« September 2015 | Main | November 2015 »

October 31, 2015

最強の雑草!


  「運築(うんちく)川柳」


    ”嫌われる ものがあっての 仕事かな”


 嫌われるもの・困った事があってこその
「便利屋」の仕事です。

 嫌いなもの・困ったことがない人からは、
仕事のご依頼はありません。(笑い)

 先日のお客様からも、こんな困った事
のご依頼がありました。


  『最強の雑草!』


 毎年7月~8月に、庭の草刈りの
ご依頼をいただくAさん。

 もう10年来のお付き合いなのですが、20坪ほどの
庭の草刈り・芝生の手入れをさせていただいておりました。

 今年はいつもの時期になっても、仕事の依頼が
なくて心配しておりました。

 10月の半ばにお電話をいただいたのですが、
体調を崩していらっしゃった、との事でした。

 ご高齢のお客様が多い我が社です。しばらくご連絡が
ないと心配になります。できるだけ、訪問するようには
しているのですが、仕事が立て込んで来ると、なかなか
伺えません。

 そんなAさんから、こんな話が・・・


  「庭に雑草が茂って困っているのよ。
           何とかしてください!」


 昨年あたりから、芝生に稲系の雑草は生えて
おりました。その事かな・・・


 お約束の日に、Aさんのお宅に伺い
庭を拝見すると・・・

 何と、あの綺麗だった芝生は跡形も
ありません。稲系の雑草に庭全体が覆われて
おります。

 この雑草、雑草の中でも最強の雑草で、一度この
雑草に覆われると、ほとんど手の打ちようがないのです。

 近年、この最強の雑草が目立つ
ようになりました。環境の変化??

 刈り取っても刈り取っても、根が深くて縦横に
伸びております。農家の方もお手上げで、
除草剤も効きません。

 刈り取った翌日には、新しい芽を出しております。
春・夏など、数日でまたこの雑草で覆われます。

 Aさんのお宅の芝生は全滅。端に、芝生だった形跡に
遠慮がちにちょっと生えているだけです。(笑い)


 さ~てどうしよう・・・

 Aさんには、この雑草の駆除は難しい事をお伝えして、
出来るだけ刈り取る事にしました。

 この場合、普通の鎌ではとてもとても刈り取れません。
稲用の鎌でも駄目です。

 ナタのような分厚い刃の鎌を
使います。

 雑草を刈り取る、と言うより、雑草を根から
ぶった切る、と言う感じです。

 早速作業にかかったのですが、まあまあこれだけの
広さの庭を、この重い分厚い鎌で一日作業をして
おりますと、さすがに終わるころには腕と肩が・・・(笑い)

 それでも一見、全ての雑草を綺麗に刈り取り
終了しました。

 でもこれもあくまで一見です。(笑い)また
すぐに芽を出します。

 完全に駆除するには、土を入れ替える
しかないのです。


 しかし、このような嫌われものがあるから、
我が社の仕事は成り立っております。

 私にとっては、お客様には申し訳ないのですが
宝物?のような存在。(笑い)

 人生も同じ。苦しみ・悲しみがあってこそ、喜びも
一層感じられ、人間性も成長する。そのように思って
おります。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「1446253760623.jpg」をダウンロード

「1446108066515.jpg」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2015

こんな代書依頼が・・・


「運築(うんちく)川柳」


     ”死に直面 生かされている 感謝かな”


 パソコンやワープロができる高齢者も増え、
最近では代書依頼は少なくなりました。

 だいぶ以前は、町会の役員になった人からの
回覧板の作成依頼や、趣味の会のお知らせ作成
などの依頼がありました。

 そんな時代に、履歴書の作成依頼を
半年ごとにいただいていたBさん。

 今年の初めに

  「いい職場が見つかった。
       これでもう転職もしないと思う」

 その言葉通り、半年たっても、いつもの
ように履歴書の代書依頼はありませんでした。

 ところが、そのBさんから突然の
電話が・・・


    『こんな代書依頼が・・・』


 Bさんからのお電話に、(また転職したのかな?・・・)
と思ってお話を聞くと、今回は履歴書の代書依頼
ではありませんでした。

 Bさん、大変な事態を引き起こして
いたのです。


 仕事中に車で移動していたBさん。どんな状態で
そうなったのかはお聞きしませんでしたが、運転を
誤って街路灯に車を激突!

 エアバックは作動したものの、車は大破。Bさんは
車の中に閉じ込められて、意識不明の状態だったそうです。

 一時は、心肺停止して命の危機にも・・・

 それでも何とか意識を回復して助かり、救急車で病院に
運ばれ、しばらく入院していたそうです。

 今のところ、肋骨が数本折れたものの、命に
別状はなく、自宅療養中だとの事。

 まだ仕事には復帰できないので、会社に提出する
書面の代書依頼だったのです。


 とてもいい会社に就職できて、大変に喜んで
いたのに・・・

 人生ほんとに何があるか解りません。決して
他人事ではないのです。

 でもBさん、一時は死の危機から助かったの
だから運がいいのです。

 生かされている命です。これからの人生を
大切に過ごしてください。

 文章作成が苦手なBさんです。Bさんの原文を、
心を込めて書き直し、代書せていただきました。

 ほんとにBさん、命が助かって良かった・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2015

持参金付?鯉のお引越し!

「1446107888493.jpg」をダウンロード

 「運築(うんちく)川柳」


    ”損得で 計り知れない 面白さ”


 どういう訳か、3~4年に一度ぐらいの
割合で、依頼がある仕事があります。

 それも地元より、ちょっと遠い場所の
方が多い。

 それはどんな仕事でしょう?・・・


   『持参金付?鯉のお引越し!』


 ある日、ご高齢かと思われる男性から
お電話をいただきました。


   「あの~鯉の引き取り先を
       探していただきたいのですが・・・」


 詳しいお話を伺うと、今住んでいる家を解体するので、
庭の池の鯉を処分しないとならないそうです。

 何とか貰ってくれる人を探しているけど、
なかなか貰い手がいない。

 そこで、インターネットで検索して、
我が社を見つけたようです。

 我が社では、過去四度ほど鯉のお引越し・貰い手探し
の仕事をさせていただております。

 ブログにも書かせていただいておりますので、
検索して出てきたようです。

 「鯉のお引越し」や「鯉の貰い手」「鯉の処分」
などの用語は、ほとんど書いている人がいないので、
多分検索でひっかかるのだと思います。(笑い)

 鯉は真鯉が一匹と錦鯉が六匹。一番大きな鯉で
50cm前後だそうです。


 車で1時間半ほどかかる遠い場所なのですが、
お蔭様で鯉のお引越しのノウハウはあります。(笑い)

 引っ越しの代金は、ちょっと遠いので2万円前後
かかる予定ですが、それも了承していただきました。


 お引き受けして、早速地元で貰ってくれる
所を探しました。

 それはすぐに見つかりました。地域の学校が
貰ってくれる事になったのです。

 その学校の池は、大きいのですが小さな金魚
しかいないそうです。

 鯉を飼いたいのだけど、買うと高い・・・
それで、ちょうどいい話だったのです。


 お客様にすぐに連絡。お伺いする日時を
決めさせていただきました。

 ただその時に、ちょっと気になる事が・・・

 引っ越しの代金を再度確認すると、

 「すみません。1万円ぐらいにしてもらえますか?」

      ・・・・・・・
      ・・・・・・・

 貰い先も決まっているので、今更断る事もできません。
でもちょっと不安が・・・


 お約束の当日、朝早く出てお客様宅に
伺わせていただきました。

 お客様は、一人暮らしの80歳代
と思われる男性です。

 庭の池を拝見すると、立派な池で、大きな
鯉が七匹元気に泳いでおりました。

 50cmなんてとんでもない!一番大きな鯉で
70センチ前後はあります。他の鯉も皆50cm
以上。

 古い家ですので、もう30年以上飼って
いるのではないでしょうか。

 テレビで見ましたが、いま海外で錦鯉の
人気が凄いそうです。

 高い物で300万円するそうです。通常でも
10万円前後。それが売れている!

 この鯉七匹、もし買ったらいくら
するのだろう・・・

 (学校にあげないで、売っても良かった
のかな?)何て事はちっとも考えません。(笑い)

 お客様


   「真鯉は鯉こくにして食べてもいいですよ!」


 えええええ~まさかそんな事はできません。(笑い)


 さて、全ての鯉を積み込んで、お客様の所に
代金の請求に行くと、お客様


  「すいません。いま手元に現金がないので、
         これを代わりに受け取ってもらえますか?」


 お客様の手元には、絵画が一点と、掛け軸が数点。
どんな絵でどんな掛け軸かも解りません。

 でもこの時に自分でもビックリしたのですが、あっさりと
「はい、いいですよ!」と答えていたのです。(笑い)

 お客様は、「この絵は日本橋の三越の展覧会で10万円で買った!」
とおっしゃっていらいっしゃいました。

 こんな事もある程度予想してたからか、立派な鯉を
見たからか、何も言わず素直に(笑い)、絵画と
掛け軸を受け取って帰って参りました。

 学校からは、思っていた以上に立派な鯉で、びっくりして
大変に喜んでいただきました。

 もちろん、私がどこかへ売ってしまったように思われない
ように(笑い)、学校からお客様へのお礼状を出していただく事を
お願いしました。

 それにしても、この鯉の持参金の絵画と掛け軸、
どうしようか・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「1445937578114.jpg」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2015

譲れません!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”払います! 頂けない!の 利他心(りたこころ)”


 同じ頼むなら、できる限り安い所の
方がいい。

 支払わなくていいのなら、できたら支払い
たくない。

 金銭至上主義の現在ですので、そう
思うのが普通です。

 私もそんなところが無きにしも非ず。(苦笑)

 ただ、このようなお客様も
いらっしゃるのです。


    『譲れません!』


 一年に数回、忘れた頃に仕事の
ご依頼があるSさん。

 4年ほどのお付き合いになる
一人暮らしの70歳代の女性です。

 先日久しぶりにお電話を
いただきました。


   「Sですけど、蛍光灯が切れちゃった
         ので取り替えていただけますか?」


 Sさんと言っても、同じお名前のお客様が数名いらっしゃいます。
この場合、「どちらのSさんですか?」とお聞きするのか?

 いえいえ、それでは気分を害します。特徴ある声でも解るのですが、
名前だけしか言わないSさんはあのSさん以外にはいないからです。(笑い)


 もう高齢ですので、椅子に上がっての
蛍光灯の交換は危ないです。

 その日の午後は、ちょうど時間が空いておりましたので、
早速伺わせていただきました。


 切れた蛍光灯の交換だけですので、時間は
ほんの数分しかかかりません。

 近くのお店に、蛍光灯を買いに行く
時間を含めても20分あまり。

 ついでに、汚れている蛍光灯の
笠も掃除して、30分ほどで作業終了です。


 料金を頂き、ちょっと遠くに置いた
車まで歩いていると、後ろからSさんの
声が聞こえます。

 息せき切った声で


   「ちょっと待って!頼む仕事を
          もう一つ忘れていた!」

    「机の蛍光灯が点かないので、
         コンセントを見て欲しいの」

 との事でした。まあ、帰る前で
良かった。

 車から工具を取り出して、もう一度
Sさんの家に向かいました。

 蛍光灯のコンセントを見ると、線が切れております。
まあ、このぐらいなら私でも直せます。

 10分もかからずに直して、帰ろうとすると
Sさんが


   「御代はいくらですか?」


 蛍光灯の交換と合わせても1時間も
かかっておりません。

 もちろん料金は頂くつもりは
ありませんでした。

 そうするとSさん


  「そんな事はだめよ!違う仕事を追加で
        頼んだのだから、ちゃんと料金をとってよ」


 それから何度か「取って頂戴!」「頂けません!」の
押し問答。

 結局は、1000円だけ頂く事にして納得
していただきました。

 それにしても、自己の利益だけを考える利己心の
強い時代に、珍しいお客様だ。(笑い)

 え?(貴方も変わっている。くれるというのなら
貰えばいいのに・・・)ですか?

 私も現代では、変わり者かもしれません。(笑い)


 とても嬉しい暖かい気持ちで
帰らせていただきました。

 Sさん、元気で長生きしてくださいね。
ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2015

大発見 人も歩けば 当たりあり


 「運築(うんちく)川柳」


    ”大発見 人も歩けば 当たりあり”


 我が社は、地域密着・地元中心の仕事を
基本方針としております。

 徒歩20分圏内のお客様も
多くいらっしゃいます。

 先日も、歩いて仕事に向かう途中で、こんな
見た事もない生物に遭遇しました。(笑い)


   『え?何これ!地球外生物?』


 地元を良く知る事が、我が社の理念であり
基本方針です。

 仕事の機械や道具などがある時には、
車で移動します。その時も、車中から
町の状況を観察します。

 それ以外は、徒歩20分圏内のお客様も
多いので、徒歩で仕事に伺います。

 地元の町の変化・状況を知るのは
それが一番なのです。


 時たま、普段あまり歩かない場所を
歩いていると、こんな生物に遭遇しました。

 写真を投稿できない、見られない皆様
ごめんなさい。

 それは今までに見た事も聞いた事も
ないような巨大アロエ!

 一瞬、これに遭遇した時には、何かとんでもない
地球外生物を発見したような気分になりました。(笑い)

 狭い地元でも、日々歩いていると、このような
珍しい、不思議なものに出会います。

 まだまだ地元でも知らない事が多い。これからも
できるだけ地元を歩き廻りたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「1445937437543.jpg」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2015

一年に一時間の出会い


 「運築(うんちく)川柳」


    ”付き合いは 時間と金では 計れない”


 20年近くこの「便利屋」の仕事をしておりますと、
様々なお客様との出会いがあります。

 我が社のお客様は、皆様とても素晴らしいお客様で、
お客様に恵まれてとても感謝しております。

 創業以来のお客様もいらっしゃいます。毎月のように
お仕事のご依頼を頂くお客様。

 一年に数回定期的にお仕事を頂く
お客様。

 一年に一度だけど、一日・二日・三日
がかりの仕事を頂くお客様。

 そしてこんなお客様も・・・


   『一年に一時間の出会い』


 毎年8月頃に、10月の仕事のご予約を
いただくお客様がいらっしゃいます。

 今年で4年目になりますが、
今日はその予約の日でした。

 仕事の内容と言えば、誰にでもできる
ほんとに簡単な事です。


 このお客様は、舞踊を習っていて今日は
その発表会なのです。

 その発表会の舞台のビデオカメラの見守り
の仕事です。


  (え?ビデオ撮影ではなくて、
        ビデオカメラの見守り?)


 そう思われるかもしれませんが、ビデオカメラ
の見守りなのです。(笑い)

 お客様がビデオカメラの設営からピント
合わせまで、全て行います。それを見守るだけ。

 私がこの仕事を頼まれる前までは、ご自分でカメラを
設営してそのままにして、舞台出演していたそうです。

 そうしたら、見学者がビデオカメラを倒して、
台無しにしてしまったそうです。

 それからのお付き合いです。

 ただこのお客様とは、この一年に一回、一時間の
お付き合いだけです。

 お客様

  「3千円でいいのですか?今年も同じでいいですか?」

 例え一年に一度、一時間のお客様でも大切な
お客様です。どんなお客様も変わりません。

 お客様との付き合いは、お付き合いの時間や
仕事の金額では計れないのです。

 仕事も簡単とは言え、一時間緊張して
行います。人がぶつかったら大変です。

 簡単な仕事、安い料金の仕事を適当に
こなしてしたら、今はありません。いつも
緊張感を持って力を尽くして仕事に臨みます。

270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
                       柏崎 房男

        TEL 04-7181-3751
        FAX 04-7181-3752

E-mail HQM11462@nifty.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2015

プロフェショナルには、透視能力がある?!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”隠れてる 箇所を見てこそ 真のプロ”


 神の手・名医と呼ばれている人は、他の人が
見逃す病巣も見逃さない。

 そんな事も言われております。まさにテレビの
「ドクターX」です。(笑い)

 他の仕事でも、名匠・名工・プロフェショナルと呼ばれる
人達は、普通の人では見えない部分も見えるのかも
しれません。

 そんな域まで、とてもとてもまだまだ達していない
私ですので、こんなミスも犯します。


   『プロフェショナルには、透視能力がある?!』


 ちょっと遠い場所ですが、友人からの紹介で
竹林の伐採・草刈り仕事のご依頼をいただきました。

 早速現地の下見に行った
のですが・・・


 現場は普通の竹林ではなく、小高い
山になっています。

 竹林は雑草・雑木で覆われていて、最初に
草刈りが必要です。

 平地での草刈り・竹林伐採と違って、
傾斜地での草刈り・伐採は手間がかかり、
体力も消耗します。

 「他の業者に頼んだのだけど、なかなか
来てくれない」。そんな事もおっしゃって
おりました。

 そんな事も考慮して、日程・予算の
見積もりをさせていただきました。

 ところが、その日程・予算の見積もりに
大きなミスがひそんでおりました。

 他の業者が来ない理由が後で
解ったのです。(笑い)


 ご依頼をいただいたのは8月の暑い時期でしたが、
「涼しくなってからでいい」とのありがたいお言葉で
10月になってからさせていただく事になりました。

 10月の半ばになって、現地に出向いて仕事に
取り掛かりました。

 作業を進める中、ちょっとした予定外の
事があったのです。

 草刈りを進めると、何とその雑草・雑木の下には
数年前に伐採した竹・大木の残骸がゴロゴロと転がって
います。

 そうなると足元もぐらつき、なかなか草刈りも
進みません。体力も余計に消耗します。

 竹林が草に覆われている時には、そんな倒木も
見えなくて、雑草だけだと思ったのです。


  (しまった・・・竹林の雑草の
         中まで確認するのだった・・・)


 そんな後悔も後の祭り。予定より一日余計に
かかってしまいました。経費は増えても、最初の
見積もり金額です。


 熟練しているプロだったら、そんな雑草に
隠れている中も見えたかもしれません。

 まだまだ未熟。知らないことだらけ。とても
とても「便利屋のプロ」にはなれません。

 同じ仕事がほとんどない「便利屋」の仕事です。
これからも毎日毎日が学びです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2015

これができれば仕事も成功!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”信頼は 家に上がれりゃ 第8歩”


 様々な営業の方々がいらっしゃいます。建築・リホーム、
金融保険関係、最近では電話などの通信回線の営業も
多くなっております。

 時として、我が社のような「便利屋」の会社も
あります。遠い昔の創業時を思い出します(笑い)

 そのような営業の方にお聞きすると、ある共通
する事があるのです。

 特に、営業成績の良いベテランの営業の
方からは特にこんな話をお聞きします。

 それは・・・


   『これができれば仕事も成功!』


 友人からの紹介で、庭の草刈りの仕事を
させていただいたDさん。

 あれからもう3年のお付き合いに
なります。


 Dさん、最初の頃はとてもそっけない
対応でした。(ただ、仕事をしっかりして
もらえればいい)そんな感じです。

 10時や3時のお茶も、お庭で
いただきました。

 そんな仕事を数回続けた後、Dさんから
別の仕事のご依頼をいただいたのです。


  「ちょっと家の中の家具を移動したい
         のだけど、手伝ってくれますか?」


 もちろん、喜んでさせていただきました。それからです。
家の中でお茶をいただくようになったのは。


 先日も久しぶりにお電話をいただき、
伺わせていただきました。

 仕事の内容は、台所の引き出しの修理
だったのですが、Dさんがこんな事を・・・


  「信頼できる人じゃないと、家の中に上げられないのよね。
                家の中を見られたくないから・・・」


 見た目はきちっと片付いてはいるのですが、あまり
片付いていない部屋を見られるのは嫌なようです。


 そうなんです。営業成績の良いベテランの方に
お聞きすると、家の中に上げてもらえれば、もう
8割がたは成約間違いないそうです。

 家の中に上げて、お茶を出して、話をじっくり
聞いたら、なかなか断りづらくなるのでしょう。

 もちろん、営業の方の素晴らしい商品・トーク(?)
もあるのでしょうが・・・(笑い)


 訪問営業のトラブルも増えて
いるようです。

 家の中に上げて話を聞くのは、よ~く
考えてからにしましょうね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2015

ええ~!こんなついてる事が・・・


「運築(うんちく)川柳」


   ”偶然が 四度続けば 神の業(わざ)”


 あまりにも物事が上手く進むと、ちょっと
不思議な感覚にとらわれます。

 (こんな偶然がそんなに続くはずはない・・・)

 皆様は、そんな経験はありますか?今日は
そんな珍しい不思議な日でした。


   『ええ~!こんなついている事が・・・』


 二日続きで、体力的にきつい仕事でした。見積もり違い
があり、今日は追加でもう一日仕事を行う予定でした。

 ところが、私ももう歳?(笑い)三日連続はちょっと
体力に自信がないので、日延べさせていただきました。

 その日延べが、大正解でこんな偶然?が
続いたのです。


 昨夜の事、しばらくご連絡がなかったお客様から
久しぶりにお電話をいただきました。


  「急な頼みで悪いのだけど、
        明日の11時頃は空いていますか?」


 仕事の内容は、50キロほどの重さの家具を一つ、
2階から1階へ運ぶ事です。

 お客様の都合で、どうしても明日の
この時間しか空いていないのだそうです。

 ここで第一番目のラッキーです。もし明日仕事を
予定通りしていたら、お引き受けできませんでした。


 そして今朝は朝から小雨。もし仕事の延期を
決めていなくても、仕事は雨で中止です。

 これが二番目のラッキー。

 それから今朝8時頃、数年来のお付き合いの
お客様からお電話がありました。


  「台所の引き出しが壊れて落ちて
          しまったの。直せますか?」


 お客様は、この日は終日ご在宅、との事で
伺わせていただく事になりました。

 これが三番目のラッキーです。


 そして、明日はある会合があって、その講師の
方へのお礼を用意しなければなりません。

 もし、仕事を予定通り行っていたら、その
買い物の時間もありませんでした。

 それが四番目のラッキー。

 これで終わりではありません。(笑い)
そのラッキー続きを総括するような、
大きなラッキーが・・・


 何と、家具運びのお客様の家と、引き出し修理の
お客様の家は、車で3分ほどの距離。

 そして講師のお礼をいつも購入するお店は、
またまたお客様の家から車で3分・・・

 三つの仕事・用事を、一時間以内で
終わらせる事ができたのです!


 お客様の仕事も無事に全て終了して、
お客様に大変に喜んでいただきました。

 もし、今日の仕事を延期していなかったら・・・


 こんな偶然・不思議な事ってあるんですね。
神様からのご褒美?(笑い)と思って、感謝
して、今日一日を過ごさせていただきました。

 え?(こんな日は、宝くじでも買え!)ですか?
でも、図に乗ってはいけません。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2015

50、60鼻たれ小僧!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”最終の 目的同じ あと自由”


 10月11月は、地域のバザーの
時期でもあります。

 我孫子市でも最大級の、そんなバザーの
実行委員長を、何と引き受けてしまいました。

 まだまだ経験不足で未熟な私でしたが、
思いもよらない結果に・・・


    『50、60鼻たれ小僧!』


 家庭内の片付・整理も一段落したのか、最近は
バザーに出る品物も少なくなっています。

 食料品は顕著で、ほんとに数える程しか
出ません。

 お中元・お歳暮や婚礼などの引き出物も、
最近はカタログで好きな物を頼めるように
なっています。

 そんな中でのバザー開催ですが、バザー前には
いろいろな準備打ち合わせをします。

 その打ち合わせに従って、様々な事項を進めて
行くのですが、これがなかなか大変!

 大きなバザーですので、100人を超える人達が
関わります。

 当初の打ち合わせ通りに、皆様に準備していただければ
いいと思います。が・・・


 バザー準備のお手伝いをして戴く方々には、もう長年バザー
に関わっているベテランの方達も多くいらっしゃいます。

 私なんぞ、まだまだ若造!?(笑い)

 皆様長年バザーに携わってきておりますので、
状況は良くご存知です。

 バザー価格や展示の仕方、お客様の誘導など
当初決められたようにしていただくように言うと


   「いいのいいの、大丈夫、私に任せて!
             何年もやっているのだから」


 ・・・・・


 さて、この場合皆様ならどうしますか?

 断固当初決められた通りにやってもらう?
担当を変える?・・・

 いえいえとんでもない!その方の思う通りに
していただきます。

 基本的な、開催時間や、買い物袋の限定
などを守っていただければそれでいいのです。

 バザーの最終的な目的は、多くの方に沢山
買っていただき、売り上げを上げる事です。

 その他は臨機応変、その時その場で
変えてもOK。

 そのほうが、このようなイベントは皆様
楽しくできます。


 さてさてその結果は・・・

 バザーへの出品数がいつもより少なく、来店客
も昨年より少なめだったにもかかわらず、何と
昨年の売り上げを上回ったのです!

 さずがにベテランの皆様。素晴らしい!ほんとに
感謝感激です。皆様ありがとうございます。

 私なんぞ、何もしなかったのに・・・

 まだまだ50、60鼻たれ小僧。年長の方々から
学ばせていただく事が多くあります。

 70、80、これからこれから、です。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2015

怖い!すぐに来てください!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”俺たちが 先住民だと 虫の声”


 この”便利屋”の仕事も20年近くやって
おりますと、様々な仕事のご依頼があります。


  「こんな仕事はやった事がないでしょう?!」


 と言われても


    「あるよ!」


 と、ほとんどお答えします。(笑い)

 今回のご依頼も・・・


   『怖い!すぐに来てください!』


 もう夜の10時も近い時間。会社の
電話が鳴りました。

 最近では、この時間に電話がかかって
くる事は、運転代行の間違い以外は
ほとんどありません。(笑い)

 また何かの間違いかな?と思って電話に
出てみると、何か切迫した若い女性の声が・・・


   「すみません、すぐに来られますか?
            すぐ来てほしいのですが・・・」


 何か恐怖でおびえているような、そんな
声でした。

  (何か事件かな?それだったら警察だし・・・)

 そんな事を思いながら、どうしたのかを
お聞きしますと


  「家の中に虫が入ってきて、
      出て行かないのです。怖くて怖くて・・・」


   (そんな恐怖におびえるような虫なのか?)

 今までも虫・動物退治のご依頼は何度かあり、
させていただいた事があります。

 それは蛇だったり、ネズミだったり、ヤモリだったり、
蜂だったりしました。これは怖いのは解ります。

 どんな虫なのか、お聞きしました。


   「カマキリとバッタのような虫と、
         多分カメムシだと思うのですが・・・」


  (えええ~・・・そんな怖い虫ではない)(笑い)

 それでも、虫嫌いの人にとっては、家の中に
入られたら恐怖になるのだと思います。

 もうお風呂にも入って、着替えもして寝ようかな、
と思っていました。

 でも、困った時にはいつでも24時間対応が
基本です。

 お客様のお住まいはちょっと遠い場所なので、
どんなに急いでも30分はかかります。その事を
申し上げると


  「30分で来ていただけるのですね!
           できるだけ早く来てくださいね!」


 急いで着替えて、夜遅くで車も空いており、
何とかお客様のお宅には25分ほどで着きました。

 さてさてお客様の家に伺うと、若い女性が家の
外で待っております。


   「ここにいるのです!」


 指さす先の玄関の扉に、そんな大きくないカマキリが一匹
しがみついておりました。

 まずそのカマキリをつかんで、近くの野原に
放ちます。(殺しはしません)


   「家の中にも・・・」


 家の中の寝室に入ると、天井に小さな
バッタがぶら下がっています。

 すばしっこいバッタを何とか袋で
捕まえます。あと一匹は・・・


   「あと2階です・・・」


 2階に行くと、カメムシが床でじっとしています。
まあまあ、よくぞあまり動かないで待っていてくれた。(笑い)

 そのカメムシは、手でつかんで袋の中に。そしてその
袋に入れたまま、バッタとカメムシをカマキリと同じ
野原に逃がしてあげました。

 ほんの10分足らずの仕事でしたが、とても
ホッとした笑顔で、喜んでいただきました。


 お客様のご自宅の周囲は、まだまだ開発途上で
空き地・野原も多くあります。多分虫たちは


  「俺たちの方が先住民だ!
         ここは俺たちの縄張りだ!」


 そんな事を思っているかもしれませんね。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2015

味噌汁が熱すぎる距離!?


  「運築(うんちく)川柳」


    ”嬉しさも 不安もありし 親心”


 親と同居するより、味噌汁の冷めない距離に
住んだ方がいい。

 そんな事が昔から言われております。

 さて、このお客様の場合は・・・


    『味噌汁が熱すぎる距離!?』


 今年の初めに、あるきっかけでご縁をいただき、それから
何かとごひいきにしていただいているKさん。

 ご縁をいただいたきっかけは、ご両親がお亡くなりになり
相続した家の空き家の草刈りをさせていただいたNさんの家の
隣家がKさんでした。

 そのNさん宅の仕事をさせていただいている
時に、声をかけていただいたのがKさんだったのです。

 それから、Kさんの家の草刈りをさせていただいたり、
ご近所のお知り合いの方を紹介していただいたりしました。

 そんなある時、Kさんからお電話を頂いたのです。


  「Nさん宅の草刈りをしてもらえますか?」


  (ええ~なぜKさんがNさんの家の草刈りを?・・・)


 その謎は、お伺いして仕事をさせていただている
時に、お話をお聞きして解りました。

 Nさんの家を何とKさんの息子さんが
購入したのです。

 Kさん

   「そんな隣になんか引っ越し
        して来なくてもいいのにね~」

 ちょっと戸惑いもあるようです。

   「でもね、隣の家を気に入って住みたい
            と言ったのはお嫁さんなのよ」

 Kさんは、ちょっと不安もあるようですが、やはり
嬉しそうでした。

 家の周囲をリホームして、それから引っ越しして
来るようです。

 息子さんの家族と、嫁姑問題もなく、
仲良く生活できればいいな、と思っております。


 さてさてさて、このようなKさんの事例。
最近では珍しくないのです。

 私が地域で知っているだけでも、3軒のお宅が
同様に、両親の隣家の空き家を息子さんが購入
しております。

 少子高齢化で空き家が増えております。両親が
住む家の隣が空き家になる事も珍しくないのです。

 不動産屋さんのねらい目は、空き家の隣家の家の
子供達かもしれません。(笑い)

 熱すぎる味噌汁は、冷めるまで待てばよい。
冷めた味噌汁よりは美味しい!(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2015

後はない!?


「運築(うんちく)川柳」


    ”「また後で」 記憶・寿命に 後はない”


 9月10月11月は、地域でのイベント・講習会
なども多くあります。

 仕事も忙しい時期でもありますので、仕事も
続きます。

 ボランティアと仕事、どちらが
本業なのか・・・(笑い)

 そんな頼まれごとを次から次へと引き受けておりますと、
またまた「便利屋日誌」を書く事ができなくなってしまいました。
申し訳ありません。

 ただ、できるだけ頼まれごと・やるべき事はすぐに
やるようにしているのですが、その時その場で完了せずに
後回しにしていると、こんな失敗も・・・


   『後はない!?』


 10年来のお付き合いがあるお客様のDさん。
80歳を過ぎて一人暮らしです。

 買い物の代行や、植木の手入れ。草刈り
などをさせていただいております。

 先日お電話がありました。


   「孫の運動会に行きたいのだけど
          連れて行ってくれますか?」


 80歳を過ぎてから、足腰や目の衰えも
目立つDさんです。

 日程をお聞きして、喜んで同伴
させていただきました。

 その日は息子さんの家に泊まる、との
事で私だけ帰りました。

 帰る際に、料金のお支払いをしていただく
のですが、あいにくその時にはお財布を忘れて
きてしまった、との事でした。

 「後で家に帰ったらお支払します!」

 との事で帰ってきたのですが、翌日
Dさんが我が家まで来てくれました。

 てっきり昨日のお支払いに、わざわざ来てくれた
のかな?と思ったのですが

  「いつもありがとうございます。
          これつまらない物ですが」

 と言って、ぶどうを渡されたのです。

   (えええ~・・・何でぶどう?)

 いつも息子さんの家に泊まって留守にする時、
Dさんの家は我が社からそんな遠くない場所ですので、
郵便物や新聞を預かっていたのです。

 その時には、わずかな手間ですので、厚意で料金は
いただいていませんでした。そのかわり、いつも果物
などもお土産をいただきます。

 (もしかして、私が息子さんの家まで送って行った
のを忘れている・・・)

 ぶどうを渡されて、さすがに私も
昨日の料金は請求できませんでした。(笑い)


 私もだんだんと年齢を重ねてくると、ご高齢の
方の事がよく解るようになります。

 自分の身近な事として考えられるように
なります。

 昨日の事を忘れてしまう・・・そんな事も
あるかもしれません。(笑い)


 ご高齢の方に「後で」「またいつか」「こんどまた」
は通用しません。

 私自身の事でも、明日はどうなっているか解りません。
昨日の事は忘れているかもしれません。(笑い)

 頼まれたことは、できるかぎりすぐに早く行う。また、
その時その場で完了させる。

 年齢と共に、そんな事を改めて思わせていただいた
失敗でした。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | November 2015 »