« September 2009 | Main | November 2009 »

October 29, 2009

紹介の紹介は、また紹介さ!


  「運築(うんちく)川柳」


      ”悪に悪 愛には愛の スパイラル”


 誠意を持って行えば、誠意を持って返される。
そんな事があります。

 一生懸命にやっていると、必ず誰かがどこかで見ていてくれる。
結果は必ずついてくる。

 今日はそんなありがたいお話です。


     『紹介の紹介は、また紹介だ!』


 4年ほど前に、朝日新聞の全国版に3週間連続で掲載
された時の事。

 さすがに全国新聞。全国から数多くの問い合わせを
いただきました。

 その多くが

   「貴方のような人に仕事をしてもらいたい」

          「貴方のような人が近くにいたら」

 そのような問い合わせでした。

 まだ、現在の便利屋の全国ネットを展開するための会社
「便利屋おしょうネット」の形も見えていない時でした。

 遠くまで伺う事ができず、本当に申し訳ない事でした。

 その中のお一人に、ちょっと遠くに住むGさんがいらっしゃいました。
一人暮らしの70歳代の女性です。


    「どうしても貴方に仕事をしてもらいたい。
                何とかならないですか?」


 そのような強い要望に、会社から2時間近くかかる
遠い場所でしたが、行かせていただく事になりました。


 仕事は、網戸とガラス戸の掃除。2時間余りの
仕事なのですが、広い家にお住まいのGさん。
一人ではちょっと大変です。

 遠くの場所で、2時間余りの仕事。それで半日かかります。
利益のみで判断したら、きっと採算に合わないでしょう。

 でもとても感謝され、喜んでいただけたのが、
嬉しいのです。


 そして翌年。Gさんは、近所のFさんをご紹介して
くれました。

 仕事は同じ網戸の掃除です。Fさんにも大変に喜んで
いただき、こちらも近くにお客様が増えて、ありがたい
と思っておりました。

 そして今年。今度はそのFさんがYさんを紹介して
くれたのです。

 Yさんも網戸の掃除です。

 たかが網戸、されど網戸です。枚数が多いと、また2階など
の網戸の掃除は特に大変なのです。

 最初に仕事の依頼をいただいたGさん。


   「仕事も丁寧だし、料金も安くて、安心して
             頼めるから、人にも紹介できるのよ。」


 Yさんには


   「どんな仕事でもやってくれるの?
            階段の蛍光灯の交換が大変なの。」


 そのようなご要望もいただき、「また何か困った事が
あったら、電話するわ」と言っていただきました。

 遠い所でも、一つの場所で3件の仕事ができれば、
充分に採算に合います。

 きっとGさんも、気にかけていただいていた
のだと思います。

 ありがたい事です。

 そして私の本の出版を知ったGさん。本をご購入いただいた
だけでなく、何とお祝いまでいただいたのです。

   (嬉しい!!!!ありがたい。)

 ほんとに想定外の事に、涙が出そうになりました。

 Gさん


    「私も元気でがんばるから、柏崎さんも
            身体に気をつけていつまでも通ってね。」


 帰りには、深々と頭を下げて、心から感謝して、嬉しさいっぱいで
帰らせていただきました。

 ありがとうございました。

     『追伸』

 昨日のポスティング会社の友人の話。


   「ポスティングの必要なくなる事が
              究極の目的なんだ。」


 その話が理解できたました。

 最近、我社ではほとんどチラシのポスティングをしません。

 それはなぜか?

 リピートのお客様が多くなったのはもちろんなのですが、
そのお客様からのご紹介のお客様も増えたのです。

 必然的に、チラシのポスティングは減ります。

 でもその事に安住できません。初心を忘れず、地域への
チラシのポスティングも、時間がある時にさせていただこう
と思っております。

     『追伸の追伸』

 明日30日(金)から11月1日(日)までの三日間、
金沢へ研修に行きます。

 その関係で、申し訳ございませんが「便利屋日誌」
お休みさせていただきます。

 時間の余裕ができたら、書かせていただきたい、と
思っておりますが、どうぞ宜しくお願い致します。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2009

なくなる事が目的!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”在ってよし なくてもよしの 存在感”


 「空気みたいな存在でいたい」。よく聞く言葉です。

 在る事のありがたさを、日頃は感じないのですが、なくなると
大変に困る、そんな存在の事です。

 もしそれが会社であったら・・・

 今日はそんな人と出会ったお話です。


     『なくなる事が目的!』


 ブログにも何度か書いておりますが、我社の究極の目的は
”便利屋”の仕事が必要なくなる事です。

  (便利屋としてやっていけなくなる事が目的?おかしい!)

 と、思われる方がほとんどだと思います。

 でもそれでいいのです。


 現在の我社の便利屋としての仕事は、庭の手入れ・犬の散歩・
お掃除・家具移動・ゴミの処分・病院への付き添い・買い物の
お手伝い・話し相手・などなどです。

 ほとんどの仕事が、身内の方や近隣の方がお手伝いすれば
できる事です。

 なかなか現在は、そんな助けてくれる人がいないので、
我社に依頼があるのです。

 でも、ちょっと身近な方に気を使ってあげたら、自分でできる
事をお手伝いしてあげたら、我社に頼む必要はありません。

 少しずつではありますが、各地でそんな助け合いの活動も
起きているようです。

 私の住む千葉県我孫子市などは、そんな地域の助け合いの
ネットワーク運動が活発な地域です。

 いつか”便利屋”のいらない社会の到来を待っています。

   (え?そうなると貴方は困るのでは?)

 大丈夫です。その後の事は考えております。失業は
しません。(笑い)

 そんな私の思いと同じ人がいて、ビックリしました。

 まだ数度しか会った事のない彼は、最初会った時からなぜか
他人ではないような気がしました。

 どうも雰囲気が似ているのです。

 顔がイケメンには程遠いという事も。(笑い)


 広告の作成・ポスティングを業務としている会社を
やっている彼。

 その彼の究極の目的は、ポスティングをする必要が
なくなる事。

 最初に広告の作成・ポスティングの相談を受けた会社が、
いつかはポスティングをする必要がない会社に成長する
事が、彼の究極の目的なのです。

 それは、自分の会社の仕事がなくなる事につながります。

 どこか私の、”便利屋”が必要でなくなる社会、に通じる
ものがある・・・


 そんな事を考えていた彼は、きれいさっぱりその
広告制作・ポスティングの会社を、部下に譲ってし
まったのです。

 そして自分は別の仕事に・・・

 そんな彼ですので、今までお付き合いのあった企業や
紹介された会社のコンサルタントとして、絶大な信用を
得て活動しております。


 まだまだ”便利屋”を卒業できない私ですが、一日も早く
”便利屋”がいらない世の中になるようにと、願っております。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2009

キャンセルしたお客様からの電話


  「運築(うんちく)川柳」


     ”誠意には 誠意で返る 暖かさ”


 先日の日誌で、当社は前日や当日の直前キャンセル
でも、キャンセル料をいただかない事を書きました。

 それはお客様との信頼関係でもあります。様々な
理由から、仕方なくキャンセルする。

 申し訳ないと思っている、そんなお客様の
心情を察します。

 そんなお客様から、お電話をいただきました。
今回はそんなお話です。


       『キャンセルしたお客様からの電話』


 先日、あるお客様からお電話がありました。


   「ワン・ツウ・ワンさん。先日は申し訳なかったね。
          今日は別の仕事をお願いしたくて、電話したんだ。」


 台風の翌日に、台風でいたんだベランダの屋根の修理依頼を
いただいたのですが、直前に友人紹介の大工さんに頼んだ、
との事でキャンセルになったお客様でした。

 お客様側の都合でのキャンセルです。でもキャンセル料は
いただきません。

 そして今回のお電話です。

 仕事は簡単な仕事で、カーテンレールの取り外しですが、
そんな簡単な仕事でもご依頼いただきました。

 きっと先日の直前のキャンセルを気にして、今回の
仕事のご依頼だったのだと思います。

 ありがたい事です。

 地域で地域の人達と、信頼関係で結ばれる。
それが我社の目標です。

 ただ煩わしくない程度の信頼関係でありたいと
思っております。

 今後とも、基本的にはキャンセル料はいただきません。
それが地域で生きていく会社だと思っております。

 でも他の会社には押し付けるつもりはありません。
これは私自身の信念だからです。

 それぞれにそれぞれのやり方・行き方。それで
いいのだと思います。

 これからも、我も良し・人も良し・世間も良し、
を目指します。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2009

インターネットラジオに出演!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”顔見えぬ ラジオだからこそ 見えるもの”


 高校生時代、ラジオを良く聞いていました。
深夜放送を聞きながら、受験勉強をしていた
ものです。

 今でもラジオは良く聞くほうですが、インターネット
ラジオの事は知りませんでした。

 インターネットのラジオ放送局があるのですね。

 そのインターネットラジオに、私が出演する
事になったのです!

      『インターネットラジオに出演!』

 あるきっかけから、大谷由里子さんと言う
方と知り合いました。

 大谷由里子さんは、もと吉本興業のマネージャーさんで、
やすし・きよし、大助・花子などのマネージャーを務めて
おりました。

 現在では「志縁塾」という会社の代表として、また
NPO「笑いと幸せ研究所」代表としても活躍。

 年間300件の講演やセミナーに出演・プロデュース
している、とても人気のある方です。

 9月には、同時に4冊の本を出版すると言う、
離れ業をやってのけ、どれも好評販売中です。


  志縁塾  http://www.shienjuku.com/

  笑いと幸せ研究所  http://www.yuriko-otani.com/npo/index.html


 その大谷由里子さんの開設している、インターネット
ラジオに出演する事になりました。

   (え、どうして俺が?)

 とも思ったのですが、ありがたく出演させて
いただく事にいたしました。とても嬉しい事です。


 番組の収録は11月4日(水)の予定です。
放送はその次の日ぐらいからになると思いますが、
いつでも聞けます。

 ぜひ時間がありましたら、お聞き下さい。


  ☆ココロの元気ラジオ
  http://f.msgs.jp/r/c.do?2ye_80C_1PI_irq


 顔の見えないラジオで良かった(笑い)。

 顔の見えないラジオだからこそ、見えるものも
あると思います。

 そんなものをお伝えできたら、と思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2009

今までなぜなかったの?


 「運築(うんちく)川柳」


     ”当然と 思うことに ビジネスチャンス”


 今まで、「こんな事あって当たり前」と思うような
事がなくて困った事はありませんか?

 つい先日、そのように思っていたことが解決されていて、
嬉しい思いをしました。

 それは・・・


      『今までなぜなかったの?』


 今日、近くに新しくできたコンビニ行って来ました。
コンビには、閉店する店もありますが、まだ開店する
店もあります。

 場所によっては、まだまだ需要があるようです。
我が家のもっと近くにもコンビニがあったのですが、
そこは店主が疲れてしまったようで閉店しました。

 採算には合っていたようでしたが・・・


 新しいコンビニにはコピーをしに行ったのですが、
最新のコピー機で、操作も簡単になってコピーの
スピードも速く綺麗になっておりました。

 自宅のプリンターでは、大きな紙のプリントが
できないので、そんな場合はコンビニを利用します。

 そしてコピーを終えた最後のメッセージに
ビックリしました。

 それは「領収書のボタン」があったことです!

 今まで、仕事の書類などでコンビニでコピーをしても
領収書が出ないので、とても困った事があります。

 枚数が多くなる時には尚更です。

 それが最新の機器では、領収書が出る!
驚きと喜びです。

 でもなぜ今までなかったのだろう?・・・
もうコンビニにコピー機ができてから
だいぶ経つのに・・・


 あって当たり前、あったら便利、でも良く考えたらない。
そんな事の中に、ビジネスの芽があるのかも
しれませんね。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2009

しまむらで買って来て!

 「運築(うんちく)川柳」


      ”何かある 期待と夢の 宝(たから)店”


 この不況でも、好調な企業やお店があります。
どこが違うのでしょう?

 お客様から、ここのお店で買って来て、と言う
指定買いがありました。

 きょうはそのお店のお話です。


     『しまむらで買って来て!』


 現在病院に入院中のHさんから、買い物の
依頼がありました。

 急に秋めいてきて、肌寒さも感じてきました。


   「病院で羽織る物がないのよ。
          何か選んで買って来てくれる。」


 そんな要望です。

 できたら、カーディガンとのアンサンブルがいいそうです。
アンサンブルってのはどんな物か、皆様知っていますか?

 私は衣料品店に長年おりましたので、知っております。
でも今の若い方は知らないのでは?・・・

 アンサンブルとは、カーディガンなどの上に羽織るものと、
その下に着る同色・同素材のセーターの組み合わせです。

 今はアンサンブルなんて、売ってないのじゃないかな・・・
と思ったのですが、案の定スーパーや婦人服専門店では
売っておりませんでした。

 Hさんにその事をお伝えして、「今はアンサンブルはないと思います。」
と言うと


    「それじゃ、しまむらに行ってきて!
           あそこなら何かあるかもしれないわ。」


 しまむらと言えば、この不景気の時代に、売上を伸ばしている
会社です。

 何度か買い物に行っておりますが、いつも人が入って
おります。他店のように、がら~んとした雰囲気は
ありません。

 若い人の物が多いのじゃないの?

 そんな事はありません。高齢の人達も、多く来ています。
親子、孫までもいっしょにしまむらで買い物しています。

 雑然と整然とが混在して並んでいるのですが、
その中に掘り出し物があるのです。

 まあ、言ってみれば「ユニクロ」と「ドンキホーテ」と「ダイソー」
を一緒にしたようなものじゃないでしょうか。


 アンサンブル、アンサンブルと探してみましたが、ここでも
残念ながらありませんでした。

 でも、アンサンブルになるような物がありました。
多くの商品の中から、組み合わせるのです。


   (う~ん。どんな組み合わせにしよう?
             Hさんの好みに合うのは・・・)


 そうして選んだものを、病院に持っていってHさんに
見せると


   「あら、オシャレでいいじゃない!
          これだったら、私でも着られるわ。」


 と喜んでいただきました。

   (良かった。死にたいなんて言われるより、
             こんな事で喜んでもらえたら・・・)


 それにしても、しまむら。他でない物が、ここに行くと
不思議にある。それも安くてオシャレ。

 今回の場合、純毛のセーター三点揃えて、5000円ほど。
嬉しい価格でした。

 これからの繁盛店は、客層を絞る事無く、来店するお客様の要望に
あくまで答えて品揃えする、そんなお店かもしれない。

 Hさん、今度は元気になって、一緒に買い物に
行きましょうね。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2009

歳とったね!は誰の事?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”友は歳 己も歳に 気がいかず”


 10年、20年と会わない人に、久しぶりに会うと、
その変化にビックリしてしまう事があります。

 でもその友人からしたら、こちらの変化にもビックリ
しているのです。

 今日はそんな久しぶりに会った人の
お話です。


      『歳とったね!は誰の事?』


 今、お客様のお世話をさせていただいているG病院は、
私の両親が大変にお世話になった病院です。

 まだ介護保険がない時代。もう30年以上のお付き合いになるでしょうか。
当時、父は晩年の認知症で、母は若い頃からの心臓病で、両親の介護をしていた
私と弟は、それはそれは大変な思いをしておりました。

 そんな私達兄弟を助けてくれたのが、この病院の院長先生でした。
まだ私も若く、院長先生も若くて働き盛り。

 当初かかっていた病院に、年末の31日に具合が悪くなった母が
診療拒否されて、それを引き受けてくれたのがこの病院です。

 そしてその病院に掛け合って、診療記録ももらってくれたのです。
心臓病で何度も入退院を繰り返しました。

 また父の認知症の時には、介護施設も少なくなかなか入所でき
なかったのですが、その時にも相談に乗ってくれました。


 父母が亡くなってから、もう14年。あれ依頼、病院に行く事も
めったになくなり、院長先生にもご無沙汰しておりました。

 たまに行っても、会うことはなかったのです。

 それが今回のお客様の入院で、久しぶりに会ったのです。
長年のお付き合いでしたから、気楽な口をききます。


  「おう、久しぶり。元気か?
           だいぶ歳を取ったな!」


    (え?歳をとったって誰の事?)


 一瞬そう思い、私から出た言葉は


      『先生もね!』


 でも先生のほうが上手

       「バカ言え。俺はまだ若いよ!
                髪の毛もふさふさだ。」


   (むむむ・・・どうせ私は髪の毛がないですよ)


 そうですよね。初めて会ったのはまだ30歳前。髪の毛も
ふさふさして、ソース顔の美青年(???)でした。

 あれから30年以上、私も60歳を越え、院長先生も
60代半ばです。

 まだまだ気は若い私ですが、着実に歳だけは重ねて
おります。

 どうしょうかな・・・ウイッグ(かつら)のお世話になろうか・・・


 今度は私の親のようなお客様がお世話になります。
どうぞ宜しくお願いします。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2009

握り飯


  「運築(うんちく)川柳」


     ”21世紀へ かける男の 握り飯”


 有料の「便利屋おしょうネット」ニュースレターには
書かせていただいたのですが、とても素晴らしい川柳
ですので、日誌にも書かせていただきます。

 握り飯への、私の思い出です。


      『握り飯』


   ”21世紀へ かける男の 握り飯”

この川柳は、私の敬愛する、今は亡き村上正一師匠の
作品です。

 握り飯にかける、男の思いが伝わってきます。私が
好きな川柳です。

 私は握り飯に、子供の頃の思い出が多くあります。昨日の
「もう死にたい・・・」のHさんの事を考えていたら、亡き
母の事を思い出しました。

 Hさんは50年近く前、私と同じ年齢の一人娘を、心臓病で
亡くしております。

 Hさんは私にとって、母のようなものです。


 亡くなった母は、握り飯と言うよりおにぎりを
よく作ってくれました。

 そのおにぎりは、今のような形のいい三角ではなく、まんまるの
おにぎりでした。

 おにぎりの中には、今は定番になっている鮭・昆布・ツナマヨ・梅干
などは一切入らず、ただ塩か味噌で握ったおむすびです。

 遊びつかれて外から帰り、お腹がすいて夕飯まで待てないときには、

  「これでも食べていなさい」

 と握ってくれました。

 また家で仕事をしていた母は、忙しい時にはお昼の用意も
できません。

 そんな時にも、まんまるの大きなおむすびと漬物と味噌汁でした。

 今から考えると、とても粗末なおむすびに思えますが、
その時にはお腹がいっぱいになって、とても美味しかった。


 この正一師匠の川柳と、Hさんの事を思っていたら、
ふっと母のおにぎりを思い出した次第です。


  「返歌」

     ”握り飯 まんまるの中に 母の愛”

 男の握り飯と女の握り飯では、また違うのでしょうね。

 これからの人生の夢と希望をいっぱい籠めて、久しぶりに
味噌と塩の握り飯を握ってみようかな・・・

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2009

もう死んだ方がいい・・・の言葉

 「運築(うんちく)川柳」


     ”お迎えは まだ先だよの 声聞かず”


 もし貴方が知り合いの方に、「もう死にたい・・・」と
言われたらどうしますか?

 今日はそんなちょっと重いお話です。


      『もう死んだほうがいい・・・の言葉』


 10年以上のお付き合いがあるHさん。
もう90歳近くになります。

 まだ元気な頃からのお客様で、その後ご主人が
亡くなり、ご自分も何度か怪我をして、糖尿病・
高血圧症状も悪化。

 現在は病院に入院しております。

 一人暮らしのため、毎日のように私が病院に通って、
お世話をさせていただいております。

 病院に行くと、体調の悪化もあり、とても気が弱く
なっております。

 足腰も弱りなり、一人では歩き回る事もできません。
お話をすると、悲観的な言葉のみが出てきます。


  「こんな状態だと、家に帰っても
      一人では生活できないかもしれないね。」


    「これからどうしたらいいのだろう・・・
            そんな事を考えると夜も眠れない。」


       「人に迷惑をかけて生きるより、
                もう死にたいわ・・・」


 糖尿病のHさん。自宅に居る時には、ある程度自分でコントロール
して、自分の好きな物を食べていたのですが、病院ではそうはいきません。

 美味しくない糖尿病食に、食欲も失せて、がまんして
食べております。

 元気な時には、パソコンを習う意欲まであり、日常生活でも
頭が呆けないように、読書をしたり、パズルをしたり、ペン習字
もしておりました。

 そんな意欲も今はありません。そして何度も言うのです


     「もう死にたいわ・・・」


 そんな会話に、どのように答えたらいいのだろう・・・
もう90年近くもがんばって生きて来た人に


      『そんな事言わないで、がんばって』


 とは言えない。


    『まだご主人のお迎えは、早いですよ!』


 との言葉も、Hさんの耳に届く訳はなく、虚しく
感じる。

 病院に行く度に、そのような事を言われたら
どうしよう・・・

 明るく元気に声をかければいいのか?冗談でも
言えばいいのか?

 皆様なら、どうしますか?

 きっとこれも私に必要な学びなのですね。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤いパンツ1000枚売った女!

 「運築(うんちく)川柳」


     ”人と店 生かすも殺すも トップ次第”


 ファッション関係の仕事をしていた時代。

 東京は、お婆ちゃんの原宿と言われた巣鴨の
婦人服店で、店長・営業部長をしておりました。

 その時に出会った販売員で、とても印象に残る
女性がおりました。

 今日は、そんな昔のお話です。


     『赤いパンツ1000枚売った女!』


 お婆ちゃんの原宿と言われ、高齢者でいつも賑わって
いる東京巣鴨の刺抜き地蔵。

 ここのお地蔵様は、ピンコロを願う高齢者達が、
タオルを手にしていつも列をなしております。

 その巣鴨地蔵通りにある、ある婦人服店。
そこの店長・部長を数年間していた時が
あります。

 まあよく売れるお店でした。

 高齢者対象ですので、朝は早くからお店を開けます。
午前9時には開店します。

 そのかわり閉店も早いのです。もう午後5時を過ぎると
客足が途絶えます。

 午後7時半頃には閉店します。

 ただいつもお地蔵様の縁日が立つ4の日には、
状況が一変します。4日・14日・24日です。

 かなり遠くからも多くのお年寄りがお参りに来るのです。
それはもう朝7時ごろから始まり、夜の8時頃まで
続きます。

 そして通りに露店も多く出店しますので、その賑わいは
凄まじい限りです。

 狭い通りが、お年寄り達で身動きできないほど
埋まります。

 お店も、ネコの手を借りたいほどの忙しさ。
それはもう大変なものでした。


 そのお店に、驚異的な売上をあげる一人の女性店員
がおりました。

 40歳代で、このお店に来るまでは、化粧品の訪問販売
をしており、その仕事でも実績をあげていたのですが、
重い化粧品を携えての移動。腰を痛めて、転職したのです。

 縁日の日には、その人の超人的な販売振りを眼にします。


 まず一日の販売目標を、自ら立てて皆に宣言します。


  「今日は、これだけの数を売るわよ!
            店長、準備宜しくね!」


 まだ経験の少なかった私は、最初の頃はビックリ
しました。


  (何言ってるのこの人?
      そんなに売れる訳ないでしょう?・・・)


 ところが、この女性。その販売目標を開店の午前8時
~午後8時までの間に、達成してしまうのです。

 その商品と数は

    ”赤の下着パンツ1000枚”

                   です。


 まあ、その凄さと言ったら、一人のお客様の相手を
しながら、商品を包みながら、また別のお客様に
声をかける。

 手も顔も声も身体も、一時も休ませる事は
ありません。

 決して丁寧な言葉ではありません。かえってぞんざいに感じる、友人の
ような親しみを込めた言葉です。

 山のように積み上げた商品の箱が、次から次へと
なくなっていきます。

 そして閉店。

 その日の販売目標を達成してしまうのです。
凄い!


 ただその女性。販売力が抜きん出ていたため、一人
浮き上がってしまったのです。

 他の女性店員のねたみです。女性の多い職場では、
人間関係が難しいですね。

 私が店長であった時には、それでも彼女をかばって
あげられたのですが、移動で他の仕事に移ったとたん
状況が変わりました。

 新しい店長は、この会社の二代目です。他の仕事から
この会社を継ぐために入社しました。

 この二代目の若い店長とも折り合いが悪く、私が
しばらくお店に顔を出さなかった時に、もう既に
退社しておりました。


   (もったいない・・・)


 その後間もなく私も退社しましたが、今でも
記憶に残る彼女。

 今私と一緒にこの便利屋の仕事をしていたら、
きっと助けられただろうな、と思っております。

 人を生かす事の難しさを学ばせていただきました。


 今でもきっと賑わっているだろう、巣鴨のお地蔵様
の通り。

 皆様も機会がありましたら、健康に良いと言う
赤いパンツを買いに、そしてお地蔵様の身体を
洗いに行ってみて下さい。

 4の日には縁日も出て、事のほか賑やかです。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2009

ここにも高齢者!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”ピンコロを 願って地蔵 列をなす”


 高齢化がどんどん進んでおります。健康でピンピン長生き。
死ぬ時にはコロっと逝きたい。

 皆さんピンコロの願いを持っております。

 ただお医者に行くと、高齢者の多いこと多いこと。
内科はもちろん、外科も高齢者でいっぱいです。

 そしてここにも高齢者が沢山おりました。
それはどこ・・・


       『ここにも高齢者!』


 年間何回かの庭の手入れをさせていただいてる
Aさん。先日電話がありました。


    「柏崎さん。お医者に行くのだけど、
             足が悪いので一緒に行ってくれる?」


 日時を確認して、ご一緒にお医者さんに行く事に
なりました。

 当日お宅に伺い、一緒に行った病院は眼科。
今度白内障の手術をするそうです。

 その眼科に行ってビックリ!まあ、高齢の人が多いこと多いこと。
待合室がいっぱいです。

 午前9時前に行って、帰りは11時半頃。大学病院
並です。

 眼科でなんで、高齢の方がこんなに多いのか?

 それは最近、白内障の手術をする方が増えたからの
ようです。歳を取り、白内障になる人が多いようですね。

 ちょっと前と違って、現在では白内障の手術は日帰り
でできます。入院する必要はないのです。

 我社のお客様でも、白内障の手術をした方が何人か
おり、視力が回復して良く見えるようになった、と
喜んでおります。

 それにしても、どこの病院に行っても、高齢者が
多い。高齢になると、体力が衰え、病気がちになる
のは、仕方ないことなのだろうけど・・・

 今後私たち団塊の世代が高齢化します。その時には、
日本の医療はどうなってしまうのだろう・・・

 ピンコロを願って、自分である程度努力しないと
いけない。

 何に気をつけようか?・・・

 今までは、好きな物を好きなだけ食べてきたが、
野菜を多く、腹八分目にしよう(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2009

金払え!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”悪徳の 客と業者 悪比べ”

 世の中、悪徳商法の業者も沢山おります。そちらの
方が注目されるのですが、反面に悪徳客と言うのも
いるのです。

 今日はそんな、悪徳客のお話です。


      『金払え!』


 今まで多くのお客様と関わってまいりましたが、
このような飛脚(お客様とは言わない)とは二度と
付き合いたくない、と言うような人がおります。

 危なさを感じるお客様は、最初から仕事を受けないのですが、
このような飛脚さんは、電話ではごく普通の真面目な人に
感じるのです。

 とても困って、「何とかお願いします」と電話してきますので、
何とかしてあげたいと思い、仕事を引き受けます。

 ただ、その結果がその飛脚さんの思い通りの結果で
ない時には、悪徳客に豹変します。


 先月の15日の日誌の、間違って必要な物をゴミに出して、
夜に回収の依頼があった方。

 結果的には回収できなかったのですが、深夜現場まで行って
確認しましたので、それで料金は発生します。

 その事は、この飛脚さんも了解しておりました。

 支払いは、「明日には出先から帰るから、帰ったら
御社に連絡してお支払いします。」との返事だったのです。

 ところが、何日たっても連絡はありません。
こちらから連絡すると、「まだ出先で帰れない。
数日中に帰ります。」との返事。

 そしてそれから何日たっても、また連絡は
ありません。

 携帯も住所も知っておりますので、今度は
電話で『集金に伺います!』と言うと


  「それでは振込みますので、御社の
             振込み先を教えて下さい。」


 と言う。

 そして振込先を教えてから、10日以上・・・
全く振込みはありません。

 ここまで来ると、支払う意思がない事は
明らかです。

 この飛脚さんの代金、わずか3000円です。

 住所も電話も名前も解っておりますので、様々な対応の
仕方もあるのですが、そんな事に時間と神経を使かい
たくありません。

 わずか3000円ですが、意外とこのような小額な
支払いを踏み倒す人が多いのです。

 草刈の代金5000円を払わず、居留守を使う人。
フィギュアの人形の、インターネットでの購入代行手数料
3000円を、何度も催促しても支払わない人。

 これも勉強のための料金だと思えば、
安いものです。

 これらの飛脚さん。一生この代金踏み倒しの記憶を
引きずって行かなければなりません。

 その事の方が、気の毒になります。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 17, 2009

いい加減な便利屋ね!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”一言が 必要な時 無駄な時”


 一度お客様になっていただいたら、生涯のお客様を
目指している我社です。

 でも時として、一度きりで終わりになってしまう
お客様もおります。

 きっと何か原因があったのでしょうが、お客様の
声はなかなか聞けません。

 そんなお客様の声を聞ける事がありました。
今日はそんなお話です。

     『いい加減な便利屋ね!』


 半年ほど前に、ベランダに置くすだれの購入の
依頼をいただいたDさん。

 その時には大変に喜んでいただき、また何か頼む
事があったら電話します、とのお話もいただきました。

 それから半年余り。ご無沙汰しております。

 近くで仕事があった時、Dさん宅に立ち寄らせて
いただき、Dさんとお話をさせていただきました。

 その時のお話に、衝撃を受けました。その
話の内容とは・・・

   『こんにちは。以前ベランダのすだれの購入を
             させていただいた便利屋のワン・ツウ・ワンです。』


 インターホン越しに、ちょっと考えた様子でしたが


    「ああ、あの時の便利屋さん。ちょっと待ってね。」


 と出てきてくれました。

 そして、お話をお聞きすると


   「仕事を頼もうかと思ったのだけど、
         すだれの時に、いい加減だったので・・・」


  (えええ・・・言われた通りにしたのに、何が?・・・)


  「すだれを置いたら、ちゃんと留めてくれるのが当たり前でしょう。
               留めてなかったから、台風で倒れて大変だったのよ!」

    「もう、いい加減な便利屋だと思って、頼むのやめたのよ。」


 その時の記憶が甦る。

 確か、すだれを買ってきて、ベランダに並べてもらえばいい、
と言っていたはず。

 そして、Dさんにも、これでいいですか?と
確認したはず・・・


 でも、そんな言い訳は通じません。お客様が満足しなかったら、
それは失敗です。

 先日の台風の強風で、大変な思いをしたので、
尚更の事なんだろうな、と思います。

 お客様が言わなくとも、ちょっと気を利かせて、お客様に
お聞きするべきでした。

 ただこれも難しい面もあるのです。

 もし、気を利かせてすだれを留めたら、今度は
片付ける時に大変だった、と言われるかもしれません。

 お客様と会話しながら、お客様の意を汲む。それが
足りませんでした。

 Dさんのように不満を言ってくれるお客様は、ありがたいです。
大方のお客様は、何も言わずに離れていきます。

 今までも、きっと大勢いたかもしれない。

 まだまだ未熟。反省です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2009

電話してくれますか?


 「運築(うんちく)川柳」


     ”他人の手 借りてなおさら 複雑に”


 様々な仕事の依頼がある”便利屋”です。
こんな仕事の依頼もあるのですが、その仕事は
けっして珍しい依頼ではないのです。

 その仕事の依頼とは・・・


      『電話してくれますか?』


 夜の8時を過ぎた頃、会社の電話が鳴りました。
この時間の電話だと、緊急の依頼が多いのです。

 電話に出てみると


     「すみません。あの~・・・
             どのような仕事もしていただけるのですか?」


 との問い合わせの電話。

 様子から、20歳前後の若い女性らしい。このような問い合わせ
の場合、お引き受けするのが難しい仕事が多い。

 依頼の内容にもよるので、仕事の詳細をお聞きすると・・・


  「あの~、私の代わりに友人に電話して欲しいのです。」

     「友人と喧嘩してしまって、電話しても相手をしてくれない。」

        「さっき電話したら、やくざみたいな乱暴
                  な話し方で、とても怖かったのです。」


 それで、自分に代わって相手に電話して、仲を取り持って欲しい、
との依頼でした。

 普通に考えれば、相手が怒っている時に、赤の他人が仲裁の電話を
したら、尚更こじれる確立は高いと思います。


 どうしょう、どうしょう・・・と思っていて咄嗟に


   「あ、そうだ!こんな時には便利屋さんに!
               何とかしてくれるかもしれない。」


 と思ったのかもしれません。(ありがたい事なのか?・・・)

   (若い女性が、便利屋さんを知っていたのが、かえって驚き!)


 男女関係の仕事は、お引き受けしておりません。でも、一言で
ただお断りするだけの対応は、できる限りしません。

 しばらくお話をして、赤の他人が入るとかえってこじれる事。ちょっと時間を
置いて、冷静になる期間を作った方がいい事。などをアドバイスさせていただきました。

 このお客様も納得して


    「解りました。それでは手紙かはがきを
                書いて、連絡してみます。」


 と、電話は切れました。


 このような「電話を代わりにかけて」との依頼は、
決して珍しい事ではないのですよ。

 最近増えているような気がします。

 友達は多くとも、心置きなく、何でも相談できる親友
は少ないのでしょうか・・・

 お客様が、仲直りできる事を願っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2009

割り箸取って!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”誰でもが 辿る道筋 今知らず”


 「相手の立場に立って」とよく言われます。言葉では
理解していても、なかなか実際にその立場にならないと
解らない事もあります。

 きょうはそんな、いつかは自分の辿る道の
お話です。


       『割り箸取って!』


 買い物の後に、いつも食事を一緒にさせていただくGさん。
先日もある和食系のファミリーレストランに行きました。

 最近のファミレスは、お箸も使い捨ての割り箸ではなく、
再度洗って使える塗り箸になっております。

 数多くのメニューから、ファミレスにしてはとても美味しい
うどんが入っているセットメニューを頼みました。

 セットが届いて、いざ食べるだんになってGさんが
困っております。

 うどんを食べる時塗り箸だと、うどんがすべって
つかみづらいのです。

 お年寄りは食事の時に、食べ物をよくこぼします。
私の父もそうでした。

 握力も弱くなり、つかむ力が弱くなったお年寄りに
とって、普通の塗り箸は使いづらいのでしょう。

 Gさん


    「柏崎さん。割り箸はないの?
              割り箸取ってきて!」


 Gさんに言われて探してくると、ドリンクバーの
ひと隅になんと割り箸が置いてあるではないか!

 きっとお年寄りのお客様も多いこのファミレス。
割り箸の要望が多かったのかもしれない。

 同じ系列の他のファミレスでは、割り箸を置いてある所は
見かけなかったので、このファミレスの心使いなのか?

 ついでに欲を言えば、お年寄りはご飯をよくこぼします。
和食でも、ご飯を食べるスプーンを置いてくれると
嬉しいな。

 店員さんに頼めばいいのですが、それを頼むのも、
またお客様が大勢いる時には、子供のようで
恥ずかしいようです。

 スプーンを使うのは、子供だけではないのです。


      『追伸』


 「できる限りお客様の立場に立って」

 そのように努力しても、なかなか実際に自分がその年齢・立場に
ならないと解らない事もあります。

 ペットボトルのふたさえ開けられないお年寄りが
おります。

 開けるだけの握力がないのです。

 最近は、少しの力で開けられるペットボトルも
出てきているようです。

 これからもできる限り、お客様の心に少しでも
近づけるように学ばせていただきます。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2009

こんな事も楽しく!

 「運築(うんちく)川柳」


     ”困難も 家族と一緒で 楽しみに”


 先日お話しました「幼稚園の願書の順番並び」。
本日行ってきました。

 これは市町村毎に願書の提出日が決まっており、
お客様の市では、15日がその日になっているようです。

 今日はそのお話です。


      『こんな事も楽しく!』


 行ってみてビックリ!まだお昼の12時だと言うのに、
もう50人ほどが並んでおります。

 ここの幼稚園の募集定員を超えております。諦めて帰った
人も大勢いたようです。

 何と前日の12時で、定員いっぱい!驚きです。

 並んでいる人達を見ると、様々な人がおります。
お爺ちゃん・お婆ちゃんはもちろん、お父さん・お母さん、
親類縁者も動員です。

 私のような”便利屋”も、中にはいるかもしれません。
知り合いの人に頼んでいる方もいるようです。

 皆さんお子さんを連れて和気あいあい。近所の知り合い
同士なのかな?

 お弁当とか飲み物も、誰かが運んできます。家族・親類
総出です。

 中には、家族でお弁当を広げて、まるでピクニック気分です。
子供も楽しんでおります。

 雨を心配したのですが、そんなに降られる事もなく、途中から
園内の講堂に入れてくれて、寒さやお天気の心配がなくなりました。

 このように、一見大変な事も、家族団結の行事になり、
楽しんでできる事はいいですね。

 それにしても、この幼稚園に入園できない人達は、
どこに行ったのだろう?

 少子化は、どこの話?なんて事も思いました。

 もちろん、多分ここの幼稚園は例外なのでは、と思って
おります。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2009

イケメン!


  「運築(うんちく)川柳」

     ”顔じゃない 心と言っても 顔を見る”

 イケメンも美人も一つの魅力的な個性。天から与えられた
素晴らしい個性だと思います。

 今は「草食系男子」「肉食系女子」などと言う言葉も
流行っているようです。

 イケメンと言う言葉は、すでに広く一般に定着して
いるようですが、このような人にも言われるとちょっと
ビックリしてしまいます。

 今回は”イケメン”のお話です。

 え?もちろん、私の話ではありません。(笑い)

      『イケメン!』

 年に何回が仕事のご依頼をいただいているKさん。
もう80歳近い”独身”の女性です。

 ディサービスにも通い、月に数回は病院通いもしております。
そのKさんとお話をしていると、よく出てくる言葉があるのです。


    「ディサービスの若いヘルパーさん。
            とてもイケメンの人がいるのよ。」


     「この前病院に行ったら、担当してくれた
                お医者さんがとてもイケメンだったのよ。」


 とても嬉しそうな顔で話します。80歳近いKさんから、
イケメンなどと言う言葉が出てきた時には、ビックリした
のですが・・・


 最近は、看護関係の従事者に男性が増えております。
看護師さんやヘルパーさん。若い人もかなりおります。

 どうもKさん、そのイケメンさんに会うのが楽しみな
ようです。

 Kさんにお聞きしました。


   『Kさん、やっぱりイケメンの方がいい?』

 Kさん

       「それはそうよ。やっぱり会うのが楽しみだもの。」


  (ムムム・・・イケメンでなくてすみませんでした。)


 やっぱり幾つになっても、女性は女性。お化粧もするし、
オシャレもします。

 それが、元気の秘訣にもなっているのかもしれ
ませんね。

 Kさん、続けて


    「貴方だって、こんなお婆ちゃんより、若い
                 美人の方がいいでしょう!」


  無言・・・・・(苦笑い)

 ちなみにKさん。若い頃はとても美人で、何人もの人に
プロポーズされたそうです。

 いつまでも、イケメンに興味をもって元気でいて
もらいたいものです。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2009

運がいいでいいの?


 「運築(うんちく)川柳」

     ”運不運 判断されたら たまらない”

 運が良かった!運が悪い・・・様々な場面でそのような
事が言われる事があります。

 でも、運・不運で片付けられては困る
事もある気がしております。

 今日はそんなお話です。

     『運がいいでいいの?』

 いつも


    「私は運がいいわ。いい人達に囲まれてありがたい。」


 そのような事を言っているGさん。

 ご主人が多額の借金を背負った時も、親切な市の担当者が
サラ金に交渉してくれて、借金を減らしました。

 ご主人が認知症になった時も、多くの人達が相談に乗ってくれて、
一人で面倒を見なくていいように、施設に入所できました。

 また、私に出会って仕事をさせていただたのを


   「貴方に出会えて、本当に良かった。私は、運がいいわ。」


 そのようにおっしゃいます。


 ただ、病院だけはなかなか難しくて、運がいいとばかりは
言えないようです。

 先日もこんな事がありました。

 ある病院で、通院当初に診断してもらった先生。
他の大手病院に通院していたGさんに


    「大手病院の紹介状をもらってきてください。
                それがないと、入院も治療もできません!」


 ときっぱり言われました。この時は診断のみで、薬も出ませんでした。

 その後、体調が悪化したGさん、再びその病院に行きました。
そしてその時も、最初の先生とは違う先生に再び


      「紹介状をもらってきてください!」


 と言われて、診断はしてくれて一部の薬は出してくれた
のですが、入院はできませんでした。

 そして再々度行くと、今度の先生はちょっと違っていました。
Gさんの話を聞き、検査してその数値が異常だったため


    「少しの期間入院して検査しましょう。」


 そのよう言ってくれて、Gさんの希望通り、入院検査を
してくれる事になったのです。

 この病院は、他の病院からか応援で来ている先生も
おります。

 地域の民間病院では、よくあることです。
曜日・時間によって、先生が違うのです。

 Gさん


   「ああ、私、運が良かったわ。あの先生に診てもらって・・・」


 喜んでおります。

 でも、こんなことまでが「運・不運」。それでいいのかな?・・・
そんな事も感じております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2009

ばかものよ


  「運築(うんちく)川柳」

     ”ばかものと 言われて気付く 恥ずかしさ”

 志・夢がなかなか実現しない時、時として
弱気になる事がある。

 そんな時に力づけられる言葉がある。

 今回はそんな私の好きな詩です。

     『ばかものよ』

   「自分の感受性ぐらい」


 ぱさぱさに乾いてゆく心を 人のせいにするな

 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのは 友人のせいにはするな

 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立つのを 近親のせいにするな

 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを 暮らしのせいにはするな

 そもそもがひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を 時代のせいにはするな

 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性くらい 自分で守れ

 ばかものよ


              茨木のりこ 作

 全ての事は、自らの行いから起きる。全ては
自分のせい。

 ここまで来られたのは、多くの人のお蔭様。
感謝。

 俺を待っている人がいる。困っている人がいる。
”便利屋おしょうネット”の全国展開。必ず実現させる。
その志、忘れてなるものか。

 今日一日を大切に。また新たな気持ちで、明日に
向かおう。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2009

早い者勝ち!


  「運築(うんちく)川柳」

     ”親ばかと 言われた時期が 懐かしい”

 ある時期になると依頼が多くなる仕事があります。
年末のお掃除・春夏の草刈・3月の引越しなどが
知られていますが、他にもこんな依頼があるのです。

 それは・・・

     『早い者勝ち!』


 毎年10月になると、依頼がある仕事があります。
これは時期的なもので、この時期だけです。

 ただこの仕事は、他の仕事のように継続的な仕事では
なく、一度で終わりの仕事なのです。

 先日もそんな仕事の依頼がありました。


    「もしもし、便利屋さんですか?
           あの~、こんな仕事もしてくれるのですか?」


 そのようなお電話でした。

 電話の主は、まだ若い男性。30歳前後でしょうか。
ご依頼の内容をお聞きすると


     「実は、子供の幼稚園の入園の申込なんですが、
            申込順なので、順番取りに並んでくれますか?」


 そのようなご依頼でした。

 保育園・幼稚園の入園申込は、10月から11月初めに集中します。
地域によっては希望の幼稚園になかなか入園できなくて、大変な
ようです。

 かなり遠くの地域まで、行く事もあります。

 時間は夕方6時から朝8時までとか、お昼から夕方まで
とか様々ですが、やはり多いのは夜の間の並び。

 早い方は、入園申込の前日の朝6時頃から並ぶそうです。
今回の方は、前日の昼12時から夕方の7時までのご依頼。

 それ以降は、ご自分で並ぶそうです。

 まあ、親心は大変ですね。そんな親心を知らずに、皆さん
大きくなっていくのですね。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2009

病は気から!?


 「運築(うんちく)川柳」

    ”気持ち次第 わかっちゃいるけど できません”

 昔から、病は気から、と言われています。その人の
気持ち次第で、治る病もあるのでしょう。

 でも、そんな事言われても・・・

 本人にとっては、ほんとに辛い事なのです。

 今日はそんな病のお話です。


     『病は気から!?』

 体調不良の時が、ここの所多いJさん。
ここ数ヶ月は、頻繁に救急車のお世話になって
おります。

 いつも私の所に電話があり、付き添わせて
いただきます。

 先日も


    「柏崎さん。なんかおかしいの。いつもと違う!
               呼吸が苦しくて、脈もとても速いの・・・」

       「すぐ来てくれますか!」


 そのような電話をいただき駆けつけました。

 時間は午後6時前。まだかかりつけの病院はやっている。

 病院に電話して、診察してもらえるかどうか聞くと、
来てください、との返事。

 Jさんは呼吸困難を訴え、歩いて行ける状態ではなかったので、
119番に電話して、救急車を呼びました。

 5分~7分で救急車が到着。すぐに病院に運ばれました。
そして診断の結果は・・・

 血圧の薬を飲んでいたので、病院に到着した時には、血圧には異常なし。
そして心電図・レントゲン・血液検査もしたが、全て異常なし。

 本人は苦しみを訴えているのだが・・・

 もう40年以上前になるだろうか・・・
私も同じような症状になったことがある。

 どうにも息苦しく、脈拍も速くなり、今にも心臓が止まって
しまうような気がする。

 様々な検査をしてもらうのだが、全て異常なし。街医者では原因が
解らなくて、大きな病院で検査してもらうと、精神科に回され検査された。

 その結果は「心臓神経症」(今では病名が違うようだ)。精神的な
ものから来ている、との事。

 その当時は、大学への浪人中で、家庭内のいざこざも含めて、
大きな悩み・ストレスを抱えていました。

 それが身体に現れたようです。

 精神系の薬を与えられ、ようやく症状が安定しました。
心から来る病って、わかりづらいのですが、とても辛い
のです。

 Jさんは、入院を希望したのですが、異常がない以上、入院する
訳にはいきません。

 病院に入院を拒否され、自宅に帰って参りました。
そしてしばらくは一緒にいて、様子が落ち着いたのを
みて、帰ってきました。

 きっとまたJさん。たびたび体調の不良を訴えるでしょうが、
決して大げさではなく、本人は大変なのです。

 でもそれは、周りの方は解りません。気持ち次第だから、
しっかりして、と思うのでしょうか・・・

 指の怪我はそのうち治るが、心の病は難しい・・・

 Jさんが元気になってくれる事を、願って
おります。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2009

台風で怪我!


 「運築(うんちく)川柳」

     ”しまったと 思ったときには もう遅い”

 台風18号。各地に被害を残しました。雨風が
一時凄かったですね。

 その被害がこんな所に・・・

     『台風で怪我!』

 明け方より、時として激しい風雨が襲う。
明るくなった朝方、家の周りを点検していると、
吹き飛ばされた板・棒が・・・

 その板・棒を縛り付けるために、ひもで結わいて
そのひもを切ろうとした時に、事故はおきました。

 さっとカッターナイフでひもを切ったつもりが、
手がすべりカッターが小指に・・・

 あっと言う間もなく、血が噴出す!
しまった!と思ったが後の祭り。

 かなり深く切っている。このままでは血が止まらない。
小指を包帯で押さえ、近くの外科に駆け込む。

 運悪く、この日は休診日だったのだが、当直のお医者さんが
処置してくれた。

 10針縫う怪我。かなり大きな切り傷だ。

 幸いな事に、怪我は利き腕ではない右。それに
小指。多少の不自由はあるが、動かす事はできる。

 仕事もできる。良かった。

 痛み止め・化膿止めなどの薬を飲むと、眠くなります。

 そんな訳で、今ちょっと起き出してこの日記を
書いております。

 皆様もくれぐれも、怪我にはお気をつけ下さい。

 反省・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2009

台風!こんな家電メーカー・販売店は許せない!


 「運築(うんちく)川柳」

     ”これくらい 大事故起こす 気の緩み”

 大型台風が来ております。皆様の地域ではいかがですか?
我孫子方面では、今のところは小雨が降る程度で、落ち着いて
おります。

 今夜から明日にかけての上陸・通過が予想されており
ますが、大きな被害がない事を願っております。

 台風の時には、装備しておりた方がよいもの
があります。

 お客様の要望で、それを買いに行くと・・・

 今日はそんな台風の装備品のお話です。

     『台風!こんな家電メーカー・販売店は許せない!』

 一人暮らしのBさん。テレビのニュースで、盛んに大型台風の
上陸を報道しておりますので、不安になりました。


   (あ、そうだ!あれがない。柏崎さんに頼まないと・・・)


 そのように思って電話をいただきました。


   「柏崎さん。懐中電灯を買ってきて!
           台風で停電になると困るから・・・」


 早速近くのショッピングセンターに行って、
懐中電灯を買い求め、Bさんの所に伺いました。

 そして中身を開けて電池を装着し、スイッチを入れて
みる。

 でも点かない!明かりが点かない!

 電池の入れ方を間違えたかな?と思い、何度も電池を
入れ替えてスイッチを押すが、全く点灯しない。

 これはどうも不良品らしい・・・

 仕方ないので買ったショッピングセンターに
交換に行きました。

 そして売り場に行き、事情を話して買った懐中電灯を
調べてもらう。

 まだ入社一年ぐらいの若い男性店員さん。一生懸命に
調べて、電池も入れ替えてスイッチを入れるが、やはり
点灯しない。

 同じ売り場にあった、同じ品物を持って来た。そして
それと交換すると言う。

 また不良品だと嫌なので、その場で開封し
点検してもらうと・・・

 なななんと、その懐中電灯も点かない!これも
不良品だ!

 近くにいたベテランの女性店員が出てきて、

  「これ、電球の接触が悪いようなので、
            電球を締めなおすと直るわよ。」

 と言う。

 言われた新人の男性店員、その通りにやってみるが、
それでも点かない!

 ベテランの女性定員の話から、私の前にも接触不良品があった
らしい。これは明らかに全ての物が、不良品だった可能性が
ある。

 この懐中電灯は、防災用品として売っていた。今日はこのような
台風の天候で、懐中電灯は売れている、と売り場の店員は言っています。


  (それは大変だ!もし買った人が、停電の時に
               スイッチを入れて点かなかったら・・・)


 系列のチェーン店が何店もあるお店です。その事を新人店員に言って、
本部に連絡して即急に対応するようにとアドバイスする。

 この懐中電灯は、名の知れた一流の電機メーカーの製造。
そして名の知れたショッピングセンターで売っている。

 誰が、このような不良品だと思うだろうか!

 ただこの新人店員。少しも慌てず、大変な事だとも思って
いないようで、


  「すみません。それではご返金します。」


 と、返金すればそれで済むような態度。


  (あんた、何を考えているの!事の重大さに気付かないの?)


 そう言いたかったが、呆れて売り場を後にした。

 大手のショッピングセンターの売上が落ちるはずだ。

    『追記』

 返品したその足で、大手の家電店に懐中電灯を
買いに行きました。

 さすがに種類も豊富。高齢でも使いやすい物を
選んで購入しました。

 そしてBさん宅で、電池を入れてスイッチを入れると、
無事に点灯。一安心です。

 それにしても、家電メーカーさん。この電池の入れ方、
様々あってとても解りにくい。

 高齢の電器製品の苦手な人にも、もっと簡単に解る様に、
ハッキリした絵でも描いてくれませんか?


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2009

年寄りは頑固!?


 「運築(うんちく)川柳」

      ”頑固者 頑固通して 今がある”

 お年よりは頑固だと言われています。なかなか自分の意見を
変えません。

 ただその頑固の内容をよく考えてみると・・・

 今日はそんな頑固なお年寄りのお話です。

        『年寄りは頑固!?』

 病院通院の付き添いにいつも伺うBさん。ここの所
体調が良くありません。

 もう、一箇所の病院に長く通い、そこの先生とも
長い付き合いです。


  「最近もう歳をとって、以前と体調が違う。
     ここの所、様子もおかしいので先生に言ったのだけど・・・」


 長い付き合いの先生ですので、Bさんの事はよく解って
おります。

 Bさんの様子を見て、緊急な病気ではない、と判断したの
でしょう。

 多少薬を変えただけでした。

 そんな先生をBさんは気に入らないようです。そこで、
病院を変えてみましょうか?とBさんに提案し、別の
病院を紹介したのですが・・・

 別の病院に行く事になっていたある日。Bさんを
お迎えに行くと、Bさんの様子が変です。


 「柏崎さん。申し訳ないのですが
          やっぱり他の病院に行くの止めます。」


   (えええ~・・・昨日は行くって言っていたのに・・・)


 あれだけ話をして、ようやく他の病院に行く事に
なったのに、またなぜ?

 一生懸命にまた説得したのですが、もう
頑として聞く耳を持ちません。

 そしてまた同じ病院に通院しております。


 一度思い込んだら、なかなか変えない。説得
するのは大変です。

 でも歳を取って、今まで知らない新しい病院に行く、と
言う事は、私が思っている以上に不安で大変な事なの
かもしれません。

 一概に”頑固者”として、片付けられないの
かも・・・

 もしかして、20年後の私は、Bさんより手に負えない
”頑固じじい”になっているかもしれません。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2009

病院へ一緒に行って!でも・・・

  「運築(うんちく)川柳」

     ”どうしょう? 解らないから 便利屋に”

 病院の付き添い・同伴の仕事は、よく依頼されます。
ご高齢のお客様で、足元が不安の方などが大半です。

 でも同じ病院への同伴でも、このような依頼も・・・

 今日はそんな、ちょっと違った病院への同伴
のお話です。

     『病院へ一緒に行って!でも・・・』

 週末の午後。会社の電話が鳴りました。


  「あの~・・・病院への同伴をしていただきたいのですが・・・」


 病院への同伴の仕事は、いつもやっておりますので、


    『はい。大丈夫です。それでいつどちらに
                伺えば宜しいのですか?』


 と言うと、何か口ごもっている。


  「あの、一緒に行くだけではなく、
          先生に診断の結果を聞いて欲しいのです。」


 と言う。ちょっとおかしいな、と思ったので、重ねて事情を
聞くと、


  「二年前に交通事故にあい、治療をして怪我は治った。
         でも今年になって、怪我をした所と別の所が痛くなった。」

    「交通事故が原因の痛みだと思うので、保険会社に
                   連絡して保証してもらうように言った。」

  「保険会社は、病院の診断書がないとだめだ、と言う。」

     「病院ではその時には、怪我をした箇所以外には
                    異常はないと言う診断だった。」

    「でも痛みが出ている。それで、その時にほんとに
           怪我の箇所以外には異常がなかっのか、一緒に聞いて欲しい。」


 そのような内容でした。

   (ううううう・・・二年前の交通事故と、現在の痛み。
               その事が関連して、診断されるのだろうか?)

 きっとお客様も、その事が心配だったので、私が同伴して病院に
その時のレントゲン写真などを見て、よく聞いほしかったようです。

 それからしばらく、様々なお話をさせていただいたのですが、
まずはその病院に問い合わせて、事情を話したほうが良い、
とアドバイスをしました。

 そして、それで病院に行くようだったら、一緒に行かせて
いただきます。とお話させていただきました。


 二年後に、交通事故の後遺症が出てくる可能性は
どうなんでしょうか・・・

 その後、お客様からの電話はありません。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2009

過去と他人は変えられる!その2。


 「運築(うんちく)川柳」

     ”変えられない 変わらないから 変えられない”


 昨日の「過去は変えられる」に続いて、
今日は「人は変えられる」のお話です。

     『過去と他人は変えられる!その2』

   「どうも気が合わない。あの人とは仕事を一緒にしたくない。」


 そんな事を思ったこと、思っている相手はいませんか?
気が合わないのは当然です。相手もそう思っているの
ですから・・・


 ある同じ組織に所属しているBさんと言う人がいました。
その人は事ある毎に、私のする事にケチをつけます。

   「そんなやり方じゃ、上手く行かないよ!
                もう一度やり直して!」

 むっとした私は

     「貴方の考え方の方がおかしい!
               そう思うなら、自分でやったら!」

 お互いに、自分の方が正しいと思い、相手が変わればいい、と
思っております。

 そんな事をしていたのでは、相手が変わるはずは
ありません。

 どうも重苦しい雰囲気が続きます。

 そこである方に相談しました。その方はこう言ったの
です。


    「相手に変わってもらいたかったら、
               まず自分が変わりなさい。」


   (えええ~・・・・)


 と思ったのですが、尊敬している方の言うことです。

   「それでは、どうすればいいのですか?」

 とお聞きすると


     「全ての事を『はい』と受けて、
             まず受け入れる。そして感謝すること。」


      「言われた事をやる、やらないは別の事。
                    後で考えればいい。」


   (うううん~・・・どうしょう・・・)


 まあ、でもやってみよう。

 そう思って、次の日からやってみたのです。


 Bさんのいう事に全て

    「はい、そうですね。ありがとうございます。」

 とりあえず、そう答えるようにしました。

   (そんな事いいやがって、違うだろう!)

 不満の気持ちも出てきますが、とにかくまず『はい』
の返事です。

 不思議な事に、そんな事を重ねておりますと、Bさんの
言う事にも一理あるな、とも思えるようになったのです。

 そんな私の変化を感じ取ったのか、Bさんも私の
意見を聞いてくれるようになりました。

 (ああ、そうなのか。相手を変えたかったら
          自分をまず変えるって、こう言う事なのか・・・)

 そのように思った次第です。


 万象全てが師。赤ちゃんからも、庭の草からも学ぶ事がある。いつも
謙虚な気持ちでいたいものです。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2009

過去と他人は変えられる!


 「運築(うんちく)川柳」

     ”常識を 裏から見れば 新境地”

 毎日日記を書くようにすると、仕事の話
だけでは内容が似てしまいます。

 それで、これからは仕事以外の話も書かせて
いただこうと思います。

 どうぞ引き続き、ご愛読宜しくお願い致します。

     『過去と他人は変えられる!』

 セミナーなどで、よく言われる事があります。


    「こらからと自分は変えられるけど、
              過去と他人は変えられない。」


 ほんとにそうなのでしょうか?
私もつい最近まで

    (なるほど。その通りだ!)

 と思っていたのですが、ある方のお話を聞き、そして読んで、
全く違う見方・考え方をするようになりました。
それは・・・


   「過去は変えられるのです」

 と

   「他人は変えられるのです」


 これは別々の方のお話です。

 まず、「過去は変えられる」。

 それはどうして・・・


 最初この話を聞いた時には、

   (まさか、そんな事はあるはずがない!)

 と思ったのですが、その内容をお聞きして納得です。


 なぜ過去は変えられるのか?

 それは、私の例でお話させていただきます。

 私が49歳で紳士服店の店長を辞める時、とても悔しい思いをしました。
売上不振の責任を取り(そうは言っても年間5千万円は一人で売っていた)、
辞表を提出したのです。

 当然言葉だけでも引き止められ、きちっと引継ぎもして辞められる、
と思ったのですが、帰って来た言葉は

   「あ、そう。それならもう明日から来なくていい。
            有給は一ヶ月あげるから、明日の朝、
                      皆が出勤しない前に荷物を片付けて。」

 そう言われたのです。

 同僚・取引先・お客様に挨拶をさせる時間も与えません。
同業の他店に勤務されるのを恐れたのかもしれません。

 20年近く勤務したお店です。とても残念な悔しい気持ちで
お店を後にしました。経営者を怨みました。


 ただ、今はこう思うのです。

 あの時に、あのように辞めていなかったら、もしかして同業の
他店に勤務していたかもしれない。

 あの時の悔しさ・悲しみ・辛さがあったから
がんばれた。

 今、この仕事をさせていただいているのも、
(その時には、何をするか決めていなかった)
あの時があったからだ。

 決して、思い出したくもない過去ではない。とても
ありがたい過去なんだ・・・

 そう思った時に、私の過去は変わったのです。


 皆様も、そんな経験はありませんか?過去は
変えられるのです。


 長くなりますので、「他人は変えられる」は
明日に。

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2009

揺れる心


 「運築(うんちく)川柳」

      ”ビジネスと ボランティアとの いいかげん”

 我社のお客様には、長いお付き合いのお客様が
多くいらっしゃいます。

 長いお付き合いですと、家族同様、家族以上のお付き合い
になる事もあります。

 一人暮らし、ご夫婦二人暮らしのお客様はなおの
事です。

 でも家族同様でもあくまで他人。けっして家族
ではありません。その狭間のいいかげんが難しい。

 今日はそんなお話です。

      『揺れる心』

 20年以上に渡る、両親の介護経験から、今の
”便利屋”の仕事を始めました。

 両親にできなかった親孝行の罪滅ぼしの意識も
あったのです。

 でもそれは中途半端な、無責任なものである、
と言う事を、気付かされた出来事がありました。


 もう10年近く前の事。

 甲状腺ガンを患い、余命半年と宣告されたお客様の
お世話をさせていただいておりました。

 そのお客様はホスピスに入所しておりました。
ある日、そのお客様からお電話をいただいたのです。

 それは亡くなる3日前の事でした。

 自分では電話もできない状態で、看護士さんにダイヤルを
押してもらっての電話でした。


   「柏崎さん。長い間お世話になりありがとうございました。
                 とても親切にしていただき、嬉しかった。」

       「ほんとにありがとうございました・・・」


 と言って電話は切れました。

 翌日すぐにお見舞いに行ったのですが、もうすでに
面会する事はできませんでした。

    (俺は、お客様が亡くなる直前に、
        感謝の電話をもらうほどの仕事をしていたのか・・・)

 自分を責めました。

 その時から、私の意識が変わったのです。

 どんな仕事もできるだけの誠意を持って、お客様を自分の家族の
ように思って、そう取り組もうと心に決めたのです。

 ただ、今、心が揺れています。

 家族同様の付き合いをしていても、決して家族ではない。
家族と同じにはできない。

 ビジネスだけではできない。でもボランティアでもない。
自分一人でお客様の全てを、背負う事はできない。

 そんなお客様と共に、できる限りいいかげんな
関係を、探っております。

 でも一人の人間としての、ある覚悟だけは
持って臨んでいる。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2009

キャンセル料もらわないの?!


 「運築(うんちく)川柳」

      ”キャンセルも 次の仕事の 始まりだ”

 旅行や観劇などの予約をしたのだけど、急に行けなくなった。
そんな経験はありませんか?

 そんな場合、直前はもちろん、1週間前ぐらいからキャンセル料
を取られるのが普通のようです。

 我社の仕事にも、キャンセルがあります。そんな時には
どうするのか?

 今日はそんなお話です。

        『キャンセル料もらわないの?!』

 先日29日の日誌にも書かせていただきましたが、仕事の
急なキャンセルは時としてあります。

 先日の場合は、こちらにとって本当に都合の良いキャンセル
だったのですが、そんな時ばかりではありません。

 いつも掃除や様々な修理の仕事をさせていただいている
Jさん。その日もお掃除のご依頼で伺う予定でした。
しかし朝早くに電話がありました。


   「柏崎さん。申し訳ありません。今日は急な
         来客の予定ができて、今日のお掃除はキャンセルさせて。」


 そのような電話でした。

     『はい、解りました。それじゃまた
              都合の良い日をお電話下さい。』

 と言って電話を切りました。

 その日は一日Jさんの仕事のために、時間を空けて
おりました。

 その日一日の仕事はなくなります。急に他の仕事を
入れる時間はありません。当然普通の会社でしたら
キャンセル料をいただくのでしょう。

 しかし我社の場合は、基本的にはキャンセル料はいただきません。


  (ええ~信じられない!それはどうして?
               それでやっていけるの?・・・)


 そのような声が聞こえてきそうですが、実は我社は
普通の会社ではありません!(大笑い)

 こんな事をやりながら、12年間続けきました。


 仕事を急にキャンセルするお客様の理由は様々です。

 急に体調が悪くなったり、急用や来客があったり、
それぞれです。

 そんな時には、お客様もとても困って電話してきます。

  (ほんとに申し訳ない。でも必ずまた仕事を頼むから・・・)

 きっとそんな気持ちなのでしょう。

 快く

     『はい、解りました!
        またご都合の良い時にお電話下さい。』

 そのように申し上げると、ほっとした気持ちが伝わって
まいります。


 こんな事ができるのも、我社の場合人を雇って仕事を
している訳ではないからです。

 もし人員を雇って仕事の依頼を受けていたら、きっと
こんな事はできないでしょう。

 そしてこのキャンセルを快く受ける事が、次の仕事へも
繋がるのです。

 一度仕事をいただくと、生涯のお客様になっていただく
ようにするのが我社の基本です。

 何回もないキャンセルを快く受けるぐらいは、
安いものです。

 キャンセルは、次の仕事への始まりです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »