« December 2006 | Main | February 2007 »

January 30, 2007

ハラハラドキドキ

    ”運築(うんちく)川柳・狂歌”

        ”ぎこちなさ 思いだけでも 伝わった?”

 NHKテレビで、1月29日に我社の事が放送されました。
もう、放送されるまでハラハラドキドキ・・・
 どのように編集されて放送されるのか?ちゃんと普段通りの事を
そのまま放送してくれるのか?心配で心配で、ハラハラドキドキ・・・

     「ハラハラドキドキ」

 この番組が放送されるまでが大変でした。
「テレビに出ていい」と言うお客様がほとんどいませんでした。
また今の時期は、年末年始の繁忙期を過ぎて、一番暇な時。
撮影・取材の時に、調度いい具合に仕事があればいいのですが・・・

 また、調度撮影の時に仕事があったとしても、突然お客様の所に行って、
それを放送してもいいと言うお客様はおりません。
当社のご高齢のお客様は、テレビに出演と言うだけで、
腰が引けます。

 問題になっている、ありもしない仕事を作り上げての
”やらせ”は、絶対にしたくない!NHKもそんな事はしない。
 何とか、仕事の予約をいただいていたお客様にお願いして、
仕事の予定を早めていただいたり、撮影の時に仕事をいただいたお客様に
平身平頭して撮影をお願いしたり、ここまで撮影するのは大変でした。
 高齢のお客様ですので、緊張して体調が悪くなったり、
不安で何度も電話がかかってきたり・・・

 でもでも、何とか無事に放送がすんで良かった・・・
番組放送中に、まだ放送が終わらないのに、問い合わせの電話が殺到!
都内や、千葉でも遠い所からの問い合わせが多く、
期待した地元の人からの問い合わせはまだない・・・

 これをきっかけに、大きな夢である”いい人ネット”の構築に向かって
がんばります!ありがとうございました。

 なお、放送の内容を編集した一部を掲載します。下記から
ご覧いただけましたら幸いです。ありがとうございます。


 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット”全国展開構築中
              参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


| | Comments (5) | TrackBack (0)

両親の説得

   「運築(うんちく)川柳・狂歌」

       ”親心 子心ともに 崖っぷち”


 大人になって、ご両親との会話はみなさんしていますか?
どのようなお話をしますか・・・
 10年前に亡くなった両親と、もう少し話をして
おけば良かった、と思う最近です。
 今日はそんな両親とのお話です。


    「両親の説得」


 仕事で車を走らせていたある午後の事。
携帯電話のベルが鳴りました。
 道路際の車の停車できる場所を見つけ、
車を停車させて電話に出てみると・・・

 若い男の声で

     「あの~頼みたい仕事があるんですが、
                 どんな仕事も引き受けてくれるのですか?」

 との問い合わせ。

    『はい。特定の仕事以外は大丈夫ですよ!
           それで、どのような仕事ですか?』

 とお答えすると、ちょっと言いにくそうに

       「両親に電話してほしいのです。」

 と言う。また何で両親に電話を・・・自分で電話できない
どんな訳があるのだろう?と、詳しくお話を伺う。
 話しづらそうに、途切れ途切れに話し始めたその理由とは・・・

   「私の友人として、両親に電話して欲しい」

      「その際に、M(お客様)が困っていて見ていられない。
                何とか助けてあげて、と両親に言って欲しい。」

    「両親には、勘当同然にされていて、私から電話しても出てくれない」

         「それで、私の友人と名乗って電話して、両親を説得してください」

 との、おおよその依頼内容でした。

 一瞬、”おれおれ詐欺”かな?などとも思いましたが、
別に他人に電話するのではなく、ご両親に電話。
何も危ない、問題もない事なので

     『はい。わかりました。お引き受けします。』

 とお答えしたのですが・・・

 当社では、お客様の身元がわからない仕事は、
お引き受けしません。
 そこでお客様にお会いして、お客様の身元・身上を
お聞きしないとなりません。

   『それじゃ、一度お会いしてお話を伺います
           ご住所とお名前、お電話番号を教えてください』

 とお客様にお聞きする。
 当社から車で1時間近くかかる場所。お客様のご都合をお聞きすると、

     「急いでいるのです。今すぐ来られますか?」

 とのご希望。その日は6時頃まで仕事が入っておりました。
すぐには伺えません。夜か明日の朝になります。
その事をお客様にお伝えすると、

        「それじゃ結構です。今すぐにお願いしたいので・・・」

 とのお答えでした。すぐ伺えないことをお詫びして、

   『何かお役に立てる事がありましたら、またお電話下さい』

 と、電話を切らせていただきました。
 なんで、そんなに急ぐ必要があったのだろう?
あのお客様は、その後どうしたのだろう?・・・
お役に立てなくて、申し訳ない思いもあります。

    「追伸」

 肉親間の犯罪が増えています。なぜ最も身近な肉親を
犯罪の対象にするのか・・・
 血の繋がった家族ではあっても、そこには暖かい家庭
がないような気がします。

 家族あっても家庭なし。

 文字通り、家の庭で家族揃って花火をし、焚き火をし、
食事をした。そんな家庭が・・・
 一緒に暮らしている、一見幸せそうな家族。勘当される
くらいのこのお客様の方が、幸せなのかもしれない。
 そんな思いがした仕事依頼でした。ありがとう
ございました。


 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット”全国展開構築中
              参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2007

NHKテレビに出演!

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


      ”テレビ取材 嬉しくもあり 苦労あり”


 昨年の10月に一度NHKテレビから取材の要請がありました。
その時には、様々な事情で中止となったのですが・・・


        「NHKテレビに出演!」


 もう、取材の話は終わったのかな、と思っていた1月の七草明け。
一本の電話が会社に入りました。以前聞いた事のあるような声。

 「NHKのKですが、昨年は失礼しました。
        また改めまして取材のお願いをしたいのですが・・・」

 との電話。

 我社の記事を朝日新聞で読んで、ぜひテレビで放送させていただきたい、
との事でした。地域の方々に、喜ばれ役立っている”便利屋”の仕事を取材したい、と言う。

 それから、とんとん拍子で話が進み、すぐに取材にかかり、
22日、23日と撮影に入る。

 そして、撮影も無事に終わりました。しっかり我社の信念を伝えられただろうか・・・

 放送予定は

 1月29日(月)NHKテレビ 午後5時10分~

 「ゆうどきネットワーク」

 です。放送は、残念ながら関東地区のみの放送となります。
それ以外の地区の方、申し訳ございません。関東地区の皆様、
ちょっと恥ずかしいですが、お時間がありましたら、ご覧下さい。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット”全国展開構築中
              参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2007

禁!を破る・・・

    「運築(うんちく)川柳・狂歌」


        ”禁破る 後ろめたさと 心地よさ””


 我社が引き受けない仕事が三つあります。

 1、金銭関係の仕事

 2、男女関係の仕事

 3、法律に違反する仕事

 この三つの仕事は、どんなに儲かる仕事でも、
お断りしております。自分が喜び、お客様も喜ぶ、
そんな仕事をしたい、と言う私の信念からです。

 そんな禁を破って、先日「男女関係」の仕事を
引き受けてしまいました。

 それはどんな仕事?またなぜ?・・・


     「禁!を破る・・・」

 新年早々、ある電話がありました。
聞き覚えのある声です。

  「昨年末に、離婚の保証人の依頼をしたMと申します。」

 (あ、そうだ。この方は離婚の保証人になって欲しいとの
ご依頼があったのだけど、立会人だったらさせていただき
ますが、保証人だったらできません。とお断りした人だ。)

 と思い出しました。その後電話がありませんでしたので、
他の人に頼んだのかと思っておりました。

 なんでまた・・・

    「あの後に、よく調べて人にも聞いてみたのですが、
             保証人ではなくて、立会人でいいそうです。」

       「それで、貴方にお願いできないかと、また電話させていただきました。」

 との事でした。

 我社では、男女関係の仕事は、お引き受けしない事にしております。
その事を重ねてMさんに言い、できたら身近の人にお願いするように
言ったのですが・・・

   「何とかなりませんか?お願いします!」

 との強い希望。私も前回、立会人でしたら引き受けると言うような
事を言ってしまいましたので、取り敢えずはお会いする事に。
 当社までいらっしゃっていただく事になり、お会いしてお話を
伺いました。
 お話を伺って、(お引き受けできない)と自分で思ったら、
申し訳ないですが、お断りするつもりでおりました。

 翌日、当社にいらっしゃったMさん。声から想像していたのは、
50歳前後の中年のご婦人だと思っていたのですが・・・
 お会いしたMさん。とても上品な感じで元気な、60歳前後の
女性でした。第一印象は、とても良かったです。

 なんでまた離婚を?・・・

 それから一時間余り、Mさんのお話を聞かせていただきました。
年齢はもう70歳である事。離婚届は10年前に書いてある事。
ご主人だった人は、酒飲みで酒癖が悪く、ほうぼうに借金して
飲み歩いていた事。その他様々なお話・・・

 借金取りにも追われ、我慢の限界を超えたので、離婚届を書いて
別居した、そうです。
 ある方のアドバイスで、今は届けを出すには時期が悪い、との
事で、10年間は出さないでいたのですが、もう10年たった
のでいいだろうと思い、離婚届を出す決心をした、とのお話
でした。
 10年間、考えた末の事。一時の思いからではなく、もう70歳
になってからの決心。

 「親戚・身近の知人だと、この歳になっての離婚届。様々に
詮索されるのも嫌なので、誰か保証人になってくれる人を
探していた」

 「タウンページを見て、電話でお話を聞いて、どうしても
貴方に立会人になって欲しい・・・」

 そこまで言われて、お断りする事はできませんでした。
自分の信念を曲げる事になりますが、きっと神様も今回は
許してくれるだろう・・・
 書類を拝見し、ご連絡先もお聞きして、署名・捺印させて
いただきました。

 Mさんは、ホームヘルパーとして働いていて、現在はボランティア
活動もなさっているそうです。
 見た目は、とてもとても70歳には見えません。どうみても
60歳前後。離婚届を出す決心をして、心明るく、とても生き生き
しておりました。
 心打ち解けた話もさせていただき、私が独身であると知ると、
知り合いの女性を紹介する、ともおっしゃっていただきました。

 翌日Mさんから電話がありまして、無事届けが出せて離婚が
成立した、とのご報告をいただきました。
 Mさんの、人生に区切りをつけた70歳からの再出発に、これからが
より輝く人生になる事を心より願っています。

 ありがとうございました。


    「追伸」

 中高年の方の離婚が増えていると聞きます。
年金も半分ずつになるようです。
 自立する女性。言葉では簡単に言いますが、きっと
一人で生きて行くには大変な事も多いと思います。

 それでも、70歳になってから決断し、生き生きと
した笑顔で帰られたMさんを見ていると、それも
いいのかな、などと思っております。

 私は、結婚した経験がありませんので、夫婦の
事はよくわかりませ~ん。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット”全国展開構築中
              参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2007

チップを頂いた!

    「運築(うんちく)川柳・狂歌」

       ”あら嬉し 仕事の評価 チップにて”

 当社には、仕事に対する規定料金があります。
お約束の規定料金以上は、当初のお約束した
仕事以外の事がなければいただく事はありません。
 ただ時として当初にお約束の仕事だけにも
かかわらず、規定料金以上の金額をいただく事が
あるのです。
 さて、それはなぜでしょうか?・・・
今日はそんなお話です。

    「チップを頂いた!」

 初めて仕事のご依頼をいただいたSさん。
60歳代の、ご夫婦お二人でお住まいです。
 一年ほど前に配ったチラシを取って置いて
くれていて、それを見て室内の家具の移動のご依頼を
いただきました。
 高齢になると、重い荷物の移動ですとか処分が
大変になります。
 最近は、そのようなご依頼が増えているんですよ。

 作業時間としては、二人でものの1時間と
かからない仕事でした。
 交通費・派遣料と作業時間から、代金の明細
をご説明して6000円の領収書を書く。
 料金をいただき、よく見ると金額が多いのです。
7000円あります。

 Sさんに
       『あの、お代金が多いようですが?』
 とお聞きすると、Sさん
   「素早くやっていただいて、ありがとうございました。
        お茶も出せませんでしたので、
                   少しですがお茶代にして下さい。」
との事。

 一応はご辞退するのですが、あまり固辞しても
かえってお客様に失礼ですので、ありがたくお礼を
言っていただきます。
 予定外のチップを頂けますのは、本当に嬉しい事です。
それがさせていただいた仕事への評価だと思っております。
 もちろん、チップをいただいたからといって仕事に変わりは
ありません。同じ仕事をします。

 この仕事を始めて、もう10年目になります。
細々ですが、何とか仕事を続けられております。
 今回のように、チップをいただく事は初めて
ではありません。当初は

 (え!もらってもいいのかな?)

 なんて驚きがあったのですが、今ではありがたく
頂いております。
 チップだけではありません。旅行の留守中の
お宅の見回り・ペットのお世話などをさせて
いただいて、代金の受け取りに伺うと

 「これお土産です。」

 と、旅行先の名産品などをいただく事も
多くあります。
 仕事でちゃんと料金をいただいているのに、
お土産までいただけるのは、本当に嬉しい
事です。

 お客様から信用され、感謝され、喜ばれて、
自分も喜んで働ける。そんな仕事をこれからも
させていただきたいと思っております。
 ただ、同じお客様からの仕事もあります。
いつもお土産・チップを期待する、そんな気持ち
だけにはならないようにしたいと思っております。

   「追伸」

 お金の支払いの仕方ってのは大事だな、
と感じております。
 料金が高い!と感じて払う人。こんなに安くて
いいの?と思って払う人。感謝の気持ちを持って
支払う人。様々です。
 ましてチップ・お土産の渡し方ってのは、とても
簡単なようで難しいように思っています。

 チップは、仕事が終わった時、
帰る時に渡すのが本当だと思うのですが、
先に渡してもいいものでしょうか?
 日本ではチップはいらない、と言われています。
でも昔から「心付け」っていうのはあったように
思います。心を付けてあげる・・・

 大人が、出入りの業者さんや飲食店で
「これ」って言って「心付け」を渡す姿に、
子供の頃に憧れていました。
 そんなかっこいい「心付け」が出せる自分に
なるのはいつの事でしょうか・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット”全国展開構築中
              参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2007

がんばれ!ホームレス?ネコ

    「運築(うんちく)川柳・狂歌」


       ”十二支に 猫は入らぬ ニャ~ぜかな”


 皆様 あけましておめでとうございます
        本年も宜しくお願いいたします


 年中無休の我社。もちろん、お正月といえども
仕事です。
 この時期は、帰省や旅行で留守にするお客様から、
ワンちゃんの散歩やネコちゃんのエサやりの仕事が
多くあります。
 今日はそんなお話です。


   「がんばれ!ホームレス?ネコ」


 毎年お盆休みと年末年始に、ネコちゃんの
エサの世話の仕事のご依頼をいただいている
Yさん。
 今年も仕事のご依頼をいただきました。

 毎回、エサをあげるネコちゃんが違っていたり、
食べるエサの種類も違ってきますので、打ち合わせ
に伺います。
 このYさんが世話をしているネコちゃん達、
実はホームレス犬なのです。
 ホームレスネコとは、家で飼っているネコではない
のですが、かと言って全くのノラネコではないネコ
の事を、私がそう名付けました。
 Yさんの好意でネコちゃん達にエサをあげ、寝床も
用意してあげています。
 Yさんもネコちゃん達を拘束する事もなく、ネコちゃん達も
自由に出入りしております。何日も姿を見せない事も
あるそうです、
 今回は4匹のネコちゃん達へのエサやり。

 ハナちゃんはもう長いことYさんの家を
棲家としている推定16歳ほどの雌ネコ。
だいぶ衰えてきています。
 チビは、ハナちゃんと仲良しの推定13歳
ほどのオスネコ。
 2匹とも、Yさんの庭の縁側に箱の棲家を
作ってもらい、そこで夜は寝起きしています。
昼間は、好き勝手にどこかに行っています。
 子ズキンは、親子でYさん宅にエサをもらいに
来ていたのですが、最近は親が亡くなった様で
1匹で来ております。まだ推定5歳ほどで
一番元気です。
 黒ちゃんは、気が向いたらYさん宅に来る
一番ノラネコに近いネコちゃんです。推定10歳
ぐらいです。

 もう7年ほどの付き合いになるハナとチビ。
ハナはここの所元気がなく、エサもあまり
食べません。箱の中でじっとしている事が
多くあります。毛もだいぶ抜けてきてます。
 チビも一時ほどの元気はなく、食べる量も
減っています。いちばん人懐っこく、そばに
寄ってきます。
 子ズキンは、他の家でもエサをもらっている
ようで、まるまると太っています。Yさん宅でも
他のネコのエサが残っていると、それも食べて
しまいます。
 黒はノラネコに近く、めったにYさん宅には
姿を見せないのですが、来ると他のネコのエサまで
ぶん取ってしまいます。世間の荒波を乗り切って
いるという感じです。

 このホームレスネコちゃん達。この冬を元気に
乗り切る事ができるだろうか?
 ネコちゃんも年齢には勝てない。なかなか
ワンちゃんのようには馴れないネコちゃん達
だが、できるだけ長生きはして欲しい。
 がんばれ!ホームレスネコちゃん・・・


   「追伸」


 愛すべきホームレスネコ達。家の飼いネコのように、
めったなことでは、人に触らせません。へたに触ろうと
すると引掻かれます。
 チビだけは、エサをあげる時だけ私に身体を
摺り寄せてきます。でもそれもその時だけ・・
 食べ終わると、「あんたにはもう用がない!」
と言わんばかりに、触わると逃げます。
 黒など、そばに近づくと歯をむき出しにして
威嚇します。
 子ズキンは、近づくと逃げます。

 ネコちゃん達は、生まれた環境・育った環境
によって大きく性格が違ってきます。動物は
生き抜いて行く為に、環境に適応しなくては
ならないのでしょう。
 人間も動物。環境によって大きく変わって
くるのでしょうか・・・
 親の姿・意識と、子育ての環境の大切さを
感じております。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   困った時にはいつでも電話
       生活代行サービス”便利屋”
          有限会社 ワン・ツウ・ワン

             代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   E-mail info@benriya1-2-1.com
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

  この感動をあなたと共に     
      ”いい人ネット”全国展開構築中
          参加者・協力者・仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »