« January 2011 | Main | March 2011 »

February 28, 2011

トイレから水漏れが・・・


 「運築(うんちく)川柳」


     ”3年で 故障起きるは 当たり前?”


 家電品やパソコン・新車などには、保証期間と
言うのがあります。

 通常は購入後一年と言うのが多いようですが、
3年や5年と言うのもあります。

 保証期間が切れた途端に故障して、とても悔しい
思いをした、何て経験はありませんか?

 今回の場合は・・・


     『トイレから水漏れが・・・』


 日曜日にチラシのポスティングをしている時、
携帯のベルが鳴りました。

 会社からの転送電話です。


   「便利屋さんですか?Kマンションの
           管理事務所からお聞きしたので・・・」


    「トイレから水が数か所漏っているのですが、
                  修理していただけますか?」


 Kマンションは世帯数が1000戸近くある大型
マンションです。

 そのマンションが出来た3年ほど前に、零細な会社ながら
ずうずうしく売り込みに行ったのです。

 お陰さまで、チラシを置いていただける事になり、
何かトラブルがあると我が社を紹介していただける
ようになりました。

 新築のマンションですので、そんなにたびたびトラブル
がある訳ではありません。

 それでも一年に数回、お電話をいただく
事があります。

 今までは何とか私自身が伺って、トラブルを
全て解消して参りました。

 今回はトイレの水漏れです。専門的な技術
が必要かもしれません。

 でもトイレの水漏れですので、緊急な要件です。何日か
後と言う訳にはいきません。

 チラシのポスティングが終了した午後6時過ぎに
伺わせていただきました。


 お電話いただいたGさんはまだ30歳前後と
思われる若いご夫妻。

 早速トイレを見てみますと、なるほど水が
漏れています。

 そんなにジャージャーと言うほどではなく、
ポタポタと言う感じです。

 それも数か所から・・・

 下にタオルが敷いてあり、水が垂れる
所に入れ物が置いてあります。


   「数日前から水漏れがして、
           困ってしまって・・・」


 ちょっと拝見して、これは私では無理だ
と判断。

 お客様には、申し訳ありませんが日曜日なので
明日改めて専門業者さんと伺わせていただく事に
していただきました。


 日曜日でお休みだったのですが、その足ですぐ近所の
提携している地元の水道工事会社に行きました。

 幸いな事に社長さんが事務所におりました。
 (これが地元の会社の強みです)


 社長さんにお願いして、今日(月曜日)の午前中に
Gさん宅に伺わせていただいたのです。

 さすがに専門家。トイレのウオシュレットなどを
分解して不良個所を探します。

 しばらく点検修理した結果、ある部品の不良で
ある事が判明しました。

 メーカーから部品を取り寄せて修理するまで
一週間ほどかかるようです。

 水漏れも拝見する前より、だいぶ少なく
なりました。そんなに心配はありません。

 お客様


   「今日の点検修理代金はおいくらですか?」


 提携業者の社長さん


    「そんなのはいらないよ。
         修理が終わってからでいいよ。」


 それでも、代金がいくらかかるのか心配そうな
顔をしているGさんに


  「大丈夫。うちはそんなに高くないよ。
           すぐ近くの地元の会社だから。」


   (うん。この社長さんに頼んで間違いなかった!)


   『もし高い修理代を請求されたら、
             我が社に電話下さい。』


 と、社長さんの前で冗談を言いながら帰らせて
いいただきました。

 それにしてもまだ3年の新築マンションです。普通でしたら
このような水周りの故障はほとんどないはず。

 この社長さんにお聞きしてみますと


   「建築する時には工期が決められていて、大量の作業がある。
               時として一つや二つはこんな不良な工事もあるのさ。」


 う~ん・・・入居前に、細かい個所まで点検する事はできない。
何十年も住む住居に、家電品のような当たり外れがあっても
困りますね。

 でもそれが現実のようです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2011

嫌がらせ?に一時避難します!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”快適な 生活環境 隣人で”


 近隣の方とのトラブルで、精神的に追い詰められて
ノイローゼ気味になる方が増えているようです。

 そのようなトラブル関連の仕事の依頼も
増えております。

 一度人間関係がこじれると、そこに住んでいても
地獄のような生活になる事があります。

 このお客様の場合も・・・


    『嫌がらせ?に一時避難します!』


 昨年の8月頃に、マンションの階下の方とのトラブルで
嫌がらせを受けている、とのお電話をいただいたMさん。

 その嫌がらせの証拠を捕まえて、証人になって欲しい、
とのご依頼でした。

 Mさんは一人暮らしの70歳代の女性です。

 夜中に何度か訪問させていただき、2時間ほどご一緒に
いたのですが、そのような嫌がらせの気配はありませんでした。


  「階下の人に気がつかれている。
          盗聴しているのだと思う。」


 そのような事もおっしゃって、諦めたのか、我慢して
いたのか、その後しばらく電話がありませんでした。


 そのMさんから先日久しぶりに
お電話がありました。


   「まだ嫌がらせが続いているのです。悔しいけど、
             息子と相談して一時避難する事にしました。」


     「○○日に身の回りの物だけ持って、引っ越し
                 しますので、手伝っていただけますか?」


 そのような仕事のご依頼でした。

 チラシのポスティングの仕事でいっぱいでしたが、お客様の
要望にお応えするのが第一です。

 Mさんの予定のその日の都合をつけて、
伺わせていただきました。


 お伺いすると、息子さんが待っておりました。息子さんは
都内で一人暮らしをしているそうです。30歳代だと思います。

 この息子さんがなかなかの好青年。普通なら母親の異常を
訴えるのですが、そんな事は一言も申しません。

 母親をかばい、一時避難の説得もなさった
ようです。

 避難先のマンションを探して借りて、荷物の整理も
全て中心になってやったようでした。

 自分の事を信じてくれる息子がいる、と言う事が
Mさんの救いのような気がします。


 それにしても快適な住環境とは、交通・買い物の便利さや
自然環境の良さではなく、隣人との円滑なお付き合いが一番
重要な気がいたしております。

 一日も早く精神的に落ち着いて、ご自宅に戻って
来られる事を願っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2011

やっぱり買い物はいいわね!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”ショッピング ストレス解消 女心”


 約14年前の事。今までのファッション関連の
仕事一筋から、新たな仕事へ独立開業いたしました。

 でも、開業当初から「便利屋」であった
訳ではないのです。


     『やっぱり買い物はいいわね!』


 どんな仕事で独立開業したのか?・・・

 それは「買い物代行業」としてでした。

 これからの高齢化社会。買い物にも出かけられない
人が多くなる。必ず需要はあるはず・・・

 そんな思惑があっての事で、著名な経営コンサルタント
の先生からも推奨されました。

 ただ、その結果は・・・

 とても悲惨な結果となってしまったのです。

 チラシを業者さんに依頼して1万枚印刷して、自分で
何日もかけてポスティングしました。

 しかしお客様からの仕事の依頼は、ようやっと
一件のみ!

 そしてその後も、買い物代行の仕事の依頼は
ほとんどなかったのです。

 やく半年ほど我慢して「買い物代行業」を
続けていました。

 時々「買い物代行」以外の仕事を頼まれる事も
あり、それが現在の「便利屋」へと繋がります。


 あまりにも「買い物代行」の仕事が来ないので、ある時
お客様に聞いてみました。


  『買い物するのは大変でしょう。
         私が代わりに買い物をしますよ。』


 そしたらお客様


   「歩けるうちは買い物ぐらいは自分でしたいわ!
                 それが楽しみなんだもの。」


    (う~ん・・・女性心理が解らなかった・・・)


 それ以来、「便利屋業」を主力にして
いったのです。


 そして、今日のお客様の場合も買い物代行ではなく、
買い物への同行でした。

 久しぶりのお買い物にお客様は


   「やっぱり自分の好きな物が買えるから嬉しい。
                何かとてもスッキリしたわ!」


 と、喜んでいただきました。

 このお客様が行くのは100円ショップと生鮮品のスーパーで、
いくら好きなだけ買っても一万円を越える事はありません。

 それでストレスが解消できて元気になれば、
安いものかもしれません。

 女性にとって、買い物はとても重要な事なのですね。
その心理が14年前には解りませんでした。

 今なら女性心理が解る?・・・

 いえいえまだまだ女性は未知な
存在です。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 25, 2011

一声かけられて・・・


 「運築(うんちく)川柳」


      ”こんにちは 挨拶一つが 世を救う”


 今、知らない所へのポスティングをして
おります。

 できるだけ服装・態度はしっかりと
してやっているつもりです。

 しかし犯罪が多発しているのでしょうか、時として
怪しまれたりする事もあります。

 そんな時に、こんな事が・・・


    『一声かけられて・・・』


 ある初めてのマンションのポスティングに行った時の事。
夜の7時過ぎ頃だったでしょうか、急に声をかけられました。


   「こんにちは!」


 声の主は学校帰りと思われる
女子高生の女の子。


 思わず


     『こんにちは』


 と挨拶を返しておりました。


 ポスティングをしていて、こういう事は
初めてではありません。

 買い物帰りと思われる若い女性。学校帰りの
ランドセルを背負った小学生。

 たびたび「こんにちは!」の挨拶の言葉を
かけられます。

 「知らない人を見かけたら、挨拶をするように」
と言われているのでしょうか?

 まあ、こちらを見てのニッコリとした笑顔の
挨拶とまではいきませんが、何かハッとした気持ちに
なります。

 こんな挨拶をされると、万が一悪い事をしようと思っても
できないかもしれません。

 それからは、目が合ったらこちらからも積極的に
挨拶をするように心がけるようにいたしました。


 一時期は、知らない人には近づかない・挨拶を
しないように、なんて事も言われていたように思います。

 でも反対に見知らぬ人に挨拶をする事で、
犯罪に防止にもなっているのかな、と思います。


 「北風と太陽」のお話を思い出しました。

 暖かい挨拶が、その人の心も暖かくする。

 私も、近所でうろうろしている知らない人を見かけたら、
積極的に挨拶をしよう、思った次第です。


 挨拶一つで、未然に犯罪を防止し、犯罪を思い止める
事ができる。

 「挨拶」は「愛擦」でもあるのですね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2011

敬愛する正一師匠の川柳


 「運築(うんちく)川柳」


    ”足元に 及ばぬまでも 後を追い”


 私が運築(うんちく)川柳などと言う、偉そうなへたな独自の
川柳を書くようになったのは、ある方の影響です。

 この方の川柳に出会った時、「川柳って何て素晴らしいのだ!」
と感動しました。

 知る人ぞ知る、素晴らしい川柳作家でした。

 その方とは・・・


    『敬愛する正一師匠の川柳』


 数年前、私が所属している会の会合が、
福島県の新地で行われました。

 会員さんの経営する旅館で、その旅館のご隠居さんが
村上正一師匠でした。

 勝手にご自宅の居間にお邪魔して、正一師匠の川柳を
読ませていただいたり、教えていただきました。

 その川柳に触れた時、失礼ながら


 (こんな田舎のお爺ちゃんが、どうして
         このような素晴らしい川柳を書けるのか!)


 と驚愕しました。

 まあ正一師匠の略歴はここでは書きませんが、
ただの田舎のお爺ちゃんではなかったのです。

 お会いしたのは晩年の正一師匠。認知症になる
少し前の事です。

 自称、正一師匠の最後の弟子、と自認しております。
自認しているだけで、私の書く川柳など足元にも及びません。


 残念ながら、正一師匠は2005年の1月に
88歳の生涯を閉じられました。

 「便利屋日誌」の「(運築)うんちく川柳」の
きっかけになりましたので、正一師匠の素晴らしい
川柳をいくつかご紹介させていただきます。

   ”回り道 流した汗に 悔いはない”

   ”生き延びた 数だけ妻に 借りがある”

   ”末席に 座ると読める 風の向き”

   ”春爛漫 ぼくには炎(も)える 海がある”

   ”風の裏 読んで明日に 身構える”

   ”狂い咲き しても順序は 乱れない”

   ”老いて候 時々死んだ ふりをする”

   ”前向きに 生きて昨日を 振り向かぬ”

   ”受けて立つ 決意固めて 手を上げる”

   ”√2(ルート2)に 不倫の愛を 閉じ込める”

   ”とろろ汁 喰うに哲学 などいらぬ”

   ”好きも嫌いも 越えた夫婦の 混ぜご飯”


 私が好きな川柳を上げたら切りがないので、ここら辺に
しております。

 村上正一師匠との出会い・ご縁に心から
感謝いたします。

 正一師匠には遠く及びませんが、私なりの「運築川柳」
を書き続けてまいりたいと思います。

 今後ともご笑納下さいませ。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2011

認知症?・・・いえいえ物忘れ!?


 「運築(うんちく)川柳」


     ”認知症? 解っているなら 大丈夫!”


 私の父は、認知症で10年ほど療養しておりました。
だんだんと物忘れも多くなり、頑固になり行動も変わって
まいります。

 ご飯を食べたのを忘れ、お金が無くなったと言い、昼夜時間の
感覚がなくなります。

 自分の家も忘れます。子供の名前を忘れる事もあります。
下の不始末も多くなります。

 認知症の症状は、初期にはある程度自分でも認識できますが、
徐々に進行して全く解らなくなる事が多くなります。

 しかし、年がら年中全く解らないのか?と言えば違うのです。
時として正常に戻る時があります。

 そんな時にはとても悲しそうな、申し訳なさそうな顔を
して謝ります。

 その当時、対応の仕方が解らなかった私にとって、
それがとても辛い悲しい事でした。

 今ならきっと対応が違っていたと
思います。


 さて、前置きが長くなりましたが、認知症の心配を
されているこのお客様の場合は・・・


    『認知症?・・・いえいえ物忘れ!?』


 病院への付き添いを定期的にさせて
いただいているKさん。

 病院が終わった後、お話をしながら一緒に食事をする
事を楽しみにしております。

 いつも通りファミレスに行って食事を
しました。

 でも何かKさん、怒っております。「どうしたのですか?」
とお聞きすると


  「失礼しちゃうわね。あの人、私の前でこそこそ
               先生と内緒話をしているのよ。」


    「こそこそ話したって、私の目の前で
             話せば、何をいっているか解るわよ。」


 実はKさん、先日お風呂の空焚きをしてしまったのです。
その他、物忘れもちょっと多くなったようです。

 それで担当のケアマネージャーさんが、先生と相談して
認知症の薬を処方してもらったようです。


 Kさん


   「私も最近物忘れが多くなったな、と思っていたの。
            それで薬を貰おうかな、と思っていたのに・・・」


    「認知症と物忘れは違うわよ。物忘れはいずれ
           思い出すけど、認知症は思いだす事もないのよ。」


       「私は忘れても思い出すわ!」


 う~ん。なるほど!・・・

 私も最近人の名前が思い出せない事がある。
認知症の初期か?・・・でもいづれ思い出す。

 まあ、年齢が90歳近いKさんですので、名前やカギや
お金の物忘れは仕方ありません。

 まだ62歳の私ですら忘れます。(苦笑)


 ケアマネージャーさんも、気を使って先生とお話したのでしょうが、
まだ頭脳明晰のKさんにとっては、とても失礼な事になってしまったようです。

 このお話を平気で聞き流せないうちは、Kさんもまだ大丈夫
でしょうか。

 それでも、注意深くKさんを見守っていきたいと
思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2011

松尾芭蕉は物理学者?!


  「運築(うんちく)川柳」


      ”文学も 物理も同じ 元がある”


 便利屋の仕事には全く関係はありませんが、たまには
こんな話題も書かせていただきます。

  (日記の箸やすめ?)

 いえいえ、チラシのポスティングが続いていて、
仕事の話題がないから。(笑い)

 私の師と仰ぐ方から教えていただいた
お話です。

    「松尾芭蕉は物理学者?!」


 俳諧師であり、俳聖と呼ばれた松尾芭蕉(1644~1694)。
同時代に生まれた物理学者に、イギリスのニュートン(1642~1727)
がおります。

 ニュートンはりんごが木から落ちるのを見て、万有引力を発見
したと伝えられております。

 そろそろ桜の季節になりますが、同じ頃日本では松尾芭蕉が
次のような句を詠んでおります。


    ”さまざまの こと思ひ出す 桜かな”


 ひらひらと舞いながら地面に落ちる桜の花びらを見て、
こう詠んだのです。

 同じ自然現象の、落ちるりんごと、舞い散る花びら。

 ニュートンの中での「時」は、他の何物からも独立している絶対的
なもの。そこから「万有引力の法則」を発見したのです。

 しかし、芭蕉の中での「時」は、人の心の中に流れる森羅万象の一つ。
永遠の時の流れのなかにあります。

 もし芭蕉がイギリスに生まれていたら、ニュートンより先に、
万有引力の法則を発見していたかもしれませんね。

 伊賀の生まれと言う事もあって、忍者説もでている松尾芭蕉です。
謎の多かった人物であったのは確かです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2011

捨てられるチラシをなぜポスティングするの?


  「運築(うんちく)川柳」


     ”無駄な事? 続ける裏に 何かある”


   「何でこんな無駄な事を?・・・」


 人から見ると一見無駄に思える事でも、その内情を知ると決して
無駄ではない事があります。

 その典型がポストに入るチラシではない
でしょうか?

 ほとんどのチラシがゴミ箱に直行し、迷惑な
ものとして嫌われたりしています。

 それがなぜなくならない?・・・


   『捨てられるチラシをなぜポスティングするの?』


 我が家のポストにも毎日多くのチラシが投函
されています。

 ほとんどの場合、よく見もせずにそのまま
ゴミ箱に捨ててしまいます。

 それでもこのポスティングのチラシ、決して
無くなりません。

 なぜなのか?私なりに考えて
みました。


 ポスティングされているチラシを見てみると、その
業種は圧倒的に不動産・自動車などが多くあります。

 その次に学習塾ですとか宅配のピザ・寿司などの
デリバリィー。

 そして困った時に緊急で対応する、カギ・水道屋、
私のような便利屋さん。

 地域のコミュニティ新聞や、政治家の方の
政策・議会報告などもあります。


 新聞の折り込みチラシにもこれらの業種は
入っているのですが、新聞は圧倒的に食品・衣料・
雑貨関連が多くなります。

 そして、近年新聞を購入していない人も増えて来て
おりますので、不特定多数に的確に届けられるポスティング
は確実な方法です。


 しかし、このポスティング。効果が全くなければ
いくらポスティングしても無駄な事です。

 お金を捨てるようなものです。事実、効果が全く
なくて、ポスティングを辞める会社もあります。

 でもなぜ続いていて無くならないの
でしょうか?・・・


 まあ、現在させていただいてる政治関連のポスティングは、
「これだけ活動しています」との支援者へのアピールもあり、
これは例外かもしれません。

 他のものは?


 業種を見ると、「費用対効果」で考えて、かける広告費に
対して効果の方が大きい業種がほとんどです。

 簡単に言えば、もしチラシを一万枚配って、一人の
お客様を獲得する事ができたとします。

 一万枚に一人!です。まあ何て効率・確率が
悪いのか・・・

 でもそのチラシの内容が、3千万円の不動産だと
します。

 チラシにかける費用は、製作費込みで一枚20円。
一万枚で20万円です。

 3千万円を販売するのに、その費用は20万円です。
営業マンを雇って、販売するのとどちらが効率がいいで
しょうか?・・・


 我が社のような、高額品の販売・サービスではない業種
はどうなのか?

 普通より高い工賃を取ります。だから、詐欺的商法も
出てくるのです。

 めったにない仕事です。それぐらい高い工賃
を取らないとやっていけません。

 それ以外の我が社のような良心的な?(笑い)会社は
どうするのか?

 それは一度きりのお付き合いではない、長いお付き合いが
できるチラシ・長く保存しておいてもらえるようなチラシを
作成します。

 だから、読んで貰える・捨てられない効果的なチラシ作製の
コンサルタント会社さんもあるのです。

 私の友人にも、チラシ作製の著名なコンサルタント
がおります。効果があるようですよ。

 ちなみに我が社のチラシの製作費は1枚10円で
ちょっと高いです。

 1千枚ポスティングして、製作費含み1万円。
(自分でポスティングします)

 一回ポスティングして5名ぐらいの
お客様でしょうか。(効率はいい方です)

 一人のお客様の客単価は、平均すれば
1万円ぐらいになります。(年間)

 5名のお客様で5万円の売り上げ。広告費は
1万円。充分に費用対効果はあります。

 しかもこのお客様は、継続される
お客様です。

 そして、数字に表せない部分も多く
あります。

 以上、私なりに考えてみた

 「捨てられるチラシをなぜポスティングするのか?」

 の、考察でした。皆様で、チラシに関して何かお気づき
の点がございましたら、ぜひ教えて下さいませ。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2011

4年に一度の仕事!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”どこまでも やっても不安 消えもせず”


 ”便利屋”の仕事にも時期的な仕事があります。

 お掃除が多い12月。引っ越し関連が多い2月3月。
草刈りが多い5月~10月。

 これらは年間を通しての時期的な仕事なのですが、
もっと長期の時期的な仕事があります。

 それは・・・


    『4年に一度の仕事!』


 1月に選挙用のチラシのポスティングを
させていただきました。

 2月になって、また選挙用のチラシのポスティング
の依頼がありました。

 今年は選挙に関連したチラシのポスティング
が多い。こんな事は4年ぶり・・・


 そうなんです。今年は選挙の年。

 知事選・市長選・市議選・県議選などの
予定が目白押しです。

 皆さん、選挙用のチラシを作成してポスティング
します。

 それも一度や二度ではありません。多い人は
5~10回選挙前にポスティングをします。

 様々な選挙に出る人の数を合計計算すると、かなりの人数
になると思います。

 その人達が皆チラシのポスティングをすると、その枚数は
膨大なものになります。

 チラシ関連の業界にとって、今年は稼ぎ時
なのです。


 我が社はチラシのポスティングは積極的に
は引き受けません。

 一枚当たりのポスティング単価が安く、
あまり効率が良いとは言えないからです。

 ただ地元とのお付き合いがあります。知り合いから
頼まれれば嫌とは言えません。

 地元の事を良く知っている我が社に頼めば、信頼できて
間違ってポスティングする事がないから依頼があるのだと
思います。


 信頼をいただく為のポスティングの
法則があります。


  1、チラシがポストに詰まっている場合は入れない。

  2、個人宅で、チラシお断りの張り紙があったら入れない。

  3、地域指定のチラシは正確に入れる。

  4、ポストにはきっちりと中まで入れる。

  5選挙用のチラシの時には、スーツ・ネクタイで行う。

  6、住人が家の外にいる時には、声をかけて手渡しする。


 業者さんによっては、ポストがあれば人が住んでいようといまいと、
押しこんで入れる人もおります。

 チラシお断りの張り紙があっても、無視して入れます。これは
選挙用のチラシは印象が悪くなるので厳禁です。

 隣の市との境界線がなかなか解りづらい。複雑に入り組んでおります。
地元の選挙に、隣の市の家にチラシを入れてしまう。

 ポストから落ちそうにチラシを入れる人もいる。

 スーツ・ネクタイ姿だと、信頼・安心感があるようです。

 声をかけて挨拶して直接渡すと、挨拶を
返してくれます。


 いつもこのような事を心がけてポスティングを
行っております。


 依頼がいくらあっても、いつものお客様の仕事を後回しに
する訳にはいきません。

 だからポスティングの仕事をお引き受けするのは、
1月2月、せいぜい3月の初めごろまでです。

 それ以外の月は、期限を限定されず、時間がある時にいつでも
の条件以外はできません。

 どんな仕事もお断りしないのが原則なのですが、
この選挙用のチラシのポスティングに関しては例外なのです。


 ポスティングからも、様々な事を学ばせて
いただきました。

 意外だったのは、外に出ている人に、チラシを挨拶して
手渡しすると、ほとんどの方が「ごくろうさま」「がんばってね」
と挨拶を返してくれる事でした。嬉しい事でした。


 それにしても、選挙ってお金がかかるもの
なんですね。

 お金をかけないでできる選挙が一番
いいのだけど・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2011

やっぱり地元の人だ!会社だ!


  「運築(うんちく)川柳」


    ”声に出し 叫んでみよう 困ったら”


 地元に密着した会社を標榜している
我が社です。

 できるだけ自分が住んでいる地域を
大切にしたいと思っております。

 それはなぜか?

 このような事があるからです・・・


    『やっぱり地元の人だ!会社だ!』


 先日の一軒家のお客様の、残された荷物の
処分の仕事。

 一つだけ計算違いがありました。

 粗大ごみ・不燃ごみ・燃えるごみなどの区分をして処分を
したのですが、その中に処理場で処分できない物がありました。

 処分できない物でも、処分・再生・活用できる物は、友人の業者さんに
お願いしたり、友人に差し上げたりします。

 自動車部品も通常に処分できるかと思ったのですが、
自動車部品は産業廃棄物で通常の処分場では処分できなかったのです。


 地元のお客様ですので、お客様の代理として地元の処分場で
処分します。

 今までは自動車部品などありませんでしたので、
問題はありませんでした。

 しかし今回のお客様は、カーマニアだったようです。
様々な自動車部品が残されておりました。


  (自動車部品の処分場なんて知らないな。
             う~ん・・どうしょう・・・)


 困ったら声に出して聞いてみる。そんな私の法則が
あります。

 それが今の地元でのネットワークに繋がって
おります。

 処分場の人に聞いてみました。そしたら地元の
自動車部品専門の処理業者さんを教えてくれたのです。

 その自動車部品専門の処分会社に行ってみようかな、
と思ったのですが、ふっとある事が閃きました。


   (いつも車検や故障の修理を頼んでいる
         地元の業者さんがいます。あそこに頼んでみるかな?)


 もう30年来のお付き合いの会社です。今は車検や修理を安く請け負う
業者さんもおりますが、一切変えるつもりはありませんでした。

 「車の事で何かあったら、この会社に!」と決めております。
まあ、だめでもともと。早速行って処分の依頼をしてみると


  「ああ、このぐらいならいいですよ!」


 と、あっさり引き受けてくれたのです。
それも無料です!

 エンジンオイルやタイヤチェーン。マットや
車磨きまでありました。

 ありがたい・・・感謝感謝です。

 やっぱり地元の会社は大切にしないといけないな、
と改めて思いました。

 そして何かに困ったら、自分一人で考えないで言葉に
出して言ってみる。

 だめでもともとです。話す・叫ぶだけなら
無料です。(笑い)

 あ、そうそう。私今一番困っている事が
あります。

 お金?・・・はいつもありませんので馴れておりますので、
お金ではありません。(笑い)

 私のような、今までにない”便利屋”を全国に展開するための
協力者を求めています。

 私の力不足で、何度か挫折したのですが、まだ諦めません。

 身近で”便利屋”を開業したい人のご紹介、ホームページの制作などの
協力をして頂ける人、契約書などの作成を手伝って頂ける人、
セミナー開催を手伝って頂ける人、等など。

 ぜひぜひ皆様の智慧とお力をお貸しください。
宜しくお願いいたします。

 困っている事、叫んでみました!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2011

自分の可能性を信じて続ける、諦めない!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”単純に 自分を信じ 継続し”


 誰にでもできる簡単な事なのですが、
それは難しい事。

 何かトンチ問答のようですが、その事を改めて
実感しております。

 それは・・・


     『自分の可能性を信じて続ける、諦めない!』


 この「便利屋日誌」を書き始めたのは、2004年の11月7日。
ある友人の助言で、所属している会の会員さん向けに書き始めました。

 それから早6年と4カ月余り。昨日777号を発行しました。
よく今まで続けて来られたな、と思います・・・

 私一人の力ではない。応援していただいた皆様の
お陰であると思っております。


 当初は「便利屋」の仕事を皆様に理解していただきたく、
毎日のように書いておりました。

 ところがだんだんと日記の間隔が開き始めます。

 これを書いて何になるんだろう?もう書く話題も
無くなった。仕事が大変で疲れた・・・

 そんな迷い・弱い心が出てきたのだと
思います。

 どうしても日記が書けなくて、発行を休んでいたのが2カ月近く
だった事もありました。

 その度に、励ましをいただいた友人たち。そしてその
励ましを力に、止める事無く再開する事ができました。。

 改めて、ほんとにまあ良く続けて来られたな・・・
と思います。


 途中から、インターネットのブログにも
書くようになりました。

 何のコメント・反応もなく、続けて書いている事の
意義も見出せないでいる時、ある反応があったのです。

 先日亡くなった、敬愛する友人からの紹介で
朝日新聞からの取材が入りました。

 そして私の今までのブログを読んでいただき、
全国紙に掲載が決まりました。

 それも三週間連続で、かなり大きな
記事でした。

 それからNHKテレビでの放送・PHP研究所からの
「独居力」の出版へと続きます。

 どんな事があろうと、自分の可能性を信じきる。
諦めない。

 思うように行かなくとも、決して自分を責めたり、
環境や人のせいにはしない。

 ただただ、たんたんと自分を信じ、自分の信じる事を
続けるだけ。

 続けていれば、諦めなければいつか結果が出る。
それがいつかは解りません。

 小さな結果でもいい。

 日記にコメントをいただいた。ブログを読んで仕事の
依頼があった。そんな事でもいいのです。

 その小さな喜びを積み重ねて大きな励みとなり、続ける
力となります。

 それがいつしか大きな結果も生むかも
しれません。

 私には今まで言い続けている大きな
夢があります。

 何度かの挫折も経験し、友人にも迷惑をかけ、
ました。

 でもこの「便利屋日誌」を書き続ける限り
決して諦めません。

 まだまだ自分の可能性を信じて
言い続けます。


  「加盟金もロイヤリティもいらない、皆が一緒に
           創り上げて行く”便利屋”の全国ネットを創り上げる」


 この夢が終わるのは、私がこの世から
いなくなる時かな・・・(笑い)


 「便利屋日誌」これからも続けてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 今までに応援していただいた皆様に
心から感謝申し上げます。

 「便利屋日誌」777号を迎えられた
ご挨拶・御礼をさせていただきました。

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2011

ベンツのある駐車場で・・・


 「運築(うんちく)川柳」


    ”高級な 車の横で 草むしり”


 草刈りの仕事は誰にでもできる単純な
作業・・・

 と思ったら大間違いです。ちょっと間違えれば、
大きな事故にもつながります。

 また草刈りの道具も様々。場所と時とお客様の
要望によって、使う道具もやり方も違ってきます。

 今日の草刈りの場合は・・・


    『ベンツのある駐車場で・・・』


 年に数回、駐車場の草刈りのご依頼を
いただくM社さん。

 駐車場はコンクリートで整地されているのですが、
それを囲む周囲は空き地ですので、ちょっとした隙間
から草が生えて生い茂ります。

 その隙間の草刈りなのですが、これが結構大変
なのです。

 駐車場には、車がスペースいっぱいに
七台ほど駐車しております。

 車と草が生えてる場所との
間隔が狭いのです。

 車が一台も停まっていない駐車場でしたら、草刈り機を
使ってやれば速いのですが、そうもまいりません。

 狭い場所に潜り込んで、鎌で草を刈ります。
そしてまた別の問題が・・・


 その駐車してある車の中に、大型のベンツが
あったのです。

 他の車もそうなんですが、高級車のベンツを
少しでも傷付けたら大変です。

 慎重に慎重を期します。

 身体を小さくして、ソロソロそろそろ・・・

 ちょっと余談になりますが、慎重に作業をするのには
ちょっとした訳があります。

 浅草の紳士服店勤務時代、ベンツと言えばその筋の
やっちゃんさんの乗り物だったのです。

 やっちゃんさんの三種のステータス神器は

  1、ベンツ

  2、美人の彼女

  3、現ナマ(現金)

 です。(今はどうでしょうか?)

 幹部の皆さんは、必ずこれを持っています。

 例え苦しくとも中古のベンツです。

 そしていつも連れているのは、美人の
女性。

 お金の払いは現金。それもお財布には一万円札が
束で・・・(見せ金の時もある)

 そんな訳で、ベンツの傍での仕事は慎重に
なるのです。

 ちょっと脱線しましたが、お陰さまで車を
傷付ける事もなく、作業は無事終了しました。

 単純な草刈りにも、様々な物語
があります。

 それにしても、次回の草刈りはベンツが
停まっていない時を選ぼう。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2011

狼少年の緊急コール?!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”私しか この苦しみは 解らない”


 自分ではこんなに苦しく辛いのに、
誰も解ってくれない。

 こんな経験はありませんか?

 なかなか同じ立場・思いにはなれない
ものです。

 このお客様の場合は・・・


    『狼少年の緊急コール?!』


 午前中の仕事で外に出ている時、携帯の
電話が鳴りました。

 会社にいる弟からでした。

 今日の午後から病院への付き添いに行く事になっているGさんから、
「体調が悪いのですぐ来てくれ!」との電話があったとの事。

 仕事も調度終わる所でしたので、早速駆けつけました。


 Gさん宅に伺い、家の中に入るとGさんが
苦しそうにしております。


  「気持ちが悪くて、呼吸が苦しい・・・」


 と、訴えます。

 しかし、ここで慌てるような事は
いたしません。

 それは過去に何度かこのような事が
あったからです。

 Gさんの症状をうかがうと、話す言葉はしっかりして
おります。意識は正常。

 ご自分で計った体温も36度だと言う。血圧も
正常。

 糖尿病のGさんですが、血糖値もいつもと
変わらないそうです。

 全てご自分で調べております。それでもご自分では、
気持ちが悪くて息苦しいと訴えます。

 Gさんに


   『歩いて病院に行けますか?』


 と言うと


   「苦しくて歩けない・・・」


 と申します。

 私一人の判断では何かがあった時に困りますので、
担当のケアマネージャーさんと訪問看護師さんに電話。

 その人達の意見にも伺い、救急車を呼ぶ事に
しました。

 その事をGさんに伝えると


  「それじゃトイレに行っておくわ」


 と言って、自分で歩いてトイレに行きました。


   (えええ・・・歩けないはずじゃ・・・)


 と思ったのですが、ご自分では息苦しさを
訴えますので仕方ありません。

 救急車でいつものかかりつけの病院に
行って検査診断してもらいました。

 その結果は・・・


 「全ての検査に異常はなし」との事でした。

 ただ、もしかすると風邪のひき始めかもしれない、
との事。

 気持ちが悪いのは、食事をしないで薬だけ
飲んでいるのが原因。

 また、夜が眠れなくて多少の睡眠不足も
あったようです。

 息苦しいのは、多分精神的な不安からだと
思います。

 私もまだ10代の頃、神経性の病でそんな症状になった事が
ありますので、それは解ります。


 数年に一度、今までにも何度かこんな救急車の騒ぎを
しているGさん。

 ほとんどが入院する必要もなく、すぐに
帰宅します。

 ただ、どんな場合であろうと緊急のコールが入れば
すぐに駆けつけます。

 今回のように、大よその原因が解っている場合でも
他の人にも相談して対処します。

 万が一と言う事もあります。私の独自の判断で
行動する事はありません。


 もう90歳近い年齢で一人暮らしです。とても
不安になる事もあるのでしょう。

 私がGさんだったら・・・と思うと、どんな場合でも
賭けつけます。

 すっかり落ち着いたGさんに


  『夜中でも早朝でも、いつでも何か
            あったら電話して下さいね。』


 と言って帰ってまいりました。

 安心したようなGさんの顔に、亡くなった母の
顔が重なりました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2011

雪が降ると解る地域・家庭事情?!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”雪溶かす 暖かい心 助け合い”


 雪国の方には大変に申し訳ないのですが、こちらでは
雪が数センチ積もると、それは大変な事になります。

 車は動かなくなり、歩いても滑っての事故が
続出。

 また家の前の雪かきもも大変なのです。

 その雪かきで、その地域・家の実情まで
垣間見えます。

 それは・・・


    『雪が降ると解る地域・家庭事情?!』


 15日の未明から降り始めた雪が、
朝になると5センチほど積もったでしょうか。

 国道を見ると、大型のトラックがちょっとした
傾斜が登れずに立ち往生しております。

 急な積雪で、チェーンの準備もできなかった
のだと思います。


 我が家の前も、5~7センチぐらい雪が
積もっています。

 車も出す事ができません。急いで
雪かきです。

 我が家の前だけでしたら、ほんの30分もやれば
綺麗になるのですが、そうはいきません。

 我が家の前は急坂になっておりますので、そちらも
しないと車は動かせません。


 雪かきをしておりますと、隣近所数人の方が
雪かきに出て来ました。

 その方達と一緒に雪かきをします。
ただこの時に、その家の内情が解るのです。


 ご高齢の一人暮らしの方の家は、もちろん雪かきが
できません。

 私より歳も若く、在宅しているのに雪かきに
出てこない人もおります。


  (きっと何か出てこられない理由があるのだろう・・・)


 と思えればいいのですが、まだ人間が出来ていない私。
ついつい腹を立ててしまいます。

 腹を立てても雪が溶けません。隣近所の出て来てくれた
人達と共に、4時間余りで周辺の雪かきを終えて、綺麗に
なりました。

 もちろん、人が歩く道も綺麗に雪かきしました。


  (ふ~・・・さすがに疲れた・・・)


 雪国の方達の大変さが解ります。


 さて、これだけ積もると雪かきの仕事の依頼も
あるのだろう?と思われると思います。

 しかし、雪かきの依頼は一軒もなかったのです!
それはなぜか?


 団塊の世代も退職して、自宅にいる場合も
多くなりました。

 ボランティアで活動している方もいらっしゃいます。
どうやらその方達が、高齢者のお宅の雪かきをして
いるのでは?と思われます。

 付近の通学路は、そういうボランティアの皆さんに
よって綺麗に雪かきがされております。

 ただ、まだ雪かきもされずにそのままの
場所・地域もあります。

 ひと雪降っただけで、人様々な地域・人間模様が
解るのです。

 それにしても、雪かきの仕事の依頼がない事は、
嬉しい事だと思っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2011

ゴミと言う名に変わる物ベスト10!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”私にも 名前があった ゴミの山”


 一週間前の8日から、お客様の家の中にある全ての物の
処分作業をさせていただいておりました。

 やはり思った以上に荷物があり、また特殊な物も
あったりで、時間・手間がかかっていました。

 お客様に了解していただき、一週間の期間をいただき、
ようやく本日全ての作業を終了しました。

 合計すると、軽トラで10台分ほどの物を
処理したでしょうか・・・

 では、今回の仕事だけではなく、今までの処分依頼で多かった
物のベストテンを発表します!

 だだだ~ん!


    『ゴミと言う名に変わる物ベスト10!』


 断トツの一位と二位は!


  1位  衣料品

  2位  本・雑誌


 この二つは前後はありますが、不動の一位と二位です。

 衣料品は、いつかまた着る時がある、捨てるのは
もったいないと思ってしまいます。

 本・雑誌は、捨てないでそのままにしていたら
いつの間に・・・と言う場合が多いでしょうか。

 数十年分の本・雑誌が置いてあります。


  3位  書類・資料・ノート等


 これもいつか使う・役に立つと思って、取っておくと
それがたまってしまいます。


 以下10位まで


  4位  カセット・ビデオテープ

  5位  写真・アルバム

  6位  古い家具(寝具も含む)

  7位  古い電化製品

  8位  食器・台所用品

  9位  旅行などのお土産・貰い物

  10位 子供自体のオモチャ・人形


 今はCD・DVDになりましたが、カセット・ビデオテープ
を持っている方がかなり多くいらしっしゃいます。

 これをかさばらないCD・DVDに録音・録画し直す
ビジネスなどはいいかもしれませんね。

 意外な事に、写真やアルバムを捨ててしまう方も
かなりいるのですよ。

 引っ越しの時などには、古い家具・電化製品
は多くなります。

 食器・台所用品も、いつの間にか
たまってしまいます。

 お土産や貰い物は、捨てられないでそのままに・・・
の方は多いのでは。

 子供時代の物も、こんな物がこんな所に、何ての
が多くあります。

 棚の奥深くから出て来ます。


 以上、ゴミと言う名に変わる物ベストテンでした。
番外品では、園芸・ゴルフ・大工など趣味の品などもあります。

 できるだけ、元の名前で活躍できるように、処分品が
少なくなるといいな。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2011

自分で考える力


 「運築(うんちく)川柳」


     ”検索の 裏に道あり 知恵の山”


 最近はとても便利になりました。解らない事、知りたい事
などがあったら、インターネットで検索するとすぐ出てきます。

 私もよく活用させていただいているのですが、
時としてこんな事もあります。

 それは・・・


      『自分で考える力』


 今月の7日に亡くなった叔母の葬儀に、本日
参列して参りました。

 とても綺麗な叔母で、亡くなった母とも
仲良しでした。

 享年87歳。若いころから病気がちでしたので、
よくがんばったと思います。


 葬儀場に行くのに、初めての場所ですのでインターネット
で検索します。

 東京の新宿から京王線に乗って行きます。

 京王線には、各駅・急行・快速・特急・準特急など、
様々な電車があります。

 その葬祭場がある駅には、各駅停車しか
停まりません。

 検索では、速い電車が停まるだいぶ手前の駅でいったん下りて、
そこで各駅を待って行くようになっております。

 時刻表を見ると、各駅で行くと待ち合わせの時間が長く、
かなり時間がかかります。

 そこで、はてな?他に方法はないものか?
と考えました。


 駅の表示を見ると、目的の駅は速い電車が停まる
一つ前の駅です。

 速い電車が停まる、だいぶ前の駅よりずっと
近い!

 そこで考えたのです。一つ駅を行き過ぎて、速い電車が停まる
駅に下りて、手前に戻って来た方が早いのでは?

 そう思ったら、早速実行してみました。
結果は?・・・


 何と、通常の検索した道順の時間より、15分も
速く着いたのです。

 まさか検索では、一つ駅を乗り越して戻る方法
など教えません。


  (厳密にはいけない事かな?)


 良くあるのが、道路のナビゲーターでその通りに
行くと、かえって時間がかかる事。

 地元の、混雑具合などよく道を知っている人には
敵いません。


 検索すると、知らない事は何でも教えて
くれます。

 それをそのまま活用する癖がつくと、自分で考える
力が衰えるような気がしております。

 与えられる、流される情報を、ちょっと違った角度から
見る事も時には必要なのではと思っております。


 ちなみに、私は地元のお客様宅に伺う時には、できる限り
カーナビを使いません。

 その方が、地元の地理を覚えるからです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2011

気が付く優秀な店員さん!?


 「運築(うんちく)川柳」


     ”正しいと 思う答えは それぞれに”


 物事の良し悪しを判断する時、どんな基準で
判断するのだろう?

 世間・社会の基準?自分の基準?人様の基準?

 その判断をどこでするのか?の難しさを、ある
出来事から学ばせていただきました。

 それは・・・


     『気が付く優秀な店員さん!?』


 病院の帰りに、私と一緒にお話をしながら外食をする
事を楽しみにしているJさん。


  「一人で食べても美味しくなくてね。
          宅配のお弁当にも飽きるのよ。」


 そう言って、その時々でご自分の食べたい
お店に行きます。

 お寿司とお蕎麦が大好きなJさん。ある日、お寿司も
お蕎麦も美味しいと評判のお店に行きました。

 週末の土曜日で、お店は混み合って
おります。

 しばらく待ち、入口近くのテーブル席が空いて
そこに案内されました。

 テーブル席に着くと、背が低いJさんです。
床から足が浮き上がってしまいます。

 それに気がついた30歳前後の男性の
店員さん。

 すかさず足の台になる物を持って来て、
Jさんの足元に置きました。

 それでJさんは、足を下ろす事が
できたのです。


 これを見て、私は


   『心使いのある気が付く店員さんだな。
              このお店は素晴らしい!』


 と思いました。本心、そう思ったのです。

 ところがJさん、そのお店には二度と
行きませんでした。

 なぜか?・・・解りますか?

 私は、Jさんのお話をお聞きするまでは
解りませんでした。

 その理由とは・・・


  「みっともなくて嫌。恥ずかしいわ。
          もう行きたくないわ、あの店!」


 との事だったのです。

 足の下に置いたのは、飲料の空き箱。そして入り口近くの
テーブル席ですので、入ってくるお客様から見えます。

 プライドの高いJさんにとって、それは耐えられない
事だったのです。


 これが子供だったり、あまり外見を気にしないお客様
でしたら、きっととても気が付く店員さんとして、喜ばれ
た事と思います。

 ただ、Jさんの場合は違ったのです。Jさんの場合は、嫌な
お節介な店員さんになってしまったのです。


  (う~~ん・・・判断が難しい・・・)


 その的確な判断ができるのが、本当のプロフェショナル
なのかもしれません。

 その為には何が必要か?・・・

 まだまだ学ぶことが多くあります。日々、
自分磨きに精進したいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2011

3センチの心使いでお客様に!


  「運築(うんちく)川柳」


     ”さりげない 心使いが 縁創る”


 ちょっとした心使いで、その会社・人の評価が
高まり、仕事に繋がる場合があります。

 このお客様の場合は・・・


    『3センチの心使いでお客様に!』


 先日、家の中の全ての家具・ゴミ処分のご依頼を
いただいたJさん。

 最初に仕事をさせていただいたのは5年程前の
事なのですが、その仕事をさせていただいたきっかけ
があります。


 Jさんのお隣のKさんのお宅の草刈りの仕事を
させていただいておりました。

 Kさんのお宅も急坂に庭があり、その草刈りは
とても大変でした。

 KさんとJさん宅の境には、鉄骨の柵が
設けてあります。

 柵で境界は区切られていても、雑草には境界は
関係ありません。

 家同士の親しいお付き合いはなくとも、
お互いの家の雑草の交流は盛んです。(笑い)


 通常ですと、Kさんのお宅の柵の内側だけの
草刈りをするのが普通です。

 隣のJさんの所までは草刈りはしません。
ただ我が社の場合はちょっと違います。

 Kさんの柵の外側、Jさんの敷地の草刈りも
します。

 ただこの場合、注意しなければならない
事があるのです。

 あまりにJさん宅の草刈りをすると、
Kさんから苦情が出る事が考えられます。


   「うちの草刈りを頼んだのに、
        Jさんの庭の草刈りまで頼んでいない!」


 それは当然の事です。お金を頂くのは
Kさんです。

 それで、そのように言われない境界
があるのです。

 それが

   『3センチの心使い』

 なのです。

 Kさん宅の境からJさん宅へ3センチまで草刈り
をするのです。

 実際は5センチぐらいになる事はありますが、
10センチまでになる事はありません。

 この3センチが重要なのです!

 3センチですと、Kさんには隣まで草刈り
をしているようには思われません。

 「隣の草が邪魔なので」で済むのです。

 しかしJさんには、我が家の庭まで草刈りを
してくれている、ように見えるのです。


 そして、その「3センチの心使い」が、Jさんに
信頼されたようで、仕事の依頼に結びついたのです。

 この”便利屋”の仕事で、様々な事を学ばせて
いただきました。

 仕事に結びつく時ばかりではありません。

 でも、相手が気がつかないような、微妙な心使いが
常にできるように心がけたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2011

母が娘に遺したもの・・・


 「運築(うんちく)川柳」


    ”便利屋の たかが存在 されどかな”


 初めて仕事のご依頼をいただいたお客様に、
お聞きする事があります。


  『我が社の事は、どこで知りましたか?』


 チラシであったり、タウンページであったり、
インターネットだったり。

 ご紹介や、新聞・テレビ・本などに出た時に
記録していただいていたお客様もいらっしゃいます。

 昨年の8月28日の日誌に書かせていただいた
お客様は、奥様の遺品からでした。

 今日のお客様の場合は・・・


    『母が娘に遺したもの・・・』


 一週間ほど前に、仕事の問い合わせのお電話を
いただいたSさん。

 家具移動と粗大ごみの処分のご依頼
でした。

 見積もりには伺いませんでしたが、一人一時間2000円
の料金のお知らせだけはいたしました。


  「そんなに時間はかからないから・・・」


 とのお客様のお話でした。


 お約束の日時に、Sさんのお宅に伺わせていただきますと、
70歳前後と思われる男性が出てまいりました。

 家の中に上がらせていただくと、一人の女性がいらっしゃった
のですが、何かちょっと雰囲気が違います。

 Sさんの娘さんのようなのですが、ご挨拶しても
返事がありません。

 しばらくSさんと家具移動の手順のお話していて、
はっと気が付きました。

 どうやら娘さんは知的障がいの方の
ようです。

 Sさんが何もお話しにならないので、それ以上
お聞きする事はありません。

 ただ淡々と仕事を進めます。


 家具の移動は、二階にあったベットを一階に移動して
一階を寝室にします。

 それに伴う、他の家具の移動です。

 約2時間半ほどで作業は終了。思い通りの部屋の
模様替えになったのを見て、Sさんには喜んでいただきました。

 使わない家具の処分も同時に終了。部屋の中も
さっぱりしました。


 初めてのお客様でしたので、いつものように
お尋ねしました。


   『我が社の事は、どこで知りましたか?』


 Sさん


    「昨年亡くなった女房が、住所録の中に
           貴方の会社が目立つように貼ってあったんだ。」


 どうやら、何度か報道されたマスコミの記事を
見て、それで住所・電話を調べて記録しておいて
くれたようです。

 きっと、お亡くなりになった奥様が、何か困った事があった
時には、我が社に依頼するつもりでいてくれたのでしょうか。

 奥様が元気な時には、依頼する事もなかったのでしょう。

 それが奥様が亡くなり、ご主人と障がいを持った娘さん
だけになり頼む用事ができて、電話帳を見たら我が社が
出ていたそうです。

 きっと亡くなられてお母様が、娘さんのとご主人の事を
案じて、ご縁をいただいたのだと思います。

 本当にありがたい、嬉しいお話です。

 この”便利屋”の仕事を、続けていて良かった!
と思うのはこんな時です。


 まだ見ぬ、知らない所に、知らない人達が
いつか私を必要とする時の為に待っている。

 もう私一人だけの仕事ではない。しっかりとした
覚悟を持ってこの仕事に臨もう。そんな事を
思っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2011

ありがとうは伝染する?!


 「運築(うんちく)川柳」


     ”いい続け 結果でずとも やり通す”


 何か一つの事をやり続けていると、思いがけずに
その結果が出る事があります。

 こんな場合にも・・・


    『ありがとうは伝染する?!』


 昨年の末、仕事中に車に腰をぶっつけられました。
まだ痛みがありますので、リハビリに通院しております。

 どうも腰を強くひねったようです。

 リハビリを終えて、受付で診察券だけを受け取ります。
先方の不注意でしたので、診察料はかかりません。


 受付で名前を呼ばれて診察券を受け取る時、
私は必ず「はい」と返事をして行きます。

 そして


   『お世話様でした。ありがとうございました。』


 と、受付の女性に挨拶をして帰ります。
それが普通だと思うからです。


 ところが、待合室で受付を見ていると、名前を呼ばれても
返事をしない人もおります。

 まして挨拶して帰る人など、ほとんど
おりません。

 ただ無言で診察券だけを受け取って
帰るのです。

 まあ、他人がどのようにしようと別に
私は変わりませんので、いつものように
挨拶をして帰ろうとしました。

 そしたら、その受付の女性


  「お大事に。ありがとうございました。」


 と、言ったのです。


    (えええ?ありがとう?・・・)


 思わぬ言葉にビックリしたのですが、ビックリしたのは
その受付の女性も同じ。


  (あ!私、ありがとうって言っちゃったわ!)


 そんな感じでした。でも、悪い気は
しません。

 いつも私が『ありがとうございました』と言っているので、
その返事に思わず言ってしまったようです。

 もちろん、他の患者さんにそのように
言う事はありませんでした。


 もしかして『ありがとう』は、伝染するのかも
しれませんね。(笑い)

 「言い続け、やり続ければ夢は必ず実現する」と、
言われております。

 私もその事は実際に経験しておりますが、意識してやり続けるより、
無意識で当たり前にやり続けた方が結果は早くでるようです。

 わずか一カ月あまり「ありがとうございます」の挨拶を続けた
だけで、期待しない思わぬ返答が帰ってくる。

 言葉はやはり「言霊」なのですね。

 いつも意識しないで、感謝の言葉が出る。まだまだ
できておりません。未熟です。


 ただ受付の彼女、決して


  「ありがとうございました。またどうぞ!」


 とは、言ってはいけませんよ。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2011

景色の良い家だけど・・・


  「運築(うんちく)川柳」


     ”眺め良し 後から大変 上り下り”


 家を建てたり、購入する時には、とても良い場所の
ように思っても、時が経ち歳をとってくるとちょっと
違ってきます。

 このお客様の場合も・・・


    『景色の良い家だけど・・・』


 数年前に庭の植木の手入れをさせて
いただいたJさん。

 先日お電話をいただきました。


   「以前仕事をしてもらったJだけど、
         ちょっと頼みたい事があるのだけど・・・」


 Jさん?なかなか思い出せません。

 しばらくお話するうちに思い出せたのですが、
5年ほど前に庭の植木の手入れをさせていただいたJさんでした。

 急な坂道に建っている家で、庭木の処分をするのが
大変だったので覚えておりました。

 家の中の家具を処分してほしい、との事で
Jさんとの日程を合わせて、下見に行かせて
いただきました。


 急な坂道に建てた家で、その家も長い階段を上って
行きます。

 家も変則的な三階建て。中も複雑に入り組んで
おります。


  (家を建てる時には、大変だっただろうな~・・・)


 さすがに景色は抜群。街が一望できます。夕陽が
とても綺麗だった事を覚えております。

 引っ越しをするようで、大体の見積もりをして、
仕事をお引き受けさせていただきました。

 ただ、この見積もり。とても難しいのです。見積もりが
できるようになったら、一人前と言われています。

 今回も、ちょっと処分品の量を少なく
見積もったか?・・・


 お客様の希望金額がありましたので、その金額で
できる方法を考えます。

 産業廃棄物にすると、料金が高くなりますので、
分別して資源ごみとしてできる限り出します。

 友人の回収業者さんに連絡して、無料で持って行って
くれる金属を持って行ってもらいます。

 砂利・石・砂などは、知り合いの農家の
方の空き地に置いてもらいます。

 どこにも引き取って貰えない物は、
産業廃棄物を回収してくれる業者さんに
出します。

 追加で増えた粗大ゴミもありました。

   (これはよくある事なのです)

 急な坂道での運搬作業も含めると、ちょっと
見積もりが安かったかな?・・・

 (私の場合は、どうしても見積もりが安く
        なりがちです。これも性格か・・・反省)


 体力を使う仕事で大変ではありますが、
赤字になる事はありません。

 時折素晴らしい景色を眺めながら、ゆっくりと
作業させていただきます。

 それにしても、他のお客様をみてもそうですが、
長く住む家は30年後40年後の自分の事も考え
ないといけませんね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2011

どんなご関係?・・・


  「運築(うんちく)川柳」


     ”歳とって 男と女の いい加減”


 お客様のプライバシーに立ち入らないのが
”便利屋”の基本です。

 お客様から依頼された仕事を、どんな事情があろうと
ただ淡々とこなします。

 ただ今回の場合は・・・


     『どんなご関係?・・・』


 先日お電話で仕事のご依頼をいただいたGさん。
家具移動とゴミの処分の依頼でした。

 女性の声でしたので、奥様からの依頼だと
思っておりました。


 お約束の当日Gさんのお宅に伺うと、
家から出てきた人に見覚えがあります。

 あれ?と思ったのですが、それは昨年の12月に
引っ越しをするので、ゴミの処分を依頼されたKさんだったのです。

 ご住所は近くなのですが・・・

 怪訝な顔をしている私を見て


   「この方はお茶の先生なの。一人暮らしで
            腰を痛めたのでお手伝いしているの。」


 そのようなお話でした。

 奥から80歳の半ばだろうと思う
男性が出て参りました。

 この家の住人のGさんです。


    「お世話様。宜しくおねがいします。」


 と、ご挨拶されましたが、あとの作業の指示は
Kさんがなさいます。

 勝手知ったる他人の家。まるで自分の家の
ようによく知っています。

 約1時間半ほどで作業は終了しました。
ほとんどはKさんの指示通りです。


 Kさんも一人暮らしで70歳代。Gさんも一人暮らしで
80歳代。

 Gさんの事を気遣いながらの、Kさんの
作業でした。

 まあ、細かい事は詮索しません。それが
仕事です。

 ただ、歳をとって一人きりは寂しいもの。
気を許せる人がいるのはありがたい事です。

 私?まだ62歳で独身です。先の事は
解りません。(笑い)

 そんな元気もいただけた仕事でした。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

効率の良いありがたい一日


 「運築(うんちく)川柳」


     ”人の縁 繋がる人とは 距離はなし”


 何年も会っていなくとも、縁が切れずに繋がって
いる人。

 その反対に一時期親しいお付き合いをしても、
知らないうちに縁が切れている人。

 様々な出会い・ご縁から今の私があります。

 今日はそんなご縁の一日でした。


   『効率の良いありがたい一日』


 なかなか都内に出る事がなく、様々な行事にお誘い
いただいても参加する事ができません。

 だから都内に出る時には、できるだけいっぺんにいくつもの
用事を済ませるようにしております。

 ただ、今日みたいに一日に6つの用事を
済ませる事はめったにありません。


 (あ、今までになかったですね。)


 午前4時から神社さんのお掃除と
学習会。

 午前8時からは、地元での会合。

 午前10時からは、西高島平にての
体育錬成会。

 午後1時半からは、昨年末に亡くなったとても
お世話になった方のお別れ会。

 午後4時からは、便利屋の開業を考えている
青年との打ち合わせ。

 そして午後7時からは、中国から一時帰国している
友人の歓迎会。

 家に帰って来たのは午後11時40分・・・


 とても慌ただしい一日でしたが、なぜかあまり
疲れておりません。

 一日が充実しておりました。

 これもお会いした方々が、とても
素敵な方々だったからだと思います。

 そんな訳で、今日の日記は申し訳ありませんが、
一日のご報告になってしまいました。

 明日からはまた普通の「便利屋日誌」を
書かせていただきます。

 宜しくお願いいたします。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2011

子供がいなくて良かった!・・・


「運築(うんちく)川柳」


     ”家族愛 デフレ進みて 紙のよう”


 この”便利屋”の仕事をしておりますと、
様々なご家庭を拝見します。

 先日通院への付き添いをさせていただいている
Bさんとお話した時、Bさんが入院中のお話になりました。

 こんな家族もいるのかと・・・


    『子供がいなくて良かった!・・・』


 転んで手首を骨折して3カ月程入院していた
Bさん。

 入院中に、同室の患者さんの家族の様々を
見たようです。


 ある大きな農家のお婆ちゃん。息子さん夫婦と同居して
おります。

 お爺ちゃんは5年ほど前に亡くなり、家屋敷・山林などの
多くの財産を遺していったそうです。

 息子さん夫婦と同居して、資産・年金もあり幸せな
生活を送っていると、誰でも思います。

 ところがその息子さん夫婦、お婆ちゃんが入院中に一度も
お見舞いに来なかったそうです。

 来たのはお孫さんの20歳前後の男の子。しかも来た
用事は、年金を下ろすので通帳と印鑑を取りに来たそうです。

 日常の生活を聞くと、一緒の家にいながらご飯は別。
二階に邪魔者のように生活しているとの事。

 お爺ちゃんの遺してくれた遺産は、息子さんが
勝手に売ってしまったそうです。

 また、たまたま我孫子の娘さんの所にいて、
転んで足を骨折した80歳ぐらいのお婆ちゃん。

 住まいは大阪にあり、息子さん御夫妻と生活
しております。

 まだ完全に治っていないのに、大阪に帰る
と言う。

 我孫子の娘さんのご主人への気兼ねと、大阪の
息子さんの奥さんから、早く帰って来るように
言われたそうです。

 大阪では、息子さんご夫妻で働いており、家の中の家事は
全てお婆ちゃんがやっているそうです。

 娘さんのご主人に気を使い、大阪の息子さんの
奥さんに気を使い・・・

 そんな事を聞いたBさん


  「子供なんかいなくて良かったわ!
       一人の方が自分の好きなように生きられる。」


 まあ、それは本心かどうかは解りませんが、そんな気持ちに
なるのも解るような気がします。

 Bさんが一人暮らしを寂しくみじめだとは思わず、
かえって元気になった事はよかったなと思います。


 私がこの”便利屋”を開業した動機も、父母が入院している時に、
同じ部屋に入院しているお年寄り達に、お見舞いに来る家族が
少なかったからです。

 同室の患者さんから


   「お宅の家はいいわね。毎日お見舞いに来てくれて。
                 親孝行な子供さんたちだね。」


 と言われて、母は嬉しい思いをしたようです。

 入院中、毎朝7時に病院に行き、洗顔・食事の世話。
それから仕事に行きました。

 日中は毎日、母の代わりに家事をしていた弟が
病院に行きました。

 何も親孝行ができませんでしたが、最後に少しは
親孝行ができたでしょうか・・・


 もちろん、親孝行な素晴らしいご家族もいらっしゃる
事と思います。

 でも残念?ながら、そのようなご家庭からは
仕事の依頼はないのです。(当然かな)

 家族を愛せない人に、他の人が愛せる訳はない。
幸せにはなれない。

 それが私の持論です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2011

法律違反の仕事もしてくれるですか?


  「運築(うんちく)川柳」


    ”裏仕事 依頼者いるから 受ける人”


 我が社では、どんな仕事もお断りしないのを基本
としております。

 しかし、お引き受けしない仕事3つだけは
決めております。

  1、金銭関係の仕事

  2、男女関係の仕事

  3、法律違反の仕事

 でも時として、こんな考えられないような仕事の
依頼もあるのです。

 その仕事とは・・・


    『法律違反の仕事もしてくれるのですか?』


 夜も9時近く。一日の仕事を終え、パソコンに向かっておりますと、
会社の電話が鳴りました。

 こんな時間に、仕事の依頼の電話がかかってくる事は
めったにありません。


    (友人からの電話かな?)


 と思い出てみますと、


   「すみません。便利屋さんですか?
          どのような仕事もしていただけるのですか?」


 仕事の問い合わせの電話でした。

 最初はどんな仕事の依頼なのか言いません。それでは
引きうけられないので


   『はい。ほとんどの仕事はさせていただきます。
               どのような仕事なのですか?』


 とお聞きしますと、なぜか口ごもっております。仕事内容を
お聞きしないと引きうけられないので、重ねて聞きますと


   「法律違反の仕事などもしてくれるのですか?」


 と言う。


 (ええええええええ~~~・・・何、その法律違反の仕事って!)


 それでお断りしてしまえばいいのですが、どんな法律違反の
仕事か興味がありましたので、重ねてお聞きしました。

 すると


   「実は、車のタイヤをパンクさせていただきたいのです。」


     (・・・しばらく無言の沈黙・・・)


 どうやら迷惑な車があって、直接注意すると何かされそうで
怖いので、タイヤをパンクさせて懲らしめたい。そんな
理由のようです。

 電話の主は、30歳~40歳ぐらいの男性。電話で
小さな子供の声が聞こえておりましたので、子供の
関係かもしれません。

 まあ、それなりの理由はあるのでしょうが、明らかにタイヤの
パンクをさせる事は法律違反。

 丁寧にお断りさせていただきました。


 でも、そんな法律違反の仕事を引き受ける人達も
いるようです。

 このお客様も、インターネットなどで探すような
気配もありました。

 近隣のトラブルは、恨み・憎しみまでになると
怖いですね。

 最近のニュースに、数多くの車のタイヤがパンクさせれられて
いた、との報道がありました。

 このお客様でないといいのですが・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2011

声の印象が良かったので・・・


 「運築(うんちく)川柳」


     ”顔見えぬ 声で見抜ける 人柄も”


 人を判断するのに、第一印象が大事だと
はよく言われております。

 第一印象を良くするセミナーなども、
多く行われております。

 しかし、実際に会えない場合は何で
相手を判断しますか?

 その人が書いた文章・挨拶文、電話での
声などでしょうか。

 このお客様の場合は・・・


     『声の印象が良かったので・・・』


 数日前に、仕事の問い合わせのお電話を
いただきましたBさん。

 家のトイレ掃除とゴミの片付けのご依頼でしたが、
Bさん自身は我孫子の家には住んでいらっしゃいません。

 いつもやっている事ですので、もちろん喜んで
お引き受けさせていただきました。


 お客様のご都合と私の予定を考え合わせて、
都合の合った本日伺わせていただきました。

 なぜ掃除がトイレだけなのか?伺って拝見して
解ったのです。


 家の中はそれほど乱れておりません。
かえって片付いているくらいです。

 お客様のお話を聞くとはなしに伺うと、
奥様は仕事をしており単身赴任で福岡の方に
お住まいである事。

 お子様たちも独立して、ご主人さまが一人我孫子に
住んでいらっしゃったとの事。

 そのご主人さまが病気で入院中なのだ
そうです。

 それで片付けの為に我孫子にいらっしゃった
との事でした。


 病気療養で薬を沢山飲んでいたようで、
トイレがかなり汚れております。

 数多く薬を飲んでおりますと、それが尿から
でますので、それだけ汚れるのです。

 そして、その汚れは頻繁にお掃除しないと、汚れが結石の
ようにこびりついてなかなか落ちないのです。

 トイレ専用の洗剤などでは落ちません。

 汚れがかなりきつかったので、多少の時間は
かかりましたが、見違えるように綺麗になりました。

 お客様にも


  「わあ、綺麗!これで心配なく使えるわ。」


 と、大変に喜んでいただきました。
そしてゴミの処分。

 予定より多くありましたが、ついでですので
冷蔵庫の中身も含めて、お客様の指示した物は
全て処分させていただきました。


 仕事を終えて、代金をいただく時に
お客様にお聞きしてみました。


   『我が社の事は、どこで知ったのですか?』


 お客様


   「インターネットで娘が調べてくれたの。」

     「何ヵ所かの便利屋さんに電話をしたのよ。
         でも、貴方の声がとても感じが良かったから・・・」


 最初に電話した便利屋さんは、何かとても
感じが悪かったそうです。


 自分では、自分の声はそんなに良い声とは
思っておりません。

 ただ電話での受け答えは、明るく・元気に・大きな声で、
を心がけてはおります。

 それが良かったのでしょうか・・・

 ちなみにBさんのお仕事は、プロのアナウンサー
との事でした。

 プロのアナウンサーさんから、感じが良い声って
言われた!!!

  (ホントかな?ホントです(笑い))


 顔が見えない、電話だけでの応対は、とても
大事な事なのですね。

 今回のように、それで仕事をさせて
いただけるのですから・・・

 ありがたい事です。


 すみません。もし実際に私と会って、声の割に顔も性格も悪い!?と、
ガッカリしないで下さいね。(笑い)

 皆様と実際にお会いできる機会がある事を
楽しみにしております。

 え?会わないで声だけの方がガッカリしないからいい!
ですか?(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2011

偉人<異人>伝・青砥藤綱は真の経済学者


  「運築(うんちく)川柳」


    ”理論では 正解しても 実利なし”


    「青砥藤綱は真の経済学者」


 青砥藤綱は、鎌倉幕府の執権北条時頼に仕えた武士で、
精錬潔白でもって聞こえ、評定所頭まで務めた武人です。

 ある時、夜に役所に出仕する途中誤って十文銭を川の
中に落としてしまいました。

 たいした金額でもないので、普通ならそのままにしてしまう
のですが、藤綱は部下に近くのお店にいって銭五十文で松明を
買ってこさせ、その明かりで川の中をくまなく探し、その
十文銭を探し出しました。


 この話を聞いたある人が「十文の銭を探すのに、五十文の
松明代を使ったのでは、小利を惜しんでかえって大損したこと
にならないか」と藤綱を嘲笑したそうです。

 すると藤綱は「川底からの十文と、私に松明を売った商人
が得た五十文を合わせると、六十文になる。これは天下が得た
利である。もし私が十文を落としたままにしていたなら、天下は
十文を失ったままではないか。」とやり返したそうです。


                     「太平記より参照」


 自分の利のみを考えるのではなく、世間の利を考える行動。
見習いたいものです。

_________________________________


 この話に、現代のある経済学者が批判の文章を書いたそうです。
この話は、明らかに経済的にはマイナスになる、と言う主張です。

 それはそうです、経済学的に考えれば、部下を数人使って
長時間川の中を探させました。その労働時間をもっと他の
仕事に使えば・・・

 経済学的にはその話は正しいのですが、正しい理論だったら
それでいいとは思わないのが人間の感情です。

 たとえ十銭といえども、物を無駄にしない藤綱の態度に
感動・共感を覚えるのではないでしょうか。

 皆様は、この藤綱の行動をどのように思われます
でしょうか?・・・


   『追記』

 このお話は、私が尊敬している師からお聞きした
お話です。

 それに私の私見も加えました。

 過去に私が読者限定で書かせていただいた
記事ですが、たまに公開させていただきます。

 一度お読みになった読者の方、ごめんなさい。

 どうぞ宜しくお願いいたします。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2011

駐車場のコンクリート打ちの依頼!


  「運築(うんちく)川柳」

   ”この人に! 答える仕事 模索する”


 ”便利屋”って仕事は、摩訶不思議な仕事だな、って
自分でやっていて思います。(笑い)

 決まった仕事がないのですから。

 謎かけで有名なねずっちみたいなものです。
出たとこ勝負。どんな依頼があるか解らない。

 その時その場で判断して答える。

 さて、今回の場合は・・・


   『駐車場のコンクリート打ちの依頼!』


 年間二回、定期的に庭の手入れをさせていただいて
いるAさん。

 先日お電話をいただきました。


  「柏崎さん。家の前の空いてる場所を駐車場に
           したのだけど、ひびが入ったので直したいのです。」


 そう言えば先日伺った時、狭い2坪ほどの場所ですが駐車場に
なっておりました。

 多分その場所だと思います。

 ただコンクリートを敷くだけでしたら、市販のコンクリを買ってきて
水でこねて出来ます。

 しかし今回の場合は駐車場ですので、下見しないと状況が解りません。
近くの場所で時間も空いておりましたので伺わせていただきました。

 その状況を拝見すると・・・


 一年ほど前にコンクリを敷いたようです。見てみると、コンクリが下がって
ひび割れができております。

 排水溝がコンクリから出ておりました。

 Aさんのご希望は、これを長年使っても大丈夫なように
直して欲しい、との事でした。


 今回の場合は、しっかりと地固めをして石を敷いて鉄骨組を
しないとならないようです。

 そのくらいしっかりやらないと、駐車場ですので長い間には
またひび割れができてしまいます。

 しかし我が社には、コンクリートを本格的に打つ道具も技術も
ありません。

 普通の会社でしたら、自分で出来ない事はその場で
お断りします。

 ただ我が社は普通の会社ではないのです。(笑い)
とてもおかしな?会社なのです。

 ねずっちではありませんが、その場で考えられる事は
全て考えて結論を出します。

 その結果は・・・


 提携先にコンクリ打ちをやってくれる所が
ありました。

 そこにすぐ連絡。次の日の朝に、早速下見に
来てもらいました。

 その後値段の交渉などがありましたが、
仕事をさせていただく事になりました。

 仕事の出来具合は、まあ地元の会社で信頼できる
人なので大丈夫だと心配はしておりません。

 何はともあれ、仕事をお断りしなくて
良かった!・・・


 謎かけ問答を一つ


  「便利屋」とかけて、何と解く

     「金婚式を迎えた夫婦と解く」その答えは

       「喜びも悲しみも幾歳月。続けていて良かった。」


 お後が宜しいようで・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »