« 電話番号を覚えていてくれたお客様! | Main | 一年に一回20分の出会い »

November 13, 2014

ここが安住の地!?


 「運築(うんちく)川柳」


    ”安心と 危険は常に 同居して”


 この場所なら絶対に安全!この人・会社なら間違いない。
安心できる!

 そのように思った事はありませんか?

 ただ、予測できない自然災害・経済の変動、そのような
事が多くなっております。

 安心・安全は保障されたもの
ではありません。

 それは人間ばかりではないようです。
この動物にも・・・


   『ここが安住の地!?』


 お客様のご紹介で、初めてお電話を
いただいたGさん。

 ご依頼いただいた仕事の内容は、
よく依頼がある仕事でした。


  「雨戸の戸袋に鳥が巣を作って開かないのです。
            何とか開くようにお願いします。」


 最近は一人暮らしのご家庭も多くなり、あまり使わない
部屋は雨戸が閉めっぱなしです。

 カラスや鳶などに襲われる可能性も高い、木の上などより
も鳥にとっては、そんな雨戸の戸袋はとても安心できる場所
なのです。


 早速伺って問題の雨戸を見てみると、なるほど
全く開きません。

 おまけに、その窓は2階の小さな窓。内側からは
作業できません。しかも脚立も立てかけられない場所。

 屋根に上っての作業です。高い所は苦手な私ですが、
そんな素振りは少しも見せずに作業です。(笑い)

 今の時期ですと、小鳥も飛び立ち巣は空に
なっております。

 お客様もその時期を考えて、お電話いただいた
ようです。

 いつものように、空になった巣を取り出して
消毒して綺麗にさせていただきました。

 それにしても、そのゴミの量は多い!

  (よくまあ、こんな物まで戸袋に運び込んだものだ!)

 と思うようなビニール袋などもあります。


 仕事を終えてGさんのお話を伺うと、
面白いような、怖いような話がありました。


  「お隣の人から聞いたのだけど、戸袋の巣を狙って
            蛇が二匹屋根を昇って行ったそうです」


 親鳥は懸命に守っていたそうですが、蛇でしたら
狭い戸袋にも簡単に入れます。

 親鳥がいない時には・・・


 せっかく見つけた安全な場所も、決して
安全ではなかったのですね。

 これが自然界の摂理なのかもしれません。そして
人間もその自然界の一員である事を忘れないように
したいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

|

« 電話番号を覚えていてくれたお客様! | Main | 一年に一回20分の出会い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79408/60646287

Listed below are links to weblogs that reference ここが安住の地!?:

« 電話番号を覚えていてくれたお客様! | Main | 一年に一回20分の出会い »