« March 2005 | Main | May 2005 »

April 29, 2005

家具の組み立ての仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”カタログ見モデル見てから注文し
           届いてみたらあれ?あれ?あれ?”

 最近、私もカタログやインターネット通販で購入する
事が多くなっています。
 写真などを見て、よく検討するのですが、届いてみたら
あれ?と言う事もあります。
 今回はそんなお客様のお話です。

  《家具の組み立ての仕事》

 ある日の3時頃、会社の電話が鳴りました。
「あの~、すみませんがお宅の会社では家具の組み立て
などもやっていただけるのですか?」
 と言う仕事の問い合わせの電話でした。
『はい、もちろん大丈夫です。承ります。それで
日時はいつですか?』
とお聞きして、ご住所とお名前、電話をお聞きして
翌日の10時に伺うことに・・・

 家具の組み立ての仕事のご依頼は、結構多いんですよ。
ホームセンタに行ったり、カタログを見て、とても気に入って
買ったのはいいのですが、最近の家具は組み立て家具が多い。
 ホームセンターやカタログには、完成品しか出ておりません。
簡単に組み立てられるようにも見えます。
 それが失敗のもと・・・・
組み立て家具でも、材質とデザインはとてもいいのも
多いのですよ。
 ついつい欲しくなり、自分でも簡単にできるように思ってしまうの
です。

 お客様の所に、翌日のお約束の時間に伺いました。
ご依頼の商品は小さな本棚が二つ。完成品の絵を見ると、
本当に一見簡単に誰でも組み立てられるように見えます。
 ところがところが・・・
たぶん開梱したのはいいが、その後はどうすればいいのか
解らなかったのだと思います。

 小さな本箱でも、二人がかりで1時間はかかりました。
ほんとに出来上がってみると、そんな1時間もかかる
訳ない・・・と思えるくらいです。
 実際、お客様から電話いただいた時のお話では、
「小さな本箱二つだから、多分30分ぐらいでできると
思います。」
 との事でしたが・・・
もちろん、料金はちゃんといただきました。

 通販にしろ、組み立て家具にしろ、イメージと
実際が違う事がままあります。
 「これは違う!」と返品もできるのですが、梱包
を再度するのは面倒。そのままになってしまう。
ってな事はありませんか?
 組み立てキッドは、「組み立てサービス付き!」なんて
売り出せば、もっと売れるような気がするのですが・・・
 自分でも、この仕事を始める前には失敗の経験があり、
そんな仕事も多いので、そう思いました。
 え?そうなると、あなたの仕事が無くなるよ!って・・・


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2005

雨どいの詰まり掃除の仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”何事も 詰まりを取れば スムーズに

 ”詰まり”関連の仕事は様々あります。
トイレ・下水・雨どい・人間の心???
 今日は雨どいの詰まり掃除の仕事のお話です。

  《雨どいの詰まり掃除の仕事》

 新緑の美しい季節。もう桜の花も散った
ある日の事。会社の電話が鳴りました。
 「○○幼稚園のGですが、いつもお世話になっています。
すみません。園舎の雨どいが詰まって、水が垂れて困って
いるので、ちょっと来て見てくれますか?」
 とのお電話でした。

 ○○幼稚園のG園長先生とは、2年ほどのお付き合い。
ご自宅の庭の草むしりや、幼稚園の様々な修理などを
させていただいておりました。
 とても優しい感じの、子供達にも慕われている80歳
前後の女性です。
 早速時間を調整して、その日の午後に伺う事に。

 そこの幼稚園には若い保母さん。そして何人かの
保父さんもいるのですが、こういう仕事はさせない
ようです。
 平屋と二階建ての園舎があり、その雨どいを全て
点検する。
 脚立を伸ばして、屋根に架けてそろそろと登って行くと・・・
(実は私、高いところは苦手なんです!)
 まあ、いつごろから掃除をしていなかったのか、雨どいが
泥と木の葉などで埋まっている。
 これじゃ、雨が漏るのは当たり前だ・・・

 木の葉が落ちるのは、秋に限らないのですよ。
今の時期にも多くの木の葉が落ちます。
 ただ枯葉ではなく、常緑樹の木の葉が多く
落ちています。
 作業で埃とゴミが落ちるので、全ての園舎の窓を閉めて
いただき、清掃にかかる。

 まあまあ、そのゴミの量は半端じゃない。大きな
ゴミ袋いっぱい。
 長いゴミ詰まりを掃除する道具も使って、縦のトイの
詰まりも奇麗に取り、ホースで水を流して約2時間ほどで
作業は終了しました。
 それにしても、どんな仕事もさせていただく”便利屋”。
苦手な仕事があってはいけませんね。屋根に上る仕事も
あるのですが、××が縮みあがります・・・
 ありがとうございました。

  「追伸」

 作業を終えて、道具を片付け、帰り支度を
していると、近くいた4歳ぐらいの一人の男の子が
近寄って来て一言いったのです。
 「奇麗にしてくれて、ありがとうございます!」
て・・・・

 私は予想もしていなかった言葉に慌てて
『いいえ、どういたしまして・・』としか
言えませんでした。
 (おいおい、幼稚園児にそれはないだろう・・)

 その子は、親にも先生にも言われた訳ではない
のですよ。
 ただ私がやっている作業を見ていてくれたようです。
こういう子を育てている園は素晴らしい。そしてご両親
にも会ってみたい。
 とてもとても爽やかな気分で帰らせていただきました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

ツバメの巣の取り除きの仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”風流も 立場変われば ご迷惑”

 関東地区ではもう桜も終わり、小鳥たちのさえずる声
も日に日に大きくなっております。
 はたから見ると、小鳥の巣があってとても優雅に
見えても、巣を家につくられた人の中には困っている
人もいるようです。
 今日はそんなお話です。

  《ツバメの巣の取り除きの仕事》

 もう春めいてきたある暖かい日の朝方。
一本の電話が入りました。
 「すみません。お宅の会社はツバメの巣を取り除く
仕事なんかもやってくれるのですか?」
 とのお問い合わせの電話でした。

 どんな仕事もできるだけ断らない事を信条としておりますので、
『はい。大丈夫です。させていただきます。』とお答えさせて
いただきました。
 お客様のご都合の良い日時・ご住所・お電話・お名前などを
お聞きして、仕事の予定を立てる。

 このお客様は「タウンページ」をご覧になってお電話いただいた
ようで、車で30分ほどかかる所のお客様でした。
 お約束の当日、お客様宅に伺わせていただきました。
閑静な住宅街で、近所には木々などの緑も多い、とても
環境のいい場所です。

 お客様にお会いして、詳細を伺うと・・・
「いつも玄関先にツバメの巣を作られて、大変なのよ!」
「玄関を出るときに、糞をかけられたり、玄関前がそこらじゅう
糞だらけになって、やんなっちゃう・・・」 「それに巣から虫も
わいたりするようだし、もう我慢ができないので今年はツバメが
来る前に巣を壊して、ツバメが巣を作れないようにしたいの!」
 とのお話と、ご依頼でした。

 早速仕事に取り掛かり、結局昨年の巣を4つほど取り除き、
その後に今年は巣を作れないようにと、ビニールシートを屋根を含めた
玄関先にかけさせていただきました。
 ツバメの巣の糞害については、わが町でもお聞きしたことが
ありますが、多くの方は「ツバメが巣を作るのは、その家が
幸せになる、いい事がある知らせ」と容認しているようです。
 でも当事者に実際なると・・・
あの家に今年来たツバメ達は、どこに行くのでしょうか?・・・

  「追伸」

 鳥の巣だけではないのです。春に奇麗な花を咲かせる
大きな落葉樹。
 狭い住宅街で大きな落葉樹は、晩秋になると大変なのです。
落ち葉がそこらじゅうに舞い散ります。
雨どいを詰まらせる事もあります。
 自然はいいと、優雅に楽しむ人もいれば、迷惑に
思う人もいる。

 だいぶ昔は、そのような落ち葉を子供達も含めた皆で
掃き集め、焚き火をして焼き芋などを焼いて食べたのですが・・・
 今では、市中での焚き火は禁止されております。
子供の頃した、焚き火と焼き芋の味が懐かしい・・・
 ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2005

素行調査の仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”永遠に 男と女は 謎だらけ”

 だんだんと日没が遅くなってきました。外の仕事ですと、
6時過ぎまでまだ明るいと助かります。

 夜明けも早くなっております。夜明けのお月様も奇麗・・・

 今日は、仕事を受けないはずの「素行調査」の
お話です。

  《素行調査の仕事》

 外の仕事をしていた夕方の4時頃、携帯のベルが鳴った。
「こんにちは。○○のYですけど、覚えていますか?」
 Yさんからの電話は3年ぶりぐらいになるだろうか・・・
Yさんの事はそのご依頼された仕事から、3年過ぎても忘れない。

 まだお天道様の下を歩けない仕事以外は、どんな仕事でも
引き受けていた頃の事です。
 Yさんのご主人の素行調査のご依頼をいただき、仕事を
させていただきました。
 探偵社や別の便利屋さんにも、仕事の依頼をしたらしいのですが、
なぜか私が気に入られたようで、ちょくちょく電話をいただきました。

 それはそれはご主人の行動に敏感でして、何か怪しげなそぶり、
行動を取ると、すぐに電話がかかって来ました。
 「今日、会社の帰りが遅くなるらしくて怪しいので、会社から
尾行して、どこに行くか見張って!」
とか・・

 「今駅の近くの本屋さんにいて、これから彼女と会うのじゃない
かと思うから、今すぐに来て見張っていて!」
 なんて電話をいつもいただきました。
仕事の予定が入っている時には、お断りするのですが、その時には
別の便利屋さんに頼んでいたようです。

 上野・池袋・新宿・浜松町・・・いろいろな所に行きました。
Yさんも一緒に同行して行った事もあります。
 結局は思い違いだったり、別の用件だったり、取り逃がしたり、
の結果で、Yさんの満足いく結果をつかむ事はできませんでした。
 まあまあ、でも女の人の執念は凄い!「絶対に現場をつかんで、
そこに乗り込んでやるんだ!」と言います。

 Yさんからは素行調査の仕事以外にも、よく電話で呼び出しがあります。
旦那さんの愚痴の聞き役です。
 その時にはひたすら話の聞き役です。相槌を打ちながら、
『いつかきっとご主人は帰ってきますから、待っていればいいのですよ』
『男は決して女性と二人でいる現場を見つかり、写真を撮られても、
事実を認めませんよ。食事をしていただけ、とか、ただの友達だ、とか・・』
 なんて事も言わせていただくのですが、そんな事を言っても一切受け付けません。
「どうしても現場をつかむ!」の一点張りです。

 男はベットにいる現場を見つかっても「彼女が具合が悪かったので
介抱していたのだ」と言い張る事・・とどこかで教えられた事があります。
 私には経験がないのでわかりませんが????

 そんな事が続き、私も他の仕事があったり、その素行調査・尾行自体が
あまりお受けしたくない仕事でしたので、いつからか仕事中を口実にお断りするように
なりました。
 そんなこんなで、諦めたのか電話も来なくなっていたのですが・・・

 電話をいただいたのは、案の定ご主人の素行の調査。
『え、まだ追っかけているの!』と驚きましたが、仕事中の事でも
あり、その場ではお断りいたしました。
 お断りしてから10分後、また仕事中に携帯に電話がありました。
「ごめんなさい。どうしても話だけでも聞いて欲しいので、そちらの
駅まで行きます。仕事が終わってからでもいいので、時間はありますか?」
とのお電話でした。

 『う~ん。お話を聞くだけならいいかな』と思い時間を約束して
お会いさせていただきました。
 Yさんも心得ていて、「30分だけ話を聞いてね!」と仕事として
お話を聞かせていただきました。
 ただただお聞きするだけ・・・

 3年経って、ご主人の素行の内容が全てがわかったようでした。
興信所に高いお金を払ったようでしたが・・
 その女性とは、もう20年近くの付き合いをしていて、相手は
大阪のマンションオーナー。
 旦那さんは今年75歳、Yさんは70歳。その女性は65歳。
恋愛に年齢はないのですね。

 きっかり30分お話をお聞きしましたが、
「また何かあったらお願いします。」
と依頼されてお別れしましたが、こらから先、どうなることやら・・・

  「追伸」

 Yさんとのお話で聞いた凄い話です・・・
弁護士さんに、「相手の女性を訴えて旦那さんと離婚したらどうですか?」
と言われたそうです。
 だが旦那さんのお相手は資産家。慰謝料ぐらいはなんともない。
そんな事で、相手に旦那さんを渡すのはしゃくにさわる。プライドが許さない。
との事でした。

 また旦那さんは血圧が高いそうですが、もし倒れて動けなくなり
相手に見捨てられて帰ってきたら、その時には旦那さんにお返し(復讐)
してやる、との言葉も。。。。
 まさか・・とは思いますが、そんなテレビドラマもあったような
気がします・・
 女性は怖い!!??・・・でも男が悪い??!!・・・


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 20, 2005

薬の受け取り代理の仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”代行の 仕事と保護法 難しく”

 「個人情報保護法」が4月から施行されました。
お客様の代行で行う仕事も多い”便利屋業”。
場合によっては、お受けできない仕事も増えそうです。
 今日は、そんな「個人情報保護法」がらみの
仕事のお話です。

  《薬の受け取り代理の仕事》

 ある朝8時半頃に会社の電話が
鳴りました。
 この時間に電話をいただくのは、初めてのお客様では
ありません。当社が24時間受け付けているのを、ご存知
のお客様です。
 思ったとおり、お電話をいただいたのは、何度か近くの
病院で薬の代理受け取りの仕事をさせていただいたGさん
でした。

 「いつもの病院に薬の受け取りに行ってきて欲しいのだけど、
今すぐ来てくれますか?」とのお電話でした。
 けっこう、このような「今すぐ来てください!」と言うお客様
も多いのですよ。
 幸にも今日は午後からの仕事は入っておりましたが、午前中は
予定がありませんでしたので、車で5分程のお客様宅にすぐに
伺がわせていただきました。

 診察券と担当の先生、受け取る薬の内容などをお聞きして
すぐに病院へ・・・
 受付に診療券を出して、先生・内容を伝えると受付の
女性が困った顔をする。
 「4月から個人情報保護法で、本人以外の人には
薬をお渡しできないのですよ。お渡しする場合は、ご本人様
の委任状とお渡しする方の身分証明書がいるんです。」
との事・・・
 困った困った。今まではそんな事はなかったので、委任状
なんて持ってくる訳がない。その由を告げると
「それでは、Gさんにご連絡できますか?」と・・・
 しまった。急いで来たので、Gさんのご自宅の電話番号
を書いた手帳を忘れて来てしまった!その事も告げると、
一瞬困った顔をしたが、「わかりました。」と中に入って
行った。

 どうやら、担当の先生と相談しているらしい。しばらくして
「今日はお薬をお渡しいたします。次回からは、すみませんが
宜しくお願いします。」と無事、診察室に入る。
 担当の先生からGさんとの間柄と名前を聞かれ、一瞬考える。
「便利屋です!」とは言えませんでした。「Gさんの親しい
友人で柏崎と申します」とお答えする。

 今回はお陰さまで無事にお薬をいただけましたが、次回からは
そうもいかないかもしれません。
 医療機関の個人情報は重要ですから、慎重になるのは
仕方ないのですが、それに対応した仕事の仕方も考えて
いかなければならないな、と思った仕事でした。
 ありがとうございました。

  「追伸」

 「個人情報保護法」。私の仕事にはあまり関係ないな、
なんて思っていたら、とんでもない!
 代行の仕事も多いですので、これからはより慎重に
対応しなければなりません。

 この「便利屋奮闘記」名前・日時・場所などは
もちろん特定できないように変えています。
 でも、話の大筋の内容はノンフィクションです。
ひょっとして、このような「便利屋奮闘記」の
内容でも「個人情報保護法」違反になるのかな??
 どなたか、詳しい方いらっしゃいましたら
教えてください。宜しくお願いいたします。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2005

引越しのお手伝いの仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”やぶ医者も やぶ医者として 役があり”

 全く仕事のない日、というのはほとんどないの
ですが、先日仕事の帰りにわが町我孫子の富士山が奇麗に
見えるスポットに立ち寄りました。
 沈む夕日をバックにした富士山は、それはそれは
美しかったです・・・
 富士山が見えない地方の方、ごめんなさい。

 友人の富士山だけしか撮らない写真家、ロッキー田中さんが、
富士山に魅せられたのもよくわかります。
 今日は富士山のように、素晴らしい人との出会いと
お仕事のお話です。

  《引越しのお手伝いの仕事》

 年度末のある日の事、一本の電話がありました。
 「社会福祉協議会のAと申しますが、同じ職場のBさんから
ご紹介いただき、お電話させていただきました。」
との電話・・

 Bさんとは、当社のお客様のお世話で出会ったある市の社協の
後見支援センターの方。
 「Bさんのご紹介で、何か困った事があったら柏崎さんに
ご相談するといい、と伺いましたのでお電話させていただきました。」
との事・・

 『ええ~、社協の方が何を俺に相談があるのだろう?』とちょっと
不安な気持ちでいると・・
 Aさんは、社協のケアマネージャーをしているのだそうですが、
「私がお世話させていただいている方が、今お世話に
なっているグループホームから他のグループホームに移動するの
ですが、その引越しに困っているのです。」
との事でした。

 そのグループホームに入所されている方は、ご家族がいなくて、
姪子さんがたまにいらっしゃって面倒を見ていらしゃる、とのお話。
 それで、あまり引越しにお金をかけられないのだが、引っ越屋さん
に問い合わせたら、予算に合わなかったそうです。
 困って、「何とか安く引越しができる方法はないだろうか?」
とのご相談でした。

_________________________________
 ※グループホームとは?

 グループホームとは、痴呆のある高齢者が、家庭的な雰囲気の
中で介護スタッフ共に、少人数で(5人から9人ぐらい)共同生活
する場です。原則個室。
 寝たきりですとか、病気の方は入所できません。あくまで共同生活
できる方が対象です。在宅介護サービス扱い。

 「特別養護老人ホーム」や「老人保健施設」に入所できない方、
入所待機待ちの方が多いようです。
 有料老人ホームは価格が高いのですが、グループホームですと
月15、6万円ぐらいです。
 近来需要も参入業者も多く、その内容・質が問われております。
(かなりひどい所もあるように聞いております。)
_______________________________

 ご連絡いただいたのが、年度末の最終の金曜日。それも午後3時頃。
すぐに手配しなくてはならない。
 短時間で安く、少ない荷物の引越しの仕事は、何度かした事が
ありますので、すぐに心当たりに手配。
 予算・日程、全ての条件に合うように決めさせていただきました。
我社には荷物運び・引越しの車はありませんので、私のネットワーク
で協力していただける業者さんを活用させていただいております。
 もちろん、私も一緒に行き最後まで見届けます。

 それにしても社協のAさん。とても素晴らしい方でした。
入所者の方の事をとても親身に考え、その方の一番いい方法を考える。
 普通は、いくらなんでも社協の方が”便利屋”の私の所に仕事を
頼んで来ません!!そこまで気を使わないですよね。
 親類の方に、全額負担でお願いするのが普通です。
きっと、自分達でできる範囲の仕事と、できない範囲の仕事に
悩んで、常に考えていたのかもしれませんね。
 高齢の痴呆の方にも、それはそれはとても丁寧に接しておりました。
Bさんを始め、このような方がいらしゃる社会福祉協議会にお世話
になる方はきっと運がいいのかな?と思いました。
(全ての方がそうであるといいのですが・・・)

  「追伸」

 私が読んでいるある雑誌に、作家のなだ いなだ さんのとても
共感する文章がありましたのでご紹介します。
 なださんが医学部を卒業する時、作家になる夢を捨てきれずに
担当の教授に相談したそうです。

 「ろくな医者にはなれそうもないので、医者にはなりたくない」と・・
それに対して教授は
 「やぶ医者でいいのだ」との意外な答えが・・・

「患者には三種類いる。放っておいたら死ぬ人と、放っておいても
治ってしまう人、放っておいても治りもしないが死にもしない人だ。
この見分けがつけば大丈夫。放っておいて死にそうな人は名医に送れ。
それ以外はやぶ医者が診ればいい。緊急を要さない患者が名医のところ
にいって、名医の仕事の邪魔をしないようにするのがやぶ医者の仕事だ」

 う~ん。すごいアドバイス・・・
 私の仕事はやぶ医者みたいなもの。放っておいたら死にそうな
多分2割の人の事は、公共機関に任せて、後の8割の人の事を
一生懸命お世話させていただけばいい。
 名医でもないのに、とても困っている人全てを助け、役に立ちたい、なんて慢心。
自分のできる範囲の事を、一生懸命やればいい。そんな事を思いました。
 おれは”便利屋”、やぶ医者でいいのだ・・・

 きっと社協のBさんAさんも、その事をすでに感じて
行動しているのかもしれませんね。
 ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2005

肺がんのお客様のお世話の仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”ダンディに 最後までも ダンディに”

 先日、友人のお父様が肺がんで亡くなられた
訃報に接して、2年前の1月に亡くなられたお客様
の事を思い出しました。
 今回は肺がんで余命3ヶ月の宣告を受けた、お客様
のお世話をさせていただいたお話です。

  《肺がんのお客様のお世話の仕事》

 3年前の、5月のゴールデンウイークも過ぎた
ある日、男性の元気な声のお客さまからお電話が
ありました。
 「すいません。家のお掃除をお願いしたいのですが、
来て頂けますか?」
 とのお電話でした。

 『はい、もちろん大丈夫ですよ。どこの掃除で、それでいつ伺えば
宜しいですか?』
 とお聞きして、日時とお名前・お電話・ご住所をお聞き
して、伺うことに・・・
 それがKさんとの最初の出会いでした。Kさんは70代前半の
とても背がすらっとした、おしゃれな男前。

 初めて伺わせていただき、仕事をさせていただいたのは
マンションのベランダの掃除です。
 わずかな時間でしたが、その時にはKさんの事は何も
知らなく、お聞きもしませんでした。
 それから一週間後に、またKさんからお電話がありました。
「○○のKだけど、またちょっと掃除のお願い
があるので、来て頂きたいのですが・・・」
 とても大きくて元気な声です。

 一週間に一度ほどのお仕事のご依頼が一ヶ月程続いた頃
でしょか、Kさんがぽつりぽつりと、自分の境遇について
お話してくれました。
 ご自分が肺がんで、もう余命3ヶ月の宣告を受けている事。
栄養士さんだった奥様が、15年ほど前に50歳そこそこの若さで
で痴呆症になり、10年前にお亡くなりになるまで、ご自宅で看護されたこと。
 ご自分は、ある有名な商社で、海外駐在が多かった事。
お子様は一人息子さんがいらっしゃって、
遠くに住んでいるのでなかなか来られない事。
 などなど・・・・

 表面はとてもそんな風に見えません。
ただこの時には話してくれなかった事が、ひとつあったのです。
その事はもっと病状が悪化してから、お話してくれたのですが・・

 闘病中の姿はそれはそれはとても頑張っていらしゃいました。
いつも「絶対に生き抜く。負けてたまるか!」との言葉と気持ち
でいたのです。
 その気力があったからでしょうか、しばらくの間は都内に
一週間に一度くらい泊まりがけで出かけており、駅まで送らせて
いただきました。
 かかりつけの病院が都内の癌専門の病院だったことも
ありますが・・・
 なぜそんなにまでして、出かけかるのかは、これも後に
なって解ります。

 そんなこんなで宣告の3ヶ月が過ぎ、半年が過ぎようとして
いた9月頃には、さすがに病状が悪化してまいりました。
 ご自分で買い物にも行き、料理もしていたのですが、
それもできなくなり、インスタントものか、出前などが
多くなっていました。

 Kさんは、「絶対に治す。生き抜く!」との気概で
おりましたので、最後まで入院することも、もちろん
ホスピスへ入ることも拒否していました。
 あくまで自宅療養を選んだのです。

 ある時、熱が38度以上出て、とても苦しいときに
Kさんは、都内のかかりつけの病院の担当医師に電話をしました。
 そうしたらなんと信じられない事に、その担当医師は診察に
病院まで来なさい、と言ったと言う・・・
 仕方なく、私が付き添いして、都内の病院まで行きました。
その時の姿は、もういつ倒れるかというような状況で、
元気付けながら行きました。
 病院に着いて診察を受けても、そんな病状ですので
もう処置のしようがないのか、特別の治療もしなかった
ようです。
 ただ、入院だけは拒否したようでした。それを知っての
医師の態度だったのか・・・
 行きは電車で行ったのですが、帰りは体力が残っていなくて、
タクシーで帰ってまいりました。
 それからは、病状は悪化する一方・・・

 その時になってある女性が現れました。
Nさんは、まだ60代前半の、やさしそうな女性です。
 10月頃より、Nさんは頻繁にKさん宅に来るように
なりました。
 そしてまたぽつりぽつりと話してくれたのは、この女性とは
奥様が亡くなられた後に、ダンス教室で知り合い、それ以来
お付き合いしている事・・・
 一週間に一度、都内に出かけていたのは、彼女に
会うためだったようです。

 長い海外駐在の経験もあるKさん。ダンス教室では人気者だったようです。
11月に彼女がダンス教室の発表会がある時には、もう車椅子ながら、
きちっとした格好をして、発表会に出かけたのです。
 信じられない・・・愛の力って凄いですね!

 そして、あれ程拒否していた介護保険の適用を申請し、
近所の医院からの訪問介護を受ける事にもなっていきました。
 実際は、いつ肺の負担に耐えられず、心臓が止まってもおかしくない
状況だったのですが、Kさんからは最後まで「苦しい・辛い」と言う言葉
を聞きませんでした。
 私は家族同様の扱いを受けて、緊急の場合の呼吸器・タンの吸入器
の操作を教わりました。(ほんとは家族でないとできない)

 そんな年も明け、まだお正月気分も残っていた7日。
12時近くの事。
 Kさんとお正月を過ごしていたNさんから、涙声で電話がありました。
「Kさんが今息を引き取った」と・・・・
 訪問介護を受けている近くの病院からでしたので、急いで駆けつけました。

 Nさんのお話をお聞きすると、お昼の食事をしていて急に意識がなくなり、
そのまま呼吸をしなくなってしまったそうです。慌てて救急車を呼んだの
ですが、その時にはすでに心臓が止まっていたそうです。
 あまり苦しむ事もなく、あっけない最後でした。Kさんらしい・・・

 ご家族の方は、息子さんお一人だけ。お会いした事はない。
病院に来るまで、時間がかかるらしい。
 病院には、そんな長くご遺体は置いてはおけない。
地元の私が心当たりを紹介して、息子さんが着てから、
そちらに安置する事に・・・

 Nさんに御通夜・告別式の日程を教えていただき、出席
させてはいただいたのですが、その後Nさんからも息子さん
からも、なんの音沙汰もありませんでした。
 私とKさんのとのお付き合いを、息子さんは知りませんので、
当然かも知りませんが、ちょっと寂しい気がしました。
 生前とても親しくお世話させていただいたお客様でも、
ご家族の方が離れていると、亡くなった事も連絡が
無い事があります。

 ”便利屋”って、寂しい仕事でもあるんですね・・・
でもKさんがいつも言ってくれた「あなたと知り合えて
良かった。ありがとう!」との大きな声が今も心に残って
います。
 こちらこそ、ありがとうございました。Kさん・・・

   「追伸」

 友人のお父様が亡くなられる前に、私の為に書いて
くれた川柳と歌があります。
 その中の三つ

 「カラフルに老いて故郷の風になる」

 「花咲いて天まで弾む毬(まり)になる」

 「人間(ひと)に疲れてバラの花芯に眠りたい」

 心よりご冥福をお祈りいたします。ありがとう
ございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 13, 2005

ガラスの大掃除の仕事その2

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
     ”天候と 泣く子に勝てぬ 便利屋業”

 昨日・今日は一日雨模様でした。雨で外の仕事があると、予定を
変更しなくてはならないので大変です。
 今回はそんな予定を変更させていただいたお話です。

  《ガラスの大掃除その2》

 3月のある日、久しぶりに古いお客様のSさんから
お電話がありました。
 「すいません。いつものように家のガラス掃除を
していただきたいのですが、時間空いてますか?」
 とのお電話でした。

 3月は、お掃除の仕事が増えます。でも新年度に
向かって準備の掃除ですので、2月中や3月も早い時期
には掃除に伺えません。
 どうしても20日過ぎに集中してしまいます。
だから、雨にでも降られたら大変。
 スケジュールが行き詰ってしまいます。予備日と
して1日ぐらいは空けておくのですが・・・
 Sさん宅のお仕事も、当所決めていた日が雨。
それで予備日に変更しました。

 このSさん宅のお仕事は、一階・二階全部のガラスの掃除
(約50枚)になりますので、朝9時から夕方5時頃までの二日
仕事になります。
 でもでも、二日目が雨・・・とほほ・・・予備日はもうない・・・
お詫びして、お願いして、翌月の4月にしていただきました。
ありがとうございます。Sさん。

 もちろん、ガラスだけの掃除ではなく、レール・サッシや周りの
掃除も併せて行います。
 ご主人様がたばこを吸いますので、リビングの模様ガラスには
ヤニがこびり付いています。
 一年のタバコのヤニってすごいんですよ・・・
「健康のため、吸いすぎに注意しましょう!」
(あれ、どこかで聞いた言葉だな?たばこ好きの人、脅かしてすみません)

 実はこのSさんとはもう6年来のお客様なのですが、
半年ほど前にちょっとした行き違い・トラブルが
あったのです。
 その前までは、「椅子が壊れた・引き出しが開かない・犬の散歩
をお願い」等々、何かあるとお電話をいただき、伺っておりました。
 留守の時には、鍵をお預かりして家の中に入って、お仕事をさせて
いただいておりました。
 それが、このトラブルの後はパッタリ電話が来なくなり、それから
半年・・・
 良かった!お電話いただいて・・・

 そのトラブルとは・・・

 ある時、椅子が壊れたので修理のご依頼がありました。
その椅子は前にも壊れて修理しましたので、2度目の修理
となります。
 Sさんは「修理はいつでもいいですよ。直ったら持って来て下さい。」
との事でしたので、その時には他の仕事もあり、忙しかったので
後廻しにしてしまったのです。
 それから約1ヶ月が過ぎました・・・

 ある時Sさんから電話が・・・

 「修理のお願いをした椅子なんだけど、どうなっています?
お客様が来ますので、至急持ってきて欲しいのですが・・・」
 と、ちょっと腹を立てている感じのお電話。
『え~、いつでもいいって言うから、まだやっていなかった!』
(でも一ヶ月は待たせ過ぎですよね。反省・・・)
 至急に直してすぐ伺い、お詫びをして置いてきました。
もちろん「修理代下さい」なんて言えませんでした。
 それ以来半年、音沙汰がなかったのです。

 その件以来、
お客様から「いつでもいいですよ」とご依頼
された仕事は、すぐやるようにしております。
 「いつでもいいよ」は「すぐやってくれると嬉しいな」
ですね。その方が「間違いない!」
 今週には、残った二階のガラスの掃除をさせて
いただきます。

  「追伸」

 Sさん宅には、今年16歳になるオスのチワワ犬が
おります。
 名前はコーちゃん。一年ほど前までは、散歩のご依頼がたび
たびあり、とてもなついてコーちゃんと呼んでかわいがって
おりました。
 お宅へ伺うと、散歩に連れて行って欲しくて、私の後を
追いかけまわすのです。かわいい!
 それが今回半年振りに伺ったら、名前を呼び、声をかけても反応が
ないのです。
 すぐそばまで行っても、あまり見えないようでした。
かろうじて、鼻は利くようで、ようやく懐かしい私の
匂いをかぎ分けたようで、近くに寄ってきました。

 Sさんにお聞きすると、
「ここの所だいぶ衰えて来て、耳はほとんど聞こえなく
なってしまっているようです。」
 「目もあまり見えなくなっているので、階段から一度
落ちたことがあったので、もう2階には上げられない。」
 「かろうじて鼻だけはまだ利くので、それで物事を判断して
いるようです。」
 との事でした。

 まだ食欲はあるので、大丈夫だとは思うけど、散歩にも
あまり行きたがらなくなって、かわいそうで目が離せないので、
最近はできるだけそばにいてやるようにしているそうです。

 これからは人間と同じく、犬・ネコも高齢化が進みます。
まだまだ高齢の犬・ネコの対応が充分ではありません。
世話できなくなって、捨てられる動物も多くなってしまうのかな~。
 高齢の動物向けのビジネスは将来性もあるのですが、人間同様
社会問題にもなりそうな気もします。

 ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 11, 2005

お花見に同行する仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”さまざまな 思いをのせて 花吹雪”

 土・日は桜が満開で、天気も良く、お花見日和の一日でした。
そんな日に、お花見のできる仕事ができたらいいな、なんて
思っていたら、そんなお仕事のご依頼をいただきました。

  《お花見に同行する仕事》

 先週の初め、いつも病院の付き添い通院のお手伝い
の仕事をさせていただいているKさんから、「お花見に行きたいと
思っているのだけど、一人で行ってもつまらないし・・・」
 とのお話があり、「よかったら、仕事として一緒に行って。」
とのご依頼をいただきました。

 快くお受けして、『それではまだ桜は蕾なので、満開になりそうな
来週の火曜日頃に行きましょう。』との予定にさせていただきました。
 ところが、今年の桜の開花は異常でした。2・3分咲きだった
桜がわずか2日で満開になってしまったのです。そして来週は
雨の予報・・・

 『ええ~、うそ~。これは来週にはもう散っているぞ!』と
慌ててKさんにご連絡。予定を急遽変更して土曜日に行かせていた
だきました。
 ご自宅に伺い車で、地元では桜の名所として名高い公園へ行く。
さすがに土曜日でお花見日和。もう人人人。車も満杯。
そこを何とか地元の強みで、わき道を抜け、車も止められる
所に置く。
 足の悪いKさんをサポートしながら、公園の中をゆっくり
と花を見ながら歩く。
 ここには、チューリップや菜の花も植えられていて、ほんとに
奇麗なお花見広場でした。
 桜の花の下では、多くの人達がシートを敷いてお花見を
楽しんでいました。

 周りには露店も多く出ていて、お客様で賑わっている。
昔懐かしい露店もありました。
 人気があったのは「射的」と「輪投げ」。遠い遠い昔、
子供の頃にやったのを70歳代のKさん共々思い出す。
 『まだそんな露店もあったんだ・・・』

 Kさん「お花見なんて、来るのはもう10何年ぶりぐらい・・・」
「いつも病院の往復だけで、旅行もいけないし、ほんとう嬉しい・・」
と喜んでいただけました。
 「お花見をするのはこの日以外にない!」というくらいの
とても良い穏やかな天気で、今日が満開の桜でした。
 お花もとても奇麗で『花って、人の心をなごませて元気付ける
のだな』と思わせていただきました。


 1時間半ほど、そこでお花見をした後、Kさんの
「たまには、美味しいご飯を食べましょうよ。どこかある?」
とのご要望で、私の自宅近くの天麩羅と手打ちそばの美味しいお店に
お連れしました。
 これも地元を良く知る”便利屋”だからこそできる事です、
食事をご馳走になり、料理にも満足していただき、ご自宅まで
送らせていただきました。
 お花見ができて、食事までご馳走になって、それで仕事として
お金をいただく。
 めったにない事ですが、そんな嬉しく楽しい仕事もたまに
あるのです。
 Kさん、ありがとうございました。

 「追伸」

 桜の花を見ながら、かってまだ両親が多少は動けた頃、車椅子を
車に積んで、弟と4人でお花見に来た事を思い出しました。
 Kさんも、まだご主人がご健在の頃に、ここにお花見に来たそうです。
桜の花の中に、それぞれの思い出・・・
 桜の花の中の思い出は、美しい思い出として、いつまでも心の中に・・
ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 09, 2005

ガラスの大掃除の仕事その1

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
     ”効率の いい方法が ベストかな?”

  《ガラスの大掃除の仕事その1》

 3月末のある日、お客様からお電話がありました。
「以前犬の散歩でお世話になったYですが、ガラスの
掃除をお願いしたいのですが、大丈夫ですか?」
 とのお電話でした。

 Yさんからのお仕事のご依頼は久しぶり。もう5年も
前になるだろうか・・・
 「ええ!5年も前のお客様を覚えているの?頭いい!」
訳ではありません。
 決して忘れられない仕事だったからです。

 Yさんのお宅のワンちゃんハッピー君は、11歳のオス。柴犬とシェパード
の雑種でした。
 とても気難しく、人見知りもします。でも何回か通って、すこしは
顔も覚えて慣れたかな、と思い散歩と食事の世話をしました。
 散歩はとても好きなので、それは無事に帰ってきたのですが、
帰ってきて食事の世話をする時になって事件は起きました。

 餌箱に手を伸ばした瞬間、足にがぶ!ときました。
まあ、厚手のジーンズをはいていましたので、そんな深手を負いませんでしたが、
足には歯型くっきり。血も出てきました。
 調度この仕事を始めて3年目の事。初期の何にも知らない頃に比べれば、
ワンちゃんに噛まれる事もなくなっていました。
 ちょっとした油断が、事故の原因です。散歩が大丈夫だから、餌も
大丈夫だろう・・・と思った油断です。

 ワンちゃんの仕事で、一番気をつけなくてはいけない瞬間は、
首にリードをかける時と、餌をあげるときです。
 リードは、知らない人にどこかに連れて行かれる、と思うからです。
餌は、自分の食事を盗られる、と思うからです。
 その後はこの事に充分注意したので、4日間の仕事は無事すみました。
このハッピー君に噛まれたのが、犬に噛まれた最後の仕事となりました。
 それで、5年ぶりのお客様でしたが、すぐに思い出せたのです。

 ところでそのハッピー君。ご自宅に伺ったときに
声がしないので、どうしたのかな?と思ったら、
昨年に寿命で亡くなったそうです。
 やっぱり、いなくなると寂しいとの事でしたが、もう自分達も
歳なので、新しい犬は飼うつもりがないとの事でした。
 もうあれから5年だから、また油断するとそろそろ危ない!!??

 そうそう、肝心のガラス掃除の仕事ですが、戸板2枚分のガラスが
3枚と、戸板一枚分のガラスが4枚。それに明り取り窓ガラス4枚でした。
 5年前は、まだご主人も60歳代で自分で掃除していたのだけど、
今年はもう危ないので、我社に頼んだ、との事でした。

 奥様は生け花の先生で、展覧会にも何度も出展していらっしゃいます。
ただ奥様はヘビースモーカー・・・
 70歳になっていまさら、たばこを辞めるつもりはないそうです。
 でも、たばこのヤニがガラス窓のサッシにまで・・・
たばこのヤニって凄いですね。
 5月になったら、今度は壁のヤニのお掃除に伺います。

  「追伸」

 窓ガラスの掃除方法には、いろいろあります。
もっとも原始的な奇麗になる方法は、新聞紙で拭くことです。
新聞紙って言うのは、本当に様々に活用できるんですよ。
 昔はお弁当箱も新聞紙で包んだ。トイレの紙も新聞紙だった。
古い!年寄り!

 そして清掃専門業者さんは、ワイパーを使います。ワイパーで
ぬぐっても、奇麗にはなります。時間もかからず、要領を覚えれば
効率的です。
 我社にもワイパーの道具は揃えてあるのですが、ほとんど使いません。
なぜって?
 お客様が見ているその場でお掃除をする事が多くあります。
ワイパーでの掃除ですと、なんかお客様の感情として簡単すぎて、
あまり奇麗になっていない気がしてしまうようです。
 それで我社では、きちっとガラス磨きの洗剤を使い、それを
乾いた布でしっかりと、キュッキュッと音をさせて磨きます。

 けっしてわざと時間をかけているわけでも、ごまかしている訳でも
ありません。一生懸命に仕事をします。
 どの方法を使うのが一番いいのかはわかりませんが、
お客様が見て満足していただけるようなパフォーマンスは
ある程度必要なようです。
 一番効率のいい方法、それがベストとは限らないのです。
人間の感情って複雑ですね。
 ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2005

5匹のネコちゃんのお世話の仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
     ”ネコ語とイヌ語 外国語も あるのかな?”

 犬が好きな人と、猫が好きな人。それぞれ性格が違う
といいます。
 でも、両方飼っている人もいる。猫も犬も、両方
可愛いですよね。
 今日は、ネコちゃんのお話です。

  《5匹のネコちゃんのお世話の仕事》

 ある日の事、毎年仕事のご依頼をいただく
Kさんからお電話がありました。
 「すみません。またネコちゃん達のお世話をお願い
します。」「今回は5匹に増えてしまいましたけど、
宜しくお願いします。」
 とのお電話でした。

 このKさん。もう5年ほど前からのお客様で、毎年
決まった時期に一週間ほど帰郷されるので、その間の
ネコちゃん達のお世話をご依頼いただいております。
 でもそのネコちゃん達、飼い猫ではなく野良猫同然に
出入り自由な身です。

 『え~5匹、また増えたんだ!』そんな事を思い、
Kさんに確認する。
 『5匹に増えたんですね。それでは、時間をみて伺います
ので、詳しく教えてください。』
 と、電話を切り、後日伺う事にする。

 Kさんは30歳代の女性。お子様はいらっしゃらなくて、
とても動物好き。
 ご自宅に来るネコちゃん達を、名前をつけてとてもかわいがって
おります。
 ご自宅に伺い、新しいネコちゃん達の名前と性格を
お聞きする。

 いつもいる、古株のトムとジェリーは変わらず。この2匹は
私の顔も覚えているので、近くまで寄ってきます。
 トムちゃんは尾っぽが短く、Kさんの家を自宅として
いて、常におります。
 ジェリーちゃんは、他で餌をくれる家があるようで、朝だけ
来ます。
 シロは性格がおとなしく、気が小さい。よく他のネコに
餌を取られます。それで、あまり姿を見せなくなりました。
 新参者はタロウとジロウ。
タロウはこれも他の家でも餌をもらっているようなので、
夕方だけでいいとの事。
 ジロウは気まま。いつ来るか解らない。でも取り敢えずは
餌を置いておいて欲しいとの事。

 5匹それぞれが性格も違うので、喧嘩にならないように、
餌の置き場は別々の所。
 『う~ん。これ以上増えたらどうするんだろう?』
なんて心配にもなってきます。
 食事の時間は、朝の6時と夕方の7時の指定。
夕方はもうすでに真っ暗。懐中電灯を灯しながら
世話をします。
 知らない人が見たら、泥棒と間違われそう!!??

 それにしても、ネコの性格は気まま・・・
顔見知りのトムとジェリーは、餌の用意をしている時には、それこそ
「早く頂戴!」って感じで”ネコなで声”で身体を摺り寄せて来ます。
ところがところが、食事が終わるととたんにそっぽを向きます。
 「あんた誰だった?もう帰って!」っ感じで見向きも
しません。
 頭をなでようとするものなら、引っかかれます・・・
『え!なんだこの変化は。。。。ネコなで声、ネコの目のように
変わる性格、とは良く言ったよ!』って思ってしまいます。

 私は犬の事は良く解るのですが、まだネコは解明中です。
ネコ語もまだほんのちょっとしか解りません。
 ネコを飼っていらしゃる方、教えて下さいね。
犬語の翻訳機は売っておりますが、ネコ語の翻訳機
はありましたっけ?
 8日間、事故もなく無事に仕事を終えましたが、
ついに最後までシロは姿を現しませんでした。
 シロ、どこに行ったんだ~・・・

  「追伸」

 この「5匹のネコちゃんのお世話」をしている時に、
一本の電話が夕方3時頃にありました。
 30歳前後の女性の声で
「すみません。ネコを捕まえて欲しいのですけど、
やっていただけますか?」
 との電話でした。

 ネコちゃんを捕まえるのは至難な事。大掛かりに何人もで
しなければならない。しかも捕まえるのに失敗すると二度と
寄り付かない。
 ネコは一度いじめた人間の顔は覚えていて、二度と近づかない。
そこへいくと、犬は好きな食べ物でもあげればすぐに忘れる。
(え、それは我が家の武蔵だけ???)
 ましてすぐに来て欲しいと言う・・・
お受けできない事は言わずに、詳しく内容をお聞きすると・・

 「実は我が家に出入りしているネコで、飼っている
ようなものなんだけど、出入り自由なので他の家にも
行って、いたずらしたり、糞尿をしたりするらしい。」
 「それでご近所様から、どうにかして欲しい、との
苦情があったのです。」
 「仕方ないので、捕まえてどこか遠くに捨ててこよう
と思っているのだけど、なかなか捕まらないのでお願い
したのです。」
 との事でした。

 ネコ島として有名な所に神奈川県の「城ヶ島」があります。ここには
昔からネコが多かった。
 住民の方々が、野良ネコちゃん達をお世話しているようです。
もちろん去勢はしていると思います。

 我が町我孫子にも、ネコちゃんで有名な場所があります。
手賀沼の遊歩道で、住民の方々がちゃんと去勢もして
他の方の迷惑にならないようにお世話しております。
 みんな幸せそうな顔をしています。

 この事がいいのか、悪いのかはわかりません。
でも一番悪いのは、自分の都合で捨てた人間。
 最近は、野良ネコちゃん達に会うと、思わず声を
かけてしまいます。
 ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 04, 2005

超大型犬の散歩の仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
     ”大型犬 遊んでるつもりも 四苦八苦”

 年末年始・ゴールデンウイークなどの連休に
お出かけになる方も多く、ワンちゃん、ネコ
ちゃんのお食事・散歩のご依頼は多くなります。
 今回はそんなお仕事のひとつです。

  《超大型犬のお散歩》

 ある連休の前に、古くからの知り合いの方から電話が
ありました。
 「今頃に急なお願いで申し訳ないのですが、うちの犬の
散歩と、ご飯の世話をお願いできないかしら?」
 とのお電話でした。

 『日にちと時間はいつですか?』とお聞きして、とりあえず
ご自宅に伺うことに・・・
 日程は連休をはさんで5日間。すでに他に仕事も
入ってはいるが、ワンちゃん、ネコちゃんのお世話は時間の融通が
比較的にきくので、お受けできそう。
 まして、古い知り合い。できる限り、お受けしたい。

 ご自宅に伺い、ワンちゃんを見てビックリ!!
なんとなんと大きな犬・・・
 よく映画やテレビで見る、牧草地で羊を追う、あの
大きな犬と同じだと思う。
 まだ一歳にもならないと言うのに、体重は60キロ以上は
ゆうにありそう。
 体調は後ろ足で立つと、ゆうに170センチはある。
対面してしばらく見つめ合う。

 動物との対面は、この時の最初が肝心。ここで甘く見られたら
大変な事になる。
 この仕事を始めた当初は、犬の性格・状況を見極める事が
できずに、何度噛まれた事か・・・・・
 名前は、でっかい犬なのに「ポチ」。ユーモアのあるご主人だな。

 しばらく見つめあっていたら、いきなり私めがけて突進して来た。
そのまま飛びついてきて体当たり・・・
 何とか抱きとめたが、重い!
性格がいい犬で飛びつく犬は、決してその人を襲うわけではなく、力が
有り余っていて、遊んでもらいたくて飛びついてくる事が多い。
 だから、慌てて逃げ出したり、傷つける行為をしない限りは
噛み付かれる事はない。
 性格はおとなしい犬なので、散歩は大丈夫そう。

 お客様から「飛びついては来ます。大変かもしれませんが、宜しく
お願いします。」とお願いされる。
 でもでも、その通りやっぱり大変だった!!
散歩に出てしまえばとてもおとなしく、吠えたり噛んだりする
事はほとんどないのだが、それまでが大変。

 大きな広い庭に放し飼いになっている。ドアを開けて
中に入るなり、猛突進・・・さすが牧羊犬。
 身構えて受け止めるが、ちょっタイミングを間違えると、そのまま
倒される。
 帰る時にも、ドアを閉めて帰ろうとすると、自分も外に出たくて、
ここでも格闘・・・
 首を押さえつけ、顔をつかみ、身体を倒し、してのお散歩前と後
でした。
 でも、愛嬌のある顔と表情で、とても可愛いんですよ。

 約一週間ほどの間に、多少のしつけをさせていただき、少しは
おとなしくなったのですが、まだまだ力が有り余っている・・・
 何とか無事に仕事も終えさせていただきましたが、
う~ん。今度散歩する時には、アメフトの装備が必要か??(まさか)

 このお客様の近所にお住まいの方にも、同時期にネコの食事の
お世話を頼まれました。
 このネコがまたでかい猫。10キロはあろうかと言う三毛猫に似た
12歳の雌ネコ。
 「気が強いので、手を出すと引っかきます」とのご注意があり、
近づかないように、そっとさせていただきました。
 なんとこのネコちゃんもでかいのに、名前は「チーコ」・・・

 ネコと犬。どちらがいい・・・
性格・対処方法は全く違います。5匹のネコちゃんのお世話も
別な仕事でさせていただきましたので、その話は
また次回に・・・
 ありがとうございました。

  「追伸」

 犬の散歩・ネコの食事などの仕事を、お留守の間にさせて
いただく事が多くあります。
 通常は、頼まれた時間の犬の散歩だけをしていれば、それでご依頼
いただいた仕事は完了で、それでいいのだと思います。
 でもそれでは何かが足りません。
家の前が汚れていれば、掃き掃除をします。宅急便の不在票が
入っていれば、帰る日時を宅急便まで連絡します。
 あまり余計なお世話にならない程度の、心使いは必要な事だと
思っております。
 長いお付き合いをしていただく為には、自分でもしてもらうと
嬉しい、少しの心使いは必要な事です。
 お陰さまで、「ポチ」ちゃんの次の散歩のご予約もいただきました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2005

リホーム会社の下請けの仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”仕事には義理と人情
               花となる”

 数多くの仕事を一度に抱えている時、スケジュール管理
をするのは大変なのですが、仕事の発注先がそんな時には
できる限る融通を利かせ、お手伝いさせていただきます。

 それがかえって自分のためになるのです。
今回の仕事は、そんなお手伝いの仕事です。

  《リホーム会社の下請けの仕事》

 3月も末のある日、時々仕事のご依頼をいただいて
いるリホーム会社の社長さんから電話がありました。
 「急な仕事で悪いのだけど、明日の××時から千葉の市川
まで仕事をお願いしたいのだけど、できますか?」
 とのお電話でした。

 仕事の予定の確認をすると、ちょうどこの時間は仕事が一件
入っている。
 でも、いつもお世話になっている会社。何とかして
仕事をお引き受けしたい。
 この時期、緊急の仕事という事は、きっと困っての事だと
思う。
 まして、我社からは遠い現場の仕事を頼んでくると言う
事は・・・

 『はい。大丈夫です。何とか伺わせていただきます。』
とお答えする。
 時間の重なったもう一件の仕事の、時間をずらして
いただくようにお客様にお願いして、何とか都合をつける。
 いつ、何が、どんな事があるかわからないのが”便利屋”の
仕事です。一瞬の判断と対応ができる柔軟性が要求される
事も多くあります。
 答え方一つで、大きな信用と仕事を得る事も、失う事も
あります。

 この仕事を終えた後、早速次の月の仕事のご依頼を
いただきました。多分感謝の意味の仕事ではと・・
 だって、現場近くの便利屋さんに頼べば交通費なんか
取らないのに、我社に頼むと交通費として余計に1万円
近くも請求させていただくのですから・・・

 おっと、肝心の仕事の事ですが・・・
リホーム会社の多くは、自社で全ての職人さんを抱えて
いる所はほとんどありません。
 内装業者・大工さん・左官屋さん・電気工事店・畳屋さん、
等々の下請けさんをまとめています。
 受注した仕事によって、そのような下請けさん達を使い
分けます。
 ただ、そのような職人さん達は、リホームの際の家具の
移動とかお掃除まではしません。
 我社ではその家具移動、お掃除をさせていただいて
おります。

 このリホーム会社の社長さんは、とても細かいところまで
気配りされる方で、施主さんからの評判はとてもいいのです。
 ですから、通常のリホームではしないような、窓の掃除、
トイレの掃除、家具の掃除などもするように指示されます。
 どんな仕事もそうですが、お客様が期待していないサービス、
「え、こんな事までやってくれるの!」と言う感動していただけ
るようなサービス(心使い)を一つだけでも付け加えると、
後につながるようです。
 我社でもできる限り、その事を心がけております。

 夜7時頃まで仕事をさせていただき、その現場での仕事を
全て終え、社長さんと一緒に帰らせていただきました。
 施主のお客様が、感謝され満足されたのは、もちろんの
事でした。

  「追記」

 帰り道。昼間は、初めての道順ながら、何とか間違える
事無く来られたのに、道を間違えてしまった!!
 暗くなると、昼間と感覚が違ってくる。そんな経験は、
皆さんはありませんか?
 一本左折する道を間違えたら、もう後はどこへ行くやら???
あやうく、房総の太平洋岸まで行くところだった・・・

 ある人から「だからカーナビを付けなさい!って言って
いるでしょ!」と怒られてしまった。
 でも「俺はカンナビだ!」と開き直る・・・
間違った方が、道はよく覚えるんですよね。

 東京もようやく桜の開花宣言。わが町我孫子では
まだ咲きません。都内よりやはり気温が低いようです。
「桜」と言うのは日本人にとって、特別な花
なんですね。
 来週はお花見に行けるかな?もしかして、お客様の
ご依頼があるかもしれない!
 ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »