« June 2009 | Main | August 2009 »

July 09, 2009

ちょっと嬉しい話


  「運築(うんちく)川柳」

      ”良い事を 見つけて楽し 癖をつけ”

 あまり良いニュースが少ない最近です。まあ悪い出来事
の方がニュースになるのでしょうが・・・

 でも気をつけて見ると、こんな小さな事でも嬉しい事が
沢山あるのかもしれません。

 今日はそんなちょっと嬉しいお話です。

        『ちょっと嬉しい話』

 病院の帰りだとか買い物の帰りに、いつもお食事を
一緒にさせていただくBさん。

 先日もいつものように、買い物帰りにファミリーレストラン
に立ち寄りました。

 好き嫌いの激しいBさん。なかなか食べられるメニューが
少ないのです。

   「これまずい!食べられない!」

 なんて言って、ほとんど食べないで残してしまう
事も多いBさん。

 このファミレスにはBさんが食べられる
メニューが多少はあるのです。

 また席が椅子席ではなく、足を伸ばして座れる席があるので、
それもBさんには楽でいいようです。


 行った時間は午後の4時過ぎで、一番空いている時間でした。
騒がしいのが嫌いなBさんにとって、それは嬉しい事のよう
です。

 メニューから、今日のBさんが食べられそうな、
小どんぶりが付いたうどんと天麩羅のメニューを頼む。

 お客様は少なかったで、注文してから5分ほどで
運ばれて来ました。

 その日の体調によって、食欲が違うBさん。今日は
体調がいいようで、「美味しい美味しい」
と言って食べています。

 できるだけBさんに食べていただくように、ゆっくりと
お話をしながら、私も食べます。

 もちろん、Bさんと同じメニュー。

    「貴方は好きなのを頼んで」

 と言われても、そうはいきません。なぜなら同じ物を頼んで、
そのメニューの味をお話ししながら食べるからです。

 ゆっくりと食べてお茶を飲んで、約1時間半。「そろそろ混んで
来るから帰ろう」と、Bさんからお金をいただきレジに向かう。

 足の悪いBさんのために、先に入り口に行って
履物を揃えてBさんを待つ。

 Bさんを手助けしながら、車までサポートして
帰宅しました。

 (今日はBさん、食べられて良かった)と思って
帰宅したのですが、そこで終わりではなかった・・・

 夜も11時近く。朝の早い私はもう寝ておりました。
そこへ会社の電話のベルが・・・


  「柏崎さん。財布がないの!多分昼間行ったレストラン
          に忘れたと思うの。ちょっと行ってきてくれる?」


 Bさんからの電話でした。

 もう夜も遅く、とても申し訳なさそうな声だったのですが、
当然断る事はいたしません。24時間年中無休の我社です。

 ファミレスも深夜2時まで営業しております。

    『解りました。すぐ行ってきます!』

 そう言って、着替えもそこそこにファミレスに向かい
ました。

 でもあれからもう6時間近くも経っております。
人の出入りが激しい所。はたして財布があるかどうか・・・


 入り口を入り、レジに行って店員さんに事情を
お話しすると、あっさりと

     「ああ、その財布でしたらお預かりしています!」

 と言って、店長を呼んで財布を渡してくれました。

 確かに見慣れたBさんの財布です。中身も確認すると、
Bさんが言っていたのと同じお金が入っている。

 顔見知りの店長。丁寧にお礼を言うと

    『うちの店員が見つけて、お預かりして
            いました。お客様だったのですか!』

 と嬉しそうに言ってくれました。

 それにしても、出入りの激しいファミレスで、よく
財布があったものだ。

 Bさん

    『諦めていたのに、よくあったわね~。嬉しい。』

 この世の中も捨てたものではない、とBさん共々
感激した次第です。

 ありがとうございました。

        『追記』

 食事を一緒にして、食事代はお客様もち。そして
その時間は仕事時間としてお金をいただく。

  (え~~~いい仕事だな~。
        そんな仕事なら私もやりたい~!)

 と思っている人はおりませんか?

 はい。ぜひやってみてください。きっと様々な
事が学べると思います。

 そんなに簡単にお金は戴けませんよ~・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       

 ※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2009

ばかやろう!うるせーぞ、止めろ!


   「運築(うんちく)川柳」

      ”騒音に 気遣いかぶせ 効果なし”


 住宅地での作業では、近隣の方々に様々な
気遣いが必要になる時があります。

 できるだけ細心の注意をはらって作業をさせて
いただいても、どうにもならない事もあります。

 今日はそんな、どうにもならなかったお話です。

    『ばかやろう!うるせーぞ、止めろ!』


 シーズン毎に、敷地の草刈の仕事をさせていただいて
いるJさん。

 今年は別の仕事のご依頼をいただきました。

 広い敷地内に植わっている木が大きくなりすぎて、
近隣の方々への迷惑になっているようなので、それを
全て伐採して欲しい、とのご依頼です。

 下見に伺うと、直径が60センチはあろうかと思う
大木が5本ほど。その他30センチ~50センチの木が
10本ほどありました。

  (なるほど。この大きさだと、隣の家は陽
          も当たらない。苦情がくるはずだ・・・)

 そんな状況でした。

 早速に日程を決めて、お約束の当日の朝8時前に
Jさん宅に伺いました。


 まだ朝も早いので、のこぎり・枝きり鋏・植木鋏で
できる所から作業に入ります。

 大型機械の草刈機やチェーンソーも使うのですが、
それは9時から10時を過ぎてからです。

 かなりの騒音が出ますので、使うにも気をつけて
慎重に作業します。


 さて時間も9時を過ぎたことだし、そろそろチェーンソー
を使おうかな、と思い使い始めて10分たった頃です。


   「ばかやろう!うるせーぞ。誰に断って
             作業しているんだ。すぐに止めろ!」


 そんな怒鳴り声が聞こえました。

 50歳代と思われる男性です。かなり怒ってこちらに
向かってきます。

 今にも殴りかかりそうな勢いです。

 Jさんのお隣の、マンションの住人さんでした。


     「俺はな、朝6時まで仕事をして
           帰ってきて、これから寝るんだ!」


 声は怒りで震えています。でも何かろれつが回らない。
どうやら勤務を終えて、一杯飲んできたようです。

 ここは謝るしかない。ひたすら、すみませんと
お詫びする。

 でも、そんなお詫びで通じる人ではなかった。
それは当然です。作業をこのまま止める訳にはいか
ないのですから・・・


  『マンションの管理会社からの依頼なのです。
             管理会社に聞いてください。』


 そう言っても、なかなか怒りが収まりません。仕方ない
ので、管理人室に行って管理人さんに来ていただきました。

 その方は、管理人室でも大声で怒鳴っています。しばらく
して管理会社の方が来て、どうやら説得したようです。

 その方の言い分も充分に理解できるのです。私だって、夜勤で
帰ってきて、これから寝ようかと思っていた時に、大きな
音で目を覚まされたら怒ります。

 ほんとに申し訳ない事です。

 でもこの大木に、マンションの多くの住人が迷惑して
いて、伐採を希望しています。

 ここは数日間だけ、そして一日数時間だけ、我慢して
いただかなくてはなりません。

 その後は、できるだけ手際よく、短い時間でできる
ようにさせていただいたのは、言うまでもありません。

 でもやっぱりチェーンソーの音は凄い!

 住宅街での、特に大きな音を出す作業の難しさ
を学ばせていただきました。

 ありがとうございました。


      『追記』


 私どものような仕事で、近隣の方々への気遣い
は、大変に重要になります。

 その気遣い一つで、新しい仕事に繋がったり、
悪評がたったり、それはそれは多くの事が起こります。

 作業をさせていただいているお隣の方から、仕事の
依頼をいただいく事はかなりあるのですよ。

 仕事をお引き受けする場合、隣近所の方々の情報
もお聞きする事は、欠かせない事です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/


 ※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »