« September 2017 | Main | November 2017 »

October 31, 2017

ストレスが原因!?


 「運築(うんちく)川柳」


    ”さよならは 今日を生き抜く 糧となる”


 昨日・今日とお天気が続きました。
綺麗なお月さまも出ています。

 あいつはもう、お空の向こうに行って
しまったのかな?・・・

 まだ45日が過ぎていないので、
まだこちらとあちらの中間にいるのかな・・・


   『ストレスが原因!?』


 10月の初めに亡くなった心友のI。葬儀は
身内だけの家族葬でしたので、ちょっと落ち着いた
昨日、お焼香に行かせていただきました。

 発病してから、ちょっと遠くに移り住んだ
Iです。

 今年の初めには、畑仕事も楽しんでいる、
何てブログにも書いてあったのに・・・


 奥様に伺うと、8月になって急に病状が
悪化。緊急入院したそうです。

 それからわずか2か月余り・・・
早すぎる。

 本人自身も、そんなに早く命が尽きる
とは思っていなかったのでは、と思います。

 やっぱり、悔しい・寂しい・・・


 ご焼香をさせていただき、Iと同時期の旧友でも
ある奥様と話をさせていただきました。

 30年以上前の、初めて会った頃の事。
その後の仲間達との活動・仕事。

 奥様のお話では、仕事や様々な事で、
だいぶストレスを感じていたのでは
ないかと。

 人柄のよいIでしたので、自分の中だけに
ストレスを抱え込んでいたのかもしれません。

 ストレスなど感じさせない、いつもの穏やかな笑顔の遺影に、
さよならの挨拶をして帰ってきました。

 ストレスは万病の元、とはよく言われ
ています。(それは風邪?)笑い

 過度な精神的なストレスは、身体の様々な部分に
異変を起こすようです。

 皆様は過度なストレスを抱えていませんか?

 私?・・・

 ストレスが多過ぎて、髪の毛が
無くなりました。(笑い)

 え?それはストレスではなく
遺伝!(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0658.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2017

一年に一度、30分のお客様


  「運築(うんちく)川柳」


   ”プロとアマ 同じ精進 どこ違う”


 10月11月は、各地域で文化祭が
開催されます。

 今日はその文化祭に参加するお客様の
お手伝いです。

 まあまあ素晴らしい~!これが
趣味の素人とは思えません。

 プロとアマの違いって、どこに
あるのでしょうか?・・・


   『一年に一度、30分のお客様』


 今年でもう5年目になるでしょうか・・・

 インターネットからお問い合わせいただいた
Dさん。ちょっと変わった仕事の問い合わせ
でした。

   「文化祭でダンスを踊るのですが、
       そのビデオ撮影を見守って欲しいのです。」


 (えええ???ビデオを見守る~???)


 ビデオ撮影の依頼でしたら解るのですが、
ビデオの見守りです。

 Dさんとお会いして、その意味が
解りました。

 撮影できる場所が狭いのです。そこにビデオ機器
を置くと、通行する人が足を引っかかる危険が!

 前年にそのような事があったので、それを
避けるための依頼でした。


 それから5年。一年に一度。わずか30分ほどの仕事
でしたが、無事終了しました。

 簡単なようで、その時間はとても
緊張するのですよ。(笑い)

 それにしても、ダンスを演じる人は皆さん
上手い!これが素人か、と思います。

 最近はプロとアマの区別がだんだんと
できなくなってきたような気がします。

 スポーツでも、プロと互角に戦う
大学生・高校生・中学生。

 プロ並みのレシピで、有名になる
主婦。

 写真など、プロが撮ったのか、アマが
撮ったのか、普通の人が見ただけでは
区別ができません。

 プロとアマの違いはどこにあるの
でしょうか?・・・


 ある方が、プロとアマの違いでこんな事を
おっしゃっていらっしゃいました。


  『プロとは、どんな時でもお客様の求める
           最低限の結果を、常に出せる人だ』


 なるほど・・・


 一度だけなら、たまたま素晴らしい結果が出る
事があります。もしかして、そんな事が何度か
あるかもしれません。

 しかし、常に最低限の最良の結果を出し続ける
のは大変です。


  「貴方は便利屋のプロ?」


 いえいえ、便利屋のプロがどのようなものか
解りません。(笑い)

 いつもいつも学ぶ事・反省も多く、
いつまでも修行です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「kimg0657.JPG」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2017

ここまでが仕事?・・・


 「運築(うんちく)川柳」


    ”「ここまでが仕事!」と言えぬ 仕事かな”


 サービス残業とか、休みなしの過労死
などが問題になっています。

 我が社は自営業。休みなしで働く事など
いつもの事です。

 ここからここまでが仕事、これからは
プライベート・・・などとは区分できません。

 プライベートの中に仕事があり、仕事の中に
プライベートがあります。

 好きでやっている仕事、それで
いいのかな、とも思います。

 このお客様へも、どこまでは
仕事なのやら・・・


   『どこまでが仕事?・・・』


 私の両親が元気な頃からのお付き合い
があるGさん。

 ご高齢になってから、我が社への
仕事のご依頼も増えました。

 一人暮らしも長いのですが、今年に
なり急激に認知症の症状が出始めたのです。

 病院から認知症の薬をもらったのですが、
その薬を飲み忘れます。

 担当で知り合いのケアマネージャーさんとも相談して、
ディサービスのない2日間は私がGさんの薬の
管理をする事になりました。

 これはご昔からの知り合いとしての
厚意で、仕事ではありません。


 そのGさんですが、最近はちょっと
認知症の症状が進んできたようです。

 食べ物の管理が難しくなって
きたのです。


 ケアマネージャーさんから連絡が
ありました。


  「Gさん、最近体重が減ってきたの。
       ご飯ちゃんと食べているのかしら?」


 そう言えば、月に数回あった買い物代行の
依頼が、ここ1か月以上ありません。

 Gさん宅に伺って、冷蔵庫の中を
見ると、何もありません。


   (Gさん、今までどうしていたのだろう・・・)


 一日に一回、宅配弁当を頼んでおります。
それだけで済ませていたのだろうか?・・・

 それでは痩せるはずだ。


 それ以来、私が冷蔵庫の中身を調べて、
買い物に行く事にしました。

 それは仕事?・・・

 さあ、どうでしょう。(笑い)買い物の
代行は、もちろん仕事です。ただではありません。

 どこまで仕事か、はっきりした方がいい?

 全てを仕事として、割り切って計算する?
まあそれは人それぞれ。

 その時その場の状況で判断していきます。
まあ、いいかげんですね~・・・(笑い)

 そんな”いい加減”もいいのかも
しれません。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2017

マンションに引っ越そうかしら・・・


 「運築(うんちく)川柳」


   ”住む家が 変われど起きる 問題点”


 マンションと一戸建て、どちらが
住むのにはいいのでしょう?

 その時その場、その人によって違うと
思います。

 さて、このお客様の場合は・・・


   『マンションに引っ越そうかしら・・・』


 6年ほど前からに知り合いのBさん。
ある団体で知り合いました。

 会合では、同じ団体の仲間として
お話をしてお付き合いしておりました。

 そのBさんから先日お電話を
いただいたのです。


   「柏崎さん。貴方の所で、
      庭の植木の手入れなんかできるの?」


 知り合った当初は、私が便利屋の仕事をして
いる事はお話していませんでした。

 最近になって、私が便利屋の仕事を
している事を知ったようです。

 もちろん、お引き受けできますので、見積もりを
して了解していただき、仕事をさせて頂きました。


 仕事をしながらの話で


   「最近庭の手入れが大変になってね~・・・」


 お花が好きなBさんですので、そんな広い庭ではない
のですが、多くの植木・花が植えられています。

 手入れが大変になったので、今年は試しに我が社に
依頼をしたようです。


   「もうマンションに移ろうかと思っているの」

 一戸建てにお住いのご高齢のお客様から、
そのようなお話はよくお聞きします。

 実際に、お引越しなさったお客様も
いらっしゃいます。

 ただその結果は、悲喜こもごもの
ようです。


 マンションだと、隣近所にあまり気を使わずに、
鍵一つで出かけられる。

 家の管理・庭の手入れの必要もなく、お掃除も
一戸建てより楽。

 そのような利点があるようです。でも、
このような事もあります。


 同じマンションの上下階の人との
トラブル。多いのです。

 これは、主に騒音です。マンションは結構
上下階の音は響くようです。


 一戸建てだと、洗濯物を干したり、庭の手入れ
などで、隣近所の人と挨拶する事もあります。

 雨戸が閉めっきりだったり、電気が点きっぱなし
だったりしたら、外からでも解ります。

 マンションなどど違って、住む人の
異常が発見しやすいのです。

 マンション・一戸建て、それぞれ良い点・
困る点があります。

 それぞれの人にそれぞれの事情。
Bさんは、どうするのだろう?・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2017

貴方がいるからいいわ!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”サービスを 受けない方が 幸せだ”


 貰えるものは貰う、受けられるサービスは受ける、
そう考えるのが普通ではないかと思います。

 でも、このお客様の場合は違いました。。


   『貴方がいるからいいわ!』


 創業当初からのお客様のGさん。ご主人が
お元気な頃からのお客様です。

 ご主人が3年前に亡くなって、現在は
一人暮らしです。

 ご主人がお元気な頃は、町会役員をして
いましたので、ワープロの依頼や重い家具の
移動などのご依頼でした。

 ご主人が亡くなってからは、庭の草刈り手入れ
などのご依頼が主になりました。

 ただ最近は、ご高齢になった事もあり、お風呂場の
掃除などの仕事の依頼も増えてきました。


 昨日伺った時は、ガラス窓のお掃除と
風呂場のお掃除です。

 お話をしながら作業をさせていただきます。
その際にこんな話もさせていただきました。


  「Gさん、介護保険は受けていないのですか?」
     「介護保険サービスでお部屋の掃除やお風呂場
              の掃除・買い物もやってくれるんですよ。」


 数か月前に、足の怪我をして入院して
いた事もあり、そんなアドバイスをしたのです。

 Gさん


   「まだ自分で出来る事は自分でするわ。
           もし大変な時は貴方に頼むから。」

    「知らない人に家に入られるのも嫌だし・・・」


 そんな事をおっしゃいました。それは私にとっては
本当にありがたい事なのですが、ご高齢のGさんへの
心配もあります。

 確かに、人にあまりに頼ると、今まで自分で
出来ていた事ができなくなる事があります。

 リハビリのために、大変な事をして
いる方もいらっしゃいます。

 そんな人を外で見かけて、お手伝いの声を
かけると、断られる事もあります。

 我が社のご高齢のお客様を見ていて、お手伝い
していいのか、しない方がいいのか迷う時も
あるんですよ。


 Gさん


  「まだまだ大丈夫よ。大変になったら
            貴方に相談するからね」


 嬉しい~~~(涙涙涙)。でもGさんの状況を
見て、今後のアドバイスもして行きたいと思います。


  (介護保険サービスを使うようになると、
            貴方の仕事がなくなる?)


 それはそれでいい事だと思います。何とか
なります。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2017

雨続きでも・・・


 「運築(うんちく)川柳」


   ”雨に感謝 風に感謝で どうかなる”


 8月もそうでしたが、10月も
雨の日が多くなっています。

 仕事は、延期延期でなかなか予定が
たちません。

 それでも、嘆いても何の解決もしません。
その時その場のやる事をやって、雨の降らない
時を待ちます。


  『雨続きでも・・・』


 雨続きのお天気で、お客様には大変に
ご迷惑をおかけしています。

 普通なら仕事のキャンセルをされても致し方
ないのですが、ほとんどのお客様が待ってくれます。

 本当にありがたい事です。

 また運がいい?事に、雨続きの時に、ボランティア
活動の行事も続きます。

 「3歳未満の幼児の子育てサロン開催」「小学1年生対象の高齢者との昔遊び」
「介護教室の開催」「地域の町会との懇談会」「高齢者対象のコミュニティサロン開催」
「地域社協の打ち合わせ・会議」等々・・・

 雨の間に、このような行事が続きます。雨でも
暇ではないのです。(笑い)

 さ~て、明日からはお天気も良くなるようです。
仕事の予定も続いております。

 ただその合間にも、ボランティア活動が・・・
休む間もない。(笑い)

 まだ元気に動けるうちに、やれる事は
やります。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2017

故人の遺志で、遺品の片付


  「運築(うんちく)川柳」


   ”存在を 忘れぬことが 供養かな”


 何の飾りもない部屋に、ベットと
小さな机。

 くくりつけのタンスには、わずかな
洋服がかかっております。

 一人暮らしの男には、それで十分な
部屋なのだろう・・・

 そんな1Kの狭い部屋には不釣り合いの
大きな冷蔵庫が置いてあります。

 Kさんの生活と人柄が偲ばれます。


   『故人の遺志で、遺品の片付』


 1年ほど前からのお客様で、5月から急病で入院中に
ガンで余命3~6ヶ月の宣告を受けたKさん。

 入院当初は、Kさんからの電話で仕事として
病院に通っておりました。

 仕事のご依頼がなければ、病院に行く
必要もありません。

 ただ一人暮らしで、身寄りの方との連絡も
取れないKさんです。

 余命3か月の宣告を受けたKさん。そのままほっておく
訳には行きませんでした。

 毎日病院に通って、Kさんの様子を見て
お世話をさせていただきました。

 もちろん、仕事としてお金を
戴く事はありません。

 そのKさんが9月の末に亡くなりました。

 9月に入ってから、病状が急激に悪化。人工呼吸器
を装着して、話もできなくなりました。

 それでもしばらくは、意識もはっきりしていて、
筆談などはできました。

 しかし、9月の半ばには、意志も混濁して
反応もしなくなりました。

 大病院でしたので、3か月を過ぎて入院して
いる事はできません。

 他の病院に転院してから、1週間後に
亡くなったのです。

 まだ筆談ができる時、Kさんが
こんな事を書きました。


  「何でそんなに親切にしてくれるの?・・・」


 私の答え?

   『これもご縁だから・・・』


 Kさんは、ちょっと微笑んだような
気がします。

 亡くなる前日にも病院にお見舞いには行って
いたのですが、臨終には立ち会えませんでした。

 亡くなった翌日に、後見人の弁護士さんから
お電話がありました。


  「Kさんが昨日亡くなりました。Kさんの遺志だと
        思いますので、Kさんの部屋の片づけをお願いします。」


 もちろん私の仕事としてのご依頼です。一人暮らしでしたが、
他人に迷惑をかける事のないようにお金は残してあったようです。

 小さな机には、亡くなったご両親の写真が
飾ってありました。

 どんなご両親だったのだろう・・・

 まだ元気な頃には、いつも買い物の
代行依頼の仕事でした。

 まあその買い物の量が凄い。野菜からお肉、
魚に調味料。いっぺんに段ボール2個分ぐらいの
買い物をするのです。

 自分で料理をするのが好きだったKさん。
一人暮らしには不釣り合いの大型冷蔵庫の
意味がわかります。


 1Kの狭い部屋でしたので、半日あまりで
片付けは終了しました。

 部屋を出る時に、Kさんにご挨拶
して帰らせていただきました。

 ただ一つだけ後悔している事があります。
Kさんには地元の飲み仲間がおります。

 入院当初は、よくお見舞いに来ていて
顔を合わす事もありました。

 とても仲がいいようだったので、Kさんが
余命宣告を受けた後に、その友達にもKさんの
余命を教えたのです。

 それがいけなかったのか・・・

 それ以来、その飲み仲間の人達が
お見舞いに来なくなってしまったのです。


  (どうして・・・・)


 とも思ったのですが、余命を知らされても
親族ではないし、お見舞いに行ってどんな
話をすればいいのか・・・そう思ったのかも
しれません。

 飲み仲間の人達には、そんな余命の
話をしなければ良かったのか?・・・・

 ちょっと後悔しておりますが、その人たちを、
責める気持ちはまったくありません。

 誰にも看取られずに亡くなったKさんです。
Kさんがいた事さえも誰もが忘れてしまう事と
思います。

 ただ、今までに亡くなったお客様も同じですが、私の心の中には
いつまでもKさんは存在します。忘れる事はありません。
それが供養になれば、と思っております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net
osh


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2017

え?安すぎる!でもこれは高い!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”価値観は その人その場 価値いかん”


 お客様によっては、見積もりや料金請求の
時に、「高い!」と言われる方。

 その一方で「え!安い、それでいいの?」なんて
おっしゃる方、様々です。

 さて、このお客様の場合は・・・


   『え?安すぎる!でもこれは高い?』


 知り合いからの紹介で仕事の
ご依頼をいただいたKさん。

 仕事の内容は、洗濯機とウオーターサーバー
の移動です。

 移動先は今のお住まいから100メートル
ほど離れた場所です。

 両方の建物とも、エレベーターの
ない3階です。

 まあ、エレベーターもなく階段ですので
大変なのは大変です。

 それでも車を使う事もなく、台車で
移動して、30分ほどで終わりました。


 しかし、ここで問題が・・・

 洗濯機は最新のちょっと大型の
洗濯機。

 元の家は新しい家でしたので、問題
なくその大型洗濯機は設置してありました。

 運んだ家は、築20年ほどの家。何とその
洗濯機は大きすぎて洗濯機置き場に置けなかったのです。

 それでも、何とか工夫して位置をずらして
置かせていただきました。

 ただ、洗濯機の位置は横向きで、
蓋が半分しか開きません。

 Kさん


  「仕方ないわね~電気屋さんに頼んで
         ちゃんと置けるようにしてもらうわ」


 それで我が社の仕事は終了です。
代金を請求すると


   「え?それでいいの?安くてわるいわ~」


 そう言って、何と請求金額よりだいぶ
多く戴いたのです。

 紹介してくれた友達もおりますので、
一度は辞退しました。

 でも重ねて言われると、二度目は辞退
しません。(笑い)ありがたく戴きました。

 それから数日後、Kさんからお電話
がありました。


  (ん?何か先日の仕事で
       不手際があったのかな~?)


 そんな心配もしたのですが、電話の
内容は違いました。


  「電気屋さんに洗濯機置き場の工事をしてもらったの。
               でもね、料金が高すぎる気がするの」


 工事の内容は、水道栓の位置を高く移動して、洗濯機の
置き台を大きなサイズに変更したそうです。


   「それで6万円もしたのよ!高くない?」


  (う~ん、何て答えていいのか・・・)


 私は電気水道工事会社ではありませんので、料金の
詳しい事は解りません。

 ただ我が社の地元の提携会社でしたら、もう少し
安いかもしれません。

 でも、水道栓を移動して置き場の台を
交換すれば、普通の会社でしたら妥当かも
しれません。

 もっと悪質な業者でしたら、10万以上
請求するでしょう。


 そんな事をKさんにお話ししますと、
納得したようなしないような・・・


 我が社の仕事には「安い!」と言っていただいた
Kさんですが、水道工事には「高い!」

 人・物の価値観は、人それぞれです。一律には
判断できません。

 先日のバザーでも、新しく購入したら70万円はする
だろうと言う碁盤が、なんと5千円でも売れませんでした。

 う~ん、価値判断は難しい~・・・
人の価値判断が一番難しいのかな?(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2017

心友との永遠(とわ)の別れ


 「運築(うんちく)川柳」


   ”なぜお前! それが運命(さだめ)と 割り切れぬ”


 30年来の心友が亡くなりました。私よりの若い友です。
なぜ!なぜ?なぜ・・・

 俺より先に逝くなんて・・・


   『心友との永遠(とわ)の別れ』


 9月の中頃、ステージ4のガンで闘病中の
友人Iの奥様から久しぶりに電話がありました。

 奥様もIと同じく、古くからの仲間です。


  (まさかIに何かあった!亡くなったのか?・・・)


 そんな事が頭に浮かんだのですが、電話の
内容は違いました。

 現在Iは入院中だと言う。奥様のKさんがちょっと
した病で入院するので、その間何日か病院に付き添いに
行って欲しい、と言うご依頼です。

 「便利屋」の仕事としてのご依頼でした。

 お互いに仕事が忙しく、Iが都心からちょっと離れた
場所に引っ越ししてからは、ほとんど会う機会も
なくなりました。

 Iはフェイスブックやアメブロで自身の闘病生活
を「55歳にして大腸がん(ステージ4)になった
自営業のおっさんのブログ」として2年前より公表しております。
ただここしばらくは、そのブログも読む暇がありませんでした。

 ただ単なる付き添いの依頼かな、と思って
Iが入院している病院に行くと・・・


 それはそれは、大変なショックを受ける
病状だったのです。

 それでも9月28日の時は、自分の病状を冷静に
私に説明して、仕事の話もしてくれました。

 医者から余命1ヶ月以内の宣告を受けても、あくまで
諦めずに前向きにしていました。

 次の10月3日に行った時には、病状は
さらに悪化。

 意識もちょっとうつろ。私がそばにいる事も
忘れているようでした。

 それでもさすがにインターネット・パソコンの
仕事人。看護師さんの処置が終わった後も、病院に
持ち込んでいたパソコンを自分の近くに持ってきます。

 呼吸も苦しく、意識判断も難しい中、パソコンを
操作します。う~ん、最後まで諦めず、ねばる凄い根性だ・・・

 その日はあまり話もできず、心配しながらも
早々に帰りました。


 それから2日後の10月5日、退院した奥様の
Kさんから電話がありました。


  「Iが亡くなりました・・・」


 う~ん・・・あの病状から、そんなに長く
ない事は予想していましたが、それにしても・・・

 俺より12歳も若いのに、なぜあいつが
先に逝かなくてはならない・・・

 Iの先が長くない事を覚悟して、わざわざIには仕事だと
理由をつけて、奥様のKさんが私に連絡をくれたのだと
思います。

 まだしっかりと話ができる時に会えたこと、話が
出来た事に、奥様のKさんには心から感謝しています。

 Iとの初めての出会いは、まだ私が30代の後半。Iが
20代の若い頃です。

 同じビジネススクールで学んでいました。卒業後も
仲間たちの交流が続きました。

 奥様のKさんも、その時の同期です。この仲間達との
交流の中で結婚したのです。

 童顔でいつもにこやか。怒ったり、人の悪口を
言っているのを聞いた事がありません。

 肌も女性のようにすべすべして綺麗で、
皆で触らせてもらった事もあります。

 そんなIがなぜ・・・


 今の便利屋の仕事が大変な時に、仕事をくれて
助けてもらった事もあります。

 その時の仕事がなかったら、今の地域に密着した
私の便利屋はありません。

 相変わらず、仕事にボランティアに慌ただしい日々を
過ごしております。気が紛れます。

 きっと悲しみは徐々に湧いてくるかもしれません。


  (Iちゃん、長い事付き合ってくれて
          ありがとう。また会おうね・・・)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html

  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2017 | Main | November 2017 »