« November 2009 | Main | January 2010 »

December 31, 2009

今年一年への感謝


「運築(うんちく)川柳」


      ”昨日今日 どこか違う 今日明日”


 一年の最後大晦日。一年のうちの一日に過ぎないのですが、
やはりどこかいつもと違います。

 そんな今年一年を振り返ってみます。


      『今年一年への感謝』


 今年は例年になく、多くのお客様がお亡くなりに
なりました。

 余命を宣告されての死・突然死・孤独死、様々な
場合がありました。

 その都度、お客様の無念を思い、健康で元気でいられる事
のありがたさを感じます。

 でも毎日の仕事と生活に慣らされ、そのありがたさも
ついつい忘れてしまいます。

 だがこれだけ続くと、いくら怠惰な私も何かを感じ、
気付かされます。


 そして相次ぐ交通事故。一つ間違えば、この命もなかった
ことでしょう。

 指を十針縫う怪我もしました。まだ自由に動きません。

 ただただ、生きている事の不思議、生かされている事の
ありがたさを思います。


   (生かされている事の、俺の使命はなんなんだろう・・・)


 そんな中で、私の大きな夢であり目標であった本の出版
ができました。

 それも大手出版社のPHP研究所さんからの出版です。
他の人から見たら、信じられないような出来事です。

 お陰さまで、全国の公立図書館の多くに蔵書として
置いていただき、貸し出し中が多いそうです。

 ありがたいことです。

 ここまで来られましたのは、多くのお客様・友人・亡き両親・
兄弟姉妹などのお陰であると、心から感謝しております。


 様々な事があった今年丑年も、もうすぐ次の年の
寅年に引き継ぎます。

 寅年に創業したこの”便利屋”ワン・ツウ・ワンも
ちょうど一回りしました。

 また新たな夢・希望・目標を持って、創業元年の気持ちで
新しい年を迎えたいと思います。


 皆さま、今年一年ご愛読いただき誠にありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 それでは、良いお年をお迎えください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2009

葬儀社への心付けは?


 「運築(うんちく)川柳」


     ”悲しさと 嬉しさ交る 心付け”


 お客様からいただく心付けは、とても嬉しいものです。
それは仕事に対する、評価だと思うからです。

 私の場合は、固辞する事無くありがたくいただきます。

 皆さま方の仕事の場合はどうなんでしょうか?
例えばこの業種は・・・

       『葬儀社への心付けは?』


 年末になり、私の友人・お客様が相次いで亡くなりました。
また現在、意識不明の重体の友人もおります。

 人間の運命と言うものを、いやでも感じて
おります。

 先日お亡くなりになったお客様。初めての事なので、
何も解らず、私の所に電話がありました。


     「柏崎さん。病院から遺体の搬出を
              今日中に、と言われているのだけど・・・」


   「病院の知っている葬儀社さんを
         紹介します、とも言われています。
                  どうしたらいいのでしょうか?」


 そのようなお電話でした。

 そうなんです。患者さんが亡くなると、病院ではいつまでも
遺体を置いておいてはいただけないのです。

 できるだけ早くの搬出を言われます。

 病院には、出入りの葬儀社さんがおります。だいたいは、
その葬儀社さんを紹介されます。

 でもできる限り、地元の業者さんがいいと言うのが、
私の持論です。

 私も両親をおくっておりますので、その経験も
あります。


 地元の融通のきく葬儀社さんを紹介して、すぐに連絡。
都内の病院まで、遺体を引き取りに行ってもらいました。

 その葬儀社さんは、知り合いが何度か使っておりますので、
小規模ながら融通の利く親切な所のようです。

 お客様は、自分ではどうしていいのか、よく解りません。
ご自分のご希望を葬儀社さんに相談すれば、丁寧に相談に
のってくれます。

 地元では火葬だけして、身内で密葬を。そして、ご主人の故郷に帰って
本葬を、と言う事にしたそうです。

 そのような手配をしてもらったようです。

 ただ年末の火葬場は、どうゆう訳か混み合っております。
何と火葬まで一週間待ち!

 皆さん、亡くなる時期も考えないといけませんよ。(笑い)


 全ての事が無事に済んで、お客様から電話がありました。


    「柏崎さん。葬儀社の親切に相談に乗ってくれた人に、
                   お礼の心付けをあげたいのだけど・・・」


 私の両親の場合は、葬儀社さんに心付けをあげる事は
ありませんでした。また私の知人・友人でも、そのような
話は聞きません。

 それはそうです。300万円近くの葬儀費用がかかった
のですから・・・

 お客様


     「でも、身内の者があげたほうがいいと言うので・・・」


 それはお客様のお気持ちなので、それ以上は何も
言いませんでした。

 結局は、お客様はその担当者に数万円寸志として、
あげたようです。

 私の場合は遠慮なくいただいていてるので、他の人の
事は言えませんが、次回からこの葬儀社さんの紹介は
どうしょうか?と思います。

 もちろん、紹介料など一銭も頂いておりません。
また紹介する時、しっかりと我が社の名前も告げたの
ですが、その後何の連絡もありません・・・

 ただ、お客様が


   「いろいろと相談に乗っていただいて、ありがたかった。」


 と言っていたのが、何よりでした。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2009

歓待していただけるお客様は・・・


  「運築(うんちく)川柳」


      ”仕事行き 歓待されて 汗をかく”


 仕事に伺い、一番うれしいのはお客様に喜んで
いただく事です。

 その喜びように、こちらが恐縮してしまう事も
あります。

 感謝の心を形にして、表していただくお客様もいらっしゃいます。
その感謝の形とは・・・


     『歓待していただけるお客様は・・・』


 一年に一度、年末の29日~31日の間にガラス磨きの
仕事をいただくお客様がいらっしゃいます。

 昨年は31日でした。今年は今日29日でした。

 96歳のお母様の介護を、一人でなさっております。
お父様の介護もなさって、数年前に93歳で亡くなった
との事でした。

 70歳前後と思われる女性のKさん。結婚はなさらなかった
ようです。

 どこか私と似た経験をしている・・・


 仕事は、家の中のガラス戸と網戸の掃除です。
約ガラスが20枚あまり。それに網戸です。

 ただKさんの家は、近隣に泥棒が入った、との事で
用心深くできております。

 ガラス戸には外すことができないアルミ格子がはめられ、
外からはなかなか手が届きません。

 また、網戸も後から付けた、との事で特殊な
網戸で、これまたなかなか外れません。

 そして二階に上がる階段には、ステンドグラスの
ガラスがはめられております。

 そこへも、なかなか手が届きません。

 そんな作業の大変なガラス磨きと網戸掃除なのですが、
何とか工夫して綺麗にさせていただきました。


 Kさんには、いつも大変に喜んでいただいております。
それも感謝の言葉だけではないのです!

 10時と3時にお茶を出していただけるのはもちろん。
手作りのお昼ご飯まで出していただけるのです。

 そして、お茶菓子にはめったに食べる事ができない、
京都や福岡などの全国の名産品が・・・

 仕事が全て終わり、料金をいただき帰る時には、
通常の料金の他に、お茶代として心付けまで頂く
のです。


   (そこまでしていただいて、申し訳ないやら、ありがたいやら・・・)


 だが、そこで終わりではないのです!

 親戚から送ってもらった、と言う、つきたてののし餅まで
お土産にいただいたのです!

 お正月も間近なので、心使いをしていただいたようです。

 もうここまでされると、ただただ、ありがとうございます、と
感謝するのみです。

 お返しなんて、とてもとてもできません・・・

 お客様から、そのような心使いをしていただこうと、
何もなかろうと、仕事を一生懸命にさせていただく事に
変わりはありません。

 でもいつもより、多くの汗をかく事は間違いありません。
その汗は、仕事の汗か?冷や汗か?・・・(笑い)


    『追伸』


 作業をさせていただきながら、Kさんと様々なお話をします。
同じような経験をして、とても親近感をもっていただいている
のかもしれません。

 話をしながら、うなずく事ばかりです。

 介護には、終わりが見えません。お身体を大切にまた来年、
元気にお会いできる事を楽しみにしております。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2009

久々のペンキ塗りの仕事の結果は・・・


  「運築(うんちく)川柳」御


     ”便利屋は プロを目指さぬ プロとなり”


 様々な仕事の依頼がある便利屋です。経験した事のない仕事の
依頼もあります。

 またやった事のある仕事でも、一年に一回あるかないかの
仕事の依頼もあります。

 そんな仕事の時にはどうするのでしょうか?・・・

 先日そんな仕事の依頼がありました。
その仕事とは・・・


       『久々のペンキ塗りの仕事の結果は・・・』


 始めてお電話をいただいたSさん。行きつけの床屋さんからの
紹介だと言う。

 お客様をご紹介いただくのは、大変に嬉しい事です。その分
仕事にも責任感がより増します。

 仕事の内容をお聞きすると、部屋のベランダに面したガラス戸
の、敷居のペンキ塗りをして欲しいとのご要望です。


    (ペンキ塗り・・・・)


 ペンキ塗りの仕事は、一年以上行っておりません。そんなに
いつもある仕事ではないのです。

 多少の不安もあるのですが、とりあえずは伺って拝見させていただく
事にしました。

 そして拝見させていただいて、Sさんのご要望をお聞きすると


    「そんなに丁寧でなくてもいいのよ。
             ペンキが剥げている所を目立たなくしてくれれば。」


 その様なお話でした。

 最近はペンキの種類も道具も数多くあります。
素人でもそこそこペンキ塗りができるのです。

 プロのペンキ屋さん並みの仕事を依頼されたら、
その道のプロの協力業者さんがおりますので、
そちらを紹介いたします。

 でもSさんは、そこまでの仕事は求めて
おりません。

 料金的にも、もちろんプロのペンキ屋さんより、
ずっと安くなります。

 便利屋に仕事を依頼される方は、どちらかと言うと、
プロだと料金が高いので、そこまでの仕事を求めないが、
料金を安く、と言う方が多いようです。


 仕事の手順はプロと一緒です。マスキングテープで囲み、
紙やすりで前の剥がれかけたペンキを剥がして平らにし、
ペンキを塗っていきます。

 どこがプロと違うのか?・・・

 刷毛使いです。滑らかにスムーズに、何度も塗らずに
一度で塗らなければならないのすが、どうしてもむらが
できてしまいます。

 そこで何度も上塗りをすると、見た目が悪くなって
しまいます。

 そんな結果にならないように、一生懸命に作業をしたのですが、
ペンキも厚く、多少刷毛の跡が残ってしまいました。

 それでもBさん


    「あら、綺麗になったわね!
              見違えるほどだわ。」


 と、喜んでいただきました。


     (良かった・・・・)


 どのような仕事の依頼があるか解らない、便利屋の仕事です。
全ての仕事のプロになる事は、ほとんど不可能です。

 お客様のご要望が、どの程度のものなのか?そこをしっかりと
判断をするのも、便利屋の力量です。

 それができないと、失敗の連続で信用を失い、時としては
損害賠償などと言う事もあるのです。

 断るか、自分でするか、プロに頼むか、その判断が
運命の分かれ道!(どこかで聞いた事のあるようなセリフ?)

 便利屋って、大変な仕事のようでもあるのですが、
とても面白い、嬉しい仕事なのです。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2009

10年ぶりのお客様からの仕事依頼は・・・


 「運築(うんちく)川柳」


      ”尋ぬるは いつか来た道 夢の路”


 この”便利屋”の仕事を始めて、いつの間にか12年目に
なっております。

 ほんとによく続ける事ができたな~・・・と、思って
おります。

 始めたころの事を時々思い出す事があります。
先日も、そんなきっかけがありました。

 そのきっかけとは・・・

    『10年ぶりのお客様からの仕事以来は・・・』

 年末の仕事で忙しいある日、事務所に帰ってお昼を食べているとき、
電話が鳴りました。


    「あの~ワン・ツウ・ワンさんですか?」

       「10年ほど前に仕事をしてもらった
                  K町のDですが、覚えていますか?」


 あまり物覚えの良くない私です。10年前のお客様を覚えて
いるはずはありません。(笑い)

 続けてお客様は


     「庭の花に水やりをお願いしたり、
              押し入れに棚を作ってもらったDです。」


   ・・・・・・


 しばらく考えて、思い出しました!

 名前は覚えていなくとも、させていただいた仕事の内容を
言っていただくと、10年前のお客様でも思い出すのですね。


   『あああ、あの時のDさんですか!
            大変にご無沙汰しております!』


    「あの時に作っていただいた棚。
             まだ使っていますよ。」

     「ちょっと困ったことがあって、どこか頼める所
               を探していたら、貴方の所の名刺が出てきたの。」


 10年前の名刺を、ずっと取っておいてくれたのです。

 肝心の仕事のお話を伺うと


    「ちょっと家具を修理しようと思ったのだど
                  なかなか自分でできなくて・・・」


 とりあえずは、翌日に伺わせていただく事になりました。


 Dさんの所へ尋ねる道すがら、10年前の事を思い出していました。
開業当初の買い物代行業の仕事がうまくいかず、”便利屋”に業種
を拡げた時期の事です。

 チラシを何千枚もポスティングして、ようやく仕事の依頼が
あったお客様でした。


 10年ぶりにお目にかかったお客様。


    「ご無沙汰していたけど、
           お互いに歳を取ったわね!」


 笑いながらお話をします。

 10年前に設置した棚は、まだ壊れる事無く使われて
おりました。(良かった)

 この”便利屋”の仕事を始める前は、洋服関係の仕事しかした事が
なかったのです。

 大工仕事など、めったにやった事はありません。
あままあ、よくできたものだと今更ながらに思い出します。

 それだけ無我夢中、一所懸命だったのでしょう。
今もその当時の一所懸命さがあるか?・・・


 お陰さまで仕事は無事に済み、お客様にも
喜んでいただきました。

 10年前の私の事を思い出していただき、
初心を思い出させていただいたDさんに
心から感謝です。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2009

悔いない別れ

 「運築(うんちく)川柳」


     ”いつか来る 別れの時に 涙なく”


 人間として生まれたなら、必ず皆死にます。いつか
お別れがあります。

 様々なお別れがあります。

 ここの所、そんなお別れが続いております。
皆違います。

 そんなお別れの一つ・・・


       『悔いない別れ』


 先月の初めに、帰省途中の駅で倒れて、意識不明の重体で
闘病中であったお客様がお亡くなりになりました。

 約一カ月半にも及ぶ闘病でしたが、その間ずっと奥様は
家にも帰らず、病院の付き添いを続けました。


 もう10年来のお客様で、どこに行くにもご一緒の
ご夫妻です。傍目にも羨ましいとても仲の良いご夫妻
でした。

 一見愛想は良くないのですが、とても気づかいのある
優しいご主人でした。

 救急救命病院から、一般の病院に転院した時にも、
家に帰る事無く付き添っておりました。

 ずっと病院の近くの旅館に泊りこみで、病院まで
通ったのです。


 一ヶ月半もの間家にも帰らず、ずっと意識のないご主人の
そばに付き添う。


   (う~ん・・・誰にでもできる事ではない。)


 亡くなる三日前に、奥さまに溜まった郵便物をお届けがてら、
お見舞いに行かせていただきました。

 お会いできて、ほんとに良かったと思います。

 奥さまは、付き添いをしながらご主人に話しかけて
おります。

 きっと毎日意識のないご主人に、そうやって話しかけて
いたのだと思います。


 ご主人がお亡くなりになった後、様々なアドバイスをさせて
いただき、地元のご葬儀社にご主人のご遺体の搬送を
お願いして、ご自宅までお帰りになりました。

 翌日奥さまにお会いすると、とてもすっきりした顔をして
おります。

 悲しみはある事と思いますが、涙も見せません。
一ヶ月半にわたる介護で、覚悟はできていた
のでしょうか・・・


   「一ヶ月半の間、ずっと一緒にいられたから・・・」


 そのような事を、ぽつりと言われました。

 きっとご主人のがんばりを見てきたからなのか・・・

 一人になった悲しさ・寂しさは、これからなのかも
しれません。


 様々なお別れがあっても、私自身は今日も一日元気で過ごす
事を考えて、毎日毎日を一生懸命に生きていく。


 お客様のご冥福を、心からお祈りいたします。
長い間ありがとうございました・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2009

パソコンが!!・・・・・

「運築(うんちく)川柳」

     ”壊れたら 直るまで待つか パソコンさん”

 ある日突然に・・・そんな事を皆様も経験された事が
ある事と思います。

 他人事と思っていたことが、いざ自分の身に
降りかかると、どうなってしまうのだろう。

 今日はそんなお話です。


      『パソコンが!!・・・・・』


 一週間ほど前のある日、パソコンのスイッチを入れたが、
なかなか画面が出てきません。

 もうだいぶ古い機種ですので、立ち上がりは遅くなっております。
データも沢山入っておりますので尚更です。

 いつもの事のように思って、介抱強く待っていたのですが、
10分経ってもまだ画面が出ません。


     (あれ?これはいつもと違うぞ・・・)


 さすがにパソコン音痴の私でも、心配になりました。
機械の動く音は聞こえております。

 パソコンの寿命は3年から良くて5年と聞いておりましたので、
もう7年使っているパソコンです。

 そろそろ寿命かな?とは思っておりました。

 でもいざ故障となると、慌てます。特に、私は一台の
パソコンしか使用しておりませんでしたので、尚更です。

 まして、データーのバックアップも取って
おりませんでした。


    (う~ん・・・どうしょう・・・)


 知り合いのパソコンに詳しい技術者を思い浮かべ、
連絡をしてみる。

 ところが、ここのところ仕事が忙しく、24日まで空いて
いないと云う。


    (う~ん・・・24日まで使えないのか・・・)


 困ってしまいましたが仕方ありません。パソコンの技術・知識とも
信頼できる友人です。24日まで待つ事にしました。

 その間はどうしたのか?

 仕事が毎日入っておりましたので、慌ただしく動き回って
おりました。

 代わりのパソコンを貸してくれた友人もいたのですが、
そのパソコンを設定する時間もありません。

 でもまあ何とか、一週間近くパソコンなしで生活する
事ができました。

 ご迷惑をおかけした方も、何人かいらっしゃったようですが、
大方は支障なく過ごすことができました。

 これも地元を中心にした、高齢者のお客様が多いから
かもしれません。

 これが、インターネットを中心とした業務だったら、
きっと大変な事になっていたかもしれません。

 でもこれからは「便利屋おしょうネット」の全国展開が
あります。今回の様な事は許されません。

 しっかりとバックアップ体制を整えたいと
思います。


 肝心のパソコンですが、やはりもう買い替えないとだめだ、との
事で、24日に一緒にパソコン・プリンター・デジカメ共に
買い揃えてもらいました。

 そして今までのデーターも、そっくりそのまま新しいパソコンに
移し替えてくれました。何一つ欠ける事がありませんでした。


   (う~ん凄い!・・・さすがに天才と言われた男・・・)


 それにしても、8年近くもよくハードな使用に耐えて
くれた。

 今年はそんな寿命が来ている商品の買い替え時期
なのかもしれない。

 自動車・ポット・チェーンソー・アイロン・ひげそり、
そしてパソコン・・・

 身体は買い替える事はできないが、心は新たに入れ替えて、
来年は素晴らしい年にしよう!


 また日誌を書き始めますので、見限る事無く、どうぞ引き続き
ご愛読いただけましたら幸いです。

 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       

※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2009

交通事故の幸い?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”悪い事 時が変われば 良い事に”


 今年の1月から2月にかけて、車の故障とか事故とか、
続けておきました。

 それはとても不運な事だとおもうのですが、それが
ラッキーな事にもなったのです。

 それはなぜ?・・・


      『交通事故の幸い?』


 今年の一月、都内に仕事に行く途中、車のラジエーターが
突然爆発し、バンバーを押し上げて視界を塞ぎ、
危うく大惨事になるところでした。

 車はそのまま廃車。しばらくは修理工場で借りた代車で
仕事をしておりました。

 その代車で仕事をしている最中に、今度はわき見運転の
4トントラックに、赤信号で停止しているときに追突され
たのです。

 首や背中の痛みもあり、半年ほど病院通いをしました。


 これだけの話を聞くと、なんと不運・ついてない事なのか、
と思われる事と思います。

 私も当初はそのように思っていたのですが、それが今に
なって現状を考えてみると、かえってとてもラッキーな
事だったのです。

 それはなぜなのか?

 1月まで乗っていた車は普通の乗用車でした。まだ
両親が元気な頃から乗っておりました車で、もう17年・
17万キロも乗っております。

 便利屋として独立時、あまり資金がなかったもので、
バンや軽トラなどの仕事に使う車が買えなかったのです。

 荷物を運ぶ時にも、お客様を買い物などにお連れする時も、
どんな時にも、この乗用車を使っていました。

 乗用車でも、結構荷物が積めるものなんですよ。
ほんとうによく働いてくれました。


 この車が廃車になり、さあてどんな車を買おうかな?
と思ったとき、迷わずにバン型の軽トラックにしたのです。

 まず第一に、荷物が多く載せられる車を選びました。
ただ大型のバンは価格が高くなりますので、軽にしたのです。

 それが大正解でした。

 それまではちょっと大きい荷物は、知り合いの提携業者さんに
頼んで運んでもらっていました。

 それがこの軽トラックだと、かなり大きな荷物も運べる
のです。

 それだけ、利益が多くなります。

 また税金が安い!今までの乗用車の20%にもならない。
ほんとに助かる。またガソリン代も車検も安く済みます。

 そしてこの軽のバンを買う資金。いくら中古といえども、
しっかりしたメンテナンスをしている車はそこそこの価格
がします。


   (その資金をどうしょうか?・・・)


 と思っていると、心配した姉が、その購入資金を
貸してくれました。ありがたい事です。

 そしてその後、何と追突事故をした時の慰謝料と
休業補償が出て借りたお金を返せたのです。

 今こうやって振り返ってみると、不運・大変な事と
思われた事故も、いい方向へ行く為の試練だったのかな、
と思っております。

 やはり目に見えない偉大な存在から、守られている事を
感じております。

 まだまだこの”便利屋””便利屋おしょうネット”の
仕事を続けなさい、との応援なのでしょうか・・・


 それにしても、やはりお客様のお供をするのには、
この軽バンでは申し訳ない。

 乗り心地は???です(笑い)

 でもどうしても必要になれば、またそのような
方向に導かれるような気がしています。

 今日一日の仕事に全力を尽くし、がんばろう!

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2009

足が震える仕事・・・


  「運築(うんちく)川柳」


      ”やってみて 解る仕事の 難しさ”


 どんな仕事もできる限るお断りしないのが、我社の方針です。
そうなると、自分で全てを行うのは限度があります。

 そこで、協力してくれる業者さんや、職人さん達に
お手伝いしていただくのですが、突然こんな事も
起きます。

 それは・・・


      『足が震える仕事・・・』


 一年に数回、広い庭の手入れをさせていただいている
お客様がいらっしゃいます。

 庭の植木の手入れは、いつもお願いしてる植木職人さんと
一緒にさせていただきます。

 仕事が手早く、お客様には大変喜ばれて
おります。

 高い木の上にも身軽に登り、手際よく枝を落として
行きます。

 もう60歳を過ぎているのですが、動作はとても
機敏なのです。

 歳を聞いてみると、申年生まれ。どうりで
木登りが上手なんだ!(笑い)

 ちなみに私は鼠年生まれで、地上をちょこまか
と走り回っております。(笑い)


 年末になり、仕事のご依頼をいただき伺わせて
いただきました。

 今回も大きな木の手入れがあります。5メーター
ぐらいの木が数本。

 いつものように手際よく手入れをしていた
職人さん。

 ある木の所に来た時、大声を上げました。


    「わあ、俺この木はだめなんだ!」


  (ええ・・・何?なに?・・・・)


 そう思って職人さんに聞いてみると、その木は
うるし系の木。

 その職人さんは、うるしには弱いのです。

 以前一度、一緒に仕事をした時に、うるし系の
木を剪定していてかぶれ、顔を腫らしてひどい目に
合っているのです。


  (そんな事言われても、この木だけ残す
            訳にはいかないし、どうしょう・・・)


 そう思っておりますと、職人さん


     「お兄さん、貴方やってよ!」


       (ええええええ・・・・・・)


 5メーターもある木によじ登り、その木の枝を
剪定するのです。

 怖いものは何もない?ように見えますが、私、高い所は好きではありません。
ジェットコースター・飛行機も嫌いです。

 一緒にいた弟も、口は達者ですが、高いところは苦手です。
遺伝でしょうか?

 でもやらない訳にはいかない。仕方なく、作業をする
事に。


 長い二連梯子を木に架け、てっぺんまで登り、木に
登ります。

 下を見ると怖いので、下を見ません。木のてっぺんは
揺れるのです。

 こうなったら仕方ありません。震えがちな足をしっかりと
踏みしめ、下腹に力を入れます。


     (男は度胸だ!)


 自分で気合を入れて、枝落とし用の鋸で枝を落として
行きます。

 太い枝はなかなか切れなくて、苦労します。職人さんの
アドバイスをもらいながら、枝を落としていきました。


   「腐っている枝があるから、その枝は最初に落として!」


      「木の油で、鋸が切れなくなったら、水で洗って!」


     「梯子でなくて、木によじ登って!」


 下から弟が


     「もっと大きな枝から!」

        「もっと右!もっと左!」


 と指示を出します。


   (勝手な事を言うんじゃない!やる方は大変なんだ!)


 そんな事を思い、しながら、何とか二本の大きなうるし系の
木の剪定を終えることができました。


    (ふ~う・・・良かった・・・)


 終わってから、その仕事を見ていたお客様


     「貴方もだいぶ上手になったね」


 そして職人さん


       「自分でやってみると、大変なのが解るでしょう」


 はい。次回からは、もっと上手に安定してできる
事と思います。

 何事も実践。


     やってやれない事はない

     やらねばできる訳はない

     今やらずしていつできる

     俺がやらずに誰がやる

     やってやってやり通せ


 です。


       『追伸』

 お知らせ・ご連絡が遅くなり、申し訳ございません。

 以前お知らせさせていただきました、大谷 由里子さんの
インターネットラジオに出演させていただいております。

 いつでも聴く事ができますので、ぜひお聴きください。
どうぞ宜しくお願い致します。

 放送は遡って聴けます。もう前回放送分になって
いると思います。12月2日分です。


   大谷 由里子 インターネットラジオ

   「ココロの元気ラジオ」

   http://www.yuriko-otani.com/radio/

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2009

女性じゃないとだめ!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”男女参画 やってやれない 事もある”


 看護士さんや美容師さんにも男性が増え、トラックや電車の
運転士さんには女性も増えてきました。

 だんだんと男女で職業の違いがなくなって
きております。

 でもやっぱり男性じゃないと、女性でないと、と言う
仕事の要望もあります。

 今日はそんなお話です。


     『女性じゃないとだめ!』


 12月の初めのある日、仕事の問い合わせの電話
がありました。

 若い女性の声です。


    「すみません。家の中の片付けをしていただきたい
            のですが、そのような事もやってくれるのですか?」


 もちろん、そのような仕事はいつもやっておりますので、
喜んでお引き受けさせていただきたいのですが、ただし
条件が一つありました。

 その条件とは・・・

   「女性の方をお願いしたいのですが・・・」


     (むむむ・・・・)

 我社には女性社員はおりません。女性の派遣を依頼された
場合は、我社に協力していただいている女性にお願い
します。

 ただ今回は日時の指定があり、もう明日の指定でした。
お客様は仕事をしており、土・日・祭日しか休めない、と言う。

 急な仕事に対応してくれる女性がいるか・・・

 知り合いのヘルパーさんや、いつも仕事を助けていただいている女性に
連絡をしてみたが、いずれも日程が合わない。


   (どうしょうか・・・お断りしようか・・・)


 そのような事を考え、お客様に電話をする。

 我社の事は気に入っていただいているようで、
できたら仕事をお願いしたい、と言う。

 そこで、ある提案をさせていただきました。


   『仕事に慣れた男性ではだめですか?!』


 もちろん、私の事です。(笑い)

 お客様はしばらく考えて、


    「そうなると、ちょっと片付けて
              からでないと・・・後で連絡します。」


 と、電話は切れました。

 そして次の日に、再度電話がありました。


      「やっぱり女性をお願いします。
            男性に見られたくないのもあるので・・・」


   「そのかわり、平日でもいいです。休みを一日取りますから!」


 何とかならないか、とのたっての要望で、再度信頼して仕事を頼める
女性に連絡をすると、平日なら何とか都合をつけてくれる、との返事。

 それで、ようやくお客様のご依頼にお答えする事が
できました。

 やはり信頼できる人達がそばにいてくれる事は、本当に
ありがたい事です。

 これからも、できる限り仕事をお断りしないように
してまいりたいと思います。

 唯一、結婚をしていなかったことを悔いるのは、
こんな時です。(笑い)

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2009

ご近所の底力


 「運築(うんちく)川柳」


     ”近所力 活用する社会に 便利屋なし”


 NHKテレビで「難問解決!ご近所の底力」と言う
番組を放送しております。

 ご近所の皆様の知恵を結集して、難問を解決して
行く、と言う番組です。

 ご近所の皆様が協力し合う、と言うのはほんとに
素晴らしい事です。

 そんなご近所の助け合い・協力関係ができれば、
”便利屋”と言う仕事はいらなくなります。

 常々、私の理想は「便利屋のいらない世の中」と
申し上げてきました。

 今日も、そんなような出来事が・・・


      『ご近所の底力』


 先日、中年の女性の声で電話がありました。


   「お宅のチラシを見たのだけど、
          こんな仕事もしてくれるのかしら?」


  (え?・・・最近はチラシを撒いていないのだけど?)


 と思い、お客様のご住所をお聞きすると、その地域には
4年ほど前にチラシのポスティングをした記憶があります。

 我社の場合、数年前にポスティングしたチラシを取って置いて
いただき、数年後にお電話いただく事はざらにあります。

 とてもありがたい事です。

 肝心の仕事の内容をお聞きすると


   「粗大ゴミを無料で出せる日が
         あるのだけど、指定場所まで運べないのです。」

     「この日に来て、粗大ゴミを
             指定場所まで運んでくれるかしら?」


 そのようなお客様は今までもありました。年末になると、市が無料で
粗大ゴミを回収してくれる日があるのです。

 それ以外の日は、有料での回収となります。それも一度の回収の
数に限度があります。

 もちろん簡単な仕事ですので、快くお引き受けしました。

 しかし、明日がその指定日である今日、お客様から電話が
ありました。

 それは意外なお電話でした・・・


    「あの~・・・大変に申し訳ないのですが、
             明日の仕事の依頼をキャンセルしたいのです。」


      (え?何で・・・)


 と思っておりますと、


      「たまたま近所の人に話したら、
           皆さんが手伝って出してくれる事になったのです。」


 自分勝手な直前のキャンセルとも思われるのですが、
ご近所の方々の暖かい心使いからです。

 常々、便利屋のいらない近所付き合いの大切さを説いている
私です。私の著書「独居力」にも書かせていただいております。

 もちろん


    『それは良かったですね。また何か
           困った事がありましたら、遠慮なく電話下さい。』


 そのように申し上げて、電話を切らせていただきました。
もっともっとこのような事例が多くなるといいな、と思います。


   え?それで貴方は困らないの?・・・


 はい。そのような場合を考えて、”便利屋”とまた違った
仕事で成り立つような事もありますので、”便利屋おしょうネット”
加入を考えていらっしゃる皆様、ご心配はいりません。(笑い)

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2009

今を生きる


  「運築(うんちく)川柳」


     ”病みに伏す 友の笑顔に 涙こらえ”


 10数年前に手術したガンが再発し、入院中の友人を
見舞いに行きました。

 雨が降らなかったら一日仕事の予定。今日が雨だった
事は、お見舞いに行くべき日だったのかもしれません。


 数日前までは元気に歩いてもいたと言う友人が、
一昨日あたりから容態が悪化。

 今は歩く事もできないで、ベットを斜めにして
横たわっておりました。

 私の顔と話す事は解って、時折笑顔を見せます。
酸素吸入をしておりますので、あまり話せません。

 でも、何かを探すような素振りで手を動かします。

 付き添っている奥様のお話だと、強い薬のせいで、
幻影が見えるようだと言う。

 元気に活動していた頃の友人の姿を思い出し、
涙が出そうになる・・・

 長い間、大変にお世話になった友人です。
つい先日まで元気だったのに・・・
ショックを受けております。

 体調は予断の許さない状態だとの事。

 帰り際、握手をした手の温もりと力が
残っております。

 元気が出るように、とお見舞いに買って行った
赤い花を病室に飾っていただき、病室を後に
しました。


 帰りの車の中で、思わず涙がこぼれてきました・・・

 友人の快気を心より願い、一日一日を大切に生きて
いく事を誓います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2009

え!こんな物まで?・・・


 「運築(うんちく)川柳」


     ”もったいない 続け続けて ゴミ屋敷”


 「もったいない」の心はとても大切な事です。

 でもそれも「もったいない」の実践だけに終わって、
その後の事を考えないと、こんな事に・・・


    『え!こんな物まで?・・・』


 知り合いの紹介で、家の中の片付けのお手伝いに
伺ったMさん。

 一人暮らしの80歳になる女性です。

 家の中に入ると、それほど乱雑にはなっておりません。


   (どこをどのように片付けるのだろう?)


 と思っておりますとMさん


   「どこを片付けてもらおうかしら・・・
           とりあえずこの整理棚の中を片付けてもらおうかしら。」


 そう言って開けた扉の中を見てビックリ!
雑然と、様々な物が詰め込まれております。


   (う~ん。これをどうしょうか・・・)


 取り敢えずは中の物を全て出して、それを「いる物」
「いらない物」「どちらか迷う物」に分類する事に
しました。

 そうするとまあまあ、あるはあるは・・・こんな物まで
何でとってあるの?と言う物まである。


 貰った品物を開けた後の包装紙・買い物で貰った買い物袋・戴いた
商品が梱包されていた紐・宣伝用のうちわ多数・などなど。


 (そう言えば昔(50年近く前)、私が子供の頃、包装紙や紐・袋
などは捨てないで取っておいたな~・・・)


 どこの家庭でも多い、戴き物の食器、鍋・釜などは
もちろん多数ありました。

 どこに入れたのか本人も忘れていた食品や漢方薬
も出てきます。


 一つずつ整理しながら、まだ捨てられない物も多い
Mさんですが、棚の中をほとんど使わない食器類などの
重たいものを上の棚に置き、まだ使う物などを下の棚に
置き、整理させていただきました。

 綺麗に片付いて、空きスペースもできて、喜んで
いただきました。

 また、使わない食器類などはバザーなどに出すといい、などとの
アドバイスもさせていただき、帰らせていただきました。

 また次回伺う約束をさせていただきましたが、どのような
物でも大切に取って置く「もったいない」世代のMさん。

 捨てる物は少ないかもしれません。その場合は、整理整頓
です。

 次回はどうしょうか?・・・
楽しみにしております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2009

浮気調査!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”やりたくない 信念貫き 生きる道””


 何度も、我社のお引き受けしない三つの仕事の事は、
書かせていただいております。

 そのように決めると、面白い事にそのような仕事の
依頼は少なくなりました。

 でもたまに、依頼があります。

 先日もこんな仕事の依頼がありました。その
仕事とは・・・


      『浮気調査!』


 「男女関係の仕事」の依頼で、一番多いのは浮気調査です。
先日も、40歳代だろうと思う女性から電話をいただきました。


   「あの~・・すみませんが、
          お宅では浮気調査もしてくれるのですか?」


 そのような問い合わせです。

 我社では「男女関係の仕事」は、一切お断りしておりますが、
お客様のお話だけはお聞きします。

 話をお聞きして、浮気調査の難しさなどをお話したり、
場合によっては、信頼できそうな大手の「探偵社」などを案内します。

 浮気の証拠を押さえるのは、大変に難しいのです。逃げ口上などは
いくらでも言えるのです。

   (私の経験ではありません!念のため(笑い))

 そのお客様によると


    「あなたの会社のすぐ近くのマンションに、
                 主人が女性と一緒にいるの」

        「もうそこにいるのは解っているので、
                   確認してもらうだけでいいのだけど・・・」


 一通りのお話を伺い、我社ではお引き受けできない事。どうしても
と言うなら、信頼できる探偵社に頼んだほうがいい事。そしてご紹介
する事などを言いました。


   「簡単なんだけど・・・ただ確認してくれるだけでいいんだけど・・・」

          「探偵社は高いんだもの・・・」


 なおも、お願いされたのですが、お断りさせていただきました。

 確かに、探偵社に頼むと料金が高いようです。何人ものお客様が、
そのように言ってました。

 それはそうでしょう。数人の人で、調査機器も使い、となると
価格はおのずと高くなります。結果を出すためには、尚更です。

 探偵社は高いから、便利屋に頼む。そのような方が多いようです。
探偵社より価格を安くして、それをメインの仕事にしている便利屋さんも
いるようです。

 価格を探偵社より安くしても、普通の便利屋の
仕事よりは稼げます。

 ただ我社の場合これからも、いくらお金をいただけても
男女関係の仕事はするつもりはありません。

 それが自分の仕事に対する誇りであり信念です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2009

言葉の意味

 「運築(うんちく)川柳」


    ”言の葉の 摩訶不思議さに 迷い途(みち)”


 日本語には様々な表記があります。話し言葉は同じでも、
書き言葉にするとちょっと違う意味になったり、書き言葉
は同じでも読み言葉にすると意味がちがったり・・・

 そんな学びを日々いただいております。


      『言葉の意味』


 日々多くの学びをいただいておりますが、言葉の意味を
教えられる事もあります。

 例えば


    幸せ⇒仕合わせ  幸せは自分の幸せ。仕合わせは相手と共の仕合わせ

    働く⇒はたらく  働くは身体を動かす。はたらくには心のはたらきもある。

    相和⇒愛和    相和は相手に合わせて和する。愛和は愛をもって接し和する。

    聞く⇒聴く⇒訊く 聞くはただ話を聞く。聴くは心から耳を傾け聴く

               訊くは相手に訊ねながら訊く

 宮本武蔵の「独行道」の中の一文に、こんな文があります。


   「我事において後悔をせず」


 これを、”わがこと”と読むか、”われこと”と読むかに
よって、その意味はだいぶ違ってきます。

 宮本武蔵がどちらの意味で書いたのか、今となっては
推し量るしかありませんが、それほど言葉は難しく
面白いものなのだと思います。


 話を聞くだけではどの意味かわかりません。日々自分の心の中の意識で、
その意味の取り方も変わってきます。

 人様の話をしっかりと我事(わがこと)として訊き、愛和の心を持って、
日々はたらき、仕合わせになるように精進いたします。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2009

近隣の人には頼みにくい?


 「運築(うんちく)川柳」


     ”知っている 顔見知りだと 頼めない?”


 知り合いからの紹介だとか、クチコミでの仕事
依頼があります。

 営業のチラシは、我社の近隣にもポスティングして
おりますので、我社の近くの人は我社が”便利屋”である
と言う事は知っております。

 近所の知っている人・会社には仕事が頼みづらい、
との話もありますが、それはどうなんでしょうか・・・

 今回はそんな近隣の方からの仕事のお話です。


   『近隣の人には頼みにくい?』


 もうこの土地に住んで41年になります。近隣の方々
とも知り合いが多くなりました。

 ”便利屋”の仕事を始めて12年目なのですが、当初は
近隣の方達からの仕事依頼はほとんどありませんでした。

 きっとそれは同じ地域に住んでいるので、あまり家の
中を知られたくない、と言う意識もあったのではないか
と思います。

 でもここ最近、近隣の方からの仕事依頼も増えて
きました。

 どのような変化なのでしょうか・・・

 きっと不安が多い社会になりましたので、
安心感があるのかもしれません。

 皆様方は、知っている人には家の中の仕事は
頼みづらいですか?それとも頼みやすいですか?

 今日も近くの方の家の植木の手入れ・草刈を
させていただきました。

 ここ数年続けて仕事の依頼をいただいております。
ありがたい事です。

 そんなに大きくはない庭なのですが、とても綺麗に
整備されております。

 整備された庭から見る景色は、とても素晴らしい景色
です。

 大切に整備された庭を、念入りに綺麗に手入れさせて
いただきました。

 近隣の方から仕事の依頼をいただける事は、知らない
人から頼まれる仕事にも増して、嬉しくありがたいものです。

 それだけ、信頼がないと仕事をいただけないと
思っているからです。

 これからも近隣の方々から、多くの仕事をいただるよう、
努力精進させていただきます。

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2009

家具移動・親子孫三代のお客様


  「運築(うんちく)川柳」


     ”受け継いで 信頼される ありがたさ”


 この仕事を12年もやっておりますと、親子でお客様の
方もいらっしゃいます。

 中には、お婆ちゃんの代からのお客様も。

 今日はそんなお客様の仕事でした。


     『家具移動・親子孫三代のお客様』


 昨日、お客様からお電話をいただきました。

 お客様はもう10年来のお客様のBさん。Bさんは
Bさんのお姑さんの時代からのお客様です。


 10年ほど前にBさんから、高齢になったお姑さんの家の
お掃除を頼まれた時からのご縁です。

 それ以後、お姑さんが亡くなった時のお手伝いや、
ご主人の病院への付き添い、Bさん宅の片付けの
お手伝いなどの仕事をさせていただき、今日まで
続いております。


 そんなBさんからの電話です。どのような
用件なのか?・・・

 それは仕事の依頼でした。


 近くに住む、娘さんの家の片付けの依頼です。
お嬢さんは妊娠中。

 家の中の重いものなどの片付け・整理ができません。
そのお手伝いの依頼です。

 次の日の日曜日の作業依頼でしたが、あいにくその日は
午後2時頃まで仕事が入っております。

 午後2時以降でもかまわない、とのBさんのお話で
伺わせていただきました。

 作業は簡単な荷物移動でしたので、一時間ほどで
終了。喜んでいただきました。


 それにしても、親子孫三代に渡ってお客様でいていただける
事に心より感謝しております。

 ひとつの事を続けて行く事の大切さを
感じております。

 私には跡継ぎがおりませんが、この”便利屋ワン・ツウ・ワンの
精神を多くの方々に繋げて行けたら、と思っております。

 その為の”便利屋おしょうネット”。しっかりと、これからの
命をかけて広めて行きたい。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2009

引越しの手伝い・もっと儲けなさい!


  「運築(うんちく)川柳」


      ”適正な 儲けいただき 感謝され”


 多くの協力者、協力社のお蔭で、自分ではできない、
経験のない仕事でも、お断りする事無く、仕事をする
事ができます。

 とても信頼できる人達で、ほんとに
助かっております。

 そんな人達の一人から、今日はこんな事を
言われました。

 それは・・・


      『引越しの手伝い・もっと儲けなさい!』


 引越しのお手伝いの依頼があり、今日は雨の振る前の午前中に
作業をさせていただきました。

 お客様は、ちょっと遠方の東北方面に引越しします。
荷物が少ないので、引越し会社には頼まず、ご自分で
レンタカーを借りて荷物を運ぶ、との事。

 レンタカーを借りて、我社にお手伝いの手数料を支払っても、
引越し業者さんに頼むよりは安くなるのでしょう。

 4階の部屋からの、荷物の積み込みのお手伝いです。

 お手伝いは三人。遠方なので、きちっと荷物の積み込み・梱包が
できる人がいい、との要望です。

 そこで、普段から荷物の積み込みに慣れている知り合いの
提携業者のKさんを一人頼みました。

 さすがに、ベテランの積み込みに慣れたKさん。
テキパキとトラックに積み込み、ロープを掛けて行きます。

 どんなに振動、スピードを出しても、ビクともしない
ように積み込み、ロープをかけました。


 当初は二時間の予定でさせていただいたのですが、
やっぱり引越し・荷物の片付け・処分などは、自分の
見積もりより荷物も多くなり、時間もかかります。

 やはり見込みより一時間オーバーの三時間
かかりました。

 三時間かかり、ウインドファンの処分もさせていただいて
料金は三人で25,000円。

 当初より時間がかかったのですが、料金は安く済んで、
お客様には喜ばれました。

 そして提携業者さんには10,000円。

 提携業者のKさん、


    「あんた、それは安いよ!
          それに自分でももっともらいな!」


 そんな事を言います。

 でも我社は一時間一人2,000円。それにウインドファンの
処分は料金がかからない。

 (お客様からはいただく。これは業者さんによって様々です。)

 だからその料金でいいのです。

 Kさん、


   「他の会社は、下請けよりもっと取るよ。
          自分がやらないで、上前だけ多く取るやつもいる。」


     「あんたは正直でも、バカが付くよ!」


   「はははは(笑い)だから、あんたの仕事を喜んでするんだよね」


 う~ん・・・・

 そう言われて、「それじゃ明日から貴方より多く貰います。」
なんて言えませんよね。


 まあ、多くの信頼できる人達に助けられて、長く続ける
事ができれば、やっぱり

  ”それでいいのだ!”

 かな。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2009

盗聴調査


 「運築(うんちく)川柳」


     ”安心は 金では買える ものでなし”


 先月探偵・盗聴調査の依頼をいただいたCさん。
我社では行わない仕事ですので、信頼できる探偵社
を探しておりました。

 そしてその結果・・・


      『盗聴調査』


 信頼できる探偵社を探していたところ、親しい友人から
話がありました。


   「この会社は私の親しい友人が
              やっているので、信頼できる。」


 探偵社を検索しても、会社の規模・価格・業務内容も様々で、
どこで信頼度を推し量るか解りません。

 そこでとりあえず友人に紹介された探偵社に連絡して、
調査内容を話し、価格や調査方法などを聞いてみました。

 そしてCさんに価格・方法などの了解を得て、盗聴調査を
してもらうことになりました。

 指定した日時に、私も立ち会って盗聴調査を開始。

 探偵社からは、営業の方も含め3名の方が来ました。
様々な盗聴調査機器を持ってきて、外側から調べ室内へ。

 部屋の隅々まで念入りに調べます。電話機はもちろん、その
他の通信機器や電化製品も調べます。約一時間ほどで調査終了。

 その結果は?・・・

    「盗聴器などの異常は発見できません!」


 何の異常もありませんでした。

 その結果にCさんは安心するかと思ったのですが


    「そんなはずはない。きっとどこかで
            遠隔操作しているのかもしれない!」


 そのような事を申します。


    (ううん~~~・・・)


 そこまで疑うと、私としてはこれはお手上げです。それ以上の
事は言えません。

 でも探偵社は、このようなお客様ほどお得意様なの
かもしれません。

 納得行くまで、調査を続けるかもしれないので・・・

 盗聴調査の料金は、業界ではどうなのか解りませんが、
そんなに安くはありません。

 私が一生懸命に仕事をして3日分ぐらいでしょうか。(苦笑)


 Cさんが安心できるのは、引越しをする以外には
ないのかな?なんて事も思っております。

 それにしても、人間関係は怖い!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2009

最後の大根・・・


 「運築(うんちく)川柳」


     ”丹精を 込めた大根 残し行く”


 先月の初め。突然に倒れて、救急病院に入院したCさん。
まだ意識が戻らずに、入院中です。

 そのCさんの奥様から電話が・・・


      『最後の大根・・・』


 一時はもう明日も知れない容態であったCさん。
意識はないものの、どうやら今は落ち着いているようです。

 一ヶ月近く、奥様は近くのホテルに泊まり、毎日病院に
通っております。

 とても仲の良いご夫婦で、どこに行くのも
一緒でした。

 そんなに長く留守にする予定ではなかったので、
自宅の事が気になるようです。

 先日電話がありました。


  「柏崎さん。長い間締め切っておくとカビ臭くなるので、
             家の窓を開けて空気の入れ替えをして下さい。」


   「ついでに、家の中の片付けもしておいてください。」


 そのようなお電話でした。

 留守宅は、たまに見回らせていただいているのですが、
近くに借りた畑の野菜が大きく育っております。

 Cさんのご主人は畑仕事が大好きで、近くに畑を借りて野菜・果物
などを育てております。

 畑には、大根・かぶ・春菊などが元気に育って
おりました。

 その事を奥様にお伝えすると


  「柏崎さん。良かったら採って食べて。
      田舎から帰ってきたら、調度食べられるように植えた野菜なの。」

      「きっと貴方に食べてもらえたら、主人も
              喜ぶと思うわ。主人が植えた最後の野菜だから。」


  ・・・・・・・


 そんなお言葉に甘えて、収穫させていただきました。
とても美味しそうな大根とかぶです。

 さあて、明日はどんな料理にして食べようかな。
きっと一味違うかもしれない。

 Cさんのご主人、どこかで見ているかもしれないな。

    (すみません。いただきま~す・・・)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2009

引き売りの豆腐屋さん


  「運築(うんちく)川柳」


     ”こんにちは! 一声かけられ 買う豆腐”


 街を歩き、車で走っていると、時々見かける事が
あります。

 最近は、それを見かける事が多くなってきた
ようにも思います。

 さて、それは何でしょう?・・・

     『引き売りの豆腐屋さん』


 私が子供の頃(50年近く前)、リヤカーを引いて焼き芋屋さんだとか
おでんやさん、自転車のアイスキャンデー売りなどの引き売りの人が
おりました。

 チリーンチリーンの呼び鈴?が聞こえると、飛び出て買いに行った
事を懐かしく思い出します。

 でも、いつの間にかあまり見かけなくなりました。

 ところが、最近形態を変えて同じような光景を目に
するようになりました。

 それは・・・


 リヤカー・自転車から形を変えて、軽トラックになりましたが、
八百屋さんの引き売りはよく見かけます。

 それに続き、パン屋さん、魚屋さんまで見かけます。豆腐屋さんも
増えていますね。

 魚屋さんは、魚をさばいて刺身にもしてくれるのです。

 その引き売り屋さんオリジナルの、パンや豆腐まであります。
価格はちょっと高めかな?

 八百屋さんや魚屋さん、そして昔ながらの豆腐屋さんなどは、
比較的高齢な方が多いようです。

 パン屋さんやブランド豆腐屋さんなどは、若い方を
見かけます。

 その引き売り屋さん達、それぞれお得意さんを持って
いるようで、声をかけたりしてお客さんを呼んでいます。


 我が家にもお豆腐やさんが一週間に一度来るんですよ。来ると
声をかけてくれるので、いつもお豆腐や油揚げやがんもどき
を買います。一丁130円のお豆腐です。

 このお豆腐屋さん、地元の人で近くでお店もやっております。
別にお店の売上が悪い、と言う訳ではないようですが、引き売り
もやっているのです。

 とても親しみの持てる、誠実そうなおじさんです。(私より年上?)

 これからの超高齢化社会。このように家の前まで来てくれる
引き売り屋さんは、便利で増えていくかもしれませんね。

 それにしても、豆腐料理と言えば、味噌汁・湯豆腐・マーボ豆腐
しか知らない弟。(料理担当です)

 たまには、違う豆腐料理が食べたいな。
  (あまり言うと、自分で作れ!って言われる・・・(笑い))

 どなたか簡単に作れる、豆腐料理をご存知ですか?

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
※柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »