« 骨董品の価値は? | Main | お客様が交通事故に! »

February 13, 2013

何をご依頼ですか?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”初対面 聞いて話して 探りあい”


 初めての仕事のご依頼で伺った
お客様。

 確か、仕事のご依頼は家の中の
整理だったはずなのに・・・


   『何をご依頼ですか?』


 先日、知り合いのご紹介でカレンダーの壁掛け
などのご依頼をいただいたMさん。

 お約束の日時に伺わせていただき
ました。

 ご依頼の仕事は、カレンダーを壁に掛ける
仕事や、家の中の整理です。

 さて、初対面のご挨拶を終えて仕事に
掛かる予定でした。

 しかしMさん、ご挨拶の後の話が続きます。
それはそれはいろいろな話で、なかなか終わりません。

 ご自分の体調の事、仕事をしていた時代の事、故郷
の事、等々。

 ようやく仕事にかかったのは、お宅におじゃましてから
30分以上経ってから。(笑い)

 仕事はごく簡単な仕事で、ものの20分も
かかりません。

 仕事をしている間も、Mさんのお話は
続きます。

  (本当に話し好きな人だ・・・)


 仕事を終えてからも話は続きます。その間、
私は主に聞き役。

 ただこの聞き役、ただ黙って聞いていれば
いい訳ではありません。

 仕事で、「お話し相手」もさせていただいて
おります。

 相手の目を見て、時として頷き、時としてこちら
から問いかける。そのタイミングも大切です。

 そんなこんなで、それではお勘定を、
と言う事になりました。

 申し訳ないのですが、お話の時間も入れて
お勘定させていただきました。

 ところがところが・・・

 領収書を書いて、それで仕事は終了とはならなかった
のです。Mさんのお話はまだまだ続きます。(笑い)

 それから1時間近くはお話したでしょうか?・・・
請求は1時間30分の作業代金。

 Mさんのお宅にいた時間はお話を含めて3時間。
作業はわずか20分程なのに・・・(笑い)

 結局、仕事の内容は何だったのだろう?もしかして
お話相手だったのかな?


 Mさん

   「私、みんなからおしゃべりだって言われるの」
                  (当然です。(笑い))

    「初めてお会いしたので、お互いに良く
           知ったほうがいいと思って・・・」


 Mさん、私の事を信頼できるやつかどうか探って
いたのかもしれません。

 私も、Mさんの事が良くわかりました。Mさんには
こちらからの押し付け・提案はだめです。

 あくまでMさんの要望を良く聞く。それが
第一の事がわかりました。

 そして、お話していて意外な事実も
解かったのです。

 Mさん、大震災で被災した友人と同じ、福島県新地町
の出身だったのです!

 津波で流された旅館の事も良く知っておりました。
こんなご縁もあるのですね。

 Mさんとは、これから長いご縁となる
でしょうか?

 Mさんの試験?に合格していると
いいな・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット 便利屋コンビ”全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から好評発売中!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

|

« 骨董品の価値は? | Main | お客様が交通事故に! »

Comments

私もハウスクリーニングでいろいろなお宅を訪問いたします。
ブログを読んで、少々ビックリしました。

お客様によっては、そんなことがあるんですね。
お客様といろいろ話もしますが、3時間近く話をしたことは、ありません。

本当に「何をご依頼ですか?」ですね。
柏崎様が、分けが分からず、それでもじっと聞き役に回ったことに敬服いたします。

Posted by: みがき屋Q3 | February 14, 2013 at 08:33 AM

みがき屋様
 コメントありがとうございます。ほんとに様々なお客様がいらっしゃるのですよ。
 電話でのお話し相手では、料金を貰えない事もあります。それでも、これも自分のためになる事だとおもっております。
 「聞く力」は、その時その場、お客様によって違ってきます。聞くことでお金を頂くのは、簡単ではない、と実感しております。
 コメントありがとうございました。

Posted by: 便利屋和尚 | February 14, 2013 at 07:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79408/56760336

Listed below are links to weblogs that reference 何をご依頼ですか?:

« 骨董品の価値は? | Main | お客様が交通事故に! »