« May 2009 | Main | July 2009 »

June 30, 2009

緊急事態!救急車要請!


    「運築(うんちく)川柳」


       ”救急車 当事者野次馬 紙一重”


 いつ何が、どんな仕事の依頼があるか解らない
”便利屋業”です。

 今回はめったに経験しない、緊急事態の
お話です。

      『緊急事態!救急車要請!』

 いつも病院への付き添いのお手伝いをさせていただいて
いるBさん。

 その日も午前中に、一緒に病院へ行く予定でした。

 まだBさんの所へ行くには早い時間の午前8時半頃、
会社の電話が鳴りました。

 受話器を取ると


     「・・・・   」「・・・・   」


 誰が何を言っているのか、はっきり聞こえません。

  『どなたですか?・・・どうしたのですか?』

 そう問いかけて、耳をそばたてて注意深く聞くと、消え入り
そうな声で

    「Bです・・・・身体が動かないの・・・」

 搾り出すような声で、懸命に訴えます。


      (えええ~・・・・・)


 再度確認する。

     『Bさん大丈夫ですか!?どうしたのですか!?』

  「身体が動かないの・・・」

          『すぐ行きます!』

 取るものもとりあえず、Bさん宅に急行する。車で
5分ぐらいの近くです。


 Bさん宅の鍵は預かっております。鍵を開けて中に
入ると・・・

 椅子に静かに腰掛けていたBさん。顔色が悪く、身体の
自由が利かない、と再三訴えます。

   (もしかして、脳溢血・・・)

 その心配をしたのですが、身体の自由があまり利かないまでも、
我社に電話をかけられたし、意識が比較的しっかりしております。

 それでもこれは緊急を要する場合です。

    (これは救急車の要請だ!)

 救急車の嫌いなBさん。この場合はそんな事を言ってられません。
そう判断して、119番へBさん宅の電話を使って電話しました。

 こういう場合、落ち着いて話をしているつもりでも、どこか
慌てています。

 119番は、火事と救急があります。最初に急病だと言う事を
伝えないといけないのですが、それを忘れました。

 その後にBさんの住所・氏名・電話・状況を伝えます。そして
電話してから約5~6分後、救急車が到着しました。

 この間は長く感じるものですね・・・

 救急隊員が3名来て、Bさんと私に状況を聞く。口があまり
はっきりしないまでも、自分の状況をしっかりと話せるBさん。

 救急隊員の方々は、Bさんに不安を与えないように、落ち着いて
てきぱきと対処していきます。

 救急車まで運んで、救急車の中で処置をしている。そしてBさんの
かかりつけの病院に連絡して、すぐにそこに行く事になりました。

     (良かった・・・診察を受け入れてくれて・・・)

 その病院は常に救急患者が多く、何度か診察を断られた
事があるのです。


 そして病院に到着して、すぐに診察していただいて
結果は・・・

   「低血糖」

 糖尿病のBさん。いつも血糖値を検査してインシュリンの
注射を自分でしております。

 「最近食欲がなくよく眠れない」と言っていたBさん。昨日から
ほとんど食べていなかったようでした。

 血糖値を検査する前に、低血糖で倒れたのでした。用心深いBさん
にとって、低血糖で意識がなくなり倒れるのは始めての経験です。

 それでBさん自身も慌ててしまったようです。

 朝起きて、洗面所に顔を洗いに行き、顔を洗って
居間に戻ろうとしていた途中で、意識を失いその場に
倒れてしまった。

 その後の事は、どのくらいの時間そこに倒れていたのか
も覚えていないそうです。

 意識を取り戻し、私に電話をかけてきて、その後の展開
となりました。

 倒れた時に頭を打ったようで、頭にこぶができて
おりました。

 でも出血もなく、レントゲンの検査でも異常なし。

   (良かったよかった・・・)

 点滴を受けて、他の検査もして、少し休んで自宅に
帰る事ができました。

 Bさん、自宅に帰る途中で

    「お腹が空いた!何か食べて行きましょう」

 そう言って、ファミリーレストランに立ち寄り、
食事をして帰りました。


 いつ何があるか。特に高齢になると予測のつかない
事が起こります。

 そんな場合でも、常にしっかりと対処させていただける
体制を心がけて参りたいと思います。

 ありがとうございました。

         『追記』


 「独居力」に書き忘れた事があります。申し訳ありません。
身近に置いておく必需品として「お薬手帳」があります。

 これを見れば、その人がどんな病気でどのような薬を
飲んでいるのかが解るので、救急隊・お医者さんにとって
とても助かるのです。

 皆様、「お薬手帳」ぜひ作ってくださいね。


 それと、友人に「低血糖」で何度も倒れた人が
おります。

 その友人によると、「低血糖で倒れたら、そのうちに
気が付くから、気が付いたら甘いものを食べる」との
事でした。

 でも倒れた場所が悪かったり、倒れて打ち所が悪かったり、
気が付かなかったらどうするのだろう・・・

 やっぱり食事管理は大切だ!


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/


  ※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2009

丸坊主だ!


  「運築(うんちく)川柳」

     ”虎刈りを 直すつもりが 丸坊主”

 慣れていなかったり、初めての仕事などだと、作業がうまくいかず、
直し直ししているうちに、取り返しのつかない事になって
しまった・・・

 皆様はそんな経験はありませんか?

 今回はそんな取り返しのつかない事になって
しまったお話です。

      『丸坊主だ!』

 いつも家のお掃除とか、ゴミの処分などの仕事を
させていただいているGさん。

 ある日の午後、電話がありました。

    「柏崎さん。頼みたい事があるのだけど、来られますか?」

 その日の午後には仕事が一件入っておりましたが、どのような
仕事なのかお聞きすると

  「植木の手入れをしたのだけど、疲れて
           後片付けができないの。やってもらえる?」

 そのような内容でした。

 Gさんのお宅の庭は、そんなに広くないのですが、植木が
6本ほど植わっていたような気がします。

    (Gさん、あれを自分ひとりで手入れしたのかな?・・・)

 そう思いつつ、明日にする訳にもいかないので、午後の仕事の
時間をづらしてすぐに伺わせていただきました。


 Gさん宅に伺い、庭を拝見してビックリ!

 狭い庭いっぱいに、植木の切りくずが積んで
ありました。

 緑濃く葉を茂らせている一番端の一本を除いて、後の
植木全てが丸坊主になっていたのです。

  『Gさん、どうしたのですか?こんなに刈ってしまって?・・・』

     「だって邪魔だったから、このぐらい切っても
                 また生えてくると思って・・・」

 とんでもない事です。植木の成長する部分(葉っぱ・芽が出ている所)
まで全て切ってしまうと、その木はほとんど成長しません。

 その事をGさんに言うと、そんな事言ったって、と言うような
顔をして


      「しょうがないわね。それでは何本か
                 根本から切ってちょうだい。」


 なんとも太っ腹なGさんです。いつも余り小さな事には
こだわらないGさんですが、今回はちょっと・・・

 我社が植木の手入れの仕事もしている、と言う事をお話
していなかったのも、申し訳ない事だったと思っております。

 何か困った事があると、いつもお電話をいただいて
いたGさんだったのですが、今回はなぜ?・・・

 その詳しいお話を聞くことはせずに、作業を終わらせて
いただきました。


 散髪で虎刈りにしても、また髪の毛は生えて
きますが、植木や大工仕事などではそうもいか
ない事があります。。取り返しのつかない事に
なる時も。

 初めての事、経験のない仕事は、注意に注意を
重ねて進めなければならない事を、改めて肝に銘じ
させていただきました。

 ありがとうございました。

       『追記』

 工事現場や建築現場での土方仕事などでは、その仕事の経験があるなし
に関わらず、一人いくら、一日いくら、一時間いくら、で賃金が
計算されます。

 我社でも、経験があるなしに関わらず、一時間2000円です。
しかし仕事が手馴れた人とペアにしますので、そこは平均すると
計算が合うのです。

 でもこれがお医者さんとなると・・・

 我社のお客様で、新人のお医者さんに白内障の
手術をしてもらって、失敗したようだ、と言って
いる方がおりました。

 部分麻酔ですので、手術中の会話が全て聞こえて、
付き添いのベテラン医師から、叱責されている声が
聞こえたそうです・・・

 どんな事も、最初は皆初めてなのですが、どんな人に仕事をして
もらえるか、これも運なのでしょうか・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2009

電話線切断!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”電話線 切断しても 信断つな”


 様々な仕事をしていると、ちょっとした不注意で
とんでもない事が起きる時があります。

 そんな時には、どのように対処するか咄嗟に
判断しなければなりません。

 その判断によってその後の展開は大きく
変わってきます。

 今回はそんな、思いもかけない事故の
お話です。

        『電話線切断!』

 一度掃除の仕事のご依頼をいただき、その後すぐにお電話で、
リビングの壁紙の張り替えの依頼をいただいたMさん。

 ありがたい事に、お掃除の仕事で信頼していただいた
ようです。

 しかしながら、我社ではリホーム・壁紙の張替えなどの
仕事は直接やっておりません。

 そんな場合は、地元の信頼できる提携業者さんに
依頼します。

 もちろん、ただ仕事の依頼を提携業者さんに飛ばして、
紹介料だけをいただくだけの仕事はいたしません。

 きちっとお客様宅に同行し、一緒に話をして、聞いて、
我社でできる仕事は我社でします。


 提携先のW社さんは、地元の信頼できる業者さん
ですが、今回が初めて依頼する仕事です。

 お客様宅に伺い、様々な見本を見ていただき、
内容を説明します。

 職人さんですので、朴訥な感じで一生懸命に説明
しています。

 そんな嘘のない一生懸命さを信頼していただいたのか、
仕事が決まりました。

 Wさんは一人で会社をやっておりますので、当日は
家具の移動とか、ゴミの片付け、蛍光灯の取替えなど
の仕事を私がやらせていただく事になりました。

 そしてお約束した当日。段取りよく作業は進行して
行きます。

 ピアノ・テーブルなどの家具の移動が終わり、古い壁紙を
剥がし、次に壁のコンセント・電話線・照明などを外します。

 ここまでは、何の問題もなく順調でした。

 15畳ほどの部屋です。通常ですと部屋の中の荷物は
他の部屋に移動するのですが、大きなピアノやテーブル
はあまり動かせませんので、部屋の中央に集めます。

 従って部屋の中が狭くなって、動きにくくなります。

 そして事故は起きました・・・

 荷物を持って壁際を歩いていると、急に足に何かが
ひっかかりガシャン!と言う音がした。

   (え!?何?どうしたのだろう???!!!)

 そう思って足元を見ると、電話機が転がっている・・・

   (ああ~・・・やってしまった・・・)

 見事に電話線が切断されていました。

 壁から外して、床に置いてあった電話機に
足を引っ掛けたのでした。

 さすがの私も、慌てて電話機を持ち上げ
電話線を確認しました。

   (う~ん・・・何とか繋げば大丈夫そうだ・・・)

 お客様のMさんも職人のWさんも心配そうに見ております。

 電線を繋ぐように、繋げてみたのですが、
通じない・・・

   (どうしよう・・・)

 こうなればNTTに頼むしかない。

 MさんにNTTの連絡先をお聞きして電話を
かけてみる。

 NTTは、話の内容を聞いて素早く修理車の手配
をしてくれました。

 そして待つ事約1時間半。NTTの修理車が到着。
二人の作業員が来て、何とわずか5分足らずで
修理が無事終了・・・

   (むむむ・・・NTTも行動・サービスが素早くなったな・・・)

 普通の家庭内での電話線切断は無料のようですが、今回の
場合は事業者の事故のため有料でした。

 でも何とか当日中に、無事に修理ができて
良かった。

 それにしても電話線の繋ぎ方も、覚えないと
いけないな・・・

 ありがとうございました。

     『追記』

 こんな事故はそうめったにあるものでは
ありませんが、何が起きても対処できる
心構えは必要です。

 こればかりは教える訳にはいきませんので、
現場で経験するを積むしかありません。

 ただどんな時にも、他人の責任にしたり、逃げる
事無く、誠意をもって精一杯に取り組み、一生懸命
に考えれば、何とかなるものです。

 それで今まで11年間続けてこられたのかな。
ありがとうございます。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

「貴方もいつか一人に」 一人暮らしの人の生活の知恵

 『独居力』 PHP研究所から好評発売中!
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2009

どこかで誰かが見ているよ・・・


  「運築(うんちく)川柳」


    ”人の行く 裏に道なし ドクダミ花”


 今までにない事・誰もやっていない事を
するのだから、困難・苦労があって当たり前。

 でもその大変さに、時としてくじけそうになる
時もある。

 それでもがんばっていると、どこかで誰かが
見ていてくれる。

 そんな事が何度かありました。

 今回はそんなお話です。

    『どこかで誰かが見ているよ・・・』


 雨降りの日が続いていたある日。今日も仕事の予定
変更で在社していた時に、電話が鳴りました。

   「お宅の会社では、草刈などの仕事を
               しているのですか?」

 仕事の問い合わせの電話です。

  『はい。大丈夫です。させていただきます。』

 そうお答えして、詳しくお話を伺うと意外な事が・・・


 問い合わせをいただいたKさんは、不動産の管理をしている
会社の社長さん。

 仕事で知り合った人から、我社の事を聞いて電話して
きたようです。どなたのご紹介かはわかりません。

   「我社で管理している物件の仕事なんですが、
               お願いできるでしょうか?」

 まだ一度もお会いした事のない方。取り敢えずは、依頼された
物件を拝見して、そこでお話を伺う事になりました。


 「地域の困っている人たちの為の便利屋」。そのように
思って、今までも活動してきました。

 でも狭い地域で、そんなにいつも「困った事」がある
訳ではありません。

 毎日仕事はあっても、3000円の仕事で
一日がつぶれる事もあります。突然のキャンセル
もあります。

 そして外での仕事も多く、雨が降ると延期・中止です。


   ”便利屋つぶすに刃物はいらぬ 雨の10日も降ればよい”


 それを安定した仕事にするには、お金になり天候に
影響されない仕事をすればいいのですが・・・

 男女関係の仕事・金銭関係の仕事・法律違反ぎりぎりの仕事、
そしてリホーム屋さん・不動産屋さんの下請け。

 私の方針で、やりたくない仕事はやりたくない
のですが、リホーム屋さん・不動産屋さんの
下請けはなぜ?・・・


 リホーム屋さん・不動産屋さんの下請けになると、
どうしてもそちらの仕事を優先しなければなりません。

 そうなると、地元での急な仕事の依頼に答える
事ができなくなるのです。

 本来の”困ったときの便利屋さん”の
役割ができません。

 安定した収入はないのですが、それでも今まで
やって来られたのはなぜ?・・・

 本当に神様はいる!(笑い)

 多くの人たちの助けをいただいてきたのです。
それもノウハウの一つになっています。

 今回の不動産管理会社のKさんからの
仕事の依頼もそうでした。


 「依頼する仕事は、全て引き受けなくていい。
できる仕事だけやって下さい。」

 「仕事の日程も余裕をもって頼むので、御社の
仕事が空いている日時にやってもらえばいい。」

 「見積もりの料金と引き合わない時もあるが、その時には
断ってもらってもいいし、後の仕事で埋め合わせします。」

 信じらないような好条件です。
一つだけを除いて(何?)

 現金商売の便利屋ですが、支払い条件だけは15日締めの
翌月20日払い(ううううう・・・)

 (まあいいか・・・)


 考えてみれば、今までにほんとに多くの方々からの
応援をいただいております。

 お客様・友人からの支援や仕事のご紹介。マスコミへの
掲載支援。

 何か困難な事があって、どうしょうか・・・と
思案していると、どこからか支援が入る。

    「ほんとに神様はいるんだ!」

 と思い、「まだこの仕事を続けなさい」と言う、
神様からの応援だと感謝しております。

 「便利屋おしょうネット」「便利屋コンビ」。
まだまだですが、きっと多くの皆様のお役に
立てるネットになるようにがんばります。

 ありがとうございました。

     『追記』

  (これは自分だけが考えた事だ。
           他の人は誰もやってない!)


 そんな事を思い、新しいビジネスに挑戦します。
でも、おっとどっこい!そう思っているのは自分だけ。

 同じ事を考え、実行している人はどこかにいるものです。
また、もし誰もいなかったにしても、それはビジネスとしての
可能性がほとんどないから・・・

 人の歩かない裏で、綺麗なお花を探す事は
大変な事です。

 でもそんな陽の当たらない裏にも、花が咲く
雑草があります。

 ドクダミの小さな白い花。ふっと一輪切り取って
小さな一輪挿しに飾る。

 なんとも言えない愛らしさがあります。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 「いつか貴方も年をとる」 一人暮らしの人の生活の知恵

 「独居力」発売中!

 著者 柏崎 ふさお

 出版 PHP研究所

 価格 1260円(税込み)

 解説 http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   困った時にはいつでも電話

             株式会社便利屋おしょうネット

             便利屋コンビ 有限会社 ワン・ツウ・ワン

                         代表取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   E-mail info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp

     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

  この感動をあなたと共に     
      ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                 参加者・協力者・仲間募集中です!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2009

『「片付け士」参上!』


  「運築(うんちく)川柳」

    ”片付け士 言ったがかち(価値・勝)の 注目度”

 様々な職業があります。(え!この仕事って何?)聞いても
よく解らない職業もあります。

 この「片付け士」さん。聞いた時には良く解りませんでした。ひょっとして
私と同業の”便利屋”さん?

 そんな事も思ったのですが、その仕事は奥が
深いようです。

 今日はそんな「片付け士」さんのお話です。

     『「片付け士」参上!』

 ある時、友人の紹介でお会いした人がおります。

 型どおりの挨拶をして名刺交換。そしてその
名刺を見ると”片付け士”とある。

 「片付け士」???私と同業の”便利屋”さんかと
思い

   『あ、私も片付けの仕事をしているのですよ。
               ”便利屋”の仕事と同じですね』

 と、そんな事を言ったのを覚えている。


 ところがその「片付け士」さん。何と自分では
片付けをしないのです!

 (ええ~・・・片付けをしない片付け士???
             それでお金をもらえるの???)

 どんな仕事をするんだろう?興味深深・・・

 「片付け士」さんのセミナーを何度か受講し、その
仕事内容にビックリするやら感心するやら・・・

 現在ではその知名度も高まりつつあり、、マスコミに登場する
事もたびたびです。

 「片付け士」。貴方も、どのような仕事で、どんな人が
やっているのか、知りたくありませんか?


 明日6月2日(火)午後10時~「テレビ東京」系
で、その「片付け士」さんが放送されます。

  『「片付け士」参上!』ぜひご覧下さい。

  放送予告は以下のURLで。

   http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview090602.html

      『追記』

 今まで誰もやっていない事を始めるのは、それはそれは
大変な苦労と努力がいります。

 きっとこの「片付け士」さんもそうだったろうな、
と思います。

 私の「便利屋おしょうネット」「便利屋コンビ」。
まだ知名度もありません。

 必ず「便利屋おしょうネット」「便利屋コンビ」が
全国に知れ渡るように、「何か困った事があったら
この会社に!」そう言われるように、がんばります。

 「片付け士」さんの仕事は「便利屋」の仕事にも
関連してきます。

 放送を楽しみに、しっかりと学ばせて
いただきたいと思います。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »