« May 2007 | Main | July 2007 »

June 23, 2007

元氣をいただける人

   「運築(うんちく)川柳・狂歌」


      ”何となく 一緒にいたい そんな人”


 何かありがたい言葉を言う訳でもなく、立派な経歴や知識が
ある訳でもない。
 「あの人と一緒にいると元気になる」「あの人のそばにいると落ち着く」
そんな人に出会うと、嬉しくなります。自分もそんな人になりたい、と
思うのですが、とてもとても・・・
 今回はそんな人との出会いのお話です。


    「元氣をいただける人」


 私の友人で、素敵な歌を唄う女性がおります。その友人から
ある時に頼まれた事があります。

   「今度コンサートがあるのだけど、
           それに車椅子の友人が来てくれるの」

     「会場は地下なんだけど、エレベーターが
               なくて・・・どうにかならない?」

 そのコンサート会場には、何度か聴きに言った事もあり、状況は
よく知っています。階段も狭く、とてもとても車椅子で入れる
所ではありません。
 私の仕事は、困ったときにはすぐ電話の「便利屋」。ここで
断るわけにはいきません。もちろん、仕事ではありませんが、
せっかく彼女の歌を聴きに来てくれる人。何とかしてあげたい。

  『いいよ、何とかするから』

 と引き受けて、コンサート当日はその車椅子の
方と駅で待ち合わせて、会場まで行く。
 まあまあ日本って国は、都心でも車椅子での移動が
大変な国だ。(その話はさておき)

 車椅子で電車に一人で乗って来てくれて友人は、
60歳台半ばの女性。
 下半身は動きません。そして目も見えません。しかも
少し前までは自由に動いていた腕も、今では自由に動かす
事ができません。

 初めてお会いした時。そんな事はちっとも解りませんでした。
しっかりと目も見えて、腕も自由に動くものだと思っていた
のです。彼女の言動からも、不自由な事はちっとも感じられ
ませんでした。
 先入観から、「そんな身体の不自由な人が一人で外出するわけは
ない」と言う、一人勝手な思い込みがあったようです。恥ずかしい・・・

 しばらくは、そんな障がいを持っている、なんて事を感じる
事ができませんでした。
 だって彼女の口からは、そんな事を少しも話さなかったからです。
今までも大変な事、辛い事、苦しい事なども沢山あっただろうに、
そんな言葉は一切語らなかったのです。

 それからも何度か友人のコンサートに、彼女をサポートして
聴きに行っておりますが、時として彼女がそんな障がいをもって
いる、と言う事を忘れて会話してしまいます。
 一日一日を大切にして、今できる事を精一杯に生きている。言葉で
言うのは簡単だけど、なかなかできない。
 サポートしているつもりが、かえって元氣をいただき、
サポートされているように思う。

 (彼女が車椅子生活で、目も見えない。それに比べたら
自分は幸せ!・・・)なんて言う同情心・傲慢からの
思いではありません。。一人の友人として、尊敬し元氣を
いただいているのです。
 俺が自分の行動で、人を元氣にできるようになるのは、
いつの事だろうか・・・まだまだ遠い。


    「追伸」

 え、そのコンサート会場へはどうして入ったか?って・・・
狭い急な階段。二人で車椅子を抱えて降りる事もできません。
 足に触ると痛みを感じる彼女。抱きかかえて降りる事
もできません。
 足に触らないように、背中におぶって急な階段を
這いずって降りて行きました。

 何とか無事に、楽しくコンサートを聴いていただき、
良かった!もちろん、帰りも同じです。
 もし今度彼女を見かけたら、ぜひ声をかけてあげてください。
大勢の方たちとお話したい彼女ですので、きっと喜ぶ事と
思います。
 元氣をありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット”全国展開構築中
              参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 18, 2007

恥じらい

   「運築(うんちく)川柳・狂歌」


      ”「恥じらい」って どんな意味と 新世代”


 「奥ゆかしさ」とか、「恥じらい」と言う言葉は、今は
死語になってしまったのでしょうか?あまり耳にする事も
なくなりました。
 「恥じらい」を感じ、「奥ゆかしさ」を感じる方と
出会うと、なぜかほっとする気持ちになります。
 今日は、そんな方と出会ったお話です。


      「恥じらい」


 ある日のお昼前、事務仕事をしていると仕事の問い合わせの
電話がありました。

   「あの、買い物を頼みたいのですが、
             そのような事もやっていただけるのですか?」

 と言う、若い女性の声でのお問い合わせでした。
もちろん、買い物代行は我社が一番初めに「買い物代行業」として
スタートしたので

     『はい。大丈夫です。させていただきます』

 とお答えしました。そして

      『それで、どのようなお買い物でしょうか?』

 とお尋ねしますと、何か言葉を濁してハッキリしません。
再度重ねてお聞きすると

   「薬を買ってきてほしいのです。」

 と言う。どのような薬なのだろう?と思って
お聞きすると、遠慮がちの小さな声で

     「浣腸の薬を買ってきてください」

 との事。一瞬、(え・・・)と思ったのですが、若い女性の事。
これ以上詳しくは聞けません。

   『はい、わかりました。それで、どのような
              種類の薬を買ってくればいいのですか?』

 とお尋ねすると、お客様は一瞬考えて

      「イチジク浣腸と座薬を買ってきてください」

 とのご要望でした。調度次の仕事まで時間が空いておりましたので、
すぐ近所のドラッグストアーまで買いに行きました。
 私も今まで、自分で浣腸の薬を買った経験がなかったので、
どのような種類があるのかわかりません。
 ドラッグストアーに行くと、棚に様々な便秘薬が並んでいる。
「イチジク浣腸」は、昔から変わらずにあるのでこれはわかる。
 でも箱入りの個数が様々。座薬にいたっては、種類も個数も
より多くの種類がある。
 これはお客様に聞かないといけないな、と思って店の外に出て
お客様に電話すると

    「一番少ない量のでいいです」

 との事でした。でも座薬は個数が多く入っているのしかない。
その事を告げて、どうするかお聞きする。

    「それでは、イチジク浣腸だけ買ってきて下さい」

 とのお返事でした。

 薬の値段は200円ちょっと。買い物代行の手数料の方が
だいぶ高くなる。それでも買い物を頼むと言うことは、
それだけの訳があるのだろう・・・

 (男の俺が、若い女性にこのような薬を買っていっていいのかな・・・)

 などとの戸惑いもあったのですが、「女性でないとだめだ」との指定も
なかったので、買い物をすませてお届けさせていただきました。
 ドアチャイムを鳴らし、表面は平静に、内心はちょっとドキドキ
しながら待っているとドアが開いた。
 お客様はまだ20歳代と思われる、若くて綺麗な女性でした。
とても丁寧にお礼を言われ、品物を渡して代金をいただく。

 商品の代金を言うと
         「あら、安いのね」と言う。

 やはり、このような薬の買い物はした事がないようだ。
若い女性にとっては、このような薬を買うことは、恥ずかしい
事なのだろうか?それともまた別の理由からだろうか・・・


   「追伸」

 私も若い頃、薬局になかなか恥ずかしくて買いに
行けないものがありました。それは・・・

 今は通販も多くなり、恥ずかしい思いもしなくて
買い物もできます。それ以前に、今は「恥ずかしい」
と思う気持ちがない人が多くなってしまったのでしょうか・・・

 「恥の文化」と言われた日本。世間様・ご先祖様・お天道様に
恥ずかしくない仕事をして行きたい、と思っています。


 6月に入り、草刈・植木の手入れなどの外の体力仕事
が多くなってきました。疲れで、なかなか日誌を書く事が
できずに期間が開きますが、引き続きご愛読いただけ
ましたら幸いです。ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット”全国展開構築中
              参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2007

お互い様。どういたしまして・・・

   「運築(うんちく)川柳・狂歌」


      ”「お互い様」 迷惑かけて 生きている”


 5月から6月にかけて、草木が一番成長する時期に
なります。この時期には、庭木の手入れや草刈の仕事
が多くなるのですが、そこには様々な世相が・・・
 今回はそんなお話です。


    「お互い様・どういたしまして・・・」


 毎年今の時期になると、お仕事のご依頼をいただく
Mさん。Mさんのご依頼は、庭の植木の剪定です。
 お庭には、かなり大きな桜の木や松・クヌギなどが
植わっております。隣家との境界も近く、落ち葉なども
かなり落ちます。
 ある時、お隣さんからの苦情があったそうです。

   「落ち葉がうちの庭に沢山落ちる。
                 何とかして!」

 ご高齢のMさん。ご自分ではできません。そこで
それからは毎年我社に植木の伐採のご依頼をいただい
ているのです。
 先日もご依頼があり伺わせていただきました。
その時の事。植木の伐採をしていると、道路をはさんで
左向かいのお宅の方が出てまいりました。

   「そのブロックに乗ると、ブロックが
             壊れるから乗らないで!」

 道路と隣家の仕切りに、低いブロック塀があるのですが、
その塀を乗り越えて、お隣の敷地に落ちた枝葉を拾いに
行きます。お隣さんには、お断りしているのですが・・・
 道路のブロックは、左向かいの家のブロックだったの
だろうか?・・・
 ちょっとやそっとでは壊れそうもない丈夫なブロック。
昨年までは何とも言わなかったのに・・・でも、やっぱり
ブロックに乗るのは良くなかったのかな。(反省です)


 またある時に別のお客様宅に、植木の手入れ・伐採
に伺わせていただきました。
 隣家との境にも、大きな植木が植わっております。
作業前には必ず隣家にご挨拶に伺わせていただきます。
 そして、隣家に落ちた枝葉は一つ残らずに片付け整理
させていただくのですが、その時に隣家の方は・・・

   「まあ、そんなに綺麗に片付けなくてもいいんですよ。
                      お互い様なんだから・・・」

 と言っていただきました。とてもありがたい事です。
ちょっと前までは、みんな隣近所の方とはそんなお付き合い
があったのだろうと思います。

  「どういたしまして。お互い様・・・」

 その言葉の温かさを、心の中に感じさせて
いただきました。
 お互いにお互いを思いやる、そんな人たちが
増えるといいなあ、と思わせていただいた仕事でした。
 ありがとうございます。


   「追伸」

 家を新築した20年から30年前。庭に植えた木は
まだ小さかった。
 そんな木も今では大木に・・・

 みなさんは、もしこのような事があったら、
やっぱり迷惑と思いますか?・・・
 人生も家も庭木も、時として長い長い目で見る
事も必要なようです。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット”全国展開構築中
              参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »