« May 2005 | Main | July 2005 »

June 27, 2005

不用品処分の仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”ゴミ処分 過ぎし人生 垣間見る”

 不用品・ゴミの処分を依頼される事もよくあります。
我社にはトラックがありませんので、大型家具の処分は
できないのですが、その他の細々として不用品の処分は
させていただいております。

 その不用品・ゴミの内容を見ると、その方の越し方
人生が垣間見られます。
 今日はそんな不用品処分のお話です。


  《不用品処分の仕事》

 5月の半ばのある日の朝、年末にお部屋の掃除をさせて
いただいたBさんからお電話をいただきました。
 Bさんは80歳代の女性。昨年、群馬での一人暮らしから、
柏の息子さん宅へ同居なさったそうです。
 「すみません。お風呂のマットの掃除と、庭の掃除と
不用品の処分をお願いしたいのですが、来てくれますか?」
と言う、お仕事の御依頼の電話でした。

 もちろん大丈夫ですので、伺う時間を確認してその日の
午前中が空いておりましたので、お伺いさせていただきました。
 年末に伺った時にも『あれ?』と思ったのですが、今回も
また『あれ?』と思いました。
 と申しますのは、Bさん宅には息子さんのお嫁さんも居ますし、
20歳前後のお孫さんもいらっしゃいます。
 伺った時にも、お嫁さんは家にご在宅でした。

『いいのかな?お嫁さんが居るのに、お風呂のマットの掃除なんかして・・』
と言う不安(胸騒ぎ?)をかかえながら、お願いされた仕事ですので、マット
の垢・カビを丁寧に掃除させていただいておりました。
 しばらくして、不安(胸騒ぎ?)が的中して、もうだいぶ汚れも落ち、
終わりかけた頃Bさんが慌ててやって来ました。
「すみません!もうここは自分がやるから、あなたは庭の掃除をして下さい」
との事。
 『あ、やっぱり!』と思い、庭の掃除に行かせていただきました。
だってそうでしょう。お嫁さんがいるのに、業者さんに掃除を頼む
とは・・・
 まして自分の部屋の掃除ではなくて、みんなが使うお風呂のマットの
掃除。これはお嫁さんから考えれば、どう考えても自分へのあて付けに
なりますよね。

 お嫁さんは、とても感じが良い方です。

 Bさんからすれば、お嫁さんは外の仕事もしているし、忙しくて
できないだろうから、気を利かして掃除を頼んだのかもしれませが・・・
 きっと二人の間で、何らかのやり取りがあったのだと思います。
庭の掃除も、小さな狭い庭なのですが、庭全部の掃除ではなく、
自分の部屋の前だけでいいと言う。

 ”便利屋”の仕事。時には気配りをして、お客様が気付かない
部分、依頼されてない部分まで掃除・修理する事があります。
 かえって、その事がとても重要なのですが、今回の場合は
いらぬ気遣いになります。言われ事・依頼されて事だけ
するのが一番いいのです。

 掃除を終え、後は不用品の処分。
Bさんに玄関まで不用品をだしていただき、それを
車に積み込む。
 何か気まずい雰囲気で、今回は早々に帰らせていただき
ました。
 お客様も自分も、心から喜ぶことができない、このような仕事も
たまにあるのですよ。


  「追記」

 不用品処分の中に、まだまだ使えそうな物も
ありました。
 大きな電磁調理器・扇風機などなど・・・
きっとまだBさんのご主人もご健在の頃、お子さん達が
孫を連れて大勢で来た時に、皆さんで食卓を囲んで使われた
のでは・・・

 また捨てるゴミの中に、写真が沢山入っておりました。
ちらっと見たら、Bさん・ご主人を囲んで息子さん御夫婦・
お孫さんの小さな頃の写真が・・・
 ご主人が退職された時に、職場からいただいた立派な
記念品も・・・
 Bさんの今の心境を思いやると共に、一家団欒・家族が
仲良く暮らす事の大切さ・素晴らしさを改めて思わせて
いただきました。
 ありがとうございました。

困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
       プロブURL http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
    
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2005

緊急のお買い物の仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
   ”健康も 努力とお金 欠かせない”

 「すぐ来てください!」って言う、急な仕事は
めったにないのですが(とくに昼間は)、意外な
理由で、急ぎの仕事が入る事もあります。
 今日はそんなお話です。


  「緊急のお買い物の仕事」

 平日のある日の午後1時半頃、会社にお客様からの
電話が入りました。
 そのお客様は、いつも何かあると様々な用事をさせて
いただいておりますYさんでした。
 「柏崎さん。いまちょっと時間空いている?もし時間が
空いていたら、すぐ来て欲しいのだけど・・・」
 え、これは大変。何か緊急の困った事があったのかな?
と思い、Yさんに『どうしたんですか?』とお尋ねしますと・・・
 Yさんあっさりと「実はね、さっきテレビで黒米が身体にいい
って言っていたので買いに行こうと思って。」とのお話。

 このテレビとは皆様ご存知の方も多い、みのもんたの
「午後はおもいっきりテレビ」です。
 早速欲しくなって、いつも頼んでいるお米屋さんに
電話したら、その店では扱っていないって言われたので、
近くの大型スーパーに問い合わせたら、「あります。でも
早く来ないと売り切れますので、予約して取りに来てください!」
と言われた、との事。
 それで、緊急に買い物に付き合って欲しい、とのご依頼
だったのです。

 その時間は仕事の予定がありませんでしたので、すぐに
駆けつけてご一緒にお買い物にお付き合いさせていただきました。
 さすがに大手スーパーのバイヤー。主婦・高齢者に影響の大きい
テレビ番組をチェックして、品揃えしている。
 他に「あるある大辞典」などの反響も大きいそうです。

 中小の個人商店が、わが町我孫子でも閉店する所が
多く有ります。
 Yさんから、このような話を聞くと、中小商店ももうちょっと
努力すればいいのに、なんて思ったのですが、ある方にお聞きしたら、
小さいお店は仕入先が決まっていて、急な品揃えが出来ない事が多い、
とのお話でした。
 なかなか難しい問題なんですね。それにしても、商店街が
歯抜け状態になっているのは、寂しいな。


  「追伸」

 目的の黒米を買い、ついでにその他のお買い物にもお付き合い
させていただきました。
 まあまあ、食材が豊富。おいしそうなお惣菜がいっぱいです。
試食もできます。
 この年齢になるとず~ずしくなって、買う気がなくても
試食します。『美味しい!』試食だけでお腹がいっぱいに
なりそう。

 試食売り場にマネキンさんがいるのですが、このマネキンさんに
よって売上が大きく違うそうです。友人の派遣会社の社長が
言ってました。
 そう言えばマネキンの彼女、なんか「この人買わないのに!」
なんて顔してたな・・・(当たり前??)

 最近はパック売りより、量り売りが多くなっています。それ
自体はとてもありがたいのですが、単価がみんな100グラム
○○円ってなっている。
 100グラムって、どのくらいの量なの?普段お買い物を
あまりしない私には解りませんでした。
 男性の方、高齢者の方の姿も多くなっています。100グラム
ってこれくらい、って言う見本があると解りやすいのに・・・
 そう思うのは私だけだろうか・・・
ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2005

鯉のお引越しの仕事・その2

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
   ”鯉よ来い 鯉に恋して 恋焦がれ”

 インターネット(プログ)をご覧いただいての
お仕事のご依頼もたまにあります。
 先日、鯉の引き取りのお話を書きましたら、
問い合わせがありました。
 今回はそのお話です


  「鯉のお引越しの仕事・その2」

 5月の末のある日、とても上品で丁寧な感じの方から
会社に電話がありました。
 「あの、先日のインターネット(プログ)で鯉の
お話を読ませていただいたのですが、うちの鯉をどな
たかもらっていただける方を探していただきたいのですが、
そんな仕事もやっていただけるのですか?」
 とのお仕事のご依頼の電話でした。

 一瞬、何日か前に問い合わせのあった「我孫子の市役所に
持って行けばいいのですか?」と同じ内容だと困ったなと思い、ビック
としたのですが、詳しいお話をお聞きするとそうでもなさそう。
 都内にお住まいの方で、体調を悪くして池の管理がなかなかでき
なくなり、飼っている5匹の鯉をどうしょうかなと思っていたときに、
たまたま私のプログを見つけて、お問い合わせをいただいたようです。

 ご住所は都内。ここ我孫子からは高速を使っていっても片道2時間近くかかる。
『どうしょう?』と一瞬思ったのですが、出てきた言葉は『はい。解りました。
お引き受けさせていただきます!』でした。
 なぜか、この方のとても上品な優しい丁寧な言葉使いに、とてもお断り
できないと思ったのです。
 お客様のご都合を伺うと「そちら様のご都合のいい日で」とのご返事。
それでは伺う日にちが決まったら、こちらからご連絡させて頂くことに
して、お電話を切る。


 さあて、それからが大変。5匹の鯉をもらってくれる里親さんを
急いで探さないといけない。
 え、「貰い手もいないのに、仕事を引き受けちゃったの?」ですって・・
仕方ないじゃないですか、引き受けちゃったんだから・・
 便利屋をやっていると、そんなできる当てもない仕事を引き受ける事も
あるんです。(めったにないですよ)

 『ううん、だれか?どこか?まさかまた我孫子市役所に持って行く
訳にはいかないよな』などどいろいろと考えあぐねる。
 ふっと浮かんだのが、友人のAちゃん。『彼女だったら、きっと
誰かもらってくれる所を知っているだろう。もしかして、彼女の職場
に大きな池があるかもしれない。』と思い、早速電話。
 やっぱり心強い味方Aちゃん。「いいわよ。職場に大きな池も堀も
あるから、責任者に聞いてみてあげる」との返事。

 次の日、首を長くして返事を待っていると「事務長の了解が得られたので
うちの職場の池で飼います」との有りがたい、嬉しい答え。
 そして足を骨折した私を気使い「我孫子まで行って、車で一緒に
お客様の所に行き、職場まで運んであげる。」って言ってくれました。
 う~ん。涙が出てきた・・・ありがとう。
お客様の所に伺う日にちをAちゃんと決めて、お客にご連絡
させていただきました。


 お約束の当日、お客様宅に伺う。想像していた通り、都内でも
閑静な住宅街にある、とても大きなりっぱなお宅でした。池も
大きくて、50センチ近くもあるかな、と思う大きなりっぱな
鯉が5匹、優雅に泳いでおりました。
 お会いさせていただきましたお客様は、やはりとても優しい、
品のある方でした。奥様もご一緒に応対していただいたのですが、
「ああ、こんな夫婦になりたいな」と思う素晴らしいご夫妻です。
 大変に丁寧に対応していただき、こちらが恐縮してしまう程です。
とてもとても鯉を大切に育て、20年以上になるそうです。
 愛情たっぷりに育った鯉ちゃん達。粗末には扱えない。

 お客様宅を辞する時、鯉ちゃんの運び出しをお手伝していた
だいた妹さんと、ご夫妻の3人で車が見えなくなるまで
お見送りをしていただきました。
 寂しそうに、別れを惜しんで涙を流されておりました。
思わずもらい泣き・・・

 何とか引越しを終えて、目的地までたどり着いた
鯉ちゃん達でしたが、怪我をした鯉ちゃんもいて、その後に
慌てた事・・・
 でもお魚の鯉ちゃんにも、人間の気力・願いが通じるようです。
たまたま持っていた、関西のお友達Mちゃんからもらった波動水もかけたあげた。
ありがとうMちゃん。
 今では5匹元気に大きな池で泳いでおります。Aちゃんも、できるだけ
池に行って様子を見てくれています。
 お客様も一安心。元気な姿を見に来てくれるといいな。
ありがとうございました。

  「追伸」

 電話での受け答えって、本当に重要ですね。
もし、今回のお客様が違う方でしたら、お引き受け
しなかったかもしれません。
 言葉使いと話し方。付け焼刃ではできません。
普段からの心がけが必要ですね。反省、反省・・・・

困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2005

障子の張り替えの仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
   ”喜んで 破りし障子 大掃除”

 遠い昔の子供の頃、大掃除の時期に障子の張替え
をしました。その時に、普段は破ると怒られる障子を、
この時ばかりは喜んで破らせてもらえました。
 本当はそんな事をすると、かえってはがすのが大変に
なるのですけど・・・
 今日は、そんな障子の張り替えの仕事のお話です。


  「障子の張り替えの仕事」

 6月の半ばのある日、お客様からお仕事のご依頼の
お電話がありました。
 そのお客様は、5月にタウンページから我社を探して、
ガラス磨きの仕事のご依頼をいただいたお客様でした。
 その時に「来月になったら、エアコンのクリーニングを
お願いしますね。」と言っていただいたNさんです。

 「あの、先月ガラスのクリーニングをしていただいた
Nですが、エアコンのクリーニングを○○日にお願いしたい
のですが、時間は空いてますか?」とのお話。
 仕事の予定を見ると、この日は幸いに一日空いている。
『はい!大丈夫です。○○日の9時に伺わせていただき
ます』とお答えする。
 ところが、その後に一言付け加えてあった。

 「すいませんが、ついでに障子の張り替えもお願いしたいの
ですが、できますか?」との事・・・
 ええ~。まてよ障子の張替え?確か2年ほど前に一度やったな?
できるかな?大丈夫、できるよ・・・
 と一瞬自問自答する。でもそこは「断る」と言う
字を知らない”便利屋”の習性。
 『はい、大丈夫です。させていただきます!』と
お答えする。

 ”便利屋”の仕事は、それはそれは様々な仕事があります。
今まで日誌に書かせていただいた仕事だけでも60種類以上・・・
 一度させていただいた仕事でも、その仕事がいつもある訳では
ありません。せっかく仕事を覚えても、2年、3年に一度あるか
ないかの仕事は、はっきりを正確に覚えていない事もあります。
 マニュアルはあるのですが・・・

 エアコンのクリーニングは、これはもう何年も何台もこなして
いるので、予定通り室外機も含めて2台4時間で終了。
 え、1台2時間もかかるの?ですって・・もちろん手抜きを
しないですると、そのくらいの時間はかかるのです。
 お客様のNさんも目の前で見ていて「エアコンのクリーニングって
大変なんですね。もっと簡単にできると思ってました。」
とおっしゃっていらっしゃいました。

 さあて、午後から始めたその次の仕事、障子の張替え。
これも順調に終了!の予定でしたが・・・
 まず障子を窓から外す時にトラブル。これがなかなか
外れない!押しても引いても外れない!
 Nさんにお聴きすると、「あまり開け閉めしないから・・」
そうなんです。障子のサンがゆがんでしまっていたのです。
 それでも30分ほど、ああやり、こうやりして何とか
窓から外す。

 さあていよいよ張替え。古い障子紙を一枚一枚はがし、しばらく
乾かす。障子を水洗いなんてしてはいけませんよ。乾いたらたちまち
サンがゆがんでしまいます。
 それからNさんが買って来てあった障子紙を出す。
この障子紙がくせものだった・・・
 UVカットで、化学繊維も混じった紙だったため、普通の障子紙
よりだいぶ厚い。それで、付属の糊も硬めなっている。
 のり刷毛で障子のサンに塗るが、硬めのための糊がはみ出る。
あまりゆっくり塗っていると、糊が乾いてしまう。

 そんな作業を見ていたNさん。「その障子紙でなくても
いいですよ。変えて下さい。」と言って下さいました。
 そこで、会社から持ってきた、一番簡単に張れるアイロンがけの
障子紙でする事に。
 この障子紙は、アイロンでサンにのせた障子紙をこすると、
そのまま紙がサンに張れるのです。
 ああ、これで一安心・・・と思ったのもつかの間。一枚目の
糊代を多くとりすぎて、二枚目の障子を張る時に、紙が寸足らず
になってしまってのです!
 ああ・・・。会社に取って返し、在庫の同じ障子紙を持ってきて
事なきを得ましたが・・・

 ようやく張り終えた障子紙を、ガラス窓に入れるときが、これまた
大変。
 サンがゆがんでいるので、上をカンナで削り、下を削り・・数度
試みる・・・ようやく窓に収まった時には、時間はもう6時。
障子紙の張り替えに、3時間もかかってしまった!
 もちろん、障子の張り替え2枚に1万円以上のお金なんかいただけ
ません。そこはエアコンのクリーニングと合わせてのサービス料金
にさせていただきました。
 お客様の「時間を取らせて、一日がかりになってしまい、すみません。
でも、とても奇麗になりました。ありがとうございました。」との
お言葉をいただき、帰らせていただきました。


  「追伸」

 「断る」と言う字を知らない”便利屋業”。そんな仕事が
”便利屋”だと思っています。
 仕事を受ける時には、プラス思考、ポジティブシンキング、楽観主義で
「なんとかなるさ!」
 でもその後の結果に対しては、「これでよかったのだ!」では
いけない、と思っています。

 結果に関しては、時としてマイナス思考も必要。失敗した事、
出来なかった事に対して、「なぜできなかったのか?なぜ失敗した
のか?それでは次どのようにすればいいのか?」
 できたら、仕事をしながらその事を考え、すぐ修正がきく
ようになりたい。
 そんなプラス、マイナス思考併せて、毎日の仕事に取り組んでいます。
大変な長文になり、すみません。ありがとうございました。

困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2005

カーテンレール取り付けの仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”隣人と カーテン隔てた お付き合い”

 引っ越して行った先での、お隣とのお付き合い。
なかなか難しいようです。
 今回は、そんなお話です。


  《カーテンレール取り付けの仕事》

 ある日の午後、会社の電話のベルが鳴りました。
「すみません。あの、お宅で犬の散歩の仕事をしている
Dさんからお聞きしたのですが、家具移動の仕事もやって
いただけるのですか?」
 Dさんとは、もう5年ほどにお付き合いで、時たま犬の
散歩の仕事をさせていただいているお客様です。

 この”便利屋”の仕事、お客様からのご紹介で新規に
お仕事のご依頼をいただく事も多くあります。
 ですから、きちっとDさんのお話を含めて、対応しな
ければなりません。

 『あ、そうですか。Dさんにはいつもお仕事をさせていただき、
お世話になっているのですよ。もちろん喜んでさせていただきます』
 とお答えして、お名前・ご都合の良い日時とご住所・お電話番号
等をお聞きする。

 当日お約束の日時に、ご自宅にお伺いする。
中に入り、仕事の内容をお聞きして仕事にかかる。
 この家は中古で、この家の近所に住んでいたのだが、
様々な事情でこの家を購入し移り住んでいる、との
事でした。
 前の持ち主の方が、リホームしないでそのまま
売りに出したので、いろいろとこれから手入れしていかなければ
ならないのだそうです。
 伺った時に、門とかドアのペンキが塗られていたのですが、
決して上手いとわ言えない、むらのある塗り方だったのです。

 それで理解できました。自分でできる事は、自分でリホーム
していたようです。
 重いものとか、高いところとかは、ご主人が腰を痛めて
いるので出来ないので、Dさんからお聞きして我社に
ご依頼いただいたようです。

 古いカーテンレールを外して、新しいものとの取替えの
仕事です。全部で5箇所。
 簡単な仕事のようですが、なかなか気を使う仕事
でもあるのですよ。
 カーテンレールを取り付ける位置をしっかりと決めなくては
なりません。
 壁のネジが留められる位置がなかなか決まらないのです。
裏が空洞になっている壁にはネジが取り付けられません。
 ネジの取り付け場所を探し探しながら行います。ドアのサン
に取り付けると、サンが割れてしまう事もあるので、うかつに
取り付けられません。
 なんとか無事に全ての取り付けを90分ほどの予定時間内
で終えて帰らせていただきました。

 仕事をしながら、様々なお話をお聞きしたのですが、
ここに越してきて間もないので、隣近所に気を使うそうです。
 お客様の斜め前の道路に車を止めておいたら、早速その
近くのお宅のご主人から怒鳴り声が・・・
「だれだ!こんな所に車を止めるのは!うちの
車が車庫から出せないじゃないか!早く移動させろ!」
 車庫からは離れた、あまり車の通らない所に止めた
のですが・・・

 後ろ隣の家からは、台所の前のガラス窓に目隠しのブラインド
を付けようとしたら「大丈夫よ!うちの家からあなたの家の中は
見えないから!」と皮肉を言われたとか・・・
 両家とも、もう定年退職してご自宅にいらっしゃる60代の
方だそうです。
 お客様の奥様曰く「やる事がないから、近所の事が気に
なるのよ!」との事でした。
 まあ、ほんとにご近所付き合いは難しいですね。
そうそう、迷惑防止条例とか傷害罪でしたっけ、
近所に嫌がらせをして逮捕されておばさんがいましたね。
あのような話は決して例外ではないのですよ。
 引っ越す前の事前調査。それも必要かもしれんませんね。
この仕事、新しいビジネスになるかもしれない!
 ありがとうございました。

 「追伸」

 このお客様Kさんに「まだお願いするいろいろな仕事が
あると思いますので、その時には宜しくお願い
します」とご依頼されました。
 ワンちゃんも飼っていて、とても面白い
お話もお聞きしたのですが、そのお話は
また次回の仕事の時にでも・・・


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 15, 2005

網戸の張り替えの仕事

 「運築(うんちく)川柳・狂歌」
   ”失敗を 重ね重ねて ノウハウに

 今は、足の骨折をかばいつつ、できる仕事はさせて
いただいております。
 でも失敗する事も・・・・
今日はそんなお話です。


  「網戸の張り替えの仕事」

 先週の末、今月の初めに植木の剪定・手入れの仕事を
させていただいたお客から、網戸の張り替えの仕事の
ご依頼をいただき、させていただきました。
 「え!便利屋さんて、網戸の張り替えもするの?
できるの?」とお思いですか?
 う~ん。正直に申しまして、ほとんどやった事が
ありません。(苦笑い)
 何年か前に、自宅の網戸を張り替えたことは
あるのですが・・・・

 どんな仕事も、できるだけお断りしない事を
基本として、やった事のない仕事はやりながら
覚えてやってまいりました。
 初めてさせていただく仕事は、自宅で練習しながら
させていただくのですが、時として失敗してしまう事もあります。
 そんな時はどうするのか?・・・

 今回のご依頼は、ご自宅の網戸全て10枚の
張り替えの仕事でした。
 『やった事ないのに大丈夫?』と、心配する弟を制して
『何とかなるさ!』と仕事を始める。
 道具を揃え、マニュアルを見つつの作業です。
網を枠に合わせて切り、止めゴムでピンと張るように
留めていく。
 マニュアルを読み、言葉で言えば簡単なように思いますが、
これがなかなか思うように行かない。

 網戸がピンと張らないのです。多少のたるみが
出てしまいます。
 あまり強く張りすぎると、網戸の目が広がってしまいます。
ゆるく張りすぎると、たるみが出てしまいます。
 この加減が非常に難しい・・・
たるみを修正し、苦心しつつ10枚を張り終えました。時間にして
7時間ぐらいもかかってしまった・・・

 最後に10枚の仕上がりを点検してみると・・・
あああ・・・3枚程にたるみがある。
 修正しても、どうしてもたるみが出てしまった。
納品の約束の時間も来ており、もう一度やり直す
時間はない。
 『ええい。こうなったら正直にお客様にお話しお詫びして、
価格で割引して了解してもらおう』
 決して、網戸に穴があいたり、破れているわけではありません。
ようく見ると端の方に少したるみがあるのです。
 でも完全でないのは確か・・

 そんな思いでお客様の所へ納品に行く。
お客様に正直に恐る恐る、その事をお話しすると、
「いいですよ。そのぐらい。かえって網戸の掃除までして
いただき、お値段も安くしていただき、それでいいのですか?」
とのお返事をいただきました。
 『ああ、良かった!』内心本当にほっとした瞬間でした。

 お客様からは「便利屋さんって、何でもするんですか?
また何かお願いする事があったら、お願いしますので
宜しくお願いします。」とおっしゃっていただきました。
 利益はほほんどありませんでしたが、これも勉強させて
いただいた授業料。赤字にならないだけ良かった。
 このお客様に、また次回も仕事のご依頼をいただけたら、
それは本当に嬉しい事なのですが・・・
 ありがとうございました。


  「追伸」

 仕事を断る事は簡単です。自分の得意な事、できる仕事だけ
を請け負っていたらいい・・・
 でもなぜかお断りできないのです。「何で?」って言われても、
『便利屋だから』としか答える事ができません。

 一つ一つの経験、失敗が、ノウハウとなっていきます。
自分の成長でもあります。
 失敗は怖い。でもあえてどんな仕事でも受けます。
提携先の紹介も含めて、お断りする仕事3つ以外は
これからもお引き受けしていきます。

 でもそれが今回のような足の怪我にもつながる・・・
そんな迷いもあります。
 不安・緊張感・迷い・喜び、様々な思いで、
お客様の「ありがとう!」の笑顔・言葉を楽しみに、今日も新しい仕事を
させていただきます。
 新しく始める人は、こんな失敗をしなくてもいいように、
そんなための”いい人ネット”です。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 13, 2005

便利屋はカウンセラー!?

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”ビジネスと ボランティアの違い 明確に”

 便利屋の仕事は、その場での現金払い。
まず取りはぐれる事は皆無です。
 でも、お金をいただけない仕事?もたまに
あるんですよ。
 今回はそんなお話です。


  《便利屋はカウンセラー!?》

 ある日の午後5時頃の事。会社に一本の電話が
入りました。
 「あの、便利屋さんてどんな仕事も引き受けて
いただけるのですか?」
 50代から60代の女性の、何か元気のない
弱弱しい声でした。

 『はい。どんな仕事でも、ほとんどお引き受けいたします。』
『それで、どのようなお仕事ですか?』
 とお聞きするが、何か言いにくい仕事なのか、なかなかはっきり
と言わない。
 それでも、とても困っている様子がわかるので、ゆっくりと
順序だててお話をお聞きしていく。

 その結果解った事は、団地の上の階の人とのトラブルでした。
その団地にはつい最近入居したそうですが、「上の階の人が
私がテレビをつけたり、ドアの開け閉めをすると、決まって
床をドンドンと鳴らして『うるさい!』というような事を
するのです。」
 「私は気を使って、テレビの音も小さくして、できるだけ
音をたてないようにしているのだけど、それでもドンドンと
音をたてて、上で長い時間歩き回るのです」
 「もうこれ以上どうしていいのか解らない・・ノイローゼに
なりそう!」
 「管理人さんは夜はいないし、その音の状況をどう人に
証明していいのか解らなかったので、誰かに夜来てもらって
一緒にいてもらい、その音を証明してもらいたいと思い、
便利屋さんを探して電話したのです」
 との事でした。

 『う~ん。この種のトラブルの解決は難しいな?』
そう思いました。
 上の階の住人は、20歳代の若夫婦だそうです。
飼う事が禁止されている犬も飼っているそうです。
 音に関する感覚は、人によって違います。先日
隣家に対して、大型のスピーカーで大音量で流して
長年いやがらせしていた人が「迷惑防止条例」でしたっけ、
で逮捕された事件が出ておりましたが、それぐらいはっきり
しないと、事件にならないのです。
 きっと、管理人さんを間に入れてお話しても、
かえってその事に腹をたてて、いやがらせがエスカレート
するかもしれません。

 よくよくお話をお聞きしていますと、その団地は
だいぶ古い団地のようで、上の階の人がトイレで用を
足している音も聞こえるそうです。
 『え~、それって防音がぜんぜんなってない、って
事じゃないの!??』と思いました。
 音は上の階の方により響きます。その方の友人が来て
いる時には、そんな事はしないそうです。
 友人が帰った後は、すぐだそうです。
と言う事は、下の階の話し声まで聞こえてるの?!

 カーテンを厚くしたり、床を絨毯にしたり、防音マット
を張ったり・・・そのような対策をお話させていただき
ました。
 どなたか、防音のいい方法をご存知の方が
いらっしゃいましたらぜひ教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

 なんだかんだとお話を30分余り。ようやく
少しは気持ちも落ち着いてきたようでしたので、
『また、何か困った事がありましたら、いつでも
電話下さい』
 と、お電話を切らせていただきました。

 どこに話をしたらいいのか解らなくて、当社にお電話を
していらっしゃる方もかなりおります。
 私はボランティアでもカウンセラーでもありません。
でも、むげに電話を切れません。とても困っているのが
解るからです。
 お話をお聞きするだけで、その方の気持ちが晴れれば
それでもいいかな・・・なんて思っています。
 ありがとうございました。


  「追伸」

 電話を切って、しばらくすると”天の声”がどこからか・・・
「お前馬鹿だね。ボランティアじゃないんだよ。そんな事
ばっかりしているから儲からないんだよ!」
 「そこまで話を聞いたら、防音工事の仕事をもらえば
いいじゃないの。すこし頭を使いなさい!」
・・・・
 まだまだ修行・気付きの足りない私でした。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2005

評判のいい病院への付き添いの仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”病院も 便利屋と同じ 地域密着”

 週刊誌とか新聞にたまに「評判のいい病院全国ランク」
とか、「名医ベストテン」などが掲載されます。
 我社の隣の市にも、いつもそんなランクインする病院が
あるのですが、お客様から通院のお手伝いの仕事のご依頼
がありましたので、行って参りました。どこが違うのだろう?
 今日は、そんなお話です。


  《評判のいい病院への付き添いの仕事》

 4日程前に、その方の亡くなったお母様の時からの
お客様からお電話をいただきました。
 「何日の何時に○○病院まで連れて行っていただき
たいのですが、予定は開いていますか?」
 とのお電話でした。

 その日時は空いておりましたので
『はい、大丈夫です。伺わせていただきます』とお返事
させていただき、当日伺わせていただきました。
 そのお客様が行かれる病院は常に、「評判のいい病院リスト」
のトップテンに入る病院です。
 『ぜひ一度中に入って、その評判のいい訳をしりたい』と
思っておりましたので、いい機会でした。


 病院に行きますと、正面玄関の入り口にはドアマン?
ポーター?が立っております。
 車から降りたお客様(患者さん)のお手伝いをして
してくれます。
 また車を駐車場に入れるため行ったら、これまた
ビックリ!1000台近く止められる駐車場がほぼ満杯。
(平日の午後なのに)ヘリポートまで隣にある。
 これは混んで、時間がかかるかな?と思って中に入ると、
思った以上に中は混んでいない。

 もうすでに診療の科で待っている、お客様の所に行く。
お客様「ここでは診察券はいらないんだよ!ただ名前を
書けばいいんだ」との事。
 ファイルのカルテはあるものの、全てが電子カルテにもなって
おり、きっとどの科の先生でも自由にいつでも見られるのだろう。
 診察室の入り口には、その日の担当の先生の顔写真と名前
が掲げられている。

 受付から診察までの待ち時間約20分。診療の科によっても
違うだろうが、早い!
 診療は10分ほど。
終わって会計まで行き、会計終了まで約20分。会計終了
して薬をもらうまで約10分。
 病院に入って帰るまで、約1時間余り!近くの民間病院・
大学病院の時間に比べると、格段に早い!
 う~ん。今回はたまたまだったかもしれない。他の診療科だったら
違うかもしれない。でも早いと思う。

 吹き抜けの待合室で待っている間に、周囲を観察する。
病院の理念が目立つところに張ってあった。

 1、診療の質の向上

 2、倫理面・精神面への配慮

 3、情報の開示

 4、療養環境の改善

 5、地域医療への貢献

 そして今年の目標として

 1、公開性・透明性を高める

 2、明確な数値目標

 3、医療事故の防止

 4、子育ての○○市を目指して

 その他、患者さんの権利・患者さんの声などが
掲載されており、その答えも併せて掲載されている。
 民間企業に行くと、よくこのような事が貼ってあるが、
病院では珍しいような気がする。
 最近我が我孫子市も、この病院と提携して、緊急の
患者の受け入れ態勢をとってもらったようだ。
 またこれからも、この病院の評判のいい理由をじっくり
観察してみたいと思う。

 え、「自分で診療を受けてみたら?」って・・
でも今のところ、残念ながら頭と顔以外は悪いところがないのです・・
 ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2005

インターネットからの仕事のご依頼

 「運築(うんちく)川柳・狂歌」
   ”嬉しいな ネットの仕事 でも不安”

 プログを発行させていただいてから、早4ヶ月余り・・・
たまに、プログをお読みになった方から、仕事のご依頼・
お問い合わせをいただきます。
 今日はそんなお話です。


  《インターネットからの仕事の依頼》

 ある日の午後、会社に一本の電話がありました。
「インターネットで見たんだけど、先日の池の鯉の処分の話。
うちでも池の鯉の処分をしようと思っているんです。」
 「我孫子市役所に持って行けば、何とかしてくれるのですか?」
どうやら、地元の我孫子市の人らしい。

 『ええ!ちょっと待ってくださいよ』と思いつつ
『それはわかりません。たまたま私の場合は、市役所の池が
空いてたので、引き取っていただけただけですので・・・』
 「でも何とかなりますよね」と、その方。
『う~ん。何とも言えませんが、とりあえず市役所に
相談してみたらいかがですか』と電話を切る。

 『ああ、困った困った。あのプログを読んだ人がみんな、池の鯉を
市役所に持ち込んだらどうしょう・・・』と心配になる。
 なんか問題になるような事を書いているかな?と慌ててプログの
過去の記事を見てみる。
 う~ん。まあ、問題になるような、悪口のような事は書いていない。
でも、我孫子市の市役所と明記している。
もし決断してくれた市役所の担当者の方に迷惑がかかったら・・・

 インターネットのような、不特定多数の見知らぬ人が見る
記事には、充分に表記に注意しなくてはいけない、と改めて
自省する。
 できるだけ、特定できないようにはしているのですが・・・
今回は嬉しい事でしたので、明記してしまった・・
 担当者の方にご迷惑がかからない事を、祈るだけです。


  「追伸」

 インターネットでのお仕事のご依頼は、その他に尾行調査、
犬の散歩、人探し、就職の保証人の依頼、などがありました。
 いずれも、仕事としてはお断りしている仕事や、
我孫子からはちょっと遠い場所で、予算の指定が
ありましたので、お受けする事ができませんでした。
 でもようやく”いい人ネット”の協力者も徐々に名乗りを
上げていただき、まだまだ少しずつではありますが、目標・夢に
向かってすすんでおります。
 できるだけ、遠いからとお断りする事がないように、
早くしたいと思っております。
 皆様の応援に心より感謝いたしております。
ありがとうございました。

 今回のお話とは別に、喜んでさせていただきました池の鯉ちゃんのお引越しの
お仕事がありましたが、そのお話はまた次回に・・・


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2005

リサイクル・粗大ゴミ・一般ゴミの区分け処分の仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
    ”使いよう 宝にもなる ゴミの山”

 ここの所、引越し・家屋解体のための荷物整理
の仕事が続いております。
 不用品・処分品が多く出るのですが、その中には
まだまだ使える物・新品の物・骨董的価値のある物
などなども多く有ります。
 今日はそのような仕事のお話です。


  「リサイクル・粗大ゴミ・一般ゴミの区分け処分の仕事」

 先月末から今月の初めにかけて、どういう訳か、引越し・家屋解体
の為の家具などの区分け処分の仕事のご依頼がが4件ほど集中して
ありました。
 こんな事は珍しいことです。
でも、核家族化の時代に育ち、世帯を別にしていた両親が
亡くなったり、高齢になっていっしょに住むようになったりで、
家を処分する方も増えてきそうな気配です。
 きっとこれからの新しいビジネスになりそうです。

 お住まいの地区によって、ゴミの区分け処分の方法が
違います。
 その地域の区分に従って区分け処分しないと、持って行って
もらえません。
 我が我孫子市は、区分がとっても多くて面倒なのですが、
その分クリーンセンターに持ち込むと無料です。
 都内では、比較的にゴミ区分はゆるやかで、基本的には
燃えるゴミ・燃えないゴミ・粗大ゴミ・リサイクルゴミの
区分でいいようです。

 ゴミ?の中には、まだまだ使える物が沢山あるんですよ。
使える物はどうするのか?って・・・
 もちろんいただいて帰ります。そして売れる物は
リサイクルショップ・リサイクル品回収業者・
フリーマーケットなどに出します。
 自宅で使える物も多くあり、使わせていただいて
おります。

 まあ、めったに高額品の出物などはないのですが、
ガソリン代・持ち運びの手数料ぐらいにはなります。
 たまに『あ、いいものめっけ。ラッキー!』なんて
事があります。今回は?それは内緒(ふふふ・・・)
 こういう事も、”便利屋業”の一つの楽しみ・特典かも
しれませんね。
 ありがとうございました。


 「追伸」

 最近お知り合いになりましたある”いい人ネット”協力者
の方から、様々の事を教えていただきました。
 その方曰く「世の中には、すこし考えるとお金になる仕事が
沢山あるんだよ。」
 「例えば、リサイクル品の回収にしたって、ただ車で廻るだけ
ではだめなんだよ。ゆっくり走ってその地域・お宅の様子を観察
すれば、ここの家には不用品がいっぱいある事がわかる。」
 「高額で売れる回収品もかなりあるんだよ。」
「また、ただ自分の都合のいい時間に廻ったって、仕事にならないよ。」
「朝8時に現場について、10時まで。そして夕方4時から7時ごろまでが
勝負なんだよ。」

 その他、目からうろこの様々な事を教えていただきました。ここでは
詳しくは申し上げられませんが、きっと”いい人ネット”参加者には
収益を上げる方法として、無償で教えられるノウハウになる事と思います。
 この方は、本当にたまたま偶然に、その時間にそこにいなかったら、
お会いできなかった人です。
 若い頃は「営業の神様」と言われていた方で、様々な仕事を経験して
自分で独立して会社を始めました。
 しかしながら、取引先との約束が実行されず、不当たり手形を
つかまされて、あえなく倒産・・・

 その後自分が癌である事が判明。肝臓・胃・その他にも転移して
いて、12時間にも及ぶ手術を行う。
 余命半年と言われながら、もう3年間元気に仕事をなさって
いらっしゃいます。
 本当に、表面的には元気そのもので、とてもとても癌を患っている
とは思えないのですよ。
 「まだまだ、やる仕事が沢山あるからがんばるんだ。」とおっしゃって
おりました。
 足の怪我は大変だったけど、素晴らしい方との出会いに感謝です。
ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2005

庭の草刈の仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」
   ”雑草の 力強さが 飯の種”

 5・6月になって、草刈・植木の剪定の仕事が多くなっています。
草刈はとても体力のいる仕事なのです。朝8時頃から夕方
6時ごろまで。
 毎朝3時起きの私にとって、体力勝負です。
今日は、そんな草刈の仕事のお話です。

  《庭の草刈の仕事》

 五月の連休も過ぎたある日。会社に電話がありました。
「以前、庭の草刈をお願いしましたGですが、また草が
伸びてきたので、草刈をお願いします。」
 との、仕事のご依頼のお電話でした。
Gさんは、1月にチラシを撒いた時に初めて仕事の
ご依頼をいただいたお客様です。
 5月・6月は一番草が伸びる時期。4ヶ月でどの
くらい伸びているのだろう?

 お客様のご都合と、当方の仕事の都合を考えて、
予定を立てて伺うことに。
 でも後日、その予定の日は雨の天気予報・・・
慌てて仕事の予定を組みなおし、天気の良い日に伺う。

 1月に草刈をさせていただいた時には、かなり長い間
草刈をやっていなかったようで、かなりの雑草が生い茂って
おりました。
 今回はその時ほどの雑草ではありませんでした。
それなら今回の方が時間も短く料金は安くなる!?
とお思いでしょうが、そんな事はないのですよ。
 お客様もそのようにおっしゃっていたのですが、
草刈の面積が変わらなければ、時間・手間は同じなのです。
 一本一本、一つ一つ、丁寧に奇麗に草を刈り、抜きます。
家庭の庭では、めったに草刈機は使いません。鎌と手で作業します。

 そのように丁寧に草刈をしても、少なくとも一年に二回。
できたら三回は草刈をしないと、庭が見苦しくなります。
 それほど、雑草と言われる草花の繁殖力は凄いのです。
30坪ほどの庭を朝8時から夕方6時まで、しっかりと
草刈をさせていただきました。

 リピーターのお客様はありがたい。チラシの効果は、
配布したその時だけでは判断できません。
 「また次回も草が伸びたら、お願いします。」との
嬉しいお約束もいただき、おまけにその日クール便で
届いたお魚を6匹もいただいてしまった!
 暑い日で大変でしたが、とても嬉しい一日と仕事でした。


  「追伸」

 草刈は単純な仕事です。誰でもできる簡単な作業
のように思います。
 でもでも、知らないと、経験しないと失敗する事も
あるんですよ。

 《私の失敗談》

 何度か作業させていただいたお客様でしたので、
作業前の確認をする事無く草刈を終えたら・・
 「あなた、私が買って植えておいた大事なススキの穂を
切ってしまったのね。あれは雑草じゃないのよ!」と
怒られてしまった。(ススキと雑草の区別がわかりずらい・・)
このお客様から今年は仕事のご依頼をいただけるだろうか・・・

 またある時、半袖で帽子もメガネもかけずに植木の剪定
をして家に帰ったら、次の朝起きてビックリ・・・
 体中に湿疹ができていました。そうなんです。植木の殺虫剤
にかぶれたのです。

 真夏の8月に草刈の作業。余り休憩も取らずにがんばって
やっていたら、危うく熱中症に・・・
 また隣家に、刈った植木・草花が落ちて苦情が来たり・・・

 どんな簡単な作業でも、手順をしっかりと踏んで丁寧に
しなければなりません。
 難しい仕事は簡単にできるように工夫し、簡単な仕事は
より丁寧に作業を進める。
 簡単な仕事にこそ、その人の力量が現れるのかも
しれませんね。
 毎日が学びです。ありがとうございました。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2005

足の骨折事故

 「運築(うんちく)川柳・狂歌」
   ”骨折し 骨折る仕事 実感す”

 「便利屋奮闘記」発行が滞って、誠に申し訳ございません。
それには、こんな訳が・・・・


  「足の骨折事故」

 家で暇な時間に家具移動をしていた、26日の
夕方の事。
 冷蔵庫を移動しようと弟と二人で持ち上げたとたん、手を滑らせ
左足の上に・・・
 重さが100キロはあるだろう冷蔵庫が足の上に、ズドンと
落っこちた!
 一瞬鋭い痛みが全身に走る・・
『いて~~~~。言葉にならない痛み』
 左足を見ると、見る見るうちに足が腫れてくる。血は出てない。
『ああ~。やってしまった。どうしよう・・・』と
思う間に、足はまるたん棒のように腫れあがる。
 もう時間は夕方6時過ぎ。病院はやっていない。救急車で
行くほど、大げさにしたくない。
 仕方ないので、湿布薬を貼り、足を冷水の中に入れてしばらく
冷やす。
 もともと神経が鈍いのか、図太いのか、幸いな事に痛みは
ほとんど感じない。(足の神経がどうかしてしまったのか?)

 一晩我慢して、翌朝早々に近くの外科病院に駆け込む。
レントゲンを撮り、先生の診断が下りると・・
 「むむ、これは小指の骨は付け根から折れていますね。
足の甲は、まだ腫れがひどいのでなんとも言えませんが、
複雑骨折している可能性がありますね。」
 「まあ、しばらく安静にしていて、足の腫れを引く
ようにして下さい。とりあえず、痛み止めと化膿止めと
胃の薬をだしておきます。明日また来てください。」
 との診断でした。
(胃薬は、痛み止め・化膿止めの薬が、強いから)

 その日は、足を部分ギブスで固定して、松葉杖を借りて
帰ってくる。
 まあまあ、松葉杖の使うのが大変な事。腕が痛くなる。
馴れないとつまずきそうになってしまう。
 先生は「しばらく安静にしていなさい。」とおっしゃい
ましたが、そうはできません。
 前からお約束をいただいている仕事が詰まっています。
休む訳にはいきません。
 幸いなことに怪我したのは左足。車の運転は右足でできます。
それに、どういう訳が痛みがほとんどないのです。
 足指をできるだけ使わないように、現在も移動・仕事をこなしております。

 重ねて幸いなことに、最近出来ました仕事のネットで、お手伝いを
していただける方が見つかりました。
 その方は本当に”いい人ネット”にふさわしい素晴らしい方です。
自分の仕事を後回しにして、お手伝いしていただきました。
 まだ動き回って仕事をしていているので、なかなか足の腫れは
引きません。
 お医者さんからは「安静にしてないとだめ!」と言われて
「ここ痛いでしょ!」と足の甲を押されるんですが、痛みは
ほとんどないのです。(それがかえって怖い???)
 でも、あまり無理をしないようにして仕事をしていきます。
心配して、仕事を手伝いに来てくれたMちゃんにもあまり迷惑を
かけられません。
 「便利屋奮闘記」、とぎれとぎれでも続けていきますので、
宜しくお願いいたします。
 ありがとうございます。


  「追伸」

 こんな怪我をした時に限って、次から次へと仕事のご依頼が・・・
我社を頼って、私を見込んで、仕事のご依頼をいただきます。
 簡単にはお断りできません。
でも、悪い事ばかりではありません。”いい人ネット”の
協力者が現れて、お手伝いしていただく事ができました。
 きっと、この経験が後になって役に立つ事と思います。
悪い事があっても、かならずどこかにいい事がある。
 『どんな事にも、それが起きる理由がある。それをしっかりと
見つめて、前向きに歩んで行きたい。』
 そんな事を思った、骨折事故でした。


困った時にはいつでも電話
    生活代行サービス”便利屋”
       有限会社 ワン・ツウ・ワン

         代表取締役 柏崎 房男

 〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
         TEL 04-7181-3751
FAX 04-7181-3752
E-mail HQM11462@nifty.ne.jp
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 プログ 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
   ”いい人ネット”全国展開構築中
             参加者(手出し・口出し・顔出す)仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »