« March 2016 | Main | May 2016 »

April 06, 2016

頼りにしています!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”頼られる 元気でがんばる 秘訣かな”


 もうすぐ68歳になる私ですが、同じ年頃
の方に比べると元気なようです。

 病院ともあまりご縁がありません。たまに
怪我をして外科には行きます。(笑い)

 力仕事も何とかこなし、今日も一日草刈り仕事
をこなしてきました。

 (え?高いサプリメントを飲んでいるのだろう?)

 ですか?いえいえそんな余裕はありません。(笑い)

 まあ、疲れてぐったりする時もあるのですが、
元気に頑張れる秘訣は、他にあるのです。


   『頼りにしています!』


 かれこれ10年ほどのお付き合いに
なるDさん。

 一年に一度、仕事のご依頼があるか
ないかのお客様です。

 一週間ほど前、仕事依頼のお電話をいただきました。
Dさんの事は先日のGさんと違い、名前だけ
言われても覚えておりました。

 その違いはどこにあるのだろう?(笑い)


   「柏崎さん。絨毯を買ったのだけど、
          家具を移動して敷いてほしいの」


 もちろんお引き受けしたのですが、料金を気にしています。
我が社の規定料金を申し上げると、安心したようです。

 絨毯が届く日時に合わせて、Dさん宅に
伺わせていただきました。


 電動ベットと家具が数個、板の間に
置いてありました。

 電動ベットが重くて、板の間が傷つくので
絨毯を購入したそうです。

 板の間のサイズを測って、絨毯を購入した
ようです。ほぼピッタリです。

 電動ベットはちょっと重かったのですが、
30分ほどで作業は終了しました。

 お約束の料金を頂いて帰り際


   「貴方を頼りにしているから、
         これからもお願いしますね」


 そんなお言葉をいただきました。

 Dさんも80歳代になりました。一人暮らしで
心細くなる事もあるようです。

 やっぱり、そう言われると嬉しい~。まだまだ
元気でがんばらなくちゃ、と言う気持ちになります。

 人様から感謝され、頼られる、と言う事は、とても
ありがたく元気のパワーをもらえます。

 これからも体力・健康管理に気を付けて、頼ってくれる
人がいる限り、出来るだけ長くこの仕事を続けたいと思います。

 そのぶん、ご縁のある皆様から様々なお誘いをいただいても、
不義理になる事が多くて、申し訳ありません。ご容赦下さい。

 10年前だったら、都内でのセミナーなどで帰りが
午前様になっても、そのまま翌日の仕事をこなして
いたのに・・・

  (え、貴方も歳をとったのですよ!)

 ですか?(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2016

心強い味方


 「運築(うんちく)川柳」


   ”姉妹愛 いくつになっても お姉ちゃん”


 先週終了しました「あさが来た」の再度の話題ですが、
はつとあさの姉妹は、とても仲の良い姉妹でした。

 離れて暮らしていても、いつもお互いを
思いやります。

 さて、お客様でもそのような
お客様が・・・


   『心強い味方』


 2年ほど前からのお客様のGさん。最初の
ご依頼は、古いミシンの処分の依頼でした。

 その後、半年ほどして再度お電話を
いただきました。

 その時は、ご自分の家の事ではなく、近くに
住むお姉さんの家の事でした。

 お姉さんの家の2階の雨戸の戸袋に、鳥が
巣を作ってしまい、その除去の依頼です。

 お姉さまは80歳代、Gさんは70歳代
と思われる姉妹です。

 Gさんはご家族で住んでいるのですが、お姉さまは
旦那様を亡くされて一人暮らしです。

 一人暮らしのお姉さんを心配して、歩いても10分も
かからない距離に住んでおりますので、何かあると
お姉さまの所に来ているようです。


 さて先日、そのGさんのお姉さまから
お電話をいただきました。


  「以前仕事をお願いしましたGです。
       ガラス戸が開かないので直せますか?」


 この時は、Gさんと言われてもどこのどなたか
解りませんでした。(冷や汗)

 覚えているような振りをして(笑い)、下見に
伺う事になりました。

 さてさて慌ててお客様の記録を調べてみて、
ようやく解りました。

 あの姉妹だったのです。最初から妹さんの
事を言っていただけたら、すぐに解ったのですが・・・


 ご連絡いただいた日は、仕事が入っていましたので、
翌日の午前中に訪問。

 お客様宅に伺うと、何と妹のGさんも
一緒にいらっしゃったのです。


  「私が、お宅に連絡するように言ったのよ」


 いつもお姉さまの事を気遣っております。
何かあると飛んでくるようです。

 早速ガラス戸を拝見しますと、何か引っかかって
いる物があります。

 外から重いガラス戸を静かに外して、引っかかって
いた金属を除去。それから、レールと戸車に油をさして
スムーズに動くようにして終了です。

 ガラス戸は重いので、ちょっと高齢者では外せません。
時間がありましたので、ついでに動きの悪い雨戸も修理
して動きやすくしました。

 Gさん姉妹には、軽く動くようになったガラス戸
と雨戸を見て、とても喜んでいただきました。


  「お姉ちゃん良かったね。
      また何かあったらお願いするのよ」

   「うちもお願いする事があったら、宜しくお願いします」


 とても仲の良い姉妹です。歳をとってもやはり
お姉ちゃんはお姉ちゃん。とても心強い味方です。


 「あさが来た」の連ドラは、女性実業家を描いたドラマ、
と言うより、「家族愛」を描いたドラマのような気がします。

 いつの世になっても、「家族愛」だけは変わりません。
「家族を愛せない人に、他人は愛せない」。そんな事も
言われていますが、皆様はいかがですか・・・


 ちなみに、同居しております私の弟も、小さい頃も
今も私を呼ぶ時には「お兄ちゃん」です。(笑い)

 仲がいい?さてどうだか・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2016

教えて?教えない!?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”話したい 知られたくない ほっとスポット”


 都内で働いていた頃、ちょっと疲れた時などに
ふっと行きたくなる所がありました。

 そこに行くと、なぜか心が落ち着くのです。
今も多分変わらずにあると思いますが、それが
どこかは秘密です。(笑い)

 私の地元我孫子でも、そんな所が何か所
かあります。

 ここもそのなかの一つです。でも、あまり
知られて人が多くなっても・・・(笑い)


   『教えて?教えない!?』


 桜の花が満開です。今日の強い風で、ハラハラと
散り始めている桜もあります。

 でもまだ五分咲きの桜もあったりして、
桜それぞれですね。やっぱり、人間と一緒で
育った環境によるのかな?(笑い)

 柏・我孫子にも桜の名所は数々あります。
今日あたりは、花見の人でいっぱいでしょう。

 でもまだあまり一般に知られていない、桜の
名所もあります。

 もちろん、地域の情報誌や市の広報など
には掲載されません。

 知る人は知る、そんな所です。

 お天気は曇り空でしたが、朝の雨で仕事が
延期になった事もあり、一人で散策です。

 (こんな所に!)なんて言うカフェも
ありますよ。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2016

旦那様の遺言?!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”言葉には 遺すことなく 愛遺し”


 NHKの朝の連続ドラマの「あさが来た」。今日の放送では、
あさの旦那様の新次郎さんが亡くなりました。

 その最後の言葉は「おおきに・・・」
とのみんなへの感謝の言葉。

 大往生です。こんな亡くなり方ができたら
いいですね。

 さて、先日旦那様が亡くなられた
Kさんの場合は・・・


   『旦那様の遺言?!』


 古くからの知り合いなのですが、我が社に仕事を
依頼する事がなかったKさん。

 そのKさんから、今年の1月に電話があり
仕事のご依頼があったのです。

 すぐに伺って仕事の内容をお聞きしますと


   「最近体調が悪くてね。庭仕事も
        自分であまり出来なくなっちゃたよ・・・」

     「植木の手入れだけはしたので、
         その後始末だけでもやってくれるかな?」


 Kさんは庭に面した縁側に腰掛けていて、ちょっと
体調が悪そうです。

 庭を見ると、手入れした植木の枝などが
山積みになっています。

 もちろん、喜んでお引き受けさせて
いただきました。

 作業も翌日させていただき、綺麗に片付いた
庭を見て、喜んでいただきました。


 さて、それから3か月ほど経ったある日の事。
Kさんの奥様から外で声をかけられました。


  「庭の隅に山積みになっている
        ゴミを片付けてもらえますか?」


 近くの畑を借りて耕作していたKさん。その
畑の飼料にするため、落ち葉などを積んでいたのです。

 どのくらいの量なのか、下見をしないと解りませんので、
そのままご一緒にご自宅に伺いました。

 道々お話を伺ってびっくりポン!です。何と旦那様の
Kさんが3月の初めに亡くなられた、との事。

 1月の時には、そんな状態には見えなかったのに・・・
ガンで数年闘病中だったそうです。

 その日の午前中は運よく時間が空いておりましたので、
その日のうちに作業は終了して綺麗になりました。

 作業終了後、Kさんの遺影にお線香をあげさせて
いただきました。

 奥様とのお話して、あまり我が社の事は
奥様にお話ししなかったそうです。

 ただ、植木の処分は我が社に頼んだのは
知っていたそうです。

 奥様には


  「一人暮らしになって、できない事・心細い事も
         あると思いますが、その時にはお願いしますね。」


 そのように言っていただきました。

 長い知り合いだったのですが、我が社に仕事を頼むことが
なかったKさんの旦那様。

 最後になって、わざわざ我が社に仕事の依頼をしたのは、
「何か困ったことがあったら、この人にお願いしなさい」との、
奥様の今後の事を考えての事だったのでしょうか・・・

 私の勝手な解釈で(笑い)、きっとそれは言葉に表さない
旦那様の愛情だったのでは、と思っております。

 Kさん、安心してください。奥様に何か困った事が
あったら、すぐに駆けつけますよ。ご冥福をお祈り
いたします・・・


 「追伸」

 それにしても、このドラマで良く使う「旦那様」
の呼び名。この呼び名、皆様はどう感じますか?

 私は結婚していないので、よく解りませんが、
一度呼ばれてみたい。(笑い)

 ぜひご結婚をなさっている女性の皆様。
試してみては?・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2016 | Main | May 2016 »