« October 2007 | Main | December 2007 »

November 16, 2007

植木の手入れ

   「運築(うんちく)川柳・狂歌」


      ”植木屋と 床屋の仕事 似てるかな”


 植木屋さんの仕事を見ていると、なんか床屋さんの
仕事に似ているような気がします。
 え?どんなところが・・・

 今回はそんな植木の手入れのお話です。


   「植木の手入れ」


 「え!こんなに刈り込んでいいの?!」

 私が植木職人さんと初めて仕事をした時、
そんなふうに思ったものです。
 今ではそんな事もありませんが、お客様にも

   「ちょっと刈り過ぎたんじゃない?」

 と言われました。でも結果的には、お客様に
非常に喜ばれたのです。
 それはなぜ?・・・


 植木の手入れをする時に、庭を拝見しお客様の
今までのお手入れの状況をお聞きし、見ます。
 毎日か毎週か、丁寧に手入れをしているのか?
一月に一回ぐらいの手入れなのか?
それとも一年に一回ぐらい
しか手入れをしないのか?
 それぞれお客様の状況によって仕事の
仕方も違ってきます。

 よく名園と言われる庭は、それこそ毎日のように
丁寧に手入れをしている事と思います。
 また大きな庭を持ってる豪邸に住んでいる
余裕のある人は、少なくとも一月に一回ぐらい
は手入れをしているのかもしれません。
 そんなお庭は、いつも見た目も綺麗に
手入れされています。

 ところが、通常のご家庭ではそんなに頻繁に
庭の手入れをする事ができません。
 多くは一年に一回か二回。それがせいぜいです。
それを、名園や豪邸と同じように、見た目が綺麗
な仕上げの庭の手入れを要求されると・・・

  3ヶ月後。う~ん。植木ってこんなに伸びるんだ。

  半年後。手入れをしないとみっともないな。

  一年後。伸びすぎて、よそ様に迷惑をかけているな。

 こんな状況になります。

 そうなんです。一般家庭の庭の手入れは、当初の見た目
ではないのです。半年後・一年後の事を考えての手入れを
するのです。
 もっとも、お客様の要望が第一である事は言うまでも
ありません。
 最初から見た目を重視した手入れをしたほうが、それは
仕事をする側から見たら、手入れの回数が多くなるので
ありがたいことなのですが・・・
 植木の手入れに時間もお金もかかります。
見た目を重視するか、経済的な事を重視するか。
お客様、そして職人さんの技量も見極めて仕事を
しないといけません。

 お庭のある家にお住まいの皆様は、どんな手入れをされて
いらっしゃいますか?・・・
 ちなみに庭とも言えない狭い庭ですが、
我が家は一年に一回ぐらい延びた枝を
自分で刈っています。
 見た目?門前の小僧とはいきません。(冷や汗)

 ありがとうございました。


   「追伸」

 植木屋さんと床屋さんが似ている?
どこが!・・・
 鋏使いは似ていると思いませんか?
え?思わない・・・


 よくファッション誌やテレビなどを見て、
かっこしい髪型のスターと同じ髪型にしたい、
なんて人がおります。
 私も若い頃、そんな雑誌を持っていって

  「同じ髪型にして!」

 なんて床屋さんに言ったものです。
 でも一週間も経つと、髪の毛が伸びて
全く違う髪形に・・・
 一ヶ月も経つと、とんでもない事に!

 そんな経験は皆様にはありませんか?
雑誌・テレビに出るのは、その時に一番
かっこよく見える髪形です。それを・・・
 今では一ヵ月後の事を考えて、刈って
もらっています。
 もっとも、髪型を考えるほどの髪の毛
も無くなってきましたが・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »