« August 2009 | Main | October 2009 »

September 30, 2009

便利になって、良かった!?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”駅の傍(そば) 駅の中には 敵わない”


 時代と共に、ビジネスを取り巻く環境も変わります。
そんな変化に対応していかないと、生き残るのは
大変な時代になってきました。

 ビジネス環境の大きな変化。今日はそんな
お話です。

      『便利になって、良かった!?』

 地元での仕事が大半ですので、めったに都心に出る事は
ありません。

 でも、たまに都心にでると、その大きな変化にビックリ
してしまいます。

 先日も、久しぶりに都内に出かけました。いつも電車を
乗り換える駅に降りてみると、なんか様子が違います。


  (え~・・・これが同じ駅なの!)


 しばらく工事をしていたのは知っていたのですが、
まるで様変わりしております。

 駅の中に広いコンコースができて、私鉄駅への乗換えが
便利になったり、エレベータ・エスカレーターができたり
しておりました。

 そして驚いた事に、駅の中にお店が数店できていた
事です。

 大きなレストランもありました。

 最近は「駅中(えきなか)」と言って、駅の中の
お店が充実している駅が増えております。

 東京駅を第一として、品川駅・上野駅などは、その
代表格です。

 まるでショッピングセンターと見間違うほどです。

 レストラン・コーヒーショップはもちろん、数多くの
物販・飲食店が並んでおります。

 ここでしか買えない、食べられない有名店も多いようです。
買うのに長時間並ばなければならないお店もあります。

 ちょっと前までは、有名デパートに出店する事が、
そのお店のステータスだったのですが、今では
有名駅中に出店する事がステータスになっているの
でしょうか。

 利用者にとっては、駅の外に出ないで、買い物や
商談・打ち合わせができるので、大変に便利です。

 駅の外に出なければ、運賃はかかりませんので、
それだけ、運賃も安くすみます。(いいのかな?)

 でも、駅の外のお店にとっては・・・

 時代と共に、ビジネスの環境も変わってきます。それに
対応していくのも大変ですね。

 私としては、駅中に100円ショップやクリーニング屋
さん、ATMなどがあるといいのですが、そのうちに
生鮮ショップもできたりするかもしれませんね。

 ”便利屋さん”は?・・・

 う~ん。構想には入れておきます。(笑い)

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2009

ほんとにツイてる!

 「運築(うんちく)川柳」

     ”こんなツキ あると思うと がんばれる”

 皆様はこんな経験ありませんか?

 物事が、なぜか自分の思い通りに運んでいく。
決してそのようになるように意図した訳ではないのに・・・

 どうしてなんだろう?不思議だな?

 今日は、そんな不思議なツイてるお話です。

     『ほんとにツイてる!』

 何度か駐車場とお庭の草刈の仕事をさせていただいたKさん。
お医者さんです。

 先日もお仕事のご依頼をいただきました。


   「ワン・ツウ・ワンさん。また草刈をお願いします。
              今回はちょっと雑草が多いかもしれません。」


 お伺いする日程を確認して、伺わせていただきました。


 いつものように、多分一日で作業は終わるだろう、との
予定で伺わせていただいたのですが、それは読みが甘かった。

 Kさんのおっしゃっていたように、行ってみると
今回は雑草がいつもより多い。


  (う~ん。これは一日で終わりそうもないな。どうしよう・・・)


 と申しますのも、翌日には午後3時から仕事が入って
いたのです。

 翌日に作業がかかっても、どんなに遅くとも、午後2時まで
には終わるようにしなければなりません。

 一日目は朝の午前7時半頃より、一生懸命に草刈に
取り組みました。

 でもなかなか作業がはかどりません。Kさんの駐車場・庭は、
砂利がひかれているのです。

 砂利があると、草刈機は石が飛ぶので使えません。鎌で刈っても、
砂利の間に草が入り込んで、取りづらくなります。

 おまけに、砂利の庭は、草の根が強く張ります。簡単に
抜けません。

 日が落ちるのが早くなっておりますので、作業は午後5時まで。
弟と二人全力で取り組んだのですが、約半分しか終わりませんでした。

  (う~ん。これはあと丸一日かかるな。
          次の日の午後3時からの仕事はどうしよう・・・)

 家に帰り、午後3時からの仕事のキャンセルも思案する。
翌日のお天気予報を見ると、翌日は朝と夕に雨の予報。


  (お~。もし雨だったら草刈の仕事を延期できる!)


 そう喜んだのですが、雨は朝のうちの予報。昼間は曇り空。
まあ、天気予報は当たらない事も多いから・・・

 そう読んだのですが、とんでもない。天気予報は当たるの
です!(すみません、天気予報官さん)

 この日は朝方は雨の予報。その通り、朝7時頃までは
雨が降っておりました。かなり激しく降った時間もあり
ました。

   (おお~、良かった。これで草刈は延期だ。)


 と、喜んだのも束の間。7時過ぎには雨が上がったのです。
これでは中止する訳にはいきません。

 急いでKさんの所に伺いました。そして午後3時からの
お客様には、仕事の延期のお願いの電話をしたのです。

 しかしなかなか電話が繋がりません。

   (まいったな・・・ツイてないな・・・)

 そんな事を思いながら、時間を気にしつつ、草刈をしていると
携帯が鳴りました。

    「もしもし、ワン・ツウ・ワンさんですか?
            今日3時から仕事をお願いしているGです。」

 今日の仕事の確認の電話かな?と思っていると

    「実は、今日お願いしている仕事なんですが、
                知り合いが手伝ってくれる事になったので、
                            キャンセルできますか?」

      「急なキャンセルで、ほんとに申し訳ないのですが・・・」


    (ええええええええええ~・・・・・)


 こんな事ってあるだろうか!もしあの時にGさんに
電話が繋がっていたら、私からお詫びをしていたのです。

 Gさん、ほんとに申し訳なさそうに

     「またこの埋め合わせは必ずいたします。」

 と電話は切れました。

 そうして、無事にKさんの仕事は終える事ができたのです。

 しかも、夕方から雨の予報どおり、作業中は雨は降りませんでした。
会社に帰り、道具などの整理を終えた午後6時過ぎから雨が降り始めたのです。


 (おおおおお~・・・天気予報ぴったり、凄い!)


 おまけに、その日はKさんの所への行き帰りとも、
ほとんど赤信号に引っかからなかったのです。

 何となんとナント!こんなツイてる日もあるんです。

 ただ、Kさん。料金がいつもの二倍近くになってしまって
ごめんなさい。でもいつもより、より丁寧にさせていただき
ました。

 ありがとうございました。

     『追記』

 実は、この事以外にもツイている事が
あったのです。

 その日に参加したいイベントがあって、行くつもりでいた
のですが、なぜか参加予約をしていなかったのです。

 まさか、仕事でこの日が一日つぶれる事を
予想していた訳ではなかったのですが・・・

 不思議不思議、こんなご褒美があるから、仕事も
がんばれる。面白い。

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2009

え~、またできたの!


 「運築(うんちく)川柳」

      ”人の行く 道に従い 草もなし”

 え?何ができたの?ですって。子供ができた訳では
ありません。(笑い)

 それはですね・・・


 街中をいつも移動していると、世の中の動きがよく
解ります。

 ガソリンスタンド、コンビニの閉店は相変わらず
多くなっております。

 トランクルーム、コインパークはもう飽和状態
でしょうか。

 そんな中で、増えているものもあります。いくつかある
のですが、今日はその一つのお話です。

      『え~、またできたの!』

 もう30年以上のお付き合いの、行きつけの床屋
さんがあります。

 昔からのお店ですので、理容院と言うより、床屋さん
と言ったほうがピッタリきます。

 そこの床屋さんのマスター(ご主人)と、髪を刈りに行く度に
話をする事があります。


  『マスター、またあそこに美容院ができたよ!』


    「え~、またできたの~!」


 駅の近くにあるこの床屋さんですが、床屋さんだけでも
1キロ四方に10店はあるでしょうか。

 それが美容院となると、何と20店はあるのでは
ないかと思います。

 以前から、歯医者さんが多いのは知られておりました。
でも美容院はその歯医者さんどころではない。

 ちょっと街から目を離し、久しぶりに通ると、「こんな所に・・・」と思う
所に美容院ができているのである。

  (う~ん。美容院って、そんなに簡単にできるのかな?)


 くだんの床屋のマスターに聞くと、開店の許可や経験は
そんなに難しい事ではないが、開店資金はそこそこやはり
かかるそうです。

 それは一千万円単位であろう、との事。ちょっといいお店
だと数千万円。

 開店したお店の、オーナー美容師さんらしい人を
見ると、まだ20歳代だろうと思われる若い人も多い。

   (どうしているのだろう、この開店資金?)

 マスターは

    「それは決まっているよ。親か、ばあちゃん、じいちゃんだよ。」

 まあ、身内に資金を出してもらうのも悪い事ではないが、
その後が心配になる。

 でも今のところは、閉店したお店はない。やっぱり、男より
女の方が、”美”にはお金を使うのか・・・

    『追記』

 新規に会社やお店を始めるのは、とても大変な事です。

 特に、「人がやって成功しているから」と、同じ事を
始めると、もう最盛期は過ぎていたりして、痛い目に
あう事もあります。

 何もやらないよりは、行動に移した方がいいのですが、
その結果にも責任を持って、新規にビジネスに取り組む人達
には、がんばってもらいたいものです。


 ところで、この行きつけの床屋さん。料金は3800円です。

 え?髪の毛もあまりない貴方が3800円なの?と思いますか?
(私を直接しらない方はごめんなさい)

 私の頭髪(少ない)だったら、1000円床屋で充分・・・

 なのかもしれませんが、この床屋さんには若い頃から
お世話になって、とても気心が知れていて、何かあった
時に相談したり、助けてもらっているのです。

 料金には変えられないものがあります。きっと私が
いなくなるまで、お付き合いは続く事と思います。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2009

これって貴重品?


 「運築(うんちく)川柳」

     ”価値無価値 ネコに小判の ゴミとなり”

 仕事の中で、比較的に依頼が多いのがゴミ処分です。

 ご高齢のお客様が多いため、一人では処分できない方も
いらっしゃいます。

 また連れ合いが亡くなり、遺品の処分なんて事も
あります。

 古い品物が多いのですが、時として骨董品としての
価値があるものが・・・

 でもその価値を知らずに捨ててしまう事もあります。

 今日はそんな処分依頼のお話です。

       『これって貴重品?』

 一年ほど前にベランダの掃除・片付けの仕事を
させていただいたMさん。

 先日久しぶりにお電話をいただきました。

 当社はリピートのお客様が多く、一年前・二年前の
お客様は当たり前。7、8年前のお客様から依頼が
あることも。


   「一年ほど前に仕事をしてもらったMだけど、
           また仕事をお願いしたいのだけど。」

       「処分する品物が多く出たので、
                片付けを手伝ってくれますか?」


 そのようなご依頼です。

 一年ほど前のお客様でしたら覚えております。
Mさんのご都合の良い日時をお聞きして、早速
伺わせていただく事になりました。

 当日Mさん宅に伺わせていただきますと、部屋の
中に不用品が山積みになっております。


    「これ全部いらない物なんだけど、
              分別して資源ごみで出すのが解らなくて・・・」

 分別して資源ごみの処分の日に出せば、無料で処分して
くれるのですが、その分別が大変で解らないのです。

 そこで我社に依頼があったのです。

 全てをお引き受けして、我社で分別して処分させて
いただく事になりました。


 さて、会社に戻り分別にとりかかると、様々な
物が出てきます。

 ご主人はとても器用な方であったらしく、ご自分で作った
物もあります。

 小物入れは自作。機械類も好きだったようで、昔のカーテレビ
などもあります。車のバッテリーの測定器まであります。

 なんだか解らない物も多く、今は使えない物、部品が壊れて
いる物などもあります。

 その中に、昔の八ミリ映写機が・・・

 だいぶ前、ゼンマイ時計の修理道具を、その価値を知らずに
捨ててしまった事があります。

 友人から

   「あなたばかだね~・・・捨てちゃったの!
           今その修理道具は、貴重品でなかなかないんだよ!」

 そんな事もありましたので、まだ使えるのか?壊れているのか?
部品が足りないのか?解りませんが、取り敢えずは捨てないで、
価値が解る人に聞いてみます。

 そう言えば、10年ほど前にお客様からいただいた
昔の自動計算機も、まだ置いてあったな・・・

 便利屋は、骨董品屋の知識も必要かもしれない。(笑い)

     『追記』

 お客様から戴いた物が、もし骨董価値があるものだったら・・・

 それが100万円以上とかする物でしたら、お客様に
お返しする!?と思います。(今までには、ありません)

 それ以外は・・・

 皆様はどのように思いますか?

 現金だったら、一円でもお返しするのですが・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2009

無縁仏


 「運築(うんちく)川柳」


     ”無縁墓 彼岸花に 囲まれて”


 一人暮らしの方、身寄りのない方が多くなっております。
もしそのような人が亡くなったら、どうなるのだろう・・・

 私も一人身ですので、人ごとではないのですが、そんな
あるお客様のお墓参りのお話です。

     『無縁仏』

 お彼岸の連休も終わったある日、Bさんの依頼で
お墓参りに同伴させていただきました。

 Bさんは、身寄りのない一人暮らしの70歳代の女性。
年数回、お墓参りに同伴させていただいております。

 いつもあまり人のいない時期・時間を見計らって
お参りします。

 それはなぜなのでしょうか・・・

 お墓には7年前に亡くなられた、Bさんのご主人が
入っております。

 でもそのお墓、実は無縁仏が入っている無縁墓なんです。

 なんでまた?


 一人暮らしで、身寄りもいないBさん。ご主人が亡くなったときに、
ある方の助言・紹介で、お墓を作らずにこの無縁墓に入れたのです。

 もしBさんが亡くなったら、お墓を管理する人がいなくなる。
それなら最初から無縁墓に。

 そんな知人の助言もあり、お墓を作るのも多額の費用がかかるため、
Bさんもそのように決断されたようです。

 ただ、お墓参りする時に、無縁仏のお墓だとどうしても人目が気になります。
それで、あまり人が居ない時期・時間を選んでお参りするのです。

 無縁墓ですので、お参りする人もおりません。Bさんのような
方は希です。

 綺麗にお掃除をして、お花をあげて、お供えをあげて、
お参りを共にさせていただきました。

 誰訪れる事もない無縁墓の廻りには、綺麗な彼岸花が咲いて
おりました。

 お寺の住職さんの心使いが偲ばれます。

 合掌

     『追記』

 これからの高齢化社会。きっと身寄りのない方達が増えてきます。
私もその一人になります。

 もし亡くなったときにどうするんだろう?
そんな心配もあります。

 まだ元気なうち、生きているうちに考えておかないと
なりません。

 今は様々な共同墓地などもできているようですが、
まだまだ不十分です。

 これは、これからのビジネスとしても注目する
所かもしれない。

 どんな形がいいだろう?

 私?私は、土に還りたいな・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2009

草刈でその人がわかる!


 「運築(うんちく)川柳」


      ”簡単な 仕事で見える 生き様が”


 誰にでもできる簡単な事なんだけど、簡単だからこそ
仕事のできの差がはっきりと解る事があります。

 今日はそんな簡単な仕事のお話です。

       『草刈でその人がわかる!』

 草刈を依頼してくるお客様には、リピーターの
お客様が多くいらっしゃいます。

 通常は年一回の依頼がほとんどです。

 多くても年に三回。

 でもこのNさんは違うのです。早ければ二ヶ月に一度。遅くても
三ヶ月に一度は草刈のご依頼をいただきます。

 年間にすると、4回~6回になります。料金もそんなに
安い訳ではありません。一回2万円前後になります。

 なぜそんなに?


 Nさんは、現在は身体のあちこちに病を抱え、自分では
自由に動く事ができません。

 お元気な頃は、庭の手入れを年中していたようです。
それで、ちょっと雑草が生えても気にかかるのでしょう。

 年間に何度も仕事のご依頼をいただいて、とてもありがたい
のですが、より一層気を使います。

 たかが草刈ですが、ちょっと手を抜くとはっきりと
解ります。

 すぐには解らなくとも、二ヶ月後三ヶ月後には
はっきりと解るのです。

 Nさん宅の場合は特にそうです。

 年間4回~6回草刈をすると、雑草が生い茂ると言う
事はありません。

 雑草が生えても、小さなものが生えるだけです。でも
それだからこそ難しいのです。

 生い茂った雑草だったら、明らかに綺麗になったのが
一目でわかります。

 でもあまり目立たない雑草となると・・・

 それこそ、一木一草の枯れ枝・枯れ草・雑草も見逃せません。
丁寧に丁寧に石の間まで、綺麗に処理します。

 そして何度も確かめて、綺麗になった事を、残りが
ない事を確認します。

 誰にでもできる簡単な仕事なのですが、仕事に向かう姿勢の違いが
はっきりとでる仕事でもあるのですよ。

 謙虚になり、自分を向上させるのには?

 トイレ掃除研修はよく言われておりますが、我社では
草刈なんです。

 特に真夏の地獄の草刈!(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2009

便利屋は”緊急救命24時”!

  「運築(うんちく)川柳」

     ”現実と 理想のはざ間 行き来して”

 いつどんな仕事の依頼があるか解らないのが、
便利屋の仕事です。

 できるだけ、困っている方の少しでもお役に立ちたい。
そんな思いで、年中無休・24時間営業を心がけております。

 昨晩、テレビ番組で「緊急救命24時」を見ました。様々な
緊急救命の問題点などを展開しておりましたが、もしかして
”便利屋業”も似ようなものかもしれません。

 今日はそのようなお話です。

     『便利屋は”緊急救命24時”!』


 我社では、お断りする仕事として3つを挙げております。

  1、金銭関係の仕事

  2、男女関係の仕事

  3、法律違反の仕事

 それ以外に最近はもう一つ加わりました。

  4、危険と判断した仕事

 これもご時世でしょうか。

 これらの仕事の依頼は、そんなには多くはないのですが、
たまにあります。

 お電話してくるお客様は、どこに相談していいのか、誰に
相談したらいいのか、困った末にお電話してくる方です。

 お断りさせていただく仕事でも、


    (断って良かったのか・・・
         断った後、この人はどうするのだろう・・・)


 そんな思いをする事もあります。

 先日も、こんな仕事の依頼がありました。


    「あの、見張り番の仕事をお願いしたいのですが・・・」


        (ん?見張り番って何の見張りだろう?
                ご主人の浮気の見張りだったら、お断りだけど。)


 詳しくお話を伺うと


    「アパート前に置いてある自転車に何度もいたずらされる。」

       「警察に通報して、見張りをお願いしたのだけど、
                     なかなかやってくれない。」

           「犯人はだいたい解っているのだが、
                   犯行現場を抑えて注意してもらいたい。」


 そのようなご依頼でした。

 犯行時間は朝の5時~7時ぐらい。犯人は、近所に住む
若い男。

 そんな事も解っているようです。

 お客様は、中年の一人暮らしの女性。犯人を捕まえて
注意するのは、怖いようです。

 一瞬

    (どうしよう?引き受けるか、断るか?)

 との迷いがあったのですが、

      (これは危険を伴う仕事。警察の仕事だな・・・)

 そのように判断して、結果的にはお断りさせていただきました。

 もしその若い男が、精神異常者だったり、切れやすい男で、
刃物などを持っていたら大変です。

 ただ、無下にお断りするのではなく、お話をお聞きして、
対策などをアドバイスさせていただきました。


 警察・交番に通報して、見回りをお願いする事に
対しては

  「何度かお願いしたのだけど、なかなかやってくれない。」

 自分で捕まえる事に関しては、やはり怖いそうです。

 そこで、自転車や自転車置き場に設置する防犯・盗難防止
グッツを紹介させていただきました。

 そして重ねて、警察・交番に見回りをお願いするように、
とのアドバイスは、もちろんの事です。

 お客様は


  「いろいろな所に相談・お願いしたのだけど、
         貴方みたいに親切に話を聞いてくれたのは初めて。」

    「アドバイスいただいた事を
           やってみます。ありがとうございました。」


 そのように言って、電話は切れました。

 その後、どうしたでしょうか?・・・連絡は
ありません。

     『追記』

 両親の介護を長い間経験し、「困っている方のお役に立ちたい!」
そのように思って始めたこの”便利屋”の仕事です。

 誰にも相談できず、誰にも引き受けてもらえず、誰に頼んでいいのか
解らなくて電話してくる方もおります。

 ”便利屋”の「コンビニ」「救急救命病院」でありたい、とも
思っております。

 ただ、全ての方の要望にお答えする事はできません。仕方なく
お断りする事もあります。

 疲れてる時、仕事が立て込んでいる時などには、お断り
してしまう事もあります。

 せめてお話だけでもお聞きして、アドバイスできたら、
とも思っているのですが・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2009

やり直して!


 「運築(うんちく)川柳」

    ”失敗は 成功までの 一里塚”

 同じ仕事がほとんどない”便利屋”の仕事です。
全く経験のない仕事の連続です。

 経験のない仕事を、全て断っていたのでは、”便利屋”
の仕事はできません。

 やりながら、経験を重ねながら、仕事を覚え、失敗を
少なくします。

 でもやっぱりまだ失敗する事もあります。
今日はそんな失敗のお話です。

       『やり直して!』

 先日、菊の花の囲いを作らせていただいたYさんから
電話がありました。


    「柏崎さん。あの囲いだめよ!
        強い風が吹いたら屋根がずれてしまったわ!」


      「もうちょっと囲いも広げて欲しいし、
                もう一度やり直してちょうだい!」


 Yさんからは、簡単な囲いでいいから作って、と言われて
おりましたので、ただ簡単な支柱を立てて、その上にプラスチックの
波板を乗せただけでした。

 一応は波板をきちっと重ねて、動かないようにはして
いたのですが・・・

 実はYさん宅のお庭は、平らな土地ではなく、でこぼこに
なっております。

 そして、お庭に植木も多く植えられていて、広いスペースを
取るのが大変だったのです。

 それで囲いも、平行四辺形ではなくいびつになってしまいました。

 スペースも、植木を避けて作りましたので、狭くなって
しまったのです。

 完成した時には、Yさんにも納得していただいたのですが、
強風で波板がずれた事もあり、様々な不満が出てきたようです。


 翌日伺った時のYさんは、とても厳しい顔をしておりました。


    「ちょっと2階に上がった見てよ!
            囲いが曲がっているでしょ!」


  「広さも、これじゃ水遣りもできないのよ!
             ちゃんともう一度やり直して!」


 最初の時と違って、とても厳しい口調です。明らかに
怒っております。

 私も、申し訳ない、と言う気持ちがあったのですが、

    (それなら、最初に完成したときに
             言ってくれればいいのに・・・)

 と言う、不足の気持ちも出てしまいました。

       (まだまだ修行が足りませんね・・・)


 最初に作業を始める時に、よ~く確認して、Yさんのご要望を
しっかりとお聞きすべきだったのです。


 やり直しの時には、Yさんの要望をよくお聞きして、しっかりと
丁寧に作らせていただきました。

 庭の植木を一部切り落としてスペースを広げ、
でこぼこの土地もしっかりと計算して平行四辺形
になるようにしました。

 そして天板の波板も、少しぐらいの強風が吹いても、
びくともしないように取り付けました。

 最も、台風の時にはちょっと自信がありませんが・・・
その時には、また修理します。

 最初に作成した時より時間はかかりましたが、Yさんにも
納得していただける囲いができました。

 やり直しですので、料金はいただけません。そのようにYさんに
申し上げると

   「それじゃ申し訳ないわ・・・」

 と言っていただき、半日分の手間賃だけいただきました。
ありがたい事です。

 あれから強風雨の時もありましたが、その後の苦情はありませんので、
何とか無事のようです。

   (良かった・・・)

      『追記』

 どうも最近、仕事に慣れがでているようです。
開業してから、すでに12年たちました。緊張感、
注意力が足りなくなっているのかもしれません。

 苦情までにはなりませんが、その場でやり直す
事も出てきております。

 どんな小さな仕事でも、同じような仕事でも、初めて
取り組む仕事のように、しっかりと緊張感を持って
取り組んでいかなければ、と自戒しています。

 でも「成功の反対は、失敗ではない!何もしない事だ!」
との教えもあります。

 このような失敗に懲りて、消極的にならず、様々な失敗を重ねても
同じ過ちを繰り返さないようにする事が肝心なのだ、と
自らに言い聞かせております。

 自分自身に”喝!”です。

 それにしても、失敗を指摘してくれるお客様がいる事は
ありがたい。

 そんなお客様こそ大切にしていきます。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2009

回収して!


 「運築(うんちく)川柳」

     ”無くなって 初めて解る 大切さ”

 片付け・整理整頓には、捨てるのが一番手っ取り早い
方法です。

 でもなかなかそれができない。

 思い切って捨ててみたものの、後になって後悔する。
そして、とんでもない事になる結果にも・・・

 今日はそんなお話です。

         『回収して!』

 夜遅くまでの掃除の仕事があり、その掃除をしている
最中の午後10時頃、携帯の電話が鳴りました。


  (ん、今の時間に何だろう?急病人かな?)


 と思い、出てみると


    「便利屋さんですよね。急いでお願いしたい事が
              あるのですが、今すぐできますか?」


 との、お客様からの仕事の依頼の電話でした。

      (急な用事って何だろう?)

 家の掃除を中断して、外に出て詳しいお話を
伺うと・・・


    「実は今旅行で温泉に来ているのだけど、出かける
          前に出したゴミの中に、大切な物が入っていたのです。」


        「捨ててはいけない物だったのだけど、間違って
                    ゴミ置き場に出してしまった。」


      「ゴミの回収は明日の朝。それまでには帰れないので、
                   ゴミ置き場に行って回収して欲しいのですが・・・」


 今の掃除の仕事が終わるのが午前0時頃。その
帰りには寄れる。


     『午前1時頃でしたら、行けると思いますが』


 とお答えすると、安心したように


        「それじゃお願いします!住所は・・・」


 と言って、ゴミ置き場の場所と、ご自分の連絡先を言って
電話は切れました。


 掃除の仕事を終え、お客様に教えていただいた住所の
ゴミ置き場に着いたのは、もう午前1時を過ぎておりました。

   (まあ、朝の回収までは時間があるから、大丈夫だろう・・・)

 と思ったのですが、それが大間違いの結果に・・・・


 道路に面したゴミ置き場に行って見ると、お客様に言われた
ゴミがない!ない、ない!

 ダンボールで4箱と、その上に衣料品と靴を
置いてある。それを回収して。

 そんな指示でした。

 でもそれが全くないのです!影、形もありません。
あるのはレジ袋に入った生ゴミのようなものだけ。


   (え~え・・・あれ、どうしたのだろう???)

     (あ!やられた!ホームレスが持っていったのか!)


 ゴミ置き場に置いておくと、家電製品や家具・衣料品などで、
まだ使えそうな物は、市の業者さんが回収に来る前に無くなっている。

 そんな話はよく聞きます。

 きっと夜の間のわずかな時間に、誰かが持ち去ったのでしょう。

 急いでお聞きしていたお客様の携帯に電話すると


   「え、え~~・・・そんな~・・・」


 一瞬絶句して言葉もありません。でも事実です。
周囲を探しても、全く荷物はありません。

 現場の写真を携帯で撮り、後日料金の集金に行かせて
いただく事にして、電話を切りました。


 大切な物は、普段から整理整頓して片付けておき
たいものですね。

 これは私自身への戒めでもあります。(笑い)

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2009

事故!すぐに来て!


 「運築(うんちく)川柳」

    ”もう危ない 言われて怒る それが歳”

 お客様には

   「いつでもどんな時にでも、何か困った事が
                あったら、いつでも電話下さい。」

 と言っております。

 緊急の電話はそんなにある訳ではありませんが、
ただ、いつでも対応できるようにはしてはおきたいと
思っております。

 先日もそんな緊急の電話が入りました。
それは・・・

       『事故!すぐ来て!』

 一日の仕事を終え、帰宅してまもなくの午後6時近く。
会社の電話が鳴りました。


    「柏崎さん。申し訳ないのだけど、今すぐ
                 病院に来てくれますか?」


 電話の主は、もう10年来のお付き合いのGさんでした。
とても仲の良い70歳代のご夫妻です。


      『え?どうしたのですか!』


 驚いて、状況を確認すべくお聞きすると、


   「主人が車を運転中に事故を起こしたの。」


 との事です。

   (それは大変だ!)

 ご主人のケガを心配をして、さらに詳しく
様子をお聞きする。


    「事故は、ちょっとした接触事故で、
           相手も自分もケガはなく、車の損傷もほとんどないの。」


 との事で一安心しました。

 でもその事故で、ご主人が気分が悪くなり、救急車で
運ばれて、今は病院にいて治療を受けている、とのお話でした。

 精神的なショック状態だったようです。


 「車は事故現場に置きっぱなしなので、病院まで来て車の鍵を
           受け取って、代わりに運転して自宅に置いて下さい。」


 とのご依頼でした。


 病院の名前をお聞きして、早速駆けつけようと思ったのですが、
その病院の場所も名前も初めて聞きます。

   (う~ん。どこの病院だろう?)

 仕方ないので、パソコンで検索して調べてみると、
なんとその病院が遠い遠い!

 救急車の方が、受け入れ先を探してくれて、そこに
なったそうですが・・・

 タクシーを拾い、病院まで駆けつける。まあ遠い事。
車で40分ほどかかりました。


 Gさんが治療を受けている病室に行くと、ご主人は点滴を受けて、
奥様が付き添われておりました。

 点滴を受けて休み、どうやらご主人も元気を回復
してきた様子。

    「すぐに帰る!」

 と、奥様を困らせています。

 担当医の先生が来て

    「帰っても大丈夫でしょう。」

 もうご主人は帰り支度を始めます。

 鍵を受け取って、私だけ帰る予定が、待たせてあった
タクシーで、ご夫妻と共に自宅に帰りました。


 車を事故現場から移動させてGさん宅へ。

 まだ保険会社や警察に連絡してない、との
事でしたので、Gさんに代わって連絡をして、
事後のアドバイスをして帰らせていただきました。

 私も今年はじめに事故にあっていますので、
知識はあります。

 どんな事でも、経験しておくものですね。
何が役立つか解らない。(笑い)

 Gさんに喜んでいただき、そしてケガもなく、車の
損傷もたいした事無く、ほんとに良かった・・・

 高齢者の事故が増えて、保険金も上がるそうです。
車の運転には、お互い気をつけたいものです。

 ありがとうございました。

    『追記』

 事故現場では、救急車に乗せられて病院に行きましたので、
その後の事はどうなったか解らないGさん。

 駆けつけてくれた警察官が、自分の連絡先をメモで
渡してくれたそうです。

 そして帰ってすぐに地元の警察に電話して、担当してくれて
警察官に連絡しました。

 あいにく巡回中との事で留守だったのですが、夜の10時近くに、
自宅まで来てくれたそうです。

 高齢だったので、心配して尋ねてくれたものと
思います。

 不祥事もある警察ですが、やはりそれは一部であると
思います。

 多くのおまわりさんは、日夜がんばっています。
ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       

※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2009

深夜1時半の電話


  「運築(うんちく)川柳」

    ”深夜便 困りごとには 時はなし”

 我社は24時間・年中無休を営業の基本としております。
そう言いますと、皆様


    「ええ~、深夜遅くや早朝の仕事は大変でしょう!」


 とおっしゃいます。

 でも深夜・早朝の仕事の依頼は、めったにありません。
あっても平均して月一度ぐらいでしょうか。

 たまに間違いの電話はありますが(笑い)

 今日はそんなたまにある、深夜の電話のお話です。

        『深夜1時半の電話』

 昼間の疲れで、ぐっすりと眠っていた深夜の1時半頃。
会社の電話がなりました。

 たまに急病で、救急車は頼みたくないので、と言うお客様
がおりますので、慌てて電話に出ました。

 さて、その電話は・・・


    「あの~、便利屋さんですか?ちょっと
                 お願いしたい事があるのですが・・・」


 声の主は、20歳代だろうと思う若い女性。


    『どのようなご用件ですか?』


 と、まだ眠気で頭もはっきりしない状態でお聞きすると


        「私の代わりに電話をして欲しいのです。」


 との事。


    (ん、ん・・どんな電話だろう?)


 と思い、その内容をお聞きしました。


    「実は、知り合いが私が電話をしても
              出てくれないので、代わりに電話して欲しいのです。」


 ふっと、以前どんな仕事も請け負っていた時の事を
思い出しました。

 好きな彼氏が電話に出てくれない。主人が女の所にいるのは解って
いるのだけど、私からの電話には出ない。

 それで、代わりに電話して欲しい、と言う依頼があったのです。

 その事も頭に浮かびました。現在は、男女関係の仕事は
全てお断りしております。


 「申し訳ございません。電話だけでのご依頼は受け付けて
          おりません。直接お会いして、お話をお聞きしないとできません。」


 との理由をつけて、お断りさせていただきました。

 本来なら、昼間だったら、お断りする仕事でも、できるだけお話を
聞いて、アドバイスできる事はします。

 でもこの時はいかんせん深夜1時半。もう眠気が勝りました。

 お客様は


   「ああ、そうなんですか・・・」


 と言って電話を切りました。

 きっと、誰にも相談する事も、頼む事もできなくて、
便利屋の我社に電話をかけてきたのだろうと思います。

 でも、電話相談のボランティアではありません。
やりたくない仕事はやりません。

 申し訳ないと思いつつ、割り切らせていただきました。
ごめなさい・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2009

ゴミ屋敷、その後・・・


 「運築(うんちく)川柳」

    ”ゴミ屋敷 家の前には 花が咲き”

 先日の「お願い、助けて!」のゴミ屋敷。その後は
どうなったのでしょう?・・・

 私も気になっていたのですが、先日Bさんからお電話が
ありました。

 その内容は?そしてその結果は?・・・

        『ゴミ屋敷その後・・・』


 半月ぶりぐらいにお電話をいただいたBさん。
電話で

    「貴方から貰った領収書に印紙が
           貼ってなかったの。印紙を送って!」

 そんな電話でした。

 仕事を終えた当日、あいにく収入印紙を持っていなかったため、
翌日伺う時に持参する約束でした。

 でも、翌日に仕事のキャンセルがあり、そのままに
なっていたのです。

 収入印紙には印鑑の捺印が必要です。ただ送るだけでは
すみません。

 その事を伝えて、翌日にお届けする事になりました。

 そして翌日伺って、領収書に収入印紙を貼って捺印し、
その後の片付けの様子などをお聞きすると、


    (ええ~・・・、まさか!・・・これはもう救いようがない!)


 Bさんも、急な仕事のキャンセルに、多少の後ろめたさも
あったのでしょう。様々な言い訳をします。


   「貴方の弟さんに、臭い・汚いなんて言われて、腹が立ったの。」


     (私も一緒にやっていたので、弟はそんな事は言っていません。)


   「捨ててほしくない物までゴミ袋に入っていたわ。」


     (最初から、捨てないものは確認しています。)


    「ゴミ袋を全部開けて確認したら、お金が入っている封筒が出てきたわ。」


     (え~え~・・・封筒は全て開けて確認している。)


 それにしても驚いたのは、片付けたゴミ袋の全てをまた開封して、再度
中身を点検していたとは!!!・・・

 それには、もう言葉もありませんでした。もちろん反論するつもりも
ありません。

 そんな反論が通じる相手ではない事は、明白です。

 近所から、変わり者扱いで嫌われ、ゴミ屋敷になってしまう。
そうなるのには、そうなる理由があるのです。

 それにしても、なぜBさんは我社に仕事の依頼を
してきたのでしょうか?

 話の端はしから解る事は、ご主人の交通事故での必要経費として
お金を請求するので、領収書が必要な事。

 そして、自分の話を聞いてくれる人がいなくて、その話相手も
欲しかった。

 Bさんは、仕事をしている最中、一人で話しっぱなしでした。
寂しい人で、どこか心の病があるのかもしれません。

 家の前には、いつか植えたのであろうお花が綺麗に咲いて
いました。Bさんにもお花を愛する心はあったのです。

 でももうこれ以上のお付き合いはできません。話もそこそこに
早々に帰ってきました。

 もしかすると、またいつか話し相手が欲しくて、仕事の
依頼をしてくるかもしれません。

 その時には、どうしましょう・・・
きっとお断りしません。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       

※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2009

これから増える仕事はこれだ!


 「運築(うんちく)川柳」

    ”時代読み 備えて望む 半歩前”

 ある時、ある時代から、ある法律から、仕事が大きく変わる事が
あります。

 今までの便利屋関係の仕事で言えば、「リサイクル法」が
大きな変化でした。

 冷蔵庫・テレビ・エアコンなどが、通常の廃棄物と同じに
捨てられなくなったのです。

 そして今回もそんな大きな変化があります。
その変化とは・・・

      『これから増える仕事はこれだ!』

 ある日、お客様から電話がありました。タウンページを
見ての仕事の問い合わせです。

    「あの~、お宅では屋根のアンテナの
              撤去の仕事なんかやってくれるのですか?」

 そんな問い合わせです。

 ここの所、同じような仕事の問い合わせ・依頼が増えています。

 それはなぜ?


 それは言うまでもなく「地上デジタル放送」への移行の
ためです。

 新しいテレビに買い換えて、アンテナが必要なくなった
そうです。

 そうすると、必然的に古いテレビを廃棄する事になります。
テレビの廃棄依頼も増えております。


 ただこのアンテナの撤去。そう簡単ではないのです。

 当然アンテナですので、屋根などの高い所に設置してあります。
実は私、あまり高い所が得意ではないのです。(苦笑い)

 それに家によっては屋根の形状も様々。10メートル以上の
高さの時もあります。危険を伴う仕事です。

 梯子が簡単にかけられないような場所だったりして、そんなには
簡単ではないのです。


 (それではどうするの?お断りするの?)


 とんでもない。どんな仕事もできる限りお断りしない
のが”便利屋”の仕事であり、誇りです。

 そこで、スタッフとしてお願いしているのは、現役のとび職さん。
仕事が空いている時に頼んでおります。

 さすがにベテランのとび職さん。どのような場所でも、何とか考えて
上っていきます。

 ほんとに頼もしいスタッフです。

 私?

 私も補助をさせてもらうのですが、梯子を登る時には
下を見ません。(笑い)

  「これからこういう仕事が増えるよ。
        時間がある時には、いつでも手伝うよ。」

 そんなありがたい言葉に、何とか自分でも高い所に
上がる訓練をしなければ、と思う昨今です。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04
-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2009

囲って頂戴!


  「運築(うんちく)川柳」

    ”好きな事 出し惜しみせず 昼を抜き”

 「囲って頂戴!」と言ったって、女性を囲う訳では
ありません。

 私にはそんな甲斐性はありません(笑い)

 まだ私が若かりし頃(高校生時代)、好きなスポーツジムに
通うお金を工面するのに、親から貰った昼飯代を、ご飯を抜いて
貯めていた事があります。

 自分の好きな事には、何とかして資金を工面してでも
やりたいものなんですね。

 今日はそんな好きな事のお話です。

      『囲って頂戴!』

 いつも何か困った事があると、お電話をいただくYさん。
一人暮らしで60歳代の女性です。

 一人暮らしですが、とても多才な方で、様々な趣味を持って
おります。

 ある時電話がありました。


   「柏崎さん、囲って頂戴!」

                (え!何を?)


 と思っておりますと、

 Yさんは趣味の一つで、菊の花を育てております。
その菊を囲う覆いを作って欲しい、とのご要望でした。

 菊は非常にデリケートな花で、花弁が雨に濡れると
いい花が咲かないそうです。

 また太陽の光にも充分に当てないと、これも大きくて
綺麗な花に育たないそうです。

 菊の展覧会に出す花などの場合は、特に注意が必要です。

 そこで、花の蕾ができる前に囲いの設置をして、
雨に濡れないようにして欲しい、とのご依頼だったのです。


  (う~ん・・・)

 これは初めてする仕事です。今までにやった事は
ありません。

   (どうしょうか・・・)


 思案しておりますと、Yさんが

  「簡単なのでいいのよ。」

     「友人に囲いをして菊を育てて
              いる人がいるから、一緒に見に行って!」

 早速その方のお宅に伺い、拝見させていただきました。


     (なるほど。このように作ればいいのか・・・)


 取り敢えずは、その日は材料だけを揃え、作成は別の
日にする事になりました。

 その材料費。そんなに高い材料を使う訳ではないのですが、
それでもそこそこの金額がかかります。

 我社の手数料を入れると、かなりの金額になってしまう。
申し訳ない、と思いつつも、それもYさんが納得の仕事です。


 そしてお約束した当日に伺い、見よう見真似で
作成しました。

 でも、仕事として依頼されていますので、
全く友人の方と同じでは申し訳ない。

 ちょっとした工夫を重ねて、その友人の方より、ガッチリとして
しっかりした囲いを作らせていただきました。

 でも、鉄骨を組み立てて作ったわけではないので、
大型台風でも来ると・・・

 まあ、その時には大急ぎで駆けつけて、対処させて
いただきます。

 天候が不順な最近。今年は台風はどうだろう?
天に祈るのみ(笑い)

 Yさんにも喜んでいただき、良かった良かった。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2009

変化・変身は迷惑?


  「運築(うんちく)川柳」


    ”醜さが 変わる姿の 美しさ”

 世の中、様々な面で変化が激しくなってきております。
昨日の真実が今日は誤り。

 そんな価値観の変化もありそうです。

 「秩序」と「混沌」の繰り返しで、世の中は進歩して
いくのかもしれません。

 大きな動き・時代で見れば、世界はより良い
方向に動いている事を信じております。

 それはともかくとして、動物の世界でも変化・変身は
日常茶飯事です。

 時として、それが迷惑な事に・・・

 今日はそんなお話です。

       『変化・変身は迷惑?』


 もう長い事、留守宅の見回り点検・お掃除の仕事を、
定期的にさせていただいているKさん。

 両隣のお宅とも、ご挨拶はさせていただき、何か変わった
事があるとご連絡をいただております。

 その右となりのGさんから、先日お電話がありました。


    「ワン・ツウ・ワンさん、非常に困っているのよ!」

       「Kさん宅の植木に虫がいて、その虫の糞が
              駐車場の車を汚しているの。何とかならない!」

 と、とても困っている様子です。

 早速伺って、Kさん宅とGさん宅の境にある駐車場を
見てみました。


 なるほど・・・

 Gさんの白い車のボンネットが、黒い点でだいぶ汚れて
おります。

 よ~く見ると、それは虫の糞のようです。

 そして、境に植えてあるKさん宅の植木を見ると、
葉っぱが虫に食われて穴だらけ。

 どうやら沢山の毛虫がついていたようです。

 植木を詳しく点検してみましたが、もうすでに毛虫は
いないようでした。

 そのかわり、もう羽化した黒アゲハ蝶が・・・

 むむむ・・・


 もうすでに今更、木を切っても遅いかもしれないが、Gさんの要望
もあり、Gさんの車にかかっている植木の部分を中心に、バッサバッサと
植木を伐採しました。

 植木を切っていると、大きな黒アゲハ蝶が数匹飛び立ち
ました。

  (ああ、良かった。殺さなくて・・・)

 大きく飛び立つ姿は、とても美しい。

 でも毛虫になり、木の葉を穴だらけにして、糞を
沢山落とすのは・・・


 なかなか大自然のなせるままに、静かに見守る
事はできません。

 それは人間の勝手なんでしょうが・・・

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »