« September 2012 | Main | November 2012 »

October 30, 2012

3ヶ月前は忘れても、3年前は覚えている!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”得してる 変わった名前で 覚えられ”


 金沢での研修中にも、携帯電話に仕事の
連絡が入ってきます。

 緊急の仕事もありますので、休憩時間を利用して
電話連絡しました。

 数件のうちの一人のお客様。12年ほど前からの
お客さまで、3年ぶりのお電話です。

 3年ぶりなのですが、名前をお聞きしてすぐに
思いだせました。

 それはなぜ?・・・


   『3ヶ月前は忘れても、3年前は覚えている!』


 最近は記憶力が落ちたのか、数ヶ月前のお客様の
名前も思いだせない事があります。

 しかし、数年前のお客様の事は覚えて
いる事もあるのです。

  (え?それは認知症の前兆?(笑い))

 それは年齢のせいだけではありません。このQさん、
名前がとても変わっているのです。

 それに合わせて、3年前にご依頼いただいた仕事の
内容も変わっておりました。

 購入した家具を、使いやすいように
加工する依頼でした。それも新品をです。

 それで、3年ぶりでもお名前をお聞きしてすぐに
どなたか解ったのです。


 金沢の錬成会から帰宅するまで、仕事を待って
下さいました。ありがたい事です。

 さて帰宅した翌日、早速お客様宅に仕事に
伺いました。

 今回のご依頼は庭の植木の剪定2本。
全ての庭木ではないのがQさんらしいのです。

 仕事をしながらお話をお聞きすると、我が社の事は
インターネットで探した、との事でした。

 (3年前に仕事をしているのに・・・)

 そのように思ったのですが、Qさんは思い出せ
なかったようです。

 インターネットで検索して、初めて以前仕事の
依頼をした事のある我が社である事が解ったそうです。

  (う~ん・・・うちの名前は覚えやすく
         記憶に残りやすいのだけど・・・)


 記憶に残る人・事と、記憶に残らない人・事
があります。

 それはなぜなのでしょうか?・・・

 珍しい名前や仕事だから、だけではないような
気がしております。

 出来る限り、記憶に残る会社・人・仕事で
ありたい。

 それにはまず第一に、丁寧に一生懸命に
仕事に取り組む事なのでしょうか。

 そんな事を思っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2012

思い出の家にお別れ


 「運築(うんちく)川柳」


    ”思い出も 思い出せない やるせなさ”


 大きな怪我をして一人暮らしが難しくなり、
一時的に介護施設に入所しているDさん。

 もう10年以上のお付き合いに
なります。

 そのDさんが引っ越しをする事に
なりました。


   『思い出の家にお別れ』


 12年ほど前からのお客様であるDさん。
まだご主人がお元気な頃からのお付き合いです。

 ご主人が5年程前に亡くなり、それから
一人暮らしをしておりました。

 ここ1,2年、体力の衰えが目立ち救急車で
運ばれる事も多くなっていたのです。

 今年初めの怪我がきっかけで、自宅に帰る事なく
一時的に介護施設に入所しました。


 Dさんとはお客様ではありますが、親しく家族のように
お付き合いさせていただいていました。

 そのDさん、一人暮らしで認知症の心配もあり
後見人が必要になったのです。

 そこで、私に後見人のお話があったのですが
様々な事情でお断りしました。

 その後、市の斡旋で後見人さんも決まり
現在に至っております。

 後見人になると様々な手続き・お世話など
が必要になります。これがかなり煩雑なのです。

 私の仕事の都合上、そのお世話が充分にできないと
判断しお断りしたのです。


 後見人が決まると、後見人の依頼がない限り
Dさんの仕事はできません。

 お見舞いに行けばいいのですが、場所が遠い事と仕事の
忙しさも相まって、もう3ヶ月ほどお会いしておりません。

 そんな折、後見人さんからお電話が
ありました。


  「Dさんが入所するする施設が
       決まりましたので、今の家を引き払います。」

   「荷物運びとお掃除のお手伝いをしてください。」


 いつかそんな日も来るかと思ったのですが、
いよいよです。

 後見人さんにお聞きすると、Dさんは最近ではちょっと
記憶があいまいになってきた、との事です。

 20年以上住んでした思い出の家を、引き払う事を
解っているのかいないのか・・・

 後見人をお断りした事に、ちょっと申し訳ない
気持ちもあります。

 今までのお礼の意味も込めて、丁寧に綺麗に
お部屋の掃除をさせていただきました。

 今度は少しは場所も近くなったので、仕事ではなく
友人として面会に行きたいと思います。

 行き先が決まった安堵と、寂しさと申し訳なさなども
重なって、ちょっと複雑な心境です。

 Dさんが新しい家で、健康で元気に
過ごす事ができますように・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2012

今夜から金沢の「錬成会」に出席


 「運築(うんちく)川柳」


    ”厳しさに 身を置く事で 自己鍛錬”


 私が長年所属している会で「実践倫理宏正会」(通称朝起き会)
と言う会があります。

 今日はこれから、その会の関東地区壮年部が主催する
金沢の錬成会に出席します。

 夜行バスに乗って2泊3日の日程です。その
為に「便利屋日誌」は数回お休みにさせていただきます。

 朝の3時頃に起き、それから夜の9時まで
体育訓練・学習会が行われます。

 なかなか厳しい錬成会ですが、自分を見つめ直し
自我を捨て去る事ができれば、と思います。

 もう10年以上参加している錬成会ですが、今回は
愉しんで参加したいと思っております。

 それでは行ってきます。金沢はもう
寒いのだろうか?・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2012

久しぶりの通勤電車


 「運築(うんちく)川柳」


    ”人柄を 余計な事で 判断し”


 久しぶりの朝の通勤電車に乗っての
仕事でした。

 一年に一度のお客様からのご依頼の
仕事です。

 久しぶりに通勤電車に乗って、昨年との
違いに気が付いた事。

 それはサラリーマン風の方でも、ノーネクタイ
が多くなった事です。

 その他、いろいろあったのですが、その話題は
またの機会にします。

 さて、その仕事ではいろいろと学ばせていただく
事も多くあります。

 その仕事とは・・・


   『久しぶりの通勤電車』


 同じ千葉でも、海に近い方面にお住まいの
Yさん。我が社から2時間近くかかります。

 Yさんとはもう8年のお付き合いになります。
そんな遠い所にお住まいのYさんがなぜ仕事のご依頼を?

 8年ほど前に、私の事を書いた記事が朝日新聞に
3週間連続で大きく掲載されました。

 その記事をお読みになったYさん。新聞には連絡先など
書いていなかったのですが、新聞社に問い合わせてお電話を
いただきました。


  「どうしても貴方に仕事を頼みたいの。
          何とかこちらまで来てくれませんか?」


 余りに熱心にお願いされましたので、お断りする訳には
まいりません。時間も交通費もかかりますが、効率は二の次で
お引き受けさせていただきました。

 それだけ熱心にお願いされるのだから、仕事も手間の
かかる仕事かな?と思ったのですが・・・

 その時に依頼された仕事は、予想もしなかった
網戸洗いの仕事でした。

 網戸洗いの依頼を、わざわざ遠く離れた
我が社になぜ?・・・

 それは仕事をさせていただき、その
訳が解りました。


 Yさんのお宅の網戸は約30枚。それをYさんは毎年
夏が終わると洗って物置にしまいます。

 ちょっと昔は、多くのお宅はそのようにしていたようです。
しかし最近はそのような事をする方は皆無だと思います。

 網戸を洗っていると、Yさんの注文が厳しい!


 「きちっと隅ずみまで洗って下さい!」「そんな手順だと時間内に終わりません!」
ちなみに、Yさんとのお約束の時間は2時間です。

  (なるほど・・・これじゃ自分が認めた人以外には頼めないな)

 私も新聞に掲載された「便利屋」の意地と誇りがあります。(笑い)
いちいち言われた事を完璧に言われた通りに行います。

 ただそれだけではごく普通の事です。頼まれたのは網戸洗いだけ
でしたが、ついでに汚れていたガラス窓も簡単に拭きます。

 せっかく網戸を洗っても、ガラスが汚れていると
綺麗な感じが半減します。

 頼まれてもいない事で余計な事ですが、
あえてガラス戸も簡単ですが磨きました。

 それがYさんに気に入られたのか?それから
もう8年ものお付き合いになったのです。

 ただYさんの注文はいつも厳しい。今でも毎回毎回
ちょっとした事を注意されます。

 Yさんの仕事を完璧にできれば、どこに行っても
通用する。(笑い)いつも学ばせていただいております。

 しかし、もしYさんがお姑さんだったらお嫁さんは
大変だろうな・・・(笑い)(Yさんは一人暮らし)


 決められた事だけを完璧に行って余計な事はしない。
それもいいと思います。

 だけど私の場合は、気になる事があると余計な事でも
してしまうのです。(笑い)

 電球の交換を頼まれて、笠が汚れていれば
掃除します。

 家具移動を頼まれて、部屋が汚れていれば掃除
します。

 こればっかりは親から受け継いだ性格?
仕方ない。(笑い)


 NHK朝の連続ドラマ「純と愛」で、ホテルウーマンの
純がいつも余計な事をして問題を起こします。

 ただこれからのサービス業、その余計な事をできるかできないかで
大きく変わってくるような気がしております。

 皆様は、余計な事はして欲しくないですか?それとも
気が付いて欲しいですか?

 その時々で判断できるのが一番ですね。
いつも学びです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男
    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2012

あの時の決断が・・・


 「運築(うんちく)川柳」


    ”縁結ぶ 運は自ら 切り開く”


 「あの時の決断がなかったら・・・」
「あの時に違う方法をとっていたら・・・」

 それが良い事であれ悪い事であれ、
そんな事を思う時はありませんか?

 このお客様の場合も、あの時の決断で
その後の展開が大きく変わりました。

 それは・・・


   『あの時の決断が・・・』


 雨で順延になっていた雨戸のペンキ塗りが
ようやく終わりました。

 先日の日誌にも書かせていただいた、最初にペンキの
色を間違えたお客様です。

 塗り変えるのに一日余計に時間がかかりましたので、
その分雨にも降られたのです。

 見た目は本職のペンキ屋さんと変わらない仕上がりです。
でもやはり良く見ると違います。

 ペンキを厚く塗り過ぎたり、ペンキのたれがあったり、
いろいろです。

 そんな仕上がりでしたが、お客様にはとても
喜んでいただきました。

 ペンキを厚く塗ったのは、もう30年以上経つ雨戸
ですので、ひび割れや腐っている所もあります。それを
隠す為でもあったのです。

 ペンキの材料費も思ったよりかかりました。それを
加えるとそこそこの価格になります。

 ただ、塗り直した時間とペンキ代はこちら
の負担です。

 雨戸のペンキ塗りのついでに、壊れかけていた
網戸も一部直しました。

 そんな事もあり、請求代金をすんなりと
頂く事が出来ました。


 さて代金をいただいた後にお客様


  「近所の人から貴方の事を聞かれたの。
     本の移動をしてもらいたいんだって。紹介しておくわね。」


 そんな事を言っていただきました。

 なかなか人を、特に業者を紹介するのは難しい事です。
仕事がいいかげんだったら、自分自身の信用もなくします。

 お客様から他のお客様をご紹介いただけるのは、
本当に光栄で嬉しい事です。

 もしあの時にペンキを塗り替える決断を
しなかったら・・・

 あの時の決断が、その後のご縁に繋がり
ました。


 今回のように、決断の結果が上手くいく時ばかり
ではありません。

 決断できないで失敗する時も、決断しないで
良かった時も様々です。ほんのちょっとした差です。

 そのちょっとした差を人は運と呼ぶ。
ただそれは自らの経験による決断の結果。

 いつも心に思う

   「環境は自ら創り 運命は自ら招く」

 改めて心したい、と思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2012

芋づる式に・・・とはいかない


  「運築(うんちく)川柳」


   ”絡み合う 人も蔓も 解きがたし”


 一見簡単に時間もかからずにできそうな
仕事も、やってみると実はそうでもない。

 そんな事は多くあります。その点を見誤ると
見積もりの間違いになったりします。

 まだそんな失敗も多い。(笑い)

 お客様は、「時間がかからずにできます」とは
言うものの、今回のこの仕事も・・・


   『芋づる式に・・・とはいかない』


 二年ぶりにお電話をいただいたKさん。ご自分はちょっと
遠い所にお住まいで、我孫子市内に駐車場を所有しております。

 その駐車場の草刈りを一年に一度から二度、
させていただておりました。

 二年ほどご依頼がありませんでしたの、(どうしたのかな?)
と思っていたのですが、しばらくぶりの電話でした。


 以前と同様、駐車場の草刈りのご依頼です。ただ、この駐車場
とても不思議な駐車場なのです。

 何が不思議なのか?・・・その時々で生えている
雑草の種類が違うのです。

 時にはセイタカアワダチソウ、時にはヒマワリ、時には
普通の背の高い雑草・・・面白い。

 さて今回はどんな雑草が生えている
事やら。


 雨模様の今日のお天気。時として雨が強く降って
おりました。

 それでも時折雨も上がります。そんな時を
狙っての草刈り強硬実施です。

 Mさんからの草刈りのご依頼は半月ほど前に
あったのですが、前回の草刈り予定日が雨だったのです。

 仕事の予定が詰まっており、なかなか草刈りが
できませんでした。それゆえに、雨の中での強硬実施です。


 さて駐車場に行くと、今回は隣地との境のフェンスに
多くの蔓がからまっておりました。前回はそれほど多く
はなかったのです。

 小雨模様の中、草刈りをしておりますと珍しくお客様のMさんが
ちょうどいらっしゃいました。

 ご挨拶をするとMさん


  「これくらいでしたら一時間ぐらいでできますね?」


 とんでもない!少なくとも2時間。雑草の状況によっては
3時間近くかかります。経験した事がない人の言葉です。

 以前は定期的に仕事をさせていただいておりましたので、いくぶん
価格も考慮させていただておりました。考え直そうかな・・・(笑い)

 さてこの蔓草、普通の蔓草ですと根元を引っこ抜いて引っ張ると、
芋づる式に最後まで抜けるのですが、Mさんの所の蔓草は違いました。

 ほんとに細い、朝顔の蔓よりも細くて長く絡み合ってる
蔓草です。

 これがフェンスに絡まると大変です。ぷつぷつ切れて
いっぺんに抜けません。とても時間がかかるのです。

 またなんで今回はこんな蔓が・・・ほんとに
不思議な駐車場です。(笑い)

 雨に降られながら、泥にも汚れながらの仕事でしたが、
何とか終える事ができました。

 時間は約二時間半。一時間でなんて
とてもとても・・・


 さて、なぜ仕事のご依頼が中断したのか、その理由は
解りません。

 再度仕事のご依頼をいただいたMさんですが、
次回はどうでしょうか?・・・

 次回生えている雑草と共に、楽しみに
待っていたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2012

遅くなってもいいので来て下さい!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”待っている 人いてくれる 励みとし”


 自分を必要としている人がいない。誰にも
相手にされない・・・

 そんな事ほど辛く悲しい事は
ありません。

 この「便利屋」の仕事を始めて、何が嬉しかったかって、
頼りにされ待っていてくれる人がいる事です。

 「貴方に頼みたい。貴方がいないと困るの。」そんな
言葉に励まされ今までこの仕事を続ける事ができました。

 先日、そんなお客様からのご依頼が・・・


   『遅くなってもいいので来て下さい!』


 今年の5月に、タウンページから初めての
仕事のご依頼をいただいたBさん。

 仕事の内容は、家具の移動の仕事でした。

 近くに住んでいたご主人のお父様が、体調を悪くして入院。
その為同居の決断をした、との事でした。

 その時には1時間半ほどの仕事で
終了しました。

 ご主人もご一緒に作業をして、作業しながら
様々なお話をしました。

 私も両親の介護を経験したこと、そして
介護の難しさなどのお話をしたのです。

 その時に、「また仕事をお願いする事もあるかも
しれない」と言われました。


 そんな事も忘れていた先日、Bさんからお電話を
いただきました。

 5月くらいの記憶ですと、まだ認知症の傾向はありませんので(笑い)
Bさんのお名前を聞いただけで思い出しました。


  「すいません。以前お願いした
          事のあるK町のBです。」


 即座に反応すると、Bさんもビックリしたようです。


   「すいません。10月20日は空いていますか?
            また家具の移動をお願いしたいのですが。」


 予定表を見ると、10月20日は仕事と用事で
一日ふさがっております。

 その事を申し上げると


   「主人の仕事の関係で、その日じゃないと
           駄目なんです。何とかなりませんか?」


 20日は予定を変更できないお客様と用事です。
どうしょう?うん~ん・・・

 20日は午後5時まで仕事があります。それからBさん宅
まで伺うとかなり遅くなります。ちょっと無理かな・・・

 そうするとBさん


  「遅くなってもいいので
        来て下さい!お願いします。」


 そこまでお願いされて、お断りする
理由はありません。

 5時までの用事を済ませ、6時頃Bさんの
お宅に伺わせていただきました。

 外は真っ暗の中での作業。今回は2時間余り
の仕事をさせていただきました。

 Bさん


   「まだ移動・片付けが終わらないので、
            またお願いすると思います。」


 そのように言っていただきました。


 「便利屋」は数多くおります。タウンページを見ると、
その多い事多い事。

 我が社の日程の都合が付かなければ、他の「便利屋」
に頼めば済む事です。

 それを時間を都合してまで待っていてくれる・・・
本当にありがたい事です。

 このようなお客様に支えられ、励まされて
今の我が社が存在できます。

 継続する事に価値がある。何事もそうかもしれません。
まだまだ継続できるようにがんばります!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2012

家庭菜園も楽じゃない!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”菜園で 本末転倒 疲れ果て”


 我が家の近所には畑もまだ多く、空いている場所を借りて、
家庭菜園などをやっている方もおります。

 また、市でも菜園の貸出なども行っていて、
待機待ちの方もいるくらい盛況のようです。

 ところがこの菜園、最近は荒れて手入れを
していない所も見られるようになりました。

 それはなぜなのか?


   『家庭菜園も楽じゃない!』


 先日あるお客様からお電話をいただき
ました。


   「あの、お宅では畑の草刈りなども
          やっていただけるのですか?」


 草刈りはいつもやっている事でおてのものです。
ただこのお客様の場合は、普通の草刈りとは違いました。


    「畑を借りて野菜を育てていたのですが、
          高齢になって体調も悪くあまりできなくなったの。」

      「雑草が生えて、他の畑を借りている人に
              迷惑をかけるから返却しようかと思って・・・」


 草刈りをして綺麗にしてから、畑を返却
する予定のようです。


 定年退職してからの家庭菜園。自然や土に触れる事は
健康や精神的にも良いようです。

 ただこの畑仕事、そんなに楽ではありません。特に真夏の
草刈りは大変です。

 最初から農業をやっている方と違い、全く体力が違います。
農家の方は高齢になっても農業をできます。基礎が違います。


 最近は家庭菜園でも荒れている場所も目に付くように
なりました。

 体力が続かず、家庭菜園を返却する方からの
草刈りのご依頼もちらほらあります。

 さて、これからの家庭菜園はどうなるの
でしょうか?

 新しいビジネスとして、家庭菜園のお手伝いなども
出てくるかもしれませんね。

 自然と触れ合い、自然の野菜を食べたいのだけど
管理が大変。

 そんな方の需要があるかもしれません。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2012

報酬はミカン?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”買い物中 声かけられて 仕事をし”


 狭い範囲・地域密着で仕事をしておりますと、
仕事以外で外を歩いていてもお客様と出会う
事があります。

 そんな時にはにこやかにご挨拶をするのですが、
時としてこんな事もあるのです。

 それは・・・


   『報酬はミカン?』


 私は、15年前にこの「便利屋」の仕事を始める前は
浅草で紳士服店の店長をしておりました。

 地域の方との触れ合いはまるでなく、知り合いも
ほとんどおりませんでした。

 それに反して、今仕事を手伝ってもらっている弟は、
30年ほど前から地域と関わっております。

 心臓と肺の病でほとんど動けなかった母に代わり、
都内で働いていた仕事を辞めて、家事に専念したのです。

 その後、父も認知症となり二人で
介護しました。


 そんな弟ですので、地域の皆様とは私以上に
顔見知りが多くおります。

 昨日も近くの商店で買い物をしておりますと、
八百屋のおかみさんから声をかけられました。


  「あら、ちょうどいいわ!扇風機をしまおうと思ったのだけど、
              なかなか分解できないの。ちょっと手伝って!」


 そのおかみさんは、弟が便利屋の手伝いをしている
事を知っております。

 その事もあっての事だと思うのですが、ものの10分も
かからずに作業は終わりました。

 私に似て?(笑い)人のいい弟は、買い物ついでの仕事でしたので、
作業料金をいただきませんでした。

 そこでそのおかみさん


   「それじゃ悪いから、これ持って行って!」


 と言って、ミカンを沢山くれたとの
事でした。

 地域の人と顔なじみになり、気楽に声を
かけていただける。

 それはとてもありがたい事です。少しでも地域の役に立てる、
そんな存在でありたいと思います。

 それにしても、いつも現物支給では考えてしまいますが(笑い)、
たまにはこんな事もいいものです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2012

太っ腹な女将さん!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”お詫びして 出来ない仕事 まだ未熟”


 どのような仕事もお引き受けする”便利屋”
の仕事です。

 自分でできると思う事は、出来る限り
お引き受けします。

 しかし、お引き受けしたものの実際に
行ったりやったりしたら出来なかった・・・

 そんな事もあるのです。今回の
場合も・・・


   『太っ腹な女将さん!』


 タウンページからお問い合わせを
いただいたお客様。

 仕事のご依頼は、石油ストーブの芯の
交換の依頼でした。

 石油ストーブの芯の交換は、だいぶ前に自分の
家の石油ストーブでやった事があります。

 そこで、簡単にお引き受けしたしまったのです。
それが失敗に・・・


 石油ストーブにはメーカーとその型番があります。
そのメーカーと型番によって芯の種類も違います。

 この石油の芯。なかなか売っていないのです。近くの
家電量販店にも売っていませんでした。

 何とか販売している大型のホームセンターを
探し、ご依頼の石油ストーブの芯を探しました。

 残念ながら、在庫がなく取り寄せに
なりました。


 数日後、取り寄せした芯を持って、お客様宅に
伺いました。

 そして、石油ストーブを解体して芯の交換を
始めたのですが・・・

 何と私が芯を交換した時代と違って、最近の石油ストーブは
耐震装置が付いていたり、自動点火スイッチがあったりで
かなり中の構造が複雑になっております。

  (う~ん、これは難しそうだ・・・どうしようか?)

 自分の家の物だったら壊してもいいのですが、お客様の
物ではそうはいきません。

 大変に申し訳ないのですが、芯の交換を
断念しました。

 せっかくご依頼いただき、一度はお引き受けしたのに
仕事が出来ない事は大変に申し訳なく恥ずかしい事です。

 お詫びに、取り寄せた石油ストーブの芯を無料で
お渡し、作業料金はもちろん頂かない事を申し出ました。

 このお客様のお宅は、小さな料亭でした。
お客様は大女将さんのようです。

 その大女将さん


  「そんな無料なんてとんでもない。買うのにも、ここに
             来るのにも交通費もかかっているでしょう!」


 そう言って、無理やりにお金を私のポケットに
ねじ込みました。

 お返ししようかと思ったのですが、そんな事は
受け付けません。

 この場はありがたくお金をいただき、お詫びとお礼を
申し上げて帰ってまいりました。

 ほんとに申し訳ない事でしたが、さすがに料亭の大女将。
さすがの言動でした。

 私もこのまま引き下がるわけにはまいりません。
何かお詫びの粗品を送らせていただこうと思っております。

 まだまだ未熟。できない仕事も多くあります。
これからも挑戦です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2012

プロと便利屋の違いは?


  「運築(うんちく)川柳」


   ”プロじゃない 仕事で生きる プロとなる”


 ”便利屋”ってつくづく不思議な仕事だな?
と思います。

 開業して15年。何の特技も技術もないのに、
よくここまでやってこられたな・・・(笑い)

 それだから”便利屋”なのかもしれません。

 プロと便利屋の違いは仕事で明確に
表れます。

 先日もこの仕事で、その事を
自覚しました。


   『プロと便利屋の違いは?』


 先日雨戸のペンキ塗りをさせて
いただいたMさん。

 ペンキ塗りの仕事は年間数回のご依頼が
ありますので、ある程度は慣れています。

 大体の手順も解り、最終の仕上げの見た目は
プロのペンキ屋さんとそんなに変わりません。

 しかし、細部を見ると明らかに違います。
どこが違うのか・・・


 大きな違いは、使うペンキの量が違います。私はどうしても
ペンキを何度も重ね塗りして多く使ってしまいます。

 ペンキ屋さんのプロは、薄く二度塗りします。そうすれば
いいのは解っているのですが、刷毛に含ますペンキの量が
加減できません。

 一ヶ月もペンキ塗りの仕事が続けば、そんな要領も
解るのですが、年間数回の仕事です。

 何とか・・・と思った時には、その仕事は
もう終わっています。


 植木の手入れの仕事などでも、プロの職人さんとの
明確な違いが出ます。

 我が社では年間で一番多い仕事です。今では植木職人さん
がいなくても、ある程度の手入れはできます。

 それでも違いは出る。どこに出るのか?

 枝や花を切る思い切りの良さがないのです。多少遠慮勝ちに
躊躇してしまいます。

 その結果、何度も切り直すことになって
しまうのです。

 その他、大工仕事・引っ越し・ハウスクリーニング、
全くプロと同じ仕事はできません。


 そんなプロではない”便利屋”に、なぜお客様は
仕事のご依頼をしてくださるのか?

 料金がプロより安い・どこに頼んでいいのか解らない・融通がきく・
ついでにいろいろな事が頼める・等々でしょうか?

 仕事をご依頼していただけるお客様に
心から感謝です。

 その感謝の心を表すには、やはり目の前の
仕事に一生懸命できるだけの事をして取り組む
しかない。

 さて、明日はどんな仕事のご依頼があるだろうか?
お客様との新たな出会い・新たな仕事を愉しんで行いたい。

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2012

色が違う!ペンキ塗りに大失敗


「運築(うんちく)川柳」


   ”失敗を 信頼を得る チャンスとし”


 めったにそんな事はないのですが、仕事で
失敗する事があります。

 草刈り・植木の手入れで、間違ってお客様の
大切な草花を切ってしまったり、家具の移動で
家具に傷をつけたり・・・

 こんな事がいつもあったら、我が社はとっくに
潰れていますが(笑い)、今回はこんな大失敗をしました。

 その失敗とは・・・


   『色が違う!ペンキ塗りに大失敗』


 半月程前に、タウンページから初めて仕事の
ご依頼をいただいたMさん。

 雨戸の修理とペンキ塗りの
ご依頼でした。

 雨戸の修理はすぐにさせていただいたの
ですが、時間のかかるペンキ塗りは昨日・今日
とさせていただきました。

 この家にお住まいになってから30年以上経つ
そうですが、一度も雨戸のペンキの塗り変えはして
おりません。

 方々ペンキがはげ落ちております。既成の雨戸ではなく
特別注文だったそうです。

 だから簡単には雨戸が取り変えられない
のです。

 それでもペンキを塗り変えれば、まだまだ見栄えは
良くなります。


 作業前日、Mさんにご希望のペンキの色をお聞きして、
ホームセンターで買ってきました。

 そして作業開始。ただペンキを塗りながら、ちょっと
おかしいな?と思いました。

 色が思っていた色とちょっと違うのです。買ったのは、Mさんが希望した
ちょっと明るめの茶色のはずでした。

 ところが塗ってみたら、明るめの赤っぽいレンガ色!
レンガ色も茶系と言えば茶系ですけど・・・

 それでももう塗り始めたので、その色でペンキ塗りを
続けたのです。

 さて4枚ほど塗り終えてその日の作業を終了し、
Mさんに仕上がり具合を見て頂きました。

 Mさん


   「なんか神社の鳥居みたいな色ね・・・
            でもこれでいいです。」


 明らかに不満の様子です。しかし「塗り直して」とは
おっしゃいません。

  (これでMさんとのご縁も
       今回で終わりかもしれない・・・)

 そんな事を思いつつ帰ったのですが、帰ってから
多いに反省。

 (あの雨戸の色で毎日これからも長く暮らすMさん。
苦痛になるかもしれない・・・)

 せっかく塗った雨戸ですが、最初のMさんのご希望に
近い色で塗り直す決断をしました。


 翌日(今朝)その事をMさんに申し出ると、Mさんの
表情が明らかに変わりました。

 「せっかく塗ったのだから・・・」と言いつつ、
塗り直しの提案に喜んでいただきました。

 さっそくホームセンタに行き、今度は間違いなく
茶系のペンキを購入。

 もちろん、その余計にかかった費用・時間は
こちら持ちです。

 今度はMさんに、その仕上がりの色に満足していただきました。
そしてその作業中にMさん


  「もし時間があったらでいいのだけど、
          玄関のドアも塗ってくれますか?」


 もちろん喜んでお引き受けさせていただきました。
一度で縁が切れてしまうと思ったお客様。

 信頼を回復する事ができました。ありがたい
事です。


 今まで多くの失敗もしてきましたが(会社がつぶれない程度(笑い)、
どんな失敗も一生懸命考え・努力すればその失敗はプラスの方向に転換する
ような気がしております。

 どんなにピンチな時も決して諦めてはいけない。必ず道は
拓ける。そう思っております。


 それにしても、ペンキの色。見本の色と、
実際に開けて使った色が違う!

 え?それはお断わり書きに書いてある?・・・
それでも開けて試す訳にはいかない。

 (それは貴方の勉強不足です!)ですか?
すみません。反省です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 11, 2012

太ってなくて良かった!仕事


 「運築(うんちく)川柳」


   ”体型が 仕事の条件 自己管理”


 ほんとに様々な仕事のご依頼が
ある「便利屋」の仕事です。

 時として太っている人にはできない、
体型が条件の仕事もあります。

 そんな体型が問題の仕事とは・・・


   『太ってなくて良かった!仕事』


 先日慌てたような声で、会社にお電話が
ありました。

 このお客様も自分から名乗りません。(笑い)
しかしすぐに解るのです。


   「柏崎さん。大変なのよ。
       縁の下から雑草が生えてきたの!」


 電話の主はNさん。雑草が大嫌いな
お客様です。

 先日も隣の空き地から生えてくる雑草に我慢ができず、
他人の土地にもかかわらず草刈りをしたのです。


  「何とかならないかしら?お願いします。」


 そう言われれば何とかするのが我が社の
仕事です。

 Nさんのご都合に合わせて、伺わせて
いただきました。


 早速雑草の生えて来た場所を見てみると、なるほど
縁の下の風窓から雑草が一本生えてきています。

 これはNさんの一番嫌いな通称”やぶからし”と言う
生命力の強い雑草です。

  (これは縁の下にもぐって引き抜くしかないな・・・)

 家の中に入り、台所から縁の下に入る場所を開けて、
そこから縁の下に入ります。

 ところがところが・・・その縁の下のなんと狭い事狭い事・・・
30センチ~40センチしかありません。

 お陰さまで私は肥満体形ではありません。身長170センチ
体重63キロの標準?体型です。

 ちょっと窮屈な思いをしましたが、何とか縁の下にもぐり
込んで作業開始です。

 縁の下をほふく前進しながら、雑草の生えている
場所まで辿り着きます。

 良く見ると、縁の下のコンクリと壁の間に隙間が
出来ております。昨年の地震の影響だと思います。

 そこから雑草が生えて来たようです。

 雑草大嫌いのNさんです。雑草を取り除いただけでは
また生えて来ます。

 その割れ目をコーキング剤で塞ぎました。
これで安心かな・・・

 縁の下から真っ黒になって出てきた私を見て
Nさん


  「ありがとう!これで安心して眠れるわ。」


 ほんとに雑草が嫌いなNさんでした。


 それにしても、もしこれ以上私が太ったら
このような仕事はできません。

 めったにない仕事ですが、しっかりと体型を
管理する必要性もあるようです。

   (最近、腹が出てきた・・・(苦笑))

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 10, 2012

どちら様ですか?・・・とは聞けない!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”声を聴き 誰だかわかる 関係に”


 電話がかかってきて、どこの誰だか名乗らないで
話を始める。

 先方は当然自分の事は知っている、と思って
話をします。

  (さて、どこの誰だったかな?・・・)

 そんな経験はありませんか?
このお客様の場合は・・・


   『どちら様ですか?・・・とは聞けない!』


 ある日の午後、会社に電話がかかってまいりました。


  「ああ、あの~庭の草がだいぶ伸びて
        きたのだけど草刈りした方がいいかな?」


 お名前は自分からは申しません。

   (草刈り?・・・え~と、どこの誰だったかな?・・・)

 ない頭を巡らしお話を聞きながら、声の調子からも
8月に庭の手入れをさせていただいたBさんだと解りました。

 お客様のBさん。お電話を頂く時にいつもではないのですが、
自分から名前を言わない時があります。

 それでもBさんは、当然こちらがBさんの事を解っている
と思って話をします。

 最近では慣れて来て、そんなに時間をかけずに
Bさんだと解ります。

 ただガンで闘病中のBさんです。その時の体調で
声の調子が違います。

 今回はちょっと身体の調子が悪いのか、いつもの
声より元気がありませんでした。

 庭の草刈りは8月にやりましたので、次回は11月頃が
予定です。

 いつも仕事の時には、縁側から仕事を見ながら
話をするBさん。

 きっとこんな私の顔でも
見たくなったのかな?(笑い)

 仕事の合間を見て、訪問させていただきたい
と思います。


 このようなお話はBさんだけではないのですよ。
自分の名前を言わないで、仕事の話をするお客様
は何名様かいらっしゃいます。

 お客様は当然こちらではお客様の名前を知っている、
と思って話をしています。

 そこで、「どちら様ですか?」とはとても
お聞きできません。(苦笑)

 信頼関係を壊しかねません。

 今までに、そんなお客様にお名前をこちらから
お聞きした事はありません。

 何とか思いだします。それも一つの
ノウハウになっているのかもしれませんね。

 認知症の予防にもなる?(笑い)

 ただくれぐれも彼氏・彼女の声を、他の
誰かの声と聞き間違えないように!(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2012

再掲「家宅捜索!?の仕事」


 「運築(うんちく)川柳・狂歌」


     ”宝もの 親ごころを 子は知らず”

 様々な理由での、家具・雑貨の処分の依頼が
増えております。

 一人暮らしで亡くなった方の住まいの
整理が多くあります。

 通常は、廃棄物としてキロいくらで処分します。
しかし、我社のやり方は違います。

 その家に伺って、「家宅捜索?」します。

 今日はそんな仕事のお話です。


     「家宅捜索!?の仕事」


 以前何度か、犬の散歩の仕事をさせていただいた
Kさんから、ある日電話をいただきました。

 「あの~お宅では一軒全ての不要になった家具処分や室内整理
などの仕事もやっていただけるのですか?」

 とのお電話でした。

 『あれ?Kさんの所は家族で住んでいる持ち家のはず・・』
と思い、詳しくお話を伺うと・・・


 マンションに一人住まいをしていたお母様が亡くなり、その
マンションの処分をしなければならない、とのお話でした。

 「まあ、あまり必要な物もないので、ほとんど処分して欲しい」
との事。

 予算を伺うと、当然

   「できるだけ、安くして欲しい。」
と言う。

 安く済む方法を考え、Kさんと妹さんにも手伝って
いただき整理する事に。

 通常は下見をして、大体の予算を出すのですが、今回は
見積もりをしなくて、一番安く済む方法で行う。

 お約束の当日、マンションに伺い中に入ると、まあ
4DKのマンションにベランダ・前庭。荷物がいっぱいある。

 昔の人、お年よりは物持ちがいい。何でも取って置く。
通常の処分ですと、50万から60万円くらいかかりそう。

 Kさん姉妹にお手伝いしていただくとは言え、これを
半額以下で整理する手はず。

 さあ、これから”家宅捜索”です!

 一部屋一部屋、使える物・捨てるもの・人にあげるもの。
全てをチェックしていきます。

 まあ、次から次へといろいろな品物が出てくる出てくる。
街頭で配っているテッシュペーパーが、ダンボールに
一箱!旅館で出る、歯磨き・タオルもいっぱい・・・

 みんなみんな、昔の人はこうやって物を大切にしていた。
亡くなったお母様の人柄が偲ばれます。

 その整理している時に、ある箱が出てまいりました。
ダンボールの上にはマジックで「宝物」・・・

 何だろう?と思い開けて見ると

 それは、Kさん姉妹がまだ子供の頃の思い出の品。
小学生時代に書いた絵とか通信簿、写真、学習ノート・・・

 Kさん姉妹にそれを見せると

   「あら、お母さんこんな物とっていたの?」

 と、あまり興味を示しません。

 「いらないから捨てていいですよ。」との事で
ゴミ箱行きに・・・

 う~ん。何でもとっておけばいい、と言う訳では
ありませんが、これを捨てる時にはちょっと抵抗感
がありました。

 おかあさん、ごめんなさい・・・

 次から次へと処分をしていく中に、封筒に入っている
物も多くあります。

 それも全て開けて確認します。Kさんが「いりません」と
言った封筒の中を開けると・・・

 古い記念切手シートが沢山出てまいりました。
これは値打ち物です。

 Kさんにお聞きすると、お母様より先に亡くなられた
お父様は、郵政公社に勤務していたとか。なるほど・・

 こんな、お客様も気が付かない値打ち物が出てくる
事は多いのですよ。もしかして、子供達のために
残していったのかもしれません。

 もちろん、Kさんにお話して都内の神田の
古物商に持っていくように言いました。


 そんなこんなで、延べ3日がかりで全ての整理を
完了。Kさんのご希望通りに済ますことが
できました。


    「追伸」


 高齢者でひとり暮らしの方が亡くなり、その後始末
を頼まれる事が多くなってきました。

 そんな時代になっているのでしょうか・・・

 亡くなられ方の世帯道具を見ると、その方の人生が
垣間見られます。

 高齢者・昔の人たちは本当に物を大切にして、
”もったいない”の気持ちで生活していたんですね。

 そして子供の事をなにより大切に思っていた。
ご主人との物より、断然子供の物が多く残って
おります。

 親って、ありがたいですね。お母様が作っていた
梅酒をいただき、亡き両親の事を思い、帰って参り
ました。

 ありがとうございました。

 (再掲 2006年2月1日掲載日誌)

  子殺し・親殺しなどの事件が多く起きております。
 ふっとこの記事を思いだし再掲させていただきました。。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2012

ちょっとした事なんだけど・・・


 「運築(うんちく)川柳」


   ”こんな事 出来なくなって 齢(よわい)知る”


 急ぐ時には、階段の二段跳び三段跳びもできたのに、
今ではとても無理。

 低い柵をまたげると思ったら、足がひっかかって
倒れた。

 駅まで歩くのに、時間がかかるように
なった。

 背中まで腕が回せなくなった。

 皆様にはそのような経験はありませんか?
え?「それは貴方の事じゃないの?」と言われそう。(笑い)

 さて、このお客様の場合は・・・


   『ちょっとした事なんだけど・・・』


 5年程前からのお付き合いのMさん。
80歳前後の一人暮らしに女性です。

 友人の紹介で仕事をさせていただいてから、
年に数回の仕事をさせていただております。

 仕事のご依頼は、自宅のペンキ塗りだったり、台所の
お掃除だったり様々です。

 先日も、こんな仕事のご依頼を
いただきました。


   「柏崎さん。ちょっとした仕事で
          悪いのだけど来てくれますか?」


 どのような仕事なのかお聞きしますと


     「トイレの棚を直してもらいたいの。
              その他にちょっと・・・」


 Mさんのご都合をお伺いして、伺わせて
いただきました。

 早速Mさんに言われてトイレを見ると、トイレにつけて
いたつっかい棒式の棚が落ちております。

 壁に押し付けていた棒がちょっと弛んで
落ちたようでした。

 再度強く挟んで、すぐに修理完了です。

 『他に何かありますか?』とMさんに
お聞きしますと


   「電気の傘が汚れているので掃除して下さい。」


 これもすぐ簡単に掃除完了です。ものの
30分もかかりません。

 まだ時間があります。ついでに他に何か
やる事があるかお聞きしました。


  「洗濯機のホースが外れそうなの。
          入れ直してくれますか?」


 それもすぐに完了です。


 少し前までは、これらの事は全てMさん一人で
出来た事です。自分で設置したのですから。

 Mさん


   「こんなちょっとした仕事でごめんなさいね。
           歳を取ると出来ない事が多くなってね。」


 そんな時の為に私がいるのです。そんな気遣いは
無用です。

 自分で出来ると思ってやると、かえって危なく怪我をする
事もあります。無理は禁物。

 気兼ねなく、困った時にはすぐに頼んでいただける、
そんな存在でありたいと思います。


  「また何かありましたらお願いしますね。」


 そんなMさんの言葉をいただき
帰らせていただきました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2012

なぜかエアロバイク


  「運築(うんちく)川柳」


    ”続かない 人がいるから つぎ売れる”


 「明日から毎朝の散歩をする!」「明日からダイエットする!」
そんな決意をします。

 ただいつの間にかそれが終わっています。「今日一日ぐらいは
いいだろう・・・」なんて事で続きません。

 皆様には、そのような経験はありませんか?

 このお客様達は、どうだったのでしょうか?・・・


   『なぜかエアロバイク』


 数日前に、古いお付き合いのお客様のご紹介で
お電話をいただいCさん。


  「申し訳ないのだけど、ある道具を処分して欲しいんだ。」


 どのような道具なのかお聞きしました。


   「もう使わなくなったエアロバイクなんだ。」


 エアロバイクとは、一時期流行った家庭で運動できる自転車式
の運動器具です。皆様も見た事はあるのではと思います。

 エアロバイクは場所を取ります。使っているうちはいいのですが、
使わなくなると粗大ごみになります。

 自分では解体や持ち運びができないので、我が社に
処分の依頼があったのです。


 いつも続く時には続くもの。それから数日後にお電話を
いただいた長年のお客様のDさん。

 当初の仕事のご依頼は、庭の植木の剪定と草刈り
でした。

 それが終わった後にDさん


  「柏崎さん。申し訳ないのだけど、
         これを処分してくれますか?」


 Dさんの言われた物を見ると、何とそれは
エアロバイク!

 続く時にはほんとに続くものです。二台連続での
エアロバイク処分です。


 なぜ処分するようになったのか?それは購入した当時は
頻繁に使ったようですが、次第に使わなくなったようです。

 CさんもDさんも70歳~80歳。もう使う機会も
ないとの事でした。

 一人で部屋の中でエアロバイクをこぐのも孤独な
ものです。

 目先の効果が見えないと尚更です。
続きません。


 さてこのエアロバイク、実は我が家にも二台あるのです。
もちろん、もう使っておりません。(笑い)

 わざわざ買った物ではなく、お客様の不用品でした。
もう10年近く前になるでしょうか?

 頂いた当初はたまに使っていたのですが、今では
埃をかぶっています。(冷汗)


 そのような器具・道具は皆様のご家庭にも
あるのでは?

 使ってこそ価値がある器具。使わないと、場所取りの
ただの粗大ごみです。

 何事も、使う事・続ける事が大事な事を、改めて
自覚させていただいた仕事でした。

 でもあまり長く使い続けると、メーカーさんが
儲からない?・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2012

コイの行方は?!


「運築(うんちく)川柳」


   ”コイにコイ 愛する心の 美しさ””


 「コイの行方は?!」と言っても
恋愛の恋ではありません。

 私のそんな話題だったら
いいのですが・・・(笑い)

 コイはコイでも池の鯉のお話
です。

 その鯉のお話・・・


   『コイの行方は?!』


 もう7~8年前になるでしょうか。お客様からの
依頼で、池の鯉の貰い手を探した事があります。

 なぜか不思議な事に、その鯉の貰い手探しの仕事は
一件ではなく二件続いたのです。

 一件目は地元のお客様で、地震で池が壊れるのを
心配しての鯉の行き先探しの依頼でした。

 川でも池にでも放して欲しい、との事でこの時には
市役所の池に例外的に許可を得て放しました。

 二件目のご依頼は、この時の日誌をインターネット
でご覧になったお客様からのご依頼でした。

 もう高齢になり、池の鯉たちを飼うのが難しく
なったので、貰い手探しのご依頼です。

 お客様は都内在住で、ちょっと遠くて時間も
お金もかかったのですが、友人に協力していただき
この時は無事にご依頼にお答えする事ができました。


 そんな事があった記憶も薄れていた先月、ある
お問い合わせの電話がありました。


   「あの、インターネットで見たのですが
          池の鯉の行先を探してもらえますか?」


  (ええ~あの記事はもう8年近く前なのに・・・)


 お客様のお話を詳しくお聞きしますと、一人暮らしのお母様が施設に
入所して家が空き屋になっている事。

 その空き家の池に、もう20年近く飼っている鯉が大小
数匹いるそうです。

 この度、家を売却する事になり、その鯉をそのままほったらかしに
できないので、川とか池とかに放してあげたい。

 自分ではそれができないので、やっていただける人を探したのだけど、
安心して頼める人がなかなか見つからない。

 どうしても、と思って探していたら御社の鯉の日誌を
見つけた。


 そのようなお話でした。

 それにしても、もう8年近く前の日誌をよく
見つけたものだ・・・

 きっと、とてもお母様思いの優しい
方なのだろうと思います。

 これもご縁です。何とかして差し上げたい。でも
お客様の住所は、都内を抜けて隣の県。

 我が社からの距離は、高速を使っても3時間
近くかかります。

 交通費だけで3万円ぐらいかかる
予定です。それでは・・・

 その事を申し上げると、お客様はそれでも
いい、とのご返事です。

 さあてどうしょうか?・・・ふっと閃いたのが、古い友人で
便利屋を開業希望しているKさんです。

 我が社にもおいでくださり、お話もさせていただいた
とても信頼できる方です。

 Kさんは、このお客様の近くにお住まいです。
我が社よりずっと近くです。


 お客様とKさんに連絡をさせていただき、お陰さまで
ご了承いただきました。

 お客様から、「それで御社へのお礼は?紹介して
いただいただけでは申し訳ない。」

 もちろんいただきません。

 鯉で結ばれた不思議なご縁。親思い・鯉思いの
お客様のご要望にお答えできてとても嬉しい事でした。

 そしてお快く手伝いいただいたKさんに感謝です。
費用はもちろん我が社に依頼するよりずっと格安です。

 鯉が無事に元気に生き抜けますように。
ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2012

戻って来たお客様


  「運築(うんちく)川柳」


    ”変えてみて 良さが解る 時もある”


 携帯電話を変えてみたのだけど、前の携帯の
方が良かった。

 車を変えたのだけど、前の車の方が
乗りやすかった。

 付き合っている人を変えたのだけど、前の人の
方が良かった。(これは冗談(笑い))

 そのような経験はありませんか?

 仕事でもそのような事があります。
このお客様の場合は・・・


    『戻って来たお客様』


 仕事のやり方・結果がお客様の気に入らない
時があります。

 そんな場合、お客様の反応は様々です。

 きちっと不満を言ってくれるお客様。それは次の仕事を期待していただけ、
気に入らない原因も解りますのでるので、とてもありがたい事です。

 何も言わないお客様。そんなお客様は、二度と仕事の
依頼はありません。それが一番怖い事です。


 先日植木の手入れをお願いされた
Bさん。

 二年ほど前に一度植木の手入れを
させていただきました。

 通常の場合、一度植木の手入れをさせていただくと
毎年定期的に仕事のご依頼をいただきます。

 ところがBさんからは、翌年の植木の手入れの
ご依頼がなかったのです。

 二年前の作業が終了した時点では、Bさんにも仕上がりを
点検していただき了解していただいたのです。

 翌年お電話をした時には、「今回は結構です!」と
お断りされました。

  (何か気に入らない所があったのかな・・・)

 そう思って、仕方ない事だと思って
おりました。

 ところが、今年植木手入れ依頼の
お電話をいただいたのです。


 Bさんとのお約束の当日、Bさんのお宅に
伺わせていただきました。

  (今回は失敗はできない・・・)

 そんな思いから、植木職人さんと一緒にBさんの
ご要望を詳しくしっかりとお聞きしました。

 そんな話の中で


   「去年やってもらった植木屋さんは駄目ね。
          切らなくてもいい所を切っちゃうし、やり残しもあるしね。」

      「今年はやっぱり貴方の所にお願い
            する事にしたの。宜しくお願いします。」


 一度諦めたお客様が、戻って来てくれました。それはそれで
嬉しい事です。

 ただ、同じ失敗は許されません。きちっとBさんのご要望・お話を
お聞きして、作業をさせていただきました。

 作業を終えて、Bさんに点検・確認をしていただきますと、
「綺麗になった!」と、とても喜んでいただきました。

 なかなか厳しい目のBさんです。そのご要望にお答えするのは
大変ですがとても勉強になります。

 来年はまた、植木の手入れのご依頼がいただける
だろうか?・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2012

台風の後に!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”困りごと 何とかなるの 信念で”


 素早い台風でしたね。(笑い)

 雨は大したことはなかったのですが、もの凄い
強風が吹き荒れていました。

 皆様のところでは、被害はありませんでしたか?

 台風前の備えをしていても、それでも被害にあい
お電話をいただきます。

 台風の後の仕事のご依頼です。


   『台風の後に!』


 台風の凄まじい強風に、翌日はもしかしたら
何かの修理の依頼があるかな?と思っておりました。

 午前中は私用で都内に出かける用事がありました。
ただ携帯の留守電にお客様から数件の電話が・・・


 一件は看板が倒れたので、その修理の
依頼です。

 もう一件は、トタン屋根が吹き飛んだので
その修理の依頼です。

 そしてもう一件は、ベランダの屋根の波板が
壊れたのでその修理の依頼です。


 予想通りの、台風の被害による修理の
ご依頼の電話でした。

 急いで会社に戻り、午後から早速仕事に
かかりました。

 ただこの3件の仕事は、距離的にかなり離れており
午後からの時間では全てを終わらす事はできません。

   (どうしょう?・・・皆急ぎのしごとだ。
             明日にする訳にはいかない・・・)

 思いめぐらした末、いつも仕事のお手伝いをしていただて
いるK社の事を思い出しました。

   (あの会社だったら、手伝ってくれるかもしれない・・・)

 早速電話して、ちょっと遠い場所のトタン屋根が飛ばされた
お客様の仕事をお願いしました。

 運がいいのか、4時過ぎだったら時間が空く、との
事で私の代わりに仕事をお願いする事ができました。

 もちろん我が社の大切なお客様です。へたな業者は
紹介できません。信頼できるK社です。


 何とか後の二件は、夕方の6時過ぎまでかかりましたが、
無事にその日のうちに仕事を済ます事ができました。

 ありがたいことです。


 お客様の困りごとを解決させていただく仕事の
「便利屋」です。

 難しいと思われる事でも、諦めずに智慧を巡らせば
何とかなる。

 私一人ではできない事です。多くの方達の
お助けをいただいております。

 ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »