« December 2012 | Main | February 2013 »

January 31, 2013

お断りした仕事


 「運築(うんちく)川柳」


    ”困らせて 喜ぶやまい 傷深く”


 三つの「お断りする仕事」以外は、どんな仕事もお断りしないのが
我が社の方針です。

 でも、時と場合によってはお断りする事もあります。
以前、こんな事がありました。


     「お断りした仕事」


 ある日の夜9時頃の事。電話のベルが鳴りました。
体調を崩している年配のお客様がいらしゃるので、
その方の具合が悪くなったのかな?と思い電話を
とりました。

 電話の主はNさん。10日程前に荷物の運搬のお仕事
をさせていただいた方で30歳代半ばのご夫妻の旦那様でした。

 「今から買い物に行って欲しいんだけど、すぐ来てくれる?」

 時間は夜の9時。夜の9時に買い物を頼んで来る方は
めったにいません。

   私は『え、今からですか?もうお店もやっていないのでは・・・』

 Nさん「大丈夫だよ。ヨーカドーなんかは10時までやっているし、
ドンキホーテも遅くまでやってるよ」との事。

 どんな仕事も断らないのが原則ですので、よっぽど急いで必要
な薬か何かかと思いお引き受けしました。

   私『それで、何を買ってくればいいのですか?』

 Nさん「ぬかみそを漬ける入れ物と、ぬか。それにポリバケツ」

   私『??????。すぐですか?』

 お客様「そう。すぐ来て欲しいの」

 もう閉店間際のヨーカドーに行き、お客様のご要望の品を買うことが
でき、お届けしたのは10過ぎ。

 Nさんにお届けし、御代をいただいたのですが、その時に
Nさんは「え、ヨーカドーにあったんだ。そう・・」との
一言。この時におかしいなぁ、とは思ったのですか・・・

 それから2日後。また夜の9時頃、Nさんから電話がありました。

 「ちょっと買い物に行って欲しい物があるんだけど、来てくれる?」

 仕事ですので『はい。すぐに伺います』と伺いました。

 Nさん宅に伺い玄関先の呼び鈴を鳴らしても誰も出ません。
中には人がいる様子。しばらく待っても応答がないので、
車の中で待機。 (電話もでない)

 30分ほど待機して、再度伺うとようやく出てくる。

 そして「今日は都合が悪いのでいいよ。また明日頼むから
明日来て」

   私『?????はい。わかりました。また明日伺います』
と帰る。

 次の日の夜9時過ぎ。またNさんから電話がありました。

 「カーペットを買って来て、それを家の中に敷きたいので
それも手伝って」とのご依頼。

 すぐに伺い、玄関の呼び鈴を鳴らす。今度もまた出てこない。
中には電気がついており、いる様子。

 またまた30分の車での待機。そして再び呼び鈴を押す。
今度もなかなか出てこなかったが、しばらくしてインターホン
に出る。

   私『30分ほど前に来たのですが、ご存知ありませんでいたか?』

Nさん「気が付かなかったな。あ、ごめんなさい。今日も家の中の
準備ができていないので、明日また頼みます」

   私、怒りを抑え『わかりました。明日又来ます。でも、2度キャンセル
されていますので、その時間の代金もいただくようになります。』

 Nさん「わかりました。いいですよ」との事で、家に帰る。

 家に帰ると、弟がNさんから怒りの電話があった、と言う。
なぜ、なぜと思いながらNさん宅へ電話する。

   私『電話をいただいたようですが、何か?』

Nさん「なんで帰っちゃたの。交通費を払おうとして
出て見たらいないじゃないの。せっかく払おうとおもったのに
困るよ!」との事。

 さすがに温厚な(これは嘘!江戸っ子で本来は気が短い)
私もこの時は我慢がならずに

   『いいかげんにしなさいよ!あなた何を考えているの?
からかっているんですか?依頼する仕事もないのに、電話してきて。
こちらは誠意を持って、仕事をさせていただいているんです。
遊びでやっているわけではありません。ふざけないで下さい。』

 文章にすると多少は上品になるけど、怒ると東京弁のべらんめー
調になる。『ふざけんじゃね~。いいかげんにしろい!』

 Nさん「こっちだって、真剣に仕事をたのんでいますよ。交通費も
お支払いしますよ。それでいいでしょ」

   私『金なんていらねえやい。もう二度と電話してくるんじゃねぃ!』
と啖呵をきって、電話を切りました。

 翌日、冷静になって考えて(あっ、損したな。交通費だけでも
とってやれば良かった)と思ったものでした。

 怒りは何事も得にはなりませんね。でも、あのままNさんと
お付き合いしていたら、どんな事になったか・・・

 心の病の方が増えているような気もします。


  「追記」


 このNさん。この買い物以来の前の、荷物運びでも
実はトラブルがあったのです。

 どういう理由かはわかりませんが、Nさんの奥様宅に
ご両親と同居していたのですが、何かのトラブルで
家を出ることになったNさん。

 その少ない荷物運びのお手伝いをしたのですが、ご両親は
まったく感知せず。「もう縁をきった娘だから、かってに荷物だけ
持って行って」との事。

 住所も電話もしらない、と言う。

 ご両親宅から、Nさん指定のマンションに指定の時間に運んだのだが、
運んだ場所に本人がいない!連絡も取れない・・・

 それで、再度荷物もご両親宅に戻したら、再度Nさんから電話が
あり、今度はいるからもう一度運んで欲しい、との事。

 仕事代金をキャンセル料も合わせていただき、それで無事その
仕事は終わったのですが、その後にこんなことがあろうとは・・・

 それにしても親というのはありがたい。何かあったかわからないが、
縁を切った娘さんの事はやはり心配でかわいいのだろう。

 二度ほどお父様から電話があり、住所の確認と「どんな様子でしたか?」
と、心配の様子でした。

 皆さん、親孝行しましょうね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2013

仕事ができる人


  「運築(うんちく)川柳」


    ”和をもって 尊しとする 仕事かな”


 もう40年近く前の事です。

 その当時私は「おばあちゃんの原宿」として、その当時から
有名であった東京巣鴨の「地蔵通り商店街」の婦人服店の店長を
しておりました。

 それはそれはお年寄りには絶大の人気のお店で、
その販売量は半端ではありませんでした。

 多くの店員の中で、際立って販売する一人の
女性がおりました。

 ただその女性、この店に長く勤務する事が
できなかったのです。

 それはなぜ?・・・


   『仕事ができる人』


 皆様、巣鴨の地蔵通りに行った事がありますか?
ぜひ一度行ってみてください。

 「とげぬき地蔵様」を祀っている高岩寺を中心にした
商店街です。

 特に4・14・24日の縁日には、それこそ通りがおばあちゃん
達で埋め尽くされます。

 ただし、この商店街の人出のピークは普通の商店街とは
違います。

 人出のピークはお昼の12時前後。朝は8時頃より関東各地から
人が集まり、夕方の4時過ぎには賑わいもなく静かになるのです。


 このお店、ほんとによく売れました。お参りに来た方は、手ぶらで
帰る事はありません。何かを買っていきます。

 特に服は「福」に通じる、と縁起をかつぎ買って
帰るのです。

 どんな素人・アルバイトの店員でもそこそこ売る事は
できます。

 その中で、ひときわ販売量が飛びぬけた一人の
店員がおりました。

 その店員のMさんは、このお店に入ってからまだ
一年余りの50歳前後の女性です。

 前職は化粧品の訪問販売員をしておりました。腰を悪くして
転職したそうです。

 そのMさんの販売量・金額は並ではありません。その日の
販売量・金額を自分で決めると、必ずそれを達成してしまうのです。

 店頭の最前線に立ち、商品のストックをそばに置いて
片っ端から販売して行きます。

 瞬く間に、山と積んだ商品がなくなります。それはそれは
凄い人でした。

 おばあちゃん達ですので、店員との会話を楽しみに
買い物をします。

 おばあちゃん達と軽妙に話ししながら、手は片時も
止まりません。話ながら、売りながらです。


 そんな販売金額、量も飛びぬけて素晴らしかったMさん
ですが、このお店に長く勤める事ができませんでした。

 それはなぜなのか?・・・

 Kさんの販売力があまりに抜きん出いたので、他の店員から
浮いてしまったのです。

 Kさんは他の店員に教える事もありませんでした。会議
で、正論を言っても他の定員から拒否されます。

 それだからと言って、Kさんは皆に同調・協調する
事もありませんでした。

 私はKさんの能力を高く評価して、できるだけKさんの
事をかばってきたのですが、ある日突然いなくなってしまったのです。


 私が公休でお休みの時、問題が起きた
ようです。

 他の定員とのトラブルがあったのです。その時に、その店の
二代目が見習いでお店にいたのですが、その二代目ともトラブルに
なったそうです。

 相手は経営者の息子です。Kさんの主張が通る
訳がありません。

 Kさんも感情が高ぶり、その場で辞めると言って
しまったようです。

 (う~ん、もったいない。あれほどの人を
辞めさすとは・・・)


 このお店には約3年間勤務したのですが、多くの
事を学ばせていただきました。今の仕事でも生かされて
おります・

 仕事が出来るだけでは、長く勤務する事が
できない。

 一人で生きている、働いている訳では
ありません。他の人と共に働いているのです。

 ただ、様々な能力の人がおります。そんなそれぞれの
人の良さを生かせるような上司が重要なのかもしれません。

 これからは一人の「カリスマ」だけではなく、カリスマも含めた
多くの人達を束ねられる、調整できる、そんな人が大切になるような
気がしております。

 例えば、漫画雑誌ビックコミック連載の
「総務部総務課山口六平太」の山口六平太の
ような人です。(笑い)


  「追記」


 この「巣鴨地蔵通り」、私が小・中学生時代を
過ごした町です。とても懐かしい・・・

 高齢者を対象にしたビジネスを考えている方、すでに
高齢者向けにビジネスをしている方。

 ぜひ一度見学に行ってみることをお勧めします。明らかに
他の町・商店街とは違います。

 もしご希望なら、私がツアーコンダクターとして
企画しましょうか?(笑い)

 それにしても、「おばあちゃんの原宿」であって、
「おじいちゃん・おばあちゃんの原宿」とは言わない。

 なぜか?それは行ってみると解かります。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2013

パソコンが壊れた!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”困ったとき 思い描く 人がいる”


 先日の日誌に「困ったとき 脳裏に浮かぶ 人になる」と
書かせていただきましたが、その事がまさか自分の身に
起きるとは・・・(笑い)

 どうも最近は、自分が思った事が自分の身に
現実に起きる事が多いような気がします。

 ゆめゆめ悪い事は思わないように
しよう。(笑い)


     『パソコンが壊れた!』


 28日(月)の朝9時頃の事。いつものようにパソコンの
スイッチを入れました。

 いつもならすぐに画面が立ち上がるのですが、1分過ぎても
なかなか画面が出ません。

 パソコンのスイッチを切って、再度電源を入れました。それでも
画面が出ません。パソコン自体は起動している音がします。

  (どうしたのだろう・・・困ったな。)

 私は朝が早いので、毎朝起きてから4時頃に
パソコンを見ます。それから、神社さんに行くのです。

  (朝4時の時には、ちゃんと見られたのに・・・)

 何度か様々な方法でを試みましたが、まるで画面が
でません。これは間違いなく故障。

  (さ~てどうしよう・・・)

 その時に頭に浮かんだのが、いつもパソコンのトラブルがあると、
仕事でも自分の事でもお世話になっているKさん。

 Kさんはパソコン関係では最も信頼できる人です。この人に
頼むと、ほとんどのトラブルが解決するのです。

 今まで頼んで、解決出来なかった事はありません。
早速電話連絡して状況を説明。

 今の仕事が終わった午後5時頃に来てくれる事に
なりました。

  (ありがたい・・・感謝です。)


 約束通り、午後5時前に来てくれたKさん。早速パソコンを
見てくれました。

 私にはまるで解からない様々な操作をして、故障の箇所を
特定。それを購入した大型電気店に持ち込み、修理してもらう
事になりました。

 このパソコンを購入した時に、Kさんのアドバイスで
5年保障を付けておいたのです。(良かった・・・)

 それにしてもパソコンは故障しやすい。2年目で故障し、今回は
4年目です。

 Kさん

   「そんなの当たり前ですよ。普通は3年間
            何もトラブルがなければいい方ですよ」

 との事。そんなに安くはなかったのに・・・


 さてさて、故障の修理を頼んだのだけど、パソコンの状況と
修理費用が解かるのに2週間ほどかかると言う。

 2週間もパソコンがないと大変に困ります。それも
Kさんに相談。

 代替えのパソコンはありません。それでもさすがにKさん、次の日に
様々な機器を組み合わせ、何とかインターネットをはじめ
メール通信も出来るようにしてくれたのです。

  (まるで魔法使いのようだ・・・(笑い))

 そしてこうやって1日だけの空白で、パソコンが使える
ようになりました。

 ただ、多少バージョンやソフトが違うので、正常に送信できるかは
まだ解かりません。もしおかしい点がありましたら、ご連絡ください。


 それにしても、困った時にすぐ来てくれる
人がいると助かる。

 私も、お客様に対してそのような存在に
なれるようにします。

 そして、いつもお手伝いしていただいている、我が社の
Kさん同様の協力スタッフに感謝です。

 素晴らしいお客様と協力スタッフに恵まれて
おります。

 ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2013

出会う人全てがお客様!?


 「運築(うんちく)川柳」


    ”70億 出会いの不思議 ご縁あり”


 世界人口は約70億人。70億人の人達の中での
一人の人との出会いは、奇跡に近いのかもしれない。

 それなら、その出会った人達とのご縁を
大切にしたい。

 例え営業で訪問して来た人とも、きっと
何かのご縁があるのだと思う。

 今日もそんな一人が・・・


   『出会う人全てがお客様!?』


 住宅街にある、自宅兼事務所の我が家。毎日様々な
人達が訪ねて来ます。

 ご近所の方を始め、集金人の方など。そして
一番多いのが戸別訪問の営業。

 今日はそんな営業に、一人の40歳前後の
女性が訪ねて来ました。

 女性は、清涼飲料や宅配の食材、それに
保険屋さんなどが多くおります。

 どんな業種の人かな?と思って話を
聞いてみますと


   「葬祭場ですが、現在どこかの会員になっていますか?
                 当社の会員として入会しませんか?」


 とのお誘い。

 会員になると、いざという時に安く
できると言う。


 私は、たとえ訪ねて来た人が営業の方と言えども、
すぐ邪険に愛想なく断る事はしません。

 時間が空いてる時には、できるだけ話を
聞く事にしております。

 それはなぜなのか?・・・

 このような外回りの営業の方達は、地域の
様々な情報を知っているからです。

 お話をしながら、我が社の仕事の事も伝えて、
お互いの仕事の話をするのです。

 高いお金を払っても得られないような、
地域の役立つ最新情報が得られるかもしれません。


 さてさて、この葬祭業の女性ともお話をさせて
いただき、意気投合。(笑い)

 お互いのビジネスについて、情報交換しました。

 我が社にはご高齢のお客様が多くいらっしゃいます。もし
いざという時には、地域の葬祭業の人に頼みます。

 そのお手伝いをさせていただいた事も、
何度かあります。

 業者さんによって、その対応も料金も違います。
信頼のおける業者さん選びが大切です。

 かって、両親を相次いで亡くした時、加入していた互助会
が何の役にも立たなかった経験もあるからです。

 その葬祭業の女性も、営業に回っていると、ちょっとした
事で困っている高齢者なども多くいる、と言っておりました。

 その葬祭業者さんは、地元では古くからの業者さんです。営業の
女性も感じのいい方です。

 30分近く話をしたでしょうか。困っている方がいたら、我が社を
紹介してくれる事。そして我が社でも、何かの時にはその葬祭業者さんを
紹介する事を約束して名刺・チラシを交換しました。


 本当に紹介してくれるのか?そんな事はどうでも
いいのです。

 我が社の事を、例え営業回りの人と言えども、多くの人に
知っていただければいいのです。

 何かのおりに、ふっと我が社の事を思い出して
くれるかもしれません。

 そして、私は地域の情報と、何かの時に
頼める業者さんと知り合いになれるのです。

 いつどんな時にも、出会う人は何らかのご縁が
ある人。

 そんな小さな出会いも、大切にしたい。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2013

やっぱり三度ある!?


  「運築(うんちく)川柳」


    ”いにしえの ことわざ格言 今も生き”


 二度ある事は三度ある。三度目の正直。などと
よく言われています。

 「こんなのはあてにならない」「そんな事はない」
と、思う方もいらっしゃるでしょう。

 それでも私の仕事では、よくある
事なのです。

 今日もこんな電話が・・・


   『やっぱり三度ある!?』


 一昨日は障子の件、昨日はカギの件、緊急の仕事依頼の
電話が続きました。

 そんな時には、もしかして今日もまたあるかも?などと
思うのです。(笑い)

 それは今までの仕事の経験から、なぜかそんな
事も多くあったからです。それは理屈ではなく不思議
な事です。

 そんな事を思っておりますと、午後4時過ぎに
会社の電話が鳴りました。

 とても困った様子の電話です。もしかすると、
と思っておりますと、案の定、期待通り?(笑い)


  「柏崎さん。雨戸が動かなく
        なっちゃったの!何とかしてもらえる?」


 電話の主は、10年以上のお付き合いになる80歳代の
一人暮らしのお客様のGさんでした。

 Gさんの家は築30年ほどで、今までにも数回
雨戸の不良で修理させていただた事があります。

 時間も空いておりましたので、車で10分もかからない
場所です。すぐに伺わせていただきました。


 早速雨戸を拝見すると、確かに雨戸が途中で挟まった
ようになっており、ビクとも動きません。

 こうなったら、高齢のGさんではどうにも
なりません。

 一年ほど前にもこのような事があり、多分
同じ原因だと思います。

 Gさん宅は築30年以上経っており、先の大地震でも
家が多少傾いたようです。

 普段の生活には支障がないのですが、雨戸など
あまり気が付かない部分にゆがみが出ています。

 それで、ちょっと雨戸の開け閉めが悪いと、雨戸が
桟に引っかかるのです。

 引っかかった雨戸を、金槌・バールなどで叩いたり
広げたりして、何とか桟の中に入れました。

 それから、雨戸の滑りを良くしたり、雨戸の桟を
多少持ち上げたりして修理しました。

 後はGさんに雨戸の開け閉め方の指導です。明け方が
重要なのです。(笑い)

 思いっきり引っ張ると、引っかかりやすくなります。
ゆっくりと手前に引くように開け閉めるように指導。

 雨戸の開け方のコンサルタントになれる?(笑い)

 何とか暗くなる前に作業を終わらす事ができたのですが、
もしまた同じことが続くと、今度は雨戸を取り替える必要が
ありそうです。

 もちろん、今回は前の二件と違ってちゃんと
基本料金はいただきました。(笑い)

 Gさんの安心した顔を見て、帰らせて
いただきました。

 それにしてもやはり、二度ある事は三度あるでした。
多分四度目はないと思いますが・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2013

玄関のカギを落とした!何とかして!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”困った時 脳裏に浮かぶ 人になる”


 地域に密着した仕事をさせて
いただいております。

 長いお付き合いのお客様も
多くいらっしゃいます。

 そんなお客様の一人から、こんな
電話が・・・


   『玄関のカギを落とした!何とかして!』


 今日(25日)の午後5時過ぎ、何か慌てた様子の声で
電話がかかってまいりました。

 電話の主は、5年ほど前からのお客様で
あるKさん。一人暮らしの男性です。

 植木の手入れや草刈りなどをいつも
させていただいております。

  (何かあったのかな?)

 と思っておりますと、Kさん


  「今帰ってきたのだけど、玄関のカギがどこを
           探してもないんだ!何とかならないかな?」


 鍵の開錠は私はできません。仕事としてやるのは、
研修も必要ですし、業者登録も必要なのでは、と思います。

 どこか2階でもカギをかけてない所はないのかを
お聞きしたのですが、それはない、との事。

   (う~ん、どうしよう・・・)

 ちょっと料金が高いですが、専門の業者さんに頼む
しかありません。

 知り合いを含めて、ホームページ・タウンページなどで
調べて専門の業者さんに片っ端から電話をしました。

 ホームページ・タウンページには、「電話をいただいてから
30分以内に駆けつけます」などと書いてある業者さんもあります。

 ところがところが、何と電話した4か所の業者さん
全てが「今すぐには行けない!」との返事。

 早くても午後8時頃になってしまう、
との事でした。

  (鍵業界はそんなに仕事が忙しいのか???
       俺もその技術を学んで仕事にしようかな?(笑い))

 そんな事を思ったのですが、この寒空にKさんを待たす
訳にはまいりません。

 Kさんの携帯に電話して、その事をKさんに
伝えますと、Kさん


   「それなら玄関のガラスを壊してカギを開けよう。
              それなら貴方できるでしょう?」


 う~ん、と一瞬考えましたがKさんのご希望です。
車で10分もかからない場所です。すぐに駆けつけ
ました。

 ところが、車でKさんの所に向かっている途中に
Kさんから私の携帯に電話がありました。


  「柏崎さん、悪い!カギがあったよ!
          ズボンのポケットから何らかの
                拍子に落ちたらしいだ。」


 それでも途中まで来ておりましたので、とりあえず
Kさん宅に伺いご挨拶だけをさせていただきました。

 もちろん代金はいただきません。Kさんの申し訳なさそうな
顔を見て安心しました。

 迷惑な話?とんでもない。ありがたい事です。何か困った事が
あった時に、一番に脳裏に浮かべていただいた事に感謝です。

 そのようなお客様が一人でも多くいてくれるように、
これからも仕事に励みたいと思っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2013

障子が入らないの!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”常識と 思うところに 商機なし”


 「こんな事、常識なのに・・・」「え!まさかこんな事を知らないの?」
なんて思う事はありませんか?

 「便利屋」の仕事で、そんな事を思ったら仕事には
なりません。

 常識と思われる事の裏に、「困ったこと」「できない事」
があるのです。

 このお客様の場合も・・・


   『障子が入らないの!』


 昨年末に障子の張り替えの仕事をさせて
いただいたDさん。

 年始のご挨拶に伺った時に、まだ2枚の障子の張り替えが
残っていたそうで、張り替えを頼まれました。

 お客様のご都合や天候などもありまして、先日
障子の張り替えに伺いました。

 Dさんのご自宅ではできませんので、
我が社に運んで作業をします。

 Dさん宅に伺った時には、障子はすでに玄関先
に出されておりました。


 障子の張り替えは、年中ある仕事ではありません。
それでも何とか無事に張り替える事ができました。

 再度の張り替えを依頼されると言う事は、前回の
出来もそんなに悪くはなかった、と言う事かな?(笑い)

 いつもやっているプロ並みと言う訳にはいきませんが、
その分お客様の都合に合わせ、料金も安くなります。


 さてさて、出来上がった障子をDさん宅にお持ちしました。
普通はきちっと窓にはめ込んで帰ってきます。

 ところがDさん、家の中がごちゃごちゃしているので、
玄関先に置いておいてくれ、と言う。

 お言葉に甘えて会社に返ってきた30分後、
Dさんから慌てた声で電話がありました。


   「柏崎さん。障子がどうしても入らないの!
                 すぐ来られますか?」


 時間も空いておりましたので、すぐに伺いました。

  (12月でなくて良かった・・・)

 そして家の中に入り、障子を見て窓に
入れてみるとすんなりと入ります。

 Dさん

   「どうして?どうして?・・・」

 何とDさん、障子を逆さまに入れようと
していたのです!

 逆さまでは入る訳はありません。(笑い)


 これは作り話でも笑い話でもありません。
嘘のようなホントの話です。(笑い)高齢の方には
このような話はよくある事なのです。

 「テレビが見られない!」って呼ばれて行ってみると、
コンセントが外れていたり、洗濯機が動かない、って行って
みると、水道の蛇口が閉まっていたり・・・

 若い方が常識だと思っている事でも、時として
高齢者には常識ではないのです。

 どんな事も、常識だと思ってしまうと、そこには
困ったことが発生しません。

 我が社の辞書に「常識」と言う言葉は
ありません。(笑い)

 皆様も、時として「常識」を疑って
みるといいかもしれませんよ。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-1390
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2013

お客様紹介の不思議?!


「運築(うんちく)川柳」


   ”見返りを 求めず恩を 他に返す”


 友人・知人から、お客様をご紹介して
いただく事がよくあります。

 また直接、友人・知人から自分の仕事を
依頼される事もあります。

 そんな場合のお返しは・・・


   『お客様紹介の不思議?!』


 今日は知り合いからの仕事の依頼と、知り合いからご紹介して
いただいた方との仕事の打ち合わせでした。

 最近は、自分から顧客の開拓をする事が
ほとんどありません。

 今までのお客様からのご依頼と、ご紹介いただいたり、
様々な会・行事で知り合いになった方からの依頼が
ほとんどです。

 それと、タウンページからのご依頼です。それでも、
最近は引っ越ししたり、亡くなる方も増えております。

 以前のように、真剣にお客様の開拓をしないと、
仕事がなくなってしまう。(笑い)

 感謝を忘れず傲慢にならずに、初心を忘れては
ならない、と自戒しております。


 さてさて、この仕事のご紹介。私が仕事をご紹介していただく
だけではなく、私が知り合いに紹介する事も多くあります。

 そんな中で、不思議な事に気が付きました。

 仕事を紹介していただいた方に、そのお返しとして
こちらから直接その方に仕事を紹介する事は少ないのです。

 紹介してくれた友人より、そのまた友人に
仕事を紹介する事の方が多い・・・

 心の中ではいつも、ご紹介していただいた方に何らかの
お返しをしたい、と思っております。

 ただ、その機会があまりない・・・
これは不思議です。

 また、私が仕事を紹介した方から、私に仕事を紹介して
いただく事も少ないのです。

 う~ん・・・


 ちょっと前までは、仕事を紹介するとその見返りとして、
こちらにも仕事を紹介もらう事を当然な事と期待しておりました。

 ところが、私に仕事を紹介してくれた人たちは、そんな見返り
を少しも求めないのです。

 かえって、私が仕事を引き受けられた事に
喜んでくれます。

 我が社はもともと料金がそんなに高くないので、紹介のお客様
だからと言って、値引きする事はめったにありません。

 それでも紹介していただける・・・これは仕事で
お返しするしかありません。常に心がけております。


 様々な事を学ばせていただいた船井幸雄さんが、だいぶ前から
おっしゃっていらっしゃいました。

 「ギブアンドテイク」の時代から、「ギブアンドギブ」の
時代になっているのかもしれません。

 与えても見返りを求めない時代。そのような知人がいる事に
感謝して、私もそのようになれるようにします。

 でもまだ未熟。見返りの期待が心の
どこかに・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2013

成功の反対は失敗?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”明日やろう 思う一夜の 雪景色”


 「今日はもう遅いから」「今日はもう疲れたから」「明日でも大丈夫」
そんな事を思って、仕事を明日に伸ばすことがあります。

 そしたら、次の日は大雪や大雨・・・そんな経験は
ありませんか?

 最近、そんな今できる事を明日に伸ばす事が
多くなっていないだろうか?・・・


  『成功の反対は失敗?』


 この便利屋の仕事を始めた15年前。何の知識も経験も
なく、地縁もなく、資金もあまり余裕がありませんでした。

 それまでは東京の浅草で、やくざ屋さん相手に高級衣料品
の販売をしていたのですから、まったく違う分野です。

 一着20万、30万の商品を売っていたのが、
30分1000円(当初)の仕事です。

 全く経験のない仕事でしたが、仕事のご依頼をいただき、
やったことのない仕事だからと言って、断っていたのでは
生活ができません。

 来る仕事は、どんな仕事でも引き受けておりました。
(現在お断りする3つの仕事も含め)

 犬の散歩では馴つかない犬に何度も噛みつかれ怪我をし、
家具の移動では家具を傷つけ弁償し、大型冷蔵庫の
移動では足の上に100キロはあろうかという
冷蔵庫を落として骨折し、旦那さんの浮気調査では
気付かれてお金を貰えず・・・

 その他にも様々な失敗がありました。

 でもそれは本当に失敗だったのだろうか?・・・

 もし自分でできる仕事だけをやっていたら、このような
失敗の経験がなかったら、現在の私も便利屋の仕事も
なかった事と思っております。

 失敗をしたら、二度と同じ失敗をしないように考え
努力する。

 その努力が、血となり肉となっていく。何もしない人には
失敗もない。でも成功もない。

 「成功の反対は失敗ではなく、何もしない事だ。」そんな
ふうに思っております。

 失敗をした、と言うことは何かに挑戦した事。失敗を恐れず
に常に挑戦する心でいたい。


 最近、ちょっと挑戦する心が薄れてきているようです。
それは年齢?安住?気力?・・・

 いえいえまだまだ。

 様々な災害・被害が起きております。自分は大丈夫!自分には
明日がある!

 どうしてもそう思ってしまう。そんな保証はないのに・・・

 今日できる事は今日に。気がついた事はすぐに。そんな事を
改めて思う昨今です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 21, 2013

新しく作った方が楽で安い!?


 「運築(うんちく)川柳」


    ”修理して 使うほど増す 愛の価値”


 家具が壊れたり電気製品が故障したとき、修理を依頼すると
「新しく買った方がいい」と言われる事があります。

 品物自体が安くなっておりますので、部品代や
手数料を考えると買った方が安いのかもしれません。

 ただ、物の価値は値段だけでは判断できないものが
あるのでは、とも思っております。

 そんな価値観を持つ方も増えたのか、最近では古い物を
修理代が高くとも修理して長く使う方も増えてきているようです。

 さて、この仕事の場合は・・・


  『新しく作った方が楽で安い!?』


 年二回ほど庭の植木の手入れと草刈り
をさせていただいているCさん。

 昨年も年末に、庭のお手入れを
させていただきました。

 そのCさんから、年始早々お電話を
いただきました。


  「柏崎さん。庭の生垣の修理はできますか?」


 一緒に仕事をしている庭師の方がおりますので、
もちろんお引き受けできます。

 Cさんのお宅は、家を建ててからもう20年以上
経っております。その時に、庭に竹の生垣を作ったのです。

 竹製ですので、20年も経つともうかなり傷んで
ボロボロになっている部分もあります。

 その修理の依頼でした。


 さて、この生垣の修理なのですが、新しく作るより
かなり大変で時間がかかるのです。

 新築の場合は、最初から何もない所に生垣を
作ればいいので、事前準備もできて比較的楽に
できます。

 ところが、20年も経つと生垣の前に植えた植木も
大きく成長しております。

 その植木の枝や根が大きく張り出して
いるのです。

 そんな枝や根を剪定して、竹の生垣が
きちっと揃うようにしないとなりません。

 (これは、全て壊して新しく作った方が楽だ・・・)

 それでもCさんのご希望は、竹の生垣のままでの
修理です。

 いくら修理の方が時間もお金もかかるからと言って、
そんなに高い料金はいただけません。限度があります。

 (そこが私の悪い点?どうしても
       お客様の立場に立ち過ぎてしまう(笑い))

 Cさんにも満足していただき、無事に修理作業は
終了しました。


 さて、皆様は多少修理代が高くとも、壊れたら
できるだけ修理して使う方ですか?

 私?私は、買い替えてしまう方が
多いです。すみません。(笑い)

 ただ洋服だけは、最後まで使います。
さすがに元紳士服店店長!(笑い)

 普通に着るー作業着として着るーぼろキレとして仕事に使う。
です。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2013

うちの近所に貴方の会社のチラシを撒いて!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”おせっかい 思いやりとは 紙一重”


 様々な仕事のご依頼がある「便利屋」ですが、
このような事のご依頼は初めてです。

 それも仕事としてではありません。

 そのご依頼とは?・・・


   『うちの近所に貴方の会社のチラシを撒いて!』


 14日に降った雪がまだ所々に残っております。
固く氷のようになっている所もあります。

 凍っている所は滑りやすく危険です。そんな折の
今朝、ある電話がありました。


   「あの~・・・お宅の会社は、
        雪かきなどもやってくれるのですか?」


 もちろんお引き受けできます。先日降った雪がまだ残っているのかな?
と思ったのですがそれは違いました。


   「実は、うちの近所に貴方の会社の
           チラシを撒いて欲しいのです。」


  (えええ???・・・言っている意味が解らない。)


 お客様のチラシを、決められた地域にポスティングする
仕事は、何度もやっております。

 雪かきの依頼かな?と思っていたら、我が社のチラシを近所に撒いて欲しい、
とは・・・こんなご依頼は初めてです。

 ご依頼の内容をよくお聞きしますと


   「ご近所の方が高齢で雪かきができないの。
          それで私が代わりにしてあげていたのだけど、
                        もう私も歳で疲れて・・・」


 近隣で、一か所だけ雪かきができていない場所を
よく見かけます。

 この方は、そんな場所の雪かきもやって
いたようです。でもそれも疲れて・・・

 22日の天気予報は雪の予報が出ております。それで
思案した結果、タウンページで我が社に電話をしてきたようです。

 お客様がその方に「便利屋さんに頼んだら?」と言ったら、
相手の方とトラブルになるのではないか?と心配のようです。

 お客様のお名前をお聞きすると、名前と住所・電話番号
などは言えない、と言う。かけてきた電話も「非通知」。

 もし自分が「便利屋」さんにチラシを頼んだ事が解ったら
困る、との事。

  (う~ん・・・難しい問題だ・・・どうしよう)


 場所もちょっと遠く、チラシを撒いても、その方から
ポスティングの費用を頂ける訳ではありません。

 匿名での依頼です。断ってしまえば
簡単な事です。

 でも、その時の答えは「はい。いいですよ。」
でした。

 どうして?などと言われても解りません。何となく
直観でしょうか?(笑い)

 雪かきのできない方の、住所とお名前を数名
お聞きして、午後から行ってきました。

 もちろん、その方だけにチラシを入れてきた
訳ではありません。

 ご近所さんも含め、30軒ほどの家に
ポスティングしてきました。

 いたずらではなかった証拠に、間違いなくその住所
にその家はありました。

 依頼してきた方の家も、たぶんその近所だと
おもいます。

 さてさて、この結果は・・・22日に雪が降れば
解るかもしれません。(笑い)

 それにしても、珍しい仕事?のご依頼
でしが、身につまされる思いでもあります。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2013

タウンページがインターネットで見られる!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”競争に サービス付加して 対抗す”


 先日、NTTのタウンページの担当者が
我が社を訪問してくれました。

 我が社のタウンページ広告など、そんなに
いいお客様でもないのに・・・

 訪問していただいた方と、様々な
お話をさせていただきました。

 そのお話の中で、こんな知らなかった
サービスも・・・


   『タウンページがインターネットで見られる!』


 自分の知りたい事を探す時、今はインターネット
で検索する方が圧倒的です。

 ただ、我が社の場合はご高齢のお客様も多く、
インターネットより「タウンページ」になるのです。

 時としては、インターネットから仕事のご依頼が
あります。

 ヤフーやグーグルで検索しても、我が社の場合は
上位表示はされません。

 それでも様々な方法で検索して、ご依頼いただける
事は、とてもありがたい事です。


 タウンページの担当の方に、「タウンページの効果が
少なくなってきたのでは?」と聞いてみました。

 やはり、その傾向があるそうです。でも、こんなサービス
もしている事を教えていただきました。

 インターネットから全国のタウンページを見られる、
との事です。

  (ええ~・・・そんな事は知らなかった。
            もっと宣伝・告知すればいいのに。)

 そこで早速検索してみました。

 「タウンページライブラリー」 www.denwacho.ne.jp

 です。

 時間がありましたら、検索して我が社のタウンページ
を見てください。

 他の「便利屋」の広告との違いが解る
事と思います。

 タウンページからの仕事の依頼が、年々少なく
なっている事は事実です。

 ただ、我が社の場合は目先の利益・効果だけでは判断しません。
5年、10年の長いお付き合いを考えれば、費用対効果は採算が
取れているようです。

 もっともこれから先、5年後・10年後の
事は解りません。

 その時には、タウンページはどんなサービスを
付加しているだろう?

 現状のままだったら、解約しているかも
しれません。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2013

年賀状をいただいたので・・・


 「運築(うんちく)川柳」


    ”ささやかな 仕事続けて 長き縁”


 最初はささやかな小さな仕事のご依頼の
お客様。

 もし、その仕事が気に入らなければ、次の
仕事のご依頼はありません。

 だから、初めて仕事のご依頼をいただいた
お客様から、次の仕事のご依頼をいただくと
とても嬉しいのです。

 今日もそんなお客様からの電話が・・・


  『年賀状をいただいたので・・・』


 午前中の早い時間に、会社の電話が
鳴りました。すぐに出てみると


   「以前仕事をしていただいたBです。
          物干しの設置をお願いしたいのだけど・・・」


  (Bさん?どこの誰だっただろう?・・・)
すぐには思い出せません。

 お話をしながら、ご住所をお聞きして
ようやく解りました。

 昨年の9月に、アンテナの撤去をさせていただいた
K市A町のBさんでした。

 名前だけお聞きして、すぐに解るお客様はそうそうおりません。
まして一度だけの簡単な仕事ですと尚更です。

 それでもお客様は、自分の事は当然知っている、
と思っていらっしゃいます。

 そこを何とか、お客様の気分を害せずに思い出す
のも、長年の巧妙な知恵でしょうか。(笑い)


 本日の仕事の予定は、午前中と午後4時頃に
予定が入っておりました。

 お客様の予定をお聞きすると、その間の
空いてる時間で仕事ができます。

 その時間にお客様宅に伺わせて
いただきました。

 仕事は前回の仕事と同様、ものの20分も
かからずに終了しました。

 Bさん


   「年賀状ありがとうございます。
        こんな仕事でもやってくれると思って電話したの」


 そう言っていただきました。

 我が社の最低料金の仕事ですが、初めて仕事のご依頼をいただいた
お客様からまた次の仕事があると、とても嬉しくなります。

 これまでの事から、そのようなお客様とは
長いお付き合いになるのです。

 どんな小さな仕事でも、嫌な顔をせず一生懸命に
仕事をする。

 その事の大切さを、改めて心に刻んで
おります。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2013

利益より信用!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”信用は 利益で計れぬ 価値がある”

 私の仕事でも、時として利益を度外視した
仕事をする事があります。

 それは、お客様の緊急の出来事だったり、
身内と同様の扱いを受けた時などです。

 そんな、利益より信用を大切にしているお客様の
仕事を、先日させていただきました。

 その仕事とは・・・


   『利益より信用!』


 首都圏に大雪が降った翌日の午前中。
知り合いのHさんから電話をいただきました。


  「柏崎さん。仕事が忙しい事と思うけど、
          都内まで荷物の配達をしてくれますか?」


 大雪の後で、自分の町会を含め雪かきの仕事が
あります。躊躇しておりますと


    「今日中の、遅くとも午後6時までに
             配達してくれればいいです。」


 それなら、何とかなりそうです。お引き受けさせて
いただきました。


 Hさんは地元で菜園の経営をしております。その野菜の
評判はすこぶる高い。

 都内の有名レストランにも、野菜を卸して
おります。

 普段は宅配便で野菜を送っているのですが、この大雪の交通事情で
それが配達できなくなりました。

 そこで我が社に、電車での配達依頼があった
のです。

 しかしながら、我が社に依頼すればそれなりの
費用がかかります。

 都内までですので、運賃と手数料を考えれば
送る野菜より、手数料の方がかなり高くなります。

 Nさんは、それも当初から承知しての
依頼です。


 さて、有名レストランへの配達を無事終了して、
翌日Hさんの所にご集金に伺いました。

 Hさんにお話を伺いますと


   「長年のお付き合いなので、それでもいいんです。」


  (う~ん、素晴らしい!さすがに敬愛するNさん!)


 長年培った信用を、一度だけの利益より大切に
していらっしゃいます。

 そんなHさんが育てている野菜だから、美味しいはずです。
有名レストランが扱うのは当然なのかもしれません。

 そうそう、昨年開催されたHさんの菜園の収穫祭に、
都内の有名レストランのシェフ2名の方が、収穫祭のために
料理を作っていただきました。美味しかった!

 我孫子の地までわざわざ・・・やはりHさんのお人柄
だったのですね。

 我が社の仕事も、信用・信頼を第一に
させていただきます。

 Hさん、ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2013

ここにも高齢化の影響が・・・


 「運築(うんちく)川柳」


    ”雪かきで 親父の話 今も出る”


 14日の関東地方の予想外の大雪には
ビックリしました。

 あれだけの雪が短時間で降ると、普段から雪の
対策・設備をしていない首都圏は大混乱です。

 翌日から二日間は、地元で道路の
雪かき。

 その雪かきで垣間見る現実は・・・


   『ここにも高齢化の影響が・・・』


 私の住む地区は坂が多くあります。雪が降ると
その坂が大変になります。

 ちょっと雪が降るとたちまち車が出せなく
なるのです。

 そのために、雪かきはしなくてはならない
事です。

 雪が止んだ翌日の15日は、朝の8時頃から
午後3時頃まで一日雪かきです。

 この雪かきがまた大変!住民の多くが、70歳代以降の
方が多く、なかなか雪かきもできません。

 そこで、まだ若い(笑い)私がやるように
なります。

 今回も、近所の2本の坂を雪かきさせて
いただきました。

 腰痛?・・・そんな事は言っていられません。
いざという時には、腰痛も多少加減してくれる
ようです。(笑い)

 雪かきをしておりますと、通る人たちが皆感謝の
言葉をかけてくれます。

 父を知っているご近所の方は


   「お父さんにはとてもお世話になってね。草刈りだとか
                雪かきをこんな方までやってくれたのよ。」


 自分の家とはかなり離れた所です。

   (そんな親父と俺は今同じことをやっている・・・)

 親父が雪かきをしていても、私はちっとも
手伝いませんでした。(笑い)

 これも年齢からでしょうか?同じような歳になって、
親父の偉さがわかるようになりました。

 それにしても、これからますます高齢化が進みます。
私が雪かきをできなくなったら、どうなるのだろう?・・・

 二日目の今日も、昨日の残りの雪かきをしましたが、
雪が凍ってとても滑りやすくなっておりました。

 こんな時には、中学・高校などの授業の一環として、
そんな高齢化の地域に雪かきに行く事も考えては?
とも思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2013

風邪でダウン!


「運築(うんちく)川柳」


    ”なくなって 初めてわかる ありがたさ”


 風邪でダウンしたと言っても、ダウンしたのは
私ではなく弟です。

 普段家事全般を任せている弟。それがだめと
なると大変です。


   『風邪でダウン!』


 雨が降らずに晴天が続いております。寒さも厳しい
ので、風邪を引いている方も多い事と思います。

 自営業の私、病気や怪我には最新の注意を
はらいます。めったに寝込むことはありません。

 しかし、一緒に生活している弟が・・・


 数日前から風邪の症状が出ていた弟。病院に行って
診てもらうと、なんとインフルエンザ。

 そうなったら5日間は隔離。外に出られません。
私との接触も極力避けます。

 さあて、困ったのは家の家事。家事は弟が
ほとんど担当しております。

 それができないとなると、仕事の他に、食事・洗濯・掃除
などの家事をすべて私がやる事になります。

 (家事なんてやった事あるの?ですか?)

 もちろん、「便利屋」ですので、できるのは
もちろんです。(笑い)

 ただ、料理だけは困ります。普段ほとんど
料理はしません。


 まったくできない訳ではありません。子供の頃に、
母が働いておりましてので、少しぐらいの料理はできます。

 50年以上前ですの、お米は薪かガスで炊きます。
卵焼きやお魚を焼く事もできます。

 買い物かごを下げてお使いにも行きました。八百屋さん
に買い物に行くと、子供は後回しにされたので八百屋さんが
嫌いになりました。(笑い)

 肉屋さんに行くと、褒められてちょっとまけて
くれるので、コロッケなどを良く買いました。(笑い)


 今は便利になりましたね~。冷凍食品・レトルト食品の種類も
多く、コンビニや弁当屋さんもあります。

 スーパーに行っても、出来合いのお惣菜が
沢山並んでいます。

 レンジやお湯で温めれば、すぐに美味しい料理が
できるのです。


 それでも、仕事を終えての食事の支度、お風呂の支度、
洗濯にお掃除は大変です。

 お掃除は手抜き・・・(笑い)

 普段当たり前に思っている事が、急になくなったり
できないと、それはそれは大変です。

 「少しは弟に感謝しなさい」と言う戒め
なのかもしれません。

 お客様には感謝しても、身近な身内への感謝が
足りなかった。反省です・・・

 疲れているのでここ数日は早く休んでいます。
まだ年賀状が出せない・・・皆様すみません。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2013

こんな事でも凄い事?!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”こんな事? 人から見れば 凄い事!”


 自分では苦手・できない・大したことではない、
と思っていても、ある人から見たら凄い事に見える。

 この仕事も、そんな凄い事なのだろうか?
笑わないでくださいね。(笑い)


   『こんな事でも凄い事?!』


 先日私と同じ年頃の方から、ある依頼を
いただきました。

 それは、私が自分では苦手だと
思っている事です。


   「すみません。パソコンのメールの
          送受信ができないのだけど教えてくれますか?」


 パソコンが苦手だと思っている私です。(でもいくら苦手と言っても、
メールの送受信ぐらいはできるだろう・・・)

 どんな仕事もお断りしないのが我が社です。(もし出来なかったら
友人の専門家にやってもらおう。)そんな気持ちで伺いました。


 さてさて、お客様宅に伺ってパソコンを起動してみると、パソコンの
初期画面は出るのですが、インターネットには接続できません。

  (なぜだろう???)

 インターネットの回線を、別の部分に接続し直して
みました。

 そうすると、なんとインターネットに繋がったのです。
これは偶然か?そんな事はありません。(笑い)

 インターネットに繋がれば、あとは簡単。アウトルックを立ち上げて、
送受信の方法を教えます。(このぐらいなら私でもできる)笑い)

 ただローマ字入力ができません。

  (ローマ字入力への切り替えはどうしたのかな???)

 だいぶ昔覚えた事で、すっかり忘れています。(冷や汗)

 それでもオプションやカナロックキーなどを操作して、
これも何とかローマ字入力ができるようになりました。

 偶然?奇跡?そんな事はありません。(笑い)

 そして変わった名前のお客様の
名前の語彙登録もしました。

 これでお客様のご要望に全てお応えできました。
完璧に仕事終了です。(笑い)


 お客様


  「貴方は凄いね!こんな
       難しい事ができるんだね!」


 と、とても喜んでいただきました。

 ・・・・赤面。こんな事で・・・

 自分では苦手・駄目な事、などど思っていても、
ある人から見れば凄い事にもなるのですね。

 何事も苦手意識を持たずに、とにかくやってみる
事も大事だと思いました。

 それにしても、ドキドキ・・・良かった。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2013

思いがけない所からの紹介が!


  「運築(うんちく)川柳」


    ”知らぬとこ どこかで誰かに 支えられ”


 人は一人では生きられない。自分が知らなくても、自覚
しなくとも、どこかで誰かに支えられている。

 そんな事を感じさせていただける、思いがけない
事が・・・


  『思いがけない所からの紹介が!』


 まだお正月気分も抜けないある日の朝、会社の
電話が鳴りました。

 年中無休の我が社です。皆さんが休んでいるお正月
と言えども、仕事の依頼はあります。

 電話に出てみると


   「あの~広告を見て電話したんだけど、
         引っ越しの後の荷物の処分なんかやってくれるの?」


 仕事のお問い合わせでした。もちろんお引き受けできる
仕事です。声から、60歳前後の男性かと思います。

 ただこの電話、公衆電話からの電話だったのです。公衆電話
からの電話は、今までの経験から訳ありの仕事が多い。(笑い)

 お客様の電話番号をお聞きすると、もう引っ越しした
後なので電話もない、と言う。

 ますます怪しい・・・(笑い)

 根が素直なので?(笑い)、ともかくお客様の言う
住所に伺う事にしました。


 時間が空いていたので、その日の午後にお客様の
指定の住所に伺うと、お客様は間違いなくいらっしゃいました。
65~7歳ぐらいの男性でした。

 部屋の中を拝見すると、主だった荷物は運びだした後です。
それでもかなりの荷物が残っております。

 なぜ携帯電話を使わないのかお聞きすると、携帯・パソコン
などの機械物は苦手で嫌い、だと言う。

 まあ、とりあえずはいたずら電話でなかった
事に安心。

 さてさて、だいたいの見積もりを出させて
いただき、どこで我が社を知ったのかお聞きしました。

 すると意外なお答えが・・・


  「ある公的な所で紹介してもらったんだよ」


 と言って、私の何年か前に作った
名刺のコピーを見せました。

 ここでは詳しい名前は書けませんが、誰でも
知っている所です。

 なんで私の会社を、そこが知っているのか解りません。
私が知っている人はそこにはいないのです。

 公的な機関が、表立って民間の会社を紹介する事は
ないのでは?と思っています。

 お客様


  「以前、電話帳である会社に粗大ごみの処分
         を頼んだら、法外な値段を取られたんだ。」


 それに懲りて、その公的な機関に相談に行ったら、
そこで我が社を紹介されたそうです。

 もっとも、そのお客様


  「何社か紹介されたので、他社にも見積もりを
             聞いてまた電話させていただきます。」


 まあ、我が社だけではなかったのは仕方ありませんが、
それにしても、知らない所で誰かが支援してくれている。

 とても嬉しかったのはもちろんですが、その支援に
お応えできるような仕事をしなければならない、と
気持ちを新たに引き締めました。

 どこかの誰かに、見返りが何もない、期待しない、
そんな行動を私もさせていただきます。

 それが恩返しに通じる事だと思います。

 知らないどこかで、知らない誰かが支援してくれている。
ありがとうございます。心より御礼申し上げます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2013

年始廻りで仕事のご依頼が!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”便り出し 声を聴きして 顔合わす”


 地元を中心に活動しておりますので、お客様との
コミュニケーションを大切にしております。

 ようやくお客様への年賀状も書き終え、
今日は年始のご挨拶廻りです。


   『年始廻りで仕事のご依頼が!』


 年末年始の仕事・行事も何とか一段落
しました。

 今日からお世話になったお客様・親しいお客様
への年始のご挨拶廻りです。

 年賀状はすでに出しております。お電話で年始のご挨拶
をしたお客様もおります。

 狭い地域のお客様を対象としておりますので、
機会があるごとに、お客様と接触します。

 お客様との接触は、仕事をした後のお礼状、
暑中お見舞い・年賀状などの文章でのご挨拶。

 そしてお電話での近況の確認なども
行います。

 しかしながら、やっぱり最後は直接お目にかかる事。
お会いしてお話をするのが一番です。

 お客様の健康状態なども解ります。顔を見せる事で、
より親近感をもっていただけます。

 お客様に直接ご挨拶に伺うと、予想もしないような
事も起きます。

 お土産をいただいたり、仕事のご依頼が
あったりするのです。

 そんな事を期待して伺う訳ではありませんが、
今日はこんな事が・・・


 昨年の12月に、お庭の手入れをさせていただいたBさん。
ご挨拶に伺うと、


  「庭の垣根を作り直していただけますか?」


 とのご依頼です。

 庭の手入れをさせていただいた時に、かなり
傷んでいたのを拝見しました。

 もちろん、喜んでお引き受けさせて
いただきました。

 また同じ12月に、障子の張り替えを
させていただいたKさん。


  「障子がまだ2枚残っていたの。
        時間があるときに張り替えてください。」


 そんなご依頼もいただきました。

 きっと、手紙・ハガキや電話でのご挨拶だけでは
仕事のご依頼はなかったのでは、と思います。

 頻繁なお客様との接触が大切な事を
改めて思わせていただきました。

 これまで以上に、機会があったらお客様との
触れ合いを心がけたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2013

原点に返る


 「運築(うんちく)川柳」


    ”迷い道 元来た道に 戻れるか”


 車でも歩いていても、知らない所に来て道に迷います。
そんな時には皆様はどうしますか?

 そのまま歩き、走り続ける人。元来た道に
戻る人。人に聞きながら行く人。様々だと思います。

 それはなぜか人の生き方にも通じる
ような気がします。

 私の場合は・・・


   『原点に返る』


 「便利屋」の仕事を15年も続けておりますと、心の
中に慣れやおごりなどが出てまいります。

 緊張感がなくなり、「いつもの通り」についつい
仕事も怠りがちです。

 お付き合いの長いお客様が多くなると
尚更の事です。

 身体の動きも、心の動きも鈍くなります。思っても
すぐに行動できません。

 先日、ある若い30歳前後の青年と仕事をしたの
ですが、気付き・行動が早い!

 こちらがやろうと思ったことを、彼はすでに身体を
動かしてやっている。

   (う~む・・・参った・・・
         俺も創業当時はあんなだったな)

 心・行動のどこかに、油断・隙間が出ております。
緊張感・張りがない・・・

 今年の課題として、「原点に返る」事を心がけたい
と思います。

 創業当初の、迷いながらも緊張感を持って進んで行った
あの当時の原点に帰りたい。


 私の好きな言葉に

   「敢行」 志をたてて行動

   「貫行」 一貫して実践

   「慣行」 とことん慣れ親しむまで繰り返す

 があります。でも「慣行」は時として、なめるに
繋がります。

 その気配がなきにしもあらず・・・

 仕事をなめる事にならないよう、本日からお客様に、
最初に仕事をいただけた時の頃の感謝の心をもって
年賀のご挨拶に伺っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2013

老人ホームで幸せに!?


「運築(うんちく)川柳」


   ”幸せの 基準はどこに 猫まんま”


 我が家の居候猫ミーミーはお刺身がとても
大好きです。それも中トロ!(笑い)

 先日、特売の中トロを残してももったいないので、
一日三食あげました。

 ところが三食目には、全て食べずに残したのです。
その隣にあった普通のマグロ味の猫まんまを食べました。

 魚を焼いても生でも、そのままあげても食べません。
猫は魚が好きなはずなのに・・・

 居候猫ミーミーの幸せはどこにあるのでしょう?
人間も似たようなものかもしれませんね。(笑い)

 さて、このお客様の場合の幸せは・・・


    『老人ホームで幸せに!?』


 5年前に亡くなったご主人が、元気な頃からの
お客様のKさん。

 10年以上のお付き合いになるのですが、一人暮らしに
なり身体も弱り、昨年の初めには家の中での事故を二度も
続けて起し、一人暮らしがだんだん難しくなりました。

 数年前からケアマネージャーさんなどともお話をして、
老人ホームへの入居を勧めておりました。

 何度か施設を見学にも行ったのですが、本人は
頑として拒否します。

 ただ、たて続けて二度も事故を起こすと、もう
そんな事は言ってられません。

 「後見人」を決めて、老人ホームに入居する
事になりました。

 「後見人」には、最初は私にと話があったのですが、
仕事の都合上どうしても受けられずお断りしたのです。

 それが良かったのかもしれません。


 「後見人」も決まり、話はとんとん拍子に
進み、地元の老人ホームに入居したのが昨年の
9月の事です。

 「後見人」が決まると、私がお引き受けする仕事が
なくなります。全て「後見人」さんの許可がいります。

 私の仕事が忙しかった事もあり、その後お伺いする
機会もありませんでした。


 お正月になり、年始のご挨拶に久しぶりに
老人ホームにお伺いしました。

 約半年ぶりにお会いするKさん。さてさて
どんな状態なのだろう?

 あれほど入居を嫌がっていた老人ホームです。
ちょっと心配しておりました。

 現れたKさん。とても元気で顔艶も
良く、ちょっと太ったようです。

 私の事もっしっかりと覚えております。そんなに認知症も
進んでおりません。

 しばらくお話をしたのですが、


   「ここに来て良かったわ。
        何の心配もいらないから。」


 糖尿病もあり、好き嫌いもあったので食事に
苦労していたKさん。

 時として、毎食後の薬も忘れて
おりました。


   「出される物を食べないとならないから、
          好き嫌いもなくなったわ。何でも食べるのよ。」


 規則的な食事と薬。そして毎日のお散歩。今まで心配
していた事が全てなくなり、健康になったようです。


 自宅で生活できるのが一番いいのでしょうが、Kさんの
場合は、施設に入所して良かったのだと思います。

 決して、老人ホームに入所させる事が、その本人に
とって不幸な事ではない事を実感して安心しました。

  (Kさん、元気で長生きしてくださいね。
             また時々遊びに伺います。)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 01, 2013

意思と意志


 「運築(うんちく)川柳」


    ”石のよう 固い決意の 意志を持ち”


 皆様、明けましておめでとうございます。

 本年も「便利屋日誌(便利屋奮闘記)」宜しく
お願い申し上げます。


     『意思と意志』

 平成25年の元旦は、良いお天気で迎える
事ができました。

 もう15年になる地元の神社さんへの毎日のお参りに、
今日の元旦も変わらずに行って参りました。

 いつもと違うのはお賽銭の金額。さすがに
元旦、お賽銭も奮発しました。(笑い)

 そして毎年恒例の御神籤は・・・
「大吉」!

 大吉を引いた記憶はあまりないので、初めて
なのかもしれません。

 この「大吉」が、私のみではなく多くの皆様方にも素晴らしい
一年になる事を願っております。


 さてさて、新年にあたっての今年の
抱負は、「意志を強く」です。

 新年にあたり、信念を貫く。(笑い)

 「意思」と「意志」の違いは、どこに
あるのでしょうか?

 「意思」は、こうやりたい、ああやりたい、できたらやりたい、
などとと思う事。希望とも言えるかもしれません。

 「意志」は、ある決心・覚悟をもって、自分の志に向かって
行動し進むこと。強い信念。実際に動く事だと思います。

 強い決心と覚悟をもって、「意志」を強く今年一年を
歩んで参りたいと思います。

 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »