« November 2007 | Main | January 2008 »

December 29, 2007

テレビが持ち上がらない!

   「運築(うんちく)川柳・狂歌」


      ”あなた無理! 便利屋さん 頼んでよ”


 年末・年始には様々な仕事が入ります。これから
どのような仕事が舞い込むことやら・・・
 そんな仕事の一つです。


      「テレビが持ち上がらない!」


 クリスマスの日の事。お昼前に
電話が鳴りました。

  「すみません。テレビを運んでもらいたいのですが、
           そんな事もやっていただけるのですか?」

 との、お問い合わせの電話。

 もちろん

     『はい。大丈夫です。させていただきます。』

 とお答えする。

 詳しくお話を伺うと、新しい液晶テレビを買ったので、古い
テレビを2階に移動しようと思って奥様と二人で運び始めたの
だけど、何とも重くて階段が持ち上がらず、奥様が根を上げて
階段の下に置きっぱなしにしてしまったのだそうです。
 テレビの大きさをお聞きすると、26インチぐらいの
大型テレビらしい。

 それで、奥様が

    「あなた、私じゃ無理。私そんな力持ちじゃ
                    ないわ。誰か頼んで!」

 と言うことで、タウンページから我社にお電話いただいた
ようです。

 旦那様が

   「私も手伝うので、一人で大丈夫です。」

 との事でしたので、(ほんとに大丈夫かな?)との
思いもあったのですが、一人で行く事にしました。
 出来る限り早く来て欲しいようでしたが、
あいにくその日は6時頃まで仕事が入っております。
お客様に

     『明日でも宜しいですか?』

 とお聞きすると

     「今階段の下におきっぱなしなので、
               できたら早く来て欲しい・・・」

 とのご希望。それはそうですね。
 「遅くなってもいいので」との事でしたので、
夜の7時頃伺うことになりました。
 我社からは1時間近くかかる場所。交通費・派遣料が
その分かかる。

 お客様にその由も伝えると、

   「いくらかかるのですか?」

 との心配をします。我社の料金規定からすると
往復の交通費が片道20キロ近くで4,000円。
作業が30分以内で1、000円。合計5,000円
になる。

 お客様は

     「ほんとにそれでいいんですね。追加料金
                  なんてないんでしょうね?」

 と念を押す。何かそんな経験があるのかな?と
思いつつ

    『ほんとですよ。それ以上いただきません!』

 とお答えして、日中の仕事が終了後、伺わせて
いただきました。


 お客様宅に伺わせていただくと、お客様は60代半ばの
ご夫婦。階段の前に大きなテレビが置きっ放しになっている。
 (この大きさじゃ奥さんじゃ無理だ・・・)と思いつつ、
ご夫妻にその事を言うと、奥様

    「そうよね。私じゃ無理よね。
           怪我でもしたら大変だわ」

 と旦那様に言う。

 苦笑いする旦那様と、大型テレビを二階の居間まで
運ばせていただきました。
 その間の作業。約5分。
 ご夫妻から

   「ありがとうございました。助かりました!」

 との感謝の言葉をいただき帰らせていただきました。
それにしても、ほとんどが交通費の仕事の依頼をいただき
良かったような、考えてしまうような、複雑な心境です。


  「追伸」


 料金の念を押したこのお客様。お聞きすると、
いいかげんな料金請求をされた経験があるそうです。
 様々な業者がおります。見積もり無料・基本料5000円
と言いながら、ちょっと作業をしてもらっただけで、数万円
を取られた、なんて事も聞きます。

 地域密着・生涯のお付き合いになる地元のお客様。
これからも正直・丁寧・迅速をモットーにしていきたいと
心がけております。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2007

包丁研ぎできますか?

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”包丁を 研ぐのと同時(とも)に 心磨(と)ぎ”


 「便利屋」の仕事には、今までにやった事のない
仕事の依頼も多くあります。
 その場合、できるだけ「できません!」とお断り
しないようにしています。

 今回は包丁研ぎの仕事の依頼です。今までに
やったことがありません。どうしよう・・・


   「包丁研ぎできますか?」


 年の瀬も押し詰まったある日、中年の女性の声で
電話がありました。

   「すみません。包丁を研いでいただきたい
           のですが、やっていただけますか?」

 とのお問い合わせの電話です。

  (包丁研ぎ・・・自分の家の包丁や鎌だったら
                  やった事があるけど・・・)

 10年間今までに、そのような仕事のご依頼はありませんでした。

 そこでお客様にお尋ねしました。

  『普段、自宅の包丁や鎌は研いでいますが、
           専門家ではありませので、それでもいいですか?』

    『専門家のように、グラインダーの機械ではなく、
                      砥石で研ぐのですが・・・』

 お客様は

     「ああ、それでいいですよ。切れるようになれば」

 とのお返事でしたが、その(切れるようになれば・・・)が
肝心なのに・・・

 まあ、ともかくお客様宅に日時を確認して伺うことに
なりました。


 当日伺わせていただいたお客様は、旦那様と二人暮らし
の70歳前後の女性でした。

   「近所に包丁研ぎのお店があったんだけど、
                   最近なくなっちゃたのよ」

 それでタウンページを見て、我社を見つけて
ご依頼いただいたそうです。

 ご依頼いただいた包丁は4本。持参した
野菜・果物を切ってみると、まだ切れる。
 でも一部分刃こぼれがしている。

 持ってきた父の形見の砥石を出して、濡れ雑巾を下に
敷き、丁寧に時間をかけて研ぎ始める。
 シュシュと音を立てて、一心不乱に刃を見つめ
研ぎ続ける。刃を立てる角度は10円玉二枚の間隔
と言われているが、その包丁によって違う。
 一本一本刃こぼれがなくなるまで、刃先が鋭く
なるまで研ぎ続ける。

 4本全て研ぎ終えたのは、約70分後。まだまだ
満足はいかなかったのですが、お客様の予算の都合もあり
そこまでで終えました。

 お客様に

   『これでよろしいですか?』

 と包丁を見ていただくと

   「いいですよ。刃先が鋭くなっているから」

 と言っていただきました。

 (良かった。了解していただいて・・・)


 でも、どうもこのお客様は、包丁研ぎだけが目的では
なかったような気がしています。
 我社の仕事のお値段は、他社に比べて安いのです。
本当にこの値段でやってくれるのか?どんな人が
来るのか?そんな事も試されたような気がしており
ます。

 ご挨拶をして帰る時に、

   「庭の手入れとか、粗大ゴミの処分なども
              あるので、またお願いしますね」

 と言っていただきました。

 とてもありがたいことです。どんなに細かい、単価の
安い仕事でも、一生懸命に仕事をしていれば必ず
次に繋がる。地域に密着した仕事をさせていただいて
いるので、その事はいつも感じております。

 そう思いつつ、初めての仕事を終え、帰らせて
いただきました。

 ありがとうございました。


    「追伸」


 父の形見の砥石。厚みが10cmはあろうかという
大きな砥石です。

 父は料理はそんなに上手くなかったのですが、
包丁を握るのが好きでした。

 この大きな砥石で、包丁を研いでおりました。
てんぷらを作るのが好きだった父。この砥石を見ると
そんな父の台所での姿を思い出します。

 え、私?料理はほとんどだめです(笑い)

 でも、りんごがまだ沢山ある。
アップルパイだけは作らないと(大笑い)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2007

りんごの気持ちが解らない

   「運築(うんちく)川柳・狂歌」


      ”甘酸っぱい 初心忘れず りんご喰う”


 私の会社、便利屋ワン・ツウ・ワンも今年で
創業10年。

 「よく今まで続けてこられたな」と思うと同時に、
様々な面で、多くの人たちに助けられてきた事に
心から感謝の気持ちでおります。

 そんな折、どういう訳か今年はりんごのいただき物
がとてもとても多いのです。今までにこんな事は
なかった!それはなぜなんだろう?りんごの
気持ちを考えてみました。


    「りんごの気持ちがわからない」


 11月の初めに庭の草刈の仕事をさせていただいた
お客様。綺麗に片付いて、とても感謝していただき
ました。

 そして料金と共に、りんごを6個いただきました。
お客様から様々ないただき物をするのですが、
今年初めてのりんご。とてもありがたく、美味しく
いただきました。

 ところが、それからどういう訳かりんごのいただき物
が続く続く・・・・・


 一週間後の事。窓ガラスのお掃除をさせていただいた
お客様。「綺麗になってありがとう」と、料金と共に、
赤ちゃんの顔ほどもあるかと思う大きなりんごを3つも
いただきました。

 もちろん、ありがたくいただきました。

 またまたそれから3日後。庭の植木の剪定のご依頼を
いただき、初めて仕事をさせていただいたお客様。

 仕事を終え、料金をいただく時に「丁寧にしていただいて
ありがとうございます。」と言っていただき、またまた
りんごをいただきました。

 それからまだまだ続く・・・・

 昨日ガラス窓の掃除をさせていただいたお客様まで、
なんとなんと総計6名のお客様からりんごをいただいた
のです。

 その総数。なんと20個あまり。いくら果物の好きな
私でも、弟と二人家族ではとても食べきれません。

 一個だけでもお腹が一杯になってしまう、大きな
りんごもあります。

 知人などにもりんごのおすそ分けをしたのですが、
どうも皆さんりんごの在庫があるよう。あまり嬉し
そうな表情をしません。


 う~ん。このりんごをどうしよう・・・

 それにしてもこれだけ、りんごのいただき物が続く
と言うことは、何か意味があるのでは・・・

 創業10年。創業時の期待と不安の、失敗もした
甘酸っぱい思いの事を忘れないように、と言う
天からのお知らせかもしれない、なんて事も
思っております。

 心します。

 それにしても、りんごのいただき物、まだこれからも
ありそうな予感が・・・


   「追伸」


 お客様から、仕事を終えて料金をいただく時に、
料金以外にいただき物をする事はよくあります。

 それは本当に嬉しい事です。させていただいた仕事に
満足していただけなかったら、そんな事もありませんから。

 いただき物には、お菓子はもちろん、果物・お酒・漬物、
ほとんどが食品です。先日は入浴剤までいただきました。

 お客様から「感謝の気持ちを何かのかたちで」と
思っていただけますよう、これからも
仕事に励んで行きたいと思います。

 もちろん、いただき物があろうがなかろうが、させて
いただく仕事の内容に変化はありません。

 どんな時にも一生懸命。それが”いい人ネット 便利屋コンビ”
の信条です。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2007

電話には超能力がある!?

  
 「運築(うんちく)川柳・狂歌」


     ”顔見えぬ 電話ならこそ 良く見える”


 我社の場合、新規のお客様はご紹介も多いのですが、
電話での新規のお客様から仕事のお問い合わせ・ご依頼
もかなりあります。
 「全く知らない人・会社に電話するのは、とても勇気が
いるのだ」と、あるお客様にお聞きした事があります。
 今回は、そんな電話で初めてお問い合わせいただいた
お客様とのお話です。


    「電話には超能力がある!?」


 ある日の午後の事。電話で仕事の問い合わせが
ありました。

   「ちょっとお尋ねしますが、貴方のところでは
        掃除などのお掃除をやってくれるのですか?」

 とのお問い合わせでした。 
明らかに、発音が東南アジア系の人のような感じがします。

    『はい、大丈夫です。させていただきます。』

 とお答えして、ご住所とお名前、お電話、ご希望の日時をお聞きしますと、
できるだけ早い時期がいいと言う。
 何とか日程は大丈夫でしたが、お住まいの住所が我社から遠い・・・
多分一時間近くかかると思われる場所。そうなると、交通費・派遣料も
高くつく。
 そこで

   『お客様、こちらからお客様の所へ行くと、距離が遠いので、
      交通費がかなりかかります。』

        『それよりも、近くの便利屋さんに頼んだほうが
                         安くつきますよ。』

 とアドバイスすると、お客様

    「うん、そうなの。そう思ってタウンページの地元の
               便利屋さんに電話したのだけど・・・」

と言葉を濁す。

   「とても応対がぞんざいだったり、乱暴な
            話し方をするから、信用できなくて・・・」

 との事でした。

 もしかすると、明らかに東南アジア系の話し方をするお客様です。
軽く扱われたのかもしれません。そんな同業者がいるのは、
お恥ずかしい限りです。
 お客様に、『多少交通費が高くともお願いします。』と
仕事のご依頼をいただき、日時を決めさせていただき
ました。
 ところが、その2時間後ぐらいにお客様から
再度電話があったのです。

  (え、どうしたのだろう?キャンセルか日時の延期・変更かな?)

 と思っておりますと、お客様

     「近所の友人も、換気扇の掃除をしてほしい、
        って言っているから、同じ日にやってください。」

 との仕事の追加のご依頼でした。
もちろん、ありがたくお引き受けさせていただきました。


 お約束の日時に伺わせていただくと、お客様はやはり
中国から日本へ帰化された方でした。
 もう長く日本に住み、結婚もされてお子さんも
いらっしゃいます。日本語はぺらぺら。大学で
中国語も教えていらっしゃる、とのお話です。

 お客様に『どうして私に仕事の依頼を?』

 とお聞きしますと

     「とても優しそうな人に思えたから」

 との、ありがたいお話でした。

 私が優しい人かどうかはともかく(笑い)、
電話には、その人の人柄まで読み取る超能力が
あるようです。(大笑い)
 改めて、顔が見えない電話での応対には特に
心を込めて、と思った次第です。

 ありがとうございました。


    「追伸」


 私の敬愛する知人である俳優の片岡五郎さんから、
人とお話しする時の姿勢・声・話し方などを
指導していただいた事があります。
 声の出し方・話し方によって、えらく印象が
違うのです。実演して見せていただき、その
違いにびっくりいたしました。

 今回の、電話での仕事の問い合わせ・ご依頼には、
きっとその時の指導が生きていたのだと思います。
 ぜひ、機会がございましたら片岡五郎さんの
お話を聞いてみてください。
 直近では、19日(水)に平和島でセミナー・
懇親会が開催されます。どうぞお問い合わせして
みて下さい。

 片岡五郎さんのホームページ

    http://www.ima.co.jp/goro/


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2007

仕事のキャンセル

  
 「運築(うんちく)川柳・狂歌」


     ”ドタキャンも 笑顔で対応 次がある”


 仕事・受注のキャンセル。どのような業種でもある事です。
例外なく、便利屋の我社でも仕事のキャンセルはあります。
 業種によって違いますが、通常はキャンセル料の基準があります。
前日・当日のキャンセルはほとんどに場合はキャンセル料を
取りますが、事前の手配・段取りなどがありそれは当然の事
だと思います。
 でも、我社の場合は取りません。それはなぜ?
取らないというより、取れないのかな・・・


    「仕事のキャンセル」


 午後から買い物同伴の依頼がありましたNさんから、
朝早くに電話がありました。

   「柏崎さん、すみません。今日は体調が悪くて
      買い物に行けなくなってしまったの。悪いけど別の日にして」

 もう長いお付き合いのNさん。80歳代半ばで体調も悪い事があります。
出かける時には、私の仕事のない空いてる時間を尋ねて
その時間に合わせてくれます。
 わざわざ私の空いている時間に合わせて仕事の依頼をして
いただくNさん。

    「もし仕事が入ったら、日時を変更してもいいのよ」

 とも言ってくれます。
いくら当日直前のキャンセルとは言え、
キャンセル料はいただけません。


 また別の日。夜8時過ぎからの仕事のご依頼をいただいて
いるKさんから、仕事当日の朝早く電話がありました。

     「すみません。今日は息子が手伝ってくれる事に
              なってので、来てもらわなくてもいいです。」

 仕事は4階のマンションの部屋から1階までの荷物運びです。
かなりの量があり、60歳台後半のKさんには大変な仕事。

 当初の仕事の依頼の時

    「もしかして、息子が帰って来て手伝って
             くれたら、キャンセルしてもいいですか?」

 の話があったのですが、夜8時過ぎで他の仕事も入らない時間帯
でしたので
         『はい。いいですよ!』

 と承諾してしまったのです。一回だけの仕事の依頼かと
思ったら、それが定期的な仕事になって・・・
 二回に一回は、今のところ直前キャンセルが入ります。
でもこちらの都合が悪い時には、次の日の早朝に
してもらったり、時間を夜の10時過ぎにしてもら
ったりしています。これもキャンセル料はいただけ
ません。


 タウンページを見ての、初めての仕事の依頼を
いただいたHさん。
 仕事内容は、家具移動のご依頼です。

  「まだ部屋の中を片付けていないので、とりあえず
        予約だけしておいて、もしその予約の日まで
               部屋が片付かなかったら、予約日時
                           を変更してもいいですか?」

 との依頼でした。

  『二日前までだったら、変更してもいいですよ』

 と言って仕事を受けたのですが・・・
二日前の夜、Hさんから電話がありました。

    「すみません。部屋が片付かなかったので
                予約の三日後にしてください」

 お約束しておりましたので、もちろん承諾いたしました。
でもその再予約日の二日前にまたHさんから電話がありました。

      「すみません。今回は延期してください。」

 とのお電話でした。
一瞬「え・・・」と思ったのですが、これもお約束
していた事。でも日程の変更は承諾していたのですが、
キャンセルまでは・・・


 チラシのポスティングをした翌日。女性の声で
仕事の問い合わせがありました。

   「あの~、家の中の掃除とか食事の世話を
                 していただきたいのですが。」

 とのお問い合わせ。お話をよく伺うと、ご主人が病気で
自宅療養するようになった。だけど、奥様は仕事がある
ため、家の中の事が満足にできない。できたら、女性に
来ていただき、定期的に家事を手伝って欲しい。
とのご依頼内容でした。

 我社には女性社員はおりません。女性でお願いします、
との事でしたので、知人の女性にお願いして行って貰う
事にしました。
 お客様宅に伺う日時を確認して電話を切る。
ところが、お約束の前日に電話がありました。

   「実は、息子夫婦が同居してくれる事になり、
      申し訳ありませんが、仕事をキャンセルしてください」

 とのお電話でした。
直前のキャンセルで、仕事を依頼した友人の女性にも申し訳
なかったのですが、この場合も

   「それは良かったですね!また何か別の事で
      お手伝いできる事がありましたら、宜しくお願いします」

 と、キャンセル料をいただく事無く了承いたしました。


 このように、仕事のキャンセルは様々な形で
あります。
 きっと大手の、人を雇っている便利屋さんでしたら、
キャンセル料は間違いなく取る事と思います。
 近隣のお客様を中心に、家族だけでやっている
便利屋だからこそ、キャンセル料も取らずにやれる
のだと思っています。

  「そんな事をしているから儲からないのだ!」

 と言われると、一言もありませんが・・・、ついお客様の
事情を考えてしまいます。
 お客様の住所・氏名・電話番号はお聞きしています。決して
ひやかしではありません。
 「また次もあるさ!」と思って、お客様にお問い合わせ
いただいたご礼状を書かせていただいています。


   「追伸」

 仕事のキャンセルをされたお客様は、今までに数多く
いらっしゃいます。
 全てのお客様から、キャンセル料はいただいて
おりません。お礼状も書きます。
 その後ほとんどのお客様から、一年後、二年後も含めて
何らかの仕事をいただいております。

 それが「安心と信頼」だと思っています。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »