« December 2009 | Main | February 2010 »

January 31, 2010

気の合う仲間


 「運築(うんちく)川柳」


     ”よい友の 友達は皆 よい友だ”


 ここの所、友人の誕生会や作品の発表会・セミナーなど
に続けて参加しております。

 今は比較的暇な時期なので、都合がつく限り
案内をいただいたら、できる限り出席します。

 ただ最近はある傾向に気がつきました。
それは・・・


      『気の合う仲間』


 参加していて、何の違和感もなく、初対面でも旧知の
友人のように親しく会話できる会があります。

 最近出席している会は、どうやらそのような会が
多くなってきました。

 相手も参加者を選び、そしてこちらも主催者
を選んでいるかのようです。

 そんな気はさらさらないのですが、自然とそのように
なってきています。

 参加者は、主催者や主賓を心から敬愛し、そして主催者・主賓は
これも心から感謝している。

 とても居心地がいいのです。

 このような所へ、営業目的の人が参加しても居心地が
悪く、長くはいられません。


 しかし、最初から営業目的をうたっている会もあります。
それはそれでいいのです。

 お互いのビジネスに役立てる事を目的にしているのですから。
そのような会は100人規模の会も多くなっております。

 それぞれにそれぞれの特色。目的のない会には、何の
目的がない人が参加します。

 まあ、それでいいのでしょう・・・

 でもまあ、気の合う仲間と一緒にいるのが、
一番楽しいし、落ち着くかな。

 そんな会は、不思議と時間が飛んでしまうのです。
アッと言う間の時間です。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2010

おかしいな?持ち上がらない!


「運築(うんちく)川柳」


     ”日々鍛錬 体力減退 実感し”


 ある程度の年齢になると、やはり体力が減退してきます。
仕事をしていると、それを実感する事があります。

 それは・・・


       『おかしいな?持ち上がらない!』


 毎月定期的に、荷物運びの仕事をさせていただいて
いる会社があります。

 その仕事は、コピー用紙が500枚入った箱を50ケース
から70ケース運びます。

 ただこの運ぶのが大変なのです。

 エレベーターのない建物ですので、階段を使って3階まで
運びます。

 台車なども全く使えません。トラックから降ろす所から、
事務所に運ぶ所まで、全て人力です。

 コピー用紙を使っている方は解る事と思いますが、
このコピー用紙が重いのです!

 二ケースずつ1000枚運んで、少ない時で25回。
多い時で35回、階段を一階から三階まで往復します。

 先月までは、それでも何とか息切れはするものの、
休むことなく比較的短時間で運べました。

 ところが先日は・・・・

 20ケース運んだ頃より、なかなかケースがすんなりと
持ち上がらないのです。

 一息ついて、ようやく気合いを入れて持ち上げます。


  (う~ん・・・先月までは、こんな事はなかった・・・)


 どうやら運動不足と睡眠不足が重なったから
のようです。

 体力は年齢を重ねるとともに、日々減退していきます。
1月は体力仕事がほとんどなかったので、そのせいも
あるかも・・・

 12月までは体力仕事も多く、仕事をする事で
体力が鍛えられていたのです。

 しばらくは、腕立て伏せ・腹筋・スクワットなどで、
身体を鍛えないといけないな。

 この、階段の荷物運びができなくなったら、その
時は後進に道を譲る時かな・・・

 でもまだまだで~す。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2010

入れりゃいいってもんじゃない!


「運築(うんちく)川柳」


     ”簡単な 仕事させれば 違い出る”


 定期的にポスティングの仕事をさせていただいているお客様が
おります。

 今日はそのポスティングの仕事でした。

 このポスティングの仕事、簡単そうで意外と奥が深いのです。
これも信頼がなければできません。

 その手順は・・・


      『入れりゃいいってもんじゃない!』


 定期的なポスティングの仕事をいただいているGさん。
複雑な住所の地域で、なかなか難しいポスティングです。

 ポスティングをするにあたって、準備しなければ
ならない事があります。

 まず手袋。これはチラシをめくりやすいような、いぼいぼの
付いた薄手の手袋がベストです。

 以前、手袋をしないでポスティングをしたら、手の甲の
皮が剥けてしまいました。(苦笑)

 そしてポスティングをする地域の地図。地域指定で、複雑な
場所には必需品です。

 隣どうしの家で、別々の市と言う事もあるのです。
正確なポスティングは、信頼につながります。

 チラシを入れる袋。これは必要ありません。袋からいちいち一枚づつ
出していたら、時間がかかるだけです。

 だいたいポスティングするチラシの大きさはA4以下の大きさが
多いので、500枚ぐらいを小脇に抱えます。


 さていよいよポスティングです。

 ポストの形は様々です。横に広いポストは入れやすく、そのまま
入ります。

 しかし、ポストの入口が狭いポストは、そのままでは入りません。
手元でポストに入る大きさに手早く折りたたみ入れます。

 これをしっかりやらないと、チラシがグチャグチャに
なってしまいます。


 またポスティングしてはいけないポストもあります。

 それは、ポストに沢山チラシが入れられているポスト。
これは、そこには住んでいないと言う事です。

 ただこれを無視して、ポストに突っ込む人も
おります。よく見かけませんか、チラシで一杯に
なったポスト!

 枚数の消化が稼ぎになるからですが、これも
その人への信頼で行うしかありません。

 また雨戸が全てしまっている家、チラシのポスティング
お断りの張り紙がある家。

 そしてマンションなどの集合住宅は、そのマンションによって
ポスティングを禁止している所もあります。

 でもその場合は、それで諦めてはいけません。チラシの内容にも
よりますが、管理事務所にお願いすると、許可してくれる
場合もあるのです。

 だめでもともと。交渉してみる事です。マンションなどの
集合住宅は、チラシの枚数が多くさばけるので、とても
ありがたい場所です。

 雨の場合は、とても効率が悪く、チラシを濡らしてしまう事も
あるので、ポスティング期限が迫っている時を除いて、延期する
のがベストです。

 どうしてもの場合は、もちろん傘などさせません。雨合羽で
チラシを濡らさないような工夫が必要です。


 外にその家の住人が居て、顔を合わせた場合には、必ず
挨拶して渡す事。

 多くの場合、受取っていただけます。


 依頼主は多くの場合、その地域の世帯数を調べて、それに
合わせてチラシの部数を決定します。

 ただあくまでそれは統計上の事。住んでいない家も
かなりあり、チラシの入れられない集合住宅もあります。

 正直にやっていると渡されたチラシが余ってしまうのですが、
その場合、自宅に持ち帰って隠したり、捨ててしまうなんて
もってのほか!

 依頼主に相談して、指定された地域以外にポスティングさせて
もらいます。

 もしだめな場合は、チラシを返す事です。それが次回の信頼に
繋がり、仕事にも繋がるのです。

 簡単で誰でもできる作業なのですが、それだからこそ
その人によって大きな差が出るのです。

 ごまかせば、きっとその結果は自分に帰ってくる。
どこかで誰かが見ています。

 もし誰も見ていないとしても、自分自身の良心が
見ております。


 ポスティングや、読んでいただける捨てられないチラシ
作りなどのご質問がありましたら、遠慮なくお問い合わせ
下さい。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2010

この話は・・・


 「運築(うんちく)川柳」


      ”病気・孫 話に出たら 歳自覚”


 様々な会合に出席します。私ぐらいの年齢になると、高齢者
の集まりも多くなります。

 そしてその話の内容から、その会合の性格まで
解るのです。

 それは・・・


        『この話は・・・』


 先日地域のある会合に出席しました。古くからそこに
住む人たちの会合です。

 私の父母の時代からのお付き合いの人もおります。

 近くに住んでいても、なかなか顔を合わす事もない方も
おります。

 我孫子に住んでからもう41年。その時からの
お付き合いの方もおり、皆さん歳をとりました。

 久しぶりにお会いしてお話する事は、自分の健康・病気・訃報・孫
などの事です。


  (う~ん・・・歳をとると、やっぱりそんな話になるのか・・・)


 交流会や会合に出席して、その人たちの話を聞くと、だいたい
その会の性格や出席者が解るようです。

 病気や孫などの話が多くなったら、その会はビジネスや地域の
発展などとは無縁になります。

 趣味などの話が多くなったら、個人的なお付き合い
が多い会になります。

 ビジネスや地域の発展などの会は、最初から参加者も話題も
違ってくるようです。

 その時々に考え合わせて、出席するといいようです。


 私にとっては、ビジネスに結び付く会が一番いいのでしょうが、
高齢者が多い会でも、とても参考になるお話が聞けるのですよ。

 それはなぜか?・・・

 高齢者の皆さまは、病院の情報を多く持っていらしゃいます。
地域の病院情報は、非常に役に立つのです。

 お客様に高齢の方が多いので、いざという時にどの病院が
いいのか、役に立つお話が聞けるのです。

 これからも、地域の人達にお役に立てるような
情報を集めて行きたいと思います。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2010

便利屋日誌再び3-お話し相手の仕事


  「運築(うんちく)川柳」


     ”話しきく 仕事になるの 不思議さよ”


 先日は、全盲の女性のお食事・お話の仕事をさせて
いただきました。

 6年近く前にも、そのような仕事をさせていただいて
いたのです。

 便利屋を開業当時は、まさかお話をきく事が仕事に
なるとは思いませんでした。

 現在では、お話をきくボランティア組織もできております。

 でも今なお、そのような仕事の依頼はあります。話し相手もいない、
孤独な人が増えているのでしょうか・・・


 2004年11月10日の日誌より


     『お話し相手の仕事』


 朝の8時半頃、会社の電話が鳴る。受話器を取ると、
女性の声で「あの~、お話し相手の仕事などもしてくれる
のですか?」との電話。

 ちょっと暗い感じの、30歳前後ぐらいの女性の声だった。

 「もちろん、大丈夫ですよ。お引き受けしております。」
「それで、どなたのお話し相手で、ご住所はどちらで、時間はいつですか?」
とお聞きする。

 「お話し相手」の仕事は年間に何度もある仕事ではなく、たまに、
それも年配の方からのご依頼が多い。

 それで「どなたのお話し相手ですか?」とお聞きしたのですが、
お客様は「私です。大丈夫ですか?」との事。

 ええ!と思いつつ「大丈夫ですよ」とお答えする。

 ちょっと安心したような声で「住所は・・・で、時間は
午後1時から2時までお願いします。」との事。

 この時間はちょうど仕事が空いていたので、「わかりました。
それでは伺わせていただきます。」とお答えさせていただいたのですが、
最後になり「あの、女性の方にお願いしたいのですが」との事。

 残念ながら当社は弟と二人の超零細企業。自分でできない仕事は
外部の提携スタッフに依頼して仕事をさせていただくのだが、今日の
午後1時では、手配ができない。せめてもう少し時間の余裕があれば・・

  ※(現在では、外部に女性の協力スタッフがおります)

 その事をお伝えすると「それでは仕方ないですね。男性ではだめです」
とのお返事。

 誠に申し訳ない気持ちで、お詫びをし電話を切らせていただきました。

 誰かに話を聞いてもらいたいのだけど、誰も話す相手がいない。
せっぱ詰まって当社に電話してきたその方の事を考えると、お受け
できないで本当に申し訳ない気持ちになる。

 多くの、何かに困って、どこに頼んでいいのか解らない人達が
当社を見つけて電話をしてくれる。

 きっと皆さん、本当に困って電話してくるのだと思う。そんな
ご依頼にお答えできない自分が悔しい。情けない・・・
(お引き受けしない3つの仕事以外)

 もっともっと早く自分の構想、今までにないネットワークチェーン
「いい人ネット」をやらなくてはいけなかった。それが本当に実現
できるかどうかは未知の事だが、躊躇していた自分の堕満さがいやになる。

 今からでも遅くない。一日も早く構想を実現させたい。こんな
悔しい、辛い思いはしたくないから・・・そんな思いを新たにしました。


   『追記』


 「お話相手」の仕事は、年間でも数度あるかないかです。
でもこれが簡単なようで、神経を使う仕事なんですよ。

 男性のお客様から女性の派遣の依頼、またはその反対。
簡単にはお引き受けできません。

 何か事故があっても困りますので、基本的には私が
いく事にしています。

 「お話し相手」に向いている人と、向いていない人が
あるんですよ。

 話し好きの人、調子のいい人はちょっと難しいかな。
1時間以上相手のお話を聞く、と言うのはかなりの労働です。

 相手の顔を見て、時にはうなずき相槌を打ち、また時には
怒り、喜びの表情をしなければいけません。

 決して自分の意見は言ってはいけません。ただ聴くだけです。

 最初の頃に失敗した事があります。70歳代の女性のお話
相手をしていて、そのお客様がお嫁さんと折り合いが悪く、
別居した長男さんの悪口をいいました。

 私は思わず「そうですよね。もっとしっかりしないといけません
よね」とお答えしてしまったのです。

 そしたらそのお客様は「そんな事はない!うちの息子はとても
いい息子です!息子はわるくない。悪いのは嫁です」
と怒ってしまいました。

 まだ創業間もない頃の失敗でした。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2010

家具が上がらない!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”何とかなる ならない時も たまにある”


 何事も諦めなければ実現する。そのような事を言い、言われて
きました。

 でも、たまにはどうにもならない事もあります。
それは・・・


       『家具が上がらない!』


 数年前に一度家具の移動の仕事をさせていただいたMさん。
先日お電話をいただきました。


   「ワン・ツウ・ワンさんですか?
         以前家具の移動のお願いをしたG町のMです。」


 すぐには思い出せませんでした。でもお話をしているうちに、
何とか思い出してきました。

 確か二年程前に、一階の家具と二階の家具を入れ替え移動
させていただいたMさんです。

 その時には、ご主人もいらっしゃって二人暮らしで
力仕事はできないから、との事で依頼されたのです。

 あれから二年。今度はどのような仕事か?


   「すみません。また家具の移動をお願いしたいのです。
             二階の家具を粗大ごみに。一階の家具を二階に。」


 伺う日時をお聞きして、昨日伺わせていただきました。

 お伺いすると、今回はご主人がおりません。お聞きすると、
昨年亡くなった、との事。

   (昨年は、私の周囲で亡くなった方が多かったな・・・)

 その代わりに、見知らぬ若い男性がおりました。その若い男性は
お孫さんとの事。

 今度一緒に住む事になったそうです。

 それで、家具の移動の依頼だったようです。


 早速指定された二階の家具を、粗大ゴミの回収に出すので、
一階の駐車場に運ぶ事に。

 ところが、この家具が大きい!階段の幅に合うのか?
階段の途中の電灯などは外して、何とかこれは一階に
下ろせました。

 さあて、次は一階の家具を二階に!

 ところがところが、この家具が二階にあった家具に
輪をかけて大きい。二階のあの家具を下すのさえ、いっぱい
いっぱいだったのに・・・

 それでも何とか方法を考えました。箪笥のサイズを測り、
階段のサイズを測り、斜めにしたり横にしたり・・・

 でも、う~~ん・・・これは無理だ。これ以上やると、壁を
傷つけます。

 Mさんにも見ていただき、事情をお話して、移動は諦めて
いただきました。

 そしてその家具も、泣く泣く粗大ゴミに。
仕方ない・・・

 重機を使って、一階の庭から二階に上げる事はできる
のですが、それはかなり費用がかかります。

 諦めなければいけない時もあります。
お役に立てず、申し訳ありませんでした。

     『追記』

 昨日の「感の鋭いお客様」。これは勘の間違いでは
ありません。

 あえて「感」にしたのです。感覚・感情などの
感の方が、勘よりいいかな、とふっと思いました。

 これも「感」かな?・・・(笑い)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 25, 2010

感の鋭いお客様


 「運築(うんちく)川柳」

     ”足りぬもの 補う力 人不思議”

 昨日お会いしたKさん。とてもびっくりするような
事が多くありました。

 それは・・・

      『感の鋭いお客様』

 昨日お会いしたお客様は、全盲の女性でした。生まれながらに
全盲であった、との事。

 相手の顔を見なければ、そんな事は解りませんので、私は
車を運転しながらごく普通にお話をしておりました。

 時には、彼女が全盲である事を忘れてしまって、お話を
しておりました。

 ただ車の乗り降り、歩行の時、食事の時には、サポートを
させていただいたのは、もちろんの事です。

 だが始めてお会いしたのですが、会話がスムーズに
進みます。

 一度だけ彼女から電話をいただいたのですが、それ
だけで、全盲である事も彼女は言わなかったくらいです。

 くつろいでくると、彼女は様々なお話をして
くれました。


    「柏崎さん。先日貴方と電話でお話
             した時、この人なら大丈夫と思ったの。」


      (えええ~・・・何で?)


 そして食事をしながら、見えないはずなのに、まるで見えて
いるような話をします。

 座っている座布団を手で触り、座布団の柄を言い当て、料理を
盛ってある器を触って、そのだいたいの柄を言います。

 料理を運んできたその店のおかみさんと会話して、
そのおかみさんが来ていた服のだいたいを言い当てます。


     (う~ん・・・この人は超能力者か!?)


 そんな思いもしたのですが、生まれながらに全盲であったため、
その代わりにそれを補う力がついたのでしょうか。

 手先の感覚は、それは鋭いようです。見えない目の代わりを
しているようです。

 そして相手の声を聞くと、だいたいのその人の人柄が
解るそうです。

 それ以外にも、「ほんとかな?」と思うような驚く話を
してくれたのですが、それは機会があればまた。

 そんな事には関係なく、いつもの通り他のお客様と
同じようにお話をさせていただきました。


 予定の3時間が、あっと言う間に過ぎて、
お別れしました。

 そしてその夜、彼女から電話が・・・


   「柏崎さん。今日はありがとうございました。
            もし良かったら、来月もお願いします。」


 来月の予約のお電話をいただいたのです。

 ありがたい事です。

 でも私は、彼女が全盲であろうと、正常であろうと、どちらでも
変わりません。いつもの通りお話をさせていただくだけです。

 ただいつものお話し相手の仕事は、お客様に気分良くお話・食事を
していただくために、褒めまくる事もあるのですが・・・

 感の鋭い彼女には、そんな事はお見通しになってしまう
だろうし・・・

 まあ、仕方ない。その時はその時だ。いつも通りやるしかない。
付け焼刃は通じない。今の自分自身が試される。

 今の私を、客観的に判断してもらうには、とても
いい仕事かもしれない。

 まだまだ成長途上。このような仕事をさせていただいて
感謝。ありがとうございます。


      『追記』


 50年ほど前に、右目の中にガンができ失明し義眼に
なった私。

 その右目に代わる何かの能力が身に着いたか?

 そんな事は全くありません。ごく
普通です。(笑い)

 でも、片目でも大した不便を感じていないのは、どこかで
何かが代わりをしてくれているのかもしれない。

 今を健康で過ごせる事に、心から感謝です。
ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2010

障碍者の為のプロフェショナルな仕事


 「運築(うんちく)川柳」

       ”可能性 諦めなきゃ 無限大”

 先日、NHKテレビの「プロフェショナル」を見ました。その番組は、
視覚障碍者の為のインターネット技術開発をした浅川智恵子さん
と言う方の話。

 とても素晴らしい技術で、「凄いな」と思ったのですが、
まさか身近にそれを使っていたがいたなんて・・・

 今日はそんな感動のお話です。

      『障碍者の為のプロフェショナルな仕事』

 友人の紹介でお会いしたKさん。Kさんは生まれながらにして、
視覚に障碍を持ち、全盲者です。

 盲学校を卒業し、マッサージ師の資格を持って仕事を
しております。

 ご両親もいらっしゃるのですが、もう高齢でなかなか外に
出られないので、時々食事などに一緒に行っていただけたら
ありがたい、とのお話でした。

 視力障碍の友人は何人かおります。それらの友人とも、
コンサートに行ったり、食事に行ったりしておりますので、
それは全く問題はありません。

 その一人の方は携帯電話を使っております。でもその携帯は
一般の人も使う普通の携帯。

 携帯のボタンの位置を覚えて、電話をしております。
でもそのKさんは違ったのです。

 同じく携帯電話を持っておりました。でもその携帯、なんと
音声でインターネットの案内をするのです。

 ですから、我が社のホームページも読める?(聞ける)の
です。

 また、お会いしたレストランも、Kさんがインターネットで
自分で探して予約しました。

 う~ん。凄い!

 Kさん携帯電話で様々な事をしているようです。
先日は占いのサイトを探して、占ってもらった
そうです。

 自宅のパソコンにも、音声で認識するソフトが
入っているそうで、インターネット生活を楽しんで
いるようです。

 先日のNHKテレビ「プロフェショナル」を見た時には、
実際に身近に使っている人がいるとは思いませんでした。

 この技術。多くの視覚障碍者にとって、生きてる世界がまるで
変わったのではないでしょうか。

 開発者の浅川智恵子さん自身、全盲です。ほんとに
凄い、素晴らしいの一言。

 また、様々な障碍を持った人達や、高齢者、文盲などの人の為に、
誰でも簡単にできるIT技術のバリアフリー化を考えているそうです。

 その浅川さんの言葉


  「あきらめなければ必ず道はひらける」

  「苦しいと思うまで突き詰めたら、道は必ずひらける」

  プロフェショナルとは

   「不可能と思える課題であっても、それに挑戦して努力を
    続けられる人。そして、その結果として、その自分のそれぞれの
    技術エリア・技術レベルを一歩も二歩も前進させて、次の世代に
    引き継いでいくことができる人」


 己を省みて、心したい言葉です。

 それにしても、インターネットの技術・可能性って
凄いですね。今後が楽しみです。

 視覚障碍の方の音声だけで、インターネットができる技術も
できるかもしれませんね。

 戦争などに使うのでななく、人類の幸せの為に
使ってほしい。


 ただ一つ心配が・・・

 Kさん、インターネットで様々な事をするので、
余計な出費が増えて、両親に怒られているとか(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 23, 2010

いつの間に?・・・その2


 「運築(うんちく)川柳」

       ”変わるもの 変わらぬものに 思いあり”

 遠い昔の若いころに、確かにあったお店がいまはない。
そんな時代の移り変わりを感じます。

 昨日に続いての「いつに間に?・・・」その2です。

      『いつの間に?・・・その2』

 増えた店のもう一業種、それは「コインランドリー」
です。

 24時間営業・駐車場付きのコインランドリー。今まで空き地に
なっていた所や、業種転換してできております。

 コインランドリーが増えた訳は、やはり不況で忙しく働く人が
増えたからでしょうか。また奥様も働いている家族が増えたから
でしょうか?

 そして空き家も多くなっているようです。歩いていると、人が
住んでいないような家が増えています。

 一軒家で雨戸が全てしまっていて、庭も荒れ放題。家主の方は、
どこにいってしまったのか。様々な想像をめぐらします。

 空き家が多いのは、一軒家だけではなく、マンション・アパート
などでも多いです。

 特に古い建物は、空家の方が多いマンション・アパートも
あるようです。

 その半面、リホームをしている家も見かける事が多く
なりました。

 古い家を安く買ってリホームしたり、親子同居のための
リホームなどもあるようです。

 築30年ほどのマンションは3LDKでも1000万円以下で
買える所もあるようです。

 そのような物件を買って、リホームしても安くつく・・・
そんな判断なのでしょうか。

 美容院・理容院は相変わらず多いです。こんなに
多くてやっていけるのだろうか・・・

 今のところは、閉店するお店は見かけません。


 いつも車で通り過ぎてします街も、歩き回ると
様々な変化が目につきます。

 地域密着の仕事の我が社。時間の許す時には、これからも歩いて
仕事をさせていただきたいと思います。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2010

いつの間に?・・・


 「運築(うんちく)川柳」

      ”時移り 住む人変わり 店変わる”

 ここのところ歩いて仕事をしておりますので、
街中の様々な変化が目に入ります。

 どんな変化なのでしょうか・・・

       『いつの間に?・・・』

 以前街中の変化を書かせていただいた時、ガソリンスタンドとコンビニは
閉店が多い、と言う事を書きました。

 そしてトランクルームが増え、駐車場は横ばい。そんな事も書かせて
いただきました。

 それから一年余りになるでしょうか。ガソリンスタンドとコンビニの
減少は変わりありません。

 数年前でしたら、閉店後に新たな店がすぐにできたのですが、最近では
閉店されたままのお店が多くなっております。

 ガソリンスタンドの跡地はなかなか使いづらいので、それは納得なの
ですが、コンビニの撤退跡にも代わりの店ができません。

 現状を良くあらわしているのでしょうか。

 トランクルームの新設はまだ多いようです。でも、もう飽和状態。
出来すぎております。採算にあっているのか・・・

 駐車場も、空き地にしておくよりはいい、と駐車場にするの
でしょうが、空いているスペースが多くなっているようです。

 そして増えているのは・・・


 何と増えているのは「学習塾」!

 しかも、それは自宅を学習塾にしている郊外によくある
塾ではありません。

 撤退したお店の後に、きちっと構えた学習塾です。
我が社の商圏、駅前から2キロ以内に3店もできました。

 なぜ学習塾が増えているの?

 それは解りませんが、小学生の低学年から大学の受験生まで
様々です。

 夜遅くまでやっているのでビックリします。何と
夜の12時近くまでやっているのです!

 今が受験時期と言うのもあるのでしょうか?・・・


 増えているお店がもう一業種あるのですが、長くなりますので
それは明日にいたします。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2010

一泊2万円!?


 「運築(うんちく)川柳」


      ”あの世でも 団塊世代 あぶれてる”


 高齢化時代。ますます高齢者が増えて来ます。そうなると困った
事も多く発生するようです。

 そんな傾向は今から・・・


        『一泊2万円!?』


 昨年末には、わずか二週間の間に友人・仕事仲間・お客様が
三人も亡くなりました。

 それぞれにそれぞれの人生と関わり。私にとっては三人とも、とても
大切な人達でした。

 様々な形でお手伝いさせてただいたのですが、そうすると
今まで気がつかなかった事が見えてきます。

 それは?・・・

 私が住んでいる町内会でもそうですが、最近の傾向として
「密葬」「家族葬」が増えているようです。


  (あの人最近見かけないな・・・)


 と思っていると、何月何日に亡くなりました。葬儀は身内で
済ませました。お参りはご遠慮させていただきます。

 そんな回覧が回ってきたりします。

 親子別居が多く、近所付き合いも希薄になって
いるのでしょうか。

 また亡くなった後が大変。身内も少なく、近くに相談できる
人もいないと、どうしていいのか解りません。

 亡くなった後は、病院からすぐに出ないといけないのです。

 そして亡くなってからすぐには火葬はできません。法律上は一日は
おかないとならない事になっているようです。

 でもそれですぐに火葬できればいいのですが・・・

 今回の三人の場合、一人は火葬まで一週間待ち。一人は4日待ち。
またもう一人は地元の火葬場では年明けになってしまうので、
ちょっと遠い火葬場まで行きました。

 そうなんです。今では火葬場の順番待ちは、当たり前の
ようです。

 その場合はどうするのか?

 葬儀社さんの遺体安置場に置いてもらうんですが、もちろん
ただではありません。葬儀代に含まれます。

 その料金は何と一泊2万円!う~ん・・・

 これが高いのか安いのか、それは解りません。でも
余分な料金がかかるのです。

 そして、その後のお墓。これもなかなか足りないようです。
そしてお墓を新たに購入すると、100万円単位のお金が
かかります。

 今からこの状況ですから、これからますます高齢者が増えて来ます。
今後はどうなってしまうのだろう・・・

 自宅の近くに、お墓や火葬場ができる話があると、住民運動で
反対する地域が多くあります。

 でもそんな事を言ってられない状況かもしれません。自分が
亡くなった時に、葬儀社で何泊もしなければならない状況は
考えさせられます。

 自分の事も、今からか考えておかないと・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2010

歩け!歩け!


  「運築(うんちく)川柳」

      ”歩きつつ 声かけられる 嬉しさよ”

 我が社の商圏は、半径2キロ前後を目安にしております。
それは電話を頂いてから、できるだけ早く伺いたいからです。

 2キロと言えば、歩いて20分~30分。そんなに遠くない
距離です。

 でもついつい近い距離でも、車で行ってしまうのが
現状でした。

 そこでちょっと今日は変えてみました。どう
いうように?・・・

         『歩け!歩け!』

 久しぶりに気温が20度近くまで上がった今日。
そんな天気に誘われて、今日の仕事を徒歩で行う
事にしました。


  (え~・・・徒歩で!?)


 と普通の会社の人でしたらびっくりするかも
しれません。

 でも我が社の場合は半径2キロ以内のお客様が多いですので、
そのような事も可能なのです。


 さてと、一軒目のお客様は留守の代理で受け取った荷物を、
家の中に入れておく仕事。

 我が社から歩いて20分ほどの距離。歩いて行くのには調度いい
距離です。

 でもいつもは車で行ってしまいます。

 その配達の途中で、見知らぬ(私からは)人から声をかけられました。


   「あ、便利屋さん!先日K会場でお話を聞きましたよ。」


 そのような声をかけていただきました。

 私はある地元の会に、毎朝出席して話をして
おります。

 その地元の会に出席して、私の話を聞いていただいた
方のようです。

 数多くの人達が参加していますので、参加者全員の顔と
名前は覚えられません。

 でもその方は、私の事を覚えていてくださり、
声をかけていただいたのです。


    (嬉しい!・・・)


 地元の方に、声をかけていただけるのは、ほんとに嬉しい
事です。

 これも歩いて仕事に行ったからかな・・・


 帰って一息ついてから、次の仕事に行きました。
次はお買いものです。

 体調が悪く、外に出かけられないお客様から依頼された、
上に着るものの購入です。

 衣類の購入は、いつも行く種類が豊富で価格も手頃
なお店があります。

 そこへはちょっ遠く、歩いて30分~40分。3キロぐらい
あるでしょうか。

 でもそのぐらいだったら、歩いて行けない距離ではない。
ここもいつもなら車で15分前後。車で行ってしまいます。

 道々、町の風景を見ながら歩きます。


   (あ、こんな所に店ができたんだ。
          ここにあった店はなくなったんんだ。
                   ここにも住宅が建った。
                         こんな道もあったんだ。)


 もちろん、行き帰りは違う道を通ります。

 車で行っていたら、解らない事も沢山あります。新たな発見も
あります。

 ちなみに、コインランドリーとレンタルボックス(物置)
が増えておりました。

 目的の店に着いて、お客様の希望に合う品物を探す。
さすがに人気店。どこに何が置いてあるのか全く不明。(笑い)

 でもそれが楽しみ。探しているうちに、お客様好みの商品が
見つかるのです。

 サイズ・柄・値段も良し!購入してお客様の所に
お届けしました。

 結果は?もちろん気に入ってもらえました。

  (私は13年前までは、これでもファッションアドバイザーでした。(笑い))


 そんなこんなで、今日は通算で2時間ほど歩きました。普段どうしても
車で移動してしまう私には、とても良い運動にもなりました。

 知らない人にも声をかけられ、地域の事も良く解り、おまけに
健康にもいい。こんないい事はない!

 でもこれが毎日だったら・・・・

 考えます(笑い)。

 え?なぜ自転車で行かないの?ですか・・・

 私、子供の頃に大人の自転車で練習していて、転んで
怪我をして以来、自転車は乗れなくなったのです・・・(大笑い)

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 19, 2010

上も下も見たらきりがない


「運築(うんちく)川柳」


       ”幸せの 基準はどこに 鏡見る”


 私がこの”便利屋”の仕事を開業したきっかけは、両親が入院している時、
入院患者さんの所へお見舞いに来る人が少なく、困っている人が多く
いたからです。

 それから12年余り。現在も状況は変わっていないようです。
今回はそんなお話です。


    『上も下も見たらきりがない』


 入院中のお客様のお世話で、病院に数日おきに
行きます。

 大部屋には様々な人が入院しております。

 入院中のお客様Gさんも一人暮らしの80歳代の女性。
身寄りがないので、お見舞いの人はおりません。

 でも、看護士さんやヘルパーさん、同室の人達からは
とても羨ましがられております。


   「いつもお世話に来てくれる
             人がいていいわね。」


 買い物・洗濯・支払いなど、全てのお世話をさせて
いただいております。

 入院中の方や同室の方の中には、誰もお見舞いにも
来ない人がかなりいるようです。

 その事があっての話のようでした。


 同室の70歳代と思われる女性のKさん。この方も
一人暮らしで、身寄りもいないようです。

 誰かお見舞いに来ているのを、見たことが
ありません。

 Gさんのお話だと、生活保護を受けて施設で生活して
いた、との事。

 体調が悪くて、入院してきたようです。

 数か月入院していたのでしょうか、先日病室に
行くとKさんの姿が見えません。

 Gさんにお聞きすると、昨日退院して隣の市の
ある施設に入所した、とのお話でした。

 病院に入院する前は、老人保健施設(老健)にいたようです。でも
その老健は長くいる事はできません。

 病院に入院したらもちろんの事、3カ月~6カ月で退所させ
られます。

 そのために、長く安価で入所できる特別養護老人ホームが
あるのですが、定員オーバーで数年の入所待ちはざらです。

 それで入所できる施設を探して、あっちこっちにたらいまわし
されるのです。

 Kさんもその一人だったようです。

 Gさん

    「あの人、パジャマも着替えもなくて、気の毒だから
                私のパジャマや上着を何点かあげたのよ。」


 自分でもそんなに裕福ではないGさんです。でもきっと
よっぽど気の毒に見えたのでしょう。

 きっぷのいい江戸っ子です。

 私の両親も貧乏であっても、困っている人がいたら
黙っていられない人でした。同じく江戸っ子でした。

 そんな気質を私は受け継いでいるのか?・・・


 でも、同じ病院には特別室もあって、入室者も
いるようです。

 部屋代は一日数万円かな・・・
様々な人生ですね。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 18, 2010

便利屋日誌再び2-お断りする仕事


  「運築(うんちく)川柳」


     ”戸籍では 夫婦でいても 金(かね)他人”


       『お断りする仕事』

 昨朝の事です。9時を待つようにある女性の方から
電話がありました。

 「あの~、こんな仕事でもしていただけるのですか?」
との電話。

 「どのようなお仕事ですか?できることでしたら何でも
させていただきます」

 言いにくそうに、「預金通帳に記入していただきたいので
すが・・・」

 私は通常の通帳記入かと思い(ご病気の方からのご依頼がたまに
あります)「わかりました。銀行に行って記入してくればいいのですね」
とお答えしました。

 ところがお客様は「違うのです。通帳に私の希望する金額をパソコンで
打ち込んでいただきたいのです。」との事。

 「ええ!それって勝手にできないですよ。通帳がおかしくなってしまう
でしょ」

 お客様は「大丈夫です。通帳は2冊あって、1冊は主人に見せるだけ
の通帳ですから。」との事。???

 実は奥様が旦那様に内緒にしたいお金があり、そのための二重帳簿ならぬ
二重通帳の作成依頼でした。

 どうしたのか?って・・・もちろん、丁寧にお断りさせていただきました。

 読者の皆様はまさかまさかそんな方はいない
でしょうね。ふふふ・・・

     『追記』

 ちなみに当社は24時間年中無休です。そして、お受けしない仕事が
3つあります。

 1、金銭がらみの仕事
     借金の取立て、保証人など

 2、男女関係の仕事
     浮気調査、アリバイ工作など

 3、お天道様の下を胸を張って歩けない仕事
    法律違反の仕事など

 生活も楽ではないのに、生意気ながら自分が喜んで仕事ができ、
そしてお客様からも「ありがとう」と喜んでいただける仕事をさせて
いただきたいのです。

 ある友人が「お前馬鹿だね。そういう仕事が一番お金になるん
じゃないか。そんな事言っていると苦労するよ!」との忠告。

 そうなんです、このような仕事が一番お金になるんです。探偵社
などの専門業者さんよりは安いですが、まとまったお金がいただけます。

 千円、二千円の仕事が多い私には、とても嬉しい金額です。だけど
やりたくありません。ふと、仕事が暇な時は誘惑にかられます。

 でもね、それで会社がつぶれ、仕事ができなくなったら、俺の
会社、仕事はそれだけのものだったのだ、と思ってあきらめます。

 世間にとって、多くのお客様にとって本当に必要な会社だったら、
きっと神様が存在を認めて生活させてくれる、と信じています。
もちろん、そのための最大の努力はします。

 え、甘いって。人生はモット厳しいよって。いいよ甘くても。
俺も大馬鹿者だから・・・

 また長くなってしまいました。ごめんなさい。
ありがとうございました。


____________________________________

 五年前には、このような仕事もあったのですね。この話には続きがあったの
ですが、それはまたの機会に。

 会社があの時から五年間続いた、と言う事は、お引き受けしない
仕事の信念を貫いて良かったのかな?

 まだ先は解らない(笑い)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2010

留守宅の見回り・管理の仕事


 「運築(うんちく)川柳」


      ”信頼の 緊張責任 鍵預かり”


 留守宅の見回り・管理をさせていただく仕事も
今までかなりさせていただいております。

 外回りだけの場合や、家の鍵も預かり、全ての
管理を依頼される場合もあります。

 信頼は責任感となり、緊張もします。
その仕事は・・・


     『留守宅の見回り・管理の仕事』


 年に数回郷里の九州に帰省するKさん。いつも
留守宅の管理をさせていただいております。

 Kさんには、ご自宅の鍵もお預かりしておりますので、
留守中の全ての事をさせていただきます。

 その仕事は

  1、留守中の郵便物の管理

  2、庭の草花への水やり

  3、長期になる場合は、部屋の空気の入れ替え・掃除

  4、荷物の代理受け取り

  5、家の周りの管理・点検

 などなど様々な分野に及びます。


 昨日も宅急便の不在通知が入っており、Kさんにご連絡して
送り主を確認し、代理で受け取る連絡をしました。

 その荷物は、冷蔵品であったため、Kさん宅の
冷蔵庫に保管。

 また葉書や封書も届いておりましたので、その場合も
Kさんに連絡して、その差出人を連絡しました。

 そして、ここの所の晴天で空気が乾燥しております。
庭の土も乾いております。

 そこで庭に水まきをするのですが、今の時期は水やりの
時間を考えないといけません。

 早すぎても遅すぎても、凍ってしまいます。

 そして、長い間部屋を閉め切っておりますと、空気が
カビ臭くなります。それで雨戸・ガラス戸を開けて、
お掃除もさせていただくのです。


 Kさんがお帰りのなっても、普段通りの生活が
すぐできるように、できるだけの管理をさせて
いただきます。

 家の鍵をお預かりして、信頼していただける事は、
とてもありがたいことです。

 でもそれだけ、責任感と緊張を感じます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あ、忘れた!


  「運築(うんちく)川柳」

     ”困ったな? 忘れた時にも あの人に”


 急いででかけると、時として大切なの物を忘れてしまう
事もあります。

 そんな時にも、我が社は活用される場合があります。
それは・・・

        『あ、忘れた!』


 九州地方の郷里にお帰りになっているDさんから、
朝早く電話がありました。

 Dさんの帰省中の家の管理を依頼されております。


   「柏崎さん、大事なものを忘れちゃったの!」


      『え、それは何ですか?』


 とお聞きすると、


    「いつも飲んでいる薬を忘れちゃったのよ・・・」


 それは大変な事。大事な物です。


   「それで家の中に入って探して、
             こちらまで宅急便で送ってくれますか?」


 Dさん宅のカギはお預かりしておりますで、早速Dさん宅に
伺い探してみました。

 ところがDさんに言われた所を探してもなかなか見当たりません。
しばらく探してたのですが出て来ません。

 お客様のお家ですので、そこらじゅうをひっくり返して
探すわけにもまいりません。

 仕方ないので、Dさんに電話をして聞いてみました。

 そしてようやっと見つかったのです。何と、薬はもういらない空袋が
入れてある中に、薬が入っている袋も混ざって入っていたのです。

 すぐに送って欲しい、とのDさんのご希望で、
大きめの封筒に入れて荷造りをして、近くの
宅急便のセンターへ行きました。


 ヤマト運輸には今は「メール便」と言うのがあります。
そんなに大きなかさばらない荷物でしたら、こちらの
方が断然安いのです。

 普通の「メール便」で80円。速達でも180円です。
郵便局より安いかもしれません。

 だが今回は、確実に明日届けなければいけない
大切なもの。

 ここは通常の宅急便で送らせていただきました。
到着は明日の午前中指定。そして送料は850円。

 だいぶ「メール便」とは違いますが、やはり信頼と
確実性を重視しました。

 郵便局もあったのですが、土曜日でお休みでしたので、
今回は宅急便でした。

 様々な物を送る場合があり、送る方法を比較検討できるのは
いいですね。


 それにしても、出かける時には壁にメモでも貼って、
必要な物を確認しないといけないですね。

 私も最近物忘れする事がありますので、気をつけないと・・・
特に携帯電話!

 え?認知症になりかかっている?・・・
大丈夫です、まだこの日誌を書くのは
忘れておりませんから(笑い)

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2010

便利屋日誌再び1-悲しくも嬉しい仕事


  「運築(うんちく)川柳」


      ”仕事とは 仕事を忘れる 中にあり”


 この「便利屋日誌」を書き始めて5年とちょっと。お陰さまで
400号を越えるまで、書かせていただきました。

 400号を超えたのを機会に、以前の日誌を多少加筆・訂正して
再掲させていただきます。

 初期の日誌は、まだブログとして一般に公開していなかったものも
あります。

 自分自身でも、現在の仕事に考え合わせて読み返したい
と思います。

 どうぞ宜しくお願いいたします。

 第一号を読み返して、仕事を仕事としてとらえ、しているうちは
まだまだ一人前ではないようです。

 仕事か、仕事ではない私的な事なのか、その違いが解らなくなった時が、
ほんとの職人なのだと思います。

 それは究極であって、お客様と業者としての区別も必要
な時があるのはもちろんの事です。


====================================


こんにちは。和尚こと柏崎です。私は現在”便利屋”と
言う仕事をさせていただいております。

 日々様々な人達と出会い、様々な仕事をさせていただい
ております。

 ふっと、「こんな仕事も世間にはあるのだな」と皆様に
知っていただけたらと思い、ある人の勧めもあり、
「便利屋日誌」を折に触れて書かせて頂くことにいたしました。


    『便利屋日誌再び1-悲しくも嬉しい仕事』


 先日、7年前の創業時からのお客様が、95歳でお亡くなりに
なりました。

 まだお客様も少なく、生活も大変な時期に「あなたはとても
いい人だから、きっと仕事はうまくいきますよ。そしてきっと
良いお嫁さんも来ますよ。」と励ましたいただいたお客様でした。


   ※仕事はともかく、良いお嫁さんはまだです(苦笑)


 当時は88歳とは見えないとても元気な女性で、若い頃は学校の先生
をしており、大正時代としてはめずらしくピアノを習い、タバコも吸って
いたようです。

 元気な時はマンションに一人暮らしで、同じマンションの別の階に息子
さんご夫婦が住んでいらっしゃいました。

 4年ほど前に、足の骨折から始まり痴呆の症状が出てまいりました。
しばらくすると、自宅での介護もままならず、介護施設に入所いたし
ました。足の骨折は怖いですね。

 なかなか長期に入所させてくれる施設が見つからず、方々の
施設を転々としていました。その度にお手伝いをさせていただ
き、ご家族の方ともお付き合いさせていただくようになりました。

 そんなお客様の入所施設が決まったのが2年ほど前。ご家族
の方のご依頼で、それ以来毎週一回ご家族の方々を施設までお連れ
する仕事をさせていただいておりました。もちろん、私もお見舞い
をさせていただきます。

 遠くに住みなかなか来られないお孫さんより、私の事を覚えていてくれて
「あら、元気。来てくれてありがとう。仕事はうまく行っていますか?
頑張ってね」などどお話をしていただく時もあったんですよ。

 95歳を迎え、体調を崩す事も多くなったある日、お客様のご家族
(お嫁さん)から電話をいただきました。

「おばあちゃんの具合が悪くなって、あぶない状態です。時間があったら
一緒に病院に行って下さい。」との電話です。

 それほど遠くないお客様でしたので、私は急ぎご自宅に伺い奥様とご一緒
に病院に伺わせていただきました。

 それからわずか5時間後、お亡くなりになったのですが、ご家族の
方の暖かいご配慮で、他人の私がご臨終の席に立ち合わせていただき、
最後を看取らせていただきました。

 それからの3日間、御通夜からお葬式にいたるまでの全ての事に
家族同様に立ち合わせていただき、お手伝いさせていただいたのです。

 とても悲しい出来事でしたが、ご家族の方々の暖かいご配慮で、
大切なお客様に最後までお付き合いさせていただけた事にとても
感謝し、嬉しく有り難い思いをさせていただきました。

 もちろん、仕事としてもさせていただきましたので、全て適正な
料金はいただいております。

 でも、これは仕事としてだけではできない。今の「便利屋」の
仕事をさせていただいていて、本当に良かった、と思っています。

 ありがとう、サチおかあさん。(私はそう呼んでいました)
また天国で会えるといいね・・・


     「追記」


 特別養護介護施設には、入所者のための「葬儀場」がある事を
はじめて知りました。

 全ての設備が整っていて、施設の中でお葬式ができます。きっと
身寄りのいない方も多いからでしょうね。

 施設に入所している方々も皆さん出席していただいて、全く
理解できない方もいるのですが、笑顔で、あるいは涙顔でお花を
棺に入れてお別れをしていました。

 義理で出席する人も多いお葬式より、とても感動的なお葬式で
したよ。

 長文になってしまい、ごめんなさい。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2010

ウインウインの仕事


  「運築(うんちく)川柳」


      ”喜んで 喜ばれての 嬉しさや”


 先日亡くなった友人のご家族から、友人が使ってた仕事道具
をいただきました。

 それは使わない人にとっては、粗大ごみにもなって
しまいます。

 処分するのにはお金もかかるのですが、仕事道具としていつも
使っている私としては、たとえ使い古した道具とは言え、
価値あるものとなります。

 そして、話はそれだけでは終わりませんでした。


      『ウインウインの仕事』


 沢山の仕事道具をいただき、とてもありがたく嬉しい思いをしたのですが、
友人のご家族にも荷物が片付き、喜んでいただきました。

 私が処分できない物は、産業廃棄物として知り合いの業者さんに
処分していただきました。

 産業廃棄物として処分すると、それ相当に料金はかかります。
友人の場合は、敷地を借りて作業場としておりましたので、
かなりの量があります。

 処分金額は、おそらく数十万円になる事と
思います。

 通常の場合、業者さんに仕事を紹介すると、紹介手数料として
10%~20%は貰うそうです。

 でも私の場合は、ほとんど貰う事はありません。

 亡くなった友人が、


    「貴方は人が良すぎるから・・・」


 と言っていたのを思い出します。

 でもそんな事を言っていた友人が、私が困っている時に、
無償で手伝ってくれる事も多かったのは、私と同類だった
のではないでしょうか・・・


 今回の場合ももちろん、紹介料はいただきません。その分
安く処分していただくように業者さんにはお願いしました。

 そしてご遺族の方には

    「綺麗に整理していただき、
            ありがとうございました。」

   「またお願いする事もあるかと思います。
               その時には宜しくお願いします。」


 との感謝の言葉もいただきました。次の何か依頼したい仕事が
あるようでした。


 友人のご家族も借りていた仕事場が綺麗に片付き、私はまだ使える
仕事道具をいただき、そして知り合いの業者さんは仕事を得る
事ができた。

 みんなが喜ぶ仕事。そんな仕事をこれからも
続けて行きたいと思います。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2010

老犬の散歩


 「運築(うんちく)川柳」


      ”老いて行く 人も犬もの 同じ道”


 今日は犬の散歩の仕事です。

 もう10年近くのお付き合いになるKさん宅の
はっちゃんのお散歩です。

 このはっちゃんには、こちらもお世話になった
事が・・・


      『老犬の散歩』


 はっちゃんはオスの柴犬。今年12歳になります。
犬の12歳は人間で言うと60歳から70歳になるの
でしょうか。

 もうだいぶ歳をとり、動きにも元気がありません。

 このはっちゃんは、5年ほど前に私が朝日新聞に掲載された時に、
新聞に掲載されたワンちゃんです。

 掲載された二匹のうちの一匹は、このはっちゃんの
母親です。

 散歩の時には、いつも二匹一緒にさせていただいて
いたのですが、はっちゃんの母親のみかんちゃんは、
3年ほど前に病気で亡くなりました。

 それ以来あまり元気が亡くなったはっちゃんですが、人間も犬も、
身内が亡くなるとやはり元気がなくなるのは一緒なのでしょうか。

 もう高齢なので、いつも家の周りを散歩して遠くまでは
行きません。

 おしっことウンチをしたら、それで帰ってきます。
なかなか頑固で、こちらの思うようには動いてくれません。

 あくまでマイペース。自分の行きたい所へ歩きます。
動いてくれるまでじっと待ちます。

 人間も犬も病気は一緒です。認知症にもなります。
歳をとれば足腰も弱くなります。そして頑固に(笑い)

 認知症にはなっておりませんが、ちょっと足腰が弱くなって
きているはっちゃん。

 できるだけ元気に長生きをして欲しい・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2010

好印象のポイントは?


 「運築(うんちく)川柳」

      ”ナンバーワン 美男美女には いない謎”


 好印象は美男美女だからいいと言うわけでは
ないようです。

 これは水商売の世界では、良く言われている事です。
そういえば、美人ではないのにとてももてる女性が
いたな・・・

 今日は昨日の続きです。

      「好印象のポイントは?その2」


 好印象のポイントとして、次の6点を挙げました。
昨日は3まで。今日はその後です。


   1、挨拶をする回数である。

   2、笑顔の回数である。

   3、返事する回数である。

   4、キビキビ行動する回数である。

   5、相手の目を見てうなずく回数である。

   6、声の大きさ・明るさである。

 4のキビキビ行動する回数は、キビキビ行動する事と、早く行動
する事は違うと言う事。常にキビキビした行動をしていると
好印象となる。

 早く行動するだけでは、好印象を与えられません。その早さの中に
キビキビしたメリハリがあると、印象度はアップします。キビキビした
メリハリとは、リズム感みたいなものでしょうか?

 5の相手の目を見てうなずく回数は、これはよく言われている事です。
なるほど、なるほどとうなずきながら、相手の話を聴くと、相手も
よい印象を持つ。

 拍手する時には、「よ、待ってました!」と言うような気持ちで
聴き、拍手する。拍手は目の高さでする。

 6の声の大きさ・明るさは、声は大きく明るいほど相手の
印象に残る。場合にもよるが接客業の場合には特に
重要。

 人は、大きな明るく元気な声の所に引き寄せられる。
店頭販売などはその典型。

 3の返事のところで言い忘れましたが、「ハイ」の
返事は一回だけ。「ハイ、ハイ」は赤ちゃんだけ!と
言われています。

 重ねて返事をする場合には、「なるほど」「わかりました」
「そうですね」とかの返事もはさむ。

 以上、好印象の6つのポイントでしたが、これはあくまで
この研修会で教わったことでありまして、様々な異論もある
かと思いますが、それはご容赦願います。

 この中の一つでも、すぐに実践したいと思います。
とりあえずは、歯を見せて笑ってみようかな・・・(歯を見せた笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2010

好印象のポイントは?


  「運築(うんちく)川柳」


      ”鬼瓦 笑顔で変わる 福笑い”

 一見怖い鬼瓦のような顔をしていても、お話をして
お付き合いをすると、とても素晴らしい人もおります。

 でもそれはマイナス。せっかくの素晴らしさも、
第一印象で損をしているのでは・・・


     『好印象のポイントは?』


 仕事が比較的に暇になる1月から2月にかけて、
セミナー・研修会に行く事があります。

 今日もそんな研修会に行って来たのですが、
その内容は、「良い印象を与える6つのポイント」。

 その6つのポイントとは


   1、挨拶をする回数である。

   2、笑顔の回数である。

   3、返事する回数である。

   4、キビキビ行動する回数である。

   5、相手の目を見てうなずく回数である。

   6、声の大きさ・明るさである。


 そのような事を教えていただきました。


 1の挨拶をする回数とは、挨拶とは「おはよう」「こんにちは」
「ありがとう」などだけではない。ありとあらゆる言葉が挨拶に
なる。「ごめんなさい」も「おねがいします」も「いただきます」
「いらっしゃい」「ごくろうさま」。全ての言葉が挨拶。

 貴方は、挨拶の言葉をいくつ知っていますか?そう急に言われると、
なかなか出てこないものです。

 常日頃から、どんな時にでもこちらから挨拶を
するように習慣つける。挨拶を待っていてはいけない。


 2の笑顔の回数は、どんな時にでも笑顔でいる人の所に、
人は集まる。でもその笑顔にも種類がある。ただ単にニコっと
笑っている人と、白い歯を見せて、ニコっと笑っている人の
印象はどちらがいいか?常に白い歯を見せて、ニコっとする事。
鏡を見て練習をする。


 3の返事をする回数は、返事は短く語尾を上げて大きな声で。
もし隣の人に尋ねられた事でも、尋ねられた・質問された声が
聞こえたら、自分の事でなくとも、例え答えが解らなくとも、
とにかく「ハイ」と返事をする。

 お前じゃない、と言われても「ハイ、すみません」と
答えれば、確実に印象には残る。解らない時にも
「ハイ、解りません」。とにかくできるだけ返事を
返す事。


 長くなりますので、4・5・6はまた
明日にさせていただきます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2010

遺品?整理


「運築(うんちく)川柳」


     ”道具箱 故人の仕事を 垣間見る”


 先日亡くなった仕事仲間の家族の方に、仕事場に置いてある
道具類で、使えるものは使ってください、と言われて
ありがたく頂く事にしました。

 その道具類を見ると、故人の仕事が垣間見られる
ようでした。


      『遺品?整理』


 広い作業場と物置を見ると、かなりな道具類が置いてある。
まだまだ使えそうな物もある。

 いつも一緒に仕事をしていた時、私がある作業に手間取っていると、
どこからかその作業に適した道具を持ってきてくれて、手伝って
くれてものです。

 植木作業用の脚立から、スコップ、電動ノコにいたるまで、かなり
使い込んではいるが、まだまだ使える。

 我が社では持っていない道具もある。


   「柏崎さんに使ってもらえたら、
             お父さんも喜ぶと思います。」


 遺族の方からは、そのようにも言っていただきました。
ありがたい。

 これからは、作業に行き詰った時、相談してアドバイスしてくれる
友人はおりません。

 ”便利屋”の仕事を知らない人には、とてもとても
解らない事も多いのです。

 友人の今までのやり方を思い出し、全て自分で考え解決
していきます。

 突然急に目の前から姿を消してしまって、その存在感の
大きさ、ありがたさに気付く。

 いつも感謝の心は忘れていなかったのだが、それでも
やはり足りない・・・

 でもまあ、何とかなるさ!


   やってやれない事はない

   やらねばできる訳はない

   今やらずしていつできる

   俺がやらずにだれがやる


 Mさん、貴方の道具、喜んで大切に使わせていただきます。
ちゃんと見ていてちょうだいね。

 ありがとう・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2010

いつか来る時の備えは・・・


 「運築(うんちく)川柳」

      ”知らぬのは 身内ばかりの 後始末”

 昨年の末、二週間余りの間に相次いで知り合いが
三人亡くなりました。

 残された親族は、知らない事が次から次へと出てくるので、
戸惑っています。

 私も、もし突然の事をほとんど考えておりません。
でも考えないといけないのか・・・


     『いつか来る時の備えは・・・』


 昨年末の25日に倒れて意識不明であった仕事仲間が、
亡くなったとの連絡が入りました。

 亡くなったのは4日後の28日。年末年始で、皆さまの負担に
なってはいけない、との親族の判断で身内だけの密葬で済ませたそうです。

 火葬はやは年末は混み合うようで、地元ではできなくちょっと離れた市
で行ったとの事でした。

 長年一緒に仕事をして、困ったとき、解らない事があった時には、
いつでも相談に乗ってくれ、力を貸してくれた人です。

 倒れる前日の24日には、我が社に来て一緒に仕事をして、クリスマスケーキ
を一緒に食べたのに・・・

 さすがに親しい方が続けて亡くなると、ショックを隠せません。


 亡くなったとの連絡をいただいたのは、結婚して家を出ていた
娘さんからでした。

 奥様は身体が悪く、家の事はあまりできなかったそうです。

 一通りのお悔やみ・ご挨拶を済ませると、娘さんから
あるお願いをされました。


   「実は、家の者は父が外で何をやっていたのかほとんど知らないのです。」

     「どのような人達とのお付き合いがあったのかも知りません」

       「柏崎さんの事はたまに聞いておりましたので、
                  携帯の電話帳から電話させていただきました。」


 彼は自分の仕事・外での付き合いは、家族の者には何も
言ってなかったようです。

 心臓病・喘息・糖尿病などの持病があり、体調の不良を訴える事も
あったのですが、薬もまともに飲まず、煙草もかなり吸っておりました。

 ここ数年は、稼いだお金をほとんど遊びに使っていたようです。
もしかすると、自分で自分の余命を考えていたのかもしれません。


   「それで、柏崎さんに聞けばわかるかと思い、電話させていただきました。」

    「何か仕事で、ご迷惑をかけている事はありませんか?」


 私との仕事の約束はあったのですが、そんなに緊急のものでは
ありませんでした。

 そして、私の知る限りでは、仕事の仕掛かりはなかったようです。
また女遊びにも縁がなかった人でしたので、突然の隠し子なんて
事もありません。(笑い)

 その事を申し上げると、ほっと安心したように


   「ありがとうございます。それで、
         父が借りていた仕事場があるのですが、
              そこにある様々な機材を処分していただけますか?」


 そのようなご依頼もいただきました。

 早速伺い、仕事場を見せていただき、かなりの量がありましたので、
知り合いの産業廃棄物処理業者さんに連絡して、すぐに来ていただき、
処分してもらう事になりました。

 すばやくご遺族のご希望に答えられたのは、大変にお世話になった
友へのせめての恩返しができた、と思っております。


 ご焼香だけはさせていただき、奥様・娘さん・そのご主人とお話
させていただいたのですが、家では外と違う顔を持っていたようです。

 とても人の面倒見が良くて、自分の利害抜きで手伝います。そして、
飲めないのに、飲み屋に行って皆と一緒に騒ぎ、驕ります。

 冗談を言って人を笑わし、いつも笑顔が多かった。友人は
沢山いたようです。

 それは外の顔、家の中では・・・


 冗談を言う事もほとんどなく、笑顔を見せる事もあまり
なかった。

 仕事の話、仲間の話はほとんどしない。

 家の事はほとんどやらなかった。ただ奥様の病院の送り迎え
などは喜んでして、優しい旦那様だったようです。

 今年結婚51年目。享年70歳。

 長い間ありがとうございました。
心からご冥福をお祈りいたします。


 いついかなる時に何があるか解らない。明日の保証は誰もない。
今日一日今日一日の心で、その日を精一杯に一生懸命に生きる。

 今日ばかりは、そんな思いを強くした。

 それにしても寂しい・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2010

素直な心は水のよう


 「運築(うんちく)川柳」


      ”素直さは 水の姿に 重ね見る”


 年初めに誓った「三つのカンコウ」。それを実践するための
前提としなければならない事がありました。

 その事をまた、ある方から教えていただきました。

 それは・・・

         『素直な心は水のよう』

 この歳(61歳)になると、様々な先入観・分別・常識などに
とらわれて、なかなか素直な心になれません。

 人からの忠告も、


    「俺は今までこの方法でやってきたのだ。
               それでこられたのだから、何が悪い!」


 なんて、傲慢な心を持ってしまう事があります。

 また人様の話をきく時にも(お客様を含め)、どうしても先入観を持って
聞いてしまい、時として相手にレッテルを貼ってしまいます。


   「あの人は・・・・だから。」


 レッテルを貼ってしまえば、失敗しても自分を納得させるのに
楽だからです。

 今年は、そんな事がないように「素直な心」を心がける事を
誓います。

 簡単に決めつけないで、人の心を即断しない。先入観を取り去って、素直な心
で相手をみつめ、相手の話をただ聞くのではなく、ただひたすら「傾聴」する。

 素直とは、長いものに巻かれる、相手に盲従することではありません。

 自分の意見を持ちながら、それにとらわれずに現実を見つめ、ただひたすら
傾聴し自分の意見と相手の意見との違いを見極めて、場合によっては自分の
意見を変える勇気を持つ事。


 素直な心とは「水」のようなもの。

 「水」って、何?・・・どのように
答えますか?

 ある固定観念に囚われることなく、その時その場に
あったかたちになる。

 時として氷に・雪に・雨に・水蒸気に・・・

 自分の周囲に、遠慮なく忠告をしてくれる人がどれだけ
いるか?

 それが今年の成果になる事と思います。

 間違いを繰り返しつつ、まだまだ発展途上。
がんばろう!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2010

帰ってきた年賀状

 「運築(うんちく)川柳」

      ”高齢の お客様気遣う 戻り賀状”

 年末にはいつも仕事が立てこむので、年賀状を書くのが
遅くなってしまいます。

 今回はそんな年賀状に関するお話です。

      『帰ってきた年賀状』

 今までずっと、どんなに枚数が多くなろうと、全て年賀状は
手書きで出す事を心がけて来ました。

 一番多い時には、300枚以上の年賀状を、数日かけて徹夜もして
手書きで書いておりました。

 最近はお客様に出す以外の、友人・取引先に出す年賀状は、
大変に申し訳ないのですが、年明け頂いた方のみに出して
おります。

 それでも、主なお客様に100枚。友人・取引先に100枚。
計200枚は書きます。


 新年の気分も薄れて来た今日、年賀状が数枚戻って
まいりました。

 住所の間違いなど、様々な理由で戻ってくるのですが、
そうじゃない場合もあります。

 ある一枚は、一昨年の9月頃に植木の手入れをさせて
いただいたお客様です。

 80歳を超えて、一人暮らしの男性です。昨年出した年賀状は
戻ってこなかったのに・・・


  (何かあったのかな?引っ越しでもしたのかな?・・・)


 ご高齢のお客様には、いつ何があるか解りません。しばらく
連絡をしなかったら、お亡くなりになっていた、と言う事も
あります。

 数日中に伺ってみたいと思います。


 その他に戻ってきた年賀状。何と何とあり得ない事が・・・

 戻ってきた理由を見ると、住所が書いてないと言う。
え!あれ?と思って年賀状を見てみると、確かに
表の住所が書いてない。

 でも裏を見ると、ちゃんと挨拶の文章が書いてある。

 しまった!二枚の年賀状がぴったりくっついてしまって、
表と裏とを別々にかいてしまったようだ!

 と言う事は、住所だけ書いた年賀状は配達されて
しまった・・・

 誠に申し訳ございません。表の住所だけで届いた
方。心からお詫び申し上げます。

 文章の内容から、お客様ではない事は確かなので
すが・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2010

最後のお別れ・・・


  「運築(うんちく)川柳」


      ”思い出は 尽きる事なく 庭野菜”


 昨年末に亡くなられたお客様の、今日は最後のお見送りを
させていただきました。

 ただ、それにはちょっと緊張する状況に・・・


      『最後のお別れ・・・』


 昨年末に亡くなられ、こちらで火葬されましたお客様が、年が明けて
郷里でお葬式をする事になりました。

 郷里はちょっと遠い所ですので、羽田から飛行機でお帰りに
なります。

 それで、羽田まで遺骨と一緒に送って欲しい、との奥様の
ご希望で、羽田まで車で送らせていただく事になりました。

 これは仕事としてではなくさせていただきます。
亡くなられたご主人への、最後のお別れと感謝です。

  (お留守中の自宅の管理・見回りは、仕事でさせていただきます)

 ただ、ちょっと困った事が・・・

 私の車は軽のバンです。荷物を運ぶのにはいいのですが、
人を乗せるにはちょっと・・・

 それに、高速道路での運転は久しぶりです。一年以上して
いないでしょうか。

 実は私、高速道路の運転は苦手なのです。(苦笑)
一般道路では、多少スピードを出しても平気なのですが。(おいおい)

 それを奥様に言うと、「それでも構いません」との事。
ほんとにありがたいことです。

 早速事前に下調べ。自宅からのコース・距離・時間。
羽田の地図。

 そして車のオイル・エンジン・タイヤ・ガソリンなどの
点検も終了。

 これで大丈夫!と思ったのですが・・・


 当日には、一般道路も空いていて順調に進む。そして問題の
高速道路に入る。その入線もスムーズに行く。

 高速道路も渋滞はなく、スムーズに進む。ただこの日は、風が
強かった。

 時として、車高のちょっと高い軽自動車は風でふらつくのです。
一番左の走行車線で、速度も60キロ~80キロで走ります。

 100キロなんてとてもとても・・・

 車では初めて行く羽田空港。車線を間違えないよう、風でふらつかないよう
にしっかりと前方を見てハンドルを握ります。

 後ろの車はどんどん追い抜いて行きますが、そんな事は
気にしていられない。

 いつもとは違う緊張感で運転したのですが、その緊張感が乗っている
人に伝わると、その人も心配で緊張してしまいます。

 その緊張感を悟られないように笑顔で、ご主人の家庭菜園などの思い出を
話し続けます。

   (うん、うん。良くやった!{自分で褒めるな!})

 ゆっくりと走ったのですが、予定の時間前に空港に無事到着。(ああ、良かった)

 空港の出発ロビーで、ご主人に最後のお別れをして、無事に帰らせて
いただきました。

 帰りはもちろんすい、す~いと・・・

 そんな訳はありません。風が強かったので、のんびりと低速運転でした。
やっぱり、乗用車も必要かな・・・


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2010

トイレのトイレの便座が・・・


 「運築(うんちく)川柳」


     ”できるつもり つもりつもりが 未使用に”


 カタログや店頭で商品を見て

   「あ、これはいい!」

 と買います。でもその商品は組み立てられておりません。

    「このぐらいなら自分でもできる!」

 と、注文したり、買って帰ります。
でも、それが・・・


      『トイレの便座が・・・』


 元旦早々、会社の電話が鳴りました。元旦早々、
何だろう?と電話に出てみると、


    「すいません、元旦から。営業はしているのですか?」


 我が社は、年中無休を謳っておりますので、元旦と言えどお休みは
ありません。「はい、営業しております。」とお答えすると


    「実はウォシュレットを買ったのだけど、
             自分ではなかなか取り付けができなくて・・・」


 ウォシュレットの取り付けの依頼です。

 詳しいお話を伺うと、電気・水道工事などの必要はなく、
古いやつと交換してほしい、との事でした。

 お客様の都合の良い日時を確認して、5日の午前中に
伺う事になりました。


 当日お約束の時間に伺うと、お客様はもう新しい
ウォシュレットを出しておりました。

 60歳代後半の男性です。


     「自分でも説明書をみたのだけど、
              簡単にできるようだよ。」


 そう申します。

 説明書を見て、トイレの古い便座を見ると、そんなに難しい
事はなさそう。

 古い便座を外して、新しい便座を設置するだけ。簡単にできるのだけど、
腰をかがめて作業をしなければなりません。

 それが大変なようです。

 簡単にできそうだった新しいウォシュレットの設置。ところが、
問題が発生しました!

 水道管を繋ぐ継ぎ手が違うのです。このウォシュレットに合わせて
継ぎ手も買ってきたとの事でしたが、それが違ったのです。

 とりあえずは、台座だけ設置してくれればいい、との事でしたので、
水道管の継ぎ手だけを残して、設置させていただきました。

 お客様は、このウォシュレットに合う継ぎ手を買って来て、
自分で設置するとの事でしたので、それで帰らせていただき
ました。

 家具などでも良くあることです。自分で組み立て・設置する
ような物は、よ~く考えてから買いましょう。

 安く思える商品も、かえって高い買い物になります。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2010

入院中のお客様へ年始挨拶


  「運築(うんちく)川柳」


     ”新年を 大勢で迎える 病院嬉し”


 新年を病院で迎えたお客様がおります。年始の
ご挨拶に病院に行ってきました。

 病院で迎えるお正月で、気落ちしているかな?
と思ったのですが、そうでもありません。

 それはなぜ?


     『入院中のお客様へ年始挨拶』


 一人暮らしで、体調を崩して今年は新年を病院で迎えたBさん。
生命がどうこうだという状況ではありませんので、年始のご挨拶に
病院へ行って参りました。

 お節料理も食べられず、お正月らしいお正月も迎えられないので、
元気がなく気落ちしているかな?と思ったのですが、そうでも
ありません。

 毎年行っていた初詣には行けなくて、残念だとは言っていたのですが、
表情は明るい。


 病院には、お正月でも家に帰る事ができなくて、病院で年を越す
人達が大勢おります。

 Bさんの病室でも、そんような方が多くおりました。家族がいながら、
お見舞いに誰も来ない人もおります。

 Bさんにとっては、たとえ仕事でも2~3日に一度は伺う私が
いる事は、他の入院患者さんに対して嬉しい事のようです。

 それに、一人暮らしのBさんは、いつもお正月を一人で迎えて
おりました。

 でも病院では、同じような境遇の入院患者さんが一緒にいます。
一人ではない、と言う事が嬉しいようです。


 かって、両親が入院生活をしていた頃、毎日のように
弟と二人で両親の世話に病院に行きました。

 その時に、誰もお見舞いに来ない入院患者さんも
多くいて、それをヒントにこの”便利屋”の前身の
仕事を始めた事を思い出しました。

 現在でも、状況は変わっていないか、かえって入院させたらそのままの
人が増えているかもしれない。

 できたら、せめて同室の患者さんの買い物ぐらいは一緒にさせて
いただきたいのですが、私のお客様はBさんです。

 仕事でしておりますので、他の方の用事はできません。
それは仕方ない・・・


 遠い昔の、両親を介護していた時代を思い出した年始の
ご挨拶でした。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2010

あえて厳しい環境に身を置く


  「運築(うんちく)川柳」


      ”困難を 楽しみに変える 術(すべ)ありし”


 今朝はとても寒い夜明けでした。神社さんの禊ぎをしていても、
手が凍りついてしまいました。

 そんな寒さの中、もっと厳しい環境に挑戦してみました。
それは・・・


      『あえて厳しい環境に身を置く』


 私が所属しているある地域の会があります。
その会の行事が本日ありました。

 その行事とは、利根川の河川敷での体育錬成会です。
約100名近くが集まりました。

 開始は午前7時。調度朝日が昇るころです。まあ、寒い
寒い・・・

 その寒さは並外れております。街中と違う、河川敷です。
地面は凍っておりました。

 たぶん零下数度・・・

 その中で約2時間。みっちりと鍛えられました。手は凍え、
感覚がなくなります。

 足元からは寒さが全身に上がってきます。身体の芯まで
冷えます。

 大きな声を張り上げ、発声の練習もします。腹の底からの声で
ないと響きません。余計に寒くなります。


 こんな寒い時期になぜ?・・・・

 きっと部外者が見たら、とてもおかしな集団かもしれません。

 100キロマラソンへの挑戦に似ているかもしれません。
自分自身への挑戦です。

 限界は自分で決めてしまう。自分がそこが限界だと決めたら、
そこが限界。それ以上できない。

 あえて厳しい環境に身を置く事によって、自分の限界を
探り、伸ばす。

 あの寒さに耐えたのだから・・・今年も
がんばろう!


 それにしても、錬成会終了後にいただいた豚汁の
美味しかった事!

 どんなグルメ料理より、身体も心も温まり
美味しかった。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2010

お正月に引っ越し?!


「運築(うんちく)川柳」


       ”常識に 反する依頼の 裏表”


 様々な事に困って電話してくるお客様。できるだけの
事は受けさせていただきたいと思います。

 でもこのような場合は・・・


      『お正月に引っ越し?!』


 仕事に追われた年末も明け、ゆっくりくつろいでいた
元旦の夕方。

 会社の電話が鳴りました。

 年中無休ですので、電話はいつでも来ます。でも
正月三が日は、ほとんどないのですが・・・


 電話にでてみると、若い男性の声で


    「あの、お宅では引っ越しなんかもやっているの?」


 そのような問い合わせの電話でした。

 引っ越しは、運送業の免許がいるため、我が社では直接は行って
おりません。

 内容をお聞きして、提携先の引っ越し業者さんをご紹介します。
そして我が社は、そのお手伝いに伺います。

 その内容をお聞きすると


   「できるだけ3日までに引っ越ししたいんだ。」


     (ええ~・・・引っ越し業者さんは、休みだよ・・・)


 お客様は、困っているらしく、何とかならないかと聞いてきます。
あまりにも何度もお願いされたので、考えられる方法を思案しました。


   (そうだ、もしかするとあそこがやってくれるかもしれない。)


 そう思いついたのが、知り合いの「赤帽運送」さん。その事を
お客様に伝えると、お客様が新たな条件を出してきました。


    「実は夜中にやってもらいたいのだけど・・・」


       (なななに~・・・正月3日の夜中!・・・・)


 もうその時点で、お断りする事にしました。大切な提携業者さんを、
危ない怪しげな仕事に行かせる訳にはいきません。

 どんな事情があるのか知りませんが、やはりお受けできません。

 ただそのままお断りはしません。夜中専門に引っ越しをやってくれる
業者さんもいるらしい事(夜逃げ屋さん?)などをお伝えしました。

 でもお金があまりないような事も言っておりましたので、
どうするのか・・・

 様々な人生模様を垣間見る、便利屋の仕事です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
  執筆者
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2010

年の初めの三つのカンコウ


 「運築(うんちく)狂歌」

     ”若き日の 寅の眼光 牙もなく
                人に寄り添う ドラ猫となり”

 皆さま、明けましておめでとうございます。昨年中は日誌のご愛読、
誠にありがとうございました。

 本年も日々の仕事、お客様との触れ合いのお話などを
できる限り毎日書いていきたいと思っております。

 どうぞ本年もご愛読いただき、感想・助言などをいただけましたら、
誠にありがたい限りです。

 本年も宜しくお願い申し上げます。

      『年の初めの三つのカンコウ』

   ”寅歳に 始めし仕事 ひとめぐり
              感謝の心で 初春迎へ”

 ”便利屋”の会社も、今年で13年目を迎えます。よくぞ
13年続ける事ができた・・・

 これもひとえに、支えていただいたお客様・友人・知人・亡き両親・兄弟姉妹、
皆々様のお陰であると心から感謝しております。


 ある敬愛する方のお話から、今年の初めにあたり、心新たに
創業心に立ち戻り、三つのカンコウを実践する事を誓いました。

 まだまだドラ猫になるのは早い(笑い)


 三つのカンコウとは

    敢行  志を立てあえて行動する。

    貫行  それを一貫して実践する

    慣行  とことん慣れ親しむまで繰り返す


 ”便利屋おしょうネット”の全国ネット実現に向けて、この三つの
カンコウを実践してまいります。

 今までも実践しているようですが、まだまだ強い意志が足りない
ようです。

 夢は諦めない限り実現する。ただ何もしなければ実現する
訳はない。


    ”環境は自らつくり、運命は自ら招く”


 自分の環境を嘆き、人に頼っていてばかりでは何も変わらない。
自ら行動・実践する事によって、自分の運命を切り開く。

 そんな決意を持って、今年一年に臨んで参ります。

 失敗・くじける事もあるかと思います。そんな時には、それまでの
全てを忘れて、また今日一日今日一日の心で進んで行きます。


     『追伸』


 元旦に、いつも境内の禊ぎをさせていただいている神社さんの
おみくじを引きます。

 今年のおみくじは何と”大吉”!。

 10年来おみくじを引いておりますが、大吉は初めてです。

  御神籤  

     ”ひそみ居し 崖ふちの龍らも 
           時を得て 雲井に登る かげのめでたさ”


 意志強く、驕り高ぶる事なく実践すれば、龍の風や雲を得て、天に
昇るように出世します。介抱が第一です。

 そのような意味です。心させていただきます。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com

    ウエルカムオフィス ビジネスサロン ヘイズ銀座 
         東京都中央区銀座3丁目4番6号 正隆銀座ビル4階
         Tel 03-3561-2250  Fax 03-3567-5007
          http://www.heiz.jp


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/
       
柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »