« December 2010 | Main | February 2011 »

January 31, 2011

100メートルの距離が・・・


  「運築(うんちく)川柳」


     ”こんな事 人が違えば 難儀する”


 ベテランの人、よく知っている人から見ると、「こんな事も
できない。」「こんな事も知らない。」と思う事があるかも
知れません。

 ただそれをやっている本人にとっては、とても
大変な事の場合があります。

 今日の仕事もそんな事例かもしれません。
それは・・・


    『100メートルの距離が・・・』


 先日片付けのお手伝いをさせて
いただいたDさん。

 その時にゴミの処分を頼まれました。できるだけ
安くできるように、町会のゴミ出しの日に出す事に
したのです。


 そのDさんの町会のゴミ出しの日が
今日でした。

 町会のゴミ出しは、地域によって出す場所が決まっていて、
ゴミの種類によっても出す曜日が違います。

 収集時間も地域によって違います。Dさんの所は早くて
午前9時頃までのようです。


 朝の7時半。Dさんのお宅に伺いました。今朝はとても
寒く、地面が凍っておりました。

 Dさんに出すゴミを伺うと、外に出してあるゴミ袋
を全てと言う。

 ゴミ袋の数を数えてみると、45リットルの大袋で
20袋ほどあります。

 かなりの量です・・・


 Dさんにゴミ集積所の場所を伺い、ゴミ袋を二つほど
抱えて捨てに行きました。

 ところがこのゴミ集積所までが、かなり距離が
あります。

 途中に階段あり坂ありです。ここまで約100メートル強は
あるでしょうか。

 大きなゴミ袋を抱えては、私でも大変です。まして高齢の
Dさんには尚更大変な事だと思います。

 たとて小さなゴミ袋でも、ここまで運ぶのは
足腰の衰えた高齢者には大変でしょう。

 私も大変だったので、次からは台車を使って
運びました。

 そして数回往復して10袋ほどを捨てました。


 ゴミ袋は全部で20袋。後の10袋は?・・・

 実は町会のゴミ集積所には、多くの方が
ゴミを運びます。

 一人で多くのゴミを捨てますと、集積所が一杯に
なって、他の人が困り苦情が来るのです。

 クリーンセンターに直接収集を頼むように
言われるのです。

 その場合は有料になります。

 だから一度に捨てられる量は、せいぜい大袋で
10袋程度になるのです。

 残りは次回か、我が社に持って帰って
適時処分します。

 近隣のお客様を対象にしている地域密着の
地元の会社です。

 地域とのトラブルはできるだけ避けます。


 通常に我が社でクリーンセンターに持って行って
処分すると約8000円程。

 今日の手数料は4000円。約半額で
済みました。

 お客様にも喜んでいただき、我が社も
短時間で仕事が済みました。

 ありがたい事です。


 ゴミを出すぐらい・・・100メートルぐらい・・・
ついつい健康だとそう思ってしまいます。

 でも高齢者にとって、それがとても大変な
事でもあるのです。

 市町村によっては、高齢者のゴミ出しを無料で手伝う
システムもあります。

 我が我孫子市にもあります。

 ただその事を気兼ねに思う方も
いるのです。

 行政のできない事を補完する。そのような仕事が
今後ともできればいいな、と持っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2011

すぐ買い物に行けますか?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”悪い事? 紫煙くゆらせ リラックス”


 お客様に依頼されて、買い物に行く事は
あります。

 ただその場合は、重い物だったり、量が多かったり、ちょっと
遠くまで行かないと売ってな買い物だったりします。

 今回のような依頼は初めてでした。

 それは・・・


    『すぐ買い物に行けますか?』


 午後からの仕事はありましたが、午前中の仕事はなかったので、
ゆっくりとくつろいでいた朝の8時過ぎ。

 会社の電話が鳴りました。

 日曜日の早い時間の電話はめったにありません。
お客様に何かあったのかな?と、急いで電話に出て
みると・・・


   「すいません。お宅は買い物代行
            なんかやっているのですか?」


 若い男性の声で、仕事の依頼の電話でした。

 電話番号の表示を見ると、携帯電話からです。初めての
方から、たまに買い物代行の依頼があります。

 ただ携帯電話からですと、時として怪しげな物の
買い物代行の場合もあったり、手数料が高くて仕事に
ならなくて、お断りする場合がほとんどです。

 本人の住所確認もできません。

 お客様に


   『はい。大丈夫です。できます。それで
             品物はどんな品物ですか?』


 と、お聞きしました。
すると


    「タバコを買ってきてもらいたいんだ。
              すぐに買いに行けるかな?」


   (えええ~・・・タバコ。
         何で自分で買いに行けないのかな?)


 そんな事を思っていると


     「実は今病院に入院していて、手術したばかりで
            一人なものでしばらくは外にも出られないんだ。」


   (なるほど・・・それは大変だ。)


 タバコの好きな人は、タバコがないとなおの事欲しく
なるのでしょうか?まして手術まで数日間は吸えなかった
のでしょうから。

 でも、変な買物依頼でなくて良かった。ただ
買い物の手数料の問題があります。


   『今どちらの病院に入院しているのですか?
          場所によっては買い物代行の料金も高くなりますが・・・』


 お客様


   「K病院だよ。近いよ。」


 K病院なら歩いても10分以内。車だと5分もかかりません。
ただタバコ代二箱で800円前後。その買い物に2000円の
手数料を払うだろうか?・・・

 お客様にその事をお伝えすると、あっさりと


   「今すぐに買ってきてくれるのなら、それでもいいよ。」


 お客様の指定の銘柄をお聞きして、すぐに近くの
コンビニに買いに行き、病室までお届けしました。


  「おお、早いね、ありがとう。
          手術したばかりで、あまり動けなくて・・・」


 お客様にも大変に喜んでいただきました。お話の
ついでに、我が社をどこで知ったのか?お聞きしますと


   「ああ、携帯のウエッブを見て頼んだんだよ。」


  (う~ん?・・・携帯からか。初めてだ・・・)


 これからは、携帯電話からの検索でもトップに出て、手軽に依頼できるよう
な対策が必要なようです。

 それにしても、タバコは止められない人は止められない
のですね。

 今の世間の嫌煙状況は、ちょっと気の毒な
気もしております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2011

財布が無くなった!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”衰えは 忘れ物と共に やってくる”


 自分も歳をとったなあ・・・と思う時は
どんな時だろう?

 そしてそれは何歳ぐらいなのだろう?

 衰えは、自分では解らなくとも、他人の方が
よく解る事があります。

 このお客様の場合は・・・


    『財布が無くなった!』


 もう10年以上前からのお付き合いが
あるKさん。

 ご主人を4年前に亡くされ、それ以来
一人暮らしで90歳に近い年齢です。


 とても頭脳明晰なお客様です。

 習字は師範級で字は達筆。本が好きで
いつも読書をしておりました。

 お花やお茶ももちろん、免状はないものの、
全てに通じでおります。

 戦前には女性では珍しく有名私立大学に通い、将来は
弁護士を目指していたそうです。

 それも戦争で叶う事ができませんでした。

 お話する事も、政治や経済情勢の話をする事もあり、
他の高齢のお客様とはちょっと違った感じでした。

 何度かころんで怪我をして入院する事もありましたが、
その度に気力を振り絞り一人暮らしに戻っております。

 ところが・・・

 昨年の後半頃より、忘れ物をする事が多くなりました。
家の鍵を忘れるのはもちろんです。

 スペアキーを作ったのですが、その後に鍵が出て来て


    「3つも鍵が見つかったわ!」


 なんて事もありました。

 そしてお財布がたびたび行方不明に。ご自分でどこかに
忘れた事を自覚していれば問題ありません。

 それが


   「誰かが持って行った。盗まれた!」


 と言うようになったのです。

 その他、記憶があいまいな事も多くなり、ちょっとした
通院予定の変更にもうまく対応できません。

 昨年末から今年にかけて、様々な検査もしております。
全て異常がありません。

 もちろん認知症の検査もしているのですが・・・


 これは年齢からくる衰えなのか、それとも
別の要因があるのだろうか?・・・

 誰でもいずれは通る道です。決して他人事では
ありません。

 Kさん担当のケアマネージャーさんとも連絡を密にして、
注意深く見守りたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2011

売れ筋・死に筋って何?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”あるだけで 個性輝く 死に筋が”


 小売店に勤務している時、商品の回転・利益などは
うるさく言われたものです。

 浅草での勤務時代、全ての在庫がコンピューターで
管理されておりました。

 高回転の売れ筋、回転の悪い死に筋などは
たちどころにデーターに出ます。

 ただ回転率ばかりでは判断できない
物もあるのです。

 それは・・・


     『売れ筋・死に筋って何?』


 浅草の紳士服専門店時代、お客様は自営業者や特殊稼業
の方がほとんどでした。

 サラリーマンとは違い、個性的なオシャレな人達が
多くおりました。

 商品の価格も見ないで購入する方も、大勢
いたんですよ。


 全ての商品がコンピューター管理されていて、
動きの速いものはすぐに解ります。

 ただ個性溢れる商品が多くありましたので、どんなに
売れても追加補充がききません。

 製造数が少ないのです。

 売れ筋が解っても役に立たない?

 そんな事はありません。売れ筋が解れば、それと同じ
傾向の商品を揃えます。


 死に筋商品もすぐに解りますので、動きの悪い売れそうも
ない商品は入れ替えたり値下げしたりします。

 ただ、とても回転が悪い商品があるのですが、この商品だけは
回転率を無視して在庫にしている物があります。

 それはどんな品物なのでしょうか?・・・


 特殊稼業でオシャレな方達が多い場所柄です。
普通の方が使わない物があります。

 例えば、メンズガーター。オシャレな男の人は
靴下のガーターを使います。

 ガーターを使うのは、女性だけではない
のですよ。

 またウエストに巻くワイシャツのスリップ留め・袖の長さを調節する袖留め・
蝶ネクタイなどなど。


 どれも回転は良くない商品で、売れ筋ではありません。
価格も安く、せいぜい3000円どまりです。

 でも固定ファンがいるのです。

 この商品があるので来店してくれます。そしてそのついでに
より高い洋服を買ってくれるのです。

 はたしてこれが死に筋と言えるでしょうか?


 データーだけでは判断できない事を教えてもらった
浅草時代でした。

 目先の利益だけを追求しない、現在の”便利屋”の仕事に
その教えは生かされております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2011

損得あらば損を取る!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”損得を 計算前に 損を取る”


 仕事を分担する時、大変な仕事があったら進んで
それをやり、誰かが損して誰かが得する仕事があったら
損を取る。

 そんな事を学び教えていただいて
まいりました。

 実際にはそれがなかなか身につかず、実践
する事ができません。

 それでも今日の仕事では・・・


    『損得あらば損を取る!』


 先日、病院から退院して買い物とゴミ処分の
仕事をさせていただいたDさん。

 今日は植木の手入れとゴミ処分の依頼を
いただき、行ってきまいりました。


 部屋の中に入るとヘルパーさんが来ていて
掃除と片付けをしておりました。

 Dさんの一人暮らしも二年になり、最近まで入院して
おりましたので、かなりの量のゴミが出ているようです。


 ヘルパーさんが部屋を片付けている間に
庭の植木の手入れをさせていただきました。

 やはり隣近所の方を気遣っての
植木の伐採です。


 二時間ほどの片づけを済ませて、帰るヘルパーさんが
こんな事を申します。


   「この前、お昼前にゴミを出したら怒られちゃった。
                  ここはゴミの収集が早いのね!」


     「便利屋さんはゴミの処分もしてくれるの?」


 もちろん、ゴミの処分の仕事は
させていただいております。

 ただその時にDさんとヘルパーさんに
言った事は


   『ゴミの処分はやっているけど、うちで
            持って行って処分すると高くなりますよ。』


    『この地域のゴミ回収日に私が来て、
           収集所にゴミを持って行った方が安くなります。』


 ゴミをクリーンセンターに持って行って我が社が処分
すると、重さによって料金が取られます。

 それにプラスして我が社の手数料を入れると、
安くても5000円になります。

 Dさんのお宅に朝伺って、Dさんの代わりにゴミ収集場に
ゴミを出せば3000円ですみます。

 一時間以内の仕事ですので、余った時間でその他の片付けの
仕事もお手伝いできます。


 我が社にとっては、クリーンセンターに持って行って処分
したほうが楽で利益も出ます。

 ただDさんにとっては、地元でゴミを出した
方が得になります。


 どんな時でも、仕事のやり方が複数ある場合、
お客様の利益を第一に考えた仕事ができれば、と
思っております。

 もっとも、今回の場合もそうですが、決して仕事で
損をする事はほとんどありません。

 手間が余計にかかり、利益が少なくなるだけです。

 全く損になる仕事もたまにありますが、その時は
仕事に失敗した時かな。(笑い)

 小さな会社だから、自分の労力だけなら損はめったに
しないのです。

 小さくて良かった。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2011

ギャンブルも不景気!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”不景気で 憂さ晴らしさえ ままならず”


 何か嫌な事があると、何かに熱中すると忘れられる
事があります。

 それがパチンコや競輪・競馬・競艇・オートなどの
ギャンブルの場合もあります。

 ただそれにも不景気の影響が・・・


     『ギャンブルも不景気!』


 数年前から仕事をお手伝いさせていただいて
いるK社さん。

 法人のお客様は少ないのですが、どうしてもと
言う事でお手伝いさせていただいております。


 K社さんは、ある公営ギャンブル場に備品を
納入しております。

 重い備品も多く、運ぶのも大変なので
手伝って運ばせていただいております。


 社長のKさんは、この仕事を長年しております。
もう30年前後になるそうです。

 そのKさん、嘆いておりました。


   「最近は仕事が少なくなって・・・
         ギャンブルする人も少なくなっているようだ。」


    「景気のいい時には、毎日のように
              仕事の依頼があったのに・・・」


 そう言えば、仕事を手伝わせていただいた4年ほど
前には、一ヶ月に2~3度は仕事の依頼がありました。

 それが現在は月に一度の仕事の依頼に
になっております。


 公営ギャンブルの統計で見ても、宝くじも含めて、
競馬・競輪・競艇・オートの売り上げは年々減って
おります。

 ちょっと前までは、ギャンブルは不景気でも売り上げは
落ちない、と言われていたのですが、様変わりです。

 公営ギャンブルばかりではありません。パチンコさえも
売り上げを落として競争も激化しているようです。

 パチンコ屋さんの倒産など、以前はほとんどなかったのですが、
今は閉店・倒産も当たり前のようです。

 ひそかな楽しみ・憂さ晴らしさえも今は
する余裕がなくなっているのでしょうか。


 ちなみに私は39歳頃まではパチンコ狂いでした。
競馬もやり競艇にもたまに行っておりました。

 宝くじもけっこう買っておりました。

 小さな当たりはあっても、通算はもちろん
赤字(笑い)

 今はギャンブルは全くやりません。
なぜ?・・・

 両親の介護と、他にやりたい事が
できたからかな・・・


 ギャンブルの売り上げが上がった時が、景気が良く
なる指標になるかもしれません。

 そんな時が来るだろうか・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2011

嬉しい報告をいただいた!


  「運築(うんちく)川柳」


    ”喜びは 人の仕合わせ 出会う時”


 心の病にかかっている知人、お客様がいらっしゃいます。
電話をいただくと否定する事無く、お話をお聞きします。

 でもなかなか仕事・お付き合いも難しい
面があります。

 こちらから働きかける事はなく、お客様の気持ちの
ままに任せます。

 多くの場合、自然に連絡が途絶えます。申し訳ないと
思いながら、私に深くかかわる力量・余裕がありません。

 ただこんな連絡も頂く事があります。
それは・・・


     『嬉しい報告をいただいた!』


 ある会で知り合ったBさん。

 もう5年ぐらい前になるでしょうか、
お母さんに連れられて来ました。

 年齢は20歳を過ぎたばかりのようです。
何か落ち着きがありません。

 声をかけてもおどおどして、まともに会話も
できませんでした。

 手も微妙に震えております。


 知り合いに聞くと、精神的な障がいがあってそのような
病院や施設にも通っている、との事でした。

 人出の多い所に出るのが苦手で、人と話すのも苦手。
施設に通い、少しは改善してきたそうです。


 せっかくのご縁ですので、通常の生活に戻ってもらいたくて、
様々な試みをしました。

 その事が私の傲慢であった事に気がつくのは、
後の事です。


 私の仕事を手伝ってもらったり、会主催の講演会に
誘ったりしました。

 携帯に電話がかかってきて、1時間ぐらい話を
聞く事もたびたびありました。

 ただ約束した事が出来ない事も多く
あったのです。

 何度も裏切られました。


 (それは私の思いで、Bさんはそれなりの
           訳があり、そうは思っていない)


 お酒が好きで、お酒で失敗する事も
ありました。

 現在のBさんに言わせれば、お酒に逃げていた、
との事です。

 いいな、と思ったらまた元に戻る。そんな事の
繰り返しでした。


 出会いから5年ほど経ったある日。
Bさんから携帯に電話がありました。


   「仕事が決まって、仕事をする事になりました!」


 とても嬉しそうな声です。

 昨年の3月頃から断酒をしている事は
聞いていたのですが、その結果なのでしょうか。

 あれだけ好きなお酒。断酒を聞いた時には、いつまで
続くかな?と思ったのですが・・・

 半年以上続けられた自信もあって、仕事も探す気に
なったようです。


 (う~ん・・・彼にそんな強い意志力があるとは・・・)


 彼になぜ断酒を決めて、今まで続けられたのか?
仕事もする気になったのか?聞いてみました。


   「このままだと、自分の一番好きな事もできなくなる。」


 と、思ったからだそうです。

 彼にはある才能があり、高校生時代から今もその勉強を続けて
おります。

 彼が一番好きな事です。それを続ける
お金も必要です。


 人間その気になればいつでも変わる事が
できるのですね。

 ただその時がいつ来るかは解りません。
全て自分次第。


 私が、彼を普通の生活ができるようにしたい、
と思ったのは思いあがりでした。

 そんなに人の人生を簡単に変えられる
訳はありません。


 たまに電話をかけてくる彼の話をできるだけ
聴いてあげるのが、今の私が唯一できる事です。

 力仕事で大変な事もあるようですが、自分の
事以上に嬉しい報告でした。

 まだまだ不安もありますが、彼がこのまま断酒も
仕事も続けられる事を心から願っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2011

人と話をする時には、目をそらすな!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”目は心 言葉以上に 伝わりて”


 人を見抜く目がないと、自分の命さえも
危ない社会の人達。

 そんな人達から様々な事を
教わりました。

 こんな事も・・・


      『人と話をする時には、目をそらすな!』


 やくざ屋さんと言えば、怖い!と言うイメージがあります。
そこで、ついつい接客をしていても目をそらしがち。

 そんな時に、ある親分さんからの一言。


 浅草の紳士服の専門店で仕事を始めて間もない頃。
お客様はほとんどがやくざ屋さんです。

 この人たち、貫禄・気合が命。雰囲気が他の一般の
お客様とは違います。

 ようするに、とても怖い、緊張した印象と雰囲気です。
ついついお客様の顔を見られません。目をそらして
話をしてしまいます。


 ある時、ちょっと親しくなった親分さん(社長)から
言われた事があります。


   「お前、人と話をする時には、目をそらすな!
               ちゃんと相手の顔を見て話せ!」


 人を見抜く事では、卓越している親分さんです。ちゃんと人の顔を
見ないで話をする人は、信用できないようです。

 それ以来、どんな方とお話する時でも、できる限り相手の
顔・目を見て話をするようにしております。

 ただやっぱり慣れるまでが、怖かった・・・

 それまでは、値引き要求をされてもなかなか上手く
断れません。気迫に負けるのです。

 覚悟を決めて、相手の目を見て話すようになってから
変わってきました。

 怖いやくざ屋さんでも、気迫に負けてたまるか、の
信念です。

 だから値引き要求も、お断りする事も
できるようになりました。


 この相手を見て話をする事にも、コツがある事もだんだん
学びました。

 それこそ相手の顔・目をずっ~と見続けていればいいと
言うものではまりません。


  「お前、俺になんか文句があるのか!」


 なんて、誤解されかねません。話の時々に目をそらす事も
必要です。

 もっとも、重要な話の時には目をそらしたらダメですよ。

 そして、直接に相手の目を見なくても、鼻の辺りを見ても
相手には、自分の方を向いて話をしているように見えます。

 ただ女性の場合は・・・

 愛情の表現にもなりかねません。(笑い)
くれぐれもご注意ください。

   『追記』


 私の右目は義眼です。11歳の時に目のガンに
なり摘出しました。

 様々な事がありましたが、目が二つあると見える事が
見えません。

  (立体感がなくなる。3Dは見えない。)

 でも二つあると見えない事が見えます。
それは・・・

 代わりにもう一つの目ができるのかな。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2011

男ヤモメにウジがわく!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”残されて 妻への感謝 湧いてくる”


 「男ヤモメにウジがわき、女ヤモメに花が咲く」と
言われております。

 最近は男の方が家事が上手な人もおり、
そうとばかりは言えないようですね。

 でもこのお客様の場合は・・・


     『男ヤモメにウジがわく!』


 昨日の夜、お客様からお電話をいただきました。
年に数回仕事の依頼をいただくDさんでした。

 Dさんは3年ほど前に奥様を亡くなれ、お子さんも
都内で生活している、一人暮らしの80歳代の男性です。

 奥様がお元気な頃からのお付き合いで、奥様がいらっしゃる
頃は、庭も家の中もある程度は綺麗に片付いておりました。

 それが奥様が亡くなられてからは、なかなか家事も
思うようにはできないようです。

 体調もあまり良くなく、介護保険でヘルパーさんにも
週に数回来てもらっております。

 それでも、片付けるのは大変です。
電話の依頼は


   「明日でいいんだけど、片付けて
          もらいたい物があるんだけど。」


 夕方の4時過ぎでしたら空いておりましたので、
伺わせていただく事になりました。


 お約束の時間に伺わせていただき、Dさんの
お宅に入ると、家の中は乱雑に乱れておりました。

 ゴミは分別してあるようですが、それもはっきり
しません。

 取りあえずは、Dさんがゴミとして片付けた
物を運び出します。


 軽い脳梗塞で、数日前に退院してきたばかり
との事でしたので、尚更大変なようです。

 ゴミを片付け、その後に買い物をさせていただき、
帰ってまいりました。


 少し前までは、後に残されるのは女性が多かったのですが、
最近は私のお客様を含めて、男性が残される事も多くなりました。

 家事が苦手な戦前生まれの世代の方。今からでも
一人で家事ができるように訓練しておいた方がいい
ようですよ。(笑い)

 私?・・・私はだいぶ前から弟と男二人の所帯ですので
馴れてはいます。

 それでも片付かない・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2011

コーヒーにお砂糖を5本!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”体調の 変化が解る お付き合い”


 ご高齢になると、様々な持病を抱えます。

 そのお客様によっても違うのですが、出先で体調が
悪化する事もあります。

 それに気がつかないと、大変な事態になる事も
あるのです。

 このお客様の場合も・・・


    『コーヒーにお砂糖を5本!』


 定期的に病院のリハビリに通っている
Hさん。

 いつも付き添いで一緒に行かせて
いただいております。。

 先日も一緒に行き、終わるのを待って
おりました。


 リハビリを終えて帰って来たHさん。何か表情が
冴えません。とても疲れた表情です。

 お話を伺うと、今日のリハビリは
かなりハードだったようです。

 そしてその話す言葉も何かはっきりしません。
口ごもっているような、ろれつが回らないような・・・


 長いお付き合いのHさんです。このような表情が
出る時は、低血糖を起こしている可能性があります。

 その事は本人も私も知っておりますので、そんな
場合は飴とかチョコレートをその場で食べます。

 Hさんに飴かチョコレートを食べるように
言うと


   「今日に限って持ってこなかったの・・・」


     (えええ~・・・それは大変だ!)


 低血糖で倒れる怖さは、私もHさんも知っております。
昨年末にも糖尿病の一人暮らしの友人が、低血糖で倒れて
そのまま気がつかずに亡くなっております。

 至急近くにあった自動販売機でできるだけ甘い飲み物
を探して、ココアを飲みました。

 それでもまだHさんは落ち着きません。

 急いで車を走らせて、近くのファミリーレストラン
に行きました。

 そしてコーヒーを頼んで、そのコーヒーにお砂糖のスティクを
5本入れて飲んだのです。

 少し経過して落ち着いたHさん。そのファミレスでご飯・ウドンの
食事をして、最後にあんみつを頼んで全てを食べました。


 ようやく一息ついたHさん。


  「いつもお昼を食べてリハビリをするのだけど、
             今日は何も食べてこなかったのよ。」


    「それに今日のリハビリはハードだったので、
                 尚更疲れて血糖が下がったのね。」


 う~ん。まあそれにしても、大事に至らなくて
良かった・・・


 最近、ちょっとした物忘れ・不注意が増えている
Hさんです。

 もう90歳近いので仕方ない面もあるのですが、
これからはより注意して付き添いしなければなりません。

 母親のようなHさんです。注意深く見守り
たいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2011

強制的引っ越し!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”親の愛 金の切れ目が 限度かな”


 子供が住む家を借りる場合、ほとんどが
親が保証人になります。

 子供の生活が順調であったならいいのですが、
ちょっと狂うとこんな事になります。

 それは・・・


      『強制的引っ越し!』


 先日、仕事の問い合わせのお電話を
いただきました。


    「あの、すみませんが家具処分をしていただきたい
              のですが、いくらぐらいかかりますか?」


 そのようなお問い合わせでした。

 処分内容をお聞きしますと、テレビ・冷蔵庫・洗濯機が
主で、あとは細々とした物だそうです。

 これらのだいたいの処分料金をお伝えしたのですが、
実際に現場を見てみないと解りません。

 ほとんどの場合が、お客様の過少申告に
なるからです。

 現地に伺って見積もりをさせていただく
事を言ったのですが、何かはっきりしません。

 より詳しく突っ込んでお話を
伺うと・・・


 お電話いただいたのは、片付ける家に住んでいる本人ではなく、
東北のある県に住んでいるお母様でした。

 息子さんが失業して収入がなくなり、しばらくは
お母さんが家賃を払っていたそうです。

 しかしそれも限度。本人は納得していないのですが、
不動産屋さんに言って今月で契約を解除するようにした
そうです。

 それで家具処分料金のお問い合わせでした。


 見積もりをしないと、正確な料金が解りません。
その事もお伝えしました。

 すると・・・


  「息子と連絡が取れないので、鍵を不動産屋さんから
               そちらの会社に送ってもらいます。」


   (どうやら、携帯電話の料金も滞納しているらしい。)


 二日後、届いた鍵を持ってそのマンションに行って見ると、
まあビックリする事が・・・


 オートロックのマンションの暗証番号も教わって
おりましたので、中に入り部屋まで行きました。

 部屋の呼び鈴を押しても、何の応答もありません。
留守なのかな?と思ったのですが、そうではありませんでした。

 お母様から、鍵を開けて中に入る許可をいただいて
おりましたので、鍵を開けて中に入りました。

 すると何と、若い彼がベットで熟睡して
いたのです。

 声をかけても起きません。

 仕方ないので、ざっと1Kの部屋の中を見て
見積もりをさせていただきました。

 案の定ベットもあり、その他もろもろの雑貨が沢山
散らばっております。

 この部屋のお掃除も含めると、約5万円の
見積もりです。

 そのまままた鍵をかけて、そっと部屋を出て
帰りました。


 この結果を東北に住むお母様にご報告。
後日連絡するとの事で電話は切れましたが、
どうなる事か・・・


 このような依頼は決して初めてではありません。
都心に出て仕事をしていて、行き詰った子供達は
かなりいるように思います。

 今後も増えるかもしれません。

    「追記」


 この東北地区にお住まいのお客様、なぜ我が社の
事を知ったのか?

 お客様に伺ったら、私が一昨年の6月にPHP研究所
から出版した「独居力」の本を読んだのだそうです。

 全国のほとんどの図書館には蔵書としてある
そうです。

 貸し出し中の事も多いそうです。
ありがたいことです。

 個人で購入していただくと、
もっと嬉しいのですが(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2011

若い人はいないの!?


 「運築(うんちく)川柳」


     ”まだ若い 思っているのは 自分だけ”


 これからの時期、引っ越しが多くなります。
就職・転勤・入学・卒業の時期になるからです。

 引っ越しの仕事もさせていただいているのですが、
ただこんな条件が付くと・・・


    『若い人はいないの!?』


   「引っ越しをお願いしたいのですが、できますか?」


 このようなお問い合わせをいただきました。

 我が社には引っ越し用のトラックなどはありません。
それでもお引き受けします。

 なぜ?


 お客様の引っ越しの状況をお聞きして、
その状況によって対応するのです。

 お客様の引っ越しの予算も
お聞きします。

 軽トラぐらいの小規模な引っ越しでしたら
我が社独自でお引き受けできます。

 提携先の「赤帽運送」さんにお手伝い
いただく場合もあります。

 2トン・4トントラックなどが必要な場合は、
提携先の引っ越し業者さんをご紹介します。

 そして、その引っ越しを業者さんと一緒に
お手伝いして、日当を業者さんから貰います。

 また予算が少ない場合は、お客様がご自分でトラックを借りて、
荷物運びだけをお手伝いする場合もあるのです。

 このように、お客様の状況によって対応を違えて、
できる限りお断りしないようにしております。

 ただ、こんな条件を付けられると・・・


   「引っ越しの手伝いを頼みたいのだけど、
             若い社員の人はいますか?」


 引っ越しは、重い荷物を運ぶ事もありますので、
お客様が心配して若い人を頼むです。

 こういう場合は、インターネットで検索して私の
ブログなどを読み、私の年齢は知っているようです。

 残念ながら、我が社には若い社員はおりません。

 若い人をアルバイトに使えばいいのですが、力仕事を頼める
若い人はなかなかおりません。

 また不定期ですので、すぐに頼める人が
尚更いないのです。


   (う~ん・・・どうしょう・・・)


   『若い人はいないのですが、ベテランで馴れて
             いますので、力仕事も大丈夫ですよ。』


 そうお答えするのですが、お客様の答えは


    「それじゃいいです。」


 と、断られてしまいます。

 それではせっかくのご依頼がもったいないので、
その場合は提携先の引っ越し屋さんをご紹介いたします。

 この場合は、ご紹介だけですので我が社には
手数料も入りません。


 ”便利屋”に引っ越しを頼んでくるお客様は、引っ越し専門の
業者さんに頼むと高いから、と思っている人がほとんどです。

 引っ越しを安くあげるために、”便利屋”に引っ越し
を頼んでくるのです。

 だから、提携業者さんにも安く請け負ってもらうため、
紹介料・手数料はいただかない事がほとんどです。

 そんな事にならないように、我が社も一緒に仕事を
するようにはしているのですが・・・


 まあ、若くないのは事実なので仕方ない。でも気持ちは若く、
その分知恵も経験もあるぞ!力だって・・・

 と、思っているのは私だけ?!(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2011

便利屋で体験学習!?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”好きな事 やってみたら 出来ぬ事”


 小中学生の体験学習と言うのがあります。

 様々な職業を、実際に店舗や会社に行って
実体験するのです。

 ケーキ屋さんだったり、保育園だったり、消防署だったり、
病院だったりします。

 我が我孫子市でも実施しております。

 今日もこんな所に・・・


     『便利屋で体験学習!?』


 Gさんの定期的な通院のお供で、いつもの
病院へ行きました。

 待合室には多くの人が待っております。

 そこへ3人の女子中学生が現れました。具合が悪くて
病院へ来た訳ではないようです。

 皆、揃いのジャージの上下を着ております。

 受付で


   「今日はありがとうございました。」


 と、挨拶して帰って行きました。

 それで解ったのです。


   (ああ、病院での体験学習か・・・)


 我孫子市では、小中学生を対象にして実際に職業を体験する
体験学習を行っております。

 様々な職業があり、美容院や保育園、飲食店・介護施設なども
人気があるようです。

 東京豊洲のキッザニアで、子供達が様々な職業が体験できる
施設は大変に人気があり、時折報道もされております。

 キッザニアと前後して我孫子市でも体験学習
を始めたようです。


 と言いますのは、もう10年近く前になるでしょうか、
我が社にも何と”便利屋”の体験学習の依頼があったのです!

 知人の学校からの依頼でしたので、多分”便利屋”に
体験学習を希望する子供はまさかいないだろう、と思って気楽に
お引き受けしたのです。

 ところがところが・・・何と!5名の男子生徒が”便利屋”を
体験したいと名乗りを上げたのです。

 え~・・・と、ビックリです。でも
もう引き受けてしまったのです。


  (う~ん、どうしょう・・・何を教えたらいいのだろう?)


 いろいろ考えたのですが、もう考えても仕方ありません。
当日依頼のあった仕事を、そのまま一緒にする事にしました。


 当日現れた5名の中学二年生。真面目そうな子から
ちょっと突っ張ったような子までおります。

 まあ、自分で”便利屋”をやりたくて来た子はいないと
思います。

 多分、面白そうなので来たのだと思います。

 まさかお客様と一緒に、5名も引き連れて
行動する訳にはいきません。

 その日は調度犬の散歩がありましたので、
皆で行く事にしました。

 私がまずやってみて、中学生にさせてみせます。
させてみてビックリ!

 皆体力がありません。犬と一緒に駆けだすのですが、
それについて来られないのです。

 それから会社に戻って、宅配便の発送代行の事務仕事
などをやったでしょうか。

 二日間でしたので、次の日も同じような仕事をして
体験学習を終えました。


 5名の性格は皆それぞれ。私自身もとても
面白い体験でした。

 記念品をあげて別れたのですが、皆を代表して一人の子から
後日お礼状が届きました。

 あれから10年近く。彼らももう成人して社会人に
なっております。

 今はどんな職業に就いているのでしょうか?
”便利屋”での体験学習を覚えているだろうか・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2011

嬉しい年賀状


  「運築(うんちく)川柳」


     ”子供との ふれあい嬉し 高齢者”


 私の友人たちに聞くと、子供より孫の方が
可愛い、と言う人が多くおります。

 子供には、癒し効果があるのでしょうか?

 でも子供がいない人は、そんな経験も
できません。

 だからこんな事があると嬉しいのです。

 それは・・・


      『嬉しい年賀状』


 先日、仕事がなく空いてる時間に一人の
お客様の家を訪ねました。

 別に仕事の依頼があった訳ではありませんが、
年始のご挨拶も兼ねてです。


 Dさんは一人暮らしの女性で、今年80歳になります。
お元気に生活しておりますが、力仕事などをたまにさせて
いただきます。

 そんなDさんが、嬉しそうに見せてくれた一枚の
年賀状。

 それは、幼い字と可愛いウサギの絵が描かれた
年賀状でした。


 我孫子市内の小学生が、一人暮らしのお年寄りの
ために年賀状を書いているのです。

 何歳以上の一人ぐらいの高齢者なのでしょうか?
70歳以上かもしれません。

 どこの誰に届くのかは、書いている本人は
解らないのだと思います。


  「明けましておめでとうございます。
          元気で長生きしてください。」


 その程度の文章です。

 年々届く年賀状も少なくなっていく高齢者。
そんななかで、このような年賀状は嬉しいもののようです。

 一年に一度とはいえ、子供達も一人暮らしのお年寄り
の事を思って書く年賀状は、きっと何かの意味を持つものと
思います。

 「個人情報保護法」などと言う法律があり、難しい問題も
あるかと思いますが、良い事は続けてもらいたいものです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2011

夢と希望を語ろう!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”良い事を 見聞きし語り 夢を持つ”


 マスコミの情報・世界情勢をみると、なかなか良い夢・希望
のある話題がありません。

 自然災害にテロ・紛争。貧困に虐待。無差別殺人
に子殺し・親殺し・・・

 その文字を見ただけでもいやな感じ・不安に
なります。

 ある調査で、イライラする事がある人が増えて
いるそうです。

 暗い話題は、そんな不安感にも影響するのかも
しれません。


 それだから、身の回りのちょっとした良い事・嬉しい事
などを見聞きしたら、それを語っていきたい。

 大人が夢も希望もなく不安感・悪口を言ってたら、
良い子供が育つわけがない。

 自分でできる事・身近な事から少しでも
試みていきたい。


 せめてこの「便利屋日誌」では、良い事ばかりは書けませんが、
人の悪口・批判はしないようにしたいと思います。

 私もまだまだ未熟ですので、そんな悪口・批判を言って
しまう事もあるかもしれません。

 そんな時はご容赦ください。そして遠慮なく
ご指摘下さいませ。


    『夢と希望を語ろう!』


 我孫子にも初雪が降った日曜日。わずかな時間に
あっという間に1~2センチ積もりました。

 その前日までにポスティングの仕事は終えており、
ほんとにありがたい事だと思いました。

 降ったのは朝の1~2時間。その後は晴れてきましたので、
普段ですとすぐに雪は熔けてしまいます。

 しかしこの日は気温がとても低く、降った雪が
なかなか溶けずに凍ってしまいました。

 日蔭では尚更、なかなか溶けません。


 用事でちょっと遠くまで徒歩で行った
帰りの事です。

 まだ雪が凍って溶けないある場所に
通りかかった時。

 二人の女性が通りの雪かきをして
おりました。

 ご自宅の玄関前ではありません。歩道の
雪かきをしておりました。

 そこは通学路になっております。子供達も
多く通ります。


  (誰かが滑ったら危ない!)


 そんな気持ちからの自主的な雪かきだった
のだと思います。

 ありがたい事です。


 我が家の周りは、雪はもう消えておりましたが、
雪が積もった時には、私も見習わせていただきます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2011

怖い人からの教え


 「運築(うんちく)川柳」


      ”人を見る 修羅場くぐった 処世術”


 今、この”便利屋”の仕事をなぜ自分はして
いるのだろう?

 そんな事を思う時もあるのですが、今までに経験して
きた仕事が、全て今に結びついているような気がしています。

 無駄な事は何一つもなかった・・・


      『怖い人からの教え』


 便利屋の仕事は、様々な仕事の依頼があります。
全く経験のない仕事など、日常茶飯事です。

 そんな仕事の依頼があった時、断るのか?
とんでもない。経験のない仕事でも、とりあえず
お話を伺い、できる限りお引き受けします。

 その基本を教えてもらったのは、浅草の紳士服店時代の
怖い人達でした。


 まだ浅草の紳士服店に勤務して間もない頃、
ある大きな組織の幹部らしき人の接客をしました。

 その幹部Bさんは、お店に置いてある商品では
満足できずに、様々な注文を出します。


  「この商品の色違いはないのか」

    「サイズが小さい。大きなサイズを探せ」

       「特別注文はできないのか」


 それはそれは、注文が厳しいお客様でした。
それに怒るとやはり怖い・・・

 その度に私はお客様の目の前で、問屋・メーカーさんに
電話して、在庫を確認して探します。

 とてもとても無理だと思う注文にも、何とかならないかと
探します。

 既成の在庫がない場合は、特別注文で一点だけ
作れないかを聞きます。

 そんな事が続くうち、Bさんは来店するする度に
私を指名してくれ、多くの商品を購入してくれる
ようになったのです。

 その金額は、年間で500万円ぐらいに
なったでしょうか。


 ある時、たまたま私がいない時にBさんが来店しました。
そして次に来た時に私に言ったのです。


   「だめだあいつは。(私がいない時に担当した店員)
        お前じゃないと」

     「誠意がないんだよ」


 どうやら、いつものように難しい注文を出したらしいのですが、
簡単に在庫がない、と断ったらしいのです。


    「品物がないならないでいいんだよ。
          でもそう答えるまでに、何とか探さないとな。」


     「無理な注文にも、一生懸命に対応くれるお前がいいんだ。」


 そんな事を言ってくれたのです。

 どんな事にも、最初から諦めずに、できないと決め付けずに
取り組む。そんな姿勢を教えてくれた、評価してくれたBさんでした。

 様々な人との出会いが、今の私を支えてくれています。
どのようなご縁にも感謝です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2011

倒れた!との連絡が・・・


 「運築(うんちく)川柳」


    ”主以外 便利屋知らぬ 虚しさよ”


 我が社にはご高齢のお客様が多く、一人暮らしやご夫妻
だけのお客様もいらっしゃいます。

 いつも見守っていられればいいのですが、そこまでは
なかなかできません。

 そしてこんな事が・・・


     『倒れた!との連絡が・・・』


 期間限定のポスティングの仕事もようやく終わり、
夕方の仕事中に携帯が鳴りました。


   「柏崎さんですか?いつもお世話
            になってるHの妹です。」


 Hさんはもう10年以上のお付き合いの
お客様です。

 一昨年の12月にご主人を亡くされ、今は
一人暮らしです。

 ご主人が亡くなって、仲の良いご夫妻でしたので、
ちょっと精神的に不安定になっておりました。

 先日お宅の近くに行った時、昼間なのに雨戸が
全部閉まっていて、「おかしいな、どうしたのかな?」
と思っておりました。

 いつも泊りがけで出かける時には、家の見回りの
ご依頼があるHさんです。

 何の連絡もなく、留守にする事は
ありませんでした。


 妹さんからの電話は


  「姉は今の家を引き払って、施設に入所する事になりました。
              それで取りあえずは私の家に来たのですが・・・」


    「その後すぐに脳梗塞で倒れたのです。そして
             現在は半身不随と言語麻痺になっています。」


   (えええ~・・・昨年の12月に
          お会いした時は元気だったのに・・・)


  「今まで、いろいろとお世話になりありがとうございました。
             また何かお願いする事がありましたら、連絡します。」


 そのような電話でした。


 このHさんの場合は、妹さんとは何度かお会いしたことが
あり、私の事も知っておりました。

 それでご連絡をいただいたのですが、こんな事は
稀です。

 一人暮らしの方の場合、そのお客様とのお付き合いは
親しく古くとも、離れている親族の方は私の事は知りません。

 お客様が倒れて亡くなった場合や、意識不明などの
場合はご連絡頂く事もなく、知らないままになってしまいます。

 今まで何度そんな悔しい、虚しい思いをした事か・・・

 久しぶりに一人暮らしのお客様宅に行ったら、
もう誰も住んでいる気配がなかった・・・

 そんな事が多くありました。


 できるだけ、一人暮らしのお客様宅へは頻繁に伺った
方がいいのでしょうが、なかなかそれもできません。

 でも何とか考えないといけない。

 介護ステーションとの連携なども視野に
入れて、今後の改善をして行きます。

 Hさんが少しでも元気になってくれると
いいのですが・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2011

成功の反対は失敗?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”明日あると 思う一夜の この花に”


 「明日があるさ」昔、坂本九ちゃんの歌でそんな歌が
ありました。(若い方はしらない話でごめんなさい)

 その当時はとても良い歌だと思ったのです。

 ただ、同じ明日はない、と言う事をしみじみと知った
この歳になると・・・

      『成功の反対は失敗?』


 この便利屋の仕事を始めた11年前。何の知識も経験も
なく、地縁もなく、資金もあまり余裕がありませんでした。

 それまでは東京の浅草で、やくざ屋さん相手に高級衣料品
の販売をしていたのですから、まったく違う分野です。

 一着20万、30万の商品を売っていたのが、
30分1000円(当初)の仕事です。

 全く経験のない仕事でしたが、仕事のご依頼をいただき、
やったことのない仕事だからと言って、断っていたのでは
生活ができません。

 来る仕事は、どんな仕事でも引き受けておりました。
(現在お断りする3つの仕事も含め)

 犬の散歩では馴つかない犬に何度も噛みつかれ怪我をし、
家具の移動では家具を傷つけ弁償し、大型冷蔵庫の
移動では足の上に100キロはあろうかという
冷蔵庫を落として骨折し、旦那さんの浮気調査では
気付かれてお金を貰えず・・・

 その他にも様々な失敗がありました。

 でもそれは本当に失敗だったのだろうか?・・・

 もし自分でできる仕事だけをやっていたら、このような
失敗の経験がなかったら、現在の私や便利屋ワン・ツウ・ワン
はなかった事と思っております。

 失敗をしたら、二度と同じ失敗をしないように考え
努力する。

 その努力が、血となり肉となっていく。何もしない人には
失敗もない。でも成功もない。

 「成功の反対は失敗ではなく、何もしない事だ。」そんな
ふうに思っております。

 失敗をした、と言うことは何かに挑戦した事。失敗を恐れず
に常に挑戦する心でいたい。


 最近、ちょっと挑戦する心が薄れてきているようです。
それは年齢?安住?・・・

 いえいえまだまだ(笑い)

 様々な災害・被害が起きております。自分は大丈夫!自分には
明日がある!

 どうしてもそう思ってしまう。そんな保証はないのに・・・

 先日も車に身体をぶっつけられました。

 今日できる事は今日に。気がついた事は身軽にすぐに。
そんな事を改めて思う昨今です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2011

夏ミカンは食べられない?!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”すっぱさも 苦さも知らぬ 子供達”


 ポスティングで歩いていると、ある事に
気が付きました。

 大きな庭や小さな庭に植えられている
様々な果樹。

 もう実の残っている果樹は少ないのですが、
なぜかこの果樹だけは沢山残っております。

 なぜなんだろう?

 その果樹とは・・・


   『夏ミカンは食べられない?!』


 歩く先々で頻繁に見かけるこの果樹。
とても大きくて立派な実が沢山生っております。

 それは夏ミカン!

 どのお宅の夏ミカンの樹も、収穫した気配はなく、
実が生ったそのままの状態のようです。

 黄色の大きな立派な実なのですが・・・


 そのうちの一軒のお宅の方に
聞いてみますと


   「大きくて立派なんだけど、すっぱくて食べる人がいない。」


 との事でした。


  (夏ミカンって、すっぱいのは当たり前では?・・・)


 そう言えば、ここしばらく私も夏ミカンを
食べた事がありません。

 私が子供の頃は、夏ミカンをすっぱい顔をして
食べた記憶があります。

 夏ミカンがすっぱいのは、当然の事と
して受け止めていました。

 今は果物はもちろん、野菜までもが甘さを第一の美味しさの
基準にして、それを高級品としているような気がします。

 なんかおかしな???

 と思うのは私だけでしょうか。

 苦いものは苦く、すっぱいものはすっぱく、辛い物は
辛く。もちろん甘いものは甘く。

 それぞれの野菜・果物本来の味があるような
気がしております。

 自然農法の野菜・果物は全て美味しい。そして手間が
かかるから価格も高い。

 それもほんとかな?と思うこの頃です。


 「貴方は農業を知らないから、そんな事を言う。」なんて
言われてしまいそうですね。

 それは申し訳ございません。素人の
話として聞き流してください。

 その答えは、新しい形の農業を始める敬愛する友人が、
いずれ出してくれる事と思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2011

体力を補う気力があるか?!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”気力だけ 補えないと 無理になる”


 チラシのポスティングを13,000枚。

 ちょっと追加の地域などもあり、まだ500枚ほど残っておりますが、
約束通りほぼ12日までに終了しました。

 ただ5日間一日6~7時間歩きづめは、今の
私にはきつい・・・

 それでも、また追加のポスティングの
依頼がありました。

 もちろん、お断りする事は
ありません。

 どうするの・・・


   『体力を補う気力があるか?!』


 8日の土曜日からポスティングの仕事で、
どのくらい歩いたでしょうか?・・・

 一日6~7時間。お昼の休憩時間を除き、
歩きづめです。

 体力仕事も多い”便利屋”の仕事です。私自身は
同年代の人より、体力はあると思っております。

 ただ、その体力仕事も数日間続くとなると・・・


 重いチラシを手に提げて歩くので、腕や腰も
痛くなります。

 足の裏も徐々に疲労が溜まり、痛んで
きます。

 それでも期限を限定されて引き受けた仕事です。
何としてもやり終えないとなりません。

 途中で、つまずいて足首を捻挫したり、そんな
事もありました。

 疲れていて足が上がらなくなっているのです。
高齢者がちょっとの段差でつまずくのが良く解ります。


  (私はそんなに高齢ではありませんよ。(笑い)
        ただ疲れていて足が上がらなかっただけ)


 約束の仕事をほぼ期限通り終えて一安心。
の所へ、追加の仕事の依頼。

 さあて、どうするか?・・・

 体力・気力が維持できるか?・・・


 今回も期限限定の仕事です。ただ今日までのポスティング
と違って、普段から知っている土地勘のある場所です。

 お引き受けした仕事は、何が何でもやり遂げる気力は
まだあります。

 無理して身体を壊したら何にもなりませんが、
海千山千の仕事を経験してくると、そんな修羅場
を乗り切る知恵も出て来ます。

 大丈夫、必ずできる!

 明日からまた3日間、ポスティングです。
がんばろう!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2011

できない仕事依頼でも、ハイ!と受け答える!?


 「運築(うんちく)川柳」


    ”何事も ハイで始まり ありがとう”


 できるだけ余計な仕事はしたくない。自分の好きなやりたい
仕事だけをしたい。

 そう思っておられる方も多い事と
思います。

 ある時期までの私も、そのように
思っておりました。

 ただちょっと考えを変え、行動を変えただけで
だいぶ様子が違ってまいりました。

 それは・・・


   『できない仕事依頼でも、ハイ!と受け答える!?』


 ある時、時々社員の小さな引っ越しなどのお手伝いをさせて
いただいているK社の総務部のBさんからお電話がありました。


  「ワン・ツウ・ワンさん。今度古い社員寮を建て変える
            のだけど、社員の引っ越しをやってもらえますか?」


 詳しい内容をお聞きすると、一週間ほどの間に20軒
ほどの社員の引っ越しをする必要がある、との事。

 我が社では軽のバンはあるものの、引っ越し用の
トラックなどありません。

 まして期限が限定されて20軒。

 ちょっと考えれば、とてもお引き受けできる
仕事ではないことは常識から解ります。

 しかし、すぐにこの仕事をお断りすることは
ありません。

 どのような仕事の依頼でも、我が社の場合その場ですぐに
お断りする事はないのです。


  『ハイ解りました。でもちょっと時間を下さい。
            今日中にご連絡させていただきます。』


 そのようにお答えしてお電話を切りました。

 さあ、それからが忙しくて大変。自分でできない仕事を
引き受けたのです。

 ただこのような場合も、親しくしている信頼できる
引っ越し業者さんがおります。

 その業者の担当者に連絡して、K社のBさんに
連絡してもらったのです。

 結果は、料金その他の条件もクリアして、全ての
引っ越し仕事を引き受ける事になったそうです。

 私が最初からお断りしていたら、何も
なかった仕事です。

 私が尊敬し指導を受けている師から


  「どんな時にでも現実大肯定。ハイの実践をしなさい。」


 と教えられました。

 最初は


  「そんなバカな事はできない。なんでやりたくない
             仕事まで、嫌いなやつの頼みまで
                  ハイと言わなければならないのだ!」


 そのように思っておりました。ただある時、仕事に行き詰まり
その「ハイ!の実践」をしてみたのです。

 自分のやりたくない事、嫌な事、できない事でも
全て頼まれた事は、ハイと答えるのです。

 もしここで「駄目です。できません!」と答えたら
それから先には進む事はありません。

 ますハイ!と答える事から、先に進むのです。

 ただその後が違います。ハイと答えたからと言って、
それを無条件で受け入れる訳ではないのです。

 ハイと答えたのは、今の現実を現実としてそのまま
「認知」して「受容」しただけです。

 そこからが自分の答えです。自分でその問題の
プラスの面もマイナスの面も考慮して問題を直視
して答えを出します。

 だから我が社には、信頼できる協力業者さんが
多いのです。


 仕事に取り組む姿勢も、そのように変えた
時から、私も会社も変わりました。

 何か困った事、誰かに頼みたい事があると


  「ワン・ツウ・ワンの柏崎さんに
           頼んだら何とかしてくれる。」


 そう思っていただけるようになったのです。
ですから、友人・知人・お客様からのご紹介も
多くなりました。

 顧客開拓の為のポスティングも、めったに
しなくなりました。


 皆様も、どんな事でも人から言われた事をまず
「ハイ!」と受け答えしてみて下さい。

 きっと何かが変わってきます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2011

定期的な安定仕事は嬉しい?・・・


 「運築(うんちく)川柳」


     ”安定を 望んだ時から 客離れ”


 仕事をする上で、安定した定期的な仕事が
ある事はとても嬉しい事のようです。

 毎月毎月資金繰りに苦労する事を考えたら、
定期的なお金が入ってくれば安心できます。

 でも、それが本当にいい事なの
でしょうか?

 ”便利屋”の場合は、ちょっと違うような
気がします。

 我が社の場合は・・・


   『定期的な安定仕事は嬉しい?・・・』


 電話帳には多くの”便利屋”が掲載されて
おります。

 こんなに多いのか・・・と思うくらいです。

 あるお客様からお聞きしたお話です。


   「電話帳で便利屋さんを探して電話したのよ。
           でも通じなかったり、一週間も後だと言われて・・・」


 なぜそうなのか?

 ”便利屋”を始めたのはいいのですが、なかなか仕事がなくて
大手の下請けになったりする人が多いのです。

 例えば、リホーム業者や運送業者さんの下請けです。これらの
下請けは、ある程度定期的な仕事があります。

 自分でお客様を開拓する必要も、資金繰りの心配も
ある程度しなくてすみます。

 ただ時間的に拘束されるため、一般的な”便利屋”の仕事、
特に緊急な仕事はまるで出来なくなるのです。


 我が社の場合は、定期的な安定仕事はほとんど
ありません。

 定期的にさせていただいているのは、ある程度
時間の自由がきく仕事です。

 そのような仕事して、留守宅の定期的な見回り、インターネットビジネス
の事務局の仕事などをさせていただいております。

 以前は一時期、時間が決められた定期的な安定仕事も
していた事もあるのですが、きっぱりと止めました。

 それはなぜ?


 日時を指定されている定期的な仕事ですと、我が社のような
零細企業はその時間に他の仕事の依頼があった時に、ご要望に
お答えする事ができなくなります。

 日時を指定された定期的な仕事として、一週間に3回の
犬の散歩。病院から介護施設への薬のお届けなどがありました。

 ある程度まとまった金額になり、安定した収入にはなる
のですが、その時間は他の仕事は全くできません。


 ”便利屋”に電話してくるお客様は、その時にとても困って
電話してくるお客様です。

 数日後・一週間後なんて、とても間に合いません。
できるだけ急いで対処して欲しいのです。

 急ぎの仕事をお断りする事も多くなり、”便利屋”としての本来の目的を
貫くため、それらの定期的な仕事をお断りしたのです。

 その結果、長いお付き合いの「固定客」と言われる
お客様が増えました。

 その「固定客」なんてのも、本来はないと
思っております。


 不安は?・・・


 ない、と言えば嘘になります。毎月の資金繰りも考えないと
なりません。

 ただ、何とかなるものです。

 お客様の「ありがとう。助かりました!」との笑顔が
とても嬉しい。

 それこそ”便利屋”冥利に尽きる”便利屋”本来の
仕事だと思います。

 「覚悟」を決めて取り組めば何とかなる。もしだめだったら
私自身の「覚悟」が足りなかっただけ。できるように修正します。


 これからも、融通の利かない、定期的な安定した仕事を
お引き受けするつもりはありません。

 こんなバカが一人ぐらいいてもいいかな、
なんて思っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2011

ポスティングのプロの技!


 「運築(うんちく)川柳」


      ”プロの技 どこどこまでも 美しく”


 プロとは、どのような人の事を言うのだろう?

 NHKテレビの「プロフェショナル」では、出演者それぞれが
プロの定義をしております。

 そんなテレビに出るようなプロフェショナルでなくても、
こんな身近にもプロはおりました。

 そのプロとは・・・


     『ポスティングのプロの技!』


 依頼された13,000枚のチラシのポスティングを、
昨日から行っております。

 「ポスティングなんて簡単なもの。誰にでもできる!」
と思ったら大間違い。

 人によってだいぶ効率も違うのです。

 今日はそんなポスティングのプロの技を
間近に見る事ができました。


 ある大型マンションのポスティングに行った時、
そこにはポスティングをしている先客がおりました。

 最近はほとんどの大型マンションは、チラシのポスティングを
禁止しております。

 ただそこのマンションは、ポスティング禁止の
張り紙はなかったのです。

 でもできるだけ手早くやらないと、いつ管理人・警備会社
に注意されるか解りません。

 モニターで監視もされております。


 約500戸ほどのポストが並んでおりました。
先客がやっていない反対側から始めました。

 私どもはできるだけ早くやる事を
心がけていたのですが、とんでもない。

 その先客のポスティングの早い事早い事!
まるでマジックみたいです。

 その技術はまさにポスティングの
プロと言うべきもの。

 左手に持ったチラシを、右手の親指と人差し指で挟み、
残った3本の指でポストの蓋を押し上げ、ポストの右端
から滑るように入れるのです。

 チラシがはみ出る事も、蓋が閉まらない事も
ありません。

 一枚のチラシをポスティングする時間は、きっちりと計った
訳ではありませんが、0・5秒ぐらいでしょうか?・・・

 流れるようにポスティングをしていきます。
その技に見とれるぐらいで、美しささえ感じます。


  (う~ん・・・凄い!)


 まだ30歳前と思われる若い方でしたが、効率的な
ポスティングの仕方をきっと実践研究して、試行錯誤
しながら完成させたのだろうと思います。

 どんな仕事であろうと、プロと呼ばれる人はいる事を、
驚きの気持ちで見させていただきました。

 そして、プロフェショナルと呼ばれる人達の
動く姿は美しくて無駄がない!


 「便利屋」のプロフェショナルとは?・・・

 私なりの答えを持っているのですが、それは
またの機会に。


 またまた勉強をさせていただきました。
感謝です。

 明日からマネさせていただきます。
できるかな?・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2011

3円の仕事


  「運築(うんちく)川柳」


    ”自販機の 前で悩みし 3円仕事”


 「便利屋」の仕事は様々。

 一つの仕事で、30万~50万円になる仕事もあれば、
3円の仕事もあります。

 3円仕事の場合は、ついつい自販機の前でコーヒー
を買うのもためらってしまいます。


  (このコーヒーを買うには、3円の仕事を何回・・・)


 な~んて、思ってしまうのです。
その仕事とは・・・


        『3円の仕事』


 正月休みも終わったある日、私の友人から紹介された
方からお電話をいただきました。


   「Nさんにご紹介いただいたKですが、
            チラシのポスティングをお願します!」


 昨年末に友人のKさんからは、そのお話は
聞いておりました。

 詳しいお話はお聞きしていなかったのですが、
ポスティングはいつもやったおりますので、お引き受け
できる事は伝えてありました。

 ただ、その詳しい内容をお聞きすると


   「12日までに、我孫子の全世帯に
          約50、000枚ポスティングして下さい。」


   (えええええ~・・・12日までに50、000枚!)


 弟と二人の零細企業では、とても5日間で50、000枚は
無理です。

 我が社のポスティング価格は、一枚3円です。この価格で
人を雇ってポスティングしていたのでは、採算に合いません。

 そこで我が社の実情と、50,000枚は無理である
事をお話させていただきました。

 この時点で、この仕事の話はなかった事に
なっても仕方なかったのですが


   「それでは地域を限定して、
          13,000枚お願いします。」


 との、ありがたいお話をいただきました。

 13,000枚なら二人で5日間で、ポスティングする
事は可能です。

 一枚3円。それを一人一日に8時間作業して、多くて2,000枚
できるかどうかです。

 大変な作業の割には単価が安い仕事ですが、正月休み明けは
一時暇になります。


   (暇で遊んでいるよりはいい・・・)


 友人のご紹介と言う事もあり、また地元の方で
我が社の事も信用していただいての事ですので、
喜んでお引き受けさせていただきました。


 さあ、これから5日間は靴をすり減らしての
ポスティングだ。寒いけどがんばろう!

 それにしても一枚3円の仕事をしていると、
自販機の前で缶コーヒーを買うにも躊躇してしまう・・・

 このような仕事もさせて頂く事で、
バランスがとれるのだな、と思っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2011

美容院どこにしますか?多すぎて・・・


  「運築(うんちく)川柳」


     ”美容院 心も綺麗に してくれる?”


 かって過当競争で多くの会社やお店が
なくなりました。

 ガソリンスタンド・スーパー・ディスカウントストアー
等など・・・

 でもこの業界だけは違うのだろうか?
それは・・・


   『美容院どこにしますか?多すぎて・・・』


 年末には混むからと、美容院にいかなかった
Aさん。

 正月気分も薄れた昨日、お電話がありました。


  「柏崎さん。美容院に行きたいのだけど
              付き合ってくれる?」


 Aさんは90歳近いのですが、身だしなみには
気を使います。

 少なくとも二か月に一度ぐらいは、美容院に
行っているでしょうか。

 美容院には予約の電話をいれて
あるそうです。

 調度その時間は空いておりましてので、
伺わせていただきました。

 Aさんにどちらの美容院かお聞きすると


  「前に行っていた美容院は、私を担当する人は
               見習いみたいな人でだめなの。」


 それで新しい美容院に変えたそうです。


 それにしてもこの我孫子には、何と美・理容院が
多い事か!

 駅から半径1キロ圏内に、約40店舗ぐらいは
あるだろうか?

 とにかく多い。特に美容院。知らないうちに、こんな所にと
新規に開店した店があったりする。

 こんなに多くの美・理容院があって、経営が
やっていけるのか?と思うのだが・・・

 それが不思議な事に、閉店した美・理容院は皆無
なのである。

 家族経営のお店から、人を何人か雇っている
大型店まで様々。

 それぞれのお店がしっかりと営業している
のです。


  (う~ん。この業界はどんなマジックがあるのだろう?)


 美・理容店業界の内幕の本でも出せば、売れるかも
しれないな(笑い)


 その後、すっきりと綺麗になったAさんと一緒に
買い物とお食事に行きました。

 女性も男性も、いくつになってもオシャレ心を
忘れないようにしたいですね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2011

約束が違う!買い物の仕事では?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”精神の 病見えなく 孤独感”


 人の心の中は見えません。その人がどのような
精神状況なのか、解りようがないのです。

 最近はちょっと理解しかねる仕事の
依頼も増えております。

 なぜなんだろう?

 この方の場合も・・・


   『約束が違う!買い物の仕事では?』


 初めてお電話をいただくお客様からの、
仕事のお問い合わせです。

 そのお客様は50歳~60歳代と思われる
女性でした。


   「ちょっとお願いしたい事があるのですが、
            買い物をお願する事ができますか?」


 そのようなお電話でした。

 もちろん、買い物代行の仕事はお引受けして
おりますので、大丈夫である事をお答えしました。

 そして買い物の内容をお尋ねすると


    「今ここでは詳しく言えないの。
          こちらまで来ていただけますか?」


  (買い物の内容が言えない?
          おかしいな・・・)


 と思ったのですが、調度お客様のご希望の
時間には仕事が入っておりませんでしたので、
伺わせていただきました。

 そして伺わせていただき、お話を
お聞きしたのですが、何かおかしい?


 ご自宅に伺って、インターホンを探したのですが
玄関先にありました。

 ただその玄関先に行けないのです。鉄の門扉には
ダイヤル式の鍵チェーンがかかっております。

 簡単に中に入れないようになっているのです。

 仕方ないので、携帯電話からお客様宅に
電話。

 電話が通じて、お客様が門扉の外まで出てきたのは
訪問してから5分後。

 そしてお話も、寒い外での事でした。
中には入れません。


   「実は家の中が盗聴されているようなんです。
              それで詳しい話ができなくて。」


     「留守にすると誰かが家の中に入るようで、
                安心して外出できないんです。」


       「申し訳ないのですが、私が買い物へ行っている間
                  家に誰か入らないか、見張っていて下さい。」


   (え~…話が違う。それは探偵社の仕事だ!)


 と、思ったのですが、せっかく時間をかけて(約30分)ここまで
来ましたので、今回はお引き受けさせていただきました。

 ただ買い物に行く時、お客様が玄関ドアに木の葉を
はさんだのです!

   「こうしておけば、誰かが入れば葉っぱ
                が落ちるから・・・」


   (えええ~・・・やっぱりおかしい・・・)


 一時間半ほどの見張り中、誰も怪しい者は通りもしませんでした。
もちろん玄関の中に入る者などおりません。

 買い物から帰って来たお客様、その報告を
聞いて


   「あら、おかしいわね?門扉がちょっと動いているみたい。
                  それに玄関の葉っぱも落ちてるわ!」


 そんな事言われたって、誰もいませんでした。それに広い通りで、
真昼間の事です。そんな怪しい事をするやつはおりません。

 葉っぱなど、風で落ちます。

 お約束の仕事はさせていただきましたので、派遣料・交通費
と代金を頂いて帰ってまいりました。

 帰り際、お客様に


   「またお願いする事があるかもしれません。
                 宜しくお願いします。」


 と言われましたが、もうこのお客様の仕事を
お引き受けする事はありません。


 それにしても、精神的な病の人からの仕事依頼が
増えています。

 このお客様は、見た感じは普通の中年の女性です。
何らおかしい所はありません。

 ご本人さんも、ご自分ではおかしいとは
もちろん思っておりません。

 数年前には、こんな仕事の依頼はなかったのに・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2011

今から年賀状!


  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


     ”スカイツリー 富士と背比べ してるかな”


     ”のろのろと 飛べないウサギ いてもいい
                 亀と一緒に 笑顔で競走”


        『今から年賀状!』


 年末年始の仕事・行事の慌ただしさから、ようやく
一息ついております。

 それでもまるで仕事のない日はまだなく、例え一日一時間でも
仕事の依頼はあります。

 そんな訳で、年賀状もようやく昨日から
書き始めております。


 例年ですと、お客様への年賀状だけは年内に出すのですが、
それも今年は年明けになってしまいました。

 私の主義として、年賀状は全て手書きです。住所はもちろん、
ご挨拶も全てです。

 一時は300枚程全て手書きで年内に出して
おりました。

 それが仕事が忙しくなるにつれて、お客様の以外は
年明けに、年賀をいただいた人にだけ出すようになりました。

 そうするとだんだんと年賀状も減ってきて、今は
約200枚になりました。

 後120枚ほど・・・

 年賀状をいただいた皆様、大変に遅くなり申し訳
ございません。

 お届けできるまで、もう少しお待ちください。
すみません。


 冒頭の「運築(うんちく)川柳・狂歌」は、その年賀状に
書かせていただいたもの。

 ここ我孫子からは、手賀沼の向こうに富士山とスカイツリーが
同じ方向に見えます。背比べしているみたい!

 ピョンピョンと飛び跳ねるウサギではなくて、じっくりと
ゆっくりと亀と一緒に協力してゴールを目指すウサギが
いてもいい!

 今年はどんな年になるだろう?夢を持って、希望に
向かって進みたい。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2011

500縁のお支払い?


 「運築(うんちく)川柳」


     ”岩倉さん 金運招く 500縁”


 とても嬉しい心使いがあります。

 そんな心使いをされると、お正月から
とても大きな幸福感を味わえます。

 その心使いとは・・・


    『500縁のお支払い?』


 年末年始、お子さんの家に行っていた
一人暮らしのGさん。

 留守の間の、家の見回りを頼まれ
ました。

 留守宅の見回りは、家の中に入る場合もありますが、
今回は家の周りの見回りと郵便物・宅配便などの預かりです。


 三元日が過ぎてお帰りになったGさん。ご連絡をいただき、
集金に伺いました。

 お伺いするとGさん、こちらが年賀のご挨拶をお渡ししなければ
ならないのに、反対に年賀の品をいただいてしましました。

 もちろん、お客様宅へ年賀に伺う時の年賀タオルは
持って行きました。

 そんな細かい気遣いをいただけるGさん。それだけでは
なかったのです。

 数千円の紙幣でのお支払いの中に、何と500円札を
2枚入れていただいていたのです!

 最近では500円札など見る事もありません。コインショップ
などで見かける程度です。

 Gさん、500円札を何枚か持っているそうです。
それも新品のお札です。

 何か機会があると、その500円の新札を使う
そうです。

 今回は新年と言う事で、500円札でお支払い
いただいたのです。


 新年早々、ほんとに縁(円)起のいい出来事です。(笑い)
ありがたい・・・

 この500円(縁)札は、今年の金運を招くお守り
として神棚に上げておきます。

 このような心使いができるGさんを、私も少しでも
見習いたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2011

長寿のお守りはいらない!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”長生きは したくないとの 初詣”


 皆様は初詣に行きましたか?

 それが神様だろうと仏様だろうと、初詣の
習慣はいいな、と思います。

 皆様どんなお願い・お祈りをするのでしょうか?
このお客様の場合は・・・


     『長寿のお守りはいらない!』


 午前中の仕事をしている時、携帯の電話が
鳴りました。

 急いで出てみると、お客様のBさんからでした。


   「柏崎さん。今日時間空いてる?
        時間があったら初詣に行きたいのだけど・・・」


 Bさんは90歳を過ぎている一人暮らしの
男性です。

 年数回のお仕事のご依頼があります。

 午後からは時間が空いておりましたので、
時間をお聞きして伺わせていただきました。


 そんなに遠くには行けませんので、近くの
神社さんです。

 その神社さんは、とても由緒ある
古い神社さんです。

 Bさんは、毎年この神社にお参りに
来ます。

 足腰の衰えたBさんには、本殿までの階段を上がるのも、
手すりがないので大変になりました。

   (そう言えば、バリアフリーの神社って
               あまり聞かないな・・・)


 Bさんの手を取って本殿前に行き、お賽銭を入れて
何か神妙にお願いしているBさん。

 帰りにおみくじを引き、そしてお守り
を買いました。

 おみくじは中吉。それでもBさん


   「昨年は大吉で、悪い事は何も書いてなかった」


 ちょっとがっかりしていましたが、大吉はそれ以上良く
なりませんが、中吉はまだ上があり良くなります。

 その事を言うと


  「そうだね。昨年は大吉でも、そんなに良い事はなかったからな」


 何事も考えようです。

 お守りの所に行くと、様々なお守りがあります。
アルバイトの巫女さんが


   「これは長寿のお守りです」


 と薦めると、Bさん


    「これ以上長生きしたくないからいらないよ」


 と言って、膝や足の健康のお守りと家の安泰の
お守りを買いました。


 帰りの道筋に、できたら人に迷惑をかけないで
ぽっくり逝きたいな、と言うBさんでした。

 先ほどの神様へのお願いも、きっとその
事であったような気がします。


  「人の生死は、天に任せるしかないから・・・」


 そんな事しか言えない私でした。

 高齢者が、長生きしたい、長生きして良かった、
と思える世の中にしたい・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2011

正月からうんのいい仕事?!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”何事も 想いを変えれば うんとなる”


 年末年始には、なぜか急病になったり、家電が故障
したりする事があります。

 こんな時に限って・・・

 と思うのですが、皆様にもそんな経験が
あるのではないですか?

 このお客様の場合は・・・


    『正月からうんのいい仕事?!』


 元旦の様々な行事も終え、少しは落ち着いた
2日の午後の事。

 何かとても困ったような声で、会社に
電話がかかってきました。

 電話の主は、いつもお仕事をさせていただいて
いるKさん。

 一人暮らしの80歳代の女性です。

 昨年の大晦日にご挨拶に伺ったばかりなの
ですが、何があったのだろう?


   「柏崎さん。今大変な事になっているの。
             ちょっと来てもらえるかしら?」


 調度年始のご挨拶に伺う予定でしたので、
すぐに伺わせていただきました。

 Kさん宅に伺い、新年のご挨拶もそこそこに
Kさんのお話を聞くと


   「大晦日の夜からトイレが詰まって
          流れないの。トイレに行けなくて・・・」


    (な~んだ。そんな事か・・・)


 高齢のKさんですので、もっと命に係る
大変な事だと思ったのです。

 最もKさんにとっては、トイレが使えないのは
大変な事なのです。

 チョロチョロと水は流れておりましたので、
小の方は何とかなったようですが、大が・・・

 早速会社に戻り、トイレの修理道具を持ってきて
修理させていただきました。

 Kさんに


   『何でもっと早く電話くれなかったのですか?』


 と言うと


    「だってお正月から、こんな仕事では
              申し訳ないと思って・・・」


 いつもながら、できる限り人に迷惑を
かけたくないと、気を使うKさんです。

 テレビで流れる「トイレの神様」の歌を聞くたび、
何が神様だ、って腹が立ったそうです。(笑い)


  『正月から、うんのつく仕事で縁起がいい!』


 と、お互いに笑いながら帰らせていただきました。

 それにしても、そんな気遣いはして欲しくない
のですが、まだまだ私の器量が足りません。

 反正です・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2011

年の初めのめでたさに・・・


  「運築(うんちく)川柳」


     ”元旦は 何かが違う 昨日とは”


 皆様明けましておめでとうございます。

 本年も「便利屋日誌」ともども、宜しくお願い
申し上げます。


 昨日と同じ今日なのですが、元旦はなぜは
ちょっと違います。

 昨日までの事が全て改まって新しい出発を
する、そんな気持ちになります。


 改まった元旦に、どんな誓い・夢の実現に
向かおうか?・・・


 「便利屋おしょうネット」を全国に拡める活動
をする。そして我も人もの仕合わせな社会に実現に
向かう。


 夢は諦めない。大勢の困っている人がいる。私を貴方を
待っている人が大勢います。


 全てが改まって新年に、心も新たに
誓います。

    『雑感』


 初詣に行くと、思いのほか若い人が多い。

 皆さん、参拝方法は様々なれど神前で手を合わせ、
お賽銭を入れて神妙にお祈りをしております。

 決まってだいたいおみくじを引き、気が向けば
お守りなども買っていきます。


 ドライと言われ、神仏などまるで信じない若者達
と思われています。

 でも最近はそんな事もないようです。

 それはどこか漠然としない、先の見えない
不安感があるのかもしれません。


 若者達の見本・お手本になるのが、私たち
大人の責任のように思います。

 「あの人のようになりたい!」そんな自分自身で
ありたい。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »