« おつりが足りない! | Main | 便利屋訪ねて三千里! »

January 06, 2009

不苦の時には”ふく”を買う!

 
  「運築(うんちく)川柳


    ”不苦の時 福来る服買い 吹く笑い”


 世の中、円高・株安・リストラ・首切り・倒産など、
あまり良い話題がなく、先行きが不安になっています。

 こんな時には、初詣の人が増えるそうです。
今年は、景気のまだ良かった昨年よりやはり
初詣の人が増えたようです。


   1位 明治神宮    317万人

   2位 川崎大師    296万人

   3位 成田山新勝寺  295万人

   4位 伏見稲荷大社  270万人

   5位 熱田神宮    235万人

 昨年より23万人増でした。

 今日はお正月にちなみ、
”ふく”が来るお話です。


     『不苦の時には”ふく”を買う!』


 私は年末年始、会社員時代を含めて仕事をお休みした
記憶がありません。

 小売・卸売り業界にずっとおりましたので、
年末年始は稼ぎ時だったのです。

 特に巣鴨の刺抜き地蔵の婦人服店・浅草の
紳士服店時代は凄かった。

 ”お婆ちゃんの原宿”巣鴨の婦人服店店長時代。


 前日の大晦日も午後6時ごろまで営業して
おりました。

 元旦の当日は、朝9時開店です。もう地蔵通りは
初詣の人でいっぱいです。

 開店と同時にお客様がなだれ込みます。
まあ、次から次へと面白いほど売れる。

 例え単価が安くとも、お参りに来たときには
縁起物として必ず何かを買っていくのです。

 一番売れる物は何か?何だと思いますか?


   ”初夢プレゼント!正解者には賞金○○○円!!”


 何て事も思ったのですが、次回の「便利屋奮闘記」が
いつになるか解りませんので、答えを・・・


 答えは「ズロース」です!


 え?「ズロース」って何?解りませんか?
解らない人が多いですよね。

 「ズロース」とは婦人下着のパンツの事です。
3分丈・5分丈・7分丈などがあり、綿の上に
はくアクリル・ウール素材などもあります。

 ”お婆ちゃんの原宿”巣鴨では、下着は皆さん
「ズロース」って言うのですよ。

 この「ズロース」が良く売れるのです。特に
お正月は真っ赤な「ズロース」が良く売れます。

 「赤は健康にいい!」何て事が今は科学的にも言われている
ようですが、今は昔になったお嬢さん達は、そんな事は
経験から知っていたのですね。

 やっぱり、お年寄りは偉い!だてに歳はとっていない。

 午後6時の閉店時には人出も少なくなります。
山のように積んであった「ズロース」も、ほとんど
売れています。

 お地蔵様の身体を拭いて、お願いをして、皆様
幸せそうな顔をして帰って行きます。

 最近では、「ぽっくり地蔵」などとも言われて、
寝込まないで亡くなる事を願う人も多いそうです。

 高齢者が楽しく、大切にされる世の中を
創っていきたいと思っております。

 ”特殊なお客様が多い浅草の紳士服店店長時代”


 前日の大晦日は、夜の11時頃まで営業。
こんな遅い時間でも買い物に来る人が
いるのです。

 自営業者のお客様も多い土地柄。皆さん
仕事を終えてから来ると、こんな時間に
なってしまいます。

 翌日元旦は正午開店。

 浅草のお店は皆さん元旦から営業です。
もう初詣の人たちで通りは混んでいます。

 開店と同時にお客様が入ってきます。

 元旦一番のお客様には、初売りですので
ちょっとしたお年玉の品物をつけます。

 買い物をしていただいたお客様全員には、
浅草寺のお払いをしていただいた縁起物
の五円玉の入ったお守りをお渡します。

 ”五円”と”ご縁”。さすが浅草らしい
ですね。ご縁を得て、また来て下さい、との
願いもあります。


 早速来店していただいたお得意様の
Nさん。

 来るなり

   「柏崎さん。何か俺に合う物をくれよ。
                 何でもいいよ」

 そう言って買い物をしてくれます。
”服”を買う事は、”福”を買う事に
通じる。縁起物なのです。

 そのような粋なお客様も多かった
のですよ。


 もう10年・20年前の事ですので、今は
どうなんでしょうか・・・

 不景気でも、こんなあそび心の余裕がある時代
がいいですね。

 ありがとうございました。

    『追記』


 遅くなりましたが、

    明けまして おめでとうございます

           本年も「便利屋奮闘記」どうぞ

                  宜しくお願いいたします


 仕事の都合で、なかなか書けない事も多いのですが、
見放す事無く読み続けていただけましたら幸いです。

 「我も人もの仕合せ」を願い、便利屋の仕事にも精進して
まいり、そして「便利屋おしょうネット」の発展に努力して
参ります。

 これからも皆様のご支援・ご協力宜しく
お願い申し上げます。

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

         http://benriya.oshou.net/company.html

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

         http://www.benriya1-2-1.com

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール HQM11462@nifty.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

|

« おつりが足りない! | Main | 便利屋訪ねて三千里! »

Comments

 赤パン、持ってないけど、はいてみたい気もします。
 はいたらどういう気持ちになるのか、ものすごく色んなことにやる気がでるかもしれない、と期待します。
 そういえば赤ふん、というものがあったのですからねえ。男だって赤パンも、いいのじゃないかと思いました、ハハ。

 和尚さんは赤パン、はきたいですか?

Posted by: ダガシ | January 07, 2009 at 07:55 PM

ダガシさん

 赤パン、もちろん穿いていますよ!
もっとも形はトランクスですけどhappy01

 もう少し歳をとったら、赤フンを着けて
みようかと思っています。

 赤のトランクスでも、ちょっと元気が
出る感じかなrock

 ダガシさんも試してみてくださいscissors

 

Posted by: 和尚 | January 07, 2009 at 09:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79408/43660996

Listed below are links to weblogs that reference 不苦の時には”ふく”を買う!:

« おつりが足りない! | Main | 便利屋訪ねて三千里! »