« January 2015 | Main | March 2015 »

February 22, 2015

緊急の病院の付き添い


「運築(うんちく)川柳」


     ”一寸の 段差につまずき 齢(よわい)知る”


 いつ頃から、ちょっとした段差にもつまずくように
なったのだろう?

 ひと月ほど前にも、階段を踏み外して転落。腰を打ち、
かばって左手を打撲。

 ようやく痛みも引きましたが、今まで以上に自分の年齢を
感じ、体力・気力を鍛えないとならない、と実感しました。(笑い)


 部屋内のわずかな段差にもつまずき、怪我をする
高齢者も多くおります。私の亡くなった母もそうでした。

 今日はそんなつまずきのお話です。


    『緊急の病院の付き添い』


 外での仕事をしておりますと、携帯電話が鳴りました。
会社の電話からの転送電話です。お客様からかな?
と思い、出てみると・・


   「柏崎さん、今、時間空いていますか?」
           「来られたらすぐ来てほしいのですけど・・・」


 電話の主は、古くからのお客様のDさんでした。

    『どうしたのですか?』

 と詳しく内容をお聞きすると・・


 Dさんのご主人が昨日、居間の段差につまずいて転び、
かばって右手をついて怪我をした、との事でした。

 当初は痛みもなく、たいした事はない、とそのままにしていたら、
今日になって手が腫れて内出血も出てきたので、医者に行った方がいい
と思ったそうです。

 何かあるといつもお電話をいただくDさん。車の運転もできないので、
タクシーを呼ぶより、私にご連絡して下さいます。

 近隣を仕事範囲にしている強み。その日の仕事も、Dさん宅から車で
5分程の現場。

 おまけに時間仕事ではなく、請負仕事でしたので、弟・職人さんに
後を頼み、Dさん宅に伺わせていただいました。


 Dさん宅に伺い、ご主人の右手を見ると、腫れと内出血で
黒ずんでいる。

 早速近くの外科に行く。
待合室で、ご主人に


   『足でなくて良かったですね。かばい手が出る
            うちはまだ運動神経がいいのですよ。』

 と、慰めともつかない事を話してしまった。(笑い)
レントゲンその他の診断の結果は・・・


 幸い、骨折はなく、中指にひびが入っているものの、
心配ないとの事。湿布薬のみをもらって、帰ってくる。

 良かった、良かった・・・

    『何かあったら、いつでも電話下さいね。』

 と言って、再び仕事現場に戻らせていただきました。


 高齢者の骨折は、時として命取りになります。

 骨折して、動けなくなり、そのまま寝たきりになり、
それから認知症になり・・・

 日本の家屋には敷居があります。そして階段・廊下が狭い。
徐々に改善されてきたとはいえ、まだまだのようです。

 人が入りやすいように、「敷居を低くする」とは
この事かな・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2015

病院もサービス業


 「運築(うんちく)川柳」


   ”病院も 早くてうまい あるといい”


 「早くてうまい」どこかで聞いた事の
ある言葉です。

 食べ物屋さんが多いのですが、この
業種でもそんな事があるといいな、と
思います。


   『医者もサービス業』


 お客様のお話を聞いたり、お客様の同伴で病院
に行くと、決まって言われる事があります。


  「待ち時間が長くてね~・・・」


 大学病院や民間でも大病院に通っている
人は、特にそのようです。

 ただこの待ち時間、病院・人それぞれかなり
ばらつきがあります。


 ある民間の大病院に通っているHさん。
先日同伴で病院に行きました。

 大きな病院では、一つの診療科に
複数の先生がおります。

 診療科の待合室で待っておりますと、同じ時間に
来た人がだいぶ早く呼ばれております。

 Hさんの順番は、電光掲示板を見ると
まだまだ先・・・

 診察が早い人はG先生。Hさんの
担当はA先生でした。


 診察の待ち時間は、担当する先生によって
だいぶ違うのです。

 待ち時間が短い先生の方がいいのか?
それはそうとも言えません。

 待ち時間が長い、と言う事は、患者さんの話を良く聞いて
くれて丁寧に診察してくれるから、とも言えるのです。

 診察時間が短くても、的確で間違いない、そんな
先生もいらっしゃいます。

 こればかりは、最初にかかった先生との
ご縁ですね。え?運・・・(笑い)

 まあ、病院もサービス業だと思っておりますので、
「早くてうまくて安い!」病院・先生が一番です。(笑い)

 そんなドラマのような先生はいない!?(笑い)

 あ、時間料金の私としては待ち時間の長い
先生の方が大歓迎です。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2015

成田山初詣に同行

「fj3101060001.jpg」をダウンロード

 「運築(うんちく)川柳」


   ”旧暦に 静かに祈る 初詣”


 昨日は旧暦の1月1日、元旦でした。

 そんな旧暦の1月1日を選んで、こんな
ご依頼が・・・


   『成田山初詣に同行』


 私の長い便利屋生活でも、忘れられない・忘れては
いけないお客様が数名いらっしゃいます。

 そんなお客様のお一人のDさんから、昨年末に
お電話をいただきました。

 しばらくお電話がありませんでしたので、
4年ぶりぐらいになるでしょうか。


 我が社からちょっと遠い所にお住まいのDさんです。
車で40キロぐらい離れております。

 なぜこのDさんは、忘れられないお客様
なのか?遠い所のお客様だからでもあるの
ですが、それ以外にも・・・


 Dさんは視覚障がい者で全盲です。仕事のご依頼は
外食や病院への外出同行依頼でした。

 全盲の方にどのように接して対応すればいいのか?
とても迷いましたが、一年に数回のご依頼を
無事にお引き受けさせていただきました。

 それから4年ぶりのお電話です。(何か私に不手際
があったのかな?)などとも考えましたがそうでは
なかったようです。良かった・・・


 今回のご依頼は以前と同じく、外出同行の
ご依頼です。

 日程と場所は決まっております。2月19日(木)
成田山新勝寺へ、です。

 早い時期の予約依頼でしたが、私の仕事の事も
考えていただき早い時期に予約したそうです。

 なぜまた2月19日で成田山なのか?その訳が
昨日同行させていただき、解ったのです。


 40年ほど前に一度成田山に行ったことが
あるDさんです。その記憶力にびっくりしました。

 40年前に食事した老舗のお店で同じく食事をしたのですが、
その当時の事をはっきり覚えております。当時のお店の方も
ビックリしておりました。

 さて食事を終えて、なぜかダルマを売っているお店に
行きました。なぜダルマを?

 Dさんのお話をお聞きして納得です。Dさんは、これから
ご自宅でマッサージ店を開く予定だそうです。

 そのマッサージ店の成功を祈願しての成田山詣でと
ダルマさんだったのです。

 それも2月19日は、旧暦の1月1日元旦です。
初詣になります。

 その時になってなぜこの日に成田山だったのか
理解できました。遅い!(笑い)

 1月1日元旦とは言え、旧暦ですので人出はそんな
にありません。ゆっくりと初詣ができました。

 初詣を終えて、Dさんの用事も済ませ、様々な
所を散策してお茶して、そして夕食。

 夕食も、Dさんがご自分で探した成田の老舗の
お寿司屋さん。新勝寺の大僧正様もお客様だそうです。

 Dさんの家に帰り着いたのは、午後7時近く。
約10時間ほどの同行お付き合いでした。

 10時間も全盲の方と一緒で気を使って
疲れる?いえいえ楽しく過ごせました。(笑い)

 移動する時には足元などにそれなりに気を使いますが、
後は普通です。健常の方と同じように接します。

 とても感覚が鋭いDさんですので、相手の気・周りの
雰囲気を理解します。

 とてもとても小手先のおべんちゃらや情け
など通用しません。

 普段通りの、お友達として接するだけです。
自分を飾らずに正直に出します。

 それが嫌われる?(笑い)どうやらDさんと
気が合ったようです。(笑い)

 Dさんのマッサージ店が、地域で成功
される事を願っております。


   「追記」


 成田山の参道のお店に入ってお茶した
時、とても珍しいトイレに入りました。

 その時のトイレの写真です。なぜか
小便器の前に、陶製の足形が・・・(笑い)

 それにしても古い街並みとお店です。
あまり暖房も利かず、寒い。

 トイレを始め、バリアフリーなんてとても
とても・・・

 ただお店のおかみさん達は、どなたも大変に
親切に対応していただきました。ありがとうございました。

 成田山新勝寺には、階段を上らずに済むエレベーター
ができていてビックリです。これも時代かな。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2015

後じゃ、だめよだめだめ~


 「運築(うんちく)川柳」


   ”後でいい 言われた時は すぐにやる”


 上記の川柳は、我が社の理念として数年前から
掲げている事です。

 ところが、油断をしていると
こんな事に・・・


   『後でじゃ、だめよだめだめ~』


 昨年末のとても忙しい時期に仕事の
ご依頼をいただいたMさん。

 ご依頼の内容は、大きな物置の処分とその中に
入って入る物の処分です。

 年末の仕事の立て込んでいる時期に、何とか時間を
都合しまして下見に伺わせていただきました。

 やはり大きな物置ですので、中に沢山の荷物が
入っております。

 仕事はお引き受けできるのですが、さて
年内にできるだろうか?・・・

 物置の中はいっぱいの荷物ですので、短時間では
処理できそうにもありません。

  (仕事の予定が空いている1月に
        させていただくと助かる・・・)

 その事をMさんにお願いしますと、快く
年明けの作業で了承していただけました。


 さて年も明け、正月気分も抜けた半ば過ぎ。
Mさんのお宅に伺わせていただきました。

 Mさんにご都合のいい日程を
お聞きしますと・・・


   「う~ん。ちょっと処分は待ってくれるかな。
           こちらで片づけられるのは片づけるから。」


  (えええ~・・・話が違う!)


 そうは思ったのですが、お客様の意向ですので、
どうする事もできません。

 その後の連絡はありませんでした。

 いくら仕事が立て込んでいた年末とは言え、
それはお客様には関係ありません。

 年明けの仕事を了解しても、日数が経てば
気持ちも変化します。

  「後でいい 言われた時には すぐにやる」

 長いお付き合いのお客様が増えてくると、仕事が
立て込んでいる時など、お客様の日程よりこちらの
の日程に合わせていただく事もあります。

 お客様は快く了解してくれているようでしたが、
それは私の甘え・・・

 どのような事があろうと、お客様から依頼された仕事は
できるだけ早く行う。

 「慣れても なめるな」

 仕事の原点を忘れていたようです。心して
これからの仕事に取組みたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2015

爽やか家族


 「運築(うんちく)川柳・狂歌」


       ”躾など なくとも子供 親見てる”


 ”便利屋”の仕事は、それぞれの家庭の中にも
入っていきます。そのお客様の家庭の事情がよくわかります。

 昨今、お行儀の悪い、なんの礼儀も知らない子供達が多い中、
礼儀正しい、心優しい子供に出会うと嬉しくなります。

 まして、お客様からのお礼の便りをいただけると、本当に
嬉しくなります。

 今日はそんなお話です。


     『爽やか家族』


 2月は、他の月に比べると仕事が暇な時期でもあります。
そんなある日、一本の電話が入りました。

 「あの、家具の処分をお願いしたいんですが、できますか?」
との女性からの電話でした。


 『はい。大丈夫です!』とお答えすると、

   「料金はどのくらいかかるのですか?」との
  事でしたので、詳しく内容をお聞きする。

 家具が5つで、曜日は週末希望。そしてお住まいはマンションの
5階でエレベーターはなし。

 だいたいの予算を申し上げ、それで了解していただきました。
「できるだけ安くしてほしい」との事でしたが、5階でエレベーター
なしだと、それだけで通常の業者さんは高くなる。


 お約束の当日、ご自宅に伺う。

 マンションの5階、エレベーターはない。しかも
階段はかなり狭い・・・

 お客様のご都合で家具は5つから3つに減る。それでも
洋服ダンスと勉強机はかなり大きい。

 このまま階段を下ろすのは大変なので、解体して
下ろす事にする。

 お客様である奥様は、体調が悪そうであまり動けない
ようでした。

 でも、週末で学校が休みだったため、一緒にいた
小学生の姉弟が偉かった。

 解体作業をするのに、何かと気を使ってくれて、
ドライバーや袋を用意してくれ、お母さんに変わって
お手伝いしてくれる。

 少しでもお母さんができない分お手伝いしたい、
役に立ちたい、と言う優しい心使いが伝わってくる。


 解体作業・搬出が全て無事終了し、外で車への積み込み
も終了して、代金の精算に伺おうとした時、その家の
お姉ちゃんが来て

 「お母さんの具合が悪くて、お手伝いできなくてすみませんでした。
申し訳ありませんが、お母さんに代わって私が料金を持ってきました。」

 「お母さんが、ありがとうございました、と言ってました。」

 と丁寧にご挨拶してくれたのです。

 あまりにかわいらしくて、とてもいい子だったので、いつも一緒に
仕事をしている男性がその女の子に、手伝ってくれたお礼として
少しばかりのお小遣いをあげました。

 その子はちょっともらうのを躊躇していましたが、嬉しそうに
「ありがとうございます。」と言って自宅に戻りました。

 その男性と

 『近頃、生意気な子供が多いのに、とてもいい子だったね。
              嬉しいから、お小遣いあげちゃったよ!』

 などど話しながら、爽やかな気分で帰らせていただきました。

   「追伸」


 その次の日。お客様から会社宛のアドレスにメールが
届きました。

 インターネットで我社を検索してくれたようです。

 料金を当初より安くしてくれた御礼と、子供にお小遣いを
いただいたお礼、体調不良のお詫びなどと共に、子供達が
手伝ってくれた感謝の言葉などが書いてありました。

 お姉ちゃんは、お母さんにきちっとお小遣いをいただいた
報告をしていました。

 このご家族の素晴らしさに感激すると同時に、
「子供は親を見て育つ」と言う事も合わせて思わせて
いただいたのです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2015

心の病のお客様?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”「頑張って!」 励ましプレッシャー 併せ持ち”


 先日日誌に書かせていただいた、苦情申し立てへの
同伴以来のお客様からお電話がありました。

 仕事をお引き受けして、同伴して行かせて
いただいたのですが・・・


   『心の病のお客様?』


 多少の不安はあったのですが、苦情申し立てに同伴して
行く事は法律違反にはなりませんので、行かせていただきました。

 待ち合わせの場所に行くと、70歳前後の女性が
待っておりました。

 早速打ち合わせをして、目的の陳情場所2か所に
行きました。

 「もう何度か陳情をしている」との事で、あまり相手に
されない事は解っているようです。

 一つ目の陳情場所の係りの方には、丁寧に応対して
いただきました。送った書類にも目を通した、との事。

 二つ目の陳情場所の方は、担当者不在で取りあえず
話を伝えただけ。

 事前にある程度のお話を伺ってはいたのですが、
行く道々で詳しいお話を伺うと、やはり何かおかしい・・・


 「嫌がらせをされている」とか、「何度も泥棒に入られている」
とかの話をします。「陳情先の担当者が嘘をいっている」とも申します。

 ご主人がご自宅で病気療養中との事で、介護の疲れも
あるのかもしれません。

 どうもやはり神経過敏。多少おかしな点もあります。
「泥棒に入られるから」と、荷物を多く持っております。

 やはり心の病か・・・

 この「便利屋」の仕事も、長い間続けておりますと、
心の病の方からの仕事のご依頼も何度かあり、仕事を
させていただいた事もあります。

 話をお聞きしても、お会いしても、当初は何も
おかしな点がない方もおりました。

 仕事をさせていただいて初めてわかる・・・

 とても怖い思いをしたり、悔しい思いを
した事もあります。

 今回のお客様は、まだいい方です。(笑い)


 陳情に同行させていただき、取りあえずは
苦情の申し立てもできました。

 それだけでも少しは心が落ち着いたようです。
行動できないよりはいいようです。

 ただこのようなお客様とお話しする場合、気を付けないと
ならない点がいくつかあります。

  1、決して何事も否定しない事

  2、「頑張って」と言う言葉は使わない事

  3、こちらからあまり根掘り葉掘り聞かない事

  4、できるだけ聴く事に徹する事

 そんな点に気を付けてお相手させて
いただきました。

 仕事を終えて、別れ際に

   「家の中の電球の交換なんかもして
      くれるのですか?その時にはお願いします。」

 との言葉が。

 誰も聞いてくれない、相手にされない事は、
とても寂しくストレスになります。

 少しは、お役に立てたようで良かった・・・

 それでも、心の病のお客様とは安易に深入り
できません。どこまでお付き合いするか、難しい
ところです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2015

ピンコロ地蔵?


「運築(うんちく)川柳」


     ”ピンコロを 願いて洗う 地蔵尊”


 我社のお客様には、ご年配のお客様が多いのですが、
そのようなお客様とお話していると、決まってでる
話があります。

 今日はそんなお客様とのお話です。


   『ピンコロ地蔵?』


 高齢のお客様宅に仕事に伺い、一段落するとお茶を
いただき一休みします。

 その時によくお話に出る事があります。
その話とは・・・


 先日、何か用事があるといつも電話をいただく
Mさん宅に伺い、蛍光灯の取替えをさせて
いただきました。

 作業が終わり

     「お茶でも飲んでいって」

 と言うMさんのお言葉に甘えて、お茶をいただく。

 一人暮らしで今年85歳になるMさん。とても前向き
な方ではあるのだが、身体の自由もだんだん利かなくなり、
どうしても弱気な話になってしまう。

 Mさん

  「もうあまり長生きもしたくない。」

      「私の母は、用事で外から帰ってきて、そのまま
                玄関でぽっくり死んでしまったの」

  「誰にも迷惑をかけない、いい死に方をしたわ」

          「わたしも母のように死ねればいいと思っているの」

 と、そんなお話になってしまう。

 そして東京巣鴨の「刺抜き地蔵様」の話になった。


 この巣鴨の「刺抜き地蔵様」。”おばあちゃんの原宿”として
有名な場所である。

 そして私が、小学生・中学生時代を過ごし、3年程の短い
期間であったが、巣鴨地蔵通りの婦人服店の店長として
勤務した場所でもあります。

 このお地蔵様のご利益は、子供の頃から体験している。
ほんとに不思議なお地蔵様です。

 お地蔵様のお姿を印刷した小さなお札があり、これを
とげの刺さった所に貼っておくと、知らないうちにとげが
抜けている。

 おできとか吹き出物にもいいようです。私はあまり
神様・仏様のご利益なんて信じていなかったのですが、
この刺抜き地蔵様のお札だけは、いまもって信じて
おります。

 毎月4・14・24の4の日には、通りに縁日が開かれ、
それはそれは大変な人出です。

 もっとも他の縁日と違う点があります。
それは何でしょう?・・・


 人出が多い時間帯です。朝は8時ごろから、皆さん連れ添って
遠方からお参りに来ます。

 そしてお昼をピークに、冬場は4時を過ぎると閑散と
してしまいます。

 またお年寄り向きの商品が多く並びます。例えば
下着とか漬物とか漢方薬とか・・・

 境内には、小さなお地蔵様が水の流れの中に
安置されております。

 私の子供の頃は、亀の子タワシでお地蔵様を洗って
おりました。

 自分の悪い所を、お地蔵様の身体に見立てて、洗うのです。
だからお地蔵様はいつもピカピカでした。そして多くの人が
洗うので、お地蔵様が細くなってしまいます。

 それで、近年ではタワシで洗うのは禁止されて、タオル
で洗うようになりました。

 その洗ったタワシ・タオルを大事に袋にしまって持ち帰る
のです。

 最近は、お地蔵様の胸の部分(心臓)を洗う人が多くなって
いるそうです。

 なぜかって?・・・

 寝込む事無く、苦しむ事無く、コロって死ねますように、
との願いだそうです。

 それでMさんと、その話になったのでした。

 高齢者のお客様とお話をする時には、できるだけ
明るい前向きなお話をさせていただくようにして
おります。

 特に、お客様の子供の頃のお話は、喜んでお話
してくれます。

 でも、健康とかこれからのお話になると・・・

 どんなお話をしたらいいのか、どうしたら元気に
なってくれるのか、そんな事を考えながら今日も
帰らせていただきました。

 私もそのうち”ピンコロ”を願って、巣鴨のとげ抜き地蔵さん
にお参りするようになるかな。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2015

ドラムで失敗?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”ドラムでも ならないドラムの 見込み違い”


 ドラムで失敗、と言っても石原裕次郎のあの「おいらはドラマー」
のドラムではありません。(古いな~)笑い。

 こんなドラムで失敗する事が
あるのです。


   『ドラムで失敗?』


 同じ便利屋仲間のDさん。いつも人出が足りない時などに、
こちらから仕事の手伝いをお願いしたり、Dさんから
仕事の手伝いを依頼されたりしております。

 先日も電話があり、急な仕事のご依頼を
いただきました。

 その内容は、引っ越しのお手伝いです。一人では
できない内容でしたので、私の軽トラも出しての
お手伝いです。

 Dさんの言うには、3時間ほどで終わる
仕事なので、私一人でいいとの事。

 その日時は仕事が空いておりましたので、
お引き受けさせていただきました。


 さて、Dさんから送られてきたお客様の
住所と運ぶ荷物の内容を見て、ちょっと
不安が・・・

 運ぶ荷物はダブルベット1・ソファ1・冷蔵庫2・
ドラム式洗濯機1・食器戸棚1・本立て1・その他家具1。

 そんな内容でした。

 住所を見ると、マンションの3階からマンションの
4階への引っ越しです。しかもエレベータはなし。

 これは大変・・・

 長年この仕事をしておりますと、その大変さが
直感的に解ります。二人ではまず無理です。

 その事をDさんに伝えますと、お客様も
手伝うから大丈夫、との事。

 それでも、ドラム式の洗濯機がある。この
洗濯機では失敗した経験もあります。

 そんな失敗もあったので、一人ではなく
弟も一緒に連れて行きました。


 さてさて、引っ越しするお客様宅に伺って
ビックリ!

 まだ引っ越しの準備ができておりません。
準備できた物から運ぶ事に・・・

 まずドラム式の洗濯機を運ぶ事にしたのですが、
これが大きすぎて洗面所から出ない!

 入口のドアを外して運ぶ事にしたのですが、
心配した通り案の定重い!予想以上です。

 ドラム式の洗濯機の古い型は、ゆうに100キロ
は越えます。120キロぐらいあったでしょうか・・・

 とてもじゃないけど、3人でも運べません。弟を
連れてきて良かった。

 4人で運んでも、これがやはり重い。3階から
下まで運び出すのに四苦八苦。

 これをまた引っ越し先の4階まで運ぶ事を
考えると・・・(笑い)

 その他、本棚はすべて解体しないままで
したので、これがまた重い!


 なんだかんだで、全てを運び出すのに
3時間半・・・

 そして引っ越し先の4階のマンションまで
また運ぶ。

 これも大変だった。休み休み運んでも
やはりきつい。

 何とか終わったら、作業開始から6時間は
過ぎていた・・・とてもとても3時間では。(笑い)


 Dさんに詳しいお話を伺うと、見積もりをしないで
運ぶ荷物の量だけで決めた、と言う。それもかなり
安い値段で。

 我が社はできる限り見積もりをしない方針です。
引っ越しのお手伝いや、庭の手入れなどの仕事も
そうです。

 その場合は、お手伝いする時間で料金をいただきます。
時間がかかれば、それに応じて料金も高くなります。

 お客様には、その事を了解していただいて
仕事をお引き受けします。

 はっきりと料金を知りたいお客様には、下見して
見積もりをさせていただきます。

 得てして、お客様は作業量を低く見積もります。
ほとんど当てになりません。(笑い)


 ドラム式洗濯機があって、3階から降ろして
4階まで上げる引っ越し。

 しかも、本棚は解体しないまま・・・
さすがに腰を痛め、疲れも溜まりぐったり。(笑い)


 「便利屋」開業当初には私も
様々な失敗をしました。

 そんな失敗を繰り返して今の
我が社があります。

 Dさんも今回の事は、とても勉強になった事と
思います。

 通常に計算するとかなりの金額になるのですが、
いつもお世話になっているDさんですので、Dさんの
払える金額をいただきました。

 Dさんには、ちょっと高い授業料になったかな?
でも私の場合は、こちらから損害金をお支払した
失敗もあります。それに比べればいい。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2015

ご縁の青い糸を繋ぐ


 「運築(うんちく)川柳」


   ”ボランティア 後世に繋ぐ 青い糸”


 「ご縁の糸は青い糸」。青色ダイオードのノーベル賞
受賞に際して、そんな事を以前に書かせていただきました。

 地域での様々なボランティア活動をさせていただいて
おりますと、そのご縁の青い糸を繋いでいかなければ
ならない、と強く思うのです。


   『ご縁の青い糸を繋ぐ』


 地域のいくつかの団体に参加させて
いただいております。

 本日も、私が運営に携わっているある会合に
出席させていただきました。

 とても熱心な方々が多く、例年以上の大勢の
方々にご出席していただきました。

 そんなに大勢の方が出席するなら、この
地域のボランティア活動は安心だ・・・

 ところが、そうとは言えない面も
あるのです。

 ご出席いただいた方々の顔ぶれを拝見しますと、
皆様かなりの年配の方もおられます。

 70歳代後半から80歳代の方が
多いでしょうか。

 まだボランティア活動が根付いていなかった時代の、
ボランティアの基礎を築いた戦前生まれの第一世代です。

 その次を担うのが、私などの団塊の世代を含めて
第二代の世代です。

 そしてその子供たちの第三代の世代。

 このように、ボランティア活動が次世代に
繋がれ受け継がれていけばいいのですが、現実は
そうはなっておりません。

 70歳の半ば以上の第一世代が、まだ前面で活動を
しなければならない状態です。

 次の第二代の世代に、なかなか繋がる受け手が
いない・・・


 災害ボランティア・国際貢献ボランティア。その中には
若い人達も多く活動しております。

 それはとても良い事だと思います。

 しかしながら、最も身近な地域でのボランティア
活動も大切なのです。

 高齢者が急激に増えるこれからの時代は、
尚更の事重要になります。

 町会・自治会・社会福祉協議会・民生委員・
地域のボランティア団体、そのような役員を引き受けて
くれる人が少なくなっています。

 一部の方達、特に年配の方々にに頼っている、
と言うのが現状です。

 第一世代が築いたボランティアの精神をしっかりと
受け継ぎ、次世代に引き継がないとなりません。

 「ビジボラ」の仕事と共に、この「青い糸」
をしっかりと繋いでまいりたいと思います。

 皆様も、ぜひ身近な地域のボランティア活動に
ご参加ください。宜しくお願いいたします。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2015

付き添い?ボディーガード?


  「運築(うんちく)川柳」


   ”守るべき 大事なものは 心うち”


 買い物の付き添い・病院への付き添い、その
ような仕事のご依頼はよくあります。

 でも、こんな付き添いのご依頼は
初めての事です。

 その付き添いとは・・・


   『付き添い?ボディーガード?』


 雪が降りそうな天候だった午後の事、
一本の電話が入りました。


  「すみません。ちょっと訳がある仕事なのですが、
           どんな仕事も引き受けてくれるのですか?」


 声の主は、50~60歳代だろうと
思われる女性です。

 どのような仕事なのか、お聞きするのですが
なかなか要領が得ません。

 ゆっくり尋ねながらお聞きしていくと、
ある公共施設への苦情申し立てだそうです。

 ご自分で要望書を持って行くので、その苦情申し立てに
同伴して欲しい、との要望でした。

 様々な機関に何度も要望書を提出したり、直接
申し立てに行ったそうです。

 弁護士さんにも相談した、との事。

 それでも相手にしてもらえずに、女性一人
なので馬鹿にされているのでは?と思ったそうです。

 それで、ある程度年齢のいった男性に同伴
してもらえば違うのでは、と思ったそうです。

 それで、「便利屋」を探して我が社に・・・


 しばらくお話を伺ったのですが常識的に考えて、
何度も要望書を出し、苦情を申し立てたのに
受け付けてもらえなければ、屈強な?(笑い)
男性が同伴しても同じ事のように思います。

 それでも、このお客様は「女性一人なので
馬鹿にされている!」と思っているようでした。

 別に同伴して陳情に行く事は、何の法律違反にも
ならないと思いますので、お引き受けさせていただき
ました。

 ただお客様の住所・氏名・電話番号を
お聞きすると、ちょっと躊躇します。

 我が社では、身元の解らないお客様からの
ご依頼はお引き受けできない、と伝えると
教えてくれました。

 こちらとお客様のご都合を合わせて、日時を
決めさせていただきました。

 その後に、「お約束の2日前に電話します」
との事。


 もしかして、このお客様は精神的な病に
かかっているのかもしれません。

 そのようなお客様も、今までに何名もおりました。
仕事をさせていただいた事もあります。

 とても大変に貴重な体験でした。高い授業料を
払った仕事もありました。(笑い)

 直感的にそんな感じが・・・

 さてさて、お約束の当日にお電話あって、約束
通り仕事ができるか?

 様々な人たちから、様々なご依頼がある
「便利屋」の仕事です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2015

ポスティングの効果はない?


運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”ポスティング 効果あるから なくならず”
               


 チラシのポステイングの仕事のご依頼もたまにあります。
でもポストの中はチラシで一杯。

 皆さんそのチラシどうするのでしょうね・・・・
今回ははポスティングの仕事のお話です。


   『ポスティングの効果はない?』


 ある時、隣の市に新規開業したリホーム会社から、
チラシのポスティングの仕事のご依頼がありました。

 通常ですと、ポスティング専門の会社に依頼するのでしょうが、
経費を余りかけられない、との事でご依頼をいただいきました。

 そこで、価格の交渉です。

 ポスティングの条件は、お客様の会社からできたら半径3キロ以内。
そして一戸建ての築10年以上の住宅である事、でした。

 通常条件付のポスティングですと、一枚5円から6円いただき
ます。条件なしですとだいたい3円です。

 15,000枚のうち、5000枚は自分達社員で配るので
、後の10,000枚をお願いします、との事です。

 条件付きは、時間がかかって大変なので高いのですが、交渉の
結果一枚4円でお引き受けいたしました。


 私が創業した18年前に、10,000枚のチラシを2回ポスティング
し、その後も何度か仕事でやりましたので要領はわかります。

 でも、条件に合う物件を探してポスティング
するのは、思いのほか大変です。

 地域指定も、隣の市との境が複雑な我孫子では、なお
大変です。一軒隣が柏市なんてざらなんです。

 朝8時から夕方6時まで、多少の休憩を入れても、せいぜいできる
のは一人一日1500枚前後。これを2人で3日がかりで行いました。

 この会社の近辺は坂の多い地域。足が棒のようになり、
手袋をしても手は擦りむけ、一日終わるとぐったり・・・

 (う~ん。ちょっと安請け合いしすぎたかな?)との思いがよぎり
ましたが、これもいい経験。地元の地理にさらに詳しくなりました。

 それにしても、チラシを直接受け取ってくれて「ご苦労様!」
の一言を言ってくださる方がいらっしゃいます。もう神様みたいに
思いますね。有り難い・・・(笑い)

 10,000枚配り終えてお客様の所へ戻ると

「すいません!うちの社員で全部配れなかったので、残りの
3,000枚もお願いします!」と・・・

 『ええ~』・・・と思いつつ、断るわけにもいかず、また一日追加で
行いました。

  (お客様、ポスティングは大変でしょ。もっと高くてもよかったかな?)
と内心思う。(笑い)


 さて、ポスティングをしていると、ポストの中はすでにチラシが何枚も・・
皆さんはこのチラシどうしてますか?

 大半は見ることもせず、ゴミ箱行きです。

 本当にもったいない・・・

 でも、ちょっとした工夫で、捨てられずに
見てもらえる確率が高くなるのですよ。

 「チラシのポスティングは効果がない!」と、だいぶ前から言われております。
本当にそうなんでしょうか?

 それでしたら、とっくにチラシは無くなっていますよね。それが今でも
行われている。なぜでしょう?

 私の友人に「チラシ作製・ポスティングの神様」のような方が
おります。

 彼の指導を受けると、チラシの効果が抜群に
上がるそうです。凄い!チラシの効果はあるのです。


 ちなみに、この時のリホーム会社のポスティングで、お客様からの
問い合わせは5件だったそうです。

 15,000枚撒いて、5件。0・03%、効率が悪い!と思いますか?
違います。

 リホームでのお問い合わせは、受注の確立が高いようです。
もしこの5件のお客様が何らかのリホームの仕事を依頼したとします。
リホームの単価はちょっとしたものでも10万円以上。100万
単位は当たり前。

 5件で平均30万円として、計150万円の受注。チラシ配布の
経費は1枚ポステリングの経費も含めて高くて10円として15万円。

 150万の仕事の受注に15万の経費。どうですか?
チラシが無くならない一因です。

 車・住宅産業のチラシが多いのは、費用対効果
なのだと思います。

 最近では、寿司・お弁当・ピザなどのデリバリー業者
のチラシも増えています。

 でも、このポスティングされていたチラシで仕事を
依頼したら、大変な目に合ったお客様もおります。

 その見分け方があるのですが、そのお話は
また別の機会に。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2015

野球が好き?サッカーが好き?


 「運築(うんちく)川柳」


    ”リーダーと フォロワーの技量 併せ持ち”


 貴方は野球とサッーカーどちらが
好きですか?

 そんな事を聞かれる事があります。

 私は、「野球もサッカーもどちらも好きで、
よく見ます。」とお答えします。

 両方の中継をしていれば、その時々の状況で
あっちを見たりこっちを見たりです。(笑い)

 先日、敬愛する師から「野球型リーダーシップ」と
「サッカー型リーダーシップ」について、教えて
いただきました。

 それは・・・


  『野球が好き?サッカーが好き?』


 「野球型」とは、ピッチャーが投げたボールを打ち、
野手が取るというように、やるべきことが至極単純で
はっきりしている。リーダーである監督の指示に選手が
従い、実行する。

 「サッカー型」とは、局面がクルクル変わって、やるべき
ことが特定できない。大きな指示は監督が出すにしても、実際
のピッチ上でゲームをつくっていくのは選手。


 どっちの型がよくて、どっちの型が悪い、と言う
話ではありません。

 組織は、この二つの形を時と場合によって使い分ける
と効果的だ。リーダーの役割も、臨機応変にしなやかに
状況に適応していくのがいい。と言うお話です。


 強力な一人のリーダーの力・役割が大切。そんな
ことが言われていました。

 ようするに「俺について来い!」のタイプです。

 でも最近の強いチーム・優勝するようなチーム
をみていると、ちょっと最近は変わってきている
ようです。

 マスコミの報道などを見ていると、選手の自主性に
任せる監督が多いようです。

 でも、全面的に選手に任せるのではなく、しっかりと
指導するべきことは指導します。


 ある場面ではリーダーシップを発揮して指示を出し、
またある場面では選手に自主性に任せてフォロワーとなる。

 優秀といわれる監督は、この両面を上手く
使い分けているようです。

 また選手自体も、時として自分がリーダー
となって試合を主導し、そして時として他の
選手のフォロワーとなる。

 これからの時代は、リーダーにもフォロワーにも
なれる。時と場合によって、その役割を使い分けられる。
そんな人材を必要としているのかもしれません。

 日々の実践を通じて、そのようなリーダーになれる
ように、努力精進させていただきます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2015

割り切れない仕事


 「運築(うんちく)川柳」


   ”割り切って 仕事をしても 余り出る”


 私の仕事は「便利屋」です。ボランティアでは仕事を
していません。

 ただ、この仕事はビジネスオンリーの考え方だけでは
できません。ボランティアの心も必要です。

 ボランティアとビジネスとを兼ね備えた仕事
として、私が「ビジボラ」と名付けました。

 でもこの「ビジボラ」、ビジネスとボランティア
どちらの意識が強いか?迷う事もあります。

 その場合は、「行政に任せた方がいい事は割り切って
行わない。」そんな思いもあったのですが、それは
違うのでは?と最近変わってきました。

 決して割り切って仕事をしてはいけない!そんな事を
思うようになったのです。


    『割り切れない仕事』


 ある日の午後5時頃の事。会社に一本の電話が
入りました。

 「あの、便利屋さんてどんな仕事も引き受けて
いただけるのですか?」

 50代から60代の女性の、何か元気のない
弱弱しい声でした。


 『はい。どんな仕事でも、ほとんどお引き受け
       いたします。それで、どのようなお仕事ですか?』


 とお聞きするが、何か言いにくい仕事なのか、なかなかはっきり
と言いません。

 それでも、とても困っている様子がわかるので、ゆっくりと
順序だててお話をお聞きしました。

 その結果解った事は、マンションの上の階
の人とのトラブルでした。

 そのマンションにはつい最近入居したそうですが、「上の階の人が
私がテレビをつけたり、ドアの開け閉めをすると、決まって
床をドンドンと鳴らして『うるさい!』というような事を
するのです。」

 「私は気を使って、テレビの音も小さくして、できるだけ
音をたてないようにしているのだけど、それでもドンドンと
音をたてて、上で長い時間歩き回るのです」

 「もうこれ以上どうしていいのか解らない・・
              ノイローゼになりそう!」


 「管理人さんは夜はいないし、その音の状況をどう人に
証明していいのか解らなかったので、誰かに夜来てもらって
一緒にいてもらい、その音を証明してもらいたいと思い、
便利屋さんを探して電話したのです」


 との事でした。

 (う~ん。この種のトラブルの解決は難しいな?)

 そう思いました。最近この種のトラブルは増えて
いるのです。

 上の階の住人は、20歳代の若夫婦だそうです。
禁止されている犬も飼っているそうです。

 音に関する感覚は、人によって違います。以前、
隣家に対して大型のスピーカーで大音量で流して
長年いやがらせしていた人が「迷惑防止条例」でしたっけ、
で逮捕された事件が出ておりましたが、それぐらいはっきり
しないと、事件にならないのです。

 きっと、管理人さんを間に入れてお話しても、
かえってその事に腹をたてて、音がエスカレート
するかもしれません。

 よくよくお話をお聞きしていますと、そのマンションは
だいぶ古いマンションのようで、上の階の人がトイレで用を
足している音も聞こえるそうです。

 『え~、それって防音がぜんぜんなってない、って
事じゃないの!??』と思いました。

 音は上の階により響きます。その方の友人が来て
いる時には、そんな事はしないそうです。

 友人が帰った後は、すぐだそうです。

 (と言う事は、下の階の話し声まで聞こえてるの?!)

 カーテンを厚くしたり、床を絨毯にしたり、防音マット
を張ったり・・・そのような対策をお話させていただき
ました。

 なんだかんだとお話を30分余り。ようやく
少しは気持ちも落ち着いてきたようでしたので、

『また、何か困った事がありましたら、いつでも
電話下さい』

 と、お電話を切らせていただきました。
もちろん料金はいただけません。(笑い)


 どこに話をしたらいいのか解らなくて、当社にお電話を
していらっしゃる方もかなりおります。

 私はボランティアでもカウンセラーでもありません。
でも、むげに電話を切れません。とても困っているのが
解るからです。

 「我が社ではそのような仕事は承っておりません!」
と、割り切って電話を切ってしまえばいいのかもしれません。

 それでも、お話をお聞きするだけで、その方の気持ちが晴れれば
それでもいいかな・・・なんて思っています。

 お電話をいただいたのも何かのご縁です。その時その場で
できる事を精一杯する。

 ボランティアではないから、と割り切って仕事をしても、
どうも心のどこかに割り切れない余りが出るような気がします。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2015

どっちがお客様?


 「運築(うんちく)川柳・狂歌」


    ”商売の プロ越えるよな 買い上手”


 仕事をしていても、とても気分良く楽しく
できる仕事と、ただ仕事としてたんたんと
させていただく仕事があります。

 今回は、知らぬ間に楽しく仕事をさせていただいて
いる、そんなお客様のお話です。


   『どっちがお客様?』


 いつも今頃の時期になると、思い出すお客様がおります。
もう10年ほど前の事になります・・・


 「柏崎さん、今日時間があったらいつでも
         いいからちょっと来てくれるかな?」


 との電話が、用事のある朝方に必ずあります。

 70歳前後の一人暮らしの男性です。いつも名前で呼んでいただき、
時間は都合の付く時でいい、とおっしゃいます。

 伺ってさせていただく仕事は、ベランダの掃除・台所の掃除・
買い物・書類の整理・等々などの大した仕事ではないのです。

 そして仕事が終わると必ず「柏崎さん。ありがとう!とても奇麗
になった。あなたに来ていただいて、ほんとに助かる。ありがとう!」
と言っていただけるのです。

 私は(こんな簡単な仕事で、こんなに喜んでいただき、
お金をいただいていいのかな?)

 と思ってしまい、ついつい時間を多少過ぎても一生懸命
嬉し楽しく、仕事をさせていただきます。

 気分良く仕事をさせていただく、と言うのは大切な
事ですね、

 話は多少それますが、まだ”便利屋”の仕事を始める前、
東京の浅草で紳士服の販売をしていた時の経験です。

 買い物の上手な人と、下手な人との違いはどこにあるん
でしょうか?・・・


 ある時一人のお客様がお買い物に来店されました。
お店には入って来るなり

 「お前の所は、値段は引かないし、サービスは悪いし、どうしょうも
ないな!」「こんな店で買い物したくないのだけど、頼んでいた商品が
入った、って言うから来てやったんだ!」

 「え!なに?袖丈詰めの仕事もすぐできない?ばかやろう!
それぐらいすぐやれ!値段も引きゃしないくせに」等々
言いたい放題の悪口・・・

 内心むっと来て『この田舎やくざめ。品物の価値もわからない
くせに。お前なんかに売りたくない!』と思ってしまいました。
(すみません。まだまだ人間ができていなかったもので・・・)

 それでも、なんだかんだと本心を隠して、顔は笑顔でお薦めして、
20万円ほどの買い物をして帰って行かれました。

 (どうせこれだけの買い物をするんだったら、もっと
歓迎され、感謝されて買い物すればいいのになぁ)と
思ったものです。


 またある時、顔見知りのお客様がご来店されました。
入って来て、私の顔を見るなり

 「こんにちは!柏崎さん。何かいい物入った?」

 商品を見ながら

「いつも買いたい物がいっぱいある。私に似合う物をいつも
薦めてくれるので、本当に嬉しい!」

 「柏崎さん、あなたがこの店にいるから、買い物に
来るんだよ!」

 と言いながら、買い物をしてくれます。それだけでも
嬉しいのに、精算の時にレジに社長がいると

 「この人の薦め方がうまいので、ついつい買って
しまった。いい人が社員にいていいですね!」

 の一言・・・

 本当にこのようなお客様は、涙がでるほど嬉しい。
『この人の為に・・』と思い、新しい商品でこのお客様の
好みの品が入ったらまずお取置きし、セールの時には
一番に確保しておきます。

 決して一回に20万、30万と買うお客様ではなく、
2、3万円なんですよ。

 買い物をする時に、売る人を”のせて”買い物をする人は
凄い。本当は売る人が買う人を”のせて”買い物をしていた
だくのが本当なのに・・・

 「売るプロ」があれば「買うプロ」もある。そんな事を
教えていただいたお客様達でした。

 70歳前後のお客様は、それから数年後の寒い時期、
肺がんで亡くなられました。

 今の時期になると思い出します・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2015 | Main | March 2015 »