« お断りして感謝される!? | Main | 利益はお客様に! »

May 22, 2013

助けてやって下さい!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”命ある 全てのものを 慈しみ”

 今の時期、草木はすくすくと育ち、鳥たちは
子育てに忙しい様子です。

 そんな時期に、よく問い合わせいただく
仕事があります。

 ただ、今回のご依頼はいつもとちょっと
違ったご依頼でした。

 その依頼とは・・・


     『助けてやって下さい!』


 数日前、ちょっと困惑したような声で
お電話がありました。


   「あの~・・・雨戸の戸袋に鳥が巣を作ったのですが、
                  何とか移動できないでしょうか?」


 長年人が住んでいない家は、雨戸が閉めっきりに
なっております。

 その雨戸の戸袋に、鳥が巣をこしらえるのです。天敵から
雛を守るのには、とても安全な場所らしいです。

 5月~6月にかけては、鳥が巣を作ります。それで、
鳥の巣の駆除のご依頼があるのです。

 ただ、このお客様の場合はちょっと違いました。駆除するの
ではなく、「巣を移動して欲しい!」と言うのです。

 珍しいご依頼でしたので、詳しいお話をお聞きしました。


   「近所に空き家があって、そこの雨戸の戸袋にムクドリが
               巣を作り、子供が生まれて鳴いている。」

    「しかし、その家が今月中に取り壊しが決まった。
            まだ雛は巣立てないのでこのままでは死んでしまう。
                       かわいそうで何とかならないかと・・・」


 通常このような場合、もしその方が持ち主でしたら、
雛が巣立つまで待つように助言します。

 でも今回は他人の家・・・


    「お金は多少かかってもいいですので、
            何とか巣を移動できませんか?」


 この方、どうにかして雛を助けられないか?と、インターネット
で方々検索して我が社に辿り着いたようです。

 ブログで、鳥の巣の駆除や池の鯉の移動などを書いていましたので、
それを読まれたようです。

  (う~ん、困った・・・)

 鳥の巣を人間が触って移動すると、きっと親鳥はその巣を
放棄してしまいます。そうなると・・・

 巣の鳥の駆除を専門にしている友人にも話を聞いて、
私ができるアドバイスをさせていただきました。

  1、家の持ち主にお願いして、解体工事を鳥が巣立つまで待ってもらう。

  2、地元我孫子にある「山科鳥類研究所」の電話番号を教えて相談の電話をする。

  3、雛が巣立った後は、雨戸の戸袋をガムテープで塞ぎ、二度と入れないようにする。

 そのようなアドバスをさせていただき、電話を
切りました。

 それにしても、何と素晴らしい人だ。人様の家の
事なのに、鳥の事なのに・・・

 このような方は、きっと人も動物も植物も同じように
愛せる人なんだろうな、と感激しました。

 その後はどうなったのか心配です。雛達が
助かりますように・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   IPTEL 050-3403-1459
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

|

« お断りして感謝される!? | Main | 利益はお客様に! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79408/57438538

Listed below are links to weblogs that reference 助けてやって下さい!:

« お断りして感謝される!? | Main | 利益はお客様に! »