« October 2016 | Main | December 2016 »

November 30, 2016

褒めて値切る!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”断らぬ 原則まげて 事故回避”


 どんな仕事のご依頼もお断りしない。それが
我が社の基本方針です。

 ただ「この仕事はお引き受けすると、
後でトラブルになる可能性があるな・・・」
と思う事があります。

 そんな時には苦渋の決断で、お断り
する時もあります。

 さて、このお客様の場合は・・・


   『褒めて値切る!』


 ある日の夜8時頃、会社の電話が
鳴りました。

 電話番号の表示を見ると、03で
都内からです。

 今の時間に都内から・・・・

 最近はこの時間にも営業の電話が
かかってきます。

 都内の知人からの電話かもしれませんので、
とりあえず出てみました。


  「便利屋さん?草刈りの仕事
       なんかもやってくれるの?」


 仕事のご依頼の電話でした。でも
何で都内から・・・

 詳しいお話をお聞きしますと、都内在住で
隣の隣のN市で、駐車場を経営しているそうです。

 10台ほどの駐車場で、半分ほどが空いていて、
その空いてる場所の草刈りの依頼でした。


   「電話帳を見たら、お宅の広告が変わっていて、
               気に入ったから電話したんだよ」

     「なかなかユニークでいい広告だね」


 褒められる事は嬉しくて、お引き受けできる事を
お伝えしますと、その後は価格の話です。


   「1時間2000円なら2時間もあればできるよ。」


 場所が遠く、距離からすると交通費が2000円かかる
事をお伝えしました。合計6000円です。

 ところが、ここで値切ります。


   「そんなこと言わないで5000円でやってよ!」


 初めてのお客様です。まして現地も見ておりません。
果して2時間でできる場所なのか?

 しばらくやりとりをしておりますと、


    「その他の仕事もあって、毎年お願いするからいい
         仕事だと思うけどな~明日また電話するから考えておいて。」


 と、電話が切れ、また翌日の夜に
電話がありました。


   「どう、考えておいてくれた?」


  (そんなに言うなら、一度引き受けてみようか・・・)


 そんな気持ちもあったので、さらに具体的な話を
お聞きしました。そうすると


  「刈り取った草を処分してもらって、
        その後に除草剤を撒いて欲しいんだ」


 そうなると、とてもとても5000円では
無理です。安く見積もりしても8000円です。
ここでまた、値切り交渉・・・

 そこで、料金の支払い方法の話にもなりました。
条件は20日締めの翌月末払い。請求書と刈り取った
後の写真を送って欲しい、と言う。

  むむむ・・・

 もしかして、草刈りに納得しなかったら、
支払いを拒否するかもしれない。

 初めてのお客様で、現地を一度も見ておりません。
それに、支払い条件も悪い。確実に支払ってもらえる
補償もない。

 大変に申し訳ないのですが、この仕事は
お断りさせていただきました。

 お客様


   「これを引き受けてくれたら、その後に大きな
         仕事も頼むんだけどな~もったいないと思うけど、
                      ほんとにいいの?電話切るよ」


 そう何度も言って電話が切れました。

 様々なお客様がいらっしゃいます。トラブルになった
お客様も何名かおります。

 よくそんな仕事を引き受けたな!何て、後で
思う事もあるんですよ。(笑い)

 できる限りお断りはしたくないのですが、経験から
「危ない」と思ったら、最近はお断りしております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2016

冬の戴き物


 「運築(うんちく)川柳」


    ”お裾分け 赤いリンゴに 幸のせて”


 お客様からの戴き物はけっこう
あるのです。

 お菓子はもちろんなのですが、
様々な物があります。

 このお客様からの戴き物は、毎年
同じもので、もう10年は続いている
でしょうか・・・


   『冬の戴き物』


 11月の末か12月の初めに、庭の
手入れのご依頼をいただくGさん。

 今年も11月の末にお電話をいただき
ました。

 10坪ほどのお庭なのですが、とても大切に
していて、手入れを欠かしません。

 庭に来る、小鳥や蝶を楽しみに
しております。

 Gさんも一緒になって、伸びた植木を切ったり、
芝生を刈ったりします。

 こちらに頼みぱなしで、後はお任せではなく、
ご自分でも一緒に手入れをするお客様は、ほとんど
おりません。

  (かえってやりにくい?)

 いえいえ、植木の本格的な職人さんではありませんので、
お客様といろいろとお話し、相談しながら手入れをするのも
またいいものです。(笑い)

 そんなGさん、10時と3時のお茶はもちろん、仕事が
終わると毎年決まってお土産をいただきます。

   (それは何?いい物かな?)

 Gさんの青森の友人から、毎年送っていただいて
いるリンゴです。

 真っ赤なとても美味しいリンゴです。この
リンゴを毎年戴くと、

  (ああ、もう今年もそんな時期か。
          もう今年もわずかなんだな~)

 と思うのです。

 Gさんも私も、今年も元気でお会いできて仕事も
できました。倖せを感じるお裾分けです。

 毎年同じ事が経験できるのは、とても幸せな
事なのですね。

 来年も良い年が迎えられるよう、御礼と
ご挨拶をして帰らせていただきました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0396.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2016

ホームサービス(便利屋)開業講座


 「運築(うんちく)川柳」

   ”学んでも 実践しなけりゃ 脳に毒”


 お天気が安定せず、仕事が立て込んでおり、
日誌も休みがちです。申し訳ありません。

 仕事の延期を了解していただける
お客様に感謝です。

 さて、25日に開催されました「ホームサービスの開業」
サポート講座。

 前日は大変な雪でした。ほんとに25日で
良かった。ありがたい。

 どんな内容の講座だったのか?その
要点だけですが、書かせていただきます。


  『ホームサービス(便利屋)開業講座』


   Ⅰ・なぞなぞ
       (え?なんでのっけからなぞなぞ?)ご想像下さい。(笑い)

   Ⅱ・ボランティアとビジネスとビジボラの違い
       (ビジボラって何?)私の造語です。(笑い)

   Ⅲ・自分のやりたいビジネスが決まっている場合と決まっていない
     場合の、これからやる事

      1、決まっていない場合
         1)自分の街を歩き廻る。(なぜ?)
         2)友人作りに励む
           ①友人作りの方法は?
           ②行きつけの店を作る(なぜ?)

      2、すでに決まっている場合
         上記1)2)は同じ
         1)そのビジネスの将来性を考える
           ①自らの失敗事例を述べる(笑い)
           ②高齢者向けビジネスは需要が増える
         2)会社の形態を考える
           ①株式会社・合名会社・合資会社・合同会社・自営業
           ②会社を設立したら、どうするか?
           ③自営業の開業方法ー届出書類・NTTのiナンバーなど

      3、会社の生存率は?

   Ⅳ・顧客獲得方法

      1、友人・知人・身内の紹介

      2、チラシ
         1)反応の良い効果的なチラシの作り方
            ①良い例・悪い例
            ②ポスティングの方法

      3、インターネット
         1)効果的なインターネットの活用方法

      4、タウンページ
         1)効果的なタウンページ広告(我が社の事例)


   Ⅴ・実際の仕事

      1、どんな仕事も断らない(なぜ?)

      2、自分でできない仕事の依頼があったらどうするのか?

      3、作業道具はどうするのか?

      4、マニュアルはあっても役に立たない。(なぜ?)


   Ⅵ・顧客の継続率を高める方法(どんな方法が?)


   Ⅶ・仕事に向かう姿勢

      1、便利屋おしょうネット愛の川柳10句


 おおよそ店舗見学(ホームセンター)120分、講義120分
の4時間でした。

 受講生の皆様は、どのように受け止めていただいたか?
私の現在のノウハウを短い時間でしたが余すことなくお話
させていただきました。

 一人でも「便利屋」を開業する・開業したいと言う方が
いらっしゃいましたら、嬉しい限りです。


 (え?貴方の地元で開業されたら仕事を取られる?)

 いえいえ、誰に頼んでいいのか困っている方が沢山
おります。大歓迎です。

 もし我が社のお客様が取られたら、私の仕事がそれだけの
事だった、と言う事です。(笑い)

 「便利屋」開業。ぜひ皆様もご検討下さい。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2016

54年ぶりの11月の雪景色


  「運築(うんちく)川柳」


    ”あり得ない 事など今は ありはせぬ”


 54年ぶりの11月の雪です。ここ我孫子
でもかなり降りました。

 54年前の事などしかと覚えてはおりませんが、
14歳の私は、何をやっていたのだろう?(笑い)


   『54年ぶりの11月の雪景色』


 11月はいつもの年より雨が多い気がする。
その分仕事の延期や、日程の都合がつかずに
お断りしなければならない事が多い。

 初めてのお客様は待ってはくれません。
せっかくご連絡いただいたのに、残念で申し訳ない。

 長いお付き合いのお客様は、延期を了解していただき
ほんとにありがたい。


 さて、本日の仕事の予定も、この雪で
延期になりました。

 その時間で、明日のセミナーの準備を
しました。

 私の担当は約4時間近くのセミナーです。
ホームセンターの見学が2時間。講義が約2時間です。


 どんなお話をしようか?・・・

 今日の54年ぶりの雪も話題にさせて
いただきます。(笑い)

 あり得ない事などない、予想外の事が
起きる世の中です。


 今までも何回もセミナーの講師は
させていただいております。

 ただ、テーマは私の仕事が「便利屋」でありますので、
多岐にわたります。

 どんなテーマでも話せるのが「便利屋」
です。(笑い)

 それゆえ、同じ内容はなかなか使えません。
う~ん、どうしようか・・・


 私の友人には、セミナー講師の方やコンサルタント
の方が多くいらっしゃいます。

 ほんとに尊敬します。皆さん人気講師です。よく
あれだけの話ができる。


 約2時間のセミナーに、資料つくりや原稿書きで
2日はかかります。

  (え?段取りが悪い?)

 すみません。<(_ _)>


 私はセミナー専門の講師には今の所なるつもりはありません。
あくまで、「便利屋」の仕事の一環としての講師です。

 さあて、明日はがんばろう!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ    http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0394.JPG」をダウンロード

「kimg0392.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2016

お客様との会話


 「運築(うんちく)川柳」


   ”お話は 毒も薬も 含まれて”


 25日にはビジネス講演会の講師として
お話させていただきます。

 便利屋の仕事には、お客様とお話し、お聴きして
お金を頂く仕事もあります。

 「話す事・聴く事なんて簡単!」何て思っていらっしゃる
かたもいるかもしれませんが、そんなに楽にお金は
いただけません。(笑い)

 いつもお客様との会話で気を付けている
事は・・・


  『お客様との会話』


 今は少なくなりましたが、数年前まではお客様と
ご一緒に食事をする、なんて仕事もありました。

 「美味しい料理が食べられていいな!」何て
とんでもない。(笑い)

 それ以外にも、お客様と同伴しての買い物や
病院への同伴などの時は、お客様と会話します。

 無言では仕事になりませんので(笑い)、何らかの
話をします。

 その時の会話で、気を付けている事があります。
それは

  1、政治・宗教・勝負事の話はしない。

  2、人の噂・悪口は言わない。

  3、お客様の話の否定はしない。


 政治・宗教・勝負事は、人それぞれ好き嫌い・贔屓
があります。うかつにこちらから話はできません。

 政治ではアメリカのトランプの当選。まさか大統領に
なるとは思っていなかった人は、トランプの悪口をさんざん
言って今後が大変だと思います。

 私の地元の議員さんも、個人的にも親しい人がおります。
でもそれは仕事の時には表に出しません。お客様によって
応援している人が違うからです。


 人の噂・悪口は、いつかは自分の所に戻って
きます。

 お客様との会話で失敗した事があります。
お嫁さんの悪口をお客様が言い、息子がだらし
ないからだ、と言いました。それを肯定したら、
気分を悪くされました。(笑い)

 お客様の身内の噂・悪口は厳禁です。


 お客様が理屈に合わない、非常識な事を
言う事があります。でもそれを決して否定
しません。ただ話を聞くだけです。

 否定や注意などしたら大変です。その場で
仕事は終了です。(笑い)


 お客様との会話のきっかけとする
話題があります。それは


   き・ど・に・た・ち・か・け・し・衣・食・住


 と言われています。

  きー気候  どー道楽・趣味  にーニュース(今の話題)  たー旅

  ちー知人  かー家族  けー健康  しー仕事  衣ーファッション  

  食ーグルメ  住ー住まい

 これらの話は、無難に話せる話のきっかけに
なるのです。


 お客様とのコミュニケーションが、その後の
仕事に繋がります。

 今まで、長いお付き合いのお客様が多いのは、これらの
事に気を付けてきたからもしれません。

 まだまだ未熟な点も多いですが、できる限り
お客様の立場に立った会話を心がけて行きたいと
思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ    http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2016

クリームパンが人気?


「運築(うんちく)川柳」


   ”履歴書に 趣味は料理と 書く男”


 買い物の代行でスーパーに行くと、20年前に
買い物代行業としてスタートした時代とだいぶ
違ってきたのにびっくりします。

 我が社の最初は「便利屋」ではなく、「買い物代行業」だ
ったのです。(笑い)

 どこがどう変わったのか?


   『クリームパンが人気?』


 20年前は、スーパーに買い物に行くと、男性客は
ほとんどおりませんだした。

 女性客に交じって、小さくなってできるだけ
早く買い物をして帰りました。(笑い)

 最近は、男性と女性は半々ぐらい。男性もしっかりと
品定めして買い物をしております。

 料理を好きな男性も増え、一人暮らしの高齢者も
増えたからでしょうか。高齢の男性も多くおります。


 買い物をしておりますと、いつも品薄の商品が
あります。

 以前にも書きましたが、切れている卵焼きのパック。
それにサバの味噌煮のパックが人気です。冷凍の
ブロッコリーもでしょうか。

 それ以外にも、予想外の物がある事に
気が付きました。

 それはクリームパン!品切れの時もあるし、大量に
並べられている時もあります。

 それだけ人気なのでしょう。でもなぜ
クリームパンが?・・・解らない。(笑い)

 それと、お米の無洗米の種類が増えました。
きっと需要が増えているのだと思います。

 無洗米が増えたのは解ります。これは高齢者も
若い人も同じかと思いますが、お米を研ぐ手間が
いりません。

 お米を研ぐのは、結構面倒なようです。


 市民講座や趣味の講座で、男の料理教室
も増えております。

 男の趣味が、料理になるのも当たり前の
時代になったようです。

 そんな男性の方がモテるようです。(笑い)

 私?・・・目玉焼きぐらいなら・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ    http://benriya.oshou.net/company.html

プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2016

40年の変節


  「運築(うんちく)川柳」


   ”竹林(ちくりん)の 風情年経て やぶ蛇に”


 人も自然も年々変化していきます。最近は
1年でも変化が急激になっています。

 ましてや40年も経つと、当初は思っても
いなかった状態になります。

 私など、40年前は今の便利屋をやっている事
なんて想像もできなかった。(笑い)

 このお客様の場合も・・・


   『40年の変節』


 7月に友人の紹介で、仕事をさせて
いただいたDさん。

 9月にご主人が亡くなられてから、
たびたびお電話をいただきます。

 先日もお電話をいただきました。
その内容は


  「裏庭の竹林の竹を切って
      欲しいのですが、できますか?」


 確かに10月に物置の整理をさせていただいた
時に、裏庭に竹林がありました。

 敷地は50坪ぐらいだと思いますが、周囲は家に囲まれて
おりますので、竹林があるのが珍しい。

 その時には良く見なかったのですが、確かに
かなり大きく伸びており、自宅も痛むし、
近所迷惑になるかもしれない。


 竹林の伐採は何度かさせていただいた
事があります。

 でもそれはあくまで、広い土地の
中の竹林です。

 今回は住宅地の真ん中・・・
さてさてどうしたもんじゃの~


 状況を考えて、2人では何かあると不安なので、
助っ人を頼んで、3人で伺いました。

 裏庭の竹林をよ~く見ると、だいたい15本ぐらいの
竹が生えております。

 大きな竹は高さ6~7メートル、太さ15センチは
あるだろうか?2階の屋根を越えております。

 このまま下から切ると、間違いなく隣の
家まで倒れます。

 考えた挙句、下から3メートルぐらいの所で
いったん切り倒す事にしました。

 お隣の敷地に倒れこまないように、ロープで
縛って下に切り倒します。

 家の方に倒れこまないように、怪我をしない
ように慎重に慎重に作業します。

 3本の竹だけは残して欲しい、との
事で、後は綺麗さっぱり切り倒しました。


 切り倒しただけではすみません。竹の枝を払い、
短くして処分できるようにします。

 広い所で、切り倒すだけだったら1時間も
かからなかったでしょうが、3人で3時間
近くもかかってしまいました。

 それでも、無事に事故もなく済ませる事が
できました。ありがたい。

 綺麗になった裏庭を見て、Dさんには喜ん
でいただきました。

 Dさん


  「主人は、植木や花にはあまり興味はなかった
           のだけど、庭作りには熱心だったの」


 温室を作ったり、庭に花壇を作ったり、裏には
竹林まで・・・

 家を建てた当初は、それはそれは美しい立派な家と
お庭だったのでしょう。

 でも40年も経つと、植木・植物も成長します。
まあ、40年後の事はあまり考えないかな?(笑い)


 新築の家を見ると、やはり大きくなる植木が植えられて
いる家を多く見かけます。

 それは仕方ない事?・・・だから
我が社の仕事がある。(笑い)


 今後もお付き合いが続きそうなDさんです。
今度はどんなご依頼があるだろうか?

 できる限りの対応をさせていただきます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2016

ストーブが点かない!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”暖かさ つなぐストーブ 心まで”


 お天気の変動が激しい昨今ですが、着実に
季節は冬に向かっております。

 朝晩は特に冷え込み、暖房も必要に
なってきました。

 そんな時に、古いお付き合いのお客様Kさんから
電話がありました。かなり困った様子です。


    『ストーブが点かない!』


 冬の暖房のとりかたはいろいろです。石油ストーブ
だったり、ガスストーブだったり、エアコンだったり、
セントラルヒーティングだったり・・・

 高齢になると、暖房器具での火事が怖いので、
床暖房やエアコンを薦められます。

 石油ストーブや電気ストーブなどだと、
ちょっとした不注意で火事になります。

 一人暮らしの高齢者は、特に暖房器具での
火事が怖いのですが、お金もかかることでも
あり、無理には薦められません。


 80歳代半ばの一人暮らしのKさんは、
ガス温風ヒーターを使っております。

 エアコンもあるのですが、寒さが厳しい真冬は
なかなか暖かくならないので、ガスを使って
いるようです。

 そんなKさんから、朝早くに電話が
ありました。


 「ガスストーブが点かないのだけど、
            見てくれますか?」


 ストーブがないと、寒くなっておりますので
とても困る事と思います。

 お近くなので、すぐに伺わせて
いただきました。


 ガスストーブを拝見して点検してみると、
何か凄い音がして点火しません。

 これは修理しても、修理代の方が
かかりそうです。買い替えた方がいい・・・

 Kさんにも、その事を申し上げて、電気店へ
買に行く事を頼まれました。


 さて、買に行く前にふっと思い出したのです。


   (確か昨年、お客様から不要になった
          ガスストーブをいただいたな。)


 自宅兼事務所に戻って探してみると、
ありました!

 まだそんなに使っていない、新品同様の
ガス温風ヒーターです。

 自宅兼事務所は、そんなお客様から頂いた
まだ使える物がかなりあります。

 倉庫状態?で、人様には見せられない。(笑い)


 早速Kさん宅に持って行ってスイッチを入れて
みると、問題なく動きます。

 大きさも、今までKさんが使っていたもの
より一回り大きく、暖かさも違います。


  「もう少し大きいのが欲しかったので、ちょうど良かった!」


 と、Kさんには大変に喜んでいただきました。
Kさんも安心して、心も暖かくなったようで
良かった。


 こんな事があるので、不用品の処分を依頼されても、
まだ使える物はなかなか捨てられない・・・(笑い)

 それで自宅兼事務が倉庫状態になっていても、他人様の
片付を仕事にしている。(笑い)

 もっと広い家が欲しい・・・いえいえ、広くなったら
広くなったで、また荷物が増えるだけ。(笑い)


 これから寒さも厳しくなります。暖房器具での火災は
毎年あります。ご高齢の方は、特に心配です。

 最近は、高齢者にも安全な暖房器具も出ている
ようですので、ぜひ暖房には気を付けていただき
たいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2016

介護教室 高齢者にやさしい食事


  「運築(うんちく)川柳」


   ”介護食 悔悟せずして 快後とし”


 本日は地区社協主催の「介護教室」の
開催の日。

 5回シリーズの4回目の、「高齢者にやさしい食事」
の講座でした。

 朝からの雨にもかかわらず、30名近くの
方にご参加しただきました。


   『介護教室 高齢者にやさしい食事』


 地域の介護施設「つくし野荘」で開催された
「介護教室」です。

 この「つくし野荘」で、入所者や通所者が
お昼に食べている食事と同じ物を食べながら
講義を受けます。

 認知症の方も含めて、高齢になるとなかなか
食事をするのが大変になる方もいらっしゃいます。

 食事を食べさせるお世話をするのは、とても
大変なんですよ。


 21年前に亡くなった父は、食事の時の
誤嚥(ごえん)から肺炎になり、それで
亡くなりました。

 寝たきりの方や高齢者で、肺炎で亡くなる方が
多いのも、誤嚥が原因の事も多いのかも
しれません。


 高齢者にやさしい食事では、食べやすくする
様々な方法がありました。

 食材にとろみをつけて食べやすくするもの。
肉を柔らかくする薬剤?などもありました。

 実際に食べてみると、味も悪くなく食べやすい
です。肉や野菜もとても柔らかくなります。

 父の頃も、介護食のような物もあったのですが、
味は?・・・(笑い)

 細かく刻むと、その食材が何であるのかも
解りません。食事の愉しみなんて、とてもとても。

 今はちゃんとトンカツと解る形で、
食べやすく調理されています。

 見た目はほんとにトンカツです。味は
やはりちょっとは違いますが。(笑い)


 もし父を介護している時代に、このような
介護食があったら、食べる事が好きだった父は
喜んだかもしれない・・・

 誤嚥で肺炎にもならなかったかも
しれない。


 介護施設などの栄養士さんにお聞きすると、
介護食についても教えていただけると思います。

 寝たきりでも、認知症でも、やはり食事は
美味しく楽しく食べたい。

 今年度の講座は終了しましたが、来年度も
開催予定です。

 ぜひぜひ、皆様方もこれからの為に
学んで下さい。


 すみません!参加者のお世話や準備で、
介護食の写真を撮るのを忘れました。

 申し訳ありません。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2016

一日半の仕事を一日で!


「運築(うんちく)川柳」


   ”饅頭に 惹(ひ)かれ草刈り 踏ん張って”


 その場その時の状況に合わせて
仕事をします。

 同じお客様、同じ仕事のように見えても、
全く違った仕事になる事もあります。

 一年に一回の仕事ご依頼の、この
お客様の場合も・・・


   『一日半の仕事を一日で!』


 10年ほど前からのお客様のDさん。
仕事の内容は庭の草刈りです。

 一年に一回、毎年決まった時期に
ご依頼があります。

 家の周囲を含めて、延べ30坪はあろうかと
思われる広いお庭です。

 当初は草刈りだけ、二人で一日かけてさせて
いただておりました。

 ある年の事、植木の手入れも一緒にさせて
いただく事になりました。

 植木の職人さんも入れて、三人で一日
かかりです。それなりの費用もかかります。


 さて、次の年にも植木の手入れもするのかな、
と思っていたら違いました。


  「植木は適当に切ってもらえばいいです!」


 との事で、植木職人さんは入らずに、適当に?(笑い)
切りました。

 適当と言っても、ちゃんと見た目は綺麗に
手入れします。あくまで、見た目。(笑い)
細かい所は職人さんとは違います。

 二人ですので、時間が半端になります。草刈りは丁寧に
鎌で手狩りしますので、一日と3時間。

 ほんとに半端な時間です。(笑い)3時間の為に、
次の日もまた来ます。料金はあまり上乗せできません。

 次の年もまた


  「植木は適当に!」


 と頼まれました。二日がかりでは効率が悪い。

 さてさてどうしたもんじゃの~・・・


 ここでまた早朝作業です。(笑い)そんなに遠くない
場所ですので、朝の6時半頃より作業です。

 それでもまだ時間が足りません。ここで
また、どうしたもんじゃの~

 これは今まで通りの仕事のやり方では無理です。
一部の庭の草刈りを、鎌の手刈りから草刈り機に
変えました。

 もちろんお客様には了解を得て、そんなに
鎌と見た目は変わらない草刈り機での草刈りです。

  (それは、どうやるの?・・・)

 言葉では言えない。それは、我が社に草刈りを
実際に頼まないと解りません。(笑い)

 お客様のご要望に合わせて、作業させて
いただくのが、我が社の仕事です。

 職人さんはやらない「適当に」の仕事も
させていただく。それが便利屋の仕事です。


 Dさん、我が社が一生懸命がんばって仕事を
一日で終えるのを理解していて、通常の料金に
心付けをいただきます。ありがたい。

 それに、お土産の角煮饅頭まで持たせて
いただきます。(笑い)

 ある時、3時のお茶菓子にこれを出していただいた時、
とても美味しかったので褒めたら、それ以来の事です。


 その時その場の状況に合わせて、最大限の仕事を
一生懸命にする。見ている人は見ています。

 明日からもまた、「適当な仕事」を最大限の力を尽くして、
一生懸命させていただきます。


 もちろん、そんな「適当に!」の仕事ばかりでは
ありませんよ。

 時間をかけて、できるだけ丁寧にさせて
いただく仕事もあります。(笑い)
あくまで、お客様次第です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0385.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2016

役に立たないものなどありはせぬ!


  「運築(うんちく)川柳」


    ”使えない? どこかでだれかの役に立つ”


 私の大好きな漫画に、ビックコミック連載の
「総務部 総務課 山口六平太」があります。

 飄々とした風貌で、何のとりえもないような山口六平太ですが、
その存在感に安心できる。難問も何となく解決してしまう。

 こんな人がそばにいると、ほんとに
心が休まります。

 その作画家の高井研一郎さんが、先日
お亡くなりになりました。

 とても好きな画でしたので残念です。心から
ご冥福をお祈りいたします。


 さて、先日のバザーでは、こんな
事がありました。


  『役に立たないものなどありはせぬ!』


 市の社会福祉協議会のバザーに次いで、我孫子北地区の
バザーが続いて行われました。

 年々提供商品が少なくなり、売れ筋といわれる
物が少なくっています。

 そんななかで、お蔭様で市の社協のバザーでは、
昨年度より約10%アップの売上。

 北地区のバザーに関しましては、何と
昨年度の倍の売り上げでした。

 なんでまた?・・・


 食料品や洗剤などの日曜雑貨品は、ほっておいても
売れます。

 その他の物はどうするか?特に終わり近くまで
残った物はどうするか?

 売り手が上手いのもあります。やりとり・値引きかけひきが
面白い。品物の見せ方が上手いのもあります。

 時間を見て、売れ方を見て、売る場所を
変えたのも良かったかもしれません。

 でも、一番肝心なのは、選べる商品が多くある事。
それが、売れ筋でなくても、とんでもない物
でも、何でもいい。(笑い)

 とにかく、品数が多くある事。残る危険を避けて、
売れ筋だけを揃えると、そんなに売り上げは上がりません。

 何でもいいのです。ちょっと汚れたスニーカー。誰も
こんな物買わない!と思ったら、10円で売れました。(笑い)

 子供の下駄。これも今どき誰も使わない!と
思ったら、これも10円で売れました。(笑い)


 売れる売れないは、こちらで判断するもの
ではありません。あくまで、判断するのは
お客様です。

 いろいろなお客様が来るのです。買っていただく。
その為には、ある程度の品数が必要。

 セットのコーヒーカップの一つだけ残った
物でもいい。一人暮らしにはそれで充分。
これは100円で売れました。(笑い)


 蟻の集団でも、全く働かない蟻がいます。
でもその蟻も必要な蟻。何かの役割がある。

 人も物も動植物も皆同じ。全てのものに
役割がある。

 バザーの商品から、そんな事を思わせて
いただきました。

 それでも残ったバザー品は?・・・

 次のバザー会場に提供するか、また
来年売ります。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2016

陽が短くなり、草刈りの作業時間が長くなった!?


 「運築(うんちく)川柳」


    ”四季があり その時その場の 仕事して”


 日の出が遅くなり、日の入りが早くなりました。
同じ仕事でも、その時期時期に合わせて作業をします。

 今の時期の作業は、真夏とはだいぶ違って
きます。

 草刈り作業も、こんなふうに
なります。


   『陽が短くなり、草刈りの作業時間が長くなった!?』


 お客様からのご紹介でお電話を
いただいたGさん。

 我が社からはちょっと遠い場所にお住まいですが、
お客様からのご紹介ですので、喜んで伺わせていただきました。


 仕事のご依頼は、庭の草刈りです。80歳を過ぎている
Gさんです。庭の草刈りが大変になってきたようです。

 一度下見に伺い、お客様のご都合を伺い作業を
させていただきました。


 庭の広さは約20坪。2人で一日かかります。庭の状況を
拝見すると、一部植木の手入れも必要なようです。

 通常の作業だと、2人で一日手一杯の作業です。それに
植木の手入れも入ると・・・

 陽の暮れるのも早くなっています。さてさて
どうしたもんじゃの~・・・


 この場合は、作業時間を早くするしかありません。
8時からの通常作業を7時からにします。

 Gさんの所までは、道路が混んでいると1時間ほど
かかります。

 ほんのり明るくなった朝の6時出発です。
いつも早起きの私は、この時間からでも
ばっちり仕事はできます。(笑い)


 朝の道路は空いています。30分あまりで
Gさんのお宅に到着。

 まだ寝ているかもしれないGさんを起さないように、
静かに作業開始。(笑い)

 草刈りはもちろんですが、多少の植木の
手入れもしないと、庭が綺麗になりません。

 草刈りのご依頼だけだったのですが、
植木の手入れもやってしまいました。(笑い)

 それにしても、午後4時半には暗くなります。
それまで終わるのか?・・・


 昼食・休憩時間も短縮しての作業です。
真夏だったらとてもできませんが、この時期は
身体は楽なのです。

 何とか暗くなる前に作業は終了。朝の6時半
から片付もあって午後5時近くまでの作業・・・

 陽は短くなったのに、作業時間は
長くなった!(笑い)

 それでも、まるで見違えるように綺麗になった庭を見て、
Gさんには大変に喜んでいただけました。

 これで、ご紹介いただいたお客様の顔も
立てる事ができました。


 帰りはやはり道路が混んで、1時間かかって
帰宅。もう外は真っ暗・・・

 これからは、こんな朝早くからの仕事が
増えそうです。

 それでもまだ真夏の作業よりは
いいかな。(笑い)

  「追記」


 長い時間の仕事があったり、地域の行事が続いたり、
多少体調を崩したりで、久しぶりの日誌です。

 年齢と共に、体力・気力を維持するのが大変に
なったのか・・・

 まあ、それも全てを受け入れて、多少の無理を
しながら(笑い)、仕事も日誌も続けて行きます。

 時々長期にお休みする事もあるかと思いますが、
忘れないでいただけましたら幸いです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2016 | Main | December 2016 »