« November 2010 | Main | January 2011 »

December 31, 2010

「反省しないで反正する!」


  「運築(うんちく)川柳」


      ”反正は 明日あるための 今を生き”


 「反省だったら猿でもできる」。かってこんなフレーズが
流行った事があります。

 この言葉を知っている人は、40歳以降かな?・・・

 だから、「反省」しないで「反正」します。そして
今年一年の「反省」はいたしません。

 終わってしまった事を後悔して「反省」しても、
前に進めません。

 あくまで「反正」して、過ちを正す実践をすぐ行い、同じ
過ちを犯さないように心がけます。


 今年も親しい友人・知人・お客様が亡くなりました。
自分が60歳を過ぎると、そんなお知らせも多くなります。

 まだまだやりたい事もあったでしょう。
心残りの事もあったでしょう・・・

 お一人お一人の顔が思い浮かびます。


 お陰さまで、今日大晦日の夜も9時近くまで
仕事をさせていただき、ようやく落ち着きました。

 多くのお客様に、心から感謝しております。

 もうすぐ年が明けて、新しい年を迎えます。
無事に新年が迎えられる事がありがたい。

 最近とみに、そんな普通の事が普通では
ないように感じております。

 今日一今日一日を大切にして、「反正」を心がけ
進んで参ります。

 今年一年ありがとうございました。来年も宜しく
お願申し上げます。

 どのような新しい年になるのか?とても
楽しみに一日一日を送りたい。

 ありがとうございました。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2010

やっぱり放っておけない・・・


 「運築(うんちく)川柳」


    ”見ぬ振りを できない訳は 孫のため”


 黙って放っておけばいいのだけど、それが
できない。

 つい口出し・手出しをしてしまう。

 様々な理由があるのでしょうが、そのような
方はいらっしゃいませんか?

 このお客様の場合も・・・


    『やっぱり放っておけない・・・』


 半年ほど前に、庭の草刈り・ゴミの処分の
ご依頼をいただいたKさん。

 その時の日記も書かせていただきましたが、
この草刈り・ゴミの処分は訳ありの仕事でした。


 結婚した一人息子さんの為に、Kさんが建ててあげた
家なのですが、現在は息子さんはおりません。

 10数年前に息子さんは病気で亡くなり、その奥さんが
息子さんとの子供の、女の子と住んでおりました。

 そのまま一人娘だけと一緒に住んでいれば、話はややこしく
ならなかったのですが、その奥さんが別の男性と再婚したのです。

 そしてその男性との間に子供が二人。

 Kさんの亡くなった息子さんの子供は、親からあまり
面倒を見てもらえなくなったそうです。


 Kさんの言うには、放任と言うより育児放棄だそうです。
そのお嫁さんは、家の事はまるでやらないそうです。

 それで家の庭の草も伸び放題。ゴミも庭に
山積みです。

 Kさんは見ていられなくて、口出し・手出しを
するようになったそうです。

 Kさんにとっては、たった一人の身内である
実の孫です。

 その孫の為だと言います。

 自分の遺産は、そのお孫さんに譲るそうです。だから
孫が成人するまでがんばって仕事をする、との事。


 前回の草刈り・ゴミ捨ての時には


   「もうあまりやらないようにするわ。
         自分で何もやる気にならないのだから・・・」


 とおっしゃっていたのですが、やはり放っておけなかった
ようです。

 今回もやはり汚れ放題。家の中に捨てる物があると、
外に出すようです。

 お孫さんが成人するまで、あと5年だそうです。
それまでは、何とかしてあげたいとの事。

 60歳代の後半らしいKさん。まだまだ大丈夫です。
お孫さんのために、仕事をがんばってください。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2010

10年掃除していない換気扇??


 「運築(うんちく)川柳」


    ”台所 料理しなけりゃ 汚れない”


 お掃除の仕事の依頼が多い年末です。

 そのお掃除から、お客様の生活・家の状況
まである程度解ります。

 このお客様の場合は・・・


     『10年掃除していない換気扇??』


 行きつけの床屋さんで紹介していただいた
Kさん。

 一人暮らしで70歳代の女性です。

 先日お電話をいただきました。


   「すみません。換気扇のお掃除を
         お願いしたのですが、年内にできますか?」


 まる一日空いてる日はないのですが、換気扇だけのお掃除
だけでしたら通常2~3時間で終わります。

 お客様のご都合と、我が社の空いている時間を
調整して伺わせていただきました。


 換気扇はそのご家庭によって汚れの状況が
だいぶ違います。

 あまり汚れていなければ1時間程度、汚れがひどい
場合は完全にはその日には落ちない場合もあります。

 Kさんのお宅の場合は・・・


 早速換気扇を拝見しますと、表面のフィルターは
あまり汚れておりません。


   「フィルターは数ヶ月に一度は掃除しているの」


 とのKさんのお話です。

 ただその中の換気扇の枠とドラム式のファン
部分となると・・・

 案の定、かなり激しい汚れがこびり付いて
おりました。

 枠は外して何とか汚れも落ちそうです。
ただドラム式ファンのファン部分を外そうとしたのですが
外れません。


   「もう10年以上換気扇の中は掃除
             していないから・・・」


 油が硬くこびりついて、ファン部分が外れないのです。

 時間をかけて暖めて油を緩ませれば、何とかはなるの
ですが、今回の場合は時間がありません。

 Kさんにお断りして、ファン部分は装着したまま
できる限り汚れを落とす事にしたのです。


 さあて、この10年以上の油汚れ、落とすのは
かなり大変です。

 油汚れ専用の洗剤を直接吹きかけたら大変な
事になります。

 そこいらじゅう、油が垂れてきて作業が
出来なくなります。

 ファンや換気扇の枠も、そのまま漬け置き洗剤の
中に入れたら、これも大変な事になります。

 油が溶けるまで時間がかかる事もあるのですが、
その溶けた油が白く固まってしまうのです。

 その処理が大変!


 様々な工夫をして二人で約2時間。通常は一人で2~3時間
ですので、ちょっと時間がかかりました。

 綺麗になった換気扇を見てKさん


   「こんなに汚れていて恥ずかしいわ。
        でも綺麗になって良かった。ありがとうございます。」


 そのように言っていただきました。

 ただ換気扇の内部が汚れていることは、
決して恥ずかしい事ではありません。

 Kさんはフィルターはまめに掃除しています。

 換気扇の内部が汚れていると言うことは、それだけ家で
お料理をしている、と言う事です。

 料理が好きで、スーパーのお惣菜や冷凍食品などで
はなく、しっかりと自分で料理している証拠です。

 Kさんにその事をお話しすると、


   「そうなの。料理が好きで、
       自分の食べる物は自分で作るの。」


 と、嬉しそうにおっしゃっていらっしゃいました。


 Kさん、また汚れたらいつでも伺います。
好きな料理をいつまでもして下さいね。

 でもやっぱり内部の掃除は数年に一度は
必要かな(笑い)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2010

介護生活20年のお客様


  「運築(うんちく)川柳」


     ”人知れず 同じ苦しみ 解り合う”


 経験した人でないと、なかなか解らない事
があります。

 同じ経験をしていると、なぜか親近感も
わきます。

 このお客様もきっとそうだったのかも
しれません。


    『介護生活20年のお客様』


 我が社はNTTのタウンページに広告を出して
おります。

 最近はインターネットで検索して業者さんを探す人も多く、
タウンページの広告効果も薄れているようです。

 でも我が社のお客様は年配の方が多く、インターネット
よりタウンページなのです。

 小さな広告ですが、反応があるような工夫をして
おりますので、それなりの反応もあります。

 このお客様も、タウンページを見ての
仕事のご依頼でした。

 Tさんは、お姑さんと二人暮しの70歳台の
女性です。

 3年前の12月にお電話をいただきました。


  「すみません。ちょっと遠いのですが、ガラス・網戸の
              掃除にこちらまで来ていただけますか?」


 ご住所をお聞きすると、我が社から車で20分程の
距離です。

 距離によって交通費・派遣料がかかる事を
お伝えしますと


    「それでもかまいません。」


 との事でしたので、お客様と日程を打ち合わせ
して伺わせていただきました。


 Tさん宅に伺うと、階段に椅子式の昇降機が
ついております。

 あれ?と思ったのですが、仕事をしながら
Tさんとお話をさせていただきました。


 お姑さんは現在95歳で認知症のため、デイケアサービスを
利用して施設に通っていること。

 3年前には95歳のお舅さんを、10年近く介護して
見送った事。

 ご主人は13年前に癌で亡くなられた事。その介護も
なさった事。

 ご主人の介護から通算すると、20年近くの介護を
なさっていらっしゃいます。

 そして現在もまだお姑さんの介護を
継続されております。


 私も両親の介護を20年させていただきました。
とても言葉では伝えられない経験でした。

 そんな私からみても、Tさんの介護人生は
凄い!(と言うより、大変だなと思う)

 Tさん、今でもお姑さんの介護で大変なのに、
そんな素振りは少しも見せません。

 認知症介護の大変さなどのお話は、お互いの経験ですので
話がはずみます。

 でもTさんに悲惨さはなく、淡々と淡々と
お話します。


  (昔の俺と大きな違いだ・・・)


 Tさんにお聞きしましたら、タウンページに掲載されている
我が社の広告を見て、電話をしたそうです。

 タウンページには


   『我孫子に住んで40年。両親の介護20年』


 と掲載しております。


 介護経験20年に、共感していただいた
ようです。


 それから3年。毎年今の時期に、仕事の
ご依頼をいただくようになりました。

 今年は風邪を引いていらっしゃって、ちょっと具合が
悪そうでした。

 いつもは10時と3時の休憩時間に、美味しいお茶菓子
を出していただきます。

 そんな気遣いはなしで、休んでいて欲しかったのですが


   「仕事をしてもらっているのに、
           自分が休んでいるのは申し訳ない。」


 と、いつもと変わらずにお茶菓子を出して
いただきました。

 そして、仕事が終わって代金を戴く時に、


   「丁寧にやっていただいてありがとうございます。
               これでお茶でも飲んで行って下さい。」


 と、これも決まって余分に心付けをいただくのです。


 このような素晴らしいお客様の仕事をさせて
いただく事に、心より感謝しております。

 また次にお会いするのは一年後になりますが、
元気にお会いできる事を楽しみにしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2010

お金を盗まれた!?・・・


  「運築(うんちく)川柳」


     ”疑いを かける前に 自身見る”


 高齢になると、どうも忘れっぽくなります。
メガネは?鍵は?通帳は?・・・

 人の名前は一番思い出せなくなります。

 もっとも、高齢でなくとも私など最近はとみに人の
名前が出てこなくなりました。(笑い)

 ただ忘れるだけならいいのですが、それが
高じるとこんな事も・・・


    『お金を盗まれた!?・・・』


 年末でお買い物をしたいので、一緒に行って
欲しいとのご依頼をいただいたDさん。

 10年以上のお付き合いで、何かあると
いつもお電話をいただきます。

 今回の買い物は、ちょっと遅くなりましたが年末で
お世話になった方達へのお歳暮の購入です。


 近くの大きなショッピングセンターにDさんと
ご一緒に行きました。

 最近とみに足腰が悪くなったDさん。買い物カート
を押しながらゆっくりとお店を廻ります。

 贈答品コーナーで数点のお歳暮品と1万円の
商品券を二つ購入しました。


 一時間近く歩くと、もうDさんは疲労困ぱい
です。

 ショッピングセンターを出て、近くの
ファミリーレストランへ行きました。

 食事も終えて、自宅までDさんを送りながら、
お歳暮を一つと商品券を一つ、ご近所のお世話に
なった方にお届けしました。

 それで仕事は終了だったのですが、事件はその
後に起こったのです。

 会社に帰って30分ほど経った頃、
会社の電話が鳴りました。

 電話に出てみると、先ほど帰ってきた
Dさんからの電話です。


   「柏崎さん。商品券が一つないのよ。
           車の中に落としたかしら?」


 二つ購入した商品券の一つは、近所の
お世話になった方に届けました。

 そして残りは、袋の中に入れて自宅に
持ち帰っております。

 その事を申しますと、何かはっきりと
しません。

 私が疑われても嫌なので、すぐにDさん宅に
行きました。

 そしてDさんの話を聞くと


  「ヘルパーさんが来て掃除をしてもらったの。
      でもあの人が来た時に、お金が何度かなくなっているのよ。」


 どうも長年のお付き合いのある私ではなく、その
ヘルパーさんを疑っているようです。

 ただDさん、最近は物忘れも多くて頻繁にあれがない、
これがない、と言っています。

 その事を心得ている私は、Dさんにいろいろと尋ねて
家に帰ってからの行動を聞き出します。

 そして結局は、自分で幾つかに分けた袋の
中に商品券は入っていたのです。


  (むむむ・・・)


 お客様にお説教するなんて、とんでもない
事なのですが、この時ばかりは


  「人をむやみに疑ってはいけません。
            特にお金の事では!」


    「ヘルパーさんは一生懸命にやっています。
           そんな事は決して他の人に言わないように!」


 Dさんはそれでも納得できないような顔を
しております。

 そのヘルパーさんを、今回の事だけではなく
疑っているようです。


 お金の事は身内であろうと面倒な事に
なります。

 まして他人となると・・・

 私もしっかりと金銭関係の事は、その都度
明確にしていかないとなりません。

 10年前はこんな事はなかったのに・・・

 老いるって事はこんな事なのでしょうか?
それは違う???・・・

 お金が絡む事は、難しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 26, 2010

仕事が遅い!・・・


 「運築(うんちく)川柳」


    ”丁寧と 手際の良さの サジ加減”


 21日の朝、パソコンがウンともスンとも言わない。
どんな事をしても電源さえ入りません。

 その日は早朝から仕事の予定がありました。朝一番で
トラブルがあると、何か気持ちがスッキリしません。

 そんな不安な気持ちで仕事先に
向かうと・・・


      『仕事が遅い!・・・』


 私の朝日新聞に掲載された記事を読んで、
数年前から仕事のご依頼をいただているBさん。

 電車に乗って2時間近くかかる場所なんですが、
どうしても私に、と言う要望で伺わせていただいておりました。

 ただ今回の仕事の依頼は、いつもの網戸洗いとは違います。
庭の砂利石を洗う仕事のご依頼です。


   「狭い庭だけど、午前中ぐらいにできればいいわ。」


 そんなBさんの言葉に従って、朝8時頃より仕事を
させていただきました。


 今の時期は、砂利石の中に落ち葉がかなり
入り込みます。

 それを取り除くのが大変なのです。

 2坪程の砂利石の庭です。その中の枯葉を
持参したブローで吹き飛ばします。

 普通でしたら、簡単にブローで枯葉やゴミは
吹き飛びます。

 ただBさんの庭の砂利石は違いました。
細かくて軽い石でした。

 ブローで枯葉などと一緒に砂利石までもが
吹き飛んでしまうのです!

 そうなると、丁寧に丁寧に石を飛ばさないように
ゴミだけを取り除かないとなりません。

 初めての仕事です。枯葉・ゴミなどを少しでも
残さないようにより丁寧に行います。

 そしてその砂利石を、水道水で綺麗に
洗います。

 一年間の汚れですので、砂利石も
かなり汚れております。

 これも丁寧に丁寧にザルいっぱいの
石を4回程ゴシゴシ洗いました。


 その洗っている途中で、Bさんが洗っている私を
遮り、突然自分で洗い始めたのです。

 サッササッサと3回ほど簡単に洗って、
ザルに引き上げます。

 なんかイライラしている感じです。


   「こんなものでいいのよ!」


 私もビックリしましたが、その後はBさんのやったように
素早く時間をかけずにさせていただきました。

 そして時間は多少オーバーしたものの、12時10分
頃に仕事は終了しました。

 終わって代金を頂く時、Bさんは不機嫌な顔で


   「貴方のやり方では、時間ばかりかかって
                 しょうがないわね。」


  「この前の庭の草刈もそうだけど、
          時間がかかりすぎるわ!」


      「他の人に紹介もできないし、
              もう同じ仕事は頼めないわ!」


 数ヶ月前の、庭の草刈の仕事の事まで
言います。

 私、・・・・

 我が社の場合、見積もりできる場合や慣れた仕事の場合は、
大体の料金は提示いたします。

 一時間2000円が基準で、おおよその時間を
算定して提示します。

 丁寧に素早くやる事を心がけての、時間予想
と料金の算定なのですが・・・


 Bさんの場合は、片道2時間の場所で始めての
仕事。見積もりができませんでした。

 しかも午前中に完了すればいい、との
最初の言葉が・・・


 再度、料金と仕事の手順や、何時までにどこまで仕事を
完了するのかを再確認しなかった私のミスもあります。

 でも釈然としない気持ちで、Bさん宅を
後にしました。


  (最初から詳しく言ってくれればいいじゃないか。
     往復4時間かけて、交通費は2000円。総額でも10000円。
                   そんな事言うなら、もうやりたくない・・・)


 自分の確認ミスを棚に上げ、そんな思いが出てしまった、
まだまだ未熟な私でした。

 出がけに、何かトラブルがあるとやはり
いい事はないようですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 25, 2010

30センチの運の分かれ目!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”生きている 生かされている この人生”


 ここ数日、様々な事がありました。

 何かが続くときには続くもの。それを
実感しております。

 自分は生かされているのだな・・・そんな
事も思います。

 その出来事とは・・・


    『30センチの運の分かれ目!』


 パソコンが故障して使用不能に、仕事でお客様とのトラブルがあり、
大事な荷物をコインロッカーに置き忘れ、様々な事があった次の日
22日の朝。

 昨日の様々な出来事は忘れて、気持ちも新たに仕事先に
向かいました。


 仕事は、今年になって何度かお仕事をさせていただいた
お客様のGさんからの、荷物運びのおい手伝いの依頼です。

 お約束の時間前に着き、お客様の所に伺いました。そして、
運ぶ荷物を車に積み込んでいる時に事件は起きました。


 軽自動車のバンへの荷物の積み込みを終え、後ろのハッチバック
のドアを閉めようとして身体を前に向けようとした瞬間。

 左腰の辺りに大きな衝撃を感じました!

 一瞬、何が自分に起きたのか解りませんでした。
かろうじて倒れる事無く、車の端に支えられました。

 後ろから、自転車か人がぶつかってきたのかな?とも
思ったのですが・・・

 私の右脇を乗用車がすり抜けていきます。車を見ると、サイドミラー
が壊れてぶら下がっております。

 その時点で初めて車が私にぶつかった事が
解りました。

 ぶっつけた車も、私にぶつかった事が解ったらしく、
ちょっと通り過ぎた先で停車しました。


 左腰に痛みを感じます。救急車を呼ぶ歩けないほどの怪我
ではないのですが、ちよっと心配です。

 乗用車には60歳前後の女性が乗っておりました。
心配そうに降りてきて


   「大丈夫ですか?怪我はありませんか?」


 と不安そうな顔で聞きます。

 スピードはあまり出ていなかったものの、20キロ
前後で車にぶっつけられれば、何の怪我もない事は
ありません。

 そこに、お客様のGさんが出てきて


   「警察に電話したほうがいいわね」

 と言って、警察に電話をしてくれました。

 それからが大変・・・


 警察が来て、双方に事情を聞いて現場検証です。
人身事故になると大変なようです。

 現場検証・事情聴取が終わるまで、
約1時間半かかりました。


 左腰に痛みを感じるものの、目だった外傷もなく
歩くこともできます。

 警察官に


  「病院の診断書をもらって、警察署まで来て下さい。」


 と言われて帰され、そのまま仕事を続けました。

 車に乗っていた女性に、こちらの住所氏名を教え、
女性の住所氏名も聞いてその場は済ませました。

 後は保険会社との交渉・処理になります。

 病院に行っての診断結果は、レントゲンでは異常がなく、
全治10日間の打撲傷との診断です。

 ただ、スピードは出ていなかったとは言え、車に
ぶっつけられています。

 しばらく様子をみないといけません。仕事は年末まであるの
ですが、激しい仕事は自重して様子をみます。


 それにしても、あと30センチ私の身体が右にあったら、
車のボンネットに跳ね上げられていました。

 少なくとも、車に引きずられていた事と
思います。

 30センチの幸運です。


 二年ほど前にも、赤信号無視のトラックに後ろから
追突された事故にあいました。

 その時にも、ちょっと時間がずれれば・・・


 運がいいのか悪いのか・・・何かに
守られている事を感じております。

 守られたこの命。まだ何かやる事がある。使命が
ある。

 今日一日今日一日を大切に過ごして
参ります。

 ありがとうございました。

  ※パソコンの修理ができるまで、3週間あまりかかる
   との事です。

   知り合いのパソコンを借りておりますので、いつものような
  「便利屋日誌」とは違うと思います。

   しばらくは、ご容赦下さいませ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 20, 2010

女性と一緒に住む仕事?!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”欲しいのは 貴方ではなく 住所だけ”


 就職戦線は依然として厳しいようです。

 だから、こんな依頼があるのでしょう。

 その依頼とは・・・


    『女性と一緒に住む仕事?!』


 もうすぐ冬至。暗くなるのは一番早い時期です。
午後4時半頃には外は暗くなります。

 朝早くから仕事を初め、暗くなる前に仕事を済ませて
自宅に帰りついた午後5時過ぎ。

 会社の電話が鳴りました。


   「あのすみません。住所を貸して欲しいのですが、
              そんな仕事もしてくれるのですか?」


 一瞬何を言っているのか解らず、聞き直しました。


   『え?住所をどうするのですか?』


 電話の主は、20代後半から30歳代と
思われる女性です。


   「実は、就職の応募をするのですが、
           その会社が我孫子なんです。」

    「私の住んでる所から遠いので、会社から
             近い方が就職に有利だと聞いたので・・・」


 そう言えば、以前もそのような依頼があって、お断り
した事を思い出しました。


   「履歴書上は、我孫子の私の所に住んでいる
              事にして、面接に臨むのです。」


 これは就職先の会社を騙す事になる仕事です。
経歴の偽造にもなります。

 すぐに「我が社では、できません!」と、断るってもよかったのですが、
なぜかそれから10分ほどその女性とお話をしました。


 就職したいのだけどなかなかできない事。様々な方法を
考えている事。


   「どうしたら就職できるのだろう?」


 そんな相談まで受けてしまいました。

 絶対に迷惑はかけないので、何とかお願いできないか?
とのお話にもなりましたが、やはりお断りさせていただきました。

 お話した感じはとても良い女性で、何とかしてあげたかった
のですが・・・

 偽りの履歴書は、例え受かっても必ずいつか解ってしまう事な
どをお話し、がんばるように元気付けて電話を切りました。

 今の就職状況、就職する事の大変さを、改めて
実感させていただいた依頼でした。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2010

こんな事もできない・・・


 「運築(うんちく)川柳」


     ”笑ってた 事も今では 自分事”


 若いころ、元気な頃には、まさかこんな事が自分には
ある訳がない・・・そんなように思っていた。

 でもだんだんとそんな体験をする年代に
なると、身近な問題となります。

 先日もこんな依頼が・・・


     『こんな事もできない・・・』


 先日、怪我をして入院していた病院から退院
したMさん。

 久しぶりにお電話をいただき仕事をさせて
いただきました。

 その時のご依頼は、ガラスの掃除
でした。

 そしてまた今日、お電話をいただいた
のです。

 どうしたのかな?と思っておりますと


   「火曜日の朝早く、時間空いてる?」


  (朝は普段から早い私ですので何の問題も
          ないのですが、何でまた朝早く何だろう?)


  「毎週火曜日は、資源ゴミの回収日なのよ。
            でも、回収場所まで運べないの・・・」


 腰を骨折して退院したばかりのMさん。まだ荷物を
持って動くのは大変なようです。

 Mさんの家の近くの「ゴミ回収ステーション」までは、
わずか100メートルちょっとです。

 でもそのわずか100メートルが
大変なのです。


 高齢者や障がい者の、ゴミ捨て手助けの
システムはあります。

 ただそれも手続きが煩わしいのか、
利用しない方もいらっしゃいます。

 そんな時に我が社に依頼が
あるのです。

 少しぐらいのお金で済むなら、他人や行政に
迷惑・気兼ねしたくない。

 戦中・戦後の大変な時期を、人に頼らず乗り越えて
来た人達です。頭が下がります。


 近隣に、お互いに助け合うコミニュケーションが
普段から出来ていれば・・・

 このような仕事が無くなるような世の中に
なる事が、私の夢でもあります。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 18, 2010

行くところがない・・・


  「運築(うんちく)川柳」


     ”貧しさに それでもいいと 孤独死を”


 高齢になって、何もない状態。身寄りない、持ち家ない、
お金ない、健康でない。ないない尽くし。

 そんな状態で高齢を迎えたら・・・

 今回はそんな身につまされるお話です。


     『行くところがない・・・』

 今年86歳になる一人暮らしのFさん。10年来のお客様で、
まだ旦那様も元気だった頃からのお付き合いです。

 そんなFさんですが、最近高齢になりとみに体調を崩す事が
多くなりました。

 夜中や早朝に体調が悪く、呼び出される事もたびたび。
救急車を呼んで、救急病院に行く事もあります。

 主に血圧と糖尿病を患っているのですが、この病気で入院
させていただける病院は皆無です。

 でも本人は、もう死ぬような思いをしているようです。
きっと一人暮らしの精神的な不安感もあるのだと思います。


  (もう一人暮らしは無理かもしれない・・・)


 そんな事を繰り返していた時、地域のある病院に幸いに
入院する事ができました。

 いったん入院すると、病院ではあまり歩く事も
ありませんので、足腰が思うように動かなくなります。

 Fさんの担当のケアマネージャーさんとも相談。
これ以上の一人暮らしは危険との判断で、
介護施設に入所する事を考えました。

 それで入所できる介護施設を探したんですが、これが
ない!Fさんの現在の状況で入所できる施設がないの
です!

 Mさんの財政状況は、賃貸の一軒屋の住んでいて、家賃は
月48,000円。年金は遺族年金・厚生年金・国民年金など
全てを含めて約18万円前後。貯金なし。それ以外の収入もなし。

 長くなりますが、ここで介護施設の種類と特徴を
書かせていただきます。


 「特別養護老人ホーム(特養)」

   常時介護が必要で居宅での生活が困難な人。入居金が必要
   でなく、月額使用料も月5万~10万円と安い。

 「老人保健施設(老健)」

   病院から自宅、あるいは病院から介護施設に移る前のリハビリ
   施設。3~6ヶ月で退所しなければならない。入居金不要。
   月額使用料11万~18万。

 「介護療養型医療施設」

   医療施設(病院)で、急性期の治療を終えた人に、長期の
   療養と介護を行う。(2011年をめどに廃止予定)
   入居金不要。月額使用料25万~35万。

 「ケアハウス」

   60歳以上の、身の回りの事ができる人が対象。自宅での暮らし
   が不安になり、家族からの支援や介護が受けられない人向け。
   自立型と介護型があり、自立型は比較的低価格で入居できるが、
   介護が必要になると、退去しなければならない。入居金
   不要~数百万。月額10万~20万。幅広い。

 「グループホーム」

   認知症の人が、共同生活する住宅。5~9人の人がスタッフ
   と共に生活を共にし、日常生活上の世話や機能訓練を受ける。
   重度の身体介護が必要になった場合には、退所を迫られる事
   もある。入居金不要~数百万円。月額15万~20万。

 「経費老人ホーム」

   家庭の事情により、居宅での生活が困難になった60歳以上
   の人が対象。A型・B型・ケアハウスの3つのタイプに分かれる。
   A型は、一定の年間所得以下の人が対象。入居金はケアハウスと
   同様。月額7万~17万(食事込み)。
   B型は自炊できる人が対象。月額一人部屋3万~4万。
   介護が必要になったら退所させられる場合もある。

 「有料老人ホーム」

   自立型と介護型がある。豪華マンション風から、普通のマンション
   風のまで、様々な種類がある。入居金数十万円~数億円。月額十数
   万円~数百万。

 「ケア付きマンション(高齢者専用賃貸住宅)」

   自立している人が対象。介護が必要になったら、外部の訪問介護
   サービスを利用する。介護士やヘルパーが常駐している事が多い。
   入居金40万~数百万。月額10万~40万。

 「養護老人ホーム」

   原則として、個人では申し込めない。環境あるいは経済的理由によ
   り居宅での養護が困難であると市区町村の老人福祉法に基づいて捉
   えられる事ができる人のみ。(措置入院)


 さて、認知症ではなく、賃貸住宅に住み、収入は年金のみで貯金が
なし。身の回りの事はできるが、体調の悪い事が多い。

 そんなFさんの行く所は・・・

 一番いいのは特養ですが、これが現在施設が足りません。数百人待ちは
ざら。今から申し込んでも、何年後になるやら。

 その他の施設は、短期滞在型のため、長期にはいられなかったり、現在
住んでいる住宅がないと入所できなかったり(二件分の家賃を払わないと
ならない)、病気になると退所しないとならなかったり、介護に不安が
あったり、なかなかFさんの条件に合う施設がありません。

 比較的安心して入所できる、有料老人ホームやケア付きマンションも
考えたのですが、これが料金が高い。

 入居金が安くとも50万円前後。月額の家賃が、食事代込みで
安くて15万~数十万。

 貯金もなく、年金も18万ほどのFさんには、ちょっときつい
金額です。

 家に帰って、病気で孤独死をしてもいい、などど言っている
Fさん。涙など見せたことのないFさんが、涙を流しています。

 さあて、どうしょう・・・ケア・マネージャーさんと頭を
抱えております。


 これから、Fさんのような高齢者が増えてくると事思います。
今までの日本を支えてきた人たちです。

 小子化に向かって、子供手当てを考える事も必要ですが、
高齢者に対する恩返しも必要だと思っております。

 「便利屋」としての仕事の範囲は超えているかもしれ
ません。でも最後までFさんの事は見守って行きます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2010

ファックスのインクがないようなんです・・・


 「運築(うんちく)川柳」


    ”プリンター インク切れたら 故障かな?”


 パソコンのプリンターやファックスなどは、購入した当初は
すぐに使えるように設定されております。

 でも突然使えなくなる。どうしたのだろうか?
原因が解らない・・・

 女性はやはり機械物は苦手な
ようです。

 今日はそんなお話です。


    『ファックスのインクがないようなんです・・・』


 一日の仕事を終え、くつろいでいた午後8時頃、
会社の電話が鳴りました。


   「あの~、申し訳ありません。お宅ではファックスの
                インクなどの交換もできるのですか?」


  (えええ?うちは事務用品屋ではないけど・・・)


 そんな事を考えながら、お話をお聞きすると


   「ファックスが使えなくなって、インク交換の表示が出た
              のだけど、どうしたらいいのか解らなくて・・・」


 どうやらファックスリボンの注文ではなくて、ファックスリボンの
交換の仕方が解らないので、代わりにやって欲しい、とのご依頼のようです。


 機器の備品などの補充交換。いつもやって馴れている人は
いいのですが、馴れない人にとっては大変な事です。

 ファックスのインクリボンの交換なども、その使っている機種
によってインクリボンが違います。

 その種類が多すぎて、どれが今の機種に合っているのか、
私でも迷う事もあり交換方法もすぐには解りません。


 お客様のお話によると、どうしても日曜日までに
受信したいファックスがある、との事でした。

 補充のファックスリボンは持っていない、との事でした
ので私がインターネットで注文しても良かったのですが、
日曜日には間に合いません。

 ファックスの機種を調べて、大きな家電量販店で購入
するとの事でした。

 でも家電量販店に置いてあるか?・・・

 また明日電話をする、との事で電話は
切れました。

 ”便利屋”の仕事には、こんな仕事の
依頼もあるのです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2010

法律違反の仕事!?


  「運築(うんちく)川柳」


      ”人情と 法律はかりに ヤジロベー”


 我が社では、お客様がいくら困っていても
お引き受けしない仕事が3つがあります。

  1、金銭関係の仕事

  2、男女関係の仕事

  3、法律違反の仕事

 今日はその法律違反の仕事のお話です。


      『法律違反の仕事!?』


 ある日、年配の方であろうと思う声で電話がありました。


   「お宅は荷物の運搬なんかやってくれるの?」


 仕事のお問い合わせです。

 荷物のみの運搬は、運送業者の免許がないとできません。
免許もなくそれを引き受けると、もちろん法律違反になります。

 でも意外とその荷物運搬の仕事の依頼が多いのです。

 家具を一つだけとか、テレビを近くまで運ぶとか、
運送業者さんを使うまでもない仕事です。

 そして運送業者さんに荷物を出す場合は、梱包も
自分でしないとなりません。高齢者はそれができま
せん。

 それまで頼むと、料金も高額になります。

 それで我社のような便利屋に依頼が
あるのだと思います。

 お客様の車を使い、荷物を運ぶお手伝いでしたら
できるのですが・・・

 多くの場合は、信頼できる提携の運送業者さん
をご紹介させていただきます。


 今回お問い合わせをいただいたお客様。
詳しく仕事の内容をお聞きすると・・・


 「家の仏壇が古くなって傷んできたので
      仏壇屋さんに修理にもって行きたいんだ」

   「でも一人暮らしで運べないので、手伝ってもらいたい」


 そんなお話でした。

 荷物のみの運搬は、我社ではできない事をお伝えすると、
とても残念そうな声で


 「それなら、別居している息子が帰って
         来た時に車を出すので、運ぶのを
             手伝ってもらうだけでもいいです。」


 とのお話になりました。

 何とかご希望に添いたかったのですが、荷物の
運搬だけの仕事はできません。


   「息子に連絡して、息子が来る時を
             確認して、改めて電話します。」


 そう言って電話は切れました。

 ご自分の住所・氏名・電話番号も教えてくれ
ましたので、お話に嘘はないと思います。


 あれからもう2週間・・・まだ電話がありません。
もしかすると息子さんに頼みづらいのでは・・・

 今までの多くのお客様の例を考えると、身内には
意外と親と言えども気を使うのです。

 きっと息子さんに言い出せないか、断られたか・・・


 法律も解釈の仕方によって、法律違反にならないでできる
場合もあります。

 法律は人を助け守るためにある。

 困っている人を助けられるよう、そんな方法も
考えております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2010

いつか必ず戻ってくる!


 「運築(うんちく)川柳」


      ”人の為 己捨てれば 神捨てず”


 「情けは人のためならず」との、ことわざがあります。
最近では、ちょっと違った意味に解釈されているようです。

 本来の意味で考えると、そんな経験はたびたび
させていただいております。

 今日のこの仕事も・・・


     『いつか必ず戻ってくる!』


 本日、家のお掃除の仕事をさせて
いただいたDさん。

 9月に、庭の藤棚の組み立てを依頼
されたお客様です。

 自分で簡単に組み立てられるから、と言われて
通販で注文したそうです。

 届いた材料を見てみると、とても一人では
組み立てる事ができません。

 それで我が社に組み立ての依頼が
あったのです。


 早速伺って庭と藤棚の現物を拝見したのですが、
とてもとても我が社で手に負えるものではありませんでした。

 庭は芝生、土地は傾斜があり、組み立てる部品も
足りない。


   (これは専門の大工さんじゃないと無理だ・・・)


 そう思って、提携先の大工さんをご紹介しました。
通常ですと、紹介手数料をいくらかいただきます。

 でもこのDさん、通販で買った材料代が1万円ほど
です。

 そして大工さんの工賃が約7万円・・・

 あまりにも高い買い物になって
しまって気の毒。

 そこで大工さんに、私への紹介料はいらないから、
と言ってその分を安くしてもらいました。


 それから数カ月後の先日、Dさんから今回の
家のお掃除の依頼があったのです。

 別に、次の仕事がいただけるから、と思って
手数料を貰わなかった訳ではありません。

 でもその事を大工さんから聞いたようです。
それが、今回の仕事の依頼に・・・


 「情けは人のためならず」。廻りめぐって、いつか必ず
自分の所に戻ってくる。

 それを期待してはいませんが、そんな事を
強く感じております。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2010

介護保険ではやってくれないのよ・・・


  「運築(うんちく)川柳」


      ”公と民 補い合って 使い分け”


 介護保険も改正・改正で、介護保険で対応できない
サービスが多くなっております。

 これからますますその傾向は強く
なります。

 こんなサービスも、介護保険ではできません。
それは・・・


    『介護保険ではやってくれないのよ・・・』


 ”便利屋”開業当初からのお客様の
Mさん。

 一人暮らしで今年83歳になります。

 お付き合いさせていただいた当初はまだお元気で、
庭の草刈りですとか家のお掃除の仕事などをさせて
いただいておりました。

 今では身体の不調な時もあり、介護保険の
お世話になっております。

 今日の午前中、久しぶりに電話がありました。
どうしたのかな?と思っておりますと、


  「ある集まりで、リクレーションでボール遊び
           をしていて、腰を骨折しちゃったのよ。」

    「一ヶ月ほど入院していて、一週間ほど前に
                退院して帰って来たの。」


 との事でした。

 帰って来たのはいいのだけど、なかなか家の掃除も
自分ではできないそうです。

 介護保険で、ヘルパーさんに来てもらってお掃除は
してもらっているようです。

 ただ


   「介護保険だと、窓ガラスの掃除は
           してくれなくれ、汚れて汚いの・・・・」


 そこで我が社に、窓ガラスの掃除をお願いしたい、
との事でした。


 今朝も雨でしたので、予定していた仕事は延期。
一日空いております。

 午後からは晴れの予報。(ちょっと遅れたけど)
雨が止んだのを見計らって伺わせていただきました。

 窓ガラス6枚と網戸3枚。時間にして90分ほど。
短時間で済みます。

 鳥が間違って飛び込んでくるぐらい綺麗に
なったガラスを見て、とても喜んでいただきました。

 代金3000円を請求するとMさん


   「え!そんなに安くていいの?
            申し訳ないわね。」

     「そんなに安いなら、またお願いしますね。」


 時間換算にすると、以前と変わらないのですが、短時間ですと
安く感じるのでしょうか。

 当初から試行錯誤して、会社が何とかやっていける、そしてお客様が
気楽に手軽に頼める、そんな料金体系も我が社の特徴です。

 以前と比べると、ちょっと気が弱くなったMさん。前のように
元気に外出ができるようになるといいな。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2010

先人に学ぶ・福沢諭吉は便利屋の元祖!?


 「運築(うんちく)川柳」


     ”初めては 遠い先人 やった事?”


 雨だと外の仕事ができません。予定していた仕事も
キャンセルになります。

 そんな時には、本を読んだり雑誌に目を通したり・・・
学ばせていただく事が多くあります。


    『先人に学ぶ・福沢諭吉は便利屋の元祖!?』


  慶應義塾大学の創始者として知られる福沢諭吉さん
(1835~1901)。

 明治政府の高官として生きる道もあったのですが、それを
断り在野の人として、国の発展、文明開化に貢献しました。

 「福翁自伝」などによると、子供の頃から頭脳明晰だった
ようですが、それだけではなかったようです。

 手先が器用で、物を工夫する事が得意でした。井戸の底に物が
落ちたのを引き上げてあげたり、箪笥の鍵が開かなくなると釘の
先を曲げて合鍵のようなものを作って開けたり、障子張りをして
あげたり、下駄の鼻緒をすげかえたり、桶の修理をしたり、屋根の
雨漏りの修理をしたり、大工仕事などはおてのものだったようです。

 まるで”便利屋”さんのようですね。

 「学問のすゝめ」にこんな言葉もあります。


   「学問の要は活用に在るのみ。
           活用なき学問は無学に等し」


 剣術でも居合道の達人であったようです。ただ知識だけ
の人ではなく、学んだらそれをすぐ実践に移す。また実践して
学ぶ。日常生活に密着した実学の人でした。

 またこんな言葉もあります。


   「見込みあればこれを試みざるべからず。
             未だ試みずしてその成否を疑う者は、
                     これを勇者というべからず」


 ”便利屋”の仕事をしていると、できるかな?と思うような仕事の
依頼もあります。

 それを全て断っていたのでは、仕事がなくなります。どんな事でも
まずやってみる。それでできなければ、お詫びして帰ってくれば
いいのです。

 命まで危ない仕事は、そんなにある訳では
ありません。


 優れた先人達に学ぶ事は多くあります。

 雨で、身体も久しぶりにゆっくりできた
一日でした。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2010

究極のエコカー購入!


 「運築(うんちく)川柳」


      ”人力に 勝るエコは なかりけり”


 近隣の地域を営業範囲にしておりますと、
効率もいいし、エコにもいいのです。

 それはなぜなのか?


      『究極のエコカー購入!』


 我が社には、歩いても20分の範囲にかなりのお客様が
いらっしゃいます。

 地域密着の仕事を標榜しております
我が社の特徴です。

 そんな場合は、お客様宅には歩いて行くか自転車
で伺います。

 犬の散歩や買い物代行・庭の水遣りなどの
仕事は、それですみます。


 自転車の使用頻度はかなり高いので、時々故障したり
いたします。

 タイヤやスポーク、ブレーキの故障だったり
です。

 仕事に使う自転車ですので、そんなに高級車
ではありません。

 普通の安い自転車です。


 かれこれ10年近く乗った自転車。走行距離にすると
何キロぐらいになるのでしょうか?

 先日ついに寿命が来ました。タイヤが故障して
もう修理もできない状態になりました。

 修理した方が買うより高くついて
しまうのです。

 もう10年近くも乗ったから、買い換えても
いいかな・・・


 近くのショッピングセンター内の自転車屋さんに
行って見てみると、種類が沢山あります。

 丈夫そうな自転車が、かなり安い値段で
販売されておりました。

 約15000円。これで10年間も乗れれば
安いものだ!

 ガソリンも電気もいらないし、これ以上のエコカー
はない!

 早速購入して、その場で弟が乗って帰りました。

 え?貴方は乗らないの?ですか?・・・

 はい。実は私、自転車に乗れない~!のです・・・
すみません。(笑い)

 これには話せば長い訳が・・・それは
別の機会に。

 なんか、自転車に乗る練習しろ!なんて声が
聞こえてきそうな・・・


 とにかくエコカーの購入です。大事に長く
お付き合いさせていただきます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2010

出会いと別れ


 「運築(うんちく)川柳」


     ”魂は 永久の世までも 結びつく”


 この時期になると喪中のハガキが多く
届きます。

 そして訃報も届きます。

 その中に、この方との出会いがなかったら
今の自分はない、そんな恩人の訃報も・・・


       『出会いと別れ』


 もう20年近く前の事。経営コンサルタント会社の「船井総研」主催の
「船井ビジネススクール」に通っておりました。

 その卒業生仲間で作った異業種交流会の代表をしていた頃、
この方と出会いました。


 この異業種交流会は、元船井総研副社長の泉田豊彦さんを
顧問にして、二日がかりで話題の店・町を訪ねる当時はとても
ユニークな会でした。

 その名も「みんなで行ってみよう友の会」。とても不思議な
楽しい会でした。

 まだ若かった参加者(私も)は、徹夜で語らう事もあり、
渋谷の話題のプール付きラブホテルに20名近くで泊り
こんだ事もあります。(女性もおりました。)


 そんな会に、あまり目立たないとても物静かな
一人のおじさんが参加してくれたのです。

 それが後に私の恩人となる児玉進さんでした。
児玉さんは元朝日新聞の記者さんで、大きな夢を
持っておりました。


   「日本で一番のライターズ集団を作るんだ!」


 そんな児玉さんの活動をお手伝いさせていただいた
時期もありました。

 そして児玉さんは自分の利益・名声などを度外視
してその夢を実現させたのです。

 それが現在の「東京ライターズバンク」を初めとする、
多くの会です。

 現在登録会員数は5000名を超えている
と言われています。


 その児玉さんのお引きたてもあり、私のマスコミデビュー
となる朝日新聞への掲載・NHKテレビへの出演・PHP研究所
からの本の出版へと繋がって行ったのです。

 そのお陰で、私の”便利屋ワン・ツウ・ワン”の仕事も
多くの皆様に知られる事となりました。


 受けた恩を返せないままに、お別れが来てしまった。
私の夢を実現させる事が恩返しになるだろうか・・・

 児玉さん、長い間ありがとうございました。心から
ご冥福をお祈りいたします。

 合掌・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2010

前始末と後始末


 「運築(うんちく)川柳」


     ”前始末 仕事が出来て 後始末”


 前始末と後始末、仕事をする上でどちらも
大切な事です。

 この仕事の場合も、前始末・後始末が大切
になります。

 その仕事とは・・・


       『前始末と後始末』


 毎年定期的に植木の手入れと、庭の草刈りのご依頼
をいただくDさん。

 6月と12月の年二回させていただきます。

 ただDさんはちょっと変わった依頼を
なさいます。

 そんなに広いお庭ではないのですが、6月に庭の半分、
12月に残りの半分、半分ずつの依頼なのです。

 なぜなんだろう?・・・

 Dさんのお話によると、プロにやってもらって、その後は
しばらくは自分で手入れするそうです。

 そうすると年に一回のプロの手入れでも、一年中綺麗な庭の
状態が保てる、との事でした。

 なるほど・・・そう言えば、Dさんのお庭はとても
綺麗に保たれている。凄い発想!


 ところで本題の「前始末と後始末」です。

 植木の手入れ・草刈りでの「前始末」とは、お客様の
庭の状況によって道具を選びます。

 それは脚立・鋏・鎌などの道具なのですが、それ以外の
「前始末」もあります。

 お隣との間隔があまりないお庭ですと、どうしてもお隣さんの
お庭に入って作業する場合があります。

 事前にお隣さんへのご挨拶は欠かせません。


 そして「後始末」。どちらかと言うと、「前始末」より
「後始末」の方が、この仕事には重要かもしれません。

 「後始末」は、植木を刈り上げた後の枝葉の
始末です。

 この始末、結構大変なんですよ。特に杉・ひばなどの
針葉樹は枝葉が細かいのでお掃除の方が大変!

 これをしっかりやらないと、いくら剪定が上手くできても
最後の印象は良くなりません。

 Dさんの家周り全てはもちろん、お隣さんの家の周囲も
お掃除します。

 そして、お隣さんのお庭に入った枝葉をお掃除するのですが、
それだけではありません。

 これは我が社のユニークなノウハウの一つで
「3センチの心使い」と言っています。

 長くなりますので、その話はまた別の機会に
させていただきます。


 最後にお庭を一回りして、出来具合の
確認。

 「前始末」「後始末」は大切ですが、その前に
もちろん剪定の腕が良い事が一番です。

 お客様に、最終的に見ていただいて
帰らせていただきました。

 Dさには喜んでいただいたのはもちろん、また半年後
のご予約をいただきました。

 ありがたい事です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2010

元気になったお客様


 「運築(うんちく)川柳」


     ”悲しみも 季節と共に 思い出に”


 人として生きる以上、様々な悲しみ・苦しみ・困難にも
出合います。

 本来、それを乗り越える力を人間は持っている
気がしております。

 このお客様にも・・・


     『元気になったお客様』


 今年の3月に原因不明の病気でご
主人を亡くされたHさん。

 とても仲の良いご夫妻で、ご主人の一年以上に及ぶ
入院しての闘病生活には、毎日自宅より通って付き添っておりました。

 病気が治る望みを持って、がんばっていらしゃったの
ですが・・・


 ご主人が亡くなった当初は、外出する気にも
なれず、家に閉じこもっていたそうです。

 数カ月して我が社にお電話をいただき、ご主人が亡くなった
事を知りました。

 そして仕事のご依頼をいただきました。

 その仕事の内容は、ご主人の思い出話を
聞いて欲しい、と言う事でした。

 なかなか気兼ねなく話ができる人は
友人と言えども、少ないようです。

 時として涙を流しながら、一時間ほど
お話を聞かせていただいたのです。


 あれから数カ月後の先日、久しぶりに
Hさんからお電話をいただきました。

 どうしているのかな・・・と気には
かかっていたのですが、お元気そうな声です。


  「柏崎さん。ちょっとお願いがあるのですが、
           時間がある時にきていただけますか?」


 時間を合わせて、伺わせていただき
ました。

 数か月前にお会いした時より、少しは
元気な顔のHさん。


   「今度ヨーロッパに行きますので、
           留守中の郵便物の管理をお願いします。」


 10日間ほどヨーロッパ方面に旅行に出かける
そうです。

 フランスには、娘さんが仕事でお住まいになっているそうで、
そちらに行く事もかねているようです。


  (良かった・・・旅行に出かける気になってくれて。)


 まだ悲しみは心に残っているようですが、少しでも
前向きになってくれた事がとても嬉しいです。

 数日後、Hさんはお帰りになります。Hさんと
お会いするのが楽しみです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 08, 2010

山芋もらったぞ~


 「運築(うんちく)川柳」


     ”お金以上 愛情こもった 貰い物”


 お客様からの頂き物は、この仕事をしていると
時々あります。

 旅行のお土産だったり、貰い物のお裾分けだったり、
自宅でできた果物・野菜だったり・・・

 先日もこんな物を頂きました。
それは・・・


     『山芋もらったぞ~』


 隣町に住む友人のお母さん。お花が大好きで、
庭にはいつもお花を欠かしません。

 でも最近は年齢と共に体力も落ち、あちこちに
病気も出て参ります。

 なかなか自分では庭の草刈りなどの手入れが
出来なくなりました。

 そこで、我が社に友人を通じて庭の手入れの
依頼があったのです。

 もうかれこれ4~5年のお付き合いに
なります。

 私の母はもう14年前に亡くなっておりますので、
母親みたいな存在でもあります。

 いつも植木の手入れ・草刈りに伺うと、男所帯の
我が家の事を気づかってくれて、手料理などを頂きます。

 先日も年末で植木の手入れ・草刈りに伺わせて
いただくと、帰りにこんな物をいただいたのです。

 それは大きな”山芋”!

 知り合いから送ってもらったそうで、その
お裾分けです。

 山芋料理でいつも食べるのは、とろろ汁ぐらいですが、
何か他に料理方法があるのかな?

 大きな山芋ですので、何か他に料理できると
いいな・・・

 でも、難しい手間のかかる料理は
できない。(笑い)

 お母様の心使いに感謝して、美味しく食べさせて
いただきます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
101208_21550001


| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 07, 2010

大家さんも大変!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”持つ者に ない者解らぬ 苦労あり”


 引っ越し後の、整理とかお掃除のご依頼は
かなりあります。

 それは住んでいた本人、あるいは身内の方からの
ご依頼がほとんどです。

 でも、こんな場合もあるのです。
それは・・・


      『大家さんも大変!』
101207_22220002


 先日、仕事のお問い合わせのお電話を
いただきました。


   「すみません。引っ越し後に残った
           品物を処分して欲しいのですが・・・」


 部屋に残っている品物は、冷蔵庫二台・テレビ二台・洗濯機一台・
その他本・雑貨などが少々、との事です。

 お客様のお名前とご住所をお聞きすると、どこかで
お聞きした事があるお名前。

 その時には思い出せませんでしたが、お客様とのお約束の
日に伺ってお客様とお話してみると・・・


 電話の時にはお客様はおっしゃいませんでしたが、何と
5年ほど前に仕事のご依頼をいただいたお客様でした。

 お客様はもちろん、我が社の事は覚えていて
お電話をいただいたのです。


 さすがに5年前となると、最近記憶力の悪くなっている私です
ので、なかなか思い出せません。

 記憶の奥にわずかに残っていたのは、あまりないお名前と
仕事内容からでした。

 5年前の仕事内容は残念ながら
ここに書く事はできません。


 お客様はマンションのオーナーさんで、退室した借主が
荷物を残して出て行ってしまったので、その後始末です。

 このお客様だけではなく、最近は何の連絡もなく部屋から
出て行ってしまう借主が多いそうです。

 身寄りのない方の孤独死もそうですが、こういう場合
不動産屋さんではなく、大家さんが処理するのでしょうか?


 我が社の事を思い出してくれた5年前のお客様です。
出来る限り引き取り価格を安くさせていただきました。

 そうするとお客様


    「あら、それじゃ安す過ぎるわ!
              良く検討して。」


   (う~ん。嬉しい!こんな事はめったにない・・・)


 でもそれで引き取り価格を高くしたのでは、
ワン・ツウ・ワンの名がすたる。

 当初の見積もり価格で引き取らせていただいたのは、
もちろんの事です。

 それに安い価格で引き取らせていただいたのには、
訳があるのです。

 いくつかの家電の引き取り先が決まっていた事。
そしてリサイクルで売れそうな漫画とフィギュア
があったのです。

 それが売れるかどうかは解りませんが・・・


 そんな事、黙っていてお客様から通常の価格をもらえば
いいのに。それが商売の余得。

 なんて事を思われる方もいらっしゃるかと思います。
性格上それができないのです。(笑い)

 それにしても、5年前の我が社の事を思い出して
いただいて、良かった。

 ありがとうございます。感謝。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2010

重い布団はもういらない!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”便利さは 思い出さえも 創れない”


 遠い遠い昔、子供の頃の様々な出来事は、
今でも懐かしく思い出されます。

 年末に、打ち直した綿で布団を新しくして、
その布団で寝た時の何とも言えない嬉しさ。

 そんな思い出は、今は創れそうもありません。
お客様から、こんな依頼が・・・


    『重い布団はもういらない!』


 昨年ご主人を亡くされたBさんから
お電話をいただきました。


   「ワン・ツウ・ワンさん。ちょっと処分して
         もらいたいのがあるのだけど、来ていただけますか?」


 仕事のご依頼でした。

 午前中の仕事を終え、調度午後からは時間が空いておりましたので、
早速伺わせていただきました。

 ご主人がお元気な頃からのお付き合いです。家の
中も良く知っております。

 声をかけて二階に上がって行くと、奥様がいらっしゃい
ました。


   「この布団を処分して欲しいのよ」


 Bさんが指し示したのは、押し入れに入っている
布団。

 掛け布団が二枚、敷布団が二枚、マットレスが
二枚あります。


   「もう主人も亡くなって使う人もいないし、
            重い布団だから私も使わないの。」


 まだ新しい布団なのですが、確かに重い。
真綿の布団のようです。

 捨てるのはもったいない、と思ったの
ですが・・・

 今は軽くて暖かい布団が安い値段で
売られております。

 羽毛布団なども、とても安く販売されて
おります。

 またベットで寝る方も多く、マットレスや
重い綿の布団は使いません。

 私の子供の頃(50年以上前)は年末に、打ち直した綿を
新しいカバーに何人かで入れていた事を覚えております。

 寝小便の後がついた布団が、綺麗になるのが
とても嬉しかったです。


   (私は恥ずかしながら、10歳頃まで寝小便を
                していたような記憶が・・・)


 ご近所の奥さん達が、それぞれの家をお互いに
手伝っていたような記憶もあります。

 その真新しい布団で寝た夜の、暖かく幸せだった事。
今でも懐かしく思い出します。


 そんな経験は、今の子供はできない。綿の打ち直しも
今はやっているお店も、ほとんどない。

 直すより、新しく買った方が安くて早くて
便利。


 できるだけこの布団を必要としている人を
探しますが、可能性は・・・

 ちよっと残念のような、寂しいような、もったいないような、
仕方ないような、複雑な心境です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
101206_16390001_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2010

とげぬき地蔵さま

 「運築(うんちく)川柳」


      ”願い事 時代と共に 移りゆく”


 東京巣鴨のとげぬき地蔵さま。

 ここは私が小・中学生時代を過ごし、この商店街の婦人服店に
勤務していた事もある、とても思い出のある懐かしい場所です。

 都内に用事で出たついでに、久しぶりに立ち寄って
見ました。


      『とげぬき地蔵さま』


 現在は「おばあちゃんの原宿」として、全国的に
知れれている「とげぬき地蔵さま」。

 私が子供の頃は、とても身近な存在
でした。

 毎月4の付く日(4日・14日・24日)は、縁日が
開かれ、それはそれは賑やかなものでした。

 夜店が沢山出て、それを楽しみに10円玉を握りしめて
通ったものです。

  (縁日が目的で、お参りはしません(笑い))

 子供の頃は、神様仏様なんてまるで信じてはいなかった
のですが、ここのお地蔵さまの「お姿」と言われるお札は
とてもご利益があり、それだけは信じておりました。


 どんなご利益?・・・

 名前の通り、この「お姿」が印刷されたお札をトゲの刺さった
場所に貼っておくと、間違いなくトゲが抜けるのです。

 喉に魚の骨が刺さった時などには、その「お姿」のお札を
願いと共に飲み込みます。

 そうするといつの間にか、トゲが抜けているのです!

 あまり神仏など信じていなかった私ですが、このとげぬき地蔵さまの
お札のご利益だけは信じておりました。

 今でも、常時携帯しております。


 私が子供の頃は、自分や身内・知人の身体の悪い所と同じ場所の
お地蔵さまの身体を、亀の子タワシでゴシゴシ洗って治癒を願いました。

 そしてその洗ったタワシを持ち帰って、自分の悪い所を洗って仏様の前に
お供えするのです。

 しかし今では、亀の子タワシだとお地蔵さまが擦り減ってしまうので、
タオルになっております。

 なんか、亀の子タワシの方がご利益がある
ような気がするのですが・・・


 「お婆ちゃんの原宿」の名の通り、お参りする人は圧倒的にお婆ちゃんが
多い。お爺ちゃんは少ない!

 それでも昔ほどではなく、今日はお爺ちゃん達もかなり
おりました。

 お願事も昔は病気の治癒がほとんどだったのですが、
今では病で長期に寝込む事無く、ぽっくり逝くように
お願いする方も多いようです。

 別名「ぽっくり地蔵」などとも、呼ばれるように
なっているようです。


 この商店街の婦人服店に店長として勤務していたのは、
もう30数年前の事。

 まあまあほんとに良く売れるお店でした。これだけ
売れると、商売が楽しくなります。

 朝、店頭に山積みにしてあった商品が全て
売れてなくなるのです。

 一番売れていた商品は何か解りますか?・・・

 赤い下着のパンツ!(笑い)

 皆さん、お参りに来た時には必ず何か
買って帰ります。手ぶらの方はほとんどおりません。

 縁起物で、「服を買う」事は”福を買う”に通じる
のです。


 様々な思い出のある「巣鴨のとげぬき地蔵さま」。久しぶりに
故郷に帰ったようでした。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
101205_13040001_4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2010

笑っちゃう笑えないお話


 「運築(うんちく)川柳」


     ”笑っちゃう 本人だけは 真剣に”


     『笑っちゃう笑えないお話』


 よく笑い話に


   「この薬は食間に飲む薬。
          だからご飯を食べながら飲みました!」


 なんて話がありますが、この話を笑えない、
嘘のようなホントの話があるのです。


 今年86歳になるB子さん。どうも最近体調が
良くありません。

 B子さんに


   『ちゃんと食事をして、薬も飲んでいるの?』


 と聞くと


  「最近食欲がなくて、ご飯も食べられないの。
            薬は食後って書いてあるから、
               ご飯を食べない時には飲まないわ。」


   (え~え~・・・・)


 薬は、ご飯を食べようと食べまいと、きちっと決められた時間に
飲まないと!


 食後と言う表現が良くないのかな?

 もしかすると、ご飯を食べない時には薬を飲まなくてもいい、
飲んだらいけない、なんて思っている人が、かなりいたりして・・・


※※※
 この記事は、有料の会員様向けに一年以上前に書いた記事です。
時として時間の余裕がない時に、「便利屋日誌」に転載させていた
だきます。

 一度お読みになられた会員の方。申し訳ありません。
お付き合い下さい。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2010

北風小僧のかんたろ~♪が来ない!?


  「運築(うんちく)川柳」


      ”いつの間に 存在自体 忘れられ”


 「あ、そう言えば最近あの店
         どうなっているのだろう?」


 そんな事を思った事はありませんか?

 しばらくご無沙汰していたら、お店が
無くなっていた・・・なんて事も。

 この業種もそうかもしれません。
それは・・・


     『北風小僧のかんたろ~♪が来ない!?』


 11月になって寒さを感じるようになると、
ストーブの出番です。

 そんな頃に決まって来ていたのが、灯油の
移動販売車です。

 「北風小僧のかんたろ~♪」なんて音楽を流しながら
回って来ました。


 一人暮らしで70歳代のMさんは、いつもこの灯油の
移動販売から灯油を購入しておりました。

 玄関の外に出しておくと、立ち寄ってくれます。
車がないMさんにとっては、とても助かります。

 灯油の18リットル入りのポリタンクは、かなり
重いのです。

 玄関から家の中まで運ぶのも大変なくらいです。


 寒くなってストーブを使うようになり、待っていたの
ですが今年は移動販売車の音楽が聞こえません。

 どうしたのだろ?

 そこで我が社に依頼がありました。


   「灯油を買ってきてください。」


 灯油の購入依頼はMさんが初めてではありませんので、
どこが安いのかいつも気にかけております。

 最近はガソリンスタンドで多く販売しております。
車のガソリンを入れに来たついでに買っていくのです。

 価格はどこも似たようなもので、18リットルで1246円
前後でしょうか。

 移動販売車は、それよりもちょっと高くで1340円程度。

 不景気でその価格がネックになったのか、それともエアコンが
多くなったのか、きっとお客様が減ってしまったのだと思います。


 ホームセンターでも販売しており、あるホームセンターが
一番安く1206円で販売しておりました。

 ちょっと遠い所ですので、わざわざ買いに行く事は
ありません。

 ホームセンターで買い物をする時に、そのついでに
買います。

 このように価格が安い所を探すのは、我が社の手数料が
入るからです。

 3缶購入しても3600円程度。それに手数料が3000円
では、手数料が高すぎます。

 それでお客様の了承を得て、時間がある時のついで買い
にしていただくのです。

 ついでですので、手数料は1000円程度いただきます。
もちろん、家の中まできちっと運び入れます。

 長い付き合いのMさん。移動販売車が来なくなり困って
おります。

 正常な利益は、他の仕事を頼まれた時
に頂きます。

 そんなビジネスは、常識から考えたら
あり得ないでしょうね。

 でもそれが我が社の、利益を追求するビジネスだけではない。かと言って
ボランティアでもない、仕事のやり方です。

 あえて名付ければ「ビジボラ」(私の造語)とも言える
かもしれません。

 だから儲からない?・・・(笑い)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 02, 2010

精神的な病のお客様


 「運築(うんちく)川柳」


     ”気の病 特効薬は 愛ワクチン”


 インフルエンザの流行がそろそろ話題に
なる時期です。

 インフルエンザの予防はワクチンで
できます。

 でもワクチンでは治らない病気もあります。
それは精神的な病です。

 そんな病の人が増えているような
気がいたします。

 先日も・・・


      『精神的な病のお客様』


 もうかれこれ10年近くお付き合いしている
お客様のWさん。

 数年前にご主人を亡くされ、今は一人暮らしを
しております。

 このWさんの言動が最近おかしくなりました。聞こえる
はずのない声が聞こえるようです。

 「○○さんが呼んでいるから、迎えに行って」なんて電話が
あって行くと、誰もいなかった・・・

 ご主人が元気な頃は、そんな事はなかったのに・・・


 また、近隣の住民から嫌がらせを受けているので
調べて欲しい、と言うこれも70歳代の一人暮らしの
女性からの依頼がありました。

 調べた結果は、そのような兆候は全く
ありませんでした。

 そして近隣の家のドアの色・表札の位置など、どの
ような意味があるのか解らない調査依頼をする女性。

 真夜中・夜明け前だろうとなんだろうと、関係なく
電話をかけてくる女性。

 すみません。女性ばかりで。(たまたまかな?)

 なぜこのようなお客様が増えた
のだろう?


 人との会話・気持ちを通じさせる事ができなく
なってしまったのかもしれない。

 人に興味を持ち、人を愛せない。”人嫌い”に
なってしまったのだろうか?

 「”人嫌い”とは”自分嫌い”でもある。自分を愛せない人は、
人をも愛せない。」と敬愛する師から教えられました。

 お話をお聞きすると、一方的に相手の悪口を言い、
自分自身に何か劣等感を持っているかのようでした。

 自分も人も肯定する事ができなくて、孤独に落ちいり、
精神的な病になってしまう。


 この病の特効薬は、自分を愛して人をも愛し、人と
向き合う事を恐れず、誰かに喜んでもらえる事をする
事でしょうか・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2010

再び自分に確認し見つめ直す


 「運築(うんちく)川柳」


      ”決心も 時と共に 薄れゆく”


 お客様とお話をする時、最近の自分自身を省みると、
どうもきっちりとお客様に向き合っていない気がする。

 他人事のように、きいているような
気がする。

 なぜなんだろう?・・・

 疲れている事など理由にならない。

 2月に自分自身が書いたこの日記を読み返して、
自省したいと思います。


_________________________________


  「運築(うんちく)川柳」


      ”耳で聞き 心で聴いて 身体で訊く”


 昨日、お客様からお問い合わせをいただきました。


   「あの~、お話し相手も仕事で
            していただけるのですか?」


 便利屋の仕事を開業当初、まさか話し相手の仕事など
あるとは思いませんでした。

 そして、食事を一緒に食べながら、お話をきくだけの
仕事なんて、とても楽な仕事だと思っていたのです。

 ところが・・・


    『食事・話し相手は楽な仕事?』


 自分の話を誰かに聞いてもらいたい、と言う人はかなり
いるように思います。

 ただ、充分に満足できるまで聞いてもらえる
人はそんなにいないようです。

 便利屋を始めて最初の頃、たまにそんな話を聞く仕事
があると、とてもラッキー!などと思ったものです。

 しかし、実際に話し相手をさせていただくと、「きく」と言う仕事は、
意外と体力・気力のいる仕事なんだ、と言う事が解りました。

 もしかすると、身体を使う肉体労働の方が
楽な事があるかもしれません。


 ボランティアではありません。お金をいただいてさせて
いただく仕事です。

 お客様も、それなりの満足感を求めます。そして、それが
できないと次の仕事に結びつきません。

 お客様のお話を真摯に受け止め、自分の中にお客様の話を
吸収しようと言う心がなければなりません。

 (この話はもう聞いた。そんな事は解っている。
自分はこう思う。)

 そんな自分の思いを持っていたら、お客様の話を真摯に
受け止める事ができずに、お客様にも気付かれます。

 お客様の顔を正面から見つめて、相手の表情、身体全体
から発しているメッセージをしっかりと受け止めます。

 そして時として尋ね訊き、お客様の話したい事を
引きだして行く。

 お客様が、自分でも気がついていなかった事をも
引きだせる。

 「きく」と言う事は、決して受け身ではなく、積極的な
姿勢です。

 もしかして、言葉・心の「格闘技」かもしれません。
それだけ、神経も身体も使うのです。


 まだまだ私自身の器が小さく、お客様の心を和やかにし、
明るくユーモアをもって、笑い、笑わせながらお話をおきき
するゆとりがあまりありません。

 まだまだ修行中。自分の器を少しでも大きく
できるように努力精進いたします。

 え?自分の器の大きさは、どのように解るのか?
ですか?

 ある方からの教えですが、

 それは一合枡ほどの器の人が、一滴一滴コツコツと水を貯めて行く
ような精進を重ね、枡がいっぱいになるまで何の変化も起こらない。

 そしてその一合枡がいっぱいになり、表面張力で盛り上がった水面が、
ある時次の一滴で枡から溢れ出す。

 そんな時が、その人の器の大きさが解る時
だそうです。

 その繰り返しで、だんだんと大きくなって
いくのでしょうか。


 私の器?まだまだ五号枡ぐらいでしょうか?
え?そんなに大きくない!

 すみません(笑い)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »