« January 2012 | Main | March 2012 »

February 29, 2012

雪の中での仕事


  「運築(うんちく)川柳」


   ”自転車も 車動かず 足がある”


 今日は朝から雪が降っておりました。我が社の前は
急坂です。

 こんな時には車は出せません。それでも緊急の
仕事の依頼が・・・


    『雪の中での仕事』


 朝早く、昨日電動ベットを入れるため家具の移動を
させていただいたBさんから電話がありました。


   「柏崎さん。申し訳ないのだけど、やっぱりベットを
           1階に置く事にした。また手伝ってもらえるかな?」


 体調が悪くなった時の事を考えて、急な2階への
階段が不安になったのだと思います。


   「ベットが明日の朝来るので、
        今日中に来てもらいたいのだけど・・・」


 しかしながら外は雪が激しく降っております。積雪も5cm
ぐらはありそうです。

 車のチェーンはあるのですが、なかなか面倒になります。
あのチャラチャラの音を出して走る程の雪ではありません。

 このままの車では、この級坂は登れません。
どうしよう・・・

 そんな時には足がある!歩けばいいのです。(笑い)
幸いな事に、我が社からBさんの所までは歩いて10分程です。

 早速家具移動の準備をして、歩いてBさん宅に
伺いました。

 まさか歩いて来てくれるとは思ってなかったBさん。
とても感激していただきました。

 約1時間余りで家具移動は無事終了。ベットが
入る空間ができました。


 帰りも激しく雪が降っております。途中の坂で、立ち往生している
車がありました。チェーンを装着しておりました。

  (良かった。車で来なくて・・・)

 近隣の地域のお客様が主体の地域密着の仕事をしておりますと、
このような時にも何とかなるのです。

 その後は雪が小降りになり会社前の坂の雪かき。夕方にあった
家具処分の仕事には車で行けました。

 明日から3月です。もうすぐ春・・・
雪はこれで終わるといいな。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2012

パズルのような家具移動


 「運築(うんちく)川柳」


     ”頭脳戦 パズル解くよな 家具移動”


 家具移動の仕事はかなりあるのですが、この家具移動、
簡単にできると思ったら大間違いなのです。

 お客様の要望を良く聞き、頭を使いながら
移動しなければなりません。

 体力仕事であると同時に、頭脳労働
でもあるのです。

 それは、まるでパズルを解くような
感じです。

 このお客様の場合は・・・


    『パズルのような家具移動』


 昨年、地震で倒壊した物置と塀の
解体修理をさせていただいたBさん。

 午前の仕事を終え、会社で事務仕事をしている
時に電話をいただきました。


   「柏崎さん。ちょっとお願いがあるんだけど。
           家具の移動などの仕事もやってくれるの?」


 もちろん、お引き受けできる仕事です。どんな
家具移動なのかお聞きしますと


    「今度電動ベットを入れる事になってね。
            その場所を作らないとならないんだ。」


 Bさんは、喉頭ガンで治療中でした。多分
その為ではないかと思います。

 Bさんのご都合で、どうしても今日中にできれば、と言う事で
すぐに伺いました。

 早速電動ベットを入れる予定の2階に行きました。
 (1階の方がいいのに?)と思ったのですが、2階の方が
暖かくて過ごしやすいそうです。


 2階はタンスやテレビ・パソコンなどが雑多に
置かれております。

 電動ベットの大きさを考えて、そのスペースを
空けないとなりません。

 Bさんと、あれをこっちに、これをあっちに、などど思案
しながら、家具を移動してはめ込んで行きます。

 まるでパズルをやっているようです。(笑い)

 何とか上手く電動ベットのスペースを空ける事が
できました。

  (良かった・・・)

 実際にベットを置くと、何か問題が起きるかも
しれません。

 何か問題があったら、お電話いただけたら
すぐに伺う事をお伝えして帰ってまいりました。

 Bさん。喉頭ガンの治療中で、体調も良くない事が
多く大変なようです。

 数年前に初めてお会いした時のように、
元気に回復していただける事を願っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2012

30分に3回の便通!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”出過ぎても 出なくて困る おまるかな”


 30分に3回の便通、って言っても私が
下痢をしている訳ではありません。(笑い)

 朝に読んでいただいてる皆様には、
下のお話で申し訳ありません。

 それでも、うんの付くお話です。(笑い)


   『30分に3回の便通!』


 最近はめっきり少なくなったワンちゃんの
散歩のご依頼。

 そんな中で、唯一長いお付き合いの
お客様がいらっしゃいます。

 10年ほど前からのお付き合いのSさん。
ご両親の遺品の整理以来のお付き合いです。

 お付き合いが始まってからすぐに、ご自宅の
犬の散歩のご依頼をいただきました。

 それからのお付き合いですから、このワンちゃんの
ゴンとも長い付き合いです。

 ゴンちゃんは13歳くらいのオスの雑種犬です。その顔姿は、
あのテレビで有名になったぶさいく犬のわさおに似ています。(笑い)

 お客様のプライバシーのために、写真が掲載
出来ないのが残念です。

 このゴンちゃん。年齢の割にとても元気!私が行くのを
待ちかねるように、散歩に飛び出します。

 腰を痛めている私は、引きずられるように
散歩をします。

 ゴンちゃんはとてもいい子なんですが、困る
事があるのです。

 それは30分の散歩時間中に、何と3回も
うんちをするのです!

 まあだいたいは、うんちが出る時にはその体制や
雰囲気で解るのですが、3回ともなるとその慌ただしい事。

   (どうせなら一回で大量にしろ!)

 そんな事はゴンには通じません。

     (そんな事言ったって、出るものは仕方ないでしょ~)

 ぶさいくな憎めない顔で、こちらを見ます。

 もちろん、きちっと始末して持ち帰ります。
そんなに食事の量は多くないのになぜだろう?

 便通がいいと言う事は、人間にも言える事ですが
健康である証拠かもしれません。

 手数のかかるゴンちゃんなのですが、愛嬌の
ある顔は憎めません。

 そしてこのゴンちゃん。とても頭(耳)がいいのです。

 ちょっと離れた、ゴンちゃんからは見えない場所に車を
停めても、私の車の音を聞きつけて吠えます。

 まるで

  「待ってたよ~早く散歩に連れて行って!」

 って言っているよう。(笑い)

 まだ元気なゴンちゃんですが、だんだんと歳も
とってきます。

 もうしばらくお付き合いできるといいな、
と思っています。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 25, 2012

名医とは?・・・


  「運築(うんちく)川柳」


    ”手術より 大事な話術 病癒え”


 我が社のお客さまで、病院通いをしている
お客様は多くいらっしゃいます。

 そのようなお客様のお話をお聴きすると、中には
検査ばかりをして、その結果のパソコンデータ画面ばかりを見て、
患者さんの顔もまともに診ない医者もいるそうです。

 そして評判の良いお医者さんの基準は、今も
昔も変わらないようでした。

 先日の日誌で書かせていただいたやぶ医者でも、ある意味で
評判の良い名医になる事ができるのですね。

 6年ほど前に書いた日誌に、このような日誌がありましたので、
一部編集して再掲載させていただきます。


_______________________________


  「運築(うんちく)川柳・狂歌」


     ”医は話術 病忘れる 笑い声”


 こんにちは。”便利屋”ワン・ツウ・ワンの
和尚こと柏崎です。

 3月、4月は卒業・入学、転属・転職の時期でもあります。
我社のお客様は、病院通いをしている方が多くいらっしゃいます。

 この時期、お客様が通う病院でも担当医の先生が代わる事
が多くありました。

 担当医が代わる、と言う事は患者さんにとっては
大きな問題となります。

 今日はそんなお話です。


       『名医とは?・・・』


 いつも病院への付き添い通院をさせていただいている
Aさん。なぜか浮かない顔をしております。

 どうしたのだろう?と、よくよくお話を伺いますと・・・


 Aさん、不安な顔をしながら

  「いまの担当医の先生が4月から代わるのです」

   「この先生は、とてもよく話を聞いてくれて
                   親切なんですよ」

    「せっかく私の事を良く解ってくれて、親しくなったのに・・・」

 それで、次に担当になる先生がどのような先生なのか、心配だと言う。


 また別の日に、今度はBさんの通う病院に付き添い通院をする。
帰りのBさん、なぜか不安そうな顔をしている。

 「いまの担当医の先生が、病院を辞めるんですって・・・」

   「せっかく馴れて、冗談も言えるようになったのに・・」

  「次の先生も、いい先生だといいのだけど・・」

 とのお話。


 またまた別の日。今度はCさんのかかりつけの病院の
付き添い通院に行く。

 今度のCさんも、さえない顔をしている。

 そこでCさんに聞いてみた。

  「Cさん、担当の先生が代わるの?」って・・

 予想通り

    「そうなの。今の病院を辞めるんですって・・」

  「話をよく聞いてくれて、他の患者さんの評判も良かったのよ。」

      「あの先生が辞めたら、病院は困るでしょうね。」

   「何で辞めるのかしら?・・・」

 とのお話でした。


 Aさんの病院はかなり大きな病院で、遠方からの
患者さんも多く、評判の良い病院のランキングには
いつも顔を出す病院です。

 Aさんが最初に受信した時からの先生で、よく自分の事を
理解してくれているそうです。

 郷里に帰って、病院を開業するので退職するとの事でした。


 Bさんの病院は、大きな大学病院。いつも予約で混みあって
おります。

 この先生は、まだ若いけどBさんと冗談も言い合える
ようになり、とても信頼しているそうです。

 多分、都心の本院に戻るのではないか、との事でした。


 Cさんの病院は、近隣の民間病院。担当医の先生は、この病院に
もう長年勤務していて、患者さんの評判もすこぶるいいそうです。

 きっと多くの患者さんが先生に辞められて困るのではないか?
との事です。


 さてさて、Aさん、Bさん、Cさん。共に共通している事が
ありました。

 それは何でしょう?・・・


 それは担当医の先生が皆さん、患者さんの話を良く聞いて
くれる先生だそうです。

 時には、診察より無駄話の時間の方が長かったり・・・
もちろん、きっと医療技術も素晴らしいのだと思いますが・・

 名医とは必ずしも、医療技術が上手いだけでは
ないような気がしてきました。

 医科大学の講座に「話術」なんて講座があると
いいですね。まさかそんな講座がある医科大学
なんてありませんよね?

 もしありましたら教えて下さいね。
ありがとうございました。


  「追伸」


 先日、人工呼吸器を外して「安楽死」させた、と
罪に問われている先生のニュースが報道されました。

 これは本当に難しい問題だと思います。その先生は
とても患者さんの評判がいい先生だったとの事。

 私の母は亡くなる前に、お世話になった方達に
感謝と別れの挨拶をして

  「もうこれ以上がんばりたくない!・・」

    「決して延命処置をしないで、そのまま逝かせて・・」

      「苦しむのはもういや・・」

 と、言い残していきました。だから、危篤になってからも、
心臓マッサージや人工呼吸器をつけませんでした。

 それが母の意志でしたので・・・


 父の時には、アルツハイマー症で入院していた父が、
食べ物の誤飲から肺炎を起こし、意識不明の危篤状態
になりました。

 心臓は動いておりましたので、人工呼吸器を装着しました。
それは家族に説明もあり、同意しておりました。

 アルツハイマー症でしたので、もちろん自分の意思
ではありません。

 いわゆる、脳死状態だったのだと思います。約一ヶ月後に、
心臓も停止し亡くなったのですが、不思議な事がありました。

 人工呼吸器を装着し、意識がない父に付き添っているある時、
父に向かって話しかけました。

 『親父、長い間ありがとう。あまり親孝行できなくてごめん。』

   『お袋さんも身体が悪くて大変だけど、見守って助けてあげてね』

 と話したのです。

 そうしたら、なんとなんとビックリ!!!意識がないはずの父が
反応したのです。私の言葉に何か答えるように、反応したのです・・・

 あまりにビックリして、うろたえてしまいました。
すぐに反応はなくなり、ほんとに短い間でしたが、間違いなく
反応しました。

 きっと

      「房男、何いってやがんだ。いまさら遅い!」

 なんて、怒っていたのかもしれません。

 人間の「死」って、何なんでしょう・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2012

まだまし・・・


 「運築(うんちく)川柳」


   ”幸不幸 裏表だよ 人生は”


 自分は不幸だと思っていても、人の話を聞くと
自分の方が幸せだったり・・・

 この方も、そんな気持ちになった
ようでした。


   『まだまし・・・』


 寒さで体調を崩すのを心配したKさん。周りの人のお世話で、
施設のショートスティを利用する事になりました。

 入所したのですが、なかなか環境に馴染めないKさん。電話で
もう帰りたい、と言うような事を言っておりました。

 数日後、仕事のついでに近くに行きましたので
施設に立ち寄ってみました。

 自分で食事の支度や、薬の飲み忘れなどの心配も
なくなったKさん。元気な様子です。

 どうやら以前のようなわがままも言わず、食事も
ほとんど食べているようです。

 しばらくお話をさせていただいたのですが、
こんな話を・・・


  「ここに来る人達はいろいろな人達がいるのよ。
         身内の人がいるのに、全く面会に来ない人もいるのよ。」


   「この前来た人なんか、近所に子供がいるのに、
             何のお世話もしてくれないのですって。」


 この施設に来る人達は、皆さんご高齢の人達です。


   「一人暮らしで身寄りもなくて寂しいと思っていたけど、
          子供がいてもあてにならない。かえって最初から一人の方がいいわね・・・」


    「孤独死や孤立死も多くて、私は
          心配してくれる人がいてありがたい。」


 そんな事を申します。そして周りの人達に親切にされている事
への感謝の言葉も。

 帰ってきたら、以前のようなわがままは
言わなくなるかな?

 きっと多分、少し経ったらまた元のように
周りの人を困らせる事と思います。(笑い)

 人間はそんなに簡単に変われません。


 人には様々な人生があります。幸・不幸は裏表。
自分の心次第。

 貴方は今、しあわせですか?

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2012

DVからの訳あり引っ越し!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”希望ある 心も引っ越し お手伝い”


 これからは引っ越しシーズンになります。引っ越し屋さんは
大忙しの時期です。

 そんな専門の引っ越し屋さんに頼めない、頼んでも
断られる依頼が我が社にあります。

 こんな依頼も・・・


   『DVからの訳あり引っ越し!』


 次の仕事の準備をしていた午後の事。
会社の電話が鳴りました。


   「すみません。お宅では引っ越し
          などもやっているのですか?」


 仕事のお問い合わせです。

 我が社では引っ越し作業は基本的にはやって
おりません。

 引っ越しの前後の荷造りやお掃除などの
お手伝いはさせていただきます。

 その代わり、信頼できる引っ越し業者さん
をご紹介させていただきます。

 その事をお客様に申し上げると


  「実は訳ありの引っ越しで、
       他の業者さんは高くて・・・」


   (どんな訳ありの仕事なのだろう?)

 お客様にお聞きしてみると


    「主人がいない間に引っ越ししたいの。
             DVから逃げ出したいの・・・」


  「昼間でいいのだけど、子供が学校に行っている間
          にしていただいて、後から子供と合流します。」


 だいぶ前に同じようなお客様がいて、
お手伝いをさせていただいた事があります。

 前回は荷物も少なく、信頼できる赤帽運送さんにお願い
したのですが、今回はどうしようか・・・

 考えた末に、料金的にもそんなに高くなく、
融通のきく引っ越し業者さんをご紹介しました。

 訳ありの引っ越しなので、電話番号も住所も
名前も言いません。

 この方が無事に引っ越しできて、新たな希望ある
人生を過ごせる事を願っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2012

便利屋はやぶ医者!?


 「運築(うんちく)川柳」


    ”名医には 出来ない事を やぶがやり”


 先日から、今までに書いた「便利屋日誌」の整理編集を
しております。

 約8年前から書き始めて、1000号以上になりますので
かなりの分量になります。

 読み返してみると、私が忘れていた今の仕事に役立つ事も
かなり言っているのです。

 少しも進歩成長していない!(笑い)

 その中に、こんな話が・・・


_______________________________________


   『便利屋はやぶ医者!?』


  私が読んでいるある雑誌に、作家のなだ いなだ さんのとても
共感する文章がありましたのでご紹介します。


 なださんが医学部を卒業する時、作家になる夢を捨てきれずに
担当の教授に相談したそうです。

 「ろくな医者にはなれそうもないので、医者にはなりたくない」と・・

それに対して教授は

 「やぶ医者でいいのだ」との意外な答えが・・・


 「患者には三種類いる。放っておいたら死ぬ人と、放っておいても
治ってしまう人、放っておいても治りもしないが死にもしない人だ。
この見分けがつけば大丈夫。放っておいて死にそうな人は名医に送れ。
それ以外はやぶ医者が診ればいい。緊急を要さない患者が名医のところ
にいって、名医の仕事の邪魔をしないようにするのがやぶ医者の仕事だ」


 う~ん。すごいアドバイス・・・


 私の仕事はやぶ医者みたいなもの。放っておいたら死にそうな
多分2割の人の事は、公共機関に任せて、後の8割の人の事を
一生懸命お世話させていただけばいい。

 名医でもないのに、とても困っている人全てを助け、役に立ちたい、なんて慢心。
自分のできる範囲の事を、一生懸命やればいい。そんな事を思いました。

 おれは”便利屋”、やぶ医者でいいのだ・・・


________________________________________


 先日、法定後見人を頼まれたKさん。結果的にはお断りさせて
いただいたのですが、それで良かったのだと思います。

 本当に困っている方達を、心底から人助けをなさっている
名医の方達が大勢いらっしゃいます。

 私は、そのような名医の方達の妨げにならないように、
日常生活で困っている方達のお手伝いをさせいただく
「やぶ医者」に徹したいと思います。


 『追伸』

 昨日の日誌で書きました「鍵の登録免許」の件ですが、誠に申し訳ございません。
私の勘違いで、国家資格としての登録免許はありません。民間の鍵協会の
登録資格はあります。なんの資格もなくても開業できるようです。申し訳ありません。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2012

トイレのドアが開かない!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”開かぬなら 開くまで待とう とはいかぬ”


 トイレ関連の仕事が多い今年ですが、
こんなご依頼もありました。

 それは・・・


   『トイレのドアが開かない!』


 地震で壊れた物置・塀の解体・修理の
仕事をさせていただいたBさん。

 今日の午後、とても慌てた様子で電話が
ありました。


   「柏崎さん。今すぐに来られるかな?
            トイレのドアが開かないんだ!」


 それは大変。午後5時から仕事が入っておりましたが、
幸いまだ時間がありました。

 早速Bさんのお宅に伺い、トイレを拝見してみると、
トイレのドアの取っ手が解体してあります。

 Bさんに状況をお聞きすると


   「トイレのドアが何かの拍子に内側から閉まってしまった
         ようなんだ。それで何とかしようと取っ手を外したら
                      中に取っ手が落ちてしまったんだ。」


 それでどうしょうもなく、我が社に電話をいただいた
ようです。

 外れた取っ手の中に、様々な道具を入れて鍵が開くように
工夫してみたのですが、どうにもなりません。

 多分このような状況だと、専門の鍵屋さんが
来ても開かないかもしれません。

 トイレの事ですので、そんなに時間をかけて
待てません。

 Bさん


  「もうドアを壊してもいいから、何とか開けて!」


 仕方ないので、ドアの取っ手があった部分を
ノコギリで切り抜く事にしました。

 とても乱暴なやり方なのですが、緊急で急ぎますので
仕方ありません。

 そして、取っ手の部分をくり抜いてようやく
ドアを開ける事ができました。

 それでトイレを使えるようになったBさん。良かったのですが、
ドアはもう使えません。

 後日、ドアを新しくするようにご依頼を
いただきました。

 下手に鍵を解体しないで、閉まったままだったら何とか
なったかもしれません。

 でも簡単に鍵を開けられると、怪しい危険人物に
なります。(笑い)

 鍵の修理には登録免許が必要なのです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2012

福島新地町仮設住宅のお姉さん達?への活動支援を!

F0061402_17405319_2


  「運築(うんちく)川柳」


    ”よっぽどの 出会い出会わぬ ご縁かな”


 人は一人では生きては行けません。多くの人達との
関わりで生かされております。

 そのご縁は、最初から決められていた運命なのか。
それともたまたまなのか?・・・

 私の唯一のガールフレンドで、今は福島新地町の仮設住宅
に住む村上美保子さんとの出会いは?(


  『福島新地町仮設住宅のお姉さん達?への活動支援を!』


 大震災では、新地町の友人に、そして仙台の友人に、多くの
皆様からご支援いただき誠にありがとうございました。

 ようやく皆様いくぶん落ち着いてきた
ようです。

 その中で、新地町仮設住宅に住むお姉さん達?が、新しい
活動を始めました。

 その名も「エコたわし編み隊」。余ったアクリル毛糸で、エコたわし
を作る活動です。

  村上美保子さんブログ・住所

    〒979-2703
 福島県相馬郡新地町小川字川向9-1小川公園仮設7-6
       エコたわし編み隊 村上美保子

 http://asahikanok.exblog.jp/17204432/

 http://asahikanok.exblog.jp/i0

 毛糸が足りないそうです。余っているアクリル毛糸の寄進、そしてエコたわしを
購入して頂ける方を募集しております。

 ご協力いただける方は、村上美保子さんまで
ぜひご連絡下さい。宜しくお願いいたします。

 美保子さんとの出会いは10年近く前の、福島で行われたある会の
集まりでした。第一印象はちょっと変わった人?かな。(笑い)

 仙台・福島の皆様はちょっと控えめで、あまりお話も
しなかったのですが、この方だけはおしゃべりでした。

 その訳は、旅館の美人おかみだったから?

 美保子さんの亡き義父様に川柳を教えていただいたり、
その後のお付き合いになったのです。


 生かすも縁。生かさぬも縁。決して決められていた訳では
ないと思いますが、やはりよっぽどのご縁があったのだと思います。

 そしてこうやって支援させていただいているのも
ご縁だと思います。

 もしご縁がなかったら、大震災をも身近に感じる事もなく、
このような支援もしていなかったかもしれません。

 出会いなどの運命・ご縁は決して決められていたものでは
ないと思います。

 でもそのご縁をよっぽどのご縁として生かす事で、
運命のようになるのかもしれません。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
F0061402_17405319


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2012

ワープロ20枚の依頼


  「運築(うんちく)川柳」


   ”綺麗でも ワープロ文章 愛見えず”


 ご高齢の方ですと、なかなかパソコンが苦手で
できない方もいらっしゃいます。

 このような方からの、ワープロでの文集作成依頼が
これからはあります。

 それはなぜ?・・・


   『ワープロ20枚の依頼』


 ある日の午後、お客様からの問い合わせの
お電話がありました。


  「すみません。お宅ではワープロでの
         文章作成などもやってくれるのですか?」


 そのような仕事のご依頼でした。

 最近は少なくなったものの、今の時期になりますと
そのような依頼がたまにあるのです。

 お電話のお客様は、声の感じからすると
70歳代の男性のようです。

 今の時期は、自治会などの役員の改選時期になります。役員になりますと、
特に会長などになりますと文章作成の作業も多くなります。

 回覧で回ってくる文章は、ほとんど全てが現在は
ワープロ作成の文章になっております。

 まだまだ70歳以上の方ですと、パソコンが使えない方・ワープロ
が出来ない方も多くいらっしゃいます。

 それで、ワープロで文章作成の代行依頼
があるのです。

 そのお客様


   「20枚ぐらいあるのですが、
        一枚いくらぐらいになるのですか?」


 だいたいの相場はA4の用紙一枚で1000円になります。
枚数が多くなると多少は考慮します。

 そうお答えしますと


     「もう少し安くならないですか?枚数が少なく
              なるように考えてからまた電話します。」」


 と、お電話が切れました。

 あれから2週間ほど経ちますが、まだお客様から
お電話はありません。


 ちなみに、私は個人で出す文章は、ほとんど
手書きにしております。

 今年も年賀状の約250枚は全て手書きに
しました。(出すのが遅くなりすみません)

 それと、お客様へのお礼状・ご案内なども
全て手書きです。

 字は下手なのですが、それでもず~ずしく
手書きにしております。(笑い)

 自治会の回覧文も、昔のように手書きに
してみてもいいかな。

 3月で私の会長職も終わりになります。
最後の挨拶文は手書きにしてみようか・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2012

これが同じお客様?・・・


 「運築(うんちく)川柳」


   ”前例が 善例となる 仕事をし”


 便利屋の仕事で、全く同じ仕事はありません。それと同じで
同じお客様でも、時と場合によって違う事があります。

 どの様な仕事でも、どのようなお客様でも仕事をさせて
いただく姿勢はいつも一緒です。

 それはこんな例があるからです。


   『これが同じお客様?・・・』


 先日お電話をいただいたお客様。半年ぶりぐらいの
お電話でしたが、そのお客様の事はよく覚えておりました。

 前回の仕事は昨年の10月の初めに、雨戸が閉まらなかったので
その修理でした。

 それだけの仕事でしたら、そんなに鮮明な記憶はないの
ですが、ある事で強く記憶に残ったのです。

 雨戸の修理はごく簡単な作業で、10分ほどで終わってしまい
ました。通常でしたらそれで仕事は終了なのですが、そのお客様・・・


   「あら、まだ時間があるわね。一時間単位でしょう?
            それなら庭の草刈りもやっていただけますか!」


 そう言われて、一時間びっちり作業をさせて
いただたのです。

 そのようなお客様は少ないので多少戸惑いながらも、
庭の草刈りも丁寧に綺麗にさせていただきました。

 それを、いやいや仕方なしにいい加減にしていたら、
その後の電話はなかったと思います。


 そして今回のお電話です。仕事のご依頼で、その内容は
お風呂場のドアの修理でした。

 前回の事もありましたので、そんなに喜べる
仕事とは内心思ってはいませんでした。


  (今回はどんな事を言われるだろう・・・)


 そう身構えながら、本日伺わせていただき
作業をさせていただきました。


 作業は順調に進み、滞りなく仕事を
終える事ができました。

 作業時間は2時間半ほど。それに材料費
の請求です。


  (何か言われるかもしれない・・・)


 そう思ったのですが、お客様


   「ありがとうございます。ほんとに綺麗になった。
                嬉しいわ。御苦労さまでした。」


 そう言って、請求通りの金額を何も言わずに
お支払いいただたのです。

 ほっとしたのが本音です。そして、例え前回にちょっと印象が
悪い事があっても、それを引きずってはならない事を学びました。

 えてして人を判断するのに、良い事でも悪い事でも最初の印象
だけで判断しがちです。

 その判断で仕事や行動をすると、大きな間違いも
ある事を知りました。

 どんな仕事も、全く新しい初めての仕事のつもりで
一生懸命にさせていただきます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2012

春を前にしての新生活


  「運築(うんちく)川柳」


    ”引っ越しに それぞれの思い 残しつつ”


 2月3月は引っ越しシーズンになります。これからは、
そんなお手伝いも多くなります。

 引っ越しには、それぞれのお客様の
人生が垣間見られます。

 このお客様の場合は・・・


   『春を前にしての新生活』


 先日、お客様からのご紹介で家具の
処分をさせていただいたTさん

 数日後にまたお電話をいただきました。
今回は細々として雑貨の処分依頼でした。

 お客様のご都合に合わせて伺わせて
いただいた今日。

 お話をお伺いしながら、雑貨の処分をさせて
いただきました。

 Tさんのお話によると、この家を引っ越しして
娘さんの家族と同居する、との事でした。

 ご主人を亡くされて一人暮らしであったTさん。
今は健康で、様々な趣味もありお元気です。

 ただこれからの事と、原発事故の放射能を
心配しての事のようです。

 ここ我孫子は、放射能の値がちょっと心配な
地域なのです。


 この我孫子に地に住んでから30年以上
のTさん。

 趣味も多彩です。友人も多く、様々な思い出も
ある事と思います。

 途中から子供の家族と同居した人は、
なかなか上手くいかないのが現実です。

 それをあえて同居するのは、それなりの
訳がある事と思います。

 ただ、母親と娘さんの同居は比較的
上手く行くようです。


   「まだ少し片付けが残っているので、
             またお願いします。」


 沢山の思い出があるこの地で生活するのもあと
わずかです。


 引っ越しには様々な人生模様が
あります。

 これからどんな引っ越しお手伝いの依頼が
あるだろうか・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2012

独居高齢者の電気代が月16000円!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”省エネも 寒さと安全 変えられぬ”


 電力不足でできるだけ省エネに努めたいのですが、
それができない場合もあります。

 このお客様の場合は・・・


   『独居高齢者の電気代が月16000円!』


 今年の冬は、例年になく事の他寒い冬
となっております。

 昨年までは暖房に、灯油の石油ストーブを使っていたKさん。
何とか一人でも事故の心配もなく、使いこなしておりました。

 ところがご高齢で一人暮らしのKさんです。ちょっと最近
衰えが目立って来ました。

 ケアマネージャーさんやヘルパーさんが、石油ストーブでは
危ない、との判断で今年は使いません。

 その代わりに、昨年の夏に購入した
エアコンを使います。

 ただこのエアコン、部屋が暖まるまで時間がかかる
のです。例年になく寒い今年の冬は尚更です。

 そこでKさんは、ハロゲンヒーターや電気温風シーター
を購入しました。

 エアコンを使いながら、温風ヒーターを使います。それに
併せてコタツも使います。

 その他には、夜には電気毛布を使い、部屋が乾燥するので、
加湿器なども使います。

 その結果、電気代の請求書が来てビックリ!
何と月16000円でした。


 灯油の石油ストーブを使っていた頃は、月に6000円
前後だったでしょうか・・・

 灯油ストーブの上にヤカンを置きますので、加湿器はいりません。
灯油ストーブの前ではすぐに暖かくなるので、それだけですみます。

 ただ灯油の石油ストーブで、火事などの事故もありますので、
これも仕方ない事なんでしょうが・・・

 収入が限られているKさんです。高い電気代の
出費はちょっと痛い。


 ちなみに我が家ではエアコンを使いません。コタツも
使いません。

 ほとんど灯油の石油ストーブ一つ
しか使いません。(笑い)

 コタツを使うと、どうしても動きが
鈍くなるからです。

 それで電気代は月6000円~7000円
でしょうか。

 Kさんの電気代が異常に多い事が
解ります。

 何とか良い方法はないだろうか?・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2012

一年ぶりの帰宅


 「運築(うんちく)川柳」


     ”人が住む 気配を入れて 活性し”


 家は人が住む事によって、生かされ長持ちする
と言われています。

 人が住まない家には、家の息吹が
ないのです。

 このお客様の場合は・・・


   『一年ぶりの帰宅』


 昨年の3月に、仕事上の都合で九州に転勤
したNさん。

 こちらにいらっしゃる時には、何か困った事があると
お電話いただいたり、お客様をご紹介していただいたりしておりました。

 引っ越しをする時にも、残ったゴミの処分なども
させていただいました。

 そんなNさんから、先日お電話をいただき
ました。


   「柏崎さん。ご無沙汰しています。
          ちょっとお願いがあるのですが・・・」


 留守にしている家の点検も兼ねて、一年ぶりぐらいに
こちらに帰ってくるそうです。


    「引っ越しする時にあまり綺麗にお掃除
           できなかったので、お掃除をお願いできますか?」


 そんな仕事のご依頼でした。

 タイミング良く、Nさんがこちらに来る日は調度
仕事が入っておりませんでした。

 それが一日でもずれていたら、お引き受け
できなかったのです。これもご縁かな・・・

 ただし、Nさんからの条件がありました。


   「キッチンとお風呂場、それに洗面所とトイレが1階と2階。
            私が家に着くのが11頃ですので、半日でできますか?」


 汚れ具合にもよりますが、普通だとこれだけの場所だと
一日約8時間ほどはかかります。

 どうするか?・・・もちろんお引き受けします。
何とかなる。現地に行って考えます。(笑い)


 さて当日Nさん宅に伺いますと、Nさんは
すでに自分でできるお掃除をしておりました。

 短いい時間での6ヶ所のお掃除です。
心配があったのでしょう。

 早速お掃除する場所を点検します。そんなに汚れは
ひどくありません。時間計算します。

 お風呂場とキッチンに2時間。洗面所が1時間半。
トイレが30分・・・二人で手分けします。

 合計で4時間。余分に1時間の余裕を見ても
5時間でできる。


 お陰さまで、全て予定通り仕事を遂行できました。
ぴったり4時間で終了!完璧!休憩なし!(笑い)

 こんなに予定通りに仕事が運ぶのも
珍しい事です。

 これがカビが凄く、油汚れも凄かったら
とてもとても終わりません。

 まだ新しい家だったので、汚れもカビも
少なかったのです。

 とても綺麗になったキッチン・風呂場・トイレを見て
Nさんに喜んで頂きました。

 またしばらく帰宅する予定がないNさんに、まだ風通しの
ために窓を開けておくように助言して帰ってまいりました。

 きっと転勤先から戻ったら、またとてもありがたいお客様として
お付き合いいだける事と思います。

 何年先になるか・・・

 それまで仕事が続けられるようにがんばって、
お帰りをお待ちしていますNさん。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2012

聖母マリアの歌声・・・


  「運築(うんちく)川柳」


    ”苦しさに 勝る楽しみ 生命(いのち)みる”


 人間はどこまで強く、そして痛み・苦しみに
耐えられるのだろう・・・

 神はなぜこの人に、そんなに試練を与える
のだろう・・・

 いやいや、あの方にとってはそれは
試練じゃないのかもしれません。

 私ごときには、とてもとても
計りしれません。


   『聖母マリアの歌声・・・』


 敬愛するFさんが入院した、との話を
聞いたのは今年初めの事。

 Fさんは私の日記にもたびたび登場する方です。
足が不自由で車イス生活。視力もありません。

 それでも一人でどこへでも外出します。友人のコンサート
などには、駅で私と待ち合わせて行く事もしばしばありました。


 目が不自由になれば動かせる手で指圧を習い、その手も
リュウマチであまり使えなくなれば指笛を習う。

 その指笛させも吹けなくなれば、今度は手話を習って
歌を歌う・・・

 失ったものを嘆くより、今の状態で自分に出来る事に
挑戦して行く。

 いつも会うと元気がいただける、本当に大好きな
敬愛する人です。


 そんなFさんが入院・・・早速お見舞いに伺うと、
膵臓ガンが見つかった、との事。

 しかもその膵臓ガンはもう手遅れで、手術
ができない・・・

 何でFさんが、どうしてFさんが・・・そんな
やるせない気持ちになりました。


 Fさんが病院を退院して自宅に帰ったのは、今月の
初めの事。

 そのFさんが、友人のMさんが世話人をしているコンサートに
行くので、サポートをお願いします、との依頼がありました。

 何とそのコンサートでFさんが歌う、
との事です。

 お話を聞いた時には、別段ビックリはしませんでした。
あのFさんだったら、考えられる事です。

 車椅子で目が見えない末期がんの患者が、いつ何があるか解らないのに
長時間外出する。そして歌を歌う。普通なら考えられない事です。

 昨日、午前中の会合を途中で退席してFさん宅に
お迎えに行きました。

 入院先の病院にお願いして、何とか自宅療養の
許可を得たFさん。

 さすがに以前のような力がありません。声にも
張りがなくハッキリしません。

 こんな状態で歌えるのか・・・
との心配が。


 ご自宅からコンサート会場に電車を数回乗り継いで行ったのですが、
長時間でそれも身体には大変な負担になった事と思います。

 そんな大変さはおくびにも出さないFさん。道すがら、
お話を聞いてなお驚きました。

 通常末期がんの患者さんは痛み止めで
その痛みを和らげます。

 Fさんはその痛み止めを出来る限り
飲まない事に決めました。

 まだまだ痛い時に、それに耐えられなくなる
からだそうです。

 でも余命数カ月の宣告を受けている人です・・・

 そして食事もほとんど食べていないそうです。固形物を
食べると気持ち悪くなるとの事。水分さえあまり取りません。

 こんな場合は、通常なら点滴で栄養補給するのですが、
それもしておりません。

 それで、何でこうやって外出もして生きて
行けるのか・・・

 Fさんにお聞きしました。入院中からも含めて、このように
お医者さんの許可をもらって今までに4回外出したそうです。

 指圧の会・指笛の会・県人会・歌の会・等々・・・
お付き合いの広いFさんです。

 最後のお別れに、どうしても友人たちに会いたい・・・
そんな一念からのようです。


 車椅子から他への移動は、Fさんが元気な頃は私が背負ったり
腕を私の首に回して腰を持ち上げたりしておりました。

 さすがにFさんの体力が落ちてるのでしょう。車椅子に座っていても
車椅子から身体がずり落ちます。

 いつものように、Fさんの身体を前から持ち上げて
座りなおそうとしたのですが、いつもと違います。

 もう私の首に手を回す力がないのです。腕の自由が
利きません。

 そしてその腰の重い事!こんなに重いはずは
ないのに・・・

 その原因はFさんにお聞きして解りました。尿を排出する
袋と管がお腹に中に収まっているのです。

 外に出ていると、細菌に感染する心配が
あるからだそうです。


 そんなFさんでしたが、道すがらできるだけお話を
するようにしたのが良かったのか、少し声も出るようになりました。

 そして、満員の会場で立派に歌いあげました。

 「アメイジンググレース」は、今までに聴いたどんな
上手い歌手の人より、心の奥底まで響きました。

 その歌声は、苦しみも悲しも喜びも全て包み込む
とても大きな広い心のマリア様の歌声のよう・・・

 Fさんの歌う姿を見ていると、涙が自然に溢れ出そうになり
ステージにに背を向けて上を向いて聴いておりました。


 次に歌ったのは、世話人のMさん作詞作曲の「あなたの中に」。
この歌詞の中にこんなフレーズが・・・


   いつか気がつく 誰もが 自分を愛するための人生

   ありがとう苦しみ 悲しみ ありがと あなたの いのち

   拡がれしあわせ 愛よ あなたの 私の 個の花

   拡がれ輝け 今 あなたが地球の 個の花 あなたが地球の 個の花


 もう無理です。鼻水も流しながら涙が止まりませんでした。
大勢の人がいたので、恥ずかしい・・・

 しかもFさん。あまり動かないはずの手と指を使って、
この2曲を手話と一緒に歌ったのです。

 おまけに、「あと一曲歌わせて下さい」と言って、
詩吟まで歌ったのです!

 信じられない事ですが、きっとマリア様が
見守ってくれていたのかもしれません。


 帰りの道すがらも、何度も姿勢を直しながら、すっかり暗くなり
寒くなった道中を無事にFさん宅まで送る届ける事ができました。

 とても嬉しそうなFさんの顔を見ると、私まで
嬉しくなり疲れなど感じません。

 暗い話など一つもせづに、また一緒にコンサートに出かける
約束をして帰りました。

  (貴方腰痛は?・・・)

 そんなもの、痛みのうちに入りません。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2012

男がバレンタインのお買いもの!?


  「運築(うんちく)川柳」


   ”義理チョコを 男が買えば ブラックデー”


 ショッピングセンターに行くと、バレンタインデー
のコーナーができております。

 そこには女の人がいっぱい!休日であった事もあり、
子供達も大勢おりました。

 そんな中に男が一人・・・


   『男がバレンタインのお買いもの!?』


 ある会合が明日の12日に行われ、それに参加します。
それは女性はいない男だけの会合。

 午前中なので会合の後に飲み会、と言う訳にも
いかず、茶話会が行われます。

 茶話会に出すお茶菓子は何にしようか?と
言う話になりました。

 それでは14日はバレンタインデーでもある事だし、
チョコレートを買おう!と言う事に。

 さて、その買い物には誰が行くのか?
結局私が行く事に・・・


 売り場に行くとさすがに男はほとんど
おりません。いても子供ずれの夫婦のみ。

 そんな中で怪しげな男が一人チョコレートを
選んでおります。

 まあ年齢が年齢なので、ずう~ずしく
恥ずかしさはありません。(笑い)

 まあぎりぎりのお金で買う義理義理チョコ
ですので、一番安くて見栄えがいいのを選びます。

 全部で45個。レジでバレンタインの袋とチョコを
無料で頂き、家に帰って包装しました。


 明日皆様に差し上げる時には、女性に一人来ていただき
女性から男性にあげます。

 まさか男が買って来たバレンタインのチョコ
だとは思わないでしょう。(笑い)

 こんな遊びもまたいいものかな、などと
思います。

 ちなみに、最近の私はほとんどチョコを
貰えません((;一_一)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2012

担当医を変える!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”不満あり 変えたいけれど 変えれない”


 病院に入院したのだけど、なかなか病気の
原因が解らずに診断にも納得できません。

 そんな時にはセカンドオピニオンへ行く事も
可能な制度ができております。

 このお客様の場合は・・・


   『担当医を変える!』


 長い間同じ病院に通っていたDさん。体調が良い時は
良かったのですが、ちょっと事情が変わりました。

 年齢と共に体力も落ち、体調が悪くなる事も
多くなりました。

 そんな時にでも、今までの担当医のG先生の
言う事は変わりません。


  「検査をしても異常はありません。
        食べたい物を食べてもいいですよ。」


 食欲があまりなくなってしまったDさん。食べたい
物を好きなだけ食べられないのです。

 診断も薬もいつも同じです。どうして食欲が
なくなってしまったのでしょう・・・

 セカンドオピニオン制度で別の病院に行く事も考えたのですが、
G先生にはそんな事は言えません。


 そんな折、自宅にいる時体調が悪くなり救急車で
運ばれました。

 運ばれた病院は、いつものかかりつけの病院
ではありません。

 これを機会に、病院を変える事を考えました。
こんな事でもない限り、なかなか病院を変えられません。

 高齢の方にとって、病院を変えると言う事はそんなに
簡単な事ではないのです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2012

上りが楽?下りが楽?


  「運築(うんちく)川柳」


   ”上り下り どちらへ行っても 楽はなし”


 登山は、登りより下りの方が大変だと言われて
います。

 下りは、膝と足に疲労がよりくるようです。

 階段を上がるにしても、上りより下りの時に
ころんで怪我をする場合が多いようです。

 仕事で高い所に登る時には、やはり降りてくる
最後の段階で、より気をつけるように言われます。

 さてそれが仕事となると、どうなる
でしょうか?・・・


    『上りが楽?下りが楽?』


 数年前から月に一度、雑誌の運搬を頼まれている
お客様がいらっしゃいます。

 仕事先から届いた雑誌を仕分けして、それを購読者に
配達する仕事をなさっていらっしゃいます。

 ただそのお客様の仕事場はビルの3階にあります。配達する
雑誌を1階まで下ろさなければなりません。

 年齢と共に足腰が衰えてきたお客様。その3階から1階まで
重い雑誌を下ろす事が大変になってまいりました。

 そこで我が社に雑誌を下ろす仕事のご依頼が
あったのです。

 約2000冊の雑誌です。二人でやれば10分ほどで
終わります。

 腰痛も多少改善してまいりましたので、バランスをとって
運べば、あまり負担なく運べます。


 別の仕事で、コピー用紙をこれは反対に1階から3階まで
運ぶ仕事もさせていただております。

 コピー用紙もケース単位で運ぶと、これは
重い!

 そのケースを100ケースも運ぶと、足腰が
ガタガタになります。

 この仕事は、二人で運んで40分ぐらいかかる
でしょうか?

 さすがにこの仕事はしばらく休ませて
いただいております。

 荷物運びは、下りより上りの方がちょっと
大変なようです。

 それでも時間単位で料金を頂く我が社ですので、
料金に変わりありません。

 比較的楽な仕事、とても大変な仕事。様々な仕事が
あって、バランスが取れているのだと割り切っております。


 人生には様々な坂があります。上り坂に下り坂。
それに加えて「まさか」と言う坂がある。

 そのお話は良く聞きます。

 私の人生はその「まさか」の連続だったかも
しれません。


 3歳にしての両親の離婚。(その後復縁)10歳にして
ガンになり、19歳にして精神的病い。

 まさか20年近くも両親の介護をするとは・・・
 まさか60歳を過ぎても結婚しないとは・・・
 まさか「便利屋」の仕事をするとは・・・

 ただ、そんな「まさか」のお陰で現在の私が在ります。
そんな「まさか」に感謝しております。

 まだこれからも「まさか」があるかな?(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2012

10年ぶりの植木の手入れ?!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”庭手入れ 家も喜ぶ 景色かな”


 お客様に喜ばれるのが何より
嬉しい仕事です。

 しかし、その他にも喜んでいる人(?)が
いるような気がする時があります。

 それは・・・


   『10年ぶりの植木の手入れ?!』


 数年前から庭の草刈りの仕事を
させていただているBさん。

 かなり広い庭で、植木も植えてあるのですが、
いつも仕事のご依頼は草刈りだけです。

 何度か植木の手入れもお薦めしたのですが、
そのままになっておりました。

 昨年末に草刈りをさせて頂いた時、再度植木の
お手入れをお薦めしました。

 「考えときます」とのお返事であったのですが、
先日お電話をいただきました。


  「すみません。庭の植木の手入れをして下さい!」


 もちろん喜んでお引き受けさせていただたのですが、
初めての植木の手入れですので、下見に行きました。

 もうかなりの期間、植木の手入れをしていないようで、
植木も大きく成長しています。

 庭がちょっと暗く感じるぐらいです。

 見積もりをさせていただたのですが、かなりの
植木の処分になります。

 でも軽トラ一台分で何とかなると
思ったのですが・・・


 昨日の雨も止み、曇り空ながら一日がかりで
仕事をさせていただきました。

 Bさんの「思いきって刈りこんで下さい!」との
言葉に、かなり植木を刈り込みました。

 その結果、軽トラ一台分で済むと思った伐採した
植木が、軽トラ二台分になってしまいました。

 う~ん・・・見積もりを出しておりますので、追加分の
料金はそんなにいただけません。

 お客様にお詫びして、多少上乗せさせて
いただきました。

 見積もりは難しい・・・


 ちょっと高台にあるBさん宅です。とても綺麗に
明るくなり


  「これで外の眺めもよく見えるわ!」


 と、喜んでいただきました。

 ちょっと離れて庭と家を見ると、明るくスッキリした庭に
家も喜んでいるようでした。

 庭が綺麗だと、家も綺麗に見えるのですね。

 ちょっと大変な仕事でしたが、綺麗になり無事に
済んで良かった。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2012

何が言いたいのか・・・


  「運築(うんちく)川柳」


    ”思い入れ 相手に合わせて 疲労して”


 出来る限り相手の立場に立って考える。行動する。
それは良く言われる事です。

 私も仕事柄、出来る限りお客様の立場になって
考え行動する事に努めます。

 ただ、このような場合は・・・


   『何が言いたいのか・・・』


 お客様の話し相手の仕事の依頼は、時々
あります。

 その場合、お金をいただいての話し相手ですので
お話をきちっと訊いてお相手をいたします。

 その場合、聞くでも聴くでもなく「訊く」
です。

 何時間もお話をおききする場合は、「訊く」
事をしないと続かないのです。

 ただ、こんな場合は自分自身の器の小ささ、
力量のなさを実感してしまいます。


 最近頻繁にお電話をいただくRさん。まだ若いのですが
人とのお付き合いができず、家に引きこもりがちです。

 電話でのお話し相手は、なかなかお金が頂きずらい
のですが、無下にお断りする訳にもいきません。

 お話をしていても話が前後したり、同じ事を何回も
言ったり、どんな事を話したいのか解りません。

 きっと自分自身でも、何を話してどうすればいいのか
解らないのかもしれません。

 何とかRさんの気持ちに寄り添いたいのですが、そうすると
私自身が疲れて来てしまいます。

 そんな事ではいけないのですが、どう話していいのか
解らなくなります。

 安易に励ましたり、叱ったりしても
いけないようです。

 同情や甘やかしもいけないのでしょうか。

 沈黙の時間も多くなります。

 精神的な病を持った方とのお話は、通常の
お話し相手とは違います。

 まだまだ私自身が未熟。器が小さい・・・
申し訳ない。

 専門的な知識や勉強も必要になってくる
と思います。

 今自分ができる範囲で応対させて
いただくしかありません。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2012

近隣とのトラブル相談


  「運築(うんちく)川柳」


   ”目には愛 歯には笑顔の お返しを”


 近隣の方とのトラブルのご相談が年間数件は
あります。

 これはなかなか難しい問題になります。簡単に
解決できない事が多いのです。

 どうすれば・・・


   『近隣とのトラブル相談』


 メールにて、近隣の方とのトラブル相談
がありました。

 近所のアパートに引っ越ししてきた人から
嫌がらせを受けてる、との事です。


 今までも隣人の方とのトラブル相談は
何件かありました。

 お話をお聞きすると、そのトラブルの原因は些細な
きっかけであったのが、大きくなってしまった場合が
多くあります。

 例えば最初は「子供がうるさい」との騒音の苦情があったとします。
苦情を言われた方は

  「それぐらい大したことないのに、いやな奴!」

 と、相手を毛嫌いし、神経質になります。
それが問題となるのです。

 もしこの最初の段階で、お詫びの品などを持って相手の
方の所にお詫びに行くと、問題はそんなにこじれないのです。

 相手も子供の事ですので、多少は了解して
くれる事と思います。


 ゴミが家の前に捨ててあったとします。捨てられた人は
怒って怒鳴り込みます。

 そうなるともう喧嘩です。大騒動になり
収まりません。

 この場合最初の段階で、捨てられた人が捨てた人に
ゴミ捨て場の案内と日程を持って、穏やかにお話をすれば
いいのです。


 何事も争いになって警察沙汰などになれば、ただうらみ・ねたみ
などが募り、なお一層こじれます。

 「北風と太陽」の話を思い出します。

 隣人とのトラブルから、精神的な病になってしまう方を
多く見て来ました。

 そのようにならないためにも、「こんにちは」「おはようございます」
「ありがとうございます」「申し訳ありません」などの挨拶の言葉は大切であると思います。

 長く住む家でしたら、近隣の方との良好な関係は
欠かすことができません。

 人間関係のトラブルは、とても難しいです。皆様方はどのように
お考えでしょうか?・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2012

あの事はどうなったのだろう?・・・


  「運築(うんちく)川柳」


   ”安心し 紹介できる 信頼感”


 我が社の場合、友人・知人・お客様などからの
ご紹介のお客様がかなりいらっしゃいます。

 ほんとにありがたい事です。

 ただご紹介いただいたら、その後の事が
肝心となります。

 それができない人が意外に
多いのです。


   『あの事はどうなったのだろう?・・・』


 先日家具の処分の仕事をさせていただいたお客様は、
古いお客様のHさんのご紹介でした。

 仕事を終えた後、早速Hさんにお電話を
させていただきました。

 ご紹介いただいたお礼と近況の
ご報告です。

 Hさんにもとても喜んでいただき、
ありがたい事でした。

 とても忙しいHさんですが、時間をみつけて
粗品を持参し直接お礼に伺うつもりです。


 我が社の場合、どのような場合でもお客様をご紹介いただいたら、
必ずご紹介いただいた方に御礼、結果報告をさせていただきます。

 それは当たり前の事だと思うのですが、そうでも
なさそうです。


 お客様をご紹介していただく場合も多いのですが、お客様を
ご紹介する場合も多くあります。

 先日我が社のお客様をご紹介させていただいたKさんは、
仕事を終えた後きっちりとご報告いただきました。

 しかし昨年末に仕事のご紹介をさせていただいたNさん。
その後何の連絡もありません。

 たまたまご紹介させていただいたお客様宅に
伺って、仕事を終えた事が解ったくらいです。

 我が社は、お客様をご紹介しても紹介料は
原則頂きません。

 だから、黙っていればその後の事は
何も解らないのです。

 もちろん、このNさんには今後はあまり
仕事を紹介する事はないと思います。


 誰にでも簡単にできるちょっとした事なんですが、
それが以外と出来ない人が多いのに気が付きます。

 もしかして、私もそのような事を意識しないで
しているかも・・・(苦笑)

 人の事を批判するより、自分の事として
気をつけたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2012

心付けを頂く方法?!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”ありがたい 感謝の気持ちは 金?心?”


 皆様は、誰からか何かのお世話になった時、どの
ような形で感謝を表しますか?

 それは物品であったり、言葉であったり、お金であったり、
表情であったり、いろいろだと思います。

 先日のお客様の場合は・・・


   『心付けを頂く方法?!』


 タウンページからお問い合わせを
いただいたKさん。

 ちょっと遠い地域にお住まいです。


  「すみません。家具移動の手伝いをお願い
         したいのですが、いくらぐらいかかりますか?」


 我が社はどのような仕事でも1時間2000円です。その事を
申し上げ、どのくらいの家具を移動するのかお聞きしました。


    「本棚が3つです。そんなに
          時間はかからないと思います。」


 本棚3つでしたら、二人で伺って1時間以内で
充分にできます。

 しかし、いつもの事ながらお客様の言葉をそのまま
受け取る訳にはいきません。(笑い)

 お客様は、たいていの場合作業量を少なく
申告するものです。


 お客様に二人で1時間の料金を、派遣料も含めて
申し上げました。

 するとお客様


   「そんなにかかるの?
       もう少し安くなりませんか?」


 初めてのお客様への値引きは一切しないのですが、距離で計算する派遣料は
微妙な距離です。その派遣料で調整して了解していただきました。


 お客様のご都合をお聞きして、お約束の日に
伺わせていただきました。

 Kさん宅の室内に入り、移動する本棚を
拝見すると・・・

 案の定、そんなに簡単に移動はできませんでした。本棚には
まだ本が沢山入っております。

 部屋の入口はちょっと狭い。そして移動する家具も
増えて5つ程になりました。

 それでも何とか1時間以内に終わらせるように、寒い日でしたが
汗を流しながら一生懸命に作業させていただいたのです。

 そして予定通り1時間以内で作業を終え、Kさんに
約束の料金の領収書をお渡しすると


   「ありがとうございます。ほんとに助かりました。
             これ少ないですけどお茶代にしてください。」


 と、何と請求金額に上乗せして心付けを頂いた
のです。

 これには私もビックリしました。当初作業料金を
値引きするように言ったKさんです。

 まさか、心付けを頂けるとは・・・

 心からありがたく頂くと同時に、どのような仕事・どのような
お客様であろうと、常に仕事を一生懸命に行う大切さを改めて
心させていただきました。

   『追記』

 これから引っ越しシーズンになります。引っ越しの評論家?
の方が、

  「業者さんへのお礼は、
       作業前に皆がいる前で渡す事!」

 と、言っていました。引っ越し業界では、心付けは当たり前の
事なのでしょうか?それもまた一つの考え方だと思います。

 我が社の場合は、心付けは作業前に頂く事は
ほとんどありません。

 仕事が終わってからです。時として、旅行のお土産や珍しい
お菓子・果物などを頂く事もあります。

 私共の仕事に対するお客様の評価として、
ほんとに嬉しく頂きます。

 しかし、そんな付録を期待して仕事をする
事は一切ありません。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2012

暖房が冷房なの!?・・・


  「運築(うんちく)川柳」


   ”暖房が 冷房になる 大寒か”


 今年の冬はことのほか寒いようです。
先日降った雪もなかなか溶けませんでした。

 雪国でも雪かきが大変なようです。こんな時に
各地に私のような便利屋がいれば・・・

 こんなに寒いと、こんな事も・・・


  『暖房が冷房なの!?・・・』


 寒い日が続いていたある日、お客様から
お電話がありました。

 お電話の主は、10年以上のお付き合いになる
一人暮らしの80歳代のBさん。


   「柏崎さん。暖房が冷房なのよ!」


    (えええ???暖房が冷房?何を言って
                いるのか解りません。)


 詳しいお話をお聞きしてみますと、エアコンの暖房を入れたのだけど、
送風口から出てくるのは冷たい風。暖房にならない、との事でした。

 ご高齢ですので、何かスイッチを間違えたのかも
しれません。

 早速伺わせていただきました。


 Bさん宅に伺い、エアコンのスイッチを点検してみると、
ちゃんと暖房になっており、他も異常はありません。

 「寒い、寒い」と言っているBさんの座っている近くに
行くと、確かにちょっと涼しい風が吹いてきます。

 しかし、エアコンの送風口に手をかざしてみると
確かに暖かい風が出ています。


  (これはどう言う事?・・・)


 実は、これは我が家などでもある事なのです。

 部屋の中があまりにも寒くて温度が下がっていますと、送風口から出てくる
風は暖かい風でも、ちょっと離れた場所では冷たい風になってしまうのです。

 Bさんの所に暖かい風が届く前に、部屋の冷たさで暖かい風が
冷たくなってしまうのです。

 だから部屋が暖かくなるまでには、だいぶ時間がかかって
しまいます。

 エアコンのスイッチを暖房に入れたとしても、すぐには
暖かくならないのです。

 今年の寒さは格別です。広い部屋だと尚更の事だと
思います。

 これはエアコンだけではなく、石油温風ヒーターでも
同じ事です。


 その事をBさんにご説明したのですが、何ともあまり
納得した顔をしません。


  「それじゃ暖房機にならないじゃない。
           買っても役に立たないわ・・・」


 昨年エアコンを購入したBさんです。どうも
理解できないようでした。

 朝起きる前に早めにエアコンのスイッチを入れるように
アドバイスしました。

  (エアコンのタイマーは?)

 Bさん機械の操作が苦手で、設定してあげてもどうしてか
いつの間にか変わっているのです。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2012

天寿を全うしたワンちゃん


 「運築(うんちく)川柳」


    ”高齢化 人も犬もが 共に行く”


 ここ数年は犬の散歩の仕事がめっきり
減りました。

 「便利屋」の仕事を開業した14年前には、毎日の
ように犬の散歩の依頼があったものです。

 ワンちゃん達の高齢化が進み、亡くなる
ワンちゃんも多くなったのだと思います。

 先日も・・・


    『天寿を全うしたワンちゃん』


 12年ほど前からのお付き合いのある
お客様のSさん。

 仕事のご依頼はいつもワンちゃんのゴンの
お散歩です。

 柴犬のオスでその時は6歳ぐらい
だったと思います。

 とても元気なワンちゃんで、お客様の御留守に
散歩に行くと飛びついて来ます。

 お散歩がとても大好きで、リードをかけるのも
もどかしく飛び出て行きます。

 散歩もマイペース。自分の行きたい道を行きます。こちらから
催促しないと、家に帰ろうとしません。

 ただとても懐いてくれて、可愛い
ワンちゃんでした。


 そんな元気なゴンちゃんだったのですが、数年前から
ちょっと元気がなくなりました。

 人間同様、年をとり身体も衰えて
きたようです。

 最後にお散歩に行ったのは、昨年の6月。もうその頃は
目もほとんど見えなくて耳も聞こえません。

 足腰も弱くなったのですが、かろうじて鼻だけは
利きます。

 お散歩する時は、あっちにぶつかりこっちに
ぶつかりしながら歩きます。

 元気な頃の飛び出して行くような事は全く
ないのですが、お散歩は好きなようです。


 それから半年ほど経った先日、Sさんからご連絡を
いただきました。


  「長い事お世話になりました。ゴンが昨日の夜眠るように
          亡くなりました。18歳でした。本当にお世話になりました。」


 18歳と言えば、人間ですと100歳近くでしょうか。充分に生きて、
天寿を全うしました。

 きっとSさんのお世話も良かったのだと
思います。

 我が家の武蔵のように、病気で苦しんで9歳で
亡くなったのではありません。


 ゴンが6歳の頃からの付き合いだから12年
にもなります。

 やはり長年散歩をしていたワンちゃんが亡くなると
寂しいです。

 それでも、わざわざご連絡をいただいたSさんに
感謝しております。

 ゴンちゃん、またどこかで会おうね・・・

   『追記』


 長年飼っていたワンちゃんが亡くなると、もう新しい
ワンちゃんを飼わない人が多いようです。

 ワンちゃんの散歩の依頼が少なくなったのは、大型犬
が少なくなったのと、そんな理由もあるのかもしれません。

 その他に、飼い主の高齢化や、ワンちゃんも一緒に
泊れる宿が増えたのも一因でしょうか。

 「便利屋」の仕事も、時代共に変わって
行くものです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »