« January 2013 | Main | March 2013 »

February 28, 2013

頭が悪い方がいい!?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”先読みを し過ぎて客に 怒られて”


 よく、「あの人は気の利く人だ」「あの人は先の事を
見通して仕事をする」などと言う事があります。

 それは褒め言葉として使われるのですが、ほんとに
その事がいいのでしょうか?

 こんな事がありました。
それは・・・


   『頭が悪い方がいい!?』


 ある時、庭の手入れのご依頼をいただいた
お客様がいらっしゃいました。

 とても広い庭で、両隣との境は鉄柵で
仕切られております。

 鉄柵で仕切られた境には、雑草が生い茂って
おります。

 もちろん、依頼されたお客様宅の庭の部分は
綺麗に草刈りをさせていただきました。

 しかし、お隣の敷地から生えた雑草がこちらまで
上からはみ出ております。

 こんな場合はどうするのか?・・・

 当然私は気を利かせてつもりで、お隣の敷地の雑草も
刈り取りました。

 鉄柵から、手が届く先方の庭まで草刈りを
させていただいたのです。

 それはもちろん、お客様からも喜ばれ、お隣の方からも
喜ばれると、気を利かせたつもりでした。

 ところが・・・

 草刈りを終えてお客様にご報告に行き、
草刈りの状況を見ていただくと


  「あら、お隣さんの庭まで草刈りしたの?
           そんな事までしなくていいのに!」


 お客様から喜ばれる、と思っていたら、かえって
不機嫌な顔をされてしまったのです。

 お客様とお隣さんとの関係は解りません。もしかして
仲が悪かったのかもしれません。


 そのような事があってから、気を付けるように
しました。

 先を読み、気を利かせる事がいい事ばかりでは
ありません。

 ただ愚直に言われた仕事だけを丁寧に
やった方がいい事もある。

 頭を働かせて先の事を考え・読んで仕事を進めて行く。
それも大切。

 言われた仕事だけを、一生懸命に進めて行く。
それも大切。

 お客様の複雑な内情を知っても、知らないふりを
して仕事を進める。そんな時もあります。

 その時その場での咄嗟の判断力。正しい判断・行動
ができるように、それは修行と経験しかありません。


 その結果考えた「便利屋ワン・ツウ・ワンの仕事の法則」
の一つ『3センチの心使い』。

 『3センチの心使い』とは、お隣さんとの境から3センチ
向こうまで草刈りをする事です。

 3センチぐらいですと、依頼されたお客様からも「これくらいは
いいか」と思われ、隣家の方からも「こちらまで草刈りしてくれたのね」
と思っていただける範囲なのです。

 これを実践して以来、同様の苦情はお客様から
ありません。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2013

戴き物は続く!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”続く時 何かのお知らせ 修練か”


 私の場合だけなのだろうか?同じことが
続くときには、次から次へと続くのです。

 最近もこんな事が続いております。
それは・・・


    『戴き物は続く!』


 今月の20日過ぎの事、お客様から処分を依頼された自転車を、
まだ使えるので友人に差し上げました。

  (私は自転車に乗れないので・・・(笑い))

 そのお礼にとホウレンソウと煮豆を戴きました。
これが事の始まりです。

 それから続く事続く事・・・

 翌日には早朝の神社の会合で知り合いのご婦人の
方から、白菜の漬物を戴きました。

 それから引っ越しのお手伝いをした方から、
ゴボウを戴きました。

 その後には梅干し。またまたホウレンソウに
リンゴ。次にはブロッコリーとお煎餅。佃煮。

 そして昨日は近所の方からミカンを
戴いたのです。


 お客様から何かを戴く事は多いのですが、
これほど続くのは珍しい。

 しかも、仕事関係以外の方が
ほとんどです。

 戴いた物は全て、有り難く美味しく
食べさせていただきます。

 (え?戴き物にお金は?)

 残念ながら、お金は全くありません
でした。(笑い)


 それにしても、仕事にしてもそうですが、私の
場合は続く時には同じ事が続く傾向があります。

 仕事が忙しいときには、一ヶ月も休みがない
時もあります。

 その反面、仕事がない時にはそれも
続きます。(これは最近の傾向)

 仕事のキャンセルも3件、今月は
ありました。珍しい・・・

 これは私だけの傾向なのでしょうか?

 事件・事故にしても、続くときには同じような
事が続いているような気がしております。

 良い事が続くのが一番です。良い時にはそれが続くように、
悪い時に良い方向に流れを変える。

 そんな課題を与えられているようにも
思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2013

便利屋はやぶ医者!?


「運築(うんちく)川柳」


   ”やぶ医者が いるからこその 名医かな”


 お客様から聞かれる事があります。


   「○○科で、どこかいいお医者さん知らない?」


 こんな場合、とてもお答えが難しいのです。ある人にとっては
名医がよくて、ある人にとってはやぶ医者でもいいからです。

 名医とやぶ医者、その基準も難しいのです。

 やぶ医者には、やぶ医者の存在価値がある。そんな事を
思っております。

 ある著名な方のお話です。


   『便利屋はやぶ医者!?』


 だいぶ前にある雑誌で、作家のなだ いなださんの
お話を読んだことがあります。

 なださんが医学部を卒業する時、作家になる夢を
捨てきれずに担当の教授に相談したそうです。


  「ろくな医者になれそうもないので、
           医者にはなりたくない」と・・・


 それに対して教授は

   「やぶ医者でいいのだ」との意外な答えが・・・


 「患者には三種類いる。放っておいたら死ぬ人と、放っておいても
   治ってしまう人、放っておいても治りもしないし死にもしない人だ。
    この見分けがつけば大丈夫。放っておいて死にそうな人は名医に送れ。
     それ以外はやぶ医者が診ればいい。緊急を要さない患者が名医のところ
        行って、名医の仕事の邪魔をしないようにするのがやぶ医者の仕事だ。」


 う~ん、すごいアドバイスですね!

 このお話を読んで、私の仕事もやぶ医者みたいな
ものかな?なんて思っております。

 専門家でなくてはできない事、公共の機関でなくてはできない事。
それは全体の仕事の1割~2割ぐらいでしょうか?

 それはお任せして、あとの8割~9割の専門家の手を
煩わせるまでもない事をお引き受けする。

 全てのお客様の困りごとを、私一人で悩み考えてやる。
それは結局はお客様の迷惑になります。

 名医でもないのに、とても困っている人全てを助け、役に
立ちたい。それは慢心。

 自分の今できる範囲の事を、一生懸命精一杯やればいい。
もちろん、そのできる範囲を拡げ深めて行く学びは欠かせません。

 やぶにはやぶの、便利屋には便利屋の生きる道が
ある。おれは「便利屋」、やぶでいいんだ・・・

 そんな事を思っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2013

春近し


 「運築(うんちく)川柳」


   ”寒さ耐え 嫌われものにも 春が来る”


 まだ寒い日が続いております。今日も風が
強く寒かった!

 そんな寒さの中でも、春はもうそこまで
来ております。

 梅の花がほころび、庭の水仙の花も
咲き始めております。

 そんな春の気配は、こんな所にも・・・


   『春近し』


 これから暖かくなると増えてくる
仕事があります。

 それは、植木の手入れと
草刈りのご依頼です。

 春の訪れと共に、草花たちの生命力も
活発になってきます。

 綺麗な草花だけではありません。道端・庭の
雑草たちにも平等に春は訪れます。

 寒い冬には枯草になってじっと寒さに
耐え、暖かくなると緑の芽をだしてきます。

 小さな花を咲かす雑草もあります。

 嫌われものの雑草ですが、ちゃんと名前も
あり役割もある雑草達です。

 大自然にとって、何の役に立たないもの
はないような気がします。


 この雑草たちに助けられている
私です。

 主な仕事の一つに、植木の手入れと
雑草の草刈りがあるからです。

 どんなに綺麗に刈り取っても、除草剤を使っても、
除草シートを貼っても、雑草は逞しく伸びてきます。

 いつも草刈りの時には、

  「元気に生えてきてくれて
       ありがとう。また生えてきてね。」

 なんて、雑草と会話しながら草刈りを
しています。

 そんな事を聞かれたら、お客様に
怒られる。(笑い)

 トイレ掃除と同様に、この草刈りは人間修養にも
なるんですよ。

 たかが草刈り、されど草刈りです。その草刈りのやり方
を見れば、その人の人間性が解ります。

 私は日本唯一の庭の草刈り職人?です。
もちろん自称でそんな人はおりません。(笑い)


 どんなに枯れているように見えても、じっと
我慢していれば必ず春は訪れる。

 それは人の一生にも言えるかもしれませんね。どんなに大変な
時があろうと、必ず春は来る。

 もう少しで、雑草たちに挨拶する季節が来ます。
春は近い・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2013

ほんとうに便利屋?!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”様々な 経験役立つ 便利屋業”


 「え!貴方こんな仕事もできるの?」

 そうなんです。私、こんな仕事も
やっているのです。

 その仕事とは・・・


   『ほんとうに便利屋?!』


 「どんな経験も、まるで無駄な経験はない。どこかで
その経験は生かされている。」

 そんな事も言われておりますが、この「便利屋」
の仕事を始めて、その事をつくずく感じております。


 先日、新しいビジネスを始める友人から相談を
受けました。

 私の前職が、紳士服の販売店の店長だった事
を知っていての相談です。

 的確なアドバイスをさせていただくと、ビックリ
したようです。

 実は私、こんな前歴があるのです。決して
前科ではありませんのでご注意を。(笑い)


 今から30年近く前の30歳代の頃、浅草の紳士服店時代に、
経営や接客に役立つかな?と思い、様々な勉強をしました。

 経営コンサルタント会社として有名な「船井総研」
のビジネススクールに通いました。

 そこで商売・経営の基本を教えていただきました。
その時代の仲間との付き合いは、今も続いております。

 そして東京商工会議所のビジネスセミナーにも通い、
販売士1級の資格も取りました。

 コンサルタントとして、お店の経営指導や店員教育も
できます。


 「便利屋」を開業してから、そんな資格・経験は
全く役に立たない、と思ったのですが・・・

 お客様の接客や会話は、お店に勤務していた
時代と変わりません。

 粗利とか商品回転率とかの数字も一生懸命に
勉強しました。

 ただ、その数字は「便利屋」業ではあまり使わない
ものですから、ほとんど忘れてしまいました。(笑い)

 再度挑戦すれば、思い出すのは早いと
思うのですが・・・


 そんなこんなで、その新規ビジネスをする友人には、
私なりのアドバイスをする事ができたのです。

 「便利屋」の仕事は様々です。小売店の人材教育や
地域密着ビジネス・高齢者向けビジネス等々の
相談・指導などの仕事もお引き受けします。

 セミナーの講師としての仕事も
お引き受けします。

 もし、そのような仕事のご要望・ご依頼がございましたら、
いつでもご連絡ください。

 変な便利屋ですね。(笑い)

 ちょっと今回は宣伝になってしまいましたが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2013

業者を選ぶ基準


 「運築(うんちく)川柳」


   ”価格での 折衝補う 会話術”


 先日、業者選びの基準について
書かせていただきました。

 その基準は様々です。今日はこんな
お客様からの問い合わせが・・・


  『業者を選ぶ基準』


 午前中の地域組織での会議中、携帯電話
が鳴りました。

 緊急の場合もあるので、中座して部屋の
外で電話に出てみると


  「あの、そちらではダンボールの処分
          などはやってくれるのですか?」


 仕事の問い合わせでした。

 もちろんお引き受けできる仕事ですので、
その由をお答えしますと


  「料金はいくらぐらいですか?」


 との、重ねての問い合わせ。

 ダンボールの重さや、お住まいまでの距離によって、
料金が違ってきます。詳細をお聞きしました。

 ダンボールの量は、軽トラ一台分ぐらいで住所は
我が社から10kほどの所。

 それを基準に計算して、お客様にお答え
しました。約5000円~6000円です。

 するとお客様、しばらく考えて・・・


  「すいません。また検討してお電話します。」


 と、電話が切れました。う~ん、
料金が高かったのか?・・・

 軽トラ一台分の処分料と、手数料を入れると
どうしてもそのぐらいの料金になります。

 それで断られれば、仕方ないことなのか?・・・
でも後で考えると、反省します。

 そんな場合は、もっと上手に会話して交渉すれば、
何とかなったのかもしれません。

 例えば、「片付け・掃除も同時にする」とか、
「他に片付ける物があればついでに持っていく」とか・・・

 もっと会話して折衝する事もできたのでは?
などと思うのです。まだまだ未熟です。


 電話での仕事のお問い合わせの場合、二種類の
お客様がいらっしゃいます。

 料金が第一のお客様と、信頼できるかどうかが
第一のお客様。

 得てして、若い方は料金第一のお客様が多く
おります。他の業者にも問い合わせして、安い業者
に頼みます。

 ご高齢のお客様は、日常生活に本当に困って
電話して来る方が多く、信頼できるかどうかが
第一になります。

 たまにある、インターネットからのお問い合わせは、
その両方を事前に調べての問い合わせでしょうか。

 いずれにしても、お客様によって料金を変える事も、
料金をダンピングする事もありません。

 それが長い間続けられる信頼になる
のだと、思っております。


 電話をいただいたお客様。その後、再度のお電話は
ありませんので、我が社より料金が安い所が見つかった
のかもしれません。

 それはそれで良かったと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2013

やっぱり引き受けられない・・・


  「運築(うんちく)川柳」


   ”己の分 知りて対応 迷いつつ”


 どのような仕事のご依頼にも、出来る限り
お断りしないのが我が社の方針です。

 お客様のご要望にお答えできるように、
最善の努力をします。

 ただ時として、何とかしてあげたいのだけど、
どうにもならない事もあります。

 このお客様の場合は・・・


  『やっぱり引き受けられない・・・』


 ある日の夜の事、お客様から
お電話がありました。


  「以前仕事のお願いをした
        N市のWです。覚えていますか?」


 すぐには思い出せなくて、少し考えていると


    「知的障害の子供をお願いした・・・」


 それで思い出しました。もう5年ほど前の事になるでしょうか、
ご依頼をいただき伺ったことがあります。

 仕事の内容はお電話では、息子さんのお散歩の
付き添い、と言う事でした。

 しかし、そのお散歩はただ一緒に付き添っていれば
いいと言うような、そんな簡単なものではなかったのです。

 その息子さんは知的障害があります。外に出ると、自分の
好きな所に行きます。

 それは自分の好きなお菓子を売っているコンビニ
だったり、スーパーだったりします。

 いくら家に帰ろうと言っても言うことをまるで
聞きません。

 無理に手を引っ張って帰ろうとしても、ビクとも
動かないのです。

 それもそのはず、その息子さん身長が180cm前後、
体重は100k以上はあります。

 お相撲さん並の体格で、華奢な?私がいくら
動かそうとしても動くはずがありません。

 仕方ないので、自宅にいたお母様を呼んで二人で
何とか自宅に連れ帰りました。

 お母様は、自分の体力がなくなって子供の
力が強くなり、自分では対処できなくなり、それで
我が社に依頼をしたようです。

 お話の様子では、何件かの便利屋にも
仕事を頼んだ事があるようです。

 もう地元の便利屋さんには頼めなくなって、
我が社に電話があったのかもれません。

 そんな状況ですので、公共の保護施設にも通ったそう
ですが、続ける事ができなかったそうです。


 本当に困っています。何とかして
あげたい・・・

 それでも己の分も知らないとなりません。家族・他の業者・
公共の介護施設でもだめだったのです。

 そんな状況で、私ができる訳が
ありません。

 その後、何度かお電話があったのですが、申し訳ない
のですが、お断りさせていただきました。

 しかし、もちろん電話で冷たくお断りした訳では
ありません。

 お母様のお話を時間をかけてお聞きして、様々な
アドバイスもさせていただきました。

 久しぶりに電話があったと言う事は、
まだ状況が変わらないのかもしれません。

 それでも、私にはどうする事も
できない・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2013

どんな人か心配で・・・


  「運築(うんちく)川柳」


   ”用心に 用心かさね 人選ぶ”


 何か物事を業者さんに頼む時、皆様はどのような
基準で業者さんを選びかすか?

 名が知れている有名店・評判を聞いて・実際に
自分で見て・友人の紹介・広告を見て・等々。

 さて、このお客様の場合は・・・


   『どんな人か心配で・・・』


 先日、お電話での仕事の問い合わせが
ありました。

 とても不安そうな、高齢かと思われる
女性の声です。


   「すいません。お宅様は網戸
         のお掃除などはやっているのですか?」

 続けて

     「場所はどちらですか?近いかしら?」


 もちろん、仕事はお引き受けできる事をお伝えして、
お客様のお話を伺いました。

 一人住まいで網戸が20枚ほどあるのだけど歳をとって
掃除が大変な事、知らない人を家の中に上げるのが不安な事、
誰に頼んでいいのかわからない事、などのお話をしました。

 最近、私が住んでいる町でも詐欺や泥棒事件が
多発しております。

 今日も警察官の巡回が我が家にもありましたが、
そんな不安があるようです。


 お客様には、我が社の事・私自身の事などを
詳しくお話いたしました。

 もちろん、明るく元気な声でハキハキと、です。
電話での声の印象は大きいのです。

 安心したようにお客様は


   「近かったら、お宅の会社まで
        見に行こうかと思ったのよ。」

    「これで安心しました。もう少し暖かく
          なったら、改めて電話させていただきます。」


 そうおっしゃって、電話は切れました。

 このお客様は、タウンページを調べての
お客様でした。

 タウンページも、お客様に信用していただける
ような書き方が必要です。

 それにしても、お客様がいつ偵察・下見に来ても
大丈夫なように、家の周りを整理しておかないと・・・

 今は?すみません。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2013

いずれ役に立った時


  「運築(うんちく)川柳」


    ”捨てないで 良かったと思う 時もある”


 片付けの下手な人は、物を捨てられない
人だと言われています。

 それは事実です。私もそう
だから。(笑い)

 ただ、こんな事があると「捨てないで良かった!」
とも思うのです。

 それは・・・


   『いずれ役に立った時』


 友人からの依頼で、ちょっと遠い所に
仕事に行ってまいりました。

 仕事の内容は、モルタルの補修と排水溝の
掃除、そしてタイル掃除。

 仕事の内容が違う事をいくつも頼む時、
そんな時は「便利屋」が便利なのです。

 ところがさてさて、排水溝・タイルの掃除はともかく、
このモルタルの修理は今までにやった事がない仕事なのです。

 壁のひび割れ、タイル目地の補修などはやった事が
あるのですが、この仕事はなぜかありませんでした。

 依頼された友人に聞くと

  「大丈夫。簡単に出来る仕事だから」

 との事で、とにかくやってみる事に
しました。

 ところで、その作業に必要な道具はどうするのか?
実は、このモルタル作業の道具だけはあるのです。

 なぜ、仕事もしないのに道具だけがあるのか?
5年ほど前にお客様からいただいたのです。

 お客様宅の片付けをさせていただいていた時、
「もう使わないから整理して」と言われた道具です。

 通常ですと、そのままゴミとして捨ててしまうのですが、
(いつか何かで使う時があるかもしれない・・・)と思って
取って置いたのです。

 その後5年間は使うこともなかったのですが、その
いつかが今日あったのです。

 こんな事もあるので、なかなか物が
捨てられない。(笑い)

 私、骨董品などはあまり見る目がないのですが、
仕事道具に関しては見る目があるのです。

 お客様からいただいたそんな道具が、我が家に
所狭しと置いてあります。

 そして、その道具いつか必ず使うのです。でも
5年は長いかな?(笑い)


 仕事はお蔭様で、左官仕事の道具のお陰で無事に
終える事ができました。

 こんな事があるから、やっぱり捨てられなくて
片付かない!

 狭い我が家です。大きな倉庫が欲しい!(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 14, 2013

お客様が交通事故に!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”昨日今日 思い惑わず 今を生き”


 グアム島での通り魔殺人事件。何とも言葉も
ありません。

 結婚式の為に出かけた先で、事件に遭遇するとは・・・

 誰でも先の事は解かりません。まさか自分がこんな
事件に遭遇するなんて、思っても見なかった事と思います。

 予期せぬ事故・事件に遭う。決して他人事ではないのです。
このお客様の場合は・・・


  『お客様が交通事故に!』


 聞き慣れた声で、ある日電話が
ありました。


  「すみません。連絡できなくて・・・
         交通事故で入院していたのよ。」


 名前を名乗らなかったのですが、たぶん
Dさんである事は検討がつきました。

 それでも間違えるといけないので、Dさんで
ある事を確認しました。


  「11月に交通事故に遭って
       2月初めまで入院していたの。」


 2~3ヶ月に一度は仕事のご依頼があるDさんです。
昨年の11月初めに仕事のご依頼があったのですが・・・

 仕事のお約束日の前日、Dさんのお宅に電話しても
電話が通じません。

 何度も電話したのですが、それでも電話には誰も
出ません。

 そんな遠くはない場所ですので、当日Dさんのお宅に
伺ったのですが、全く反応がなかったのです。

 年末に年賀状を出したのですが、それは返送されては
来ませんでした。

 長いお付き合いですが、こんな事は一度もありません。
(何かあったのかな?・・・)と心配していたのです。


  「申し訳ないのだけど、家の外と中の
              掃除に来てくれますか?」


 快くお受けして、Dさんとお約束の当日に
伺わせていただきました。

 久しぶりにお会いしたDさんは、以前とそんなに
変わりがないように見えます。

 ただ、足を引きずっており松葉杖を使って
おります。


  「自転車に乗っていて、バイクにぶっつけられちゃったの。」

    「腰と足の複雑骨折で3ヶ月入院していたの。
             元のように歩けるか解からなくて
                   まだ病院に通っているのよ」


 11月から2月初めまで入院していたようです。それで
連絡が取れなかったのです。

 幸いな事に、ひき逃げではなく保険にも入っていた
ようです。

 Dさんは隣町で、飲食店を経営しております。
そちらの方はどうするのだろう?


  「もう3ヶ月も休んじゃうと、お客様も離れちゃうから
                 閉めなくちゃならないと思う。」


 事故を起こすのも事故に遭うのも大変です。人生が
変わってしまいます。

 それでもDさん、頭は打たなかったようで気は
しっかりしております。命にも別状はありません。

 大変な目に遭ったDさんに、そんな慰めの言葉は言えませんが、
それでも生きていてくれて良かった・・・

 また何かお手伝いが必要な時には、いつでもお電話を
かけていただくように言って、帰ってまいりました。


 こんな事件・事故を知ると、「明日の事は解からない。
一日一日を大切に」と思います。

 だけどいつしか時と共にそれは他人事になって、自分には
そんな事は起きない、と思ってしまう。

 それでもまた思う。今を大切にと・・・
少しでも実践に移したい。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2013

何をご依頼ですか?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”初対面 聞いて話して 探りあい”


 初めての仕事のご依頼で伺った
お客様。

 確か、仕事のご依頼は家の中の
整理だったはずなのに・・・


   『何をご依頼ですか?』


 先日、知り合いのご紹介でカレンダーの壁掛け
などのご依頼をいただいたMさん。

 お約束の日時に伺わせていただき
ました。

 ご依頼の仕事は、カレンダーを壁に掛ける
仕事や、家の中の整理です。

 さて、初対面のご挨拶を終えて仕事に
掛かる予定でした。

 しかしMさん、ご挨拶の後の話が続きます。
それはそれはいろいろな話で、なかなか終わりません。

 ご自分の体調の事、仕事をしていた時代の事、故郷
の事、等々。

 ようやく仕事にかかったのは、お宅におじゃましてから
30分以上経ってから。(笑い)

 仕事はごく簡単な仕事で、ものの20分も
かかりません。

 仕事をしている間も、Mさんのお話は
続きます。

  (本当に話し好きな人だ・・・)


 仕事を終えてからも話は続きます。その間、
私は主に聞き役。

 ただこの聞き役、ただ黙って聞いていれば
いい訳ではありません。

 仕事で、「お話し相手」もさせていただいて
おります。

 相手の目を見て、時として頷き、時としてこちら
から問いかける。そのタイミングも大切です。

 そんなこんなで、それではお勘定を、
と言う事になりました。

 申し訳ないのですが、お話の時間も入れて
お勘定させていただきました。

 ところがところが・・・

 領収書を書いて、それで仕事は終了とはならなかった
のです。Mさんのお話はまだまだ続きます。(笑い)

 それから1時間近くはお話したでしょうか?・・・
請求は1時間30分の作業代金。

 Mさんのお宅にいた時間はお話を含めて3時間。
作業はわずか20分程なのに・・・(笑い)

 結局、仕事の内容は何だったのだろう?もしかして
お話相手だったのかな?


 Mさん

   「私、みんなからおしゃべりだって言われるの」
                  (当然です。(笑い))

    「初めてお会いしたので、お互いに良く
           知ったほうがいいと思って・・・」


 Mさん、私の事を信頼できるやつかどうか探って
いたのかもしれません。

 私も、Mさんの事が良くわかりました。Mさんには
こちらからの押し付け・提案はだめです。

 あくまでMさんの要望を良く聞く。それが
第一の事がわかりました。

 そして、お話していて意外な事実も
解かったのです。

 Mさん、大震災で被災した友人と同じ、福島県新地町
の出身だったのです!

 津波で流された旅館の事も良く知っておりました。
こんなご縁もあるのですね。

 Mさんとは、これから長いご縁となる
でしょうか?

 Mさんの試験?に合格していると
いいな・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 12, 2013

骨董品の価値は?


 「運築(うんちく)川柳」


    ”知る不幸 知らない事の 幸せか”


 「あんな事しらなかったら良かったのに・・・」
知ってしまった故に、落ち込んでしまう。

 皆様はそんな経験はありませんか?
今回の場合は・・・


   『骨董品の価値は?』


 急に引越しが決まったBさんから
お電話をいただきました。


   「荷物を整理していたらお面が出てきたのだけど、
           変わったお面なのでどこかで売れないかしら?」


 お面などの嗜好品は、リサイクルショップでは
引き取り・買取はしてくれません。

 買取・引き取ってくれるとしたら、
骨董品屋さんになります。

 早速Bさん宅に伺い、そのお面を拝見すると
確かに変わったお面です。

 よく飲食店などに飾ってあるような縁起物の、
天狗のお面一つとカラス天狗のお面二つです。

 瀬戸物や木彫りではなく、紙粘土のような感じで
かなりの重さです。

   (どのくらいの価値があるのだろう?・・・)

 私には解かりませんので、地元の知り合いの骨董屋さんに
持って行くことになりました。

 私の提携先・協力業者さんには、骨董屋さんも
いるのです。(笑い)

 さてさて、その骨董屋さんの鑑定は?・・・


 製作者の名前入りの作品で、あまりない物の
ようです。ただ、だいぶ汚れております。

 ちょっと考えておりましたが、3面で5000円。
その評価基準は私には解かりません。

 Bさんにもすぐに電話で連絡して、その価格で
引き取ってもらいました。

 まあ、骨董屋さんでは引き取り価格の10倍
ぐらいで売るのでしょうか?

 見立て違いだったら一銭にもならないのですから、
それが普通なのかもしれません。


 骨董品と言えば、まだ便利屋を創業して間もない頃、
とても残念な悔しい思いをした事があります。

 ご両親が亡くなられた後の片付けの
ご依頼がありました。

 全て処分して欲しいとのご依頼で、使える物は
使ってください、との事です。

 その処分品の中に、水彩画が何点かありました。そんな価値も
しらない私は、それを手伝ってくれた友人にあげてしまったのです。

 そしたらその友人、インターネットでその絵画を販売
したのです。その価格は数万円・・・

 私の一日の作業手数料より高い。(笑い)

 また、別の仕事で元時計職人だった方の家の
整理をした時です。

 様々な時計の修理道具があったのですが、何も知らない
私は全てゴミとして処分してしまいました。

 これも後から友人に聞かされて、その修理道具
の価値を知りました。

 どちらも聞かなければ良かった・・・(笑い)


 今ではそんな失敗はしません。協力業者さんに骨董屋
さんが加わりましたので、すぐに相談します。

 「これは価値がある!」と思ったものが、まるで
値打ちがない事の方が多いかな・・・(笑い)

 知っているほうが良い事、知らないほうが良い事、
そんな事ってありますね。

 どっちがいいのかな?・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2013

文句が言えない隣家とのトラブル?


  「運築(うんちく)川柳」


  ”人間の 都合に植木 耐えられず”


 環境の変化に弱いのは植物も同じ。
なかなか生き残るのは難しい。

 こんなちょっとした変化でも、その
命を終えてしまいます。

 その変化とは・・・


   『文句が言えない隣とのトラブル?』


 半年ほど前に、雨どいの詰まりを掃除
させていただいたHさん。

 久しぶりにお電話をいただきました。


   「柏崎さん。植木が枯れちゃったのだけど、
            その処分をお願いできますか?」


 植木の大きさにもよって、準備する道具も違ってくる
のですが、そんなに大きな木でもないようです。

 Hさんの予定に合わせて、日程を決めて
伺わせていただく事になりました。


 さて、お約束の当日に伺い、早速枯れた植木を
拝見しました。

 お庭には3メートルぐらいのハナミズキらしい
木が植えられておりました。

 らしい、と言うのは、もう枝が枯れてしまっていて
往年の姿がないからです。

 Hさん


  「数年前に空き地だった隣に、家が建ったのよ。
         それからこんな状態になってしまって・・・」


 隣には、大きな家が建っております。その影響で
Hさんの家の庭に陽があたらなくなってしまったのです。

 植木にとって環境の変化は、大きな影響を受けます。特に
花が咲く植木は尚更の事です。

 人間以上に敏感かもしれません。陽があたらなくなった
植木は、ご飯をもらえない人間と同じかな?

 残念で可哀想なのですが、このまま惨めな姿をさらして
置くのは、もっと可哀想かもしれない。

 根から抜くと、かなりの手間と費用がかかるので、
根のちょっと上から伐採。

 ついでに裏側の枯れている一本の杉の
木も伐採。こちらはそんなに大きくはなかった
ので、根元から抜けました。

 この杉が枯れた原因は、水はけではないかと
思われます。


 庭に陽があたらなくなったからと言って、
隣家に文句を言うわけにはまいりません。

 最近では、古い家の建て替えでも同じ問題が
起きているいるようです。

 家を建てる時、植木を植える時には、そんな事も
考慮する必要があるようです。

 なかなか家を建てる時には、そんな事まで気にしません
よね。そんなアドバイスをしてくれる親切な不動産屋さんが
いるといいですね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2013

カレンダーを張り替えて!?


「運築(うんちく)川柳」


   ”こんな事 思ってた事が できない日”


 ちょっと前までは、自分で簡単に出来ていた
事が、できなくなってしまっている。

 皆様はそんな経験はありませんか?

 このお客様の場合は・・・


  『カレンダーを張り替えて!?』


 お昼前の事、ちょっと困ったような不安そうな
声で電話がありました。


 「あの~・・・Nさんから紹介していただいたのですが、
     壁のカレンダーの張替えなんかもやってくれるのですか?」


 Nさんは、地元でお店をやっている、父の代
からの古いお付き合いの知人です。

 いつも我が社の事を気にかけていてくれます。


  「もう歳でちょっとした事も出来なくなって、
         Nさんに相談したら紹介してくれたのです。」


   (壁に掛けてあるカレンダーの
           張替えなんて仕事があるの!?)


 と、お思いの方もいらっしゃる事と思います。こんな
子供でもできる簡単な事ですものね。

 しかし、実際にこのような簡単な仕事のご依頼も
あるのです。

 「こんな事」と思っていたことも、ある時から
出来なくなってしまうのです。

 特に高い所の作業は、危険で不安でできなく
なります。

 それは、自分もそんな年齢と立場にならないと
解からない事かもしれませんね。


  「カーテンの取替えもしたいのだけど、
       お願いしたい事がいろいろあって・・・」


 もちろん、喜んで進んでお引き受けさせて
いただきました。

 困っている事があっても、どこの誰に相談・頼んで
いいのか、解からない人達が多くいらっしゃいます。

 まだまだ私の力不足です。申し訳ない・・・

 特殊な技術が必要な仕事より、こんな誰にでもできる
簡単な仕事も多い「便利屋」です。

 ぜひ多くの方に、私のような「便利屋」になって
もらいたい。貴方の助けを待っている人がいます。


 私が最近出来なくなった事は・・・
  1、身体が硬くなり、腕が後ろに回らなくなった
  2、歩いていて、つまずく事が多くなった
  3、名前がなかなか思い出せなくなった

 もっとある?・・・(笑い)それを補う
努力と知恵を働かせないとなりません。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2013

「聞く力」って?


  「運築(うんちく)川柳」


   ”聞くだけで 成果出るほど 甘くない”


 阿川佐和子さんの「聞く力」がベストセラー
になっております。

 100万部以上売れているようです。発売当初に読ませて
いただきましたが、なるほどと思うことも多くあります。

 私が「聞く力」の大切さを身をもって体験させて
いただいたのは、浅草の洋品店勤務時代でした。

 ただ、「聞く力」だけでは仕事になりませんでした。
それはなぜ?・・・


     『「聞く力」って?』


 浅草の洋品店勤務時代のお客様は、特殊家業の
お客様が多くおりました。

 勤務当初は、それはそれは緊張して接客を
していたものです。

 この家業のお客様は、とても注文がうるさい
お客様が多いのです。

 「この洋服のこんなデザインはないのか?」「裏地のこんな柄を探せ」
「色違いで同じ物を探せ」・・・

 他人と同じ物を着るのを嫌うお客様が多い。それで、
多品種少量生産のメーカーさんを中心にしています。


 もうこの手のお客様に慣れたベテランの店員は、
お客様の話を聞くのですが、真剣にその品を探しません。

 無理な注文に、その品がないことが解かりますのでとりあえずは
要望を聞いたり探しますが、それで終わりなのです。

 私の場合は・・・

 お客様の要望を真剣にメモしたりカタログを見せたり
しながら、一生懸命にお聞きします。

  (これは単に怖かったから?(笑い))

 そして、それからすぐにその品物を探すのです。お客様の
要望に合うような品物を扱っているメーカーさんに片っ端
から電話です。もちろん、お客様に聞こえるようにです。

 それでもお客様の要望に答えられるのは、半分もありません。
それでもいいのです。お客様は満足してくれます。

 それはなぜ?・・・

 真剣にお客様の欲しがっている物をお聞きします。
デザイン・カラーなどもちろん、類似の物も提案します。

 そして、すぐにその場で対応します。1社だけのメーカー
さんなら納得しません。何社も何社も問い合わせるのです。

 そうすると、例え希望の品物がなかったとしても、ほぼ
納得してくれます。そして引き続き探す事も約束します。


 そんな事を続けておりますと、いつかお客様からの
ご指名も多くなりました。

 どんな無理な注文にも、真剣に答えてすぐに
対応する。それが評価されたのか・・・

 それがあったからこそ、年間に1億円の販売が
出来たのかもしれません。


 「聞く力」はもちろん大切なのですが、それを仕事に生かすには
その後の行動の方が大きな意味をもっているような気がします。

 お客様の要望を聞いたら、すぐに行動して対応する。
多くの事を自然に学ばせていただいた浅草時代でした。

 その経験が今に生きているのは、もちろんの
事です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2013

良かったのか?悪かったのか?・・・


「運築(うんちく)川柳」


    ”損しても 得(徳・篤)とる道を 貫きて”


 我が社の場合、突然のキャンセルでもキャンセル料
はいただきません。

 いただかない、と言うより貰えなかったのかも
しれませんが・・・(笑い)

 それだからこそ、こんな仕事の
以来もあるのかもしれません。

 その仕事とは・・・


  『良かったのか?悪かったのか?・・・』


 数日前から、関東地方に大雪の警報
が出ておりました。

 都心部でも10センチ。郊外では30センチの
積雪予報です。

 そんな予報が出ていた昨日の事、お客様から
電話が入りました。


   「ご無沙汰しております。以前仕事を
           お願いした事のあるF町のTです。」


 F町のTさん?・・・すぐには解からなかったのですが、
ちょっとお話をしていて解かりました。

 3年ほど前に、庭のフェンスの修理をさせて
いただいたTさんでした。

 Tさんの事を覚えていた事に安心したようで


   「お宅では、雪かきの仕事なんかもやってくれるの?」

  「1月の雪の時に雪かきしたら腰を痛めてね・・・
        明日は雪が降る予報なので貴方の事を
                思い出して電話してみたんだ。」


 もう80歳近くのTさんです。雪かきは重労働、
かなり大変だったようです。

 お引き受けできる事をお伝えすると、安心
したように


   「それでは明日雪が降ったらお願いします。」


 と、電話は切れました。


 さてさて、本日の雪の状況は?・・・

 ここ我孫子近辺では、雨から霙に変わりそして
また雨に。予報のような雪はまるで積もりません。

 もちろん雪かきの必要はありませんので
雪かきの仕事はキャンセルです。

 Tさんの他にも、雪かきの予約
はありました。

 このような場合、他の便利屋さん・業者さんの
場合は、キャンセル料を取るのでしょうか?

 Tさんの為に時間を空けていたのですから、
キャンセル料は当然なのかもしれません。

 しかし、我が社の場合にはキャンセル料は
いただきません。

 どうして?と言われても、この仕事を始めた
頃からの事なので・・・

 急に仕事をキャンセルするお客様には、それなりの
理由があります。どうしても仕方なく・・・がほとんどです。

 「便利屋」の仕事を始めた最初の頃に、お客様のそんな事情を
聞いて貰えなくなってしまったのです。

 それ以来・・・(笑い)

 近隣のお客様が多いこともあり、また次の仕事が
あるからいいか!なんて軽い気持ちからです。

 事実、キャンセルしたお客様はその後必ず
何らかの仕事のご依頼をいただいております。

 今回のTさんも、3年ぶりに我が社の事を思い出して、
電話をいただけた事だけで感謝です。

 また何か困ったことがあったら、まず一番に
電話をいただける事と思います。

 (そんな事をやっているから、いつまでも儲からない!)

 陰の声が聞こえてきそうです。(笑い)

 たぶん、この私の性格は変わらないでしょう。実は
私はとても頑固者なんです。(笑い)

 よく言えば、意志が強い!(笑い)

 雪が積もらなくて、良かった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2013

やっぱりやりたくない仕事


「運築(うんちく)川柳」

     ”稼ぎより 喜び働く 仕事受け”


 だんだんと日没が遅くなってきました。外の仕事ですと、
5時過ぎまでまだ明るいと助かります。

 夜明けはまだまだ遅い。でも夜明けのお月様も奇麗・・・

 今日は、仕事を受けないはずの「浮気調査」の
お話です。


     「やっぱりやりたくない仕事」


 外の仕事をしていた夕方の4時頃、携帯のベルが鳴った。

  「こんにちは。○○のTですけど、覚えていますか?」

 Tさんからの電話は5年ぶりぐらいになるだろうか・・・
Tさんの事はそのご依頼された仕事から、5年過ぎても忘れない。

 まだお天道様の下を歩けない仕事以外は、どんな仕事でも
引き受けていた頃の事です。

 Tさんのご主人の浮気調査のご依頼をいただき、仕事を
させていただきました。

 探偵社や別の便利屋さんにも、仕事の依頼をしたらしいのですが、
なぜか私が気に入られたようで、ちょくちょく電話をいただきました。

 それはそれはご主人の行動に敏感でして、何か怪しげなそぶり、
行動を取ると、すぐに電話がかかって来ました。

 「今日、会社の帰りが遅くなるらしくて怪しいので、会社から
尾行して、どこに行くか見張って!」
とか・・

 「今駅の近くの本屋さんにいて、これから彼女と会うのじゃない
かと思うから、今すぐに来て見張っていて!」

 なんて電話をいつもいただきました。

 仕事の予定が入っている時には、お断りするのですが、その時には
別の便利屋さんに頼んでいたようです。

 上野・池袋・新宿・浜松町・・・いろいろな所に行きました。
Tさんも一緒に同行して行った事もあります。

 結局は思い違いだったり、別の用件だったり、取り逃がしたり、
の結果で、Tさんの満足いく結果をつかむ事はできませんでした。

 まあまあ、でも女の人の執念は凄い!「絶対に現場をつかんで、
そこに乗り込んでやるんだ!」と言います。

 Tさんからは尾行調査の仕事以外にも、よく電話で呼び出しがあります。
旦那さんの愚痴の聞き役です。

 その時にはひたすら話の聞き役です。相槌を打ちながら、

「いつかきっとご主人は帰ってきますから、待っていればいいのですよ」

「男は決して女性と二人でいる現場を見つかり、写真を撮られても、
浮気を認めませんよ。食事をしていただけ、とか、ただの友達だ、とか・・」

 なんて事も言わせていただくのですが、そんな事を言っても一切受け付けません。
「どうしても現場をつかむ!」の一点張りです。

 男はベットでの浮気の現場を見つかっても「彼女が具合が悪かったので
介抱していたのだ」と言い張る事・・とどこかで教えられた事があります。

 私には経験がないのでわかりませんが????(笑い)

 そんな事が続き、私も他の仕事があったり、その浮気調査・尾行自体が
あまりお受けしたくない仕事でしたので、いつからか仕事中を口実にお断りするように
なりました。

 そんなこんなで、諦めたのか電話も来なくなっていたのですが・・・


 電話をいただいたのは、案の定ご主人の浮気の調査。

「え、まだ追っかけているの!」と驚きましたが、仕事中の事も
あり、その場ではお断りいたしました。

 お断りしてから10分後、また仕事中に携帯に電話がありました。

 「ごめんなさい。どうしても話だけでも聞いて欲しいので、そちらの
駅まで行きます。仕事が終わってからでもいいので、時間はありますか?」

とのお電話でした。

 「う~ん。お話を聞くだけならいいかな」と思い時間を約束して
お会いさせていただきました。

 Tさんも心得ていて、「1時間だけ話を聞いてね!」と仕事として
お話を聞かせていただきました。

 ただただお聞きするだけ・・・

 5年経って、ご主人の浮気の内容が全てがわかったようでした。

 興信所に高いお金を払ったようでしたが・・

 その女性とは、もう20年近くの付き合いをしていて、相手は
名古屋のアパートオーナー。

 旦那さんは今年70歳、奥様は66歳。その女性は63歳。
恋愛に年齢はないのですね。

 きっかり1時間お話をお聞きしましたが、

 「また何かあったらお願いします。」

 と依頼されてお別れしましたが、こらから先、どうなることやら・・・


  「追伸」


 Tさんとのお話で聞いた凄い話です・・・

 弁護士さんに、「相手の女性を訴えて旦那さんと離婚したらどうですか?」
と言われたそうです。

 だが旦那さんのお相手は資産家。慰謝料ぐらいはなんともない。
そんな事で、相手に旦那さんを渡すのはしゃくにさわる。プライドが許さない。
との事でした。

 また旦那さんは血圧が高いそうですが、もし倒れて動けなくなり
相手に見捨てられて帰ってきたら、その時には旦那さんにお返し(復讐)
してやる、との言葉も。。。。

 まさか・・とは思いますが、そんなテレビドラマもあったような
気がします・・

 女性は怖い!!??・・・でも男が悪い??!!・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2013

心をつかむ、にくい一言


 「運築(うんちく)川柳」


   ”一言で 人心つかむ 技なのか?”


 先日は、私がかって勤務していた巣鴨刺抜き地蔵通り
の婦人服店の事を書かせていただきました。

 その後に勤務した、浅草の紳士服店でも
こんな経験をさせていただきました。

 今も心に残る思い出です。
それは・・・


  『心をつかむ、にくい一言』


 かれこれ20年以上も前になるでしょうか。浅草の紳士服店
に勤務していた頃の事です。

 そのお店は、特殊家業のお客様が多くいらっしゃいました。
そのようなお得意様を多くかかえ、私は一人で年間1億円を
販売していたのです。

 そのお客様の中で、ひときわ私をひいきにしていただきいつも
ご指名いただくお客様がいらっしゃいました。

 年齢はまだ30歳代。表向き商事会社の社長をしております。
特殊家業なのですが、ある有名私立大学を卒業しております。

 親御さんもその筋の方。親の後を継ぐようです。


 そのお客様にある時、高級カシミアのセーターのご注文を
いただきました。

 人様と同じ物を着るのを嫌う方です。その方だけの特別注文をします。
一枚二枚ではメーカーも注文に応じてくれません。10枚の注文です。

 高級カシミア素材ですので一枚20万円。10枚で
200万円になります。


 注意深くお客様・メーカーさんとの打ち合わせをして
セーターは出来上がっててきました。

 さて、その出来上がったカシミアのセーターを見て
お客様が一言

  「これ注文と違うぞ!どうしたんだ!」

 よくよくセーターを見てみると、セーターに入れた
お客様のイニシャルの色が指定と違うのです。

  (う~ん、困った・・・どうしよう・・・)

 そんなに大きな違いではないのですが、ご注文いただいた
色と違うのは確かです。

 その場はそのセーターをお預かりして、後日連絡させて
いただく事にしました。

 すぐにメーカーさんに連絡して、対策を協議しました。

 イニシャルは大きく入っております。色を変えて入れなおすにしても、
高級な素材です。跡がつきます。

 そして最終的にはメーカーさんの原価で引き取っていただける
ようにお願いする事になったのです。

 後日お客様においでいただき、事情を説明。心から
お詫びしてお客様にお願いをいたしました。

 引取りを拒否されても仕方ない事です。拒否されたら、特注ですので
お店に出して他のお客様に売ることはできません。

 お店にも責任があるのですが、この場合メーカーさんの
方が立場が悪く、ほとんどの損害を被ります。

 さて、その時のお客様のお答えは・・・


   「お前がそう言うんならそれでもいよ。だけど、
            それでお前が損をかぶる事はないのか?」


 ビックリした、と言うより相手が特殊家業のお客様だと
言うことを忘れ、感動してしまいました。

 ここまで私に気を使っていただけるとは・・・

 中には、お店の損害を個人で補填させるお店も
あるようです。その事を知っての言葉のようでした。


 この方には多くの部下(子分?)がおります。きっと
この方に従うには、それなりの器量があるのかと思いました。

 決して、特殊家業の方を礼賛するつもりはまるで
ありません。

 人心を把握する器量のある人は、相手の心を掴む
才気があるのかな、と学ばせていただきました。

 私?そんな才気も技もまるでありません。(笑い)
どんな仕事でも誠意をもって精一杯させていただく
のみです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2013

歩いて気づく地域状況


 「運築(うんちく)川柳」


    ”状況に サービス現状 追いつかず”


 町を歩いて、あるいは車で走っておりますと
様々な事に気がつきます。

 たまに、そんな町の変化を書かせていただいて
おります。

 今回の町の変化は・・・


   『歩いて気づく地域状況』


 地域に密着した仕事をしております。お客様のほとんどが、
狭い地域のお客様ですので、地域情報に詳しくなります。

 また、今までになかったように事に
気がつく事もあります。

 さて、ここ我孫子の最近はどのような変化が・・・


 相変わらす減っているのはガソリンスタンド。燃費の
良い車も増え、車に乗らない人も増えておりますので、
尚更の事と思います。

 リッター30キロ近くも走ったら、月一回ガソリンを
満タンにすれば済んでしまいます。

 ガソリンスタンドは、新しい形のサービス業に
ならないと大変だと思います。

 コンビニは、整理が一段落したのか新設も
出てきております。

 独自の商品の特徴を出し、利便性も
高まったのか?

 美・理容の店舗は、ちょっと前に比べれば少なくなったとは言え、
まだ開店する店があります。

 これだけ過当競争なのに、閉店する店舗はそんなにありません。
それはなぜなのか?

 それでも、そろそろ閉店する店舗も出てくる
ような気もします。

 どういう訳か、大型の病院ではなく小さな病院の
開業があります。内科・循環器科など。

 ただし、歯科医の開業はさすがに一段落
でしょうか。

 飲食店の開業も増えております。開店寿司やラーメン屋さん。
その分しらないうちに閉店している飲食店もあるようです。

 そして一番目立つのが、空き地と空き家。空き地は、空き家を
解体して更地にした所が増えております。

 また、空き地にした小さな土地を,駐車場に
しております。

 空き家になった理由は様々。子供との同居・老人施設への
入居・死亡などです。

 マンション・アパートなども、古いところは
空いても入居者がいないようです。

 戸建ての家や空き地も、駐車場などがない路地奥ですと、
いつまでもなかなか売れません。

 近くの管理が良くて評判のマンションも、5階建ての5階で
エレベーターがないと、築約30年3LDKで販売価格が500万円前後に
下がっているようです。

 そんな戸建てを含めた安い空き家を、若い人が
購入する事も増えているようです。


 こんな町の状況を見ておりますと、「このような会社やサービスが
あるといいな!」何て事に気がつきます。

 「貴方がやれば?」ですか?・・・

 それも考えますが、これからはスピードが大事。
新しいビジネスのアイデアを、出来そうな人に
どんどん提案していきます。

 さてさて、どんなニュービジネスが・・・(笑い)


 ※これはあくまで、私が住む我孫子の狭い地域の
事ですので、それを考慮してお読みください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »