« February 2008 | Main | April 2008 »

March 15, 2008

ホワイトデーのお返し

  「運築(うんちく)川柳」


    ”「気持ちだけ」 形に現し 通じ合う”


 母の日に父の日、バレンタインデーにホワイトデー、
クリスマスにお正月、敬老の日に子供の日・・・
様々な行事があります。

 義理や形式でプレゼントを贈るそんな行事は無意味だ、と
言う方もおります。

 そうかもしれません。でも、そんな義理で始まった
気使いも、楽しみにしている人もおります。

 今日はそんなお話です。


   「ホワイトデーのお返し」


 先月のバレンタインデー。遅くなったプレゼントを
お客様からいただきました。

 不自由な身体で、わざわざプレゼントを買って
いただいたのは、本当に嬉しい事です。

 さあ、今月のホワイトデー。お返しをしないと
いけません。

   (義理だからいいんじゃないの?)

 そんな声もあります。でも高齢の一人暮らしの
方は、あまりプレゼントをやり取りする機会が
ありません。

 特に身内がいない方は・・・

 どんなプレゼントでも嬉しいものです。


 ホワイトデーの売り場は、なぜかバレンタインデーの
時のような華やかさがないような気がします。

 (え?それはひがみだ・・・)

 売り場に行くと、様々なお菓子が並んでいます。
最近はお返しに下着を贈る方もいるとか。

   (なぜホワイトデーに下着?)

 昼間に行ったからなのか、なぜか女性が
多い。

     (ん?ホワイトデーだぞ)

 ご主人や子供の代わりに買っているのかな?

 その中から、あまりお客様が気を使わなくて
いいような価格でいくつか買わせていただき
ました。

 一人暮らしのお客様が多いので、いいものを
ほんの少しです。


 昨日のホワイトデー。早速お客様の所に
プレゼントを持って伺いました。

   「あら、そんなに気を使わなくていいのに!」

 そう言いながら、皆さんお顔は嬉しいそうにほころんでいます。
家の中に上げて頂き、お茶をいただく方もありました。

 そして、帰る時には

     「これ持って行きなさいよ。
           晩御飯のおかずにして」

 と、お土産までいただてしまいました。

   (あれ?プレゼントより高い物をもらっちゃた!)

 私が弟と二人生活である事も知っております。
ありがたいことです。

 例え形式でも、このようなやり取りは
必要な気がしております。

 お客様と、心を通わす事ができた一時でした。
ありがとうございました。


   「追記」


 次は「母の日」があります。毎年この日にも
一人暮らしのお客様にプレゼントを持っていきます。

 なぜか一人暮らしの男性のお客様は、ほとんど
おりませんので「父の日」はありません。

 通常の「便利屋」さんは、こんな事は多分しません。
”いい人ネット 便利屋コンビ”加入店はできるだけ
してもらいます。

 日本全国”思いやり”。そんなネットを早く
創りたいな。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 12, 2008

汲み取り式トイレ

  「運築(うんちく)川柳」

    ”「もったいない」 部品修理で 40年”


 古い形の機器を使っていますと、故障する時が
あります。なんとか修理して使おうと思っても、
その故障箇所の部品がない!製造中止、なんて事も。

 まだまだ使えるのに・・・何とかしたい。

 今日はそんなお話です。


   「汲み取り式トイレ」


 ある日の午後。会社に電話がありました。

   「以前に家具移動の仕事を頼んだMだけど、
           ちょっと頼みがあるんですが・・・」

  (Mさん?どこのMさんだろう・・・
          いつ頃仕事をしたのかな?)

 記憶力の減退してきた頭をフル回転して、何とか思い出そうと
しましたが、なんとも思い出せません。

 お話をしながら、どちらのMさんか、どんな仕事を
したのかを聞いていく。

 絨毯を処分して家具の移動をした、G番地のMさんと
解ったのは少し経ってからでした。

 それはもう3年近く前にさせていただいた
仕事です。


 ・・・ううう・・・最近は昨日会った人の名前でさえ思い出すことが
   できない時があるのに(え?それは認知症の初期だって・・・)

     3年前に一度のお客様を思い出すのは・・・


 我社のお客様にはそのような方は例外ではありません。
何年か前に一度だけ仕事をさせていただいたお客様でも、
昨日の事のように親しくお話します。

 それは有り難い事です。

 だから定期的に、お客様の控えは確認してはいるの
ですが、思い出せませんでした。


 今回はどのような仕事のご依頼なのか、お聞きして
みると

    「実は、トイレの換気扇がもう古くて
          音がうるさいんだ。取り替えられるかな?」

 との事でした。

 換気扇の種類はいろいろありますし、どこが悪いのか拝見しないと
わかりません。そこで伺わせていただく事にしたのですが、
伺って拝見してみてビックリ!・・・


 普通の水洗式のトイレで、窓か壁に付いている
換気扇かと思ったのですが、Mさんのお宅は
まだ汲み取り式だったのです。

 汲み取り式のトイレは、都心近辺ではほとんど
見かけなくなりましたが、Kさんのお宅は築40年。
その当時は、まだ宅地開発されていなかったこのあたりは、
汲み取り式トイレが多かったのです。

 その汲み取り式トイレに付いている、煙突式の
換気扇です。その先端のモーター部分が古くなって
音がうるさいようです。

 Mさんにお聞きすると、以前に一度だけ交換した
事があるようです。その時には近くの工務店さんに
頼んで交換してもらったそうですが、その工務店さんが
辞めてしまったので、困っていたそうです。

 そこで、「困ったときには!」の我社を思い出し、
電話をしていただいた。そのようなお話でした。


 早速屋根に上り換気扇を見てみたのですが、確かに
古い。ネジも錆て音もうるさい。

  (実は私は飛行機・ジェットコースター・屋根の上
                 などの高い所は、大大の苦手・・・)

 恐る恐る換気扇部分を外して、大きさなどを確認し、
携帯電話のカメラで撮影して、屋根から注意深く降りました。

 その写真をもとに、水道工事店・電気工事店・ホームセンター
などを廻って探してみたのですが、これがなかなか見つからない!

 この地域では、もう汲み取りしくのトイレなど使っている家庭は
めったにありません。かっては置いてあった店も、今では
置いていない所がほとんどです。

   (ない、ない、ない・・・どうしょう・・・)

 そこで困ったときの「ネット通販」。
インターネットで探してみました。

 そしたら、あったのです!

 広い日本。まだまだ汲み取り式のトイレを使っている
家庭もある。この部品は必需品です。良かった・・・

 早速取り寄せて、交換させていただきました。
お客様にも喜んでいただき、無事に終了しました。

 それにしても、やっぱり屋根の上は苦手だな・・・

 ありがとうございました。


   「追記」


 私が子供の頃は(昭和20年代)は、まだ汲み取り式の
トイレを使っていました。

 東京都内でも、汲み取った糞尿を畑の肥やしに
撒いていた場面を何度も見ました。

 江戸時代は、糞尿は売り買いしていたような
話も聞きます。身分によって、その値段も違った
ような事も(笑い)

 もう一度この人間の糞尿、何とか技術処理して飼料として使えない
ものか?科学肥料よりいいような気もするが、いかがでしょうか?

 え?あんたのは売り物にならない(苦笑い)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2008

商売替え?

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


     ”人生も 絵柄合わせの スロットか”


 様々な事情で仕事を替える人がおります。
金銭的な事・仕事のやりがい・家庭的な理由。
いろいろあります。

 こんな理由で仕事を替える人も、中には
いるんですよ。

 今日はそんなお話です。


    「商売替え?」


 ある日、仕事先へ車で向かっておりますと、
後ろの車がクラックションを鳴らします。

 別にのろのろと後続の車に迷惑をかけるような
走り方をしてはいませんでしたので、

  (何だろう?怖いな・・・)

 と思っても、そのまま走っていたのですが、
再度クラックションを鳴らします。そして
ヘッドライトまでチカチカさせます。

 どうも何か私に用事がありそう。仕方ないので、
道路の端に車を停めました。

 後続の車も後ろに停めます。

   (何かいちゃもんでもつけられたら怖いな)

 と思って車から出て、同じく車から出てきた
後ろの人を見ると・・・


    「柏崎さん、元気?」

 と声をかけてきた相手は、数ヶ月前まではパチンコ
の代打ちの仕事をよくご依頼いただいていた
パチプロのKさんでした。

 ここ半年以上は、仕事のご依頼はありませんでした。
その訳は、いつかこんな話をしていたのを思い出します。


  「柏崎さん、もうこれからは代打ちの仕事を
             依頼する事もなくなると思うよ。」

    「スロットマシンの規制で、
          もうあまり儲からなくなるだろうから・・・」

 との事でした。

 このスロットマシン。とてもギャンブル性が強いのです。
一発逆転、当たれば50万・100万と
稼ぐ事もあったそうです。

 そのかわり、損する時も大きい。一度に10万・20万は
当たり前。

    「今日は50万勝った。でも昨日は20万負けた。」

 そんな話は、日常の事でした。

 そこで、規制が入りました。それで、人に頼んで代打ちをして
もらうほどの儲けがなくなったのです。

   『Kさん、今何をしているんですか?』

 と聞くとKさん

      「インターネットで株の取引をしている。」

 と言ってましたが、どうもまだパチプロをして
いるような様子でした。

 もう40歳を越えているKさん。なかなか
商売替えも難しいようです。

    「お互いにがんばろう!」

 と言って別れました。まだ私より若いKさん。
今からでも商売替えはできる。

 がんばってほしい・・・


   「追伸」


 スロットマシンのような人生を歩んでいる
人もおります。

 波乱万丈・出たとこ勝負・一発逆転・運任せ・・・
そんな生き方もまたいいのかもしれません。

 実は私も、一時パチンコにのめり込んでいた
時期がありました。

 パチンコを初めてしたのが10歳の時。
兄に連れられて行きました。

  (え?と思う方。昔は時代がおおらかでした。
       でもさすがに小学生はパチンコしてなかったな(笑い)

 それから幾歳月・・・様々なパチンコを経験し、
スロットが出始めたときに止めました。

 規制と新しい機種の開発。いたちごっこかも
しれません。

 ただパチンコは、高齢者にとっても楽しみの
一つになっています。

 一円パチンコなんてのも出ています。
健全な娯楽になるでしょうか?・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2008

老人ホームに入るわ!

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


     ”迷惑を かけたくないの 気骨心”


 我社にはご高齢のお客様も多くいらいっしゃいます。
歳を取るとなかなか自分の思うように動けません。

 困った時には誰かに助けを求めればいいのですが、
人様に迷惑をかけたくない、と思っている方も
いらっしゃいます。

 今日はそんなお客様のお話です。


    「老人ホームに入るわ!」


 車で5分ほどの所に住むBさん。80歳を越えて
いるBさんは一人住まい。

 子供達はそれぞれに独立して家庭を持ち、
近隣に住んでおります。

 いつも簡単な仕事なのですが、何か困った事が
あるとお電話をいただきます。


   「柏崎さん。時間空いてる?
       空いていたらちょっと来てもらいたいの。」

 今回はどんな用件だろう?
久しぶりの電話です。

 用件を聞いてみると

     「雨戸の留め金が壊れてしまって、
            直してほしいのだけどできる?」

 とのお話。

 どの程度の修理なのか、見てみないと解りませんが、
近くの場所で調度時間も空いていましたので、すぐに
伺わせていただきました。


 行って見てみると、ちょっと簡単には直りそうも
ない修理です。電気ドリルはじめ用具が必要になります。

 いったん戻り、用具を揃えてから修理させて
いただきました。

 世間話をしながら修理をさせていただいたの
ですが、Bさんなぜか足を引きずっています。

    『Bさん、足どうしたの?』

 聞いてみました。

   「2月の雪の時に、朝ゴミを出しに行って、
             転んで怪我をしちゃったのよ。」

  (以前日誌に書かせていただいたPさんと同じ日だ!)

 あの雪の時は、雪かきをした翌日にそこが凍って転んで、
怪我をした人が多くいたようです。

 膝を切る怪我をして、外科に行き治療をしてもらった
のだが、まだ打ち付けた所が痛いので、病院に車で
通っている、との事でした。

 むむむ・・・でも入院するような大怪我で
なくて良かった。

 いつものような元気がないBさんが、
こんな事を言います。

  「もう歳だからだめね・・・自分で車の運転が
      できなくなったら、老人ホームに入ろうと思っているの。」

  「老人ホームを探しているのだけど、
         なかなか条件に合う所がなくてね・・・」

 もう具体的に、老人ホームを探しているようです。

 まだ自分の事は自分で全てできるBさんです。

  『そんな事を言わないで。介護保険を活用したり、
          大変な時には私がいつでも駆けつけるから』

 と言わせていただいたのですが、人様に迷惑をかけないうちに、
と思うBさんの気持ちを思うと、それ以上何も言えませんでした。

 Bさんがいつものように、元気になってくれる
事を願っています。

 ありがとうございました。


   「追伸」


 もうすぐ東京大空襲の日。10年前に亡くなった私の両親を
はじめ、多くの人たちの人生を変えました。

 そんな大変な戦中・戦後を過ごして来た人たち。
さすがに気骨があります。

 めったに弱音を吐きません。できるだけ人様の
お世話にならない、迷惑をかけたくない。その
ように思っているようです。

 できる事はさせていただき、
晩年ぐらいは幸せに過ごして欲しい。
そのように節に願っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 05, 2008

KY?な先輩

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”KYは 「空気がよめる」 大人語に”


 初めて行く所・始めて参加する会合。そのような
時には、どこに行ってよいのやら、どんな事を話たら
いいのやら、とても困ってしまいます。

 そんな時に、そんな状況を見た人が助けて
くれると、ほんとに嬉しいものです。

 今日はそんな良い意味での「KY」
のお話です。


    「KY?な先輩」


 ある仕事をさせていただいたお客様の
ご紹介で、仕事の問い合わせをいただいたMさん。

 Mさんのご都合の良い日に、下見に行かせて
いただく事になりました。

 ちょっと遠方の場所で、初めて行く土地です。
初めての場所ですので、お約束の時間に遅れない
ように少し早めに出かけたのですが・・・


 付いた駅は郊外の綺麗な駅で、駅前も広く整備
されています。

 あらかじめ住所をパソコンで検索して、地図を
コピーして持っていったのですが、どうも向かった
方向は全く反対方面だったようです。

 (よく私はこういう間違いをします。駅を降りて
          左右反対方向に行ってしまうのです(^_^;)

 しばらく駅の近辺をうろうろしていたのですが、
どうも違うようだ。

 もう一度駅まで戻って、再度確認しようと
戻りかけた時

   「どうしましたか?
       どちらに行くのですか?」

 と、背後から声がします。

 その声に振り向くと、70歳前後であろう
男の人がおりました。

 もしこの時、若い男だったらちょっと注意して
(大丈夫です!)と言って立ち去ったかもしれません。

 女性だったらわかりません(笑い)

 その方は、地図を片手にうろうろしていた私を
見つけて、親切にも声をかけてくれたようです。

 目的地の地図と住所を見せると、

    「ああ、そこだったらこちらと反対方向です。
                      こっちの方ですよ。」

 言いながら、先に立って道案内をしてくれます。

 駅まで戻り、丁寧に目的地までの行き方を
教えてくれました。

   「私はここで失礼しますが、
        気をつけて行って下さいね。」

 と何度も丁寧に教えてくださり、見送って
いただきました。

 知らない土地で道に迷うと、心細いものです。
そんな私の状況・空気を読んで、声をかけて
いただいた地元の方。

 お約束の時間に遅れて急いでおりましたので、
お名前などをお聞きするのを忘れてしまってのですが、
心から感謝して目的地に向かわせていただきました。

 ○○駅前で、声をかけていただいた年配の男性の方。
本当にありがとうございました。助かりました。

 このような方がいる街は、安心ですね。
”いい人ネット 便利屋コンビ”に入って
ほし~い!


   「追伸」


 「KY」は空気を読めない、との「KY語」
の基となった言葉ですが、これを反対に考えれば、
「空気が読める」との意味で使ってもいいような
気がします。

 若者の間では「空気が読めない」ですが、
大人の間では「空気が読める」意味で
使われるといいですね。

 ことわざも、いつしか本来の反対の
意味になる事も多くあります。

 そのうち「KY」は、空気が読める人、
の意味に使われるといいな。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 02, 2008

平日休診なの?

  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”お医者さん サービス業の 仲間入り?”


 私は長らく衣料品の小売業に携わっておりました。
当然、土・日曜祭日はお休みがありません。

 でも最近は日曜祭日でもお休みする小売店も
あるようです。

 お医者さんも、ちょっと前までは土曜は半日、
日祭日はお休みって決まっていたのですが、
最近はどうもそうでもないようです。

 今日はそんな休業日のお話です。


    「平日休診なの?」


 最近通い始めたT医院に、付き添い通院させて
いただいているNさんからお電話をいただきました。

   「柏崎さん。○○日にT医院に行くから
              一緒にお願いしますね。」

 とのお電話でした。

 朝早い時間が苦手のNさん。いつも通院は午後からです。

   (お年寄りは朝が早い!って思い込みは間違いですよ)


 お約束の日時にお迎えに行き、T医院に行きました。
最近通い始めたT医院ですので、あまり慣れてはいません。

 このT医院はお休みがほとんどない事で
知られております。

 土・日曜も診察をしています。お休みは祭日
のみです。

 車を駐車場に停め、NさんとT医院の中に
入っていくと、どうも様子がおかしいのです。

 医院の中はし~んと静まっりかえっております。
誰もいない・・・

   ・・・・・・

    (あれ?午後の診察に早すぎたのかな?)

 とも思ったのですが、どうもそうでもなさそうです。
たまたま受付にいた看護士さんが

   「どうなさったのですか?緊急ですか?」

 と聞きます。

   ????

      『いいえ。診察に・・・』

 って応えると、看護士さん

        「今日の診察は午前中で終わりです」

  ええ~・・・そんな~・・・

 通い始めてから間もないT医院ですので、てっきり
午後もお休みはない、と思い込んでいたのです。

 お休みはないのですが、平日の何日かは
午前中で診察は終了だった。

 そう言えば、駐車場にも車は一台もなかった
のです。

 Nさん、診察券を見て

   「あ!そう言えば書いてある。
        今日の診察は午前中だけだわ。」

 ちょっとがっかりして、疲れた様子のNさん

  「そうよね。お休みがないのだからね。」

 と納得したのですが、体調の悪い日もあるNさん。
ちょっと気の毒のような気もしました。

  (せっかく出て来たのだから)と、近くの
スーパーに買い物に行き、帰らせていた
だきました。


   「追伸」


 我が町だけでしょうか?最近平日でも一日、あるいは
半日お休みの医院が増えているような気がします。

 その代わりに、土日も診察していたり、診療時間も
夜9時頃まで行っている医院もある。

 これはどんな理由・現象なのでしょうか?

 お医者さんも、サービス業的な意識に
目覚めた?

 確かな事は解りません。皆様の街では
いかがでしょうか?・・・

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”いい人ネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »