« March 2008 | Main | May 2008 »

April 29, 2008

え!高い?

 
 「運築(うんちく)川柳」


    ”安いわね 言ってもらえる 仕事ぶり”


 物やサービスの値段って、どのように決める
のでしょうか?

 原価を元にしたり、利益を元にしたり、はたまた
形にない付加価値などというものを元にしたり・・・

 まあ、なかなか値段の付け方って難しいですね。

 今日はそんな価格のお話です。


   『え!高い?』


 粗大ゴミの処分などの仕事のご依頼をいただいた
事のあるKさん。

 隣町に住む80歳代の一人暮らしの男性です。

 ある時、電話をいただきました。

  「柏崎さん。庭の草刈をお願いしたいのだけど、すぐ来られる?」

 仕事のご依頼です。

 お電話いただいた時は、調度仕事の予定も入っており
ませんでしたので、すぐに伺わせていただきました。

 裏庭から玄関先にかけて、約20坪ほどの庭があります。
そこの草刈のご依頼でしたが・・・


   「柏崎さん。だいたいどのくらいの料金になるの?」

 と聞かれ

     『それほど雑草もないので、だいたい2万円になります』

 とお答えすると、Kさん

  「それは高いよ!シルバー人材センターに頼むと
                     一時間800円ぐらいだよ」

  むむむ・・・・

 そう言われれば仕方ない。(値段を下げて引き受けた・・・)

   とんでもない!

  『そうですか。それは安いですね。
      それならシルバー人材センターに頼んだほうがいいですね。』

 とお答えさせていただきました。

 そうするとKさん

    「それじゃ玄関前だけでもやってもらおうか」

 どうやら目立つ部分だけ、急いでやって欲しい
ようでした。


 「シルバー人材センター」は、日本各地にあるようです。
競合しようなどとはさらさら思ってはおりません。

 それぞれにそれぞれの価値があり、やり方があります。

 場合によっては、お客様に「シルバー人材センター」を
お薦めする事もあるぐらいです。


 Kさん宅の玄関前を約2時間かけて、丁寧に草刈整理
させていただきました。

   「ああ、とっても綺麗になった!
           ありがとうございます。」

 とKさんに言っていただき、納得価格の5千円を
いただいて帰ってまいりました。

 本当に価格の判断は、その人によって違いますので
なかなか難しい面もあります。

 できる限り、納得していただける価格の仕事を
させていただきたいと思っております。

 皆様は、ご自分の仕事の値段をどのように
お決めでしょうか?


  「追記」

 10年前の開業当初。仕事が来ない時、ようやっと仕事の
依頼が来ました。犬の散歩です。

 お客様

    「散歩は20分ぐらいでいいんだけど、
              これから何度も頼むから安くして。」

 うううう・・・・

 仕事がなかった私は、そこで値引きをしてしまったのです。

 そのお客様。約束通り、それから今までずっと続いております。
嬉しい?う~ん・・・値段も値引きしたままです。(苦笑)

 今は

    「高い!安くして。」

 と言われたら、安くできる方法を教えてあげたり、
他の業者さんを紹介してあげたりします。

 え?それでいいの・・・

 はい。何とかなります。(笑い)

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 24, 2008

閉まってて困った!

 
    「運築(うんちく)川柳」


       ”明日あると 思うな今は 繁盛店”

 何か急に必要な物があった時に、24時間開いている
コンビニはとても助かります。

 でも最近はちょっと事情が違ってきたようで・・・

 今日はそんなコンビニのお話です。


     『閉まってて困った!』


 病院への通院付き添い介助の仕事を、
何度かさせていただいたMさん。

 介護つきマンションにお住まいで、80歳代
の一人暮らしの女性です。

 先日も病院に一緒に行かせていただいたのですが、
久しぶりに伺った行き帰りの景色がどこか違う。

 どこが違うのか考えているとMさん

     「そこにあったコンビニが辞めたちゃったのよ。」

 そう言えば、マンションから歩いて5分ほどに
あったコンビニがない。

  「このあたりにはお店が少ないから、助かっていたのに・・・」

 歩いて20分ほどの所には、スーパーもあるのだが、足腰の
丈夫ではないMさんにとって、20分歩くのは大変。

 便利な「コンビニ」がなくなると困るのは若者ではなく、
遠くまで買い物に行けない高齢者のような気がしています。

 以前の「便利屋日誌」でも書かせていただきましたが、
閉店しているお店が多いのは「ガソリンスタンド」です。
これはまだまだ閉店が増えています。

 そして今、徐々に増えているのが「コンビニ」の
閉店です。

 「コンビニ」業界は、大きな転換期に来ている
ような気がしています。

 先日もある所で、まる一日かかる仕事をさせていただいた時。
お昼になって、近くのコンビニにお弁当を買いに行くと、
あれあれ・・・・

 時間は12時半頃だったのですが、

    (お弁当がない!)

 ないのです。主だったお弁当が!まだ12時半。
お弁当の一番売れるだろう時間だと言うのに・・・

 おにぎりやパンなどはあったのですが、

      (お弁当が食べたい!・・・)

 むむむ・・・

 なぜだろう?・・・


 その反面設置が増えているのは「トランクルーム」。
ちょっと前まではあまり見かけなかったのですが、
最近はあらゆる所で見かけます。

 街を歩き・走り回っていると、その変化を
身近に感じます。

 これからはどんな変化があるだろう・・・
気付いた事は、また「便利屋日誌」に
書かせていただきます。

 ありがとうございました。


  「追記」

 同じ駅前に「コンビニ」が3店も4店も・・・
そんな事は、遠い昔の話になってしまいそう。

 どこでも同じマニュアルで運営。そのような運営に
無理が出てきたような感じもしています。

 これからの新しい形のコンビにも出始めて
いるようです。これからのコンビニ業界は
どうなるのでしょうか?


 ”株式会社便利屋おしょうネット”には、
統一マニュアルがありません。

 なぜ?

 地域・お客様によって、同じような仕事に見えても
皆違います。共通マニュアルが通用しない事も多く
あるのです。

 常に変化するマニュアル?今までにないネットです。

 そんな”便利屋コンビ”を全国に拡げたい。
これからの大きな夢です。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
     ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2008

三日で恩を忘れない!

 
 「運築(うんちく)川柳」


    ”恩思う 犬の心は 人以上?”


 「恩を忘れない」などと言いますが、その時には
そう思っても、ついつい忘れてしまう事もあります。

 動物や植物の方が、素直に愛情を受け止め恩を感じて
いるのかな・・・なんて思うときもあります。

 今日はそんな「恩」のお話です。


    『三日で恩を忘れない!』


 ある日の朝、一本の電話が会社に入りました。

   「前に仕事をしてもらったY町のDです。
           仕事を頼みたいのだけど、できますか?」

 とのお電話。

     (Y町のDさん?・・・)

 一瞬、どなたか解りませんでした。

 ちょっとずつお話を詳しく伺っていくと、2年ほど前に
犬の散歩の仕事を何日間かさせていただいたDさんでした。

  (我社の場合、2年・3年前に仕事をさせていただいた
          お客様も、昨日の事のように電話をしてきてくれます。)

  「明日、急用で出かけないといけないので、
            また犬の散歩頼めるかしら?」

 急な仕事のご依頼です。

 仕事の予定を見ると、ご依頼いただいた日時は都合よく
空いていました。

    『はい。大丈夫です。ワンちゃんは、次郎君ですか?』

 以前の仕事の控えを見ながらお聞きする。

  「そうです。前と変わらないから宜しくお願いします。」

 と言って電話は切れました。

 通常だと初めてのワンちゃんの散歩は、一度訪問して
ワンちゃんと面接します。そして散歩できるかどうか
確認します。

 今回は初めてではありません。でももう2年前の事。
次郎君は覚えているかなぁ~・・・

 この次郎君。初めての時は、わんわん吠えてなかなか
近づけなかったのです。


 お約束の当日、多少の不安を抱えながらDさんの
お宅に伺いました。

 庭先に、ちょっと歳はとったが次郎の姿が見えます。
注意深くそばまで近づくと、案の定わんわんと
大きな声で吠え付く。

 すかざず、

     『次郎、次郎!お座り!』

 と大声で命令すると、なんか怪訝そうな顔を
して私を見る。

 それでも吠えるので、もっと近づき再度
命令する。

 すると次郎は

    (なんだ、この人は?)

 と思っているような顔をして、迷いつつお座りをしました。

  (この迷いつつ、の動作が面白い)

 そばに行き、次郎をなでてあげる。素直にされるままに
なっている。

 顔を私に近づけ、もう吠える事はありませんでした。

 2年前に、数日間散歩をしたのを覚えていたの
だろうか?

 次郎は喜んで飛び出して、散歩に行きました。
散歩コースも前と一緒です。

 帰って来て、ご飯とお水をあげて、無事に仕事を
終えて帰って来ました。

 次郎は、名残惜しそうに私を見ていましたが、

  (お前、ほんとに俺の事覚えていたのか?)

   ・・・・・・・・

 まあ、そう信じておきましょう。(笑い)


  「追記」
 「犬は三日飼ったら恩を忘れない」と言われています。
犬の忠実さは、物語にもなるくらいですから、ほんと
なんでしょう。

 犬も猫も、一度散歩や食事の世話をしてあげると、
半年ぐらいは忘れない、と言う体験はありますが、
二年はどうか・・・

 お客様から感謝され、忘れられない仕事をするのは
もちろんですが、動物・植物にも覚えていてもらえるように
心を込めた仕事をしていきたいと思っています。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
     ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2008

植木が枯れてる!

  「運築(うんちく)川柳」


    ”植木にも 表情ありて 病知る”


 ある本で、「植物には人間の意志が通じる」
と言うような事を読んだ覚えがあります。

 毎日毎日「綺麗だね・ありがとう!」と言って
育てた花と、「ばかやろう!」と言って育てた
花とでは、その育ち具合が大きく違うそうです。

 植物の様々な表情を読むことによって、その時の
状態もわかるようですね。

 今日はそんな植物のお話です。


    『植木が枯れてる!』

 毎年植木の手入れ・草刈のご依頼をいただている
Bさんからお電話をいただきました。

 3月末の事ですので

  (あれ?まだ植木の手入れ・草刈にはちょっと早いな・・)

 と思ってお話を伺うと

    「家の外回りの生垣が枯れてきて、
                 葉が沢山落ちる。」

  「多分虫が付いていると思うので、
            殺虫剤をかけてほしい。」

 そのようなお話でしたが・・・

 その時に、え!と思ったのでした。

 殺虫剤は前の年とその前の年の2年間、植木の手入れ
が終わった後に、きちっとかけています。

 (虫がそんなに付くはずはないのだが?・・・)

 とりあえず、伺って拝見する事にして翌日Bさんの
お宅に伺わせていただきました。


 伺って拝見すると、家の前の道路が落ち葉でいっぱいに
なっております。

 何本かの植木は、もう丸裸で葉の一枚もありません。

 Kさん

   「毎日落ち葉の掃除で大変なの。
         何とかならないかしら?」

 生垣の植木廻りを見てみると、どうやら植木に
付いている虫はあまりいない。

 落ちた葉っぱを見てみると、虫に食われた後とは
違う、真ん中が黒く変色している。

 まだ落ちていない葉も黒く、そして白く変色している。
生垣の植木約40本全てが、そのような状態になっている。

  (う~ん。これは虫ではなく病気かもしれない?・・・)

 直感的に、そう思ったのです。

 変色した植木は、とても苦しそうです。今にも、「葉を全て
落として身軽になりたい!」とでも言っているようです。

 ここまでになると、もしかして全ての植木を植え替えなければ
ならない。

  (どんな病気なんだろう?)

 早速会社に変色した葉っぱを持って帰り、インターネットで
植木の病気を検索してみました。

   (あったあった!これだ!)

 どうやら「炭素病」というやつらしい。

 次の日に、植木の職人さんを伴って、Bさん宅に伺い
ました。

 どうやら「炭素病」らしい事。ここまで感染すると、
もう全てを植え替る必要があるかもしれない事。

 全てを植え替えた場合は、約20万円前後かかる事。
などをお話しました。

 しかし、植木を見た職人さん

    「待てよ。もしかすると助かるかもしれない。
                  新芽がでているよ!」

 と言います。

 言われれば新芽が出始めています。でもその新芽も一部
黒い斑点が出ています。

 Bさんと話し合い、だめでもともと。薬剤を散布する事に
なりました。

 「炭素病」に効く薬を探し、病気にかかった葉っぱを、
元気に再生する願いを込めて、丁寧に一枚一枚むしり取りました。

 そして、お天気が続く日を選んで、頭の先から足元まで
満遍なく薬剤を散布したのです。


 あれから2週間・・・・

 Bさんのお宅に伺ってみると、落ち葉がない!
新芽が沢山出ている!

   「大丈夫。元気になったよ。ありがとう!」

 とでも言うように、枯れたと思われた植木にも
新芽が出ていました。

 まだもう少し様子をみないとわかりませんが、
5月の連休明けに、もう一度薬を散布してあげ
ようと思っています。

   『がんばれ!ベニカナメモチ』


  「追記」

 本当に植物は、人間の言葉・意思がわかるようですよ。
科学的実験もされているようです。

 「樹木医」の方は、常に植物と会話している
そうです。

 信じない貴方。試してみましょう。

 人間でも何でも、優しい言葉をかけられると
嬉しいものです。

 一生懸命にがんばろう!と思います。

 ただそれが通じない物が・・・

 私の髪の毛・・・いつも生えてくるように
優しい言葉をかけているのに・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                       参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2008

三年後の約束

  「運築(うんちく)川柳」

    ”花咲きて 実がなる時に 共に在る”

 人間明日の事はわかりません。でもどういう訳か
自分の明日はある事を疑わず、明日の約束をします。

 高齢になると明日の事もわからない不安が
でてまいります。まして3年後の事など・・・

 そんな事は解っているのですが、お客様と
ある約束をしました。

 今回はそんなお約束のお話です。


  「3年後の約束」


 春めいた陽気が続き、様々なお花も綺麗に咲き始めた
ある時、お客様から電話をいただきました。

   「柏崎さん。季節も良くなり、お花も咲き始めたので、
        庭にお花を植えたいの。一緒にお花を買いに行って。」

 そんなお電話でした。

 お電話いただいたのはKさん。今年87歳になる
一人暮らしの女性です。

 いつも家の中に綺麗なお花を欠かしたことがありません。
とてもお花が好きな方です。

 時々庭の草刈などのお手伝いもさせていただいて
おります。


 早速次の日に、近くのホームセンターにKさんと
一緒にお花を買いに行きました。

 平日にもかかわらず、ホームセンターはお客様でいっぱい。
店頭にあるガーデニングコーナーは特に混んでおりました。

 来ているお客様をみると、ほとんどが60歳を過ぎているで
あろう年配の方々です。ご夫婦で来ている人も多くいました。

 これからは、高齢者向けのガーデニング関連品は、多くの
需要があるような気がしております。

 数あるお花から、Kさんの好きなお花を数点選んで買いました。
そしてその中には、ブルーベリーの苗木も2本。

 ブルーベリーの苗木は、実のなる木を探していたKさんが
選びました。

 「できた実を食べてみたい!」

       とのKさんの意向です。


 雨模様の天気も午後から晴れ間がでたある日、
Kさんのお宅に、先日買った花を庭に植えに
行きました。

 まだ蕾の花の苗を、一つずつプランターに
植え替えていきます。

 3つほどのプランターに全ての花の苗を植え替えました。
きっと数週間後には綺麗な花が咲くことでしょう。

 Kさんも

     「綺麗に咲くのが楽しみだわ」

 と喜んでいます。

 さて、残ったブルーベリーの苗木です。これは
庭に直植えします。

 買ってきた肥料入りの土を混ぜて植え替えました。
陽の良く当たる場所を選んで植えましたので、成長は
いいと思います。

 そこでKさん

    「ブルーベリーの実って、何年ぐらいで実るの?」

 う~ん。私も確かな事はわかりませんが、多分3~5年。
Kさんにそのようにお答えすると

   「3年後ね・・・私生きているかしら?・・・」

 ・・・・・

 一瞬言葉に詰まりましたが

   『何言っているのKさん。まだ元気元気。
           一緒に実を摘んで食べたいね。』

 と言うとKさん

     「そうね。3年後まで、実を食べられるまで
                がんばって生きないとね。」

 と言ってくれました。3年後の約束です。

 Kさんが元気にブルーベリーの実を、食べられる事を
心から願っています。

 ありがとうございました。


  「追記」


 Kさんの3年後は90歳です。今は90歳代でもお元気な
方は、大勢います。

 何か目的・希望を持つと、少しは生きがいも生まれて
くると思います。

 いつも前向きなKさんが、最近は体調の不良もあり、
気が弱くなっているのが気になります。

 そんなに先のお約束でなくとも、ちょっと先の
お約束をしてKさんに元気になってもらいたい。

 桜のお花見のお約束は、無事に済ませましたので、
今度は紫陽花か菖蒲見物に行く約束をしました。

 もうすぐです・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
     株式会社便利屋おしょうネット
                  代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
     ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2008

ついでに直して!

  「運築(うんちく)川柳」


    ”便利屋は スーパーマンか アンパンマン”


 ”便利屋”って、本当に摩訶不思議・得体の知れない
仕事です。やっている本人が言うのだから間違い
ありません。(笑い)

 そんな摩訶不思議・得体の知れない”便利屋”に
仕事を頼むお客様は、”便利屋”は何でもできる
スーパーマンと思っているのでしょうか・・・

 今日はそんなお話です。


    『ついでに直して!』

 一年に何度か仕事のご依頼をいただくSさん。
二年ほど前にご主人を亡くされ、今は一人暮らし
の60歳台の女性です。ご主人がお元気な頃から
のお客様です。

 主に庭の植木の整理を依頼されるのですが、
先日もご依頼のお電話をいただきました。


   「すみません。また植木が伸びてしまったので、
               適当に短く切ってください。」

 とのご依頼です。

 本来ですと、植木の手入れは提携先の職人さんと
一緒にやるのですが、Sさん

  「いいのよ適当で。隣近所に迷惑にならなければ。
       植木職人さんにやってもらうほどの庭じゃないから。」

 とてもおおらかな方です。


 Sさんのご都合をお伺いし、お約束の当日伺わせて
いただきました。もう何度か同じような仕事をして
おりますので、要領は心得ています。すぐに仕事に
かかろうと思っているとSさん

   「あ、すみません。トイレのホルダーと
          玄関の郵便ポストが壊れちゃったの。
                     ついでに直してください。」

 電話では聞いてなかった、予定にない仕事のご依頼です。
”困ったときにはすぐ電話”の便利屋です。ここで

   (そんなの聞いてね~~~・・・)

 なんてゆめゆめ思いません。もしできそうもない事だとしても

     『はい。わかりました。
            拝見してやってみます。』

 とお答えします。

 まずそちらの修理からと、トイレに行ってみると
トイレットペーパーのホルダーが抜け落ちている。

 壁には方々穴が開いていて、何度か留めようと
試みたらしい。

 抜け落ちた場所は、もうネジが留まらない。その
周辺の壁を調べてみると、どこもネジが壁を通り
抜けてしまって留まらない。

  (う~ん。これは困ったぞ・・・)

 そう思いながら手探りで、アンパンマンの優しい眼差し(笑い)で、
壁のあらゆる所を叩きながら、ネジの留まりそうな
所をさがしていると・・・

   (あった!ここなら何とか留まりそうだ。)

 少しは前の場所より低い位置になりましたが、何とか
無事にホルダーを取り付ける事ができました。


  (さあて、次のポストの修理はどんなかな?)

 と思い、玄関の郵便ポストの所に行くと、内側の
ポストの蓋が外れている。

 何とか外れているだけなら、ネジで元のように留めれば
いいだろう、と思ってよ~く見てみるとまあまあそれが
そう簡単にはいかない。

 蓋が完全にねじ切れている。新しいネジで再度留めるのは
完全に無理。これは新しいポストを取り付けるしかないかな?

 でもそうなるとお金がだいぶかかります。

    (う~ん・・・どうしょう・・・・)

 スーパーマンのように目がぱっと光った!(笑い)
ポスト端の枠と、外れた蓋に穴を開けて、それを
針金で結べば何とか蓋はできる。

 ちょっと見栄えは悪いけど、郵便物は見えない・
落ちないようにはできる。まあ、これでいいか、と
ポストもそれで修理完了!

 Sさんをお呼びして、取り付けたトイレットペーパー
ホルダーと郵便ポストの蓋を見せると


   「あら、よく留まったわね。
       無理かもしれない、と思っていたのに。」

 ・・・・・・・

 「便利屋」は、できる事は何でさせていただく職業です。
  (三つの受けたくない仕事以外は)

 お客様の「ありがとう」の言葉を楽しみと生きがいに
仕事をさせていただいております。

 まあいいか。今回も喜んでいただいた。
ありがたい。


  「追記」

 お電話で依頼された仕事だけの予定でお客様宅に
伺うと、お客様から

   「あ、ついでにあれやって!これも!」

 なんて事はいつもの事です。

 ですから、私の車のトランクにはそんな時にも
できるだけ対応できるように、あらゆる道具が
積んであります。

 どんな時にも、どんなご依頼にも、臨機応変に
対応できる。それが「いいひとネット 便利屋コンビ」
の取り柄です。

 いつも頭を柔らかくしてがんばろう。
ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”便利屋おしょうネット”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2008

直してもらったのに、また水漏れが!

  「運築(うんちく)川柳」


    ”ネズミ小僧 近代兵器にゃ 敵うまい”


 仕事をさせていただいた後に、苦情の電話が入る
事があります。

  「掃除してもらったけど綺麗になっていない!」

    「家具・壁を傷つけた!」

 もちろんそんな苦情はめったにありません。
続いたら10年も続けられません(笑い)

 たまにあるそんな苦情には、真摯に対応させて
いただいております。

 今回のお話は、苦情と言えるかどうか・・・
そんなお話です。

    『直してもらったのに、また水漏れが!』


 ある日、台所の水道のパイプが裂けて、水漏れの修理
の依頼をいただいたDさんからお電話をいただきました。

 Dさんは、車で5分ほどの近くにお住まいの、
80歳前後の一人暮らしの女性です。何度か
仕事のご依頼もいただいております。

 その仕事は、我社では直せない専門的な仕事でしたので、提携先の
地元の水道工務店さんに依頼して直してもらいました。

 「綺麗に直した」との、ご報告をいただいておりましたので、
そのお礼の電話かと思ったのですが・・・


   「柏崎さん!また水道が漏れているの!
        直してもらったばかりなのに、どうして?」

 と言うお電話でした。

   (ええ~・・・直したばかりなのに。何か不手際が?
           地元では信頼できる工務店さんなのに・・・)

 早速、水道工務店に連絡して、Dさん宅に行かせて
いただきました。

    見た結果は、えええええええ~~~~~~~・・・!!!

 でした。

 何と何と、水漏れの原因はネズミが配水管のホースをかじって
いたのです!

 Dさんにお聞きすると、だいぶ前からネズミが出没して、食料品は
目に見える所には、置かないようにしている、とのお話。その為に
配水管をかじったようです。

 原因が解ったところで、早速台所のネズミが出没していた穴を
塞ぎ、再度配水管を修理。念のため、ネズミ捕り器も設置したの
ですが・・・


 二日後、またDさんから電話がありました。

   「柏崎さん!だめだった・・・
      ネズミにまた穴を開けられて配水管をかじられた!
                ネズミ捕り器にもかからないの・・・」

 そんな困った声での電話でした。

 ネズミも只者ではない。ずる賢い。(ちなみに私はねずみ年生まれ)
ちょっとやそっとでは捕まらない。

 困っているDさん。何とかしてあげたい。そこではたっと
閃いたのがいつか聞いた覚えがある、「電子ねずみ撃退器」。
ねずみの嫌いな音波を発信する機械らしい。

 もしかすると、これが効果があるかもしれない・・・
使った事はないので、パソコンで検索。

 (あったあった。国産・外国産を含め、4000円~10000円
ぐらいまで様々な撃退器が。)

 その中の手頃な価格と説明に納得して、とりあえず注文してみました。
翌日届いた器具をすぐにDさん宅の台所に設置。


   (ほんとに効果があるのだろうか?)

 そんな心配もしていたのですが、あれから3週間余り経ち、
Dさん宅にお電話をしてみました。

   『Dさん、ネズミはまだ出ますか?』

 の問いかけに、

  「柏崎さん。ありがとう!お蔭さまで出なくなりました。
        もう歳なので、何かあると柏崎さんが頼りで・・・
                       これからも宜しくお願いします」

 との嬉しいお返事をいただきました。一番「便利屋で良かった!」
と思う時です。

 これからもネズミが出ませんように。
そしてDさんが、元気に生活できます
ように。


  「追記」

 一ヶ月近く日記を書けなくて、いつもお読みいただいて
いる皆様には大変にご心配をおかけいたしまして、誠に申し訳
ございません。

 別に病気をしていたとか、何か事件があった訳では
ありません。

 ただ仕事が立て込み、新規ビジネスの立ち上げ準備、
開業のお手伝い、などなどでなかなか書けなかったのです。

 その事は、徐々に日記に書かせていただきます。

 ちょっと落ち着きましたので、また日記を再開させて
いただきます。

 どうぞ見捨てる事無くまたお読みいただき、コメントなど
いただけましたら嬉しいです。

 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          有限会社 ワン・ツウ・ワン
                 代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
        ”便利屋おしょうネット”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »