« November 2015 | Main | January 2016 »

December 09, 2015

ご高齢のお客様に、心しなければならない事


 「運築(うんちく)川柳」


    ”いずれ来る 自分も同じ 境遇に”


 ご高齢のお客様が多い我が社です。時として、
「ええ~何で~・・・」と思うような事もあります。

 つい数年前までは、そんなお客様の言動に
腹を立てる事もありました。

 ただ、今は決して腹を立てない・顔に出さない、
そんな事を心しております。

 数か月前にもこんな事が・・・


   『ご高齢のお客様に、心しなければならない事』


 両親が存命の頃からの顔見知りで、便利屋を開業してからも
何かあると仕事のご依頼をいただいているDさん。

 古いお付き合いですので、料金的にも
融通を利かせる事もありました。

 ただそれが裏目に・・・


 ある日、ちょっとした買い物を頼まれました。
それはかなり遠い大型のホームセンターまで
行かないと売っておりません。

 品物の代金は3540円で中途半端な金額です。
それに買い物の代行料を入れると、かなり高く
なります。

 それでは申し訳ないので、規定の手数料ではなく
品物代金との合計で5000円いただきました。

 領収証は、我が社の領収証を
発行しました。


 それから数日後、Dさんから電話が
あったのです。


  「先日頼んだ品物の領収書はある?
            あったら見せて!」


 今までそのような事を言われたことは
ありません。

 どうしたのか聞いてみますと


  「品物の代金が高いって言われたのよ!」


 Dさんの知り合いが、私が買ってきた物と
料金を聞いてそのように言ったようです。

 めったに行かない遠くのホームセンターですので、
Dさんの買い物のついでに、他の物も買っております。

 Dさんから頼まれた物だけの領収書
はありません。

 商品代金の説明はしたのですが、どうも
Dさん納得していないようです。

 そのDさんの知り合いから、かなり強く
言われたようです。

  (今まで、信頼関係でやってきたのに・・・)

 私もちょっとむっとしたのですが、お詫び申し上げて
その場は済みました。

 ただそれ以降、会うたびに「領収書・領収書」と
その事を言うのです。

 規定料金通りに領収書を発行すると、手数料の方が
高くなる事もあります。

 最初から規定通りに戴いていれば良かったのですが、
両親の時代からの知り合いです。ついつい・・・


 それからしばらくはご無沙汰をしていたのですが、
数日前に電話がありました。


  「資源ごみの日に、重くて持てないから
         ゴミ置き場まで持って行ってくれる?」


 これは仕事の依頼なのか?・・・ゴミを出すくらい
では、ボランティア活動。(笑い)

 早速Dさんのお宅に伺って出すゴミを見ると、
これは資源ごみにはなりません。

 小さくして燃えるごみで出すか、粗大ごみとして
700円のゴミ券を買って、指定日に取りに来て
もらうか、です。

 ちょっと大きめの粗大ごみを、小さめに切って
燃えるゴミとして出すのは、いつもやっている
事です。

 Dさんのゴミを持ち帰って、小さく
燃えるゴミにしました。

 Dさん

   「料金はいくら払えばいいの?」

 とんでもない!このくらいの事で、我が社の
規定料金をいただいたら、その知り合いの人から
何て言われるか!・・・

 もちろん、ボランティアでさせて
いただきました。(笑い)


 今の時代、高齢者を狙った詐欺事件や
悪徳商法が横行しております。

 どうしても疑り深くなる。まして知り合いから
注意されると・・・

 私もDさんのように80歳を過ぎたら、いろいろな
事が素直に信頼できなくなるかもしれない。(笑い)

 どんな事があろうと、何を言われようと、これからも
Dさんに頼まれたことは、嫌な顔をせずに喜んでさせて
いただくつもりです。

 ただし、これからは買い物の領収書だけは、
しっかりと別に発行してもらいます。(笑い)

 だんだんと衰えが目立ってきたDさん。
元気で長生きして欲しい。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2015

またやってしまった!・・・

「運築(うんちく)川柳」


   ”四六時中 緊張できない 時もある”


 仕事が一番忙しい11月から12月。仕事の予定を、
お天気によって変更させ、仕事の間にも地域の役員活動。

 心身共に慌ただしくなり、心の余裕も
無くなってきます。

 するとこんな事が・・・


   『またやってしまった!・・・』


 「便利屋」稼業も、もう18年になります。その間に
いろいろな失敗もありました。

 その18年間に、お客様に弁償するような
事故・失敗は5件。

 18年間で5件は、覚えていられるほどですから
少ないのかもしれません。

 覚えていられないくらいの弁償・失敗が
あったら、もう会社が存在していない?(笑い)


 最初の弁償は、まだ「便利屋」を始めて1年目の事。
2階から大きめの電子ピアノを1階まで下す時です。

 電子ピアノと言われて、小型で大丈夫と思ったのは
経験のなさからです。

 狭い階段で、見事に下す時に壁と階段を
傷つけました。

 修理代金10万円也を請求され、
お支払しました。(涙)


 2件目の弁償は、新築の家でまだ壁紙が
乾いておりませんでした。家具を運ぶ時に
ちょっとこすって壁紙に傷。

 すぐに補修したのですが、お詫びの代金として
作業料金5千円値引き。


 3件目は、壁紙の張り替えで提携先の業者
さんと一緒に仕事をしている時の事。

 誤って電話線を切断してしまい、NTTを呼んで
修理代約8千円也。


 さて問題は4件目のお客様。10年来のお客様で、
いつも床のワックス、ガラス・網戸・キッチン・
お風呂場・トイレのお掃除をさせていただいているGさん。

 5年ほど前の事です。床のワックスがけで置いある花瓶を
移動させた時の事。

 移動させて、その置き方が悪かったのか、花瓶が
倒れて一分欠けてしまいました。

 お客様の叱責も覚悟したのですが、ありがたい
事に、作業量の値引き5千円で許していただけました。

 いつ何が起きるか解りません。高所の仕事・物を運ぶ仕事・
様々な部分のお掃除。いろいろあります。

 怪我がないよう、事故がないよう、いつもできる限り
緊張して気を付けて仕事に臨んおります。

 それでも、こんな事が起きます・・・


 花瓶を壊す失態の後も、毎年変わらずに仕事の
ご依頼をいただいていたGさん。

 とてもありがたい事です。あれからは、より慎重に
作業をしていたのですが・・・

 先日、例年通り仕事のご依頼をいただきました。
ただ今回は、床のワックスかけとガラス・網戸の掃除
のみでした。

 例年と違う仕事内容に、時間配分の目安が
変わってきます。

 ちょっとした戸惑いと、疲れもあったのか、
ワックスかけの時にテーブルを移動させる際、
あろうことかテーブルの上にあった置き物を
落として壊してしまったのです!

 (普段はテーブルの上の物は、
        まずどけていたのに・・・)


 Gさんのお宅では、二度目です。
困った・・・

 Gさんにお詫びして、その事を申し上げると


  「いいわよ。弁償してもらえれば」


 と言っていただけました。

 その置物の値段ですが、立派なお家のGさん宅
ですので、1万円ぐらいは覚悟しておりました。

 ところがGさん、そのお値段をお聞きすると

  「2千円でいいわよ!」

 との事。ええ~・・・何とありがたい。本当は
申し訳ない事なのですが、心から感謝いたしました。

 しかし、事はそれだけではないのです。仕事を終えて
精算・弁償も済み帰る時。


  「主人が海外に仕事に行って買ってきたの。
               良かったら持って帰って」


 何とそれはマツタケの箱入り!

 (えええええええ~~~~~~・・・・・・
      こんな立派なマツタケ、生まれて初めて(笑い))

 弁償した代金より高い事はもちろんです。もう言葉が
お礼しかなく、心より感謝して帰って参りました。


 注意に注意を重ねても、問題や事故が起きる時があります。
そんな時に、どのように対処するか。それはその時にならないと
解りません。やはり修行の道・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2015 | Main | January 2016 »