« January 2008 | Main | March 2008 »

February 29, 2008

え!綺麗な部屋の掃除?

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


     ”お掃除に 優る気遣い 美しく”

 お掃除ほど、人それぞれのやり方・基準が違う
ものはありません。

 塵一つ・埃一つも我慢できない方。別に掃除など
生活できる空間があればいい方。

 ほんとにそれぞれ・・・

 お客様の希望・要望の程度を推し量り、お掃除を
させていただくのが”便利屋”掃除の仕事です。
そこには同じマニュアルはありません。

 今日はそんなお掃除のお話です。


   「え!綺麗な部屋の掃除?」


 友人の紹介で、部屋のお掃除のご依頼をいただいた
Dさん。ちょっと我社からは遠い所にお住まいです。
 交通費・派遣料が高くついてしまいますが、それで
かまわない、と言っていただき仕事をさせていただく
事になりました。

 どの程度のお掃除内容か、下見に行かせていただく事に
して、ある日の午後伺わせていただくと、
お部屋に入ってビックリ!


 なんと、お部屋が綺麗に片付いているのです!
一見すると部屋の汚れも目立ちません。

 一人暮らしのDさん。普段からのお掃除は
きちっとされているようです。

  『Dさん、とても綺麗じゃありませんか。
         このままでもいいくらいですよ。
               どこをお掃除するのですか?』

 そのように申し上げるとDさん

     「でも良く見ると汚れているの。
           お客様が来るので、綺麗にしたいのです。」

 と言われます

 どんなに綺麗に見えても、よく見ると汚れがあるのは
事実です。試しに壁をクロスと洗剤で拭いてみると、
クロスに汚れが薄っすらと付きます。

 天井・壁の掃除、窓ガラス磨き、床のワックス掛け、
室内でペンキの剥げた所の補修などを依頼されました。

 今まで数多く、お掃除のご依頼をいただいたお客様では、
一番綺麗なお部屋です。

 なかなか綺麗なお部屋の掃除は、綺麗になった事が
解りにくいのですが、でも何とかより綺麗にさせて
いただくように、仕事を受けさせていただきました。


 遠方のため、次の日にまた来ると言う訳にはまいり
ません。ご依頼いただいた作業を、一日で全て仕上げ
ます。

 ご予約いただいたに日に、一日いっぱいかけて、
朝9時から夜8時まで作業させていただきました。
それでも完全には終わらない。

 誠に申し訳なかったのですが、Dさんにもご了解いただき、
一部分のみ、一見して以前より綺麗になったようには
させていただきました。


 4月から、新しい仕事をご自宅でなさるDさん。
お客様を迎えるにあたって、お客様により快適に過ごして
いただきたいと言う気遣い・心使いには頭が下がる思いでした。

 また次の時のお掃除もお願いされ、遠い道のりでしたが、
感謝の思いで帰らせていただきました。

 ありがとうございました。


   「追伸」


 一人暮らしのDさん。部屋の模様替えなども
一人でなさるそうです。
 そんなに力がありそうもないDさんですが、
なんと重い本棚なども一人で移動した、と言う。

 そうなんですよ!一見力のなさそうな、細腕の
女性。それが結構力持ちなんです(笑い)
 でも重い物を一人で動かす時のコツがあります。
それを伝授しましょう!(そんなに大げさな技じゃないだろ!)

 床がジュウタン・畳などの場合は、荷物の下にダンボール
を敷きます。フローリングの場合には、毛布を下に
敷きます。
 そしてそれを引っ張ると、比較的簡単に移動
できます。要するに摩擦係数の関係です。

 プロは、荷物をある一点に重心を傾けて
運ぶようですが、これは熟練がいりますので、
お勧めしません。
 また家具を簡単に移動させる専用グッツも
あるのですが、これは高額です。

 よかったら一人で重い荷物を移動する時には、
試してみてください。
 え?それでもできなかったら・・・
もちろん、そんな時には我社に仕事の
ご依頼をしてください。(笑い)

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2008

え!診断書が書けない?

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”制度変え 診断変わり 迷い道”


 法律や制度が変わると、それに伴い様々な面で
影響を受けます。

 高齢者にとって、特に医療関係の法律・制度が
変わると、大きな影響を受けます。

 今日は、そんな事に関連したであろうお話です。


   「え!診断書が書けない?」


 病院に通院する時に、付き添い介助をさせて
いただいてるDさん。先日も一緒に行かせて
いただきました。

 いつものかかりつけの病院。担当の先生の診察日が
決まっており、定期的な診察です。

 そのDさん。診察を終えて私の待つ待合室に帰って
来たのですが、何か浮かない顔をしています。

  (うん・・・どうしたのだろう?
         何か悪い診断でもされたのだろうか?)

 と思って

     『何かあったのですか?どこか
         悪いところでも見つかったのですか?』

  とお聞きすると

    「介護保険に必要な診断書を
             書いてもらえなったのよ・・・」

   と、元気がありません。

 介護保険は、介護度の見直しがあります。
その時に、お医者さんの診断書が必要になります。

 Dさんはもう何年も、このかかりつけのお医者さんから
診断書を書いていただいていました。

   (今年に限ってどうして?・・・)

 Dさんの話によると

   (糖尿病で診断書を書いていただいていたDさんですが、
     今回はその糖尿病の数値が改善されていて、介護保険の
      適用を受けるような数値ではない。だから書けない。)

 おおよそ、そのように言われたようです。

 でも、糖尿病の数値なんて、その時々で変わります。
今は良くても、ちょっと油断すると低血糖で倒れる事も
あるんですよ。

 (おかしいな~・・・)

 これも介護保険の適用基準が厳しくなったのと、
自立支援法の影響なのだろうか?・・・

 最も、歩いて通院できる患者で、内科で介護保険の診断書
を書いてもらうのは難しいのかもしれません。

 今までが、特別だったのかな?(本当の事はわかりません)

 困ったDさん・・・

 Dさんは、二年ほど前に転んで足を骨折し、腰も打って、
今は一人で歩くのは大変な状態になっています。

 そこで、担当のお医者さんにその事を言うと、

    「それじゃ、整形外科で診断書を書いてもらいなさい。」

 と言われたようです。

 後日、整形外科に行って、介護保険の診断書を書いて
もらえる事になったDさん。

   「良かったわ。もう一時は介護保険
         なんて受けなくてもいい、と思ったわ。」

 とおっしゃっていました。

 今年88歳になるDさん。骨粗しょう症もあり、これからは
より動くのが大変になる事と思います。

 良かった・・・


   「追伸」


 法律が改正されると、様々な面で影響がでてきます。
私どものような「便利屋」でも、影響を受ける
事があるんですよ。

 全ての人にとって良い改正だったら
いいのですが、それはなかなか難しい。

 少なくとも、一生懸命に生きてきた人が
老年になっても幸せに暮らせる、そんな
世の中と制度であってほしいと思います。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2008

遅れてきたバレンタイン

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”遅れても 嬉しさ数倍 チョコの味”


 「感謝の気持ちだけでいい」「愛情があればそれだけでいい」
などとよく言います。

 それはほんとの事だとは思いますが、それに何かおまけが
付けばもっと嬉しい。

 今日は、そんな嬉しいプレゼントのお話です。


    「遅れてきたバレンタイン」


 今年の2月14日のバレンタインデー。いただいた
チョコは義理チョコ一つだけ。

 べつに沢山欲しいと言う訳ではありませんが、
例年だとお客様などからも含めて、5、6個
はいただきます。

 今年は、毎年いただいているお客様からも、
なぜかいただけません。そうなると、ちょっと
不安になります。

   (何か、お客様の気分を悪くする事言ったり、
                失礼な事をしたのかな?・・・)

 そんな事も思ったりもしたのですが、まあ気兼ねも
なくてそれもいいかな、と思い直しました。


 そんな事も忘れかけていた今週の半ば、いつもバレンタインの
チョコを頂いていたYさんからお電話をいただきました。

   「柏崎さん。時間があったら買い物に付き合って」

 とのお電話でした。

 時間を調整して、Yさんと買い物に行きました。
買い物を終えて自宅までお送りし、帰ろうかな
と思った時

    「柏崎さん。遅くなったけど、はいこれ!」

 と言って、綺麗な手提げ袋を渡されました。その中を見てみると

                ・・・・・・・・・・

   「バレンタインのチョコ。今頃でごめんなさいね」

 中には美味しそうなチョコが入っておりました。

     (え~・・・どうして今頃?・・・)


 お話を聞いてみると、Pさんは足腰が悪いので一人では
買い物に行けません。

 いつも来ているヘルパーさんにバレンタインのチョコの
買い物を幾つか頼んだそうです。が、そのヘルパーさん

   「Pさん、バレンタインのチョコなんかあげる人が
            いるの?もうそんなの必要ないんじゃない?」

 と言われたそうです。それで、買って来てもらえなかった、との
お話でした。

 Pさんはもう80歳を過ぎています。でもそんな言い方はない!
たとえ、Pさんの負担を考えての事だとしても・・・

 70歳だろうと80歳だろうと、女性は女性。
男性へのプレゼントは、多少の楽しみでもあるはず。

 俺だって男だ。年齢に関係なく、女性からのプレゼントは
嬉しい~~~。

 Pさん、買い物の途中に、わざわざチョコを買って
くれたようです。

 今回のチョコの味はいつもと違い、数倍嬉しく美味しく、
感じられました。

 Pさん、ありがとうございました。


  「追伸」


 「遅れてきたバレンタイン」は、実はPさんだけでは
なかったのです。他にあと二つ・・・

 この二人のお客様も、足腰が悪くてなかなか買い物に
行けません。

 それで、チョコを買うのが遅くなってしまった
ようです。

  (ありがたいな~・・・どんな義理チョコよりも嬉しい~)

 え?義理チョコももらえないでしょう?って・・・

 チョコを渡すの忘れた方。今からでも遅くありません!
お待ちしています(笑い)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2008

恥ずかしい?仕事

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”恥じらいを 感じさせるよな いい男?”


 これからの高齢化社会。高齢者同士の結婚なんてのも
増えるかもしれません。

 男も女も、いくつになっても恥じらいと色気が
あれば、まだまだがんばれます。

 今日は、そんな恥じらいを感じる仕事
のお話です。


   「恥ずかしい?仕事」


 昨年末に初めての仕事をさせていただいたPさん。
ある日の夜7時頃、お電話をいただきました。

   「すいません。あの~・・・
        こんな事も頼めるのかしら・・・」

 と、ちょっと恥ずかしいそうな、申し訳なさそうな
声で聞いてきます。

      『どのような仕事ですか?』

 とお尋ねすると、Pさん言いずらそうに

   「家の中からおぶっていただいて、車に乗せてもらって   
                    病院まで一緒に行っていただきたいの。」

 そのような仕事のご依頼でした。

 もちろん、今までにも同じ仕事をさせていただいた事は
ありますので

     『もちろん大丈夫ですよ。
              病院への付き添い介助はいつもやってますから。』

 とお返事させていただきました。

 いつがいいのか日時をお伺いすると、明日の午前中がいいと言う。

   (う~ん。困った・・・明日は一日朝から仕事が
            入っている。今からでは調整できない・・・)

 申し訳ない思いで、Pさんにその事を言うと、

    「それじゃ明後日でいいです。」

 体調が悪くての病院の通院。他の仕事と違います。

 明後日も予定は入っていましたが、何とか今からなら
時間調整できそうです。

 お伺いする時間をお聞きして、伺わせて
いただく事にしました。


 当日Pさん宅にお迎えに伺わせていただくと、Pさん、
門のインターホンを押してもなかなか応答がありません。

 再度押す

   「プルル~プルル~プルル~・・・」

 しばらく待っていてようやく応答がありました。

 それがまた、応答があってから玄関の鍵を開けるまで
また時間がかかる。

 ドアを開けたPさんを見ると、痛そうな感じで
ようやっと立っています。

   『どうしたんですか!?』

 とお聞きすると

    「先日の雪が降った翌日、ゴミを出しに行ったら、
            ゴミ置き場の前が凍っていて転んでしまったの」

   「その日に医者に行ったのだけど、今週になって
         痛みがひどくなって、歩くのも辛くなって・・・」

 それで我社の事を思い出し、病院付き添いの
ご依頼をいただいたようです。

 玄関から道路まで、階段状になっているPさん宅。
ちょっと歩くのはしんどい。

 早速Pさんをおぶう事になったのですが、Pさん
さかんに恥ずかしいとおっしゃいます。

 私は仕事ですので別に気にしないのですが、
60歳半ばのPさんは女性です。

 女性が男の背中におぶさる、って事は
やっぱり恥ずかしい事のようです。

   「私重いから、50キロもあるのよ」

 と、遠慮しつつ私の肩に手をかけておぶさって
きます。

 でもでも、遠慮しつつですので、おぶさり方が
浅い!

   『Pさん、遠慮しないでもっと
         ガバッと深くおぶさってください』

 と言ってもやはりだめ。それはそうだ。男の背中に
おぶさるって経験はそんなにあるはずがない。

 仕方ないので、おぶさり方が浅いまま、腰をより
低くして車までPさんをおぶって行きました。

 その時の私の手は???

   もちろん、お尻をしっかりと持って・・・

 そんな事できる訳ないでしょ~!!!
恥ずかしがりやのPさんに。

 姿勢を低くして、両手はPさんの足をしっかりと
抑えて行きました。

 想像できますか?側から見たら、滑稽な
姿です(笑い)

 この姿勢、とっても辛いのです。長い距離だったら
とてもとても耐えられない。

 昨年、転んで打ち付けた腰と足が、だいぶ良くなっていて
良かった!

 お蔭さまで、無事にお医者の治療を終え、帰って
来ることができました。

 もちろん、帰りも道路からPさん宅の玄関
までは、行きと同じ姿勢で行きました。

 もっともっと身体を鍛えないといけないな。
それにしてもPさん、50キロ以上あったような・・・

 ありがとうございました。


   「追伸」


 我社のお客様には、年配の一人暮らしの女性
も多いのですが、私はこれでも男性ですので、
女性としての気遣いがあるようです。

 私の方がいくらあまり気にしないと思っても、
女性はいくつになっても女性。恥じらいが
あります。

 そんな気を使わせてはいけないのでは、とも
思うのですが、ある程度意識していただいた
方が、いつまでも元気でいてくれるのでは、
なんて事も思っています。

 だから、お客様の年齢がいくつになっても、
どんな時にも一人の女性としてお付き合いさせて
いただいております。

 ”便利屋”の仕事には、男としての魅力も
必要かな?(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2008

連絡が取れない!

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


   ”ご家族と 家族のようなの 違い知る”


 我社のお客様は定期的に、あるいは何年も継続
してお付き合いいただいているお客様が多く
いらっしゃいます。

 そのようなお客様が、ある日突然連絡が取れなく
なるととても心配になります。

 今日はそんなお話です。


    「連絡が取れない!」


 毎年二度ほど決まった時期にお仕事のご依頼を
いただくBさん。

 一人暮らしで70歳代の、とても笑顔が素敵な
女性です。

 庭の草刈や、年末のお掃除の仕事などをさせて
いただいておりました。

 お心使いも細やかで、10時と3時の休憩時間には
美味しいお茶とお菓子を出していただきます。

 いつもBさんからのお電話で仕事のご依頼をいただく
のですが、昨年末はそんな時期になってもお電話がありません。

 (どうしたのだろう?)

 と思い、こちらからお電話をさせていただきました。

   ル~ル~ル~ル~ル~・・・・

 しばらく待っても応答がありません。

   (何かあったのか?それとも外出か?・・・)

 (もしかしたら外出中かもしれない)

 と思い、次の日にまた電話を
かけさせていただくことにしました。

 次の日の朝早い時間に再度電話を
かけると

    ル~ル~ル~ル~ル~・・・・

 また出ません。ちょっと不安になります。

 そこで、車で10分ほどのBさん宅に伺わせて
いただきました。

 Bさん宅に伺ってみると、雨戸が閉まっています。
在宅の気配はありません。う~ん・・・

 ますます心配になりますが

    (もしかして、旅行か離れて住んでいる
            息子さんの所に行っているのか・・・)

 とも思い、心配しつつ帰らせていただきました。


 そして1週間後、またBさん宅に伺わせていただいた
のですが、相変わらず雨戸が閉まったままです。

 (これは何かあったな?)

 そう思ってBさんのお隣を訪ね、Bさんの事を
お聞きしたのですが、お隣さんもあまり良く知らない、
との事でした。

 もしかして、体調が悪くて病院に行き、そのまま
入院でもしたのか・・・

 とても心配になるのですが、都内に住んでいると
言う息子さんの連絡先も解りません。

 今もBさん宅の近くを通るたびに、様子を
見させていただくのですが、雨戸も閉まり
人の気配は感じらない。

 Bさんの素敵な笑顔がまた見られる事を
願っているのですが・・・


   「追伸」


 今までも、急にご連絡が取れなくなった
お客様はいらっしゃいます。

 そうそう頻繁にお仕事のご依頼がある
訳ではないこの仕事。

 近所に行ったら立ち寄るとか、年賀の
ご挨拶などはさせていただくのですが、
それでも間が空きます。

 例えお客様に別居しているご家族が
いらっしゃっても、そのご家族は、
私とお客様のお付き合いは知りません。

 ですから、もし病気で入院したり、万が一の事が
あっても、知るべき方法がないのです。

 風の噂で、だいぶ経ってからお客様が
亡くなられた事を知る事も。

 私はあくまで、お客様の困っている事を、
代わりにさせていただいく”便利屋”です。

 お客様の・ご家族のプライバシーには
立ち入る事はできません。

 でもちょっと寂しい気がしています・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2008

ワン!ダフルな初めてのよそ様滞在?

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”どこだって わが道行くワン 関係ない”


 部屋の掃除をしておりましたら、一昨年の10月に
病気で亡くなった愛犬武蔵をデザインした丁シャツです
とか時計が出てきました。

 まだ1歳頃の元気でやんちゃな頃です。思わず
思い出して、ほろりときてしまいました。

 武蔵が亡くなってから、ワンちゃんは飼っていない
のですが、先日久しぶりにご縁があって我が家に
ワンちゃんが来ました。

 新しいワンちゃんを飼うの?いえいえ・・・

 今日はそんなワンちゃんのお話です。


   「ワン!ダフルな初めてのよそ様滞在?」


 犬の散歩の仕事をさせていただいている時に、ご自分の
犬の散歩をしていていつも会うBさん。

 先日も犬の散歩途中にお会いしました。その時に

   『うちのワンちゃんを預かって
           いただけないかしら?』

 とのお話をいただきました。

 Bさんのワンちゃんは、メスのかわいいトイプードル。
1歳のパンジーちゃんと2歳のももちゃんの2匹です。

 我社では、犬の散歩・ご自宅での留守中のお世話の仕事は
多くさせていただいておりますが、お預かり・宿泊は
今までにありません。

 武蔵がいた事もありますが、料金的にもペットホテルより
高くなってしまうからです。

 今回もお断りしようと思ったのですが、本当に困って
いるようで、何か事情がある様子。

 詳しくお話を伺ってみますと・・・


  (ペットホテルにも預けた事がある。でもゲージに入れられると
                 鳴き止まないで騒ぐ。体調も悪くなるようだ。
                    それで、ペットホテルからも預かりを断られた。)

 そのようなお話でした。

 (う~ん・・・ゲージに入れられない・・・)

 そうなると、家の中で放し飼い状態です。おしっこの
場所は家が違うと、そこらじゅうにすると思います。

 またお休みする場所も決まっていないようです。

  (ちなみに、我が家の武蔵も放し飼いでしたが、大小便は
     お風呂場。お休みするのは、決まった毛布の上になっていました。)

 お預かりしている間中は眼が離せない。

 お断りしようと思ったのですが、とても困った様子のBさんを
見ると、無下に断れない。

 どうしようかと考えあぐねていると、Bさん

   『それでは、とりあえず試しに、と言う事で
             半日だけ預かってくれますか?』

 とのお話になり、半日だけお預かりする事になりました。
その結果は・・・


 トイプードルのワンちゃんはとてもかわいい。
35キロあった武蔵に比べると、軽い軽い。

 壊れてしまいそうで、抱っこも慎重になります。

 散歩が大好きなようで、Bさんからお預かりする時も、
後ろを振り返りつつでしたが、おとなしく我が家まで
散歩しながら来ました。

 そして我が家にも遠慮なく?上がりこみ、
「ここはどこ?」と言うような顔をして、
しばらくは家の中を走り廻ります。

 2匹一緒のためか、噛んだり、暴れたりはしません。
しばらくすれば落ち着くかな、と思ったのですが・・・

 ところが、これがあまりじっとしていません。
外を人が通ったり、猫が通ると吠えます。

 ここにいると思えば、またあちら。2匹で
動き回ります。遊んで欲しいのかじゃれてきます。

 オシッコも、眼をちょっと離すと知らないうちに
床にしています。

 まあ、人見知りをしないで、ご飯も良く食べ、
芸?(立ち歩き)もするのでかわいいのですが、
ちょっと大変かなと思う。

 これでは、ペットホテルは無理ですね。


 無事に半日の我が家への滞在も終わり、
Bさんにお返しする事ができました。

 Bさんに会ったももちゃん、安心したように
Bさんに飛びついて行きました。

 ももちゃんも少しは気を使っていたのかな・・・

 ありがとうございました。


   「追伸」


 何とかお試しの預かりは、無事済みましたが、
これがお泊まりとなると・・・

 Bさんに

   『夜寝る時には、どうしているのですか?
             毛布とかで寝るのですか?』

 とお聞きすると、Bさん

     「いいえ、いつも私の布団の中で
               一緒に寝ているんです。」

  (ええ~・・・!!!我が家でのお泊まりは???)

 しばらく慣れるまで、何度かの半日お預かりを
お願いします、との事で帰らせていただきました。

 それにしても、ご主人も夜はワンちゃんと一緒・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2008

千の風と吾亦紅(われもこう)

  「運築(うんちく)川柳・狂歌


     ”千の風 ゆれて花咲く 吾亦紅(われもこう)”


 昨年末のNHK紅白で歌われた「千の風になって」と
「吾亦紅(われもこう)」。くしくも二曲ともお墓に
関連する歌です。

 今年のキーワードは、もしかして「お墓」????

 今日はそんなお墓にまつわるお話です。


   「千の風と吾亦紅(われもこう)」


 今までに何回かのお仕事のご依頼を
いただいているMさん。

 家のリホーム・大工仕事が好きで、一人で
出来ない作業の時には、いつもお手伝いの
ご依頼をいただいております。

 先日もお電話をいただきました。

  (今回はどんな仕事の依頼だろう?
        どこをリホームするのかな・・・)

 そう思ってお話を伺うと

   「柏崎さん。すみませんが、明日時間空いていますか?
        お墓の整地の手伝いをしていただきたいのですが。」

 とのお話です。

 まあ、様々な仕事を今までさせていただきましたが、、
お墓の整地の仕事は今回が初めてです。

 よくよくお話を伺うと

    (奥様の実家のお墓で、両親が亡くなり管理する人
       がなくて荒れてしまい、Kさんが管理する事になった)

 そんな、内容でした。

 どのように整地するのか、行ってみないと解りませんが、
とりあえずお引き受けして、翌日車で30分程のお墓まで、
Kさんと待ち合わせて行かせていただきました。

 整地の道具はどのような道具がいいのだろう?・・・

 どんな状況にでも対応できるように、草刈鎌・植木バサミ・
鍬・スコップなどなどを用意して行きました。

 もちろん、スタイルはゴム長に土木作業着、軍手です。
そんな用意と格好で行って正解でした。


 まあまあ、広い墓地は荒れていました。雑草が伸び放題、
潅木が茂り、蔦が絡まり、ゴミは捨ててあり・・・

 これは時間がかかりそう。Kさんも

   「今日はできる所まででいいですから、
         できる時間までやってください。」

 と、言って頂きました。

 それから約5時間。近くに食べ物屋さんも自動販売機もない。
お昼も食べずに作業を続ける。

   (うう~・・・さすがにちょっと疲れ気味・・・)

 でも、だいぶ綺麗になった墓地を見て、

   「綺麗になった!ありがとうございます。
         また次回も宜しくお願いします。」

 と言っていただき、疲れも和らぎ
帰らせていただきました。

 リホームで様々な工夫をするKさん。次は墓地に、
どんな工夫をするのだろう?・・・

 楽しみでもあるが、ちょっぴり不安も(笑い)


   「追伸」


 「千の風になって」の歌が流行ってから、「私お墓作らない
事にした」と言うお話も聞きます。

 また「吾亦紅」の歌が流行ってからは「やっぱりお墓は必要ね」
なんて事も聞きます。

 どちらがいいのか?・・・

 亡くなった方への愛情と感謝があれば、どちらでも
いいように思っております。

 両方とも、とてもいい歌ですね。もしかして、
もう一曲ぐらい、お墓に関連する歌がヒット
するかもしない。(笑い)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2008

綺麗にして失敗!

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”片付けを 綺麗にしすぎ 疑われ”


 人間の心理と言うのは、誠に微妙。人それぞれの
思いがあります。

 そんなお客様の心理が理解できないと、
一生懸命に仕事をして結果をだしても、それが
お客様の満足につながらない事もあります。

 今日は、そんな失敗したお話です。


     「綺麗にして失敗!」


 ある日友人で、「ik*ikデザイン」と言うコンサルティング会社
を運営している友人Kさんからお電話をいただきました。

   「私が今仕事をさせていただいているお客様の、
           家の片付けを手伝っていただきたいのですが?」

 との、仕事のご依頼電話でした。

 詳しいお話をお聞きすると、どうもただ簡単に片付ければ
良いというものではないらしい。

 普通の片付けの仕事だったら、産業廃棄物としていっぺんに処分して
しまえば、簡単に済む仕事でした。

 Kさんのお話では、「それはできない」と言う。
何か訳ありの仕事のようだ。

 とりあえず仕事をお受けして、Kさんとの
約束の日時にお客様宅にKさんとご一緒に
伺わせていただきました。


 当日、Kさんとご一緒に伺ったお客様宅のマンション前
に来てビックリ!

 マンション前の通りが、ゴミ袋でいっぱいになって
いるのです。これはお客様が今朝出したゴミのようです。

 (え?でもおかしいなあ・・・)

 片付けができなくて、処分のお手伝いのご依頼を
いただいたお客様のはず。これだけの片付けが一人で
できるとは?。。。

 実は、その答えはKさんの助言・コンサルに
ありました。全然片付けができなかったお客様
が、ここまで自分で片付けができるようになり、
その結果の大量のゴミ出しだったのです。

 でもゴミ袋に清掃局の紙が張ってある。
要約すると

 「このような大量のゴミは、通常の家庭ごみとしては、
回収できません。特別なゴミとして有料で回収しますので、
清掃局までご連絡下さい。」

 と言うような内容でした。

 それもそうでしょう。なんせ大きなゴミ袋で約60袋ほど
あるのですから・・・通常家庭ゴミとして出せるのは、
まあ多くても10袋以下でしょうか。

 でも、このままにはしてはおけません。ちょうど
マンション前にいたお客様とお話して、Kさんが清掃局に
回収に来てもらえるように掛け合います。

 さすが話が上手なコンサルティングのプロ。
多少の料金がかかりますが、本日中に回収に
きてもらえるように、話をつけてくれました。

 それからお客様宅に伺わせていただいたのですが、

   (あれだけのゴミが出ていたのだから、
              後はそんなにないだろう・・)

 と思ったのが間違い。

 二部屋借りているマンションの部屋は、どちらも
荷物と言うかゴミと言うか、でいっぱいです。
これが本当に「足の踏み場もない!」という
状態でした。

 大型家具も何点もあります。

 通常ですと、この場合は産業廃棄物としての
処理をお勧めして、処分させていただきます。

 ただKさんのお話とお客様の状況から、
それはできません。Kさん・お客様とご相談して、
まずは大型家具を粗大ゴミとしてマンション前に
出す事に。

 タンス・サイドボード・机・テーブルなど
約10点ほど。これがまた大変でした。

 狭いドアとエレベーター。Kさんやお客様にも
少し力を貸していただき、縦にしたり横にしたり、
大きくて運べないものは分解し・壊して全て
運び出す事ができました。

 処分するにあたっての条件が一つありました。
タンス・机などの中に入っている物は、一つたり
とも捨てない事。と言う条件です。

 この条件をよくよく理解して作業をすれば
この後の問題はなかったのですが・・・


 大型家具が全て片付いた時に、だいたいのめどが
ついたので、Kさんが次の予定で帰る事になりました。

 その時に、運悪くと言うか何と言うか、お客様も
体調不良を訴え、別邸に休憩に帰る事に。

 その場に一人残り、後の整理を託された私。
ただ一つ「一つも中身は捨てないように!」
との約束を守ればいいのです。

 片付けるのはプロの私。何も捨てないで綺麗に
片付けるのは、どうにでもなります。

 それから約3時間で、一部屋は見違えるように
綺麗に片付きました。最後に見に来たお客様も、
この時には「さすがプロ。綺麗!」と喜んで
いただいたのですが・・・


 家に帰った夜、Kさんからお電話がありました。

   「お客様が、自分の必要な物まで捨てられてしまった!
              と言っているのですが、何か捨てましたか?」

 (ええ~・・・そんな~・・・ちゃんと約束は守ったのに)

 捨てたのは、品物をまとめて整理して空いたダンボールとか
包装紙ぐらいのもの。それ以外は一切捨てておりません。

 そのようにお答えするとKさん

  「実は、このお客様は以前片付けを頼んだ人に
      勝手に必要なものまで捨てられてしまった経験があるの」

 との事でした。

 (うう~・・・しまった!片付けができない人は、概ね捨てる事が
           できない人。自分が見て納得しないと捨てられない・・・)

 お客様に立ち会っていただくか、一緒に片付けないと
いけませんでした。

 こちらは片付けのプロ。「綺麗にすればいいのだ」とだけ
思ってしまったのです。Kさんの意図とも違っておりました。

 Kさんは、私に綺麗に片付けて欲しかったのではなく、お客様ご自身が
一人でも片付けられるように、整理して欲しかったのです。

 Kさんの目的は、お客さんが「自分でもできるんだ!」と自信を
持ち、何事にも前向きに取り組める心の状態にする事でした。
決して、部屋を綺麗に片付けてあげる事ではなかったのです。

 (むむむ・・・)

 まだまだお客様の立場・状況を的確に判断できない
未熟な私でした。

 同じ仕事・同じお客様はいない。「いつものように」
は通じない。その事を強く思い、反省した出来事です。

 その後Kさんがお客様宅伺い、お客様が探していた品物も出てきて、
Kさんが丸く治めてくれました。Kさん、お手数をお掛けして
申し訳ございませんでした。そして、ありがとうございました。


 「ik*ikデザイン」加入シェアオフィス ヘイズ銀座 http://heiz.jp/

   「追伸」


 ”便利屋”の仕事は、お客様を指導・コンサルする仕事
ではありません。お客様の要望を、できるだけ迅速に的確
に処理できればいいのです。

 でも、お客様の要望の奥を感じ取らなくてはいけません。
それなくしては、お客様の満足・生涯の付き合い
はできません。

 まだまだ奥の深い”便利屋”の仕事です。生涯
勉強ですね。

 いつも長文になり、すみません。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2008

え!密輸品?

 「運築(うんちく)川柳・狂歌」


     ”ちょっと待て 海外土産に 落とし穴”


 海外旅行に行って、お土産を沢山買ってきます。
その中には、持ち帰る事ができない大きさの物
がある時がありませんか?

 とても気に入って買ったお土産に、とんだ落とし穴が・・・

 今日はそんなお話です。


   「え!密輸品?」


 友人のHさんから、ある日お電話をいただきました。
私が”便利屋”の仕事をやっている事を知っている
方です。

  「柏崎さん。ちょっと手伝って欲しいのですが。
     海外旅行で買った荷物を、大井埠頭まで取りに
        行くんだけど、一緒に行って荷物を運んで欲しいの」

 とのご依頼でした。

 荷物はそんなに大きくなく、重くもないので、普通乗用車の
車のトランクか屋根にキャリーがあれば、運べる。との事。

 それなら、と言うことで、Hさんの予定の日時に合わせて
伺わせていただく事になりました。

 書類手続きなども含めて、まあ3、4時間もあれば
終わると思っていたのですが、ところがところが
それからが、思わぬ筋書きのないドラマに・・・


 当日、待ち合わせの場所から近くにある、
現地で送った船便の会社から、荷物を受け取る
のに必要な書類を受け取りに行く。

 この会社の場所を書いてある地図を元に
車で行ったのですが、地図が大雑把でなかなか
その会社の場所が解らない。

 郵便屋さんに聞き、電話で問い合わせ、それでも
しばらく近くをうろうろして、ようやく見つける
事ができました。

 まさかそれがトラブルの始まりだったとは、
誰が予想したでしょうか・・・

 書類をいただき、いざ大井埠頭へ。


 大井埠頭に着いたのはいいのですが、なんとなんと
この大井埠頭の広いこと広いこと。

 トラック・コンテナ車ばかりが行きかう
大井埠頭の中を、これもいただいた地図を
頼りに税関を探す。

 ところがところが、あまりの広さにここでも迷ったのです。
案内図を元に探すのですが、ちっとも解らない。

 何度も何度も同じ場所を行ったり来たり。
それでも見つからない。人に聞き、電話で
聞いて探しても、まだ解らない。

 ようやく行き着いたのは、大井埠頭に着いて20分
以上たってからでした。

 (もっと詳しく、解りやすく案内地図を書いてくれ!)

 などど、ちょっと腹立たしくもなりましたが、

  (え?カーナビがないの?それに目的地が解らなのは、
       案内地図のせいではなく、貴方が方向音痴だからでしょ!)

 そうとも言えるかも・・・すみません。

 Hさんはとてもいい方で、「時間がかかってすみません・・」
とかえってお詫びを言われてしまいました。

 いえいえHさん、私が悪いのですよm(__)m

 ようやっと辿り着いた税関で、書類手続きをして
いると、税関の人から

   「荷物はどうするのですか?自分で倉庫まで
                 取りに行くのですか?」

 と聞かれ、Hさん「はい。乗用車で来ていますので」

 と応えると、係りの人がびっくりして

     「ええ~・・・250キロある荷物ですよ!乗用車では
                  運べませんよ!トラックじゃないと・・・」

 そう言われたHさん。眼を白黒させて、係りの人よりビックリする。

 だって、バリ島で買い物した品物は、力のある人だったら一人で、
少なくとも二人で簡単に持ち運べる大きさだったのですから。

 荷物受け取りの書類を見ると、確かに重量が250キロと書いてある。
そうなっているのである。

   「もしかして、注文した品物と違うのかも・・・
         あるいは、変な物が一緒に入っているのでは・・・」

 とHさん、心配になります。

  (それにしてもどうしょう・・・トラックはないし、
               また別の日に来ると言うのも・・・)

 Hさんの相談を受けて、すぐに来てくれる運送屋さんを
探す事にしました。

 しばらく電話で問い合わせをして探していると、
Hさんから電話がありました。

 親切な係りの人が、近くにいた運送会社の人に頼んで
くれたそうです。

 時はもう12時過ぎ。まあ、お昼でも食べて午後からの
受付にと言う事にして、倉庫まで行く事にしました。

 そして午後1時になり、トラックの運転手さんと
荷物の保管してある倉庫に行きました。

 その倉庫は、税関から10分ぐらい行った所にあります。
もし私がトラックで来て、そこに行っていたらまた道に
迷ったかも・・・

 行った倉庫は、ここも大きい大きい倉庫。慣れた運転手さんが
いなかったら、またここでもきっと迷ったと思う。

 フォークリフトを使い、運転手さんが運んで来てくれた
荷物を見ると、それは木枠でがっちりと梱包されていて、
かなり大きい。見た目はやはり250キロある、と言っても
嘘じゃない。

 Hさん 「ええ~!こんなに大きくなかったわ~・・」
と再度ビックリ。

 とりあえず荷物をトラックに載せ、税関まで運んでいただき、
書類手続きをして荷物検査へ。

 荷物の検査は、荷物のレントゲンがありその中を
通す。何か怪しい物があると、レントゲンに写るらしい。

 内心、怪しい物が入ってないかビクビクしながら見ていましたが、
どうやら何事もなく無事通過しました。

 Hさんもほっと一息。これでようやく
Hさんの物になりました。

 車に積むべく、そこの場所で運転手さんが木枠を
解体してくれました。そしてその中身を見ると・・・

 250キロなんてあるはずがない!!!どこで250キロに
なったのだろう???

 中から出てきた品物は、確かにHさんがバリ島で気に入って
買った、ちょっと変わった椅子。なるほど、二人で充分に
持ち運べる大きさと重さです。せいぜい20キロあるかないか。

 それ以外の230キロは、全て梱包材???
そんなバカな・・・

 何とか乗用車に積み込み、Hさんのご自宅に
伺う。

 荷物を下ろして、椅子を組み立てて、それで
終了、と思ったのですが、ドラマはそこで終わり
ませんでした。またまた次なるトラブルが・・・

 一部分分解してありました椅子。簡単に組み立てられる
と思ったのですが、これがなかなか組み立てができません。

 やはりHさんが気に入って買った椅子。ちょっと
特殊な構造になっていたのです。

 どのように組み立てても上手く完成しません。
格闘する事1時間半・・・それでも完成できずに、
後日現地から組み立て図か完成図を送って
もらう事にして、その日は帰らせていただき
ました。

 Hさん、時間が予想以上にかかってしまった
事に大変恐縮して、お詫びを言われてしまいましたが、
これくらいの家具を組み立てられないのは、私の
責任です。再度、すみません。m(__)m

 最後まで仕事をするのが”便利屋ワン・ツウ・ワン”の
仕事。後日完成図が届きましたら、また伺わせていただき
ます。

 ありがとうございました。


   「追伸」


 ほんとにちょっと変わったお土産を買う、ってのは
大変なんですね・・・

 Hさん、「もう二度と、こんなお土産は買わないわ!」
と、相当懲りたようです。

 この椅子を手に入れるために掛かった費用と手間は
相当なもの。高い買い物になってしまいました。でも、
きっと長い間語り継がれるいい?思い出
になる事と思います。

 私は、なかなかできない経験をさせていただき
ありがとうございました。今後のノウハウにも
なります。

 これぐらいの事は、”便利屋”の仕事ではトラブルの
うちに入らないのですよ。

 それにしても、あの家具を組み立てられなかった事は
本当に悔しい。国産の家具組み立ては、いつもやっている
のに・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2008

雪かきの仕事が来ない!

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”雪かきの 仕事来なくて 平和な日”


 「便利屋の仕事がなくなるのが、私の究極の目的」
と、今まで言ってきました。

 ほんとになくなったらどうしょう?まだまだ覚悟・準備の
できていない自分です。(恥ずかしい・・・)

 今日はそんなお話です。


   「雪かきの仕事が来ない!」


 日曜(3日)の未明から降り出した雪が、午前中を
中心に降り積もり、ここ我孫子では10cm近くの
積雪になりました。

 こんな時には、やがて来るであろう「雪かき」の
依頼に備え、仕事の調整をします。

 日曜の午後から月曜(4日)にかけて、仕事を空けて
いつ雪かきの仕事の依頼があってもいいようにして
おいたのですが・・・

 「雪かき」の仕事の依頼が、一件も来ない!
なんで・・・・・


 昨年は雪が降りませんでしたので、雪かきの仕事は
なかったのですが、一昨年は降りましたのでご依頼を
いただいたお客様が数件あります。

 待っていても電話がないので、こちらから電話を
してみました。いずれも、ご高齢の一人暮らしの
方です。

   『Dさん、家の前の雪は大丈夫ですか?
          雪かきをしなくてよろしいですか?』

 とお尋ねするとDさん

   「あ、大丈夫よ。前の家のご主人が、我が家の前も綺麗に
                     してくれたから。ほんとに有難いわ。」

 とのお返事でした。

 続いてMさんにも電話すると、こちらも

    「大丈夫。今回はお隣の方が、うちの前もやってくれたから」

 との事でした。

   うううう・・・今回は私の出番はないか・・・


 今回の雪は、降った状況が前回と違います。

 降ったのが、日曜の午前中で、午後には止みました。
日曜日の午前中の大雪で、ご主人も含め出かけられなくて
家にいた方が多かったのです。

 その分、午後に雪が止んでから雪かきができたのです。
人数が多いですから、隣近所の高齢で雪かきができない
お宅の前もできたのです。


 いいな、いいな。助け合う心があるって、いいな!

 いつもみんな、何かを手伝ってあげたい、と思って
いても、その機会がなかっただけなんだ・・・

 まだまだ日本も捨てたもんじゃない!暗いニュースも
続く中、寒い中でも心はほのぼのと温かくなりました。

 ありがとうございます。


  「追伸」


 2月の仕事が暇な時期。仕事がない事は、自営業者に
とって大変なのですが、まあいいか・・・って言う
気持ちです。

 それでも、”便利屋”の仕事が必要でない世の中
になった時の、準備を早くしないと。

 意外に、そんな時期が早く来るかもしれません。
そんな希望を持っています。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2008

どこかいい病院ない?

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”やぶ医者と 名医の違い 腕じゃない”

 評判のお店・評判の映画・評判の病院、などなど
評判のいい所を紹介されて、行って見たら大した事が
なかった、ってな事はありませんか?・・・

 人それぞれ価値感も違うので、人様に紹介する
というのはとても難しいですね。

 今日はそんなお話です。


    「どっかいい病院ない?」


 たまたま近所に来たので、ご挨拶にお寄りした
Kさんのお宅。

 部屋に上がらせていただき、お話を伺うと

    「ここニ・三日、背中と腰が痛くて
                動くのも大変なの」

      「お医者さんにも行かなければならない
            のだけど、なかかな気が進まなくて・・・」

 とのお話でした。

 一人暮らしのKさん。このままにしておく訳にはいきません。
まだ時間も午後の早い時間だった事もあり

   『それじゃ、お医者さんに行きましょうよ。
             まだ午後の診察時間に間に合うから』

 と言うとKさん

  「いつも行く大学病院は時間がかかるからいや!」
     「前にかかった事があるE病院にも行きたくない!」
                   「どっかいい病院ない?」

 ・・・・・

 (困った・・・Kさん宅の近所には整形外科病院が少ない。
               それでも病院に行かないと・・・)

 ここで、私の知っている限りの地域情報を引き出して
考えました。

 その結果、整形外科も診察してくれそうな、一年ほど前に
できたT医院を思いつく。

 早速電話で問い合わせると、とりあえず診察しますので
来てください、との事でした。

 Kさんを車に乗せ、T医院に行く。

 その結果は・・・

 大手の病院ほど待つこともなく、様々な検査と診察をして
いただきました。

 もう高年齢なので、骨粗しょう症が進行していて、骨密度
が低く、骨が潰れている、との事でした。

 しばらく定期的に治療に通うように言われ、帰って参りました。

 Kさん

    「ここの先生。話も良く聞いてくれるし、家からも
         近くて待たないからいいわ。今度ここにする!」

 との事になりました。

 病院関係は、なかなか探すのが難しくて、苦労するのです。

   (良かった。一安心・・・)


  「追伸」


 お客様からは、様々な問い合わせや要望があります。
お医者さん・食べ物屋さんなどは一番多くあります。

 地域密着を標榜する便利屋です。地域の様々な情報を
知らなくてはなりません。

 様々な施設・お店の情報・イベント・市の情報、
などなど。自分で知らない事でも、良く知っている
人の人脈も必要です。

 ただ難しいのは、全てが自分で行った事のある
所ではないので、その正確な情報がわからない事です。

(全ての病院に行ったことがあったら、その方が危ない)(笑い)

 また、その人の好みをあります。ある人に良くても、
別の人の評判は悪い事もあります。お医者さんは特に
そうです。

 そんな事も踏まえて、これからも地域になくては
ならない”困ったときにはこの人”と言われる
「便利屋」を目指してまいります。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2008

どんだけ~?・こんだけ~!

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」

    ”捨てられて ゴミと言う名に 変えられる”

       ”拾われて 宝の山に 変身し”

 ご依頼される仕事で、比較的に多いのがゴミの処分です。
ゴミと言っても、もちろん生ごみではありません。

 粗大ゴミ・資源ゴミと言われる物の中には、まだまだ使える
物が沢山あります。

 もったいないな~、と思うのですが・・・
今日はそんなお話です。


    「どんだけ~?・こんだけ~!」


 ゴミ処分のご依頼をいただき伺わせていただくと、
まだまだゴミとして捨てるのはもったいない、と
思う物も多くあります。

 その場合は、まだ充分に使える物はできるだけ
我社でいただいてくる事にしております。

 一回も使っていない新品なんてのも、時には
あるんですよ。それは、食器・小型の電化製品
などが多いかな。

 もったいないけど、捨てるしか仕方ないものも
あります。

 タンス・ベット・机などの大型家具です。
立派な婚礼家具などもあるのですが、もったいない
と思いつつ処分します。

 これらの大型家具は、リサイクルショップでも引き取らない
事が多いのです。我社にも置けません。処分を依頼すると、
かえって運搬費まで取られる事があるんですよ。

   (戴いて来た商品はどうするの?・・・)

 最もなご質問です。

 友人・知人にあげたり、リサイクルショップに持って行ったり、
バザーに出したり、フリーマーケットに出したり、インターネット
で中古品の買取をしている所に送ったり・・・様々です。

 あ、自社で使う事もあります。大工道具・洗剤・植木の
剪定道具などです。

 先日、インターネットの中古本の買取をしている
所へ、40冊ほどの写真集を送ったのですが、なんとなんと
買取価格が約3,500円!

 新品で買うと、一冊5、000円もする物もあったのですが、
中古になるとこの価格です。

 (どんだけ~?こんだけ~!・・・)

 って言う感じです。

 最も、送料着払いで約4000円。それに買取代金の
振込み手数料などもありますので、妥当な価格なのかも
しれません。

 これをいくらで売るんだろう?まあ、元はただでいただいた
物だから・・・

 そんな訳で、我が家はまだ使える「粗大ゴミ・資源ゴミ」
と言う名にならなかった物でいっぱいです。

 早く処分していかないと、寝る場もなくなるぞ~・・・(反省)


   「追伸」


 もしこの日誌をお読みの方で、「こんな物があったら・・・」
と言う方がいらっしゃいましたら、お声をかけて下さい。
ありましたら、またはいつか出てきましたらご連絡差し上げます。

 ちなみに、「これ買うと高いんだぞ」と言って
お客様がくれたガチャポンのガンダムが多数。それに
付属してガンガムの絶版本もあります。

 これって、マニアの人には価値があるのかな?

 価値がわからずに、今までゴミとして捨ててしまった
物もかなりあるかもしれません。

  (処分した後で価値を教えられた事もある・・・)

 ”便利屋”は、古物商のような目利き能力も
必要なのかもしれません。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »