« April 2008 | Main | June 2008 »

May 26, 2008

すぐに来てくれますか?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”水詰まり すっきり通り 心晴れ”


 一人でいる時にほんとに困った事があったら、
貴方はどうしますか?

 身近に頼るれる人がいればいいのですが・・・

 今日はそんな、困った時のお話です。


   「すぐに来てくれますか?」


 夜の10時を廻った頃、会社の電話が
鳴りました。

 24時間年中無休の我社ですが、夜遅く
電話がかかって来る事は、間違い電話以外
めったにありません。

 また間違い電話かな?と思い、出てみると・・・

   「あのすみません。トイレが詰まって流れないんです。!
                       すぐ来て見てくれますか?」

 との仕事のご依頼の電話です。若い女性の声でした。

 ご住所をお聞きすると、先日管理事務所に我社の
チラシを置かせていただいたマンションです。

 朝の早い私は、もうパジャマを着て寝る準備をしていたのですが、
すぐに着替えて伺わせていただきました。

 まだ新しい大きなマンションの入り口で、部屋番号を押して
中に入れていただきました。

 部屋の近くまで行くと、若い女性ががドアを開けて待って
います。

 新築間もないマンションなので、中はまだ綺麗です。
どうしてトイレが詰まったのだろう?・・・

 お客様の話によると

    「別に詰まるような物は流して
              いないんですけど・・・」

 早速トイレの中を見てみると、トイレの便器の中が
水と、溶けたトイレットペーパーで溢れている。

 そばには配水管が詰まった時などに使う
スッポンがありました。

 詰まった配水管に押し当てて
おもいっきり引き抜くあれです。

 ※(正式にはラバーカップと言うらしい。)

 お客様に

    『これでやってもだめだったのですか?』

 とお聞きすると

      「はい。何度かやってみたのですが
                   だめだったのです・・・」

 それは当たり前。だめだから頼んで
きたのですから。

 よ~くそのスッポンを見てみると、どうも使い方を
間違っているよう。

 大きさもちょっと小さい。

 我社から持ってきたちょっと大きめのスッポン
を使い、排水溝にピッタリと押し付けて一気に
引き抜く。

 そうすると、あれあれあれ・・・たちまち水が流れて
いきました。

 そうなんです、これは使い方にコツが
あるのです。

 お客様、ビックリした顔をして

   「ああ~良かった!助かりました。ありがとうございます!」

 と、本当に嬉しそうに喜んでいただきました。


 その後ちょっとお話をさせていただく。

 新築の大きなマンションですから、最近は住民の為の
サービスカウンターがあり、様々な相談に乗ってくれます。

 そのサービスカウンターに電話したのだが、
繋がらない!

 それは当然かもしれません。午後5時を過ぎたら、
受付は終了だと思います。

 それでタウンページなどを調べて、水周りのトラブル
解決の会社に電話もしたのだそうです。

 料金を聞くと、1万円!あるいはそれ以上
かかるかもしれない、と言われた。

 それで困って管理事務所(守衛室?)に電話したら、
我社の事を紹介してくれたそうです。

   「このマンションと業務提携しているのですか?」

 そう聞かれましたが、そんな事はありません。
管理事務所の責任者さんの相談に丁寧に対応して
解決してから、頼りにされているだけです。

 若い女性の一人暮らし。知らない変な会社には
頼めません。きっと本当に困ったと思います。

 信頼されて、紹介していただいた管理事務所さんに
感謝です。

 お客様も喜び、管理事務所も喜び、私も喜ぶ。
これが一番”便利屋”冥利です。

 わずか5分ほどの作業で、派遣料も含めて3000円。
地域密着の小さな会社だからできる、迅速な仕事と料金でした。

 きっと高齢者だけでなく、このようなお客様が大勢
いる事と思う。

 信頼できる「便利屋おしょうネット」のメンバーを
創り上げていきたい。

 ありがとうございました。


   「追記」


 「そんな料金で儲かるの?やっていけるの?」

 よく聞かれます。

 結論だけを言うと、やっていけます。

 長い付き合いを目指しております。このような
小額の仕事だけではありません。

 何か困ったときにはワン・ツウ・ワンさんに・・・
そんな生涯を通じた、お客様が亡くなるまでのお付き合い。

 この若い一人暮らしの女性も、

   「また何かあったら、お願いしますね」

 と言っていただきました。この先、きっと
長いお付き合いになります。

 もしかすると、離れて暮らしているご両親
の事なども頼まれる事があるかもしれない。

 小さな仕事から、大きな結びつきができる。
そんなご縁を大切に生かして行きたい。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2008

世話焼きおばさん


  「運築(うんちく)川柳」

     ”一言を うるさく思わぬ 暖かさ”


 私の子供の頃は、近所に一人は世話焼きの
おばさんがいて、何かと助言をしてくれたものです。

 もちろん、悪い事をすると自分の子供の
ように怒られました。

 今はあまりそんな人はいなくなってしまった
ようですが、でも時としてそんな方に出会います。

 今回は、そんな世話焼きおばさんのお話です。


    『世話焼きおばさん』


 今年65歳になるBさんは、身体も丈夫で
元気なおばさんです。

 3年程前に、あるお客様のご紹介で仕事をさせて
いただいてからのお付き合いです。

 農家の畑を借りて、花・野菜などを作っています。

 ある天気の良い日に、電話がかかって
きました。

    「柏崎さん。時間空いてる!
          空いてたら畑仕事を手伝って!」

 と言うお電話でした。

 もちろん、仕事としてのご依頼です。

 調度仕事もなくて、その時間は空いていましたので、
すぐに行かせていただきました。

 鍬とスコップなどの道具を揃え、
畑に行くとBさん

   「この花を移動させたいの。
          重くて運べないから手伝って!」

 と畑の花の株を指差します。かなり大きな株です。

 その株をどこへ持っていくのかと言うと、自分の
土地ではないのです。

 住んでいるマンションの通路の端の
空いてる部分。

   「雨が降ると土が流れてしまうから」

 とのお話でした。もちろん土地の管理者からは
許可を得ているようです。

 その花の株を植えていると、そばを通る人通る人、
皆がBさんに声をかけます。

 Bさんは、この地域ではとても世話好きのおばさん
で通っているようです。

 でもうるさ型ではないようです。だから皆さん
から声をかけられるのでしょう。

 私はボランティアではありませんので、きちっと
Bさんからお金をいただきます。でもBさんは
自分の土地ではないのに自腹です。

 こんな事もありました。

  「柏崎さん。私の知り合いに紹介してあげるから
               チラシを20枚ぐらい持って来なさい!」

 と、我社の宣伝チラシを、知り合いの皆様に配って
くれたのです。

 え?「貴方が紹介してくれるように頼んだのか?」って・・・

 とんでもありません。今まで、お客様に他のお客様の紹介を依頼
した事は一度もありません。

 ほんとにBさんの気遣い・心使いには
頭が下がる思いです。

 Bさんだったら、何も便利屋の我社に頼まなくても、
いくらでも無償で手伝ってくれる人がいると思うの
ですが・・・

 それをしないから、皆に好かれる素晴らしい人
なのかもしれませんね。

 このような世話焼きおばさんが、増えると
いいな。

 ありがとうございました。


   「追記」

 Bさんからは、お菓子やおかずなどもいただく
事があります。

 それに対して、私は何の物的お返しをして
おりません。

 お客様を紹介していただいたりもして
いるのですが、それにもなんのお返しを
しておりません。

 この前の母の日にも、Bさんはお子さんと
一緒に住んでいらっしゃいますので、カーネーション
はプレゼントしませんでした。

 どんなお返しをすればいいのか・・・

 う~ん・・・・・

 ただ誠意をもって、一生懸命に仕事をさせて
いただくだけ。

 それでいいのだろうか・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2008

母のように・・・

   「運築(うんちく)川柳」

    ”母のよう 想い伝える 花一輪”


 自分の気持ち・心を伝えるのは、なかなか難しい
事があります。

 そんな時に、品物で心を伝える事が
あります。

 母の日やお誕生日やなにかの記念日。そんな
時がチャンスです。

 今日はそんな母の日プレゼントのお話です。


    『母のように・・・』


 我社のお客様には、高齢の一人暮らしのお客様や
ご夫妻だけでお暮らしの方がいらいっしゃいます。

 毎年母の日には、そんなお客様にカーネーションの
お花をお届けさせていただております。

 今年も何名かのお客様を訪問し、お渡しさせて
いただきました。


 今年初めて贈らせていただいたKさん。
留守宅の見回りをいつもさせていただいて
おります。

 非常に夫婦仲の良いご夫妻で、いつも出かける
時はどこに行くのも一緒です。

 歳とってから、こんな夫婦でいられるといいな、
と思います。

 お子さんはいらっしゃいません。私と弟が独身で
二人暮しである、と言う事も知っていて、時として
庭で取れる野菜やご飯のおかずなどもいただきます。

 いつもこの時期にはご夫妻で旅行している事が
多く、今年は在宅でしたので初めての母の日の
プレゼントです。

 Kさん、プレゼントを渡すなり

   「まあ、嬉しい!ありがとう!ほんとに嬉しい!」

 と大感激していただきました。そして奥に戻り

  「お父さんお父さん、柏崎さんから母の日のお花をいただいたの!」

 と旦那様を呼びに行って連れてきました。

 旦那様も、一緒に喜んでいただきましたが、今度は
来月の父の日にも来る事になりそうです。(笑い)


 毎年お渡ししているHさん。

 日曜日に伺わせていただき、カーネーションの
お花をお渡しすると

   「今日はね、食事に一緒に行こうかと思った
      のだけど、母の日のプレゼントを催促している
            みたいで、電話するのを遠慮していたのよ。」

 そんなふうにおっしゃって、とても嬉しそうに受け取って
いただきました。


 今年二度目のBさん

   「あら~。ありがとう。嬉しいわ!
      いつも息子のように思って気安く仕事を頼んで、
                  申し訳ない、と思っているのに・・・」

 Bさんにはお子さんがいらっしゃいますが、遠くに住んでいて
たまにしか来られません。


 皆さん、とても喜んでいただきました。カーネーションの
お花ですから、そんな値段の高い物ではありません。

 でもこんなに喜んでいただくと、贈りがいがあると
言うものです。

 昨年は贈らせていただいたのですが、様々な理由で
今年は贈る事ができない方もいらっしゃいます。

 お花一つに、様々な思いを込めて・・・

 ありがとうございました。


  「追記」

 お客様はあくまでお客様。いくら親しくなっても
お客様です。

 母親のように思って接していても、やはり
お客様としての立場は忘れません。

 あくまで「母のように・・・」です。

 それは寂しい???・・・

 う~ん。難しいですね・・・・

 一番寂しい思いをするのは、お客様が亡くなっても
私との関係を知らない親族の方から、何の連絡もない
事です。

 でもそれが”便利屋”の仕事です。

 今日も様々なお客様との出会いを楽しみにしています。
私を待っている人がいる・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2008

情けは人のためならず

 
 「運築(うんちく)川柳」


     ”身から出た 錆もお金も めぐり来る”


 自分で意識しないで行った事に、非常に感謝されたり、
人の為にいいと思ってやった事が、かえって怨まれたり。
なかなか思い通りに行かないのが世の中です。

 自分で行った言動は、必ずいつか廻り廻って自分に
帰ってくる。そんな事を経験させていただいた
出来事がありました。

 今日はそんな「情けは人のためならず」
のお話です。


    『情けは人のためならず』


 ある日の午後、問い合わせの電話がありました。

   「あの、すみません。B市のEさんから紹介して
         いただいだのですが、こんな仕事はできますか?」

 と言う、仕事のお問い合わせの電話です。

   (B市のEさん???誰だろう?・・・)

 仕事をさせていただいた記憶がありません。
思い出せませんでした。

 そんな私の気配を察してか

     「先日鍵屋さんを紹介していただいた
                Eさんのご紹介です。」

  (ああ、あの時の・・・)


 一ヶ月程前の事です。とても困っている様子で我社に電話が
ありました。

  「すみません。あの、家の鍵を失くしてしまって
       家に入れないのですが、鍵開けはしてもらえますか?」

 そんな、とても困っている様子がわかるお電話でした。

 しかしながら我社では鍵開けの仕事は、様々な理由から
お受けしておりません。

 でも非常に困っている様子が、電話の向こうから伝わってきます。
このままお断りする事はできません。

 そこで

  『我社では鍵開けの仕事はしていないのですが、
          すぐ来てくれる鍵屋さんを探しますので、
                10分ぐらいしたらまた電話下さい。』

 と言って、いったん電話を切りました。

 そして急いでタウンページを調べて、すぐ来てくれそうな
鍵屋さんを何件か探しました。

 10分後Eさんから電話があり、探した何件かの
鍵屋さんの電話番号を教えてあげたのです。

 それっきり、すっかり忘れていたのですが、
今回の仕事の紹介者は、そのEさんだったのです。


 Eさんの紹介者のお客様の仕事は、

   「汚れがどうしても落ちない所があるのですが、
                 何とか落とせないでしょうか?」

 との内容でした。

 お電話いただいた次の日に伺わせていただき、
工夫すれば簡単に落ちる汚れでしたので、すぐに
仕事をさせていただきました。

 帰りましてからEさんに、紹介のお礼の電話をさせて
いただいたのですが

  「とても親切に対応してくれて嬉しかったので、
             貴方ならできると思って紹介したのよ」

 とEさんにも喜んでいただきました。

 お客様に喜ばれ、Eさんにも喜んでいただき、私も喜ぶ。
こんな時が”便利屋業”最良の時です。

 それにしても、もし落ちない汚れだったら・・・
良かった(笑い)

 ありがとうございました。


  「追記」


 「ことわざ」は、その時代時代で違う意味に
理解される事もあるようです。

 「情けは人のためならず」。情けをかけると
その人のためにならないから、人が困っていても
何も手伝わない方が良い。そんな意味に理解する
若い人が多くいるそうです。

 本来の意味は違いますね。今回は、そんな「ことわざ」
の本当の意味を学ばせていただきました。

 自分で行った事は、良い事も悪い事もいつか
必ず自分に帰ってくる。

 でも、「これをしてあげれば、きっと見返りある」
そんな下心で行った事には???

 思い当たるふしが・・・(苦笑)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2008

限定700枚!


  「運築(うんちく)川柳」


    ”信者客 増やす秘訣は スター性”


 変化が激しい芸能界だけではなく、お客様を長い間
固定客(ファン)として繋ぎとめておくのは、大変な
事です。

 ただ単に美男美女、歌や芸が上手、商品がすばらしい、
人柄がいい、と言うだけでは長い間のお客様(ファン)
とはならないと思います。

 今日はそんな信者客(ファン)のお客様のお話です。


    『限定700名!』


 連休前のある日、会社に電話が入りました。

    「あの~F市のBですけど、ご無沙汰しています。
              またお願いしたい事があるのですが・・・」

 Bさんからお電話をいただいたのは、もう3年ぶりぐらいに
なるだろうか。

 3年ぶりの電話でも、F市のBさんと言えばすぐに
解ります。

 と言うのは、このBさん、ある歌手の大大ファンなんです。
何度かのお仕事の依頼も、全てその歌手のチケットの購入
依頼でした。

 多分今回もその歌手のチケット購入依頼だと思った
のですが、案の定。お話を詳しくお聞きすると・・・


 「今度の○○日に、彼のコンサートがあるのだけど、
      無料のシークレットコンサートで、整理券が700枚。
        早く並ばないとなくなってしまうので、並んでもらえますか?」

 と言う、仕事のご依頼でした。

 この歌手には熱狂的なファンがいて、コンサートチケットは
いつも完売です。それも前の方の席を獲得するため、チケット販売日
には、徹夜で並ぶ事もしばしば。

 Bさんには過去に何度かチケット獲得の為に、前の
晩からの並びを頼まれた事があります。

 今回はシークレットコンサートで700枚の整理券。
「徹夜では並ばないように」との事前のお達しもあった
ようで、徹夜ではなく、朝一番の始発で行き並ばせて
いただく事になりました。

  (ん??それにしてもシークレットコンサートのはず。
                    なぜ、事前にわかるのか?)

 まあ、ファンにはそんな事はお見通しのようです。(驚き)


 当日の朝。4時半始発の電車で、目的地に
行かせていただきました。

 整理券配布場所に着いたのは、朝の5時半頃。
まだ駅前の人通りも少ない。並んでいる人も
少ないだろう、と思っていたのですが、

  (え~え~え~・・・・何これは・・・)

 行ってビックリ!もうすでに多くの人が列に
並んでいました。

 その長さ約100メートル。

 むむむ・・・どのくらいの人だろう?とりあえずは
列に並び、前の方の人を数えてみる。

 約300人余りの人が並んでいるだろうか。

   (良かった!700名以内だ・・・)

 そんな事をしているうちにも、私の後ろには次から次へと
並ぶ人が続きます。

 整理券配布の7時頃にはもう700名は越えて
いたでしょうか。

 お蔭さまで、200番台の整理券をいただき、
Bさんにお渡しする事ができました、

 良かった良かった・・・

 それにしてもこの歌手、凄い!誰?・・・


   「追記」

 その歌手の名前は”郷 ひろみ”。

 彼はもう50歳を越えているのに、相変わらず
若くてパワフル。あの状態を長年(40年?)維持
するのは大変な努力がいると思う。

 並んでいるファンを見ると、ほとんどが40~50歳代
の女性。子供と一緒、旦那さんと一緒の人もいる。

 ビジネスで言う「信者客」と同じだ!

 長年ファンを繋ぎ留めている秘密は何か?
きっと目には見えないサービス・努力もしているの
だと思う。

 ちなみに、私が中学生の頃(何年前?)にファンだったのは、
弘田美枝子・田代みどりでした。(え?知らない・・・)

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2008

ここが我社の資材置き場!?


   「運築(うんちく)川柳」


      ”ホームセンター 情報源として 活用し”


 様々な仕事を頼まれる”便利屋”の仕事。その都度
必要な機材や道具があります。

 大工仕事を頼まれた時など、どのような機材を使った
らいいのか?できる限りの知恵をめぐらします。

 植木鉢を置く棚を作るように頼まれました。
さてどうしたらいいでしょうか・・・

 今回は、そんな機材選びのお話です。


     「ここが我社の資材置き場!?」


 たまに庭の草刈などのご依頼をいただくMさん。
趣味で花を育てております。

 そんなMさんからお電話をいただきました。

    「柏崎さん。花の鉢を置く棚を
            作りたいのだけど、できる?」

 との仕事のご依頼でした。

 早速伺って詳しくお話を伺うと

      「花の苗を植えた鉢を置くのに、
          こんなような三段ぐらいの棚を作りたいの」

 Mさんが自分で描いた絵図を見せてくれます。

   (さあて、この棚を作るのにはどうしたらいいか?・・・)

 今までの知識と経験をふる動員。

 通常だったら、木材を買ってきて組み立てるのですが、
それ以外に何かいい方法が・・・

 その時に、「はっ」と閃きました。

   (あ、そうだ!あのホームセンターに
           このような組み立て式の棚があったな。)

 いつも行くホームセンターの売り場で見かけた事を
思い出しました。

 木材を買ってきて、Mさんの希望通りの棚を作る事も
考えたのですが、そうなると手間暇がかかります。

 それよりもMさんの希望とほぼ同じ大きさになる、
組み立て式の棚を買って来たほうが、かえって
安上がりになるのでは・・・

 その事をMさんにお話しすると

     「え~・・この前そこに行ったのだけど、
                 そんなのなかったわよ?」

 Mさんも行った事があるホームセンターです。

    (うんうん、そうでしょう。そうでしょう。多分
               あの売り場にあることは気が付かない。)

 このホームセンター「ジョイフル本田」。まあまあ広い事広い事・・・
初めて行った人は迷子になるくらい(大げさ?ではない)

 ありとあらゆる物が揃っており、プロの業者さんも買い物に
来るくらいの品揃えです。

 実はこの棚。ガーデニング売り場でも、木材関連売り場
でもない、家具売り場にあったのです。

 早速買いに行き、Mさんの希望通りの棚を組み立てる
事ができました。

 もちろん、材木を買って組み立てるより、時間も費用も
短く安くすんだ事は言うまでもありません。

    「良かったわ!早く安くうまくできて」

  (便利屋の吉野家と言われてます!)冗談です。(笑い)

 と、Mさんにも喜んでいただきました。
お客様に喜んでいただくのが一番です。

 ありがとうございました。


    「追記」


 「ジョイフル本田」に行った時には、何も買わなくとも
店の中を2時間から3時間はうろつきます。

 どこに何があるか?どんな商品があるのか?そんな事を
頭に入れます。

 そしてお客様から仕事の依頼を受けて、何か機材などが
必要になった時には、思い出します。

 値段はともかく、ここに行けばほぼ何でも揃う・ある。
ここになければ諦める。

 我社の資材置き場のような役割をしてくれて
おります。

 商品知識の豊富な、店員さんがいるのも
ありがたいです。

 ほぼ千葉・茨城方面の店舗ですが、機会がありましたら、
立ち寄ってみて下さい。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2008

神棚を作って!

  
「運築(うんちく)川柳」


    ”神様も 居場所なければ 守護できず”

 昔の日本の家には、神棚を設置する場所が必ず
あったような気がしております。

 私が子供の頃には、我が家にもありました。

 今は神棚がある家は少なくなりましたが、
特にマンションなどでは、皆無のようです。

 今日はそんな神棚のお話です。


    『神棚を作って!』


 ある日の事。マンションの管理人を名乗る人から
電話がありました。

    「あの~・・・お宅は便利屋さんなので、
                電話しているのだけど・・・」

       「部屋に神棚を作って欲しい、と言う人が
                     いるのだけど、できる?」

 そのような内容の電話でした。

 お話を詳しくお聞きすると、この管理人さんのマンションは
つい最近できたばかりの新しいマンション。

 引越ししてくる予定の人や、引越ししてきた人たちから
様々な問い合わせがあるそうです。

 管理人さんも、最近管理会社から派遣されて来た
ばかり。地元の事は良く知りません。

 それで、タウンページから探して我社に電話を
してくれたようです。


 でも神棚です・・・

 様々な仕事を10年間してきたとは言え、
さすがに神棚を作った事はありません。

 ちょっとした大工仕事ぐらいならできる
のですが、神棚となると・・・

 まして新築のマンションです。多分、柱も鴨居も
ないのではと思います。


 どうしよう?・・・・・

 管理人さんも困っている様子。「できません」と
断ってしまえば、それでいいのですが、

   (何とかしてあげたい)

 そう思って、しばらく時間をいただく事に
して、電話を切りました。

 早速、地元の事を一番良く知っている人に
連絡して聞いてみると・・・

 そしたらいたんですね。これが!

 地元の大工さんで、神棚の設置を何度か
した事がある人です。

 マンションの管理人さんに電話して、その方を
ご紹介させていただきました。

 管理人さん

     「良かった!今度何か困った事があったら、
                  お宅に連絡するから宜しくね。」

 と喜んでいただきました。お役に立てて良かった。

 でも次回は、我社でできる仕事だといいな。(苦笑)

 ありがとうございました。


    「追記」

 マンションの部屋に神棚を作る。柱も鴨居もなくて、どの
ように作るのか?

 それはやはりプロの大工さん。きっとうまく考えて
作るのだと思います。

 神棚が新築の時からある家やマンション。そんな家が
あってもいいような気がしています。

 今の我が家では、小さいながら神棚があります。

 私が小さい頃、神様に毎朝ご飯とお水をあげていた
亡き父の姿を思い出します。

 今は私が毎朝、神様と仏様にさせていただいております。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »