« November 2016 | Main | January 2017 »

December 31, 2016

納めの嬉しい仕事


 「運築(うんちく)川柳」


   ”納め(しめ)仕事 料理と愛を お届けし”


 今年一年の仕事を無事に終える事が
できました。

 病気で寝込むこともなく、健康で元気に
働かせていただいた事に感謝です。

 時として気が進まない仕事、不安がいっぱいの
仕事もあります。

 断る事は簡単です。でもそれでは、便利屋の
意味がない。私の信念にも反します。

 逃げるは恥で役に立ちません。(笑い)

 ただ(危ないな?)と思った仕事は
逃げるのではなく、しっかりとお話を
お聞きしてかわします。(笑い)


 今日はそんな一年を納めるのにふさわしい
仕事で、締めさせていただきました。


   『納めの嬉しい仕事』

 数年前からのお客様のMさん。主に
病院の薬の受け取り代理のご依頼です。

 そんなMさんから、10日ほど前に
お電話がありました。


  「柏崎さん。仕事はいつまでですか?
           31日はやっていますか?」


 年中無休の我が社ですので、そのように
お応えしますと


  「31日に知り合いの所に、
       料理を運んで欲しいのです。」


 Mさんは、お母様の介護をなさっていらっしゃいます。
そのお母様のお友達のようです。

 多分お母さまのお友達ですので、80歳代
ではないかと思います。

 一人暮らしで、正月のお料理も出来ない
ようです。

 それでMさんが料理を作ってお届けする予定
だったようですが、用事ができて伺えないので、
我が社へのご依頼でした。


 ちょっと遠い場所ですが、Mさんからお預かり
した料理を届けさせていただきました。

 お預かりした時に、Mさんから私にお菓子を
いただきました。ほんとに心使いの細やかな方です。

 また、お届けした方があまり気を使わないように、
入れ物も立派な重箱などではなく、パックの入れ物です。

 そんな所にも、Mさんの細やかな心使い
が行き届いております。


 自分の友達・親類でもない方に、手作りの
正月料理をお届けする。

 なかなかできない事です。

 私は、素敵なお客様に恵まれて、とても
倖せです。

 そんなお客様から学び、成長させて
いただいております。

 追伸

 本年一年「便利屋日誌」をお読みいただき
ありがとうございました。

 来年もできる限り続けるつもりでおりますので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 皆様、良いお年をお迎えください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0430.JPG」をダウンロード

「kimg0431.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2016

年末のお引越し


  「運築(うんちく)川柳」


    ”繁忙期 価格変わらぬ 安心感”


 12月は我が社では一番忙しい
時期になります。

 ほとんど休みなく動いて
おります。

 通常の場合、そんな時は料金も
高くなるのが普通のようです。

 我が社の場合、どんな時もいつでも
同じ料金です。

 それを調べて承知で、仕事のご依頼を
して来たお客様です。


   『年末のお引越し』


 2週間ほど前、仕事のお問い合わせを
いただいたお客様。

 12月30日に引っ越しをするので、その
荷物運びの問い合わせです。

 我が社は引っ越し業者ではありませんので、
あくまでお手伝いになります。

 軽トラ一台分で約1時間~2時間の作業との事で、
その予定で見積もりをさせていただきました。

 下見をしませんので、おおよその
見積もりです。

 検討して連絡する、との事で
電話は切れました。


 それから数日後、そのお客様から
お電話がありました。


  「12月30日午後1時に
        宜しくお願いします。」


 引っ越しのお手伝いは、通常は身体だけ
行ってのお手伝です。

 このお客様の場合は、荷物運びもして欲しい、
との事で、我が社の軽トラをお貸しします。

 時間の余裕がなく下見をしませんでしたので、
ある程度の不安もあったのですが、お約束の日時
に伺いました。


 さてさて、その引っ越しのお手伝いは
どうなったか?・・・

 いつもの事ですが、やはりお客様の自己申告は過少申告。
軽トラ1台分ではとてもとても運び切れません。(笑い)

 お客様


  「予想以上の荷物があって・・・」


 軽トラ3台分の荷物でした。時間も
予定の3倍近くかかりました。

 お客様との精算段階で、通常の業者なら
予定外の仕事が増えたので、最初の見積額の
倍は取ると思います。

 でも我が社は時間給です。軽トラをお貸しして、
引っ越しのお手伝いを3時間して16,000円。

 お客様も、料金が安い事をご存じで


  「普通はこの3倍は取られるね。
        安いのでお宅に頼んだんだ。」


 他の業者さんにも見積もりをして
もらったようです。

 ただ今回の場合、ちょっと失敗が・・・

 軽トラをお客様にお貸しする形ですので、
お貸しする料金も入れなければなりません。

 それを今回は忘れていた!・・・(笑い)

 まあ、何と欲のない事か。いえいえ
ちょっとボケていただけです。(笑い)

 お客様からは、大変に喜んでいただいたので、
(当然の事?)それでいいかな。

 明日は年内最後の仕事。ボケないように
がんばろう!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html

プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2016

キウイの手入れ・美味しくなった!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”生活の 知恵を生かして より良くし”


 (誰がどうしてこんな事を考えたのだろう?)

 何て事がありませんか?

 それは日々の生活の知恵かも
しれません。

 もしかして、これもそうなの
でしょうか?


   『キウイの手入れ・美味しくなった!』


 大きくなり過ぎたキウイの木と、これも
大きくなり過ぎた梅の木。

 この2本の植木の手入れのご依頼を
いただいたHさん。

 今年の8月に、草刈りのご依頼を
頂いてからのお客様です。

 この二本の木、環境がいいのかとても
良く育っております。

 あまり育ち過ぎて、隣の家まで伸びる勢い
なので、手入れのご依頼です。


 キウイの木には、多くの実が生っております。
梅の木も、花の目が多く出ております。


  「キウイはあまり食べなので、
        短く切ってもらっていいです。」

   「梅の木は、来年もある程度
          咲くようにして下さい。」


 そのようなご要望です。

 梅の木は、隣の家の迷惑にならない程度に、
花の芽もある程度残して剪定。

 キウイもお隣に迷惑にならないように
短く剪定したのですが、実がかなり
あります。

 Hさんはいらないと言っているし、捨てるのも
もったいない。

 約60個ほどのキウイの実を
頂いて帰りました。

 ただこのキウイ、お店で売っている物とは
違いますので、とても固くてこのままでは食べ
られません。

 さてどうしよう・・・


 これも誰が考えたのか、先人の智恵
かもしれません。

 先日お客様から頂いたリンゴがあります。
そのリンゴとしばらく一緒に置いておくと
柔らかく甘くなるとの事。

   (アップル うん キウイ アップルキウイ)

 です。(笑い)

 年明けには食べられるかな?
楽しみにしています。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0429.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2016

やっぱり一年の区切り


 「運築(うんちく)川柳」


   ”年の瀬の 慌ただしさも 風物詩”


 今日はお客様のご都合で、仕事がキャンセルに
なりました。

 なかなか時間が作れないので、そんな時間を
使ってお正月の準備です。


   『やっぱり一年の区切り』


 お客様から仕事がキャンセルされたから
と言って、怒る事も困る事もありません。

 キャンセルされた仕事は、きっとまた
年明けにはご依頼があるだろうと思うからです。


 予定外の空いた時間を使って、今日は大型の
ホームセンターにお正月の買い物です。

 もう年末年始のお休みに入っているのか、
大変な混みようです。

 広い駐車場もほとんど満杯。かなり
遠くからも来ているようです。


 買い物は、お客様に依頼された物とか、
正月飾りとか、年賀タオルやお花です。

 普段は飾り気のない男所帯なもので、
せめて玄関先だけはお花で飾ります。(笑い)

 29、30、31日も仕事があるために、
お飾りを買い、神棚・仏壇のお掃除もしました。

 どんなに忙しくても、やはり一年の区切りの為
の準備はします。

 家の中の掃除は?・・・とてもとても、
綺麗にはできません。

 お客様の家のお掃除は綺麗にしても、
自分の家は・・・お恥ずかしい。(笑い)

 今年もあと3日。仕事をしっかりと済ませて
良い年を迎えよう。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html

プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0427.JPG」をダウンロード

「kimg0428.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2016

カードを預けれお金を引き出す!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”信頼は 時にはバクチの 要素あり”


 昨日の日誌でも書きましたが、人の
信頼はどのようにして得られるのでしょう?

 第一印象が良くて信頼する方も
いらっしゃいます。

 日々のお付き合いの積み重ねで
、信頼を得る方もいらっしゃいます。

 さて皆様は、見ず知らずの初めて会う
方を信頼する事ができますか?

 このお客様の場合は・・・


   『カードを預けてお金を引き出す!』

 朝の8時過ぎ、会社の電話が鳴りました。
最近は朝早くのお電話が多くあります。

 すぐに出てみると、仕事のお問い合わせ
です。


  「あの~買い物をしてもらったり、
      お金の振り込みなどもしていただけますか?」


 ご自分から、自分の事情をお話して
くれました。


   「肺気腫で、動くのもつらくて、
            今日は動けないのです。」


 今日も運よく、11時前後が空いておりました。
「その他の仕事も頼みたい」との事でしたので
11時に伺いました。


 お会いしたお客様は60歳代だと
思われる方で、やはり動くのも大変
な様子です。

 仕事の打ち合わせをさせていただいたの
ですが、最初にコンビニでお金を引き出して
欲しい、と言ってカードを渡されました。

 暗証番号も教えてくれたのですが、こちら
がビックリしてしまいます。(笑い)

 見ず知らずの、今日初めて会った人に
カードを渡して暗証番号まで教える・・・

 ちょっと戸惑いもあったのですが、お金の
引き出しと振込、それに買い物の詳細をお聞き
して、それぞれの用事をさせていただきました。


 頼まれた用事が多く、買い物の量も
多かったので、かかった時間は約2時間。

 お客様の元に戻り、買い物した品物とおつり、
その他の用事の明細書をお渡ししました。

 初めてのお客様で、カードをお預かりして
の仕事ともなると、かえってこちらが緊張します。

 信頼される事が嬉しいのか不安
なのか・・・(笑い)


 精算が終わって変える時に、お客様に
お聞きしました。


  「全く知らない人にカードを預けて、お金を
        おろしてもらうのに不安はなかったですか?」


 お客様


   「う~ん。大丈夫でしょう。その時はその時です。」


 まあまあ何と太っ腹な事。(笑い)

 きっとそんな事を言っていられないくらい、
の状態だったのだと思います。

 なぜ我が社を、との問いに


  「タウンページを見てね。他の便利屋さんにも
           問い合わせたのだけど、忙しいと断られてね。」


 ご縁をいただき良かった。お客様の、「またお願いします」
との声を背に帰って参りました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2016

重い荷物移動、大丈夫?!


  「運築(うんちく)川柳」


    ”見かけでは 判断できぬ 事多し”


 「見かけ倒し」「見かけほど」等々、人は
どうしてもその人の見かけで判断してしまいます。

 第一印象・見かけでの判断も大切なのですが、
その判断が間違える事もあります。

 さて、このお客様の見かけでの判断は
正しかったでしょうか?・・・


   『重い荷物移動、大丈夫?!』


 お蔭様で、仕事は31日まで入っており、
慌ただしく動き回っております。

 ただ、まる一日の仕事はこの時期少なく、
半日とか数時間の仕事がほとんどです。


 朝早くの8時頃、電話が鳴りました。
すぐに出てみると仕事の問い合わせです。


  「荷物の移動をしてもらいたい
         のだけど、できますか?」


 もちろんお引き受けできますので、その
ようにお答えしますと


   「いつ来られますか?それで料金は?」


 本日は午前中に2時間ほどの仕事が入って
おります。

 ただ午後からは仕事の予定は
入っておりません。

 かなり重い荷物だとの事で、二人での
料金と、本日伺う時間をお伝えしました
するとお客様


  「わかった。それでは後で連絡する。」


 そのように言って、電話が切れました。


 通常このような場合、後で連絡がある
事は稀です。(笑い)

 お客様は、様々な業者に問い合わせて
見積もりを比べます。

 今回のお客様の場合も・・・

 と思っていたら、午前の仕事を終えて
事務所で仕事をしていたら、電話がありました。


  「お願いします!」


 さて、お客様宅に伺いご挨拶をしたら、
お客様が不安そうな顔をしております。

 どうして、そんな顔を?・・・
その原因は後程解りました。


 移動する荷物は、大型冷蔵庫に冷凍庫。
それにサイドボードが二つと中型の金庫。

 どれも一人で移動するのは大変。今回は
弟にも手伝ってもらいました。

 このくらいの移動は普段からやっておりますので、
全ての作業を30分もかからずに終了。

 終わった後にお客様


  「お二人は何歳なのですか?」


 68歳と65歳である事をお話すると、
ビックリした表情をします。

 どうやら最初に不安そうな顔をしたのは、


  (こんな年寄りが来て、
     重い荷物を移動できるのか?)


 そんな不安な顔だったようです。(笑い)

 年齢はお客様より上だった!(笑い)

 年齢を重ねて力は衰えますが、その代わりに
智恵が貯えられます。


 お客様


  「ありがとうございました。助かりました。
             でも腰に気を付けて下さいね」


 お客様に不安を与え、気を使わせるようでは
申し訳ない。

 かつらでもかぶって、ちょっと若作りしないと
いけないかな?・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html

  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2016

換気扇・レンジの汚れ落とし


 「運築(うんちく)川柳」


   ”サンタさん 汚れ落としの プレゼント”


 日曜日のクリスマスでも、今日も
仕事です。

 そんなクリスマスの仕事に、お客様から
こんなプレゼントが・・・


   『換気扇・レンジの汚れ落とし』


 毎年年末に掃除のご依頼を
いただくCさん。

 いつもは、網戸・ガラス戸・室内のお掃除
なのですが、今年はCさんが忙しくてまる一日の
時間がとれません。

 せめて、換気扇・レンジのお掃除だけでも、と言う事で、
本日の午後から伺わせていただきました。


 さて、その換気扇・レンジなのですが、かなり
油汚れがこびり付いております。

 油汚れの洗剤なんぞでは、とても
とても落ちません。

 多分5年分ぐらいの油が
重なっております。(笑い)

 ただ、Cさんが決して掃除をしなくて
だらしない訳ではないのです。

 料理好きの方は、どうしてもレンジを
使う頻度が高いので、より汚れるのです。

 料理をしない人は、レンジも換気扇も
綺麗です。(笑い)


 さてさてどうしようか・・・

 時間をかけて、お掃除すればかなり
綺麗にはなります。

 でも今回は時間が限られております。
そこで、積み重なった油を本体を傷つけ
ないように、先の尖った物で削り取りました。

 ある程度削り取ったら、そこから洗剤を
かけてしばらく置きます。

 まあ短時間のお掃除ですので、完璧な
汚れ落としはできませんが、見た目は
綺麗に落ちました。


 ちょっと油の汚れが、服にも顔にも
付きましたが、それを見てCさん


  「すみませんね。綺麗にしていただいて。
           これ良かったら食べて下さい。」


 そう言って、クリスマスのお菓子を
頂いたのです。

 とても嬉しいサンタさんからの
プレゼント。(笑い)


  「年が明けたら、またお願いする事
         もあるので、宜しくお願いします。」


 ちょっと大変な汚れ落としでしが、久しぶりにお客様の
元気な顔を拝見し、プレゼントまで頂けました。

 今日はとても嬉しいクリスマス!(笑い)
ありがとうございました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0425.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2016

話を聞いて下さい!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”話しする 相手がいない ストレスが”


 今日はクリスマスイブです。私が子供の頃の
遠い昔、我が家は内職(家でするアルバイト?)で
クリスマスの電球を作る仕事をしておりました。

 そんなクリスマスの電球を家中に張り巡らし、
小さなケーキを家族7人で食べるのが楽しみでした。

 昭和20年代~30年代初めにかけての、
貧しいけどささやかな幸せでした。(笑い)


 さて、そんなクリスマスイブに、こんな
方からの電話がありました。


   『話を聞いて下さい!』


 お昼過ぎの事、昼食を食べておりますと
電話がかかってきました。


  「すみません。ちょっと話を聞いてくれますか!」


 だいぶ興奮した、何かに怒っている
様子の女性の声です。

 お話をお聞きする事も仕事にして
おりますので


  「どうしたのですか?」


 とお聞きすると


  「こんな事ってありますか!市役所に
        行っても話も聞いてくれないのです。」


   「市長あてに手紙を出しても何の返答もないの!」


 だいぶ怒っているのですが、何が何やら
解りません。(笑い)

 電話でまくしたてる話を一通りお聞きと、
少しは落ち着いたようです。

 順序たてて、お話をお聞きしました。
それによると

 男女・夫婦関係・血縁関係にはないのだけど、
80歳代の男性のお世話をして20年程一緒に
暮らしていたそうです。この方は50歳代のようです。

 その男性が体調を崩して入院して、病院から施設に
移ったのに、何の連絡もないし、どこに行ったかも
教えてくれない。

 そんな怒りの内容でした。


 まあ、行政がそのような判断をするのは、
それなりの理由があるのだと思います。

 あかの他人に、その男性の状況を教える
事はないでしょう。

 そんな事をじゅんじゅんとお話をして、
どうしても知りたいなら、その男性の身内が
いるそうなので、その方に聞くしかない、と
アドバイスしました。


 電話でお話をして約10分。だいぶ落ち着いて
きたようです。

  「そうですか。解りました」


 と言って電話は切れたのですが、お礼の言葉も、
料金の事も、一言もありませんでした。(笑い)

 仕事として、お話し相手をしておりますので、
通常当然料金が発生します。

 今までも、何度もそんなお話し相手を
させていただいた事もあります。

 しかし、料金を支払ってくれたのは、一人のみ。
当然の事なのですが、驚いて感動しました。(笑い)


  「そんな電話すぐに切ればいいのに!」


 そんな事も言われるのですが、誰も話す人がいない、誰も
聞いてくれる人がいない。それはとても辛い事で気の毒
だと思います。

 話を聞いてあげる事で、すこしは落ち着いた
その方。それでいいのかな、と思います。

 でも、たまたま時間がある時でした。これが
忙しい時で、話が1時間にもなると・・・

 そこまでまだ修行ができておりません。
未熟者です。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2016

植木が倒れた!

 「運築(うんちく)川柳」


    ”予測不能 自然と恋と 金銭は”


 昨日・今日は今の時期にしては、とても
暖かい一日でした。

 昨日はそれに併せて、強風と雨。
お天気だけはままになりません。

 糸魚川では大火で大被害が。皆様の
お宅では被害はありませんでしたか?

 被害を受けた皆様には、心から
お見舞い申し上げます。

 さて、強風と雨の夜が明け、お天気は
回復しましたが、こんな電話が・・・


   『植木が倒れた!』


 朝の8時過ぎ、会社の電話が鳴りました。
朝早くから何かな?と出てみますと


  「すみません。祭日でもやっていますか?
     庭の植木が倒れてしまったので、切って欲しいのです。」


 どうやら昨夜の強風で、庭の植木が
倒れてしまったようです。


   「チェーンソーがあれば、
       切っていただけるだけでいいです。
              後はこちらで処分します。」


 祭日でも営業している事、チェーンソーも
ある事をお話しますと


   「いつ頃来られますか?」


 運よく、この日は午後からの仕事が
ありますが、午前中は空いていました。

 早速伺わせていただく事に
なりました。


 お客様のお宅に着き、庭を見ると
2mほどの植木が根元から倒れています。

 ある程度はご自分で切ったらしく、先端の
方の枝が切られておりました。

 ただ太い所はやはり無理だったようで、
それで我が社にお電話いただいたようです。

 植木の一部は腐っており、だいぶ
古い木です。

 植木の先端から切り進んでいると
お客様


  「まだこの木は生きていますか?」


 根は浅かったものの、根本は腐って
おりません。植え直せば大丈夫です。

 すでに腐った部分の枝を切って、後は
穴を深く掘り、植え直しました。

 お客様


  「良かった。すぐに来てくれて。
        植木も植え直してもらって
             ありがとうございます。」


 なぜ我が社に電話をいただいたのか
お聞きしますと


  「タウンページを見て、
      地元で近くだから電話したの。」


 まだまだタウンページに頼る人もいる。
しばらくは掲載を止められない・・・(笑い)

 お話をお聞きすると、どうやら一人暮らし
のようです。

 様々な業務を承っている事をお話して、
名刺をお渡して帰って参りました。


 「便利屋」の仕事は、他人様の不便・不幸を
仕事の元にしております。ないのが一番。

 何ともおかしな商売だな、と思う事もありますが、
お客様の


  「ありがとうございました。助かりました。」


 とのお言葉を、いつも励みにしております。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2016

片付・ごみ処分が安く済む方法は?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”利益より 信頼・絆 優先し”


 お客様からご相談を受ける事が
あります。


  「できる限り安くしたいのだけど・・・」


 この場合、値引き交渉ではなく、
作業の相談になります。

 相談を受ければ、何とかそれに
お応えするのが仕事です。

 仕事のご依頼をする皆様、最初からの
値引き交渉は下手な交渉です。(笑い)

 どうすれば安くできるか、相談する形に
すると、それは違ってくるのです。(笑い)

 さて、このお客様の場合は・・・


   『片付・ごみ処分が安く済む方法は?』


 ある地元の会で知り合ったMさん。10年来の
お付き合いで、何度か仕事をさせていただております。

 そんなMさんから、先日久しぶりにお電話が
ありました。


  「こんど引っ越しして子供と
       一緒に住むことになったので、
          今の家の家財を全て処分したいの」


 家の家財道具の処分見積もりの
ご依頼でした。

 Mさんとのお約束の日時にMさん宅に
伺うと、ご一緒に娘さんもいらっしゃいました。

 長く暮らしていた2DKの家ですので
かなりの家財もあります。

 普通の見積もりですと、約30万円に
なります。


  「どのくらいかかりますか?」


 との娘さんからの質問。30万円前後とお答え
すると、ちょっと困ったような表情。


   「そんなにかかるのですか・・・」


 長いお付き合いのMさんですので、できる
だけ安くする方法を考えます。

 家具を処分する前に、リサイクルショップに
来て頂き、買取できる物は買い取ってもらう。

 市のゴミ収集で出せる物は、無料・有料を
含めてできるだけ出す事。

 様々な方法を考えて、それでも20万円
前後になります。

 その金額を提示して、Mさんのお返事を
待つ事になりました。

 もっと安くするには、ご自分が手伝って
片付をする事。そんな事までアドバイス
しました。

 それはゴミ処分料より、人件費が一番高い
からです。(笑い)

 さて、Mさんからのお答えは
どうなるでしょうか?・・・


 通常の便利屋さんだったら、多分ここまで
アドバイスはしません。

 我が社は普通ではない「便利屋」
なのです。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2016

半端仕事?


「運築(うんちく)川柳」


   ”かけもちの 仕事もできる 地元かな”


 我が社では出来る限り、地元での仕事を
心がけております。

 たまに、都内だとか同じ千葉でも海寄りの
遠い地域からのご依頼があります。

 友人の紹介・依頼だったりしますが、そんな
場合を除いて、ほぼ地元のお客様です。

 そんな地元のお客様が多いと、こんな
仕事のやり方もできるのです。


   『半端仕事?』


 一年に一度、年末に決まって仕事の
ご依頼をいただくお客様が何名か
いらっしゃいます。

 それは家の中のお掃除だったり、庭の手入れ
だったりします。

 まる一日かけての仕事ですとありがたいのですが、
そんな仕事ばかりではありません。

 数時間や半日で終わってしまう
仕事もあるのです。

 もし遠い場所ですと、たとえ数時間でも
その仕事で一日が終わります。

 でも、近隣のお客様ですと、こんな
事もできるのです。

 12月には必ず庭の手入れのご依頼を
いただくDさん。

 5坪ほどのそんなに広い庭ではないのですが、
杉の木など、大きな木が10本ほど植えられて
おります。

 このDさん、とても変わった頼み方を
します。

 いつも庭の半分づつの手入れの
ご依頼なのです。

 庭の半分だと、丁寧にやっても半日
で作業は終わります。

 専門の職人さんだと、例え半日の作業でも
一日分の工賃がかかります。

 それはそうです、後の半日が空いても
他で仕事をする事はできないからです。


 さて我が社の場合、この後の半日の
植木手入れの仕事をするお客様を探します。

 年末に同じく庭の手入れのご依頼を
いただくCさん。

 Cさんのお宅も5坪ほどの
お庭です。

 大きな植木が2本と、あとは草花が
植えられております。

 この二軒のお客様の仕事を同じ日に
行うと、ちょうど一日仕事になります。

 植木のゴミの処分も一日で
終わります。

 地元の近隣のお客様ですので、移動しても
車で10分前後。

 二軒のお客様のご都合を併せて、仕事を
行う日を決めるのです。


 こんなやり方をしておりますと、料金も
安く、職人さんにも一日の手間賃を払えて
効率よく仕事ができるのです。

 私が地元のお客様を重視しているのは、
こんな訳があるのです。

 できる限り、これからも地元の
お客様を増やし、大切にして参りたい
と思います。

 ただ、ちょっと遠い地域のお客様の半日仕事
でも、もちろん丁寧にさせていただきます。

 決して、いい加減な仕事をしたり、
お断りする事はありません。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2016

嫌いなものはない!?


「運築(うんちく)川柳」


    ”謙虚さが 美徳にならぬ 時もある”


 この「便利屋」の仕事、仕事の好き嫌いを
言っていては勤まりません。

 苦手な仕事も、嫌だと思う仕事も、やった事が
ない仕事も、どんな仕事もとりあえずはお断り
しません。

 さて、食べ物の好き嫌いも仕事同様
私にはありません。(笑い)

 ただ、一つだけどうしてもと
いうものが・・・


   『嫌いなものはない!?』


 仕事を終えた後などに、お客様から
戴き物をする事がよくあります。

 それは果物だったり、お菓子だったり、
飲み物だったり、食品だったり、いろいろです。

 お客様から


   「柏崎さん、好き嫌いはあるの?これ食べる?」


 と聞かれて


   「好き嫌いはありません。何でも食べます!」


 と、お答えします。そうすると、お客様は
嬉しそうに差し出してくれます。ありがたい
事です。

 でも実は、苦手なものが一つ
あるのです。

 それはお酒・・・

 学生時代無茶したもので、どうも
お酒が体質に合わなくなってしまったようです。

 お酒を飲むと、頭が痛くなったり吐き気が
します。だから飲酒運転なんて、一切ありません。(笑い)

 でも時としてお客様から


  「柏崎さんはお酒を飲みますか?」


 と聞かれます。もちろん、飲めないので
「飲めません!」とお答えする・・・

 いえいえとんでもない


  「はい。少しは飲みます!」


 とお答えするのです。(笑い)


 一度お断りすると、お客様は


  (ああ、この人は好き嫌いが
        あるんだ。気を付けないといけないな)


 と気を使って、次からは戴き物が
少なくなる?(笑い)

 どんな時にも、お客様のお心使いを
ありがたくいただきます。


 先日、お庭の手入れをさせていただいた
お客様からの戴き物です。


  「普段は売っていないプレミアムビールなんだって」


 と言って、戴きました。とても嬉しく
ありがたい事です。

 え?(そのビールはどうするの?)
ですか?

 もちろん、私は飲めませんので、全て
身近な友人の所にいきます。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html

プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0414.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2016

え?今日は何かありました?


  「運築(うんちく)川柳」


   ”ままならぬ 忘れて良い事 困る事”


 認知症と物忘れの違いはどこに
あるのかご存知ですか?

 メガネどこに置いたのか忘れて、探して
いるのは物忘れ。

 メガネを探している事さえ忘れてしまうのが
認知症だそうです。

 皆様はまだ大丈夫ですか?(笑い)

 さて、このお客様の場合は・・・


   『え?今日は何かありました?』


 長いお付き合いのお客様Hさん。3年ほど前から、
買い物代行や病院への同行の仕事をさせていただく
ようになりました。

 いくつかの病院へ通院しており、病院へ行く前日には
必ず私の方から確認のお電話をしたり、Hさんの方から
明日の確認のお電話があったりしました。

 今月もある病院への通院日の前日に、Hさん
からお電話をいただきました。


  「明日のD病院への通院、
       宜しくお願いします。」


 伺う時間も確認して、翌日のお約束
の時間に伺わせていただきました。

 呼び鈴を押して、出てきたHさん。
何か怪訝な顔をしております。


  「え~と、今日は何かありましたか?」


  (?????・・・・・・・)

 一瞬ビックリしました。

   (えええええ~昨日電話を頂いたのに・・・)

 内心はそう思ったのですが、そんな事は
口にも出さないし、そんな顔もしません。


  「今日はD病院への通院日です。」


 Hさん、ちょっと驚いたように


   「ああそうでしたか。すみません、
             今から準備します!」


 いつも早めに伺いますので、病院への
予約時間には何とか間に合いました。

 車での道中にHさん


   「しょうがないね。忘れていて。
            認知症になったかな・・・」


 などと苦笑いします。

 そこで私は

     「そうですね。認知症の危険がありますね!」

 なんて事は、一切言いません。(笑い)


    「忘れる事は誰にもありますよ。私もそうです。
                 年齢と共に仕方ないですね。」

 両親の介護をしていた20年前でしたら、私は
こんな事は言わなかったと思います。

 きっと相手を責めていた事
でしょう。

 実際、両親の介護で言い争いをして、両親を
責める事もたびたびありました。

 20代から20年間両親の介護をして、今は
亡くなった両親の年齢に近づいてまいりました。

 年齢と共に、障がいを持った両親の大変さを
身近によく感じ、解るようになりました。


  (あの時は申し訳ない事をした・・・)


 そんな両親への悔悟の思いもあり、現在は
ご高齢のお客様と接しさせていただいております。

 ただHさんの場合は、今後の様子を見守って、
状態が悪くなるようでしたら、対応を考えないと
ならないと思っています。

  (いつか自分も・・・)

 そんな気持ちで、これからもご高齢のお客様に
接して参りたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2016

過少申告!?


  「運築(うんちく)川柳」


    ”申告は 過大に過少 深刻だ”


 申告と言えば、税の申告が思い浮かびます。
これは過大に過少、正確に申告するのは、
なかなか難しいものです。

 我が社も税の申告はするのですが、
申告される場合もあるのです。

 その申告とは?・・・


   『過少申告!?』


 我が社が申告される場合とは、お客様からの
仕事量の申告です。

 例えば、草刈りする場合の庭の広さだったり、
お掃除にかかる時間だったり、ごみ処分の量
だったりします。

 ただこのお客様からの申告、ほとんどの場合
そのまま受け取る事ができないのです。

 先日のお客様の場合は


   「布団2組と蛍光灯3基、それにガスレンジ
            とゴミ少々の処分をお願いします。
                 大体どのくらいかかりますか?」


 お客様の申告をそのまま受け取って、見積もりを
出しました。それで仕事受注です。

 お客様の申告通りに見積もりをしたのですが、
内心は決して信じてはおりません。(笑い)

 もう20年も経験しておりますと、そんな
純真にはなれないのです。(笑い)いえいえ
なってはいけないのです。(笑い)


 お約束の日時にお客様宅に伺い、処分品を
確認しました。するとお客様


  「すみません。片づけているうちに
        ゴミが増えて・・・これもお願いします!」


 段ボールや大きなゴミ袋が6個ほど
ありました。

 おまけに、布団が2組だけの予定だったのですが、
その2組にマットレスと毛布なども入っていたのです。

 確かに2組には違いありませんが・・・(笑い)

 お客様にも納得していただき、多少の追加
料金をいただきました。


 今までの経験から、お客様の申告はほとんどの
場合、過少申告になります。

 この「便利屋」を始めた当初は、とても
純真でしたので、お客様の申告をそのまま
信じました。

 そして、料金は当初見積もりで、仕事量は
多くなる、そんな事を繰り返しました。

 最近は、正直で熱心・親切に変わりはないと
思いますが、純真さは薄くなってきたかもしれません。

 これを老獪と言うかずるさと言うか・・・
いえいえ仕事の知恵です。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2016

お焚き上げの代参


  「運築(うんちく)川柳」


    ”代参に 心は身内 祈念して”


 20年間この「便利屋」の仕事をして
おりますと、ありとあらゆる仕事のご依頼
があります。

 普通なら考えれないような仕事のご依頼
もあります。

 さて、今回のご依頼の仕事は、20年間で
初めての仕事のご依頼でした。

 その仕事とは・・・


   『お焚き上げの代参』


 今日は朝早くから、所属しております会の
会場大掃除でした。

 まだ8時頃の大掃除途中に、携帯の
電話が鳴りました。出てみると


  「柏崎さん。急なお願いで申し訳ないのだけど、
           今日の午前中は時間が空いていますか?」


 長いお付き合いのあるAさんからの
お電話でした。

 どうしたのかお聞きしますと


  「お寺さんのお焚き上げに
     申し込んだんだけど、体調が悪くて
        行けないので代わりに行っていただけますか?」


 お墓参りや、せがき法要の代参は過去に
ありました。しかしお焚き上げは初めてです。

 お焚き上げとは、不要になった神棚、位牌や仏壇などを
お経を上げて焼却していただくのです。

 今回の場合は、地元の古くからあるお寺さんの
お焚き上げでした。


   「チラシに「宗派を問わず」と
          書いてあったので頼んだの」


 今日は午後からの仕事の予定が入って
おりますが、午前中は空いておりました。


 (最近、急な仕事のご依頼も、
     ちょうど時間が空いている。ありがたい。)


 ご指定の時間にお寺に行くと、お寺さんには30名以上
の方々が集まっておりました。

 近くにいた方にお聞きすると、皆様
このお寺の檀家さんではないようです。

 お焚き上げが始まる前に、住職さんが
面白い?質問を皆さんにしました。


  「皆様は、何を見てここに
        いらっしゃったのですか?」

    「タウン誌のAですか?それともBですか?」


  (ええ~お寺さんもタウン誌に広告を出すんだ!)


 どうやら広告の効果を調べている
ようです。(笑い)

 そして


   「終活のご相談も無料で承っておりますので、
               いつでもお越しください」


  (お寺さんがタウン誌広告や終活・・・
         お寺さんも努力しているんだな)


 これからは、少子核家族化。仏壇や位牌などを
お守りする方がいなくなり、このようなお焚き上げ
の需要が増えるかもしれませんね。

 お焚き上げの間、厳粛な気持ちで、Aさんになり代わり
お祈りさせていただきました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2016

動かない!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”1(いち)と1(いち) 足せば3、4に なる不思議”


 数学的には、1+1は2です。これが
正解です。

 でも仕事をしていると、この1+1が2に
ならない事もあるのです。

 時として-(マイナス)になったり、4や
5になったりする事もあるのです。

 今日もそんな仕事でした。


   『動かない!』


 インターネットを検索してお電話を
いただいたBさん。


  「すみません。家具の移動などの
         仕事もしていただけますか?」


 家具でもいろいろありますので、どんな
家具なのかお聞きしました。


   「食器棚一つなのですが、
       一人では重くて動かなくて・・・」


 都合がよい事に、本日は2時からBさんのお宅
方面で仕事の予定があります。

 その前の時間が1時間ほど空いていました。
早速伺わせていただきました。


 家の中に入ってリビングに行くと、
かなり大きな食器棚があります。

 これでは一人ではとてもとても
動かせません。

 一人で動かそうとしたらしく、食器棚の
中のガラス器などの食器は全て出してあります。

 二人で取りかかって約5分。お客様の
ご希望の場所に移動できました。


  「へ~簡単に動かすのですね~」


 Bさんはビックリしていたのですが、このような
家具移動のご依頼はかなりあります。

 2人で協力してやれば、ちょっとした
コツで、いとも簡単に動かせるのです。

 1+1が、3ぐらいの力に
なったのかな?(笑い)

 一人でできない事も、皆で協力して
やれば大きな力になる。

 この「便利屋」の仕事で、学ばせて
いただいた事です。

 でも、時として1+1が-(マイナス)に
なる事もあるので、注意しないとなりません。

 それはなぜなのか?皆様でしたら
お解りですね。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2016

誰にでもできる簡単な仕事!?


  「運築(うんちく)川柳」


    ”あんな事 こんな事さえ 困り事”


 多少の経験と専門的な知識が必要な
仕事のご依頼もあります。

 でも、誰にでも簡単にできる仕事の
ご依頼もかなりあるのです。

 この仕事も、そんな仕事の
ご依頼の一つです。


    『誰にでもできる簡単な仕事!?』


 5年ほど前からのお客様のDさん。
年数回ほどのご依頼があります。

 80歳代のDさん。いつもご依頼をいただく
仕事は、簡単な仕事が多いのです。

 コンセントの不良だったり、ちょっとした
家具の移動だったり、蛍光灯の交換だったり
します。

 前回は3か月前に、電気釜がうまく動かない、
とのご依頼でした。

 その原因は、電気釜の内釜の入れ方が
悪かっただけでした。(笑い)

 さて、先日のご依頼は蛍光灯の
取替え。切れたそうです。


  (えええ?蛍光灯は今年の3月に
         取り替えたばかりなのに・・・)


 蛍光灯が切れているのなら、暗くなる前に
行かなければなりません。

 電話が午後2時。ちょうど仕事の合間
でしたので、すぐに伺わせていただきました。


 居間の蛍光灯を見ると、3月に切れたのは外側
の蛍光灯。今回切れたのは内側でした。

 早速近くのお店で蛍光灯を買って、
取替えさせていただきました。

 若い人なら難なくできる蛍光灯の交換
なのですが、これが高齢者になると大変に
なるのです。

 椅子の上っての作業も危ないのですが、
この蛍光灯、なかなかつなぎの部分にはめ込む
のが大変なのです。私でもちょっと時間がかかります。

 蛍光灯・電球の交換で、椅子から転げ落ちで
大怪我を負った人も多くおります。

 そんな危険を知っているDさん。いつも
我が社にご連絡いただきます。


 こんな簡単な作業だったら、ボランティアや
近所の人に頼んだ方が安い・・・

 それでも、料金が高い我が社に頼んで来る。
それなりの理由があるのです。


 買い物時間を入れても30分ほどの作業です。
もちろん、ついでに蛍光灯の笠のお掃除もさせて
いただきました。

 Dさん、


  「いつもすぐに来てくれてありがとう。
            この料金でほんとにいいの?」


 そんな事を言って、帰りに必ずお土産を
持たせてくれるのです。(笑い)

 先日は味りん。その前は果物。そして
今回はお水でした。

 (そんなに気を使わなくてもいいのに・・・)

 とは思うのですが、お客様のお心使いを
ありがたくいただきます。

  「何かあったら、またいつでもお電話ください」

 そう言って帰ってきましたが、例え少額でも、
とてもありがたいお客様です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0401.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2016

斜めになって草刈り?!


  「運築(うんちく)川柳」


   ”斜め作業 右肩上がりに 行きはせぬ”


 草刈りにも様々な草刈りがあります。同じような
草刈りでも、みな違います。

 だから一律に、草刈り料金はいくら、とは
言えないのです。

 比較的楽な草刈り、標準的な草刈り、
とても大変な草刈り。

 さて、この草刈りの場合は・・・


   『斜めになって草刈り?!』


 様々な仕事のご依頼をいただくHさん。
先日は草刈りのご依頼をいただきました。

 Hさんの草刈りのご依頼は、一か所では
ありません。

 山林だったり、畑だったり、駐車場だったり
その時によって違います。

 今回ご依頼を頂いたのは、山林の草刈りです。
山林の草刈りは笹とか蔦などが密生していて、
それだけでも大変です。

 今回の山林はそれに輪をかけて大変な
場所です。その訳は・・・


 この山林、上り坂になっている所に
あります。

 坂に面している場所もあります。その
場所の草刈りが大変なのです。

 雑草だけではありません。灌木も
生い茂っております。

 崖のような状態になっておりますので、
草刈り機は使えません。

 崖の下に梯子をかけて上ります。かろうじて
足をかけられる場所で、身体を斜めにして
鎌で草刈りし、鋸で灌木を切ります。

 時には、崖に這いつくばって作業します。
ちょっと油断すると真っ逆さまに落ちる。

 右肩上がりになっている坂。でも作業は右肩
上がりに効率良く、とは行きません。(笑い)

 通常の3倍ほどの時間がかかりましたが、
無事に終了。身体も3倍疲れた・・・(笑い)


 注意しなければならないのは、斜面を刈る場合、
根まで綺麗に刈らない事なのです。

 余りにも完璧に綺麗にすると、ちょっとした雨でも
土が流れて崖が崩れます。その加減が難しいのです。


 たかが草刈り、されど草刈り。けっこう
奥深いものがあるのです。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2016

怖い仕事のお客様?


 「運築(うんちく)川柳」


   ”怖さとは 自ら作る 心かな”


 私にとって怖い仕事とは・・・

 高い所など苦手な仕事はあっても、
怖い仕事はあまりありません。

 浅草でヤクザ屋さん相手に仕事を
してきましたので、ある程度は慣れて
おります。(笑い)

 ただ、この仕事は自分自身が
怖い・・・


   『怖い仕事のお客様?』


 6年ほど前からのお客様のKさん。
年末になると必ずお電話をいただきます。

 仕事のご依頼は、1・2階の床ワックスかけと
ガラス戸・網戸のお掃除です。

 かなり広いお家ですので、朝の8時前から
午後の5時までたっぷり時間がかかります。

 家具を移動してワックスをかけ、そのワックスが
乾くのを待たないとならないので、時間がかかります。

 ワックスが乾くのを待つ間、他の作業をどう
やるかが作業の効率です。

 作業はしっかり丁寧にしますので、いつも
お客様には喜んでいただきます。

 ただ、Kさんのお家の仕事は、私自身ちょっと
怖さを感じているのです。


 4年前に、廊下に置いてあったガラスの
花瓶を倒して壊してしまいました。

 また昨年は、廊下のテーブルの上に置いてあった
クリスマスの飾り物を倒して壊してしまいました。

 注意しながら作業はしているのですが・・・


 実はKさんのお宅は、テーブルや廊下・窓ガラスの
下などに、置物が多く置いてあるのです。

 作業をする時には、細心の注意をして、それら飾り物
をそっと移動して作業をしています。

 たまたま、身体が触れたり、掃除機が触れたり
して倒れたのです。そんなに高価な物ではなくて、
数千円の弁償ですみました。


 二度ある事は三度ある・・・(笑い)
今年は超細心の注意をして作業をしました。

 それでも、ヒヤッとする事が
あったのです。

 電話機のコードに身体が引っかかって電話機が
落ちた!・・・でも、故障もしなくて、良かった。(笑い)


 お蔭様で、今年は何も壊すことなく、無事に
作業を終了しました。

 良かったよかった、一安心・・・(笑い)

 また来年、今度は安心して作業できるように
しっかりと事前の準備をしてがんばろう。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2016

なぜ?お客様からの詫び状


 「運築(うんちく)川柳」


    ”気遣いを されて感動 反省し”


 仕事の手違いなどで、お客様にお詫びする
事はたま~にあります。

 普通はお客様にお詫びするのが通常の
事なのですが、先日はお客様から我が社に
お詫び状が届きました。

 それはまたなぜ?・・・


   『なぜ?お客様からの詫び状』


 先月の初め、朝の7時前から庭の草刈り・
植木の手入れをさせていただいたKさん。

 暗くなる時間も早くなり、何とか5時前には
仕事を終えました。

 そのKさんから、先日思いもかけない
お詫び状が届いたのです。


 実はKさん宅で裏庭の植木の手入れを
している時、梯子がかけられない場所だった
ので、1メートルほどの高さのブロック塀に
足をかけたのです。

 もう10年近く仕事をさせていただている
Kさん宅です。昨年までは、何ともなかった。。

 それが足をかけた途端、ブロック塀の上二つほどが
崩れたのです。

 下は隣の家との境。ちょっと低い所に
家が建っており、下まで約3メートルほど
ありました。

 一歩間違えれば、下まで身体が転落していたの
ですが、運よく残りのブロックにまたがる
形で、転落は免れました。

 たまたまお隣のご夫妻が、庭仕事をして
いて、大きな音がしたのでびっくりして
見に来ました。

 幸い、ブロックが落ちただけで、隣の家にも
被害はありませんでした。

 私はかすり傷程度だったので、Kさんには
ブロックが崩れてお隣に落ちた事のみ伝え、
そのまま仕事を終えて帰ってきたのです。


 それから数週間後、Kさんからお電話が
ありました。

 ブロックが落ちたお隣の家から
その時の状況を聞いたようです。

  「怪我はありませんでしたか?」

 と言うようなお電話でした。もちろん
怪我もしていないので、大丈夫です、と
お応えしました。

 (ブロックが塀を壊したのは、こちらの責任で
            弁償もしなければならないかな?)

 と思っていたので、意外な電話でした。

 そしてそれから1週間余り後の事、
Kさんからご丁寧な詫び状が届いたのです。

 古い塀へのKさんの管理不注意で、私を危険な目にあわせた
事へのお詫びの言葉が述べられていました。

 そして商品券まで同封されていたのです。


   (ええええええ・・・・こちらが悪いのに・・・)


 もう言葉もありません。本当に感動と
感謝です。

 返信のお礼状を書かせていただきましたが、
このようなお客様に恵まれて、本当に倖せ
です。

 自分も、このKさんのようにいつも
ありたい、と心に刻み込みました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2016

高齢者の免許返上はチャンス?!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”ビジネスは 苦労・苦難の 場所にあり”


 高齢者の自動車事故が連日報じられています。
高齢になると、運動神経や判断力が鈍るのは
当然の事です。

 だからと言って、人それぞれですので何歳以上は
免許返上!なんてのも無茶な話です。

 さて、我が社のこのお客様の
場合は・・・


   『高齢者の免許返上はチャンス?!』


 10年以上のお付き合いのあるGさん。
最近自動車を運転しなくなりました。

 84歳になり、自分でも運転していて
ちょっと危ないな、と言う場面があった
ようです。

 それまでは、どこに出かけるのにも車
でしたので、大変に不自由しております。

 買い物や医者に行く時には、電話をして
タクシーにきてもらいます。

 ただそんな電話も躊躇する
時があるようです。

 体調が悪かったり、短い距離の場所に
行く時です。

 そんな時、我が社に電話をいただきました。


  「柏崎さん。時間空いてる?
      空いてたら買い物に行って欲しいの」


 ちょうど時間が空いていましたので、すぐに
伺いました。さて、何を買ってくるのだろう?


  「このタバコを買ってきてほしいの」


 タバコの好きなGさん。一日ひと箱は吸うようです。
買い物はそのタバコだけ20カートン。まとめ買いです。(笑い)

 タバコだけで自分で行くのも面倒だし、タクシーだと
高くつく。

 我が社の買い物代行の手数料は、タクシーで
行くよりは多少は安い。(笑い)

 ちょっと足腰も弱ってきたGさん。今後は
こんな買い物依頼が増えるかもしれません。

 今年85歳になるDさん。もう15年ほどの
お付き合いになります。

 2年ほど前に、それまで乗っていた車を
売却しました。

 目が悪くなったDさん。これ以上は
車の運転は危ない、とご自分で判断した
ようです。

 それまでは、自分でちょっと遠いスーパー
まで車を運転して行っていたのですが、それ以降は
我が社に買い物を依頼するようになったのです。

 最初の2~3回は、Dさんと一緒にその行きつけの
スーパーに行き、Dさんの好みのいつも買う品物を
覚えました。

 それ以降は、Dさんの欲しい物を紙に書いて
ただき、それを買ってきます。


 お二人とも、車は売却したのですが、免許は
返上していません。ただ、もう車の運転をする
事はないでしょう。

 免許の返上はしませんが、更新も
しないと思います。

 介護保険でヘルパーさんの派遣も受けておりますが、
買い物を頼むと、それだけで時間が終わってしまう。

 それぞれ、我が社に買い物を依頼する
理由があるようです。

 そんな方達がこれからは増える事と
思います。

 ただ、買い物代行を専業として
やるつもりはありません。

 20年前の開業時、当初は「買い物代行業」
として始めた我が社。

 当時はお客様がいなくで、「便利屋業」
に業務を拡げたのですが、今だったら
「買い物代行業」で成功していたかも
しれません。ちょっと時代の先を行き過ぎた?(笑い)

 これからどんなビジネスが伸びるのか?人が
困っている・悩んでいるところにあるのかも
しれませんね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ    http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »