« February 2014 | Main | April 2014 »

March 31, 2014

螺旋階段を昇るように


「運築(うんちく)川柳」


   ”人生は 三歩進んで 二歩下がる”


 水前寺清子さんの「365歩のマーチ」は我が社の
テーマ曲でもあり、私の大好きな曲でもあります。

 「三歩進んで二歩下がる・・・」

 敬愛する田坂広志さんから教えていただいた
「螺旋的発展の法則」。

 「螺旋階段を登る人を横から見ていると上に昇って
いくが、上から見ればその人は一周回って元の位置に
戻ってくるように見える。」

 さてさて、今の私はそんな状況なの
でしょうか・・・


   『螺旋階段を昇るように』


 約1000坪の山林の下草伐採の仕事。
これがかなりきつかった。(笑い)

 今月の11日から初めて、約半月以上も
かかってしまいました。

 当初は張り切って、二日連続で8時間の草刈り
仕事。

 ところが、その翌日には腰痛で動くのも
痛い!(笑い)

 気持ちは若くても、身の程知らず・・・50歳代の頃とは
違う。(笑い)

 休み休み仕事をして、何とか無事に終了。ただその後が
いけない。

 起きていても寝ていても、座っていても痛みが
消えない。夜はウトウトして痛みで目が覚める。

 そんな状況でしたので、仕事はしばらくお休み。そして
ブログもしばらくお休みさせていただきました。

 ご心配を戴いた皆様、申し訳ございませんでした。
そしてありがとうございます。


 いくら経験からの智慧を使っても、補えない事も
ある。

 特に体力仕事は、今までと同じようには
できない。

 他の人に簡単に代わる事ができるような
仕事をしてきたつもりはない、との自負もある。

 でもそれは自分の慢心・傲慢。自分以外の人が仕事を
しても、お客様は何とも思わない。

 先日孤独死したお客様のために、何もできなかった。
後始末をした親類の方は、我が社とお客様との関係を
何も知らずに、その後の連絡もない・・・


 様々な出来事は、何の意味もなく起きる訳では
ありません。

 しっかりと今までの事・現在の状況・これからの
事などを見つめて参りたいと思います。

 今は螺旋階段の下り坂。三歩進む前の二歩下がる
状態・・・

 その二歩下がる状態の一歩目か二歩目なのか?

 時は春。新たな旅立ちの季節です。心新たに
前を向いて歩みを進めて行きます。

 我が愛する地。我孫子の手賀沼通り、菜の花畑と
桜の今日の写真です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
140331_150901


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2014

山林の下草伐採


 「運築(うんちく)川柳」


   ”部屋よりも 人の心が 汚れてる”


 友人から依頼された山林の下草刈り。

 やってみると「え?こんな事が!」と思う
ような事があります。

 それは・・・


  『山林の下草伐採』


 地域密着の仕事をしておりますので、あまり遠方の
仕事はお引き受けしない事にしております。

 しかし地元の友人からの依頼となれば、そうむげに
お断りはできません。

 今回のご依頼は、車で行くと1時間近くかかる
場所にある山林の下草の伐採でした。

 草刈り仕事は慣れておりますので、問題なく
出来るのですが、遠方だと何かと融通が利きません。

 私など、仕事に必要な道具を忘れる事もありますので、
そんな時は近場だと助かるのです。(笑い)


 さて、仕事に伺わせていただいた現場は、国道沿いの
高速道路に近い場所でした。

 約1000坪近い広さの山林。以前も山林の伐採・草刈りは
させていただいた事がありますが、なかりの日数がかかりました。

 今回の山林も笹が4m近くも伸びて、太いツルが
絡まっております。

 さて仕事に取り掛かると、思った通りに笹と
ツルに難渋します。なかなか作業が進みません。

 それ以上にビックリしたのが、不法投棄のゴミ!
テレビありエアコンあり・・・

 国道沿いと言う事もあり、ペットボトルや空き缶
は数知れず。

 まあまあ、よくもこんな物まで
捨てたものだ・・・


 ゴミを不法投棄する人は、どんな気持ちで
捨てるのでしょうか?・・・

 自分の部屋は綺麗になっても、その人の心は
汚れている。

 私は庭の手入れや部屋のお掃除で、綺麗にさせて
いただくののですが、人様の心までは綺麗にできません。(笑い)

 それよりも、自分自身の心は綺麗なのだろうか?
だいぶ汚れている?・・・(笑い)

 それにしても草刈りの重労働。やはり2日連続は
きつい!

 ちょっと足腰が・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2014

お客様の孤独死


  「運築(うんちく)川柳」


   ”割り切れぬ 仕事としての 別れかな”


 先月の半ば、雪かきの事でお問い合わせ
いただいたDさん。

 心配していた通りの事が
起きてしまいました。

 心痛み、残念な事です・・・


  『お客様の孤独死』


 仕事の準備のために、ちょっ遠いホームセンター
に買い物に行っている時、携帯に電話が入りました。

 車を運転中でしたので、すぐには出られなかったの
ですが、何度も電話がかかります。

 車を止めて、相手先に電話をすると、お客様の
Kさんからの電話でした。


  「柏崎さん。Dさんに連絡が取れないの。
      Dさんの身内の方の連絡先を知っていますか?」


 Kさんは、Dさんと親しくしているご近所の
方です。

 Dさんはあまりご自分の事は話さない方でした。
お客様の身内話は、こちらからお聞きする事は
ありません。

 体調が悪い、と言っていたDさんです。咄嗟に
これはきっと何かあったに違いない、と確信しました。

 すぐに用事を済ませて、Dさん宅に伺いKさんと
お会いしました。

 Dさん宅に行って、何度呼んでも応答が
ありません。

 玄関・ガラス戸などは全て閉まっております。
この場合、身内以外の人がガラスを割ってなどして
中に入る事は厳禁です。

 Kさんに詳しいお話を伺うと、毎日お弁当を
届けている人が、土曜日のお弁当がそのままに
なっていて風呂の水が出しっぱなしになっている
音がするので、おかしいな、と思ったそうです。

 それでKさんに連絡をしたようでした。

 Kさん「柏崎さん。どうしたらいいのでしょう?」

 このような状況は何回か経験して、また何度も
聞いております。間違いなく、緊急事態です。

 すぐに警察に連絡をするようにアドバイス
して、消防・警察に来てもらいました。

 この場合、まず救急車が来ます。そして現場の
状況を判断して、中に入れる場合は入ります。

 救急隊が庭からガラス窓を外して中に
入りました。

 残念な事に、お風呂場で倒れていたDさん。
すでに死亡しておりました。

 そうなると後は警察の仕事です。
不審死の疑いもあるので、検視されます。

 ご近所の方にお聞きして、何とか身内の
方の連絡先は解ったのですがお留守でした。

 通報者であるKさん、そしてお弁当屋
さんが、警察から詳しい事情を聞かれます。

 この場合、もし他人がDさんの家の中に
入っていたら大変です。だから何もせずに
警察に通報するようにアドバイスしたのです。


 ガンの治療中で、ある程度の覚悟は
していたようなDさん。

 2月の半ばにお電話を頂いた時、病状が
大変な事を察知してはしたのですが・・・

 身内でもなく、後見人でもなく、公共機関
の人間でもない私。

 いつもの事ながら、私自身の限界を
感じます。

 家の外から、Dさんのご冥福をお祈りして
帰らせていただきました。

 Dさん、長い闘病生活お疲れ様でした。そして
長いお付き合いをいただき、ありがとうございました。
心からご冥福をお祈りいたします。合掌。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2014

イベントの黒子


  「運築(うんちく)川柳」


   ”駕籠に乗る 担いで草鞋 作る人”


 昨日・今日と、地域でのイベントの
お手伝いをさせていただきました。

 このようなイベントは、多くの人達の
支えがあって成り立っております。

 その一員に加えていただき、大変な事もあるの
ですが、終わってみれば楽しいひと時でした。


  『イベントの黒子』


 地域での大きなイベントを行うには、役員の任期
などもあるので、一年程前から計画します。

 会場の決定・予約、出演者の選定・交渉、ポスター・
広報などへの宣伝企画、等々・・・

 地域でのイベントですので、皆さん
ボランティアです。

 私のように現役で仕事をしている人も
いれば、定年退職してお手伝いしている
方もいらっしゃいます。

 このような地域でのボランティア活動は
なぜするのでしょうか?

 順番で仕方なく役員をやっている方も
いるのですが、そんな方でも一生懸命
に、自分ができる事は手伝います。


 人が集まらなければ批判され、内容が悪ければ
それまた批判される。

 何もいい事がないようですが、それでも
喜んでくれる人たちもいる。

 地域の人達の役に立つ、そんな事を生甲斐に
している人達もいらっしゃいます。

 頭が下がる思いです。私など
まだまだ・・・


 「駕籠に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋を作る人」
一つの事も、その事のために多くの人達が関わって
支えております。

 いつも感謝の心でいたいと
思います。


 ちなみに、自分は駕籠に乗る人か、担ぐ人か、
草鞋を作る人なのか?さて・・・

 天命・天職とか、その人の器などど申しますが、理想は
どんな立場になっても役をこなせる人でありたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2014

車の鍵が開かない!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”便利さは 不便な事と 裏表”


 家電製品や交通機関など、以前に比べると
だいぶ便利になってきております。

 その便利さに慣れてくると、こんな事が
あるととても困ります。

 さてそれは・・・


   『車の鍵が開かない!』


 友人の紹介で、先日庭の手入れを
させていただいたBさん。

 数日後、慌てた様子で電話がかかって
きました。


  「すみません。車の鍵が開かない
         のだけど、何とかなりますか?」


 こんな場合は、鍵のトラブルを解決してくれる
業者さんもいるのですが、料金も高くすぐには来て
くれません。

 それで我が社の事を思い出し、お電話を
いただいたようです。

 Bさんに詳しいお話をお聞きしますと、車は
オートロックのキーだそうです。

 そのオートロックのキーでいつも簡単に
開くのですが、それが開かない、との事。

 お近くで、運よく時間も丁度空いておりましたので、
すぐに伺わせていただきました。


 早速オートロックのキーをお預かりして
スイッチを押したのですが、なるほど
開きません。

 そのオートロックキーはカギが付いていなくて、
スイッチだけのようです。

 ところが、そのキーを良く見ていじっていて、
オートロックのキーのあまり目立たない小さな
ボタンを押すと、車のキーが出てきたのです。

 Bさん、ビックリして


  「ええ~!こんな所にキーがあったの!」


 Bさん、何とその事を知らずに2年間
運転していたのです。(笑い)

 さて、それで問題解決!と思って
車で帰ろうとしておりますと、


  「すみません。車のエンジンがかからないの!」


 えええ~・・・どうしたのだろう?

 Bさんの車に乗って、車のエンジンキーをかけようと
したのですが、この車、エンジンキーがないのです!

 Bさん

  「この車は、ブレーキを踏んでボタンを
          押すとエンジンがかかるんです。」

 えええ~・・・再度驚きです。最近の車は、エンジンキーも
ないのか。知りませんでした。(笑い)

 運転席に座り、ブレーキペダルを踏み、ハンドルの上のボタンを
押したのですが、なるほどエンジンがかかりません。

 運転席には、様々な計器のボタンがあります。良く見ると
セキュリティランプが点いております。

 いろいろとボタンをいじくって、セキュリティランプを
解除し、再度ブレーキを踏み運転ボタンを押すと、ありがたい
事にエンジンがかかりました。嬉しい~。(笑い)


 Bさんには喜んでいただいたのですが、それにしても
Bさん。2年前に車を買ったのはいいのですが、使用説明書
をまるで読んでいなかったようです。(笑い)

 簡単に鍵が開き、運転もボタン一つ。そんな便利さに
慣れてしまったようです。

 便利になったのはいいのですが、何かトラブルが
あるとそれは不便に豹変します。

 私?まだ10年前の車に乗っております。(笑い)
だから、最新の車の事はよく解りません。

 今回は、問題が解決してラッキーでした。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2014

知らない方がいい?!


「運築(うんちく)川柳」


   ”知っていて 知らないふりも 智恵のうち”


 久しぶりの植木の手入れ・草刈りでの
二日仕事。

 さすがにまだ身体が慣れていなので、
疲れも出ます。

 ただ今回は、身体の疲れ以上に疲れる
事がありました。

 それは・・・


   『知らない方がいい?!』


 友人の紹介で、植木の手入れと草刈りの
ご依頼をいただいたMさん。

 下見に伺うと、庭の手入れをやっているような
やっていないような・・・(笑い)

 それは、そんなに荒れてはいないのですが、
手入れがされていた、と言う状況ではありません。

 その理由は、その後仕事をさせていただいて
いて解りました。


 30坪ほどの庭なのですが、家を建て替える
前は50坪ほどあった、との事。

 我が社の職人さんが仕事をやっておりますと、
Mさんがいろいろと指図します。

 「この木は手入れしなくてもいい」「あっちの木は
このように切ってくれ」「それじゃ切り過ぎだ」等々・・・

 とうとう職人さんと衝突しました。経験もあり腕も
ある職人さんは、人から指図されるのを嫌います。

  「俺は長年の経験からやってる
        のだから、大丈夫。任せてくれ!」


 Mさんは、ご主人さまがお元気な頃は、庭仕事が好きで
お二人で手入れをしていたそうです。

 ご主人が亡くなってからは、近所に住む弟さんと
一緒に手入れをしていたようです。

 それが二人とも高齢になり、大変な庭仕事が
あまりできなくなったそうです。それで我が社に
依頼がありました。

 一部庭木の手入れを残したのは、その弟さんが
手入れをする分を残す、との事。

 まあ、長年ご自分で庭の手入れをなさっていたので、
植木の知識はかなりあります。

 それで、黙って見ていられない
ようでした。


 (う~ん、困った・・・)

 ここは仕事としてさせていただいておりますので、
お客様の要望・ご意見を大切にします。

 我が社の職人さんを呼んで、お客様のご意見を
聞きながら、よく説明して仕事をするように、お願い
いたしました。

 お客様の気分を害してもいけない。職人さんに
へそを曲げられても困る・・・

 お蔭様で、何とかお客様と職人さんが
話し合いながら、仕事を終える事ができました。

 仕事の疲れより、神経を使うのに
疲れた・・・(笑い)


 人に仕事を頼むときには、例え自分の方が知識も
技量もあったとしても、そんな素振りを見せない方が
いいようです。

 昔から「知っているのに知らない素振り」なんて
事も申します。

 それが、できる人の智慧かもしれませんね。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2014

もったいない。どうせ処分するなら・・・


 「運築(うんちく)川柳」


   ”「もったいない」 流行りにせずに 習慣に”


 2月~4月は転勤・就職・就学などで
引っ越しをする方が多くいらっしゃいます。

 運送料金も通常より高くなりますが、引っ越しの
時期は決まっておりますので、仕方ないのでしょうか・・・

 そしてこの時期は、引っ越しに伴う粗大ごみ
の処分の依頼も増えます。

 まだまだ使える家電・家具もあるのですが、そんな
時には「もったいない」の精神を発揮します。

 今回の場合も・・・


   『もったいない。どうせ処分するなら・・・』


 知り合いからのご紹介でお電話をいただいた
Dさん。仕事のご依頼をいただきました。

 近くに住む息子さんが地方に転勤する
事になり、いらない荷物が多数出たので
その処分のご依頼です。

 下見をさせていただいたうえで、日時の打ち合わせ
をさせていただき、伺わせていただきました。

 下見で、まだ使えそうな家具・家電がありました。
このまま捨てるのはもったいない。

 そうは言っても、リサイクルショップで買い取り
してもらうほど新しくはありません。

 家電では製造から約3年~5年以内、家具なら傷などが
ない物でないと、なかなか引き取ってくれないようです。

 そこでDさんにお聞きしました。


  「このまま捨てるのはもったいないから、
            誰か使う人はいませんか?」


 しばらく考えていたDさん


   「ああ、それならば冷蔵庫はKさんにあげよう!」


 また、その他のまだ使える家具・家電などは、私の
知り合いに無償で使ってもらうことにしました。

 そして、処分場に運ぶ途中で、それぞれの使って
もらう家に荷物を下しました。

 Dさん

  「便利屋さんって、そんな事もしてくれるのね。
            もっと早く知っていればよかった。」

 いえいえ、それは全ての「便利屋」さんではありません。
我が社ならでのサービスです。(笑い)


 お客様に喜ばれ、家電・家具をもらう人からも喜ばれて、
そして我が社も処分料金が少なくてすみます。

 一時期流行語のように流行った「もったいない」です。
流行ではなく、習慣として「もったいない」の実践を
したいものです。

 私?仕事の道具も、できる限り修理して使い、
仕事着も普段着のお古です。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2014

顧客中心の仕事とは?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”見え透いた 顧客中心 いずればれ”


 遠い昔、お客様中心・顧客第一主義とは
どんな事なのか、ある出来事から学ばせて
いただいた事があります。

 その人は、そんな難しい知識を学んだ訳では
なく、ただ単にお客様に喜んでいただきたくて
行っていたのです。

 その出来事とは?・・・


   『顧客中心の仕事とは?』


 もうかれこれ20年以上前の事に
なるでしょうか。

 都内の紳士服専門店Aの店長をして
いた頃の話です。

 私の勤務していたA店は、その地域では老舗の
地域一番店でした。

 お客様はその筋のやっちゃん関係の
方がほとんどです。

 私も多くのお得意様を抱えており、一人で
年間一億円余りを販売しておりました。


 そのお店に、ある時ライバル店Bの店員さんが来ました。
その地域は紳士服の専門店が多く、競争も激しい地域です。

 同じような商品を売っておりますので、他店の動向は
いつも気にかけて、他店に偵察に行ったりもしました。

 偵察に行っておりますので、他店の店員さんの顔も
ほぼ知っております。

 そのB店の店員さんがなぜAのお店に?・・・

 さて、その店員さんお店に入ってきて、ある商品に
目を留めると、何とそれを購入して行ったのです!

 現金正価で購入すればお客様です。販売を拒否
する事はできません。(笑い)

 まあまあ、そんな事は珍しい事です。他店の偵察は
しても、品物を購入するまではしません。


 後日、その商品をA店に卸している問屋さんから、
話を聞いて、その訳が解ったのです。

 ライバル店の店長であるKさん。あるお得意様から、
私が勤務していたA店にある商品を欲しいと言われました。

 それでその店長さん、A店に卸している問屋
さんに取引を打診したそうです。

 もちろん、その問屋さん。地域で一番店のA店の
主力問屋さんでしたので、お断りしたそうです。

 その結果、Kさんはライバル店のA店に来て、直接現金で
購入して、お客様にお渡ししたそうです。

 う~ん、凄い!

 自分のお店の商品だけを売ろうとする、見せかけの
顧客第一主義ではなく、これが本当のお客様中心の商売だ!

 そのB店。数年後には新しい売れ筋のブランドを
見つけて、A店を追い越して地域一番店になりました。


 その時に学んだ、本当の顧客中心主義は、今の
便利屋の仕事でも生かされております。

 お客様のご要望があれば、お客様に喜んでいただける
なら、自分の会社で出来ない仕事は、できる会社を
探して仕事をお願いします。

 もちろん、仲介手数料は頂かないのが原則です。
できたら、一緒に仕事をします。

 例え業種が違っても、商売の基本は
変わらないのですね。

 これからも、お客様の事を第一に考えて
仕事をさせていただきます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2014 | Main | April 2014 »