« April 2010 | Main | June 2010 »

May 31, 2010

土砂を捨てて!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”できません! お断りする 簡単さ”


 続く時には続くもの。昔から「二度ある事は三度ある」
と言われます。

 今日もそんな電話の問い合わせでした。

 それは・・・


        『土砂を捨てて!』


 中年の男性の声で、仕事の問い合わせをいただきました。


   「すみません。庭の植木の処分をしたのだけど、
         処分する土が沢山出たのでやっていただけますか?」


 我が社独自では、植木の処分・家具などの粗大ごみの処分は
お引き受けしているのですが、土砂の処分はしておりません。

 建築廃材などの産業廃棄物の処分業者さんも、提携先には
いるのですが、そこも土砂は引き受けておりません。

 コンクリ・土砂・ブロックなどの処分は、ちょっと面倒に
なるのです。

 お客様に、その土砂の量をお聞きしますと


   「多分1トンはあると思う・・・」


 との事でした。

 お客様が1トンと言えば、それは少なくとも2トン~3トンある
と考えます。

 お客様自身の見積もりは、通常はだいぶ少なめに
なるのです。

 まあ、少しぐらいの土砂でしたら、我が家の庭などに撒いて
ならせばいいのですが、2トン~3トンとなるととても
無理です。

 それ相応の業者さんになります。不当投棄する業者さんも
おりますので、しっかりした所じゃないとだめです。

 それでお客様には


   「すみません。我が社では土砂の処分はしていませんが、
              よろしかったら我が社で探してご紹介します。」


 いつものお節介心が出ます。多分お付き合いのある業者さんに聞けば、
誰かが知っていると思います。

 ただお客様は急いでいるようでしたので


   「それなら、インターネットで(土砂の処分)で
             検索すると、業者さんが探せると思います。」


 とアドバイス。

 「もし見つからなかったら、また電話を下さい」との一言も
忘れません。

 お客様も納得して電話を切りました。

 その後電話がありませんので、きっと業者さんが見つかった
のではないかと思います。


 今回もまたお金にはならないアドバイスでしたが、せいぜい
5分~10分ほど。それぐらいでお客様に喜んでいただけたら、
惜しくはない。

 二度ある事は三度ある。三度続いたので、多分しばらくは
アドバイスだけの仕事はないと思いますが・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」を貴方と共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2010

荷物を預かって!?


 「運築(うんちく)川柳」


      ”仕事にも ならない仕事 それもやる”


 ”便利屋”には、ほんとに様々な仕事の依頼が
あります。

 今までに経験したことのない仕事も、
依頼されます。

 時として、「え?こんな仕事」と思う
事もあります。

 今回もそんな仕事の依頼が・・・


     『荷物を預かって!?』


 仕事の合間に、くつろいでいたある日の午後、
電話が鳴りました。

 いつものように、できるだけベルが三回鳴る間に
元気な声で出ます。


  『はい!ワン・ツウ・ワンです!』


 若い女性の声で、仕事の依頼の電話でした。


   「すみません。電話帳で見たのですが、
          どんな仕事でもしていただけるのですか?」


 実際にはお断りする仕事が三つあるのですが


    『はい。大丈夫ですよ。
        それでどのような仕事ですか?』


 とお聞きすると、言いにくそうに


    「ホームセンターで買った荷物を
             預かって頂きたいのですか・・・」


  (ホームセンターで買った荷物を預かる?)


 よく依頼の内容が解らなかったので、詳しく
お話を聞いてみました。

 それは・・・


 近日中に引っ越しをする事になった。それで新しい家に
移る為に新しい家具・備品などを買った。

 でもその家具・備品を引っ越しまで置いて
置く場所がない。それで、引っ越しするまでの
間、それを預かってほしい。


 おおよそ、そのような内容のお話でした。


  (ええ・・・引っ越しを終わってから買えばいいのに?・・・)


 そんな事も思ったのですが、お客様の心境は解りません。
もう既に購入してしまったようです。

 購入した商品は、今はホームセンターに預かって
もらっているそうです。

 それを我が社で取りにって、引っ越しするまでの
二週間余りを預かって欲しい、との事でした。


 そのような事でしたら、何の問題もなくお引き受け
できます。

 時として、怪しげな得体のしれない商品を、代理で受け取り先
として受け取って欲しい、何て依頼もありますが、そんな
怪しげな仕事ではないよいようです。


  (でも待てよ。そんな事をしなくても・・・)


 以前同じような仕事の依頼があり、お客様に
代わって商品を受け取りに行き、お客様宅まで
お届けした事がありました。

 その時には確か、お客様が購入してから
2、3日経っていた・・・

 最近のホームセンターはサービスが良くなっております。
品物を運ぶのに、軽トラを貸してくれたり、木材の裁断
サービスなどもしてくれます。

 商品もしばらくの間だったら、預かってくれる
かもしれません。

 その事をお客様に伝え


   『ホームセンターに交渉して
          預かってもらったらどうですか?』


 と言うと


   「あ、そうですね。それでは交渉してみます。」


 一時間ほど後に、お客様から電話がありました。


   「ありがとうございました。ホームセンターに
             しばらく預かってもらう事になりました。」


    「ご親切にありがとうございました。助かりました。
         一人暮らしですので、また何かお願いする事があると思います。
                          その時には、宜しくお願いします。」


 と言って、電話が切れました。


   (えええ~・・・お前せっかくの仕事を
            断って、どうするの?おかしいんじゃない!・・・)


 そんな声も聞こえてきそうです。

 でも仕方ない。そんなお答えをしてしまったの
だから。

 まあ、あてにはしていないけど、またいつか
仕事の依頼があるでしょう。


 介護タクシーのアドバイスと言い、今回のアドバイスと言い、
仕事にもならない事をしているので、なかなか楽になりません。(笑い)

 でも、それだからこそ13年も続けてこられたの
かな、とも思います。

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2010

結婚式!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”結婚は 見るよりするが ほうがいい”


 今日友人の娘さんの結婚式でした。帰りが遅くなりましたので、
「便利屋日誌」は番外編とさせていただきます。


      『結婚式!』


 昨年末から今年初めにかけて、友人・知人・お客様の
訃報が相次ぎました。

 それよりもやはり祝い事の方が、数倍嬉しい。今日は
結婚式でした。

 嬉しいお祝いは、いくら続いてもいいな。


 結婚式と言っても、もちろん私のではありません。これでも
まだ私は独身ですので、私のと思われたかたも、いるかな?

 そんな事はありませんね。(笑い)


 少子化や結婚式をあげない人も増えているようですが、
今日は良き日なのか、結婚式場は混み合っておりました。

 まあ、なんだかんだと言っても、一度は結婚式も経験
しておいてもいいとも思う。


 最近ある勧誘電話が良くかかってきます。


   「結婚相談所ですが、登録しませんか?
          良い出会いが多くありますよ。」


 どこで調べてくるのか、それも数か所から。もちろん、
中高齢者専門の相談所です。

 これだけかかってくると言う事は、きっと
需要もあるのでしょうね。


 私?もちろん登録しま・・・せん。(笑い)

 やっぱりお祝い事はいい。新郎新婦はもちろん、皆様とても
輝いて嬉しそうで美しい!


 やっぱり一度は結婚式をやってみようかな?!

 そう思っているうちに、寿命が尽きる。(大笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」を貴方と共に

    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2010

え?医療ミス!?


 「運築(うんちく)川柳」


      ”評判も 中に入れば アラアラと”


 先日入院したお客様のGさんのお見舞いに
伺いました。

 面会所でお話をお聞きすると、こんな
話が・・・


       『え?医療ミス!?』


 先週の末に、頸椎の手術をしたGさん。手足のしびれが
だんだんと進んできました。

 手術をしても良くなる事はなく、これ以上悪くならないように
現状維持の手術である、と言われたそうです。

 もうご高齢なので手術を迷ったようですが、その事を
承知しての手術でした。


 手術後の経過は順調なのか?まだ手術の痛みもあり
解らないようです。

 でもお話する姿は、元気そうでしたので
大丈夫なのだと思います。

 そのGさん、こんな話を・・・


   「首にはめているギブスを外して処置するのだけど、
            先日若い看護師さんにやってもらったら、
                      ギブスを前後反対にはめられた!」

    「何かおかしいな、と思い、ベテランの看護師さんに
                 看て貰ったら、ギブスが前後反対だったんだ。」


 そんな事をおっしゃっておりました。


   (えええ~・・・そんな事!素人でも解る事じゃないの?!)


 ほんとにびっくりしてしまいます。

 Gさんが入院している病院は、世間の評判は
とても良い病院なのですが・・・


 今の時期、どの職場でも研修を修了した新人が
現場に配置されます。

 まだまだ間違い・手違いもあるだろうと思いますが、
病院や警察・消防などの人の命と関わる職場では、
間違いではすまされません。

 しっかりと新人を見守る体制が必要だと思います。


 私が新人時代と管理職時代は?・・・

 しっかりと三カ月の新人教育をされました。そして
その後も先輩社員が付いて、しばらくは一緒に
行動しました。

 今はそんな余裕がない時代なのか・・・

 管理職になった時には、できるだけ「やってみせ、言って聞かせて、させてみる」
を心がけたのですが、なかなか思うようにはいかなった覚えがあります。

 人の教育は難しいですね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」を貴方と共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2010

何とかなりませんか・・・


  「運築(うんちく)川柳」


     ”どうにかも ならない人と 共にある”


 どこに頼んでいいのか?どうしたらいいのか?
そんな人達からの電話があります。

 どのようにお応えすればいいのだろう・・・
一緒に解決策を考えます。

 こんな電話がありました。
それは・・・


       『何とかなりませんか・・・』


 ちょっと不安そうな中年女性の声で
電話がありました。


   「あの、精神障がい者の息子が病院に
           行くのですが、連れて行っていただけますか?」


 そのような仕事の問い合わせです。

 病院への、送迎のみは行っていない事を伝えると


  「私も一緒に病院まで行きます。貴方も中に
           一緒に入って先生の所まで行ってください。」


 との事でしたので、お引き受けする事に
しました。

 そしてご住所とお名前をお聞きすると、
前にお聞きした事がある記憶が・・・


 K市のDさんで、精神障がい者の息子さん・・・


  (あ、そうだ!二年ほど前に一度仕事を
              させていただいたDさんだ!)


 このDさん。二年ほど前に一度仕事をさせて
いただいた事があるのです。

 二年前でも、特殊な仕事でしたので記憶に
残っておりました。

 確か身体の大きな息子さんで、一度外に出ると
なかなか家に入らなかった。

 車に乗せると、乗るのは乗るが、下ろす時が大変。
てこでも降りない。

 そのような記憶が甦りました。

 その事をDさんに確認すると


   「ああ、そうだったかしら・・・
         あまり覚えていなくて・・・」


 あの時の疲れた顔のDさんを思い出します。
もう二年前の事など、思い出す気力もないの
かもしれません。

 それなのに、なぜ電話してきたのか?

 詳しいお話を聞いてみると、やはりそれには
訳がありました。


 以前、息子さんを病院に連れて行くので近くの
駅のタクシーを頼んで、自宅に来てもらったそうです。

 車に乗せるまでは良かったのですが、病院に着いて
降ろす段になると、いつものようになかなか降りません。

 それでタクシーとトラブルになったようです。

 そんな事があったので、今度は便利屋さんに頼もうと
タウンページで調べて、我が社に電話してきたそうです。


  (う~ん。以前の依頼を忘れて、
        電話してくるのは何かの縁があるかな・・・)


 でも、あの時の大変さを思うと、簡単にはお引き受け
できません。

 また同じことになります。

 Dさんに、我が社ではお引き受けできない事を
お伝えすると、


   「何とかなりませんか・・・
        私一人ではどうにもならなくて・・・」


 どうにも困り果てた様子です。


  (う~ん、どうしたらいいかな・・・
           何とかしてあげたいけど・・・)


 考えに考えて、ある方法を思いつきました。


   (車椅子ごと車に乗せて、そのまま運んで
             病院で車椅子を降ろせば何とかなるのでは?)


 それなら介護タクシーがあります。その事をDさんにお伝えすると


   「そうですね。それなら何とかなるかもしれない。
             でも介護タクシーはどうすれば頼めるの?」


 自分で探すのも大変だろうと思い、私がインターネットで、
Dさんの近くの介護タクシーを探して教えてあげました。

 まだ病院に行く日まで数日あります。無事に病院への
行き帰りができる事を願っております。

 Dさんからは、感謝の言葉をいただいたのはもちろんですが、
それだけです。

 我が社の報酬は何もありません。でもそれでいいのです。
困っている人がいれば、出来る事で見過ごす事はできません。


 Dさん、一人で考えないで、誰にでも話を
するといいのだけどなあ・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」を貴方と共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2010

街は動いている!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”気がつかぬ 程度の変化 うねりなり”


 たまに”便利屋”が気づいた街の変化の
様子を書かせていただいております。

 今回はどんな変化があったのか?・・・


     『街は動いている!』


 前と変わらないのは、ガソリンスタンドの閉店と
コンビニの閉店と空き家・空き地の増加。


 ガソリンスタンドはセルフ式が多くなっております。

 そのセルフ式スタンドですが、スタンドによって支払い
方法が違い過ぎます。何種類ぐらいあるんだろう?

 セルフ式が増えて、反対に対面式が良い人はその
スタンドが貴重になります。


 コンビニは出店の調整が一段落。コンビニ同士の
再編に入っているようです。


 空き家・空き地の増加は、今後も増えそうです。
後を引き受ける親族がいなのか?・・・

 賃貸の家賃が高い時に建てたマンション・アパートの
空室も目立つようです。

 何とか活用方法はないものか・・・


 美容院の増加とトランクルームの増加も変わりません。
ただ、この増加も、どうやら頭打ちになってきたようです。

 でも、できた美容院がなかなか潰れない。あれだけ多くて
なぜなんだろう?などと思います。

 トランクルームの内情はどうなんでしょうか?
価格競争になるか?


 そして増えているのは・・・


 農産物の直売所と動物病院!


 農産物の直売所は、自治体が運営したり、農協が
運営したり、個人で出している方もおります。

 多分、郊外を車で10分も走れば、直売所の一つや
二つはあるかもしれません。

 スーパーも、産地直送の生産者の個人名まで出して
売っております。

 新鮮さは当たり前になっております。

 今後は農産物直売所も、競争激化で独自性・サービス
強化が必要になるのでは。


 動物病院は、あまり気がつかないうちに増えて
おりました。

 いつの間に、こんな所に・・・

 現在「口蹄疫」で大変な思いをしている宮崎県近辺の獣医さん。
ペットの動物病院の獣医さんも協力しているのかな?・・・

 ペットの動物病院は、これからも増えるかも
しれません。

 診療報酬はどの様に決めるのか?解らない
面もあります。儲かるのかな?


 そして建て売りの一戸建てと、古い家を壊しての
新築も増えているようです。

 景気が回復したのだろうか?
まさか中国マネー?

 すぐ売れる家と、なかなか売れない家がある。なぜ
だろう?

 建て替えは、団塊の世代の親が家を建てて20年から30年。
それを建て変えて子供と一緒に住むのだろうか?


 これはあくまで我が街我孫子近辺の街の風景です。
決して全国的ではないと思います。

 その事をご了承くださいませ。

 また機会を見て、ご報告させていただきます。
ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2010

高齢者の運転


 「運築(うんちく)川柳」


     ”シルバーの マークを付けても 運転し”


 郊外・地方の方ですと、車は移動手段の一つと
して欠かせないものになります。

 高齢になると、尚更移動手段として必要に
なります。

 我が社のお客様でも、ご高齢で車の運転を
なさっている方がおります。

 街には、ご高齢のシルバーマークを付けながらの、
危なかしい運転者も増えております。

 (そろそろ危ないのでは?・・・)と思っても、
本人は車の運転は止められません。

 何か良い方法はないものか・・・


       『高齢者の運転』


 病院への入院のため、留守宅の見回り・管理の仕事を
させていただいているGさん。

 車の管理もお願いされました。

 長らく車を動かさないと、バッテリーが上がってしまう
心配があるからです。

 数日間に一度、エンジンをかけさせていただいて
おります。


 Gさんはもう80歳代の半ば。まだまだしっかりして
いるように見えます。

 でも確実に反射神経・判断力は鈍っております。

 高齢者の事故も増え、そのため自動車保険の料金も
値上げになっております。

 しかし交通手段としての車の便利さは、欠かせない
ものです。

 トラブルが起きないうちに、何らかの方策を
考えないとならない、と思っております。

 どんな方法がいいのか・・・


 現在ある方法としては、「運転代行」があります。
車の持ち主に代わって、運転を代行します。

 この場合は、現在あるご自分の車を使います。
ただ料金が高くなります。二種免許も必要です。


 またもう一つの方法として「介護タクシー」があります。
この場合は、ご自分の車は不要です。

 様々な規制もありますが、タクシー並みの料金で
使えます。ただし介護が必要な方のみです。

 過疎地域などでは、共同のワゴン車運航なども
行われております。


 様々な新しいビジネスを生んできた”便利屋”業界。
何か考えられるはず・・・

 高齢化社会を迎え、きっと高齢者の外出の交通手段
として必要になる車。


 考えている事もあるのですが、それは7月頃開催予定の
「便利屋おしょうネットセミナー。地域密着ビジネス」
でお話できたら、と思っております。

 皆様も、これからの新規ビジネスとして、取り組んでは
いかがでしょうか。

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2010

越えられないもの・・・


  「運築(うんちく)川柳」


     ”越えられない 親の背中を 見て進む”


 この地域に住んでもう40年。同じ頃ここに住み始めた
人達も高齢化しました。

 そのような人達が、今の我が社のお客様でも
あります。

 そのお客様となった人達とお話しすると、決まって
でる話があります。

 それは・・・


      『越えられないもの・・・』


 両親が亡くなってからもうすでに14年。今になっても、
亡くなってから解る事があります。

 先日家の中のちょっとした修理をさせていただいた
Gさん。もう80歳を超えております。

 Gさんは、ゴミの日には自主的にゴミネットを預かり、
出して片づけております。

 その事に感謝をすると


   「貴方のお父さんは、近所の草刈りを
             いつもしていたものね。」


 そんな事を言われました。

 父は、我が家の前だけではなく、町会内に雑草が生えれば、
そこへ行って草刈りをしていたようです。

 見えない所で、ご近所の為に働いていたようです。そして
それを誰かが見ていた・・・

 そう言えば、父が亡くなった時に、町内会の人の
葬儀の参列が多かった。


 また近所の病院へお客様と一緒に行くと、
母が入院していた頃の職員さんがまだおります。


   「話好きのお母さんで、同じ部屋の人の
              お世話をよくしていたね。」


 そんな話も出ます。


 もう両親が亡くなってから14年が経つのですが、
まだまだ両親の背中を見て歩んでおります。

 だんだんと両親の歳に近くなるにつれ、ますます
親のありがたさ、大きさを感じております。


 この”便利屋”の仕事を、両親はどう見ているだろう?
喜んでいてくれるだろうか?・・・

 きっとまだ洋服屋さんに勤めている、と思っているかも
しれない。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 23, 2010

5,000円でやって!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”あれやめて これもやめたら できるはず”


 前回は、代金をもっと取っていいと言うお客様。そして
前々回は、代金の前金のお客様のお話でした。

 シリーズではありませんが、今回も代金のお話です。
それは・・・


        『5,000円でやって!』


 ある時、お客様から仕事のお問い合わせが
ありました。

 それはエアコンのクリーニングのお問い合わせです。

 エアコンのクリーニングは、一般的な価格は一台1万円
から1万2千円です。

 2台目から8千円になったりします。

 一台2時間から3時間かけて、そして薬剤や器具なども
使いますので、どうしてもそのくらいの価格になるのです。

 価格のお問い合わせをいただいたお客様に、その
ようにお答えしますと


  「それは高い!5,000円ぐらいでできないの?」


 そのようにおっしゃいます。

 多分通常のお掃除専門の業者さんでしたら、5,000円では
できませんので、この時点で仕事を受けないと思います。

 特に大手は、マニュアルで決まっておりますので、
全く話にはなりません。

 でも、我が社ではすぐにはお断りしません。

 何とか5,000円でできる方法を考えます。

 そんな方法はあるのか?・・・


 あるのです!

 それは、・・・手抜きをするのです。


   (え?手抜き!手抜きなどもってのほか!)


 とお思いの事と思います。

 でもこの手抜き、もちろんお客様の了解を得て
手抜きをします。

 エアコンのクリーニングの数工程を
省くのです。

 プロがする数工程を省いて、素人でも綺麗に
なる範囲のクリーニングにとどめます。

 詳しくお話しすると長くなるので、省略させて
いただきますが、この数工程を省いてもかなり
綺麗にはなるのです。

 時間も1時間余りでできます。

 そうすれば、お客様の要望通り5,000円で
できるのです。


   「わあ、綺麗になった!嫌な匂いも
             しない。ありがとうございます。」


 そのように、お客様に喜ばれて
仕事は終了しました。


 どんな仕事も、要望も、できる限りお断りしない。何とか
できる方法を考える。

 プロの仕事の誇りも、マニュアルも関係ありません。お客様に
喜ばれて、自分も喜ぶ事が第一です。

 それが「便利屋コンビ ワン・ツウ・ワン」の
やり方です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2010

帰ってきた居候ネコのミー


  「運築(うんちく)川柳」


     ”心配も 我関せず ネコの顔”


 行方不明になっていた、居候ネコのミーが
帰ってきました。

 行方不明になってから、一週間ほどして一度
顔を見せたのですが、またすぐいなくなりました。

 そしてまた二日ほど姿を消した後に、戻ってきた
のです。


     『帰ってきた居候ネコのミー』


 一週間もどこに行っていたのだろう?
またなぜ一度帰ってきて、また姿を消し
たのだろう?

 まあ、ネコの気持ちは解りませんが、どんな
つもりなのだろう?・・・


 一週間して一度戻ってきた時には、それはもう
疲れた表情で、歩くのもノロノロ。

 ちょっと見た目も、げっそりと痩せておりました。

 傍に近づくと逃げます。餌をあげても食べません。
ちらっと顔をみて、ミャーと鳴いてとぼとぼと歩いて
どこかに行きました。

 弟の言うには


   「最後のお別れに来たんだよ!」


 それから二日程顔を見せませんでしたので、私も
てっきり最後のお別れに来たのかな?なんて思って
いたのですが・・・


 それが、三日目にまた顔を見せて、それからまた
我が家に立ち寄るようになりました。

 いなくなる前と違うのは、あまりご飯を食べなく
なった事です。

 好きな赤身にお刺身も、あまり食べません。

 この居候ネコのミーに何があったのだろう?
まあ、また以前のように戻ると思いますが、
一時は記憶喪失かな?なんて思いました(笑い)

 一週間の謎!様々な推理と憶測をして
おります。

 だけど無事に帰ってきて良かった・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2010

え?!もっと払うよと言われても・・・


 「運築(うんちく)川柳」


       ”作業代 高い安いは 人次第”


 物事の価値観は人それぞれ。

 同じ物・サービスでも、高いと思う人もいれば、安い
と思う人もいる。

 その価値観はどこからでてくるのだろう?・・・


 我が社の作業代金は、一時間2000円です。この価格も
試行錯誤しながら決めたもの。

 その料金には、様々な反応があるのですが、
こんな事を言っていただけると、ありがたいような
戸惑ってしまうような。

 それは・・・


      『え?!もっと払うよって言われても・・・』


 二年ほど前に、植木の手入れのお仕事をさせて
いただいたGさん。

 もう90歳を越えた一人暮らしの男性です。

 90歳を過ぎているのですが、とても元気です。
一人で料理・掃除など何でもなさいます。

 そんなGさんからの、久しぶりの電話です。
どんな用事かな?と思ったら


   「家に掛けてある額縁のヒモが、
          古くなって弱くなったので掛け替えたい。」


      「そんな仕事もやってくれるの?」


 仕事のお問い合わせでした。

 もちろん、そのような仕事は朝飯前。当然お引き受け
させていただきました。


   「もう歳なので、高い所があぶなくて・・・
              やってくれると助かるよ。」


      「それで料金はいくらぐらい?」


 額縁の数は10枚ぐらい。ヒモの掛け替えぐらいでしたら、
一人で一時間以内ですみます。

 そこで


   『一時間以内で、交通費も含めて3、000円です』


 とお答えしますと、Gさん


   「え?そんなに安くなくてもいいよ。もっと取って!」


 (もっと高くてもいいよって言われても・・・)


 そんな事を、仕事をする前から言われるのは初めてです。

 仕事を終えて料金を請求したら、「安いですね!」と言われて
余計にチップをいただく事はあります。

 でも仕事をする前には・・・さすがに戸惑います。

 そこで二人で作業に行かせていただいて、5、000円
をいただく事にしました。


 Gさんのご都合をお聞きして、予約した当日に
伺わせていただきました。

 二年ぶりにお会いしたGさん。まだまだお元気です。
身体も言葉もしっかりしております。

 早速作業にかからせていただきました。

 二人で行って、ヒモの掛け替えだけだったら、20分もかからずに
終わってしまいます。

 それでは申し訳ないので、額縁を磨き、棚を掃除して
約30分程で作業を終了しました。

 Gさん


    「ありがとう。これで後20年はもつね?。
            俺の生きているうちは大丈夫だな。」


 と言って、笑っていらっしゃいました。


   「歳を取ったので、自分でできない事も多くなった。
                また何かあったらお願いしますね。」


 そう言っていただき、お約束通りの代金5、000円をいただき、
帰って参りました。


 物事の価値観は、その人の経験・生きてきた環境によるもの
なのだろうか?・・・

 ご丁寧に、門までお見送りいただきました。

 いつまでもお元気でお過ごしください。
ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2010

前金で払うよ!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”前金は 嬉しくもあり 責務あり”


 ”便利屋”の仕事は、ほとんどが現金商売です。
売掛はありません。

 仕事をして、その後に料金をいただきます。

 ただ時として、こんな事もあります。
それは・・・


       『前金で払うよ!』


 高齢になり一人で動くのが大変になった、一人暮らし
のGさん。最近はちょくちょくお仕事のご依頼を
いただきます。

 病院への付き添いや、ちょっとした力仕事
などです。

 そのGさん。今度身体の検査の為しばらく
入院する事になりました。

 10日間ほど家を空けないとならないのですが、
その間の家の管理やもろもろの事を依頼されました。


 長い間留守にしますと、家の中の空気がカビ臭く
なります。

 また雨戸などを閉めっぱなしだと、留守である事が
見え見えでかえって不用心です。

 車にも乗っているGさん。車のバッテリーも心配に
なるようです。

 その他、留守中の家の管理をさせて
いただきます。


 代金の話になった時、Gさん


    「いくらかかるか解りませんが、
          取りあえず前金でいくらかお支払います!」


 そうおっしゃいました。


 我が社では、前金でいただく事はほとんど
ありません。

 大がかりな、他の業者さんにも依頼する20万円以上の
仕事などの場合はいただく事もありますが、それはめったに
ありません。

 Gさんには前金をお断りすると


   「そんな事言わずにとっておいて下さいよ。
              また何か頼む事もあるだろうから・・・」


 そこまで言われれば、あえてお断りすると気分を
害されますので、遠慮なくいただきました。

 もちろん、前金の領収書を書いて、多すぎた場合は
お返しします。

 でもGさんの事だからきっと、次にまた頼むから、と
言って受け取らないかもしれない。

 その場合は、よくお話をしてきっちりとけじめ
つけないといけない。

 お客様との金銭のやり取りは、一番肝心な事で
あり、それが信用に繋がります。

 心して対処したいと思います。


      『追記』


 お客様からいただく「心付け」。これは領収書を
書きません。

 領収書を書いた後に頂く事がほとんど
だからです。

 また以前の日記にも書いた事がありますが、
何度か仕事をして現金でお支払していただいて
いたお客様。

 ある時の仕事の後で、今日は持ち合わせがないので、
後日集金に来てください、と言うのがありました。

 それっきり、何度も集金にいっても
留守でした。

 だから前金の扱いも、慎重にさせて
いただきます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2010

これはマニュアルサービス?それとも・・・


  「運築(うんちく)川柳」


    ”予想外 感謝の心 感激し”


 サービス業には決まったマニュアルがあるようです。
お客様との受け答えなどです。

 笑い話に、一人で来店して10人前のハンバーグを頼んだら、

   「こちらでお召し上がりですか?
            お持ち帰りですか?」

 と言う話があります。

 10人前のハンバーグを一人で食べる訳が
ありません。

 今ではそんな事はないと思いますが、マニュアル通りではない、
個別のお客様に対応したサービスが重視されております。

 先日そんな経験を・・・


    『これはマニュアルサービス?それとも・・・』


 所用で隣町まで来た友人が、わが町まで立ち寄ってくれました。
久しぶりに会います。

 バイクで来た彼と、バイクが置いておける場所で
待ち合わせ、時間が17時を過ぎておりましたので、
とあるレストランに行きました。

 そのレストランは、地元では超有名なレストラン。
歴史は古く、私が我孫子に来た時にはもうお店は
ありました。

 と言う事は、40年以上の歴史があります。この
変化と競争が激しい業界で40年以上・・・

 何で超有名なのか?

 有名シェフがいる訳でも、テレビに何度も出ている
訳ではありません。

 お客様に提供する料理が、高級な立派な料理で、
味が超一流、と言う訳でもありません。

 誰でもがそのメニューを見てビックリいたします。
それはなぜ?・・・


 何とほとんどの料理が1000円以下。ランチや定食に
限っては200円台~400円台。

 身体の大きな彼には、この店で沢山食べてもらいたくて
連れて来ました。

 このお店だったら、どんなに食べても一人3000円
以下だと思います。

 安いからと言って、味がまずいかと思うと、とんでもない。
グルメレストラン並みとはいきませんが、美味しく食べられ
ました。

 もちろん身体の大きな彼は、定食にもう一品追加で
食べました。

 もっと食べて貰いたかったのですが、ちょっと
遠慮したのかな。


 ただこのレストランの素晴らしい所は、この料理の
価格だけではないのです。

 久しぶりに会った彼と、5時過ぎから何と9時前まで
4時間近くそのお店にいたのです。

 それでもお店の店員さんは、嫌な顔一つせずお水の
お変わりに何度も来てくれました。

 そして極めつけは・・・


 さすがに遅くなるので帰る事にして、レジで精算
しました。

 ご飯を食べて、コーヒーを飲んで、4時間もいて、
料金は二人で1400円あまり。ビックリです。

 そしてお釣りを頂いたのですが、そのお釣りの渡し方に
またまたビックリとドキドキでした。

 釣銭をレジ皿に入れて渡されたのではありません。
レジの彼女が、お釣銭を直接私の手に渡してくれたの
です。

 それも手を握るようにして、ニッコリと!・・・
ちょっと彼女の手のぬくもりが残ります。

 もう、なんか年甲斐もなくドキドキして
しまいました。(笑い)

 レジの彼女は20歳前後のかわいらしい娘です。
心からの「ありがとうございます」と「また来てください」
との笑顔と言葉と行動。

 感激!感激!感激!まいった・・・


 これはお店のマニュアルにあるのか?それとも
彼女だけの行動なのか?

 近々、また行ってみて確かめてみようと
思います。


 もし私がお客様にお釣銭を渡す時、それと同じ事を
やったら?・・・

 お客様が逃げる!?・・・(大笑い)

 でもとても参考に、学びになりました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2010

植木の手入れは表向き!?


 「運築(うんちく)川柳」


     ”植木より 孫が大事の 庭手入れ”


 お客様の本当に真意は?

 そんな事を考えて、仕事をしなければならない
事もあります。

 そんな仕事とは・・・


     『植木の手入れは表向き?!』


 毎年数回庭の植木の手入れ・草刈りの仕事をさせて
いただくKさん。もう5、6年のお付き合いです。

 一人暮らしだったのですが、二年ほど前から
娘さんの家族と同居しました。

 一人暮らしの時には、植木をとても大切にして、
手入れも丁寧にさせていただきました。

 ところが、娘さんに子供が生まれてきたから、
ちょっと様子が違ってきたのです。

 今回の要望もちょっと違いました。


   「庭を広くしたいので、
        植木を減らして処分してください。」


     「子供が庭で遊べるようにしたいの」


 今年二歳になるお孫ちゃんが庭で遊べるように、
庭の空間を広くしたいようです。

 そうなると仕事も従来とは違ってきます。

 何本もある同じ植木は処分し、塀際にまとめられる
ものはまとめ、空き地を広く作ります。

 あまり、庭の景観や植木の手入れは気にしません。
とにかく庭の空間を広くしたいのです。

 そして見事お客様の要望通り、今までの三倍の
庭の空間を作りました。

 もちろんお客様には


    「わあ、嬉しい!こんなに広くなって。
         これで孫と庭で遊べるわ。ありがとうございます!」


 そのように大変に感謝されました。ありがたい事です。

 お客様の要望を速やかに汲み取り、今までのやり方に
固守しない。

 いつも学びです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 17, 2010

プロでも難しい見積もり!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”見積もりは 見たつもりの 積み重ね”


 ここの所、引っ越しのお手伝いの仕事をさせて
いただいているのですが、引っ越しの見積もりは
とても難しいようです。

 今日もこんな事が・・・


     『プロでも難しい見積もり!』


 長年引っ越し業務の営業をしているBさん。
我が社の引っ越し仕事は、この方に見積もりをお願い
しております。

 今回はある企業の独身寮からのまとまった
注文です。

 独身者の寮だから、皆同じくらいの荷物の量だろう
と思ったのが大間違い。

 勤務が不規則で、いっぺんに下見・見積もりができ
なかった事もあるのでしょうが、そのBさんの見積もりに
だいぶ違いがありました。

 普段の引っ越しでは、そんなに見積もりと実際の違いは
ほとんどないのですが、今回の場合は難しかったようです。

 荷物が少ないと思ったら、予想以上に多くあった方もおりました。
それは女性なので、押し入れや棚の中まで開けて荷物の内容を
見られない事もあるのでしょう。

 また予想より、大幅に荷物が少ない方もおりました。
半分以上をゴミとして処分する方でした。

 う~ん・・・見積もりのプロでもなかなかいつも正確な
見積もりは難しい。


 「便利屋」の見積もりも同じようなものです。
間違いながら勉強して覚えます。

 高く見積もれば、仕事が取れません。安く見積もれば、
損をします。

 どんな仕事でも、見積もりが正確にできるように
なったら一人前なのでしょう。

 それができない人の為の、独自のシステムを考えて
教えるのが「便利屋コンビ」です。

 それは何?

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 16, 2010

傷つけたら弁償!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”引っ越しに 力使いて 気も使い”


 今までに多くの失敗をしてきました。ただそれが全て、
仕事のノウハウとして残ります。

 家具を傷つけたり、部屋を傷つけたりなども
ありました。

 今日もそんな危険が・・・


      『傷つけたら弁償!』


 ここの所、引っ越しのお手伝いが続いております。
ある会社とのまとまった仕事でもあるのですが、それ
以外でもあるのです。

 続く時には続くものなんですね。


 そんな一軒の引っ越しでの出来事。

 一人暮らしの割には、家具の多いお客様
でした。

 冷蔵庫も大型。ベットも大型。その他の荷物も
多くありました。

 引っ越しする家はもう古く、解体予定ですので、
いくら汚しても傷つけても苦情は出ません。

 ところが、引っ越しする家はまだ新しい
マンション。

 お客様のおっしゃるには、このマンションでは釘一本
打てない。画鋲の痕がついてもうるさいそうです。

 退去した人と、訴訟問題にもなった事が
あるそうです。

 それで、お客様


   「壁や床などにも傷つけない
            ように、慎重にお願いします!」


 との事。

 弁償にでもなったら、それこそ日当など
吹っ飛んでしまいます。

 運送会社の人と、慎重に慎重に荷物を運び
ました。

 重い物は分解して。大きな物も分解して。冷蔵庫も家具も
全て軽く運びやすくするため、分解です。

 いつもより倍の時間がかかりましたが、何とか
全て無事に運び終えました。


   (良かった・・・)


 もちろん、どのような場合でも、傷などもっての
他なのですが、やはり事前に言われるとプレッシャーが
かかります。

 それにしても、日本の住宅はやはり狭い!

 玄関はもちろん、階段・ドアなど、ようやく
大きな家具が運べる広さしかありません。

 たまに、よくこの家具が中に入ったな?と
言うのもあります。

 日本の引っ越し屋さんは、世界のどこに行っても
通用するかもしれませんね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2010

やっぱり日本がいい!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”故郷は どこにあるのか 国際人”


 一度は決意したのですが、様々な事情が変わり、
また変更しなければならない事もあります。

 そこの決断に至るまでには、様々な葛藤もあった
事であろうと思います。

 今日はそんなお話です。


      『やっぱり日本がいい!』


 タウンページを見てお電話をいただいたKさん。
引っ越しの手伝いの依頼です。

 引っ越しそのものの依頼ではなく、それを手伝うだけの
依頼です。

 引っ越しの車はご自分で手配する、との
事でした。

 かなり前からの依頼でしたので、日程の都合はつきます。
引っ越し予定の日時を伺って、予定にいれました。


 引っ越し当日は、近くの駅までお迎えに来ていただける
との事で、駅前で待ち合わせです。

 時間より早めに行くと、もうすでにお客様は
いらっしゃっておりました。

 車に乗り込んで、お客様の家まで行きました。
道々お話を伺うと・・・

 お客様は40歳代であろうと思う男性。独身で
お母様と一緒にお住みとの事。

 海外で仕事をしており、アメリカの永住権も取って、
アメリカで家も買い、そこに骨をうずめる予定だった
そうです。

 その為に、日本の家を売り払って、お母様もアメリカに
呼び寄せて生活しておりました。

 ただ、お母様が高齢になるに従って、様々な不安が・・・

 病気がちのお母様。病院に行くと、健康保険がないため、
医療費が高い!

 食事も肉食中心になる。

 そして治安が不安。隣の家まで数キロもあり、何かあっても
助けも呼べない。

 拳銃は護身用で皆持っている。


 そんなこんなで、この度日本にお母様と帰国する
事にしたそうです。

 取りあえずは仮住まいの家に荷物を送り、
まずお母さんが帰国。

 そして今回の再度の引っ越しとなった
のでした。

 やはり最後は生まれ故郷がいいのでしょうか・・・

 私は、日本しか知りませんので、わかりません。

 それにしてもさすがにアメリカ在住が長いだけあって、
仕事をする前に、お客様からチップ(心付け)をいた
だきました。

 日本の場合は、仕事の後になるのですが、それも
文化の違いでしょうか。


 お客様の希望通りの時間内で仕事も
終了しました。

 ”便利屋”はアメリカにはないようで、とても
喜んでいただきました。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2010

居候ネコのミーが行方不明!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”居候 いなくなれば 寂しさが”


 野良ネコ論争がマスコミをにぎわしております。

 将棋の加藤一二三さんが野良ネコに餌をあげ、それに近隣の住民が
迷惑をこうむり、訴訟問題になっているようです。

 ネコのおしっこはとても匂いがきついです。犬の
おしっこなど比べ物になりません。

 近隣の方の迷惑もわかるような気がします。

 でもやはり動物に罪はない。お腹をすかせて、痩せこけて
寄ってくれば、どうしても動物好きは餌をあげてしまう。

 そして懐いてくればかわいいもの。でもその数が多く
なってくると・・・

 難しい問題です。


 そんなネコちゃんが、我が家にも来て
おりました。

 しばらく居候させてやる事にして、二年近く経ちました。
その居候ネコのミーが行方不明になりました・・・


     『居候ネコのミーが行方不明!』


 愛犬の武蔵が亡くなってから一年ほどして、
どこからか首にリボンを捲いたネコが顔を
見せるようになりました。

 リボンをしているので、どこかで飼われて
いるネコなんでしょう。

 お腹をすかせているようなので、たまに餌を
あげるようになりました。

 でも用心深くて、近くに寄ると逃げます。
餌を置いておくと、一人で食べてどこかに
行きます。

 そんな事が続いたのですが、ある時から
そばに寄ってくるようになりました。

 名前も簡単にミーと名付けました。

 いろいろな事を想像しました。


 一人暮らしの飼い主が亡くなって、それで
居所がなくなった。

 飼い主が引っ越しをして、捨てられた。


 飼われていたのは事実のようです。我が家に来ると、
二階に上がって行きます。どうやら二階にいたらしい・・・

 そんなこんなで、一年も居候をしていると、そばに来て
身体を撫でる事をねだるようになりました。

 家の中にも入ってきて、餌を食べると
外に出て行きます。

 玄関前に作ってあげたネコ小屋にも、気が向くと
入って生活するようになりました。

 野ネズミやモグラを時として捕まえてきて、
自慢げに見せます。

 普段はとても用心深く、鋭い目と顔をしているの
ですが、身体を撫でてあげると甘えるようかわいい
顔をします。

 一日数度は顔を見せて、ご飯を食べたり、身体を撫でて
貰いに来たりしていました。

 その居候ネコのミーが、4日前から顔を見せなくなったのです。
そんな事は今までにありませんでした。

 心配です・・・


 最近はカラスに追い回されているようでした。
仲の悪いネコもいました。

 ハクビシンもいます。

 交通事故にでもあったのか・・・

 用心深く、知らない人には近寄りません。危険な
所にも行かないと思います。

 どこかで元気にしていればいいのだけど・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2010

久々の都内での仕事


 「運築(うんちく)川柳」


     ”渋滞も 見物しながら 楽しんで”


 友人の依頼で、久々に都内に仕事に行きました。
さすが都内、すごい渋滞。

 でも渋滞も、都内の変わりようを見ながら
走ると、また面白いものです。


      『久々の都内での仕事』


 カーナビで検索すると、都内の目的地まで約1時間余り。
そんな時間で行く訳はないと思い、約1時間半前に出発
したのですが・・・

 走るに従って、だんだんと到着予定時間が
遅くなります。

 それでもまだ都内に入る江戸川の所では、予定の時間より
15分前に着くはずでした。

 今日は今の時期には珍しく、空が澄みわたっておりました。
江戸川の橋から、まだ真っ白な富士山がくっきりと見えました。

 こんな日はめったにないだろう。ラッキー!


 ところが、都内に入るとだんだんと渋滞が始まります。
徐々に到着予定時間が遅くなります。

 でもまだ浅草あたりまでは、予定時間以内に
到着できます。

 だんだんと進み、それが三宅坂の手前に来ると
もうのろのろ。なかなか進みません。

 のろのろ運転しながら、皇居前・国会前などの
景色を眺めて楽しみます。

 もう10時近くなのに、まだ皇居周りを走っている人が
いる。観光バスも多い。

 この頃になると、もう予定時間に到着するのは無理。
友人に15分ほど遅れると言う、電話をいれました。

 ところがところが、そんなものでは行きませんでした。
結局は目的地に到着したのは、予定時間より45分も
過ぎてから!

 何とカーナビの当初予定の1時間から1時間15分も
余計にかかりました。


  (カーナビの到着予定時間は、全く当てにならない!)


 仕事は30分余りで終了。帰途につく。


 帰りも同じように渋滞に合いましたが、今度は
浅草橋近辺からの渋滞。

 浅草を通ると、明日からの三社祭の飾りがしてある。
昔、浅草の紳士服店に勤務していた頃を思い出し、
懐かしい。

 また言問橋から目の前に見えた「東京スカイツリー」は圧巻。
とても大きく綺麗に見えました。

 これはやっぱり、完成したら見学に来ないと。

 東京タワーが出来た時に、階段を駆け上がって展望台
まで行ったのを思い出しました。今度は無理だろう(笑い)


 なんだかんだと、途中の景色を楽しみながらの
行き帰り。結局は作業時間を入れて、5時間かかり
ました。

 交通費・派遣料の方が高くなってしまって、
申し訳ない。

 それでも仕事を依頼してくれた友人に
感謝です。

 たまには都内の仕事もいいかな・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2010

出会いは運・不運?!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”必然と 偶然の差は どこにある”


 日々様々な人達と出会います。その人達との
出会いは偶然だったのだろうか?

 良い人との出会いは、偶然なのだろうか?
そんな事を考える時があります。

 この方との出会いは、私の意識を変えました。
その人とは・・・


      『出会いは運・不運?!』


 もう10年以上のお付き合いのお客様がいらっしゃいます。
90歳近くになる一人暮らしの女性です。

 最初の頃は、仕事としてのお付き合いでした。できる
限りお客様のご要望にお応えして、一生懸命に仕事を
させていただきました。

 そんな対応が気に入っていただけたのか、何か困った
事があるとお電話いただき、お付き合いも10年以上に
なったのです。

 私も実の母親のように思って、応対させていただく
ようになりました。

 でも母親のようにではあったも、実の母親では
ありません。できる事と出来ない事もあります。

 そんな意識のすれ違いも出てまいります。お客様が、
自分中心に考えるようになり、他の仕事で行けない時には
いい顔をしません。

 また仕事の依頼があり、前もって予定に入れていても
当日急にキャンセルされる事もあります。

 そんな事が何度か続くと、ついつい腹を立ててしまいます。


 だがある時、お客様を担当するケアマネージャーさんと
出会いました。

 このケアマネージャーさんは、ヘルパー経験も豊富で、
その経験を生かしてケアマネージャーになった方です。

 この方の対応は違っておりました。お客様がどんなわがまま、
どんな事をしようと、それを優しく受け止めます。

 一人暮らしのお客様の事を考えて、一番いいと思ったケアプランを
立てて、お客様も了承したのですが、そのケアプランをいとも
簡単にキャンセルします。

 それが一度や二度ではありません。私も関わっている時には、
さすがに我慢の限度を超え、しばらく口を利かなかった事も
ありました。

 そんな時にもこのケアマネージャーさんは


    「いいのよ。気が進まなかったら。
              また考えましょうね。」


 そう言って、全てを受け止めます。

 そんな姿に、ある時その方に聞いてみました。


   『我儘なお客様の対応は大変でしょう。
             いやになる事はないのですか?』


 それに対してこの方は


     「この仕事が好きだから。もう慣れました。」


・・・・・・


 参った・・・仕事が好きだけでは、できる事ではない。
そこに意識の差があります。

 それから私も、その方の姿勢を学ばせていただきました。
どんな時にでも、腹を立てず不満の思いをしない。

 まだまだ器の小さい自分を感じております。どんな事も
自分次第。

 そんな時に師と仰ぐ方の


   「環境は自らつくり、運命は自ら招く」


 その言葉を思い出します。

 良い出会い、良い運命を招くように、少しでも
自分の器を大きくできますよう、どのような仕事も喜んで
進んで働きます。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2010

ここはどこ?

 
 「運築(うんちく)川柳」


      ”迷子には ならないけれど 勘鈍り”


 初めての所に行って、道に迷うと本当に
困ります。

 地図を見ても、なかなか解らない・・・

 そんな時には、カーナビがあるとおお助かり
です。

 今日もそのお世話に・・・


       『ここはどこ?』


 ある大手の会社の社員寮の引っ越し依頼を受け、
提携先の引っ越し業社さんと一緒に作業をさせて
いただきました。

 引っ越し業者さんには、その会社と詳細は決めて
いただきました。

 我が社は、その助手としてお手伝いする事で、
紹介料をいただかずに、仕事としての料金を
いただきます。

 単身者の寮ですので、引っ越し荷物は少なくて、
積み込みはすぐに済みます。

 ただ引っ越し先が遠かった・・・


 引っ越しをするお客様と、荷物を積んだトラックの
後について、自分の車で移動する。

 引っ越し先は私は詳しく聞いておりません。
そんなに遠くはない、とは聞いていたのですが・・・

 車の後について30分以上。まだ目的地に
着きません。

 近いと言っていたから、もうそろそろかな?
と思っていたのでが、まだまだ。

 一時間以上走って、ようやく目的地に着きました。
その距離は約60キロ。

 この距離が近いのか、遠いのか?・・・


 さて無事に荷降ろしを済ませ、さあ帰ろうと
なっても、ここの位置が解りません。

 どうやら茨城県の常総市らしい。でも常総市には
一度も来た事がない。

 なかなか土地勘がわきません。


    (どのあたりなんだろう?・・・)


 そこで、先日購入したカーナビの登場です。カーナビで検索
すると、すぐに帰り道が出て参りました。

 我が社まで約60キロ。一時間とちょっとかかります。
帰り路が解って良かった!


 カーナビは本当に便利。今は安い値段で購入できます。
パソコンをはじめ、電子機器が最近は安くなっています。
助かる。

 でもあまりカーナビに頼ると、思考力が鈍くなる
かな?・・・

 以前は、地図とにらめっこしながら走った
事を思い出します。

 そして、道を間違える事で、かえって道を覚え、
そして意外な名所を発見する。

 カーナビでは、そんな事もなくなりました。

 たまには知らない道を、地図を片手に走るのも
いいのかな・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2010

23年前のコーヒー!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”気持ちだけ 頂きたいけど 断れない”


 お客様から頂く物があります。それは
食品だったり、電気製品だったり、いろいろです。

 仕事のお礼で頂くものはいいのですが、片づけていての
不用品だと、ちょっと困る事も。

 今日はそんなお話です。


     『23年前のコーヒー!』


 今年一月に奥様を亡くされたTさん。ちょっと落ち着いて
きましたので、家の内外の片づけをしております。

 先日は、庭の植木の手入れと草刈りをさせて
いただきました。

 見違えるように綺麗になり、とても喜んで
いただきました。

 今は一人で片づけているのですが、そのうちに家の中の片付け
も依頼されるかもしれません。

 その片づけの途中で、捨てるもの・いらない物が
多く出てくるようです。


   「柏崎さん。もし良かったら、
           これ持って行って使って!」


 そのようにおっしゃいます。

 そんな場合、できるだけ頂いて行くように
しております。

 だがTさんの場合はちょっと困る
事に・・・


   「この電気こたつを使う人はいないかな?」


     「この本はシリーズで10巻揃っているの
                だけど誰か読まないかな?」


 そして


    「柏崎さん。このコーヒー飲んで!」


 そう言って渡されました。ただその内容を見ると、
どうも考えてしまいます。


 電気こたつの古い物を、貰って使う人など
今時おりません。

 本は沢山あるのですが、それはもうだいぶ古い本です。
色が焼けていたり、あまり人気のない本が多くあります。

 そのような本は、公共施設にも寄付できません。

 そして頂いたコーヒーは、箱に入って高級そうな
感じです。

 しかし開けて中身を見てみると、何と製造年月日が
昭和61年!


   (むむむ・・・)


 Tさんには決して悪気はありません。人柄の
良い方です。

 ただもう80歳を超えています。物の価値観が違う
だけだと思います。

 粗大ごみとして処分料がかかる物は、できるだけ
頂かないようにはしていますが、Tさんの気持ちだけは
傷つけないようにしたいと思います。


 それにしても、23年前の輸入品のコーヒー。高かったの
だろうな・・・

 完全真空パックにはなっているけど、どんな
味がするのだろう?・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2010

五人の母・・・


  「運築(うんちく)川柳」


    ”カーネーション お客様に 母を見る”


 今日は母の日でした。母の日には、毎年数名のお客様に
カーネーションを贈ります。

 今年も贈らせていただきました。


      『五人の母・・・』


 Mさんはもう10年以上のお付き合いになります。
まだご主人が健在の頃からです。

 90歳近くになり、だいぶ足腰が悪くなってきました。
身よりもなく、一人暮らしですので、いつ何があるか
わかりません。

 今一番気になる方です。いつ何があっても駆けつけられる
心構えだけはしておきたい。

 Kさんは昨年ご主人を亡くされました。Kさんもご主人が
お元気な頃からの長いお付き合いです。

 とても仲の良いご夫妻でした。お子様はいらしゃいませんので、
一人暮らしになってしまいました。

 ご主人が亡くなってから、ちょっと元気がありませんので、
できるだけ声をかけていきたいと思います。

 Dさんは息子さんと離れて暮らしておりました。
Dさんとは5~6年のお付き合いになるでしょうか。

 介護保険が嫌いで、足腰が悪くて大変なのですが、認定を
受けておりません。

 でも近々、息子さんと一緒に暮らす事になりました。
カーネーションを贈るのも、今年が最後になります。

 Gさんはお子さんが近くに住んでいるのですが、一人暮らしです。
多趣味なGさんは、外に出かける事も多くありました。

 その趣味はプロ並みです。友人も多くおります。

 80歳近くになっても、車を運転しております。
でもその運転が最近は危なくなって参りました。

 自分でも、体力の衰えは感じているようです。
ただ気力だけはまだしっかりしておりますので、
その点は安心です。

 Nさんは、息子さんが単身赴任で大阪におります。
息子さん家族は都内にいるのですが、同居するつも
りはありません。

 昨年足を骨折したのですが、凄い回復力で、骨折前と
変わらない生活を送っております。

 まだまだ一人で元気に生活するつもりです。旅行などにも
積極的に行っており、一番安心できる方です。

 五人の母、それぞれにマイペースで生活して
おります。

 だんだんと歳をとってくると、心配な面もあるのですが、
いつまでも元気でいて欲しい。

 亡き母が苦笑しているかもしれません。


   「お前、私には何もしてくれなかったのに・・・」


 ごめんなさい・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2010

ついでにやって!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”ついででも なくても引き受け やってみる”


 一つの仕事を依頼され、それを無事に済ませると、よく
言われる事があります。


    「あ、もしできたらこれもついでに
             やっていただけますか?」


 終えた仕事に関連する事もあれば、全く別の仕事の
依頼の場合もあります。

 昨日の、エアコンクリ―ニングを終えた後も・・・


       『ついでにやって!』


 エアコンのクリーニングは、予定通り午前中
で終わりました。

 その後の事。

   「できたら換気扇のお掃除も
          してもらいたいのだけど?」


 換気扇のフィルターの交換は、定期的に業者さんに
やってもらっているようです。

 でも、どうも換気扇の音がうるさくて、もしかして
換気扇の本体が汚れているのかもしれない、と思った
ようです。


 実は、次の仕事の予定が午後から入っておりました。
時間は午後3時から。


   (う~ん。二時間ほどでできるか?)


 せっかくのご依頼。まして7年ぶりです。
できるだけやってあげたい。

 換気扇の様子にもよりますが、通常は二時間で
できます。お引き受けいたしました。

 さて仕事にかかってみると・・・


 フィルターと換気扇の枠を外して中を見ると、それほど
ひどくは汚れてはいません。

 換気扇を動かすと、なるほど擦るような音が
します。

 これは汚れによる音ではありません。何かに羽が
ぶつかっている音です。


   (原因を突き止めるのは、
         ちょっとやっかいかもしれないな・・・)


 一時間ほど換気扇と格闘。表に行って外から見たり、
中から奥に顔を突っ込んで見たり、様々な所をいじって
みたり・・・

 その結果、原因が解りました!

 換気扇の外の蓋がずれて、換気扇のモーターと
接触していたのです。

 ちょっとしたズレが原因でした。なぜ蓋がズレたかは
解りません。

 手を顔を油で汚しながら、何とかズレた蓋を元に
戻して、摩擦音は消えました。

 換気扇の周りもお掃除して、何とか2時半頃に
作業終了。


   (ふ~う・・・良かった、次の仕事に間に合って・・・)


 お客様のDさん


   「わあ、良かった!便利屋さんって凄いのね。
               換気扇まで修理しゃうのね!」

     「どこに頼んでいいのか解らなくて、
                  困っていたのよ。」


 とても喜んでいただき、便利屋の本領が発揮できました。

 それにしても、修理できて良かった。

 でも、いつもついもこんなうまくいく時ばかりでは
ないのですよ。

 できなかったら?

 それはお詫びするしかありません。


   「すみません。できません。
          料金はいただきませせん。」


 こんな、適度の緊張感を楽しんでおります。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2010

7年ぶりのエアコンクリーニング!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”エアコンも 昔話も クリーニング”


 何か困ったことがあった時、ご利用いただく
のが”便利屋”の仕事です。

 そんなに困った事がいつもいつもある
わけではありません。

 それでついつい疎遠になってしまう
お客様もおります。

 そんなお客様の一人から、久しぶりに
仕事の依頼がありました。

 その仕事は・・・


      『7年ぶりのエアコンクリーニング!』


 7年ほど前までは、よくお仕事のご依頼を
いただいたDさん。

 Dさんはかわいいプードルのワンちゃんを
飼っておりました。

 そのワンちゃんのお散歩などの依頼が
多くあったのです。

 しかし、7年前にそのワンちゃんが亡くなり
ました。

 我が社の社員犬であった4年前に亡くなった武蔵の、
仲の良い友達でもあったのです。

 そんな関係で、お掃除の仕事などもたまに
いただいておりました。

 しかし、そのワンちゃんが亡くなってからは
疎遠になってしまったのです。

 かなりショックを受けていたようです。


 そのDさんから、7年ぶりぐらいにお電話を
いただきました。


   「ご無沙汰してます。Dです。
        あの、まだ仕事はやっているのですか?」

     「エアコンのクリーニングを頼みたいと思って・・・」


 もちろん、快くお引き受けして、Dさんの都合の
良い日に伺わせていただきました。


 7年ぶりにお会いしたDさんは、以前とそんなに
変わらない感じでした。

 弟と二人で伺ったのですが


    「久しぶりです。貴方達も変わらないですね!」


 お互いに歳月を経て歳をとり、久しぶりにお会いしたの
ですが、そんな感じはしません。

 ついこの間お会いしたような、とても気さくな
感じでお話ができました。

 早速、エアコンのクリーニングにかからせて
いただいたのですが・・・


  (ええ~・・・エアコンのカバーを外す
               ネジが見つからない!・・・)


 もう10年以上前のエアコンです。そしてエアコンの形は
千差万別。その形によって構造も違います。

 あっちこっち探して、触って、ようやくネジがありそう
な場所を見つけたのですが、そのネジがあるだろう場所の
ネジ蓋が動かない。

 Dさんにお聞きすると、エアコンのフィルターだけは
たまに掃除するものの、カバーは購入して以来外して
掃除した事がない、との事。


   (う~ん・・・煙草を吸っていたDさん。ヤニなども付着して、
                  カバーもネジ蓋も動きづらくなっおります。)


 まあそれでも何とか、エアコンのカバーを外して
クリーニングする事ができました。

 10年以上掃除をしていないのですから、カバーを
外すと中は真っ黒!


  (仕事をするうえでは、このような汚れが目立つ方が、
            綺麗になったのがよく解るので、ありがたいのです。)


 見違えるように綺麗になったエアコンを見て、Dさん


    「わあ~綺麗になったわ。先日エアコン
          を動かしたら、変な匂いがしたのよ。これで大丈夫ね!」


 と、大変に喜んでいただきました。試運転も異常なし。
よかったよかった・・・


 実は古い機器は、より丁寧に扱わないと、素材自体が古く
壊れやすくなっておりますので、ちょっとした拍子でふち
が欠けたりするのです。

 無事に仕事を終えたのですが、Dさんから追加の
仕事の依頼が・・・

 長くなりますので、その話はまた明日・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2010

ここで会ったが半年目!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”顔見知り 声かけられる 地域密着”


 今までの便利屋とは違う、地域密着の仕事を
初めて13年目になります。

 たまに友人などから、遠い所の仕事を頼まれますが、
それ以外は出来る限り、地元の仕事を中心としています。

 そうすると、こんな事も・・・


       『ここで会ったが半年目!』


 たまたま用事で郵便局に行きました。そして順番を待って
おりますと、声をかけてきた人がおりました。


   「ああ、便利屋さん。ちょうど良かった。
          戸棚の扉の具合が悪いの。見てくれるかしら?」


 声をかけてきたのは、半年ほど前に家の中の整理の
仕事をさせていただいたお客さまでした。

 ただ、とっさの事でお客様の名前が思い出せません。
顔と仕事内容は覚えていたのですが・・・

 お客様の方は、とても親しげに声をかけてきていただいたので、
名前をいまさらお聞きする訳にはいきません。

 そこで、名前ではなくご住所をお聞きしたのです。
住所をお聞きすれば、後で調べれば名前も解ります。

 そして会社に帰り、調べて名前も解り、お客様に
連絡させていただきました。


 地域密着の仕事をしておりますと、このような
事がたまにあります。ありがたい事です。

 どこで誰に声をかけられるか解りません。

 悪い事はできない。(笑い)


 それにしても、数年前に一度仕事をさせていただいた
お客様でも、お客様にとっては身近な存在になります。

 こちらがお客様の顔も名前も仕事内容も、忘れていたら
それは大変に失礼になります。

 だんだん記憶力が鈍くなっております。何かいい方法を
考えなくてはならない・・・

 皆様、何か良い方法がありましたら、ご教授
下さいませ。

 宜しくお願いいたします。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 05, 2010

関白宣言、今は昔?!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”残された 亭主再び 独居力”


 さだまさしの「関白宣言」で、”俺より早く逝くな”
と言うのがあります。

 ちょっと前までは、奥様が遺されるのが普通の事
でした。

 ところが、最近それが変わってきたような
傾向があります。

 それは・・・


     『関白宣言、今は昔?!』


 先日久しぶりにお電話をいただいたTさん。
2年ぶりぐらいでしょうか。

 Tさんとは十年近くのお付き合いになります。

 3年ほど前に、NHKテレビに私が取り上げられた
時には、お客様として快く出演していただきました。

 ただ久しぶりのお電話だったのですが、ちょっと
変化がありました。

 いつもお電話をいただくのは、奥様なのですが、
なぜかご主人からの電話でした。


  「ちょっと頼みたい事があるから・・・」


 と言うご主人の電話に、伺ってみて初めてその
理由がわかりました。

 奥様は、今年の1月に肺がんでお亡くなりに
なっていたのです。

 とても親しみのある、優しい感じの
奥様でした。

 今年の年賀状はお出ししたのですが、
返信はありませんでした・・・


 「まだまだ家の中の整理ができていない」と言われましたが、
なるほど家の中は乱雑になっております。

 そのために、荷物を整理する棚を作って欲しい、との
ご要望でした。

 ご自分の体調もあまり良くないようです。
一人残されると男は大変です。

 お子さんはいらっしゃるのですが、みな独立
して生活しております。

 現在は、一人での生活のペースがまだつかめずに、
苦労なさっているようでした。


 それにしても、私のお客様や身近な人で、最近はご主人が遺される
方が多いような気がしております。

 これはどうしてなのだろう?・・・

 男として、一人遺された時の心の準備も
しておかなくてはならないようです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 04, 2010

話半分?


 「運築(うんちく)川柳」


      ”見積もりは 話半分 現場見ろ”


 我が社の場合、できるだけ遠くの仕事はしないように
しております。地域密着です。

 それはなぜ?

 単純な話です。遠い所だと見積もりに行くのにも時間と
手間がかかるからです。


 「見積もり無料!」の会社もありますが、見積もりの
時間も勤務時間です。ただではありません。

 だから我が社の場合は、できるだけ見積もりをしないで
済むように、料金体系も簡素にしております。

 そしてたとえ見積もりが必要な場合でも、地元でしたら
そんなに時間もかかりません。


 ただ、そんな仕事ばかりではありません。
お客様、友人などの紹介で遠くまで行く事も
あります。

 そんな場合でも、できるだけ見積もりをしないで
済むようにして行くのですが、それにはリスクが・・・


         『話半分?』


 友人からご紹介いただいたKさん。今は都内に住んでいるの
ですが、所有する土地が千葉にあります。

 その土地を処分する事になり、綺麗にするため草刈りと植木の
伐採を依頼されました。

 我が社からはちょっと遠い所ですので、できるだけ
見積もりをしないで、直接伺って作業できれば助かります。

 そこでKさんに、だいたいの土地の広さと、植木の種類・本数・
大きさを尋ねました。


   「土地は約30坪。植木の手入れは一本だけ。
        植木の手入れと草刈りと、そのゴミの処分をお願いします。」

      「土地の周りには、家もなくて塀で囲まれて
            いるから、草刈り機でやってもらえば短時間でできます。」


 電話では、そのようなお話でしたので、約2時間から3時間ぐらいの
作業予定と料金の見積もりをしました。

 作業もその日のうちに終わらせるように準備して、
そして現地に行ってみました。

 ところがところが・・・


 土地の広さは約50坪。植木の本数は15本あまり。そのうちの
5本ほど残して、後は伐採処分すると言う。

 そして、土地の中にはブロックが10個あまり。その他に
金網のフェンスが10面。そのフェンスを止めるポール付き
ブロックが8個。

 それを全て処分して欲しい、とのご要望でした。


 ・・・・???・・・・???


  (えええ~~~・・・・話が違う!・・・・)


 2~3時間で終わる訳がない。全て要望通りに
作業すると、ゆうに2人でやって二日間かかります。


    (ううう・・・どうしょう・・・)


 Kさんに、よく事情をご説明して、それなりの時間と費用が
かかる事をお伝えしました。

 紹介してくれた友人と、長年のお付き合いでとても懇意に
されているKさん。できるだけの事はさせていただき
たいと思います。

 でも見積もりが合わなければ仕方ない・・・


 Kさんのご希望により、せっかく来たのだから、今日できる事
だけでもして欲しい、との事でした。

 それで、草刈りと多少の植木の手入れをさせて
いただきました。

 それだけでも、見違えるように綺麗になって、
Kさんに喜んでいただきました。


 そして他の作業の見積もりは、後日送らせていただく
事になりました。

 それにしても、あまりにも電話と実情が違いすぎる。
これだけ違うのも珍しい!

 話半分ところか、話三分の一でした。

 まあ、それにも訳がありました。

 Kさん、体調を壊していて、この土地には
一年以上来ていなかった、との事でした。

 ご自分でも、今の土地の状況が良く
解っていなかったようです。


 やはり遠くでも、しっかりと見積もりが必要な
仕事は、手抜きをしてはいけない。

 ついつい、お客様の言う事を信頼してしまう。
やはり、話は半分で聞いた方がいいのかな・・・

 またまた反省です。

 いいかげんに、それを反正しないと・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 03, 2010

免許証を落とした!


 「運築(うんちく)川柳」


      ”落し物 解った時には もう遅い”


 めったに落し物をする事はないのですが、
そのめったにない落し物を、仕事中にして
しまいました。

 それは・・・


      『免許証を落とした!』


 ちょっと遠くの場所ですが、何度か仕事をさせていただいた
お客様のご紹介で、引っ越しの依頼をいただきました。

 我が社では、引っ越しの仕事はしませんので、提携先の
引っ越し屋さんに依頼して、共同で行います。

 元締めになって、自分は仕事をしないで、下請けに出す方法
もあるのですが、そうなると料金が高くなってしまいます。

 お客様も喜び、提携先の引っ越し屋さんも喜び、
そして我が社も喜ぶ方法は、自分でも一緒に仕事を
する方法なのです。

 そんな信用が、お客様からのご紹介に
繋がるのだと思います。


 ご紹介されたお客様の家は、古いマンション。もう
築50年ぐらいかな?と思うほどの建物です。

 3階なのですが、エレベーターなどもちろんありません。
階段は極端に狭い!

 それでも一人暮らしですので、そんなに荷物の量は
多くありません。

 2トントラックに積み込み、そんなに離れていない
引っ越し先のマンションへ。

 ここは比較的に新しいのですが、2階建ての為ここも
エレベータはありません。それに単身者が多いのか、
廊下も狭い!

 とても天気が良く、汗を流しながらの仕事でしたが、
約2時間ほどで作業を終了して、帰宅しました。

 ところが帰宅して、あれ?と思いました。


 腰につけていたポーチを外して、中を点検して
みると、なんとあるはずの免許証がない!

 鍵とか、手帳、領収書、名刺などはあるのだが、確かに
一緒に入れた免許証だけがない!


  ・・・・・・


 もしかして、現場で手帳を出したり、領収書を出した時に、
誤ってポーチから落としてしまったのかもしれない・・・

 車に乗っての移動ですので、落としたとしたら、その
時にしか考えられません。

 だいたいの落とした場所がわかれば、探しに行くのが
いい。

 そう思って、再度現場に立ち帰って探して
みました。


 動いた場所を中心に、くまなく探したのですが、
ありません・・・

 もう1時間以上たっています。


 (もしかして、誰か拾って交番にでも
           届けていてくれるかもしれない・・・)


 そんな期待もあり、近くの駅前交番に駆け込みました。

 交番では、おまわりさんが丁寧に応対してくれました。
本署にも電話して、落し物が届いているかも、確認して
くれました。

 残念ながら、今の所免許証の落し物が届いた
連絡はない、との事でした。


   (う~ん・・・困った・・・)


 でもまあ、落し物の届けだけでもしといた方が
いいので、書類を書いて届けだけは出しました。

 届いたら連絡をくれる、との事でした。そして
出てこなかった場合の事も丁寧に教えてくれました。

 余談ですが、今の時期はどこでも新入社員の
研修時期。

 交番も例外ではありませんでした。

 最初に対応してくれたのは、見るからに
新米のおまわりさん。

 その新米のおまわりさんを指導して、様々な
助言をしているのがベテランの婦警さんでした。

 新米のおまわりさんの、緊張感が伝わってきて、
何かとても新鮮な感じをうけました。

 私が新入社員の頃も・・・


 そんな事はどうでもいい!免許証が出て
来ないかな・・・

 新米のおまわりさん、指導していた婦警さん。
丁寧にありがとうございました。

 出て来たら、宜しくお願いします。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2010

便利屋の掟破り?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”頼まれた 事だけすれば 次がある”


 便利屋の仕事は、お客様に依頼された事を、そのまま
無難に済ませればそれでいいのです。

 余計な事をやったり、言ったりしなければ、それで
お客様の満足を得られます。

 ただ、便利屋コンビ「ワン・ツウ・ワン」の仕事は
それではいけません。

 お客様の望む以上の事を言ったり、やったりします。
でも、それで失敗する事も・・・


        『便利屋の掟破り?』


 病院への付き添いや、食事をしながらのお話相手
をさせていただいているMさん。

 一緒にいる間は、お天気や趣味の話、話題のニュース
などの無難なお話をします。

 ある時Mさんがこんな話をしました。


   「私は親を恨んでいる。
        もっと健康な身体に生んで欲しかった!」


 Mさんは、身体に障碍があります。その事を
言っているのです。

 そんな話を聞いた私は、そのまま聞き流せば
良かったのですが、ひとこと言ってしまったのです。


   『それはMさん、違うと思いますよ。
         貴方より、お母さんの方がもっと辛いと思いますよ。』


 Mさんは、怪訝な表情をしておりました。多分、赤の他人の貴方に、
そんな事は言われたくない!そんな思いがあったのかもしれません。

 私自身にも障碍があり、今になって母の気持ちが
よく解るから、そんな事を言ってしまったのです。


 便利屋は、余計な事を言ったり、行ったりしないで、お客様の
要望通りの事をすれば良い。

 多分、それでいいのだと思います。

 ただこればかりは、性格なのか、余計なお世話なのか、
人間の倫理に反する事には、ひとこと言ってしまうのです。

 よく言われます。貴方は一言多い!って・・・


 その結果、次回の予約がキャンセルとなりました。
う~ん・・・でもいいか。

 いつかMさんも、気がついてくれるといいな。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 01, 2010

春の落ち葉は代替わり!?・・・


  「運築(うんちく)川柳」


      ”春落ち葉 感傷もなく 葉を燃やし”


 毎朝神社さんのお掃除をするようになって、
気がついた事があります。

 それは、落ち葉は秋だけではなく春にもある、と
言う事。

 街中ではそんなに大きな木はありませんので、
今まで気がつかなかっただけです。

 その落ち葉とは・・・


     『春の落ち葉は代替わり!?・・・』


 春にもこんなに落ち葉があるとは、気がつきませんでした。
今は春落ち葉のピークを過ぎたものの、それはそれは大変な
量でした。。

 春の落ち葉は、常緑広葉樹のクスノキや樫の木などです。
街中では常緑広葉樹は少ないので、解らなかっただけです。

 神社さんのお掃除をするようになって、神社さんには常緑広葉樹も
多くありますので、それで大量の春落ち葉を見たのです。

 秋の落ち葉のように、茶色に枯れた落ち葉ではありあせん。
風が吹くと、カサコソと言うような音はしません。

 ちょっとくたびれた青色の葉が、ザワザワと言うような
音で舞います。

 秋の落ち葉のような、感傷的な気分にもなりません。
どちらかと言うと、春の息吹を感じます。


 春落ち葉は、二年目、三年目の葉っぱが、新しい葉っぱ
と交代するために落ちるようです。

 葉っぱの代替わり?・・・


 自然の中に入って、経験してみないと解らない事でした。
まだまだ解らない事が多い。

 え?そんな事は当然知っていた!知らないのは
お前だけ!ですか?・・・すみません。


 この連休、皆様も大自然の中に入って、生命の息吹を
感じるのもいいかもしれませんね。

 私?もちろん連休でも休みはありません。仕事がない日も
ありますが、年中無休、困り事には休みはありません。

 今は、仕事がないより、仕事が忙しい方がいいかな・・・
仕事ができる事に感謝。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この感動をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »