« January 2007 | Main | March 2007 »

February 20, 2007

貴方に命を預けてる・・・

   「運築(うんちく)川柳・狂歌」


     ”病は氣 安心感の 血圧値”


 昔から「病は気から」とはよく言われておりました。
自分自身がしっかりすればいいのだ、とばかり思って
おりました。
 ところが、先日風邪を引いて3日間ほど寝込んだ時、
自分だけの問題ではない、と言う事をつくづく反省の
心をもって感じさせていただいたのです。

 なぜ?今日はそんなお話です。


     「貴方に命を預けてる・・・」


 二月の半ばの連休を過ぎた頃、ほんとうに記憶にないくらい久しぶりに、
風邪を引いて三日間ほど寝込んでしまいました。
 この”便利屋”の仕事を始めてからも、記憶にない事。
年中無休の仕事をしておりますので、寝込まない事、
それはそれはありがたい事でした。
 一昨年の6月に左足の骨折をした時にも、次の
日から松葉杖をついて仕事をしていました。

 例年にない程、どういう訳か今年の2月は暇です。
気が緩んだのか、はたまた神様がこの時期を選んで
休暇を下さったのか・・・
 幸いな事に、弟は大丈夫でしたので、弟に
代われる仕事はしてもらいました。
 お陰さまで、毎日の仕事にもほとんど支障をきたす
事無く済んだ、と思ったのですが・・・

 風邪もほとんど回復したので、しばらく電話もできなかった
Hさんに電話をしてみると

   「どうも調子が悪いの・・・」

     「血圧が高くて下がらない・・・」

       「風邪が治ったのなら、時間があったら寄ってみて」

 Hさんには、

  『風邪を引いて体調が悪いので、2,3日伺えません』

      とはお伝えしておりました。

 高齢のお客様が多い仕事。お客様に風邪をうつしたら大変です。
特に、病院通いをしているHさんには気をつけないといけません。
 早速Hさんのお宅に伺うと、Hさんは椅子に座ってコタツに
入り、元気がありません。顔色も良くない。

 お聞きすると、

   「2日前ほどから血圧が高くなり、なかなか
      下がらない。こんな事はあまりないのだけど・・・」

      「食欲もあまりないの・・・」

 と言う。調度私が風邪で寝込んだ次の日くらいからだ。

 続けて

   「貴方に何かあったら、私どうしょうと思ってしまう」

     「一人では何もできないのだから、貴方に命を預けて
                        いるようなものなのよ・・・」

  (わあ、しまった!Hさんには風邪で寝込んでいる事を
                        言わなければよかった!)

 と思っても後の祭り・・・

 しばらくお話を伺い、もしとても具合が悪いよう
だったら、病院に一緒に行く事を伝える。

 「もう少し様子をみてみます」との事でしたので

   『何かあったら、夜中でもいつでも電話して下さい!』

 と強く言って、その場は帰らせていただきました。

 次の朝、Hさん宅にお電話で体調を伺うと

   「もう大丈夫だと思います。病院には行きません」

 と、少し元気になった声でお返事がありました。
きっと私が元気になって、安心したのでしょう。

 (う~ん。風邪を引くのも、自分ひとりの問題じゃないのだな)
とおおいに反省させていただいた出来事でした。

 Hさん、心配をかけてごめんなさいね・・・


   「追伸」

 ほんとに、心の持ちようは大切なんだな、と感じさせていただいております。
不安感から、体調が悪化するのは当然の事なのです。
特に高齢の一人暮らしの方。
 ある方が「それって重荷で大変じゃない?」って、言ってくださいました。
もし私が20代、30代の時だったら、そう思ったかもしれません。
 様々な経験をさせていただいた今だから、感謝の気持ちで
「病気で寝込んで、申し訳ありませんでした」と思えるのだと
思います。

    「さあて、これからは絶対に病気になって、寝込まないぞ!」

  そう決意させていただいております。ありがとうございました。

 
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット”全国展開構築中
              参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 10, 2007

夫婦愛

    「運築(うんちく)川柳・狂歌」  

          ”夫婦愛 皺の数だけ 思い出が”

 我社には、ご年配のお客様が多くいらっしゃいます。
一人暮らしの方。ご夫妻だけの方。家族と一緒の方。様々な
方がいらっしゃいます。
 そんな中で、仲の良いご夫婦、あるいは一人になっても
仲が良かったのだろうな、と思う方がいらっしゃいます。
そのような方を拝見すると、幸せなんだなあ、と思います。
今日はそんなお話です。

     「夫婦(めおと)愛」

 友人の紹介で、仕事のご依頼をいただいたJさん。
今年75歳になる一人暮らしの男性です。
 まだ現役で仕事をされております。仕事もまだしている
ので、なかなか物置の整理ができない、との事で、物置
の整理のご依頼をいただきました。
 お約束の当日、Jさん宅に伺い、お話を伺いながら
物置の整理・処分をさせていただきました。
 お話を伺うと、この物置は2年前に亡くなられた
奥様が専用に使っていらっしゃった、との事でした。
 亡くなって2年になるのだけど、今まで手をつけられず
いたが、この際に中を調べて、物置も古くなったので
物置ごと処分したい、とのご希望でした。
 粗大ゴミなどの処分のご依頼は多いのですが、
比較的若い方は

   「ここにある物全部処分して!」

 と言う方が多いのですが、ご年配の方は
目の前で一つ一つ確認しながら処分する方が
多いのです。
 Jさんの場合も、Jさんと一緒に物置の中を
確認しながら、整理・処分させていただきました。
 今まで奥様が専用に使っていた物置。Jさんは
何が入っているのか、ほとんど知りませんでした。
 その中身をJさんと一緒に見ながら整理させて
いただくと・・・

  「あいつこんな物までとってあったのか・・・」

      「あ、これはあいつが書いたものだ・・・」

         「これは家内が作ったものなんです・・・」

 次から次に出てくる奥様の思い出の品に、感慨深げ。
涙を浮かべながら、品物を手に取りお話してくれました。
 お子さんが小さかった頃の玩具・学習道具。
奥様が作った工芸品。奥様が使っていた道具。
奥様が描いた絵・書・・・
 一つ一つの物に、奥様の思い出が詰まっております。
仕事を終え、リビングでお茶をいただきながらお話を聞き、
奥様の写真を見せていただきました。
 奥様との良い思いでばかりのお話でした。
 生前はどのようなご夫妻だったのだろうか?などと
思いながら、帰らせていただきました。

    「追伸」

 ご夫婦の仲、と言うのは傍で見ていても
わからないところがあります。
 猛烈社員で、かなり忙しく仕事をしていらっしゃったJさん。
その時のご夫妻はどうだったのだろう?
 奥様を亡くされて、その時初めて奥様の大切さを
より感じる事もあるのだろうな、なんて事も思わせて
いただきました。
 それにしても、仲の良いご夫婦を見ると、ほんとに
仕合わせって、こんな事なんだなと思います。
ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット”全国展開構築中
              参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »