« September 2017 | Main

October 10, 2017

え?安すぎる!でもこれは高い!


 「運築(うんちく)川柳」


    ”価値観は その人その場 価値いかん”


 お客様によっては、見積もりや料金請求の
時に、「高い!」と言われる方。

 その一方で「え!安い、それでいいの?」なんて
おっしゃる方、様々です。

 さて、このお客様の場合は・・・


   『え?安すぎる!でもこれは高い?』


 知り合いからの紹介で仕事の
ご依頼をいただいたKさん。

 仕事の内容は、洗濯機とウオーターサーバー
の移動です。

 移動先は今のお住まいから100メートル
ほど離れた場所です。

 両方の建物とも、エレベーターの
ない3階です。

 まあ、エレベーターもなく階段ですので
大変なのは大変です。

 それでも車を使う事もなく、台車で
移動して、30分ほどで終わりました。


 しかし、ここで問題が・・・

 洗濯機は最新のちょっと大型の
洗濯機。

 元の家は新しい家でしたので、問題
なくその大型洗濯機は設置してありました。

 運んだ家は、築20年ほどの家。何とその
洗濯機は大きすぎて洗濯機置き場に置けなかったのです。

 それでも、何とか工夫して位置をずらして
置かせていただきました。

 ただ、洗濯機の位置は横向きで、
蓋が半分しか開きません。

 Kさん


  「仕方ないわね~電気屋さんに頼んで
         ちゃんと置けるようにしてもらうわ」


 それで我が社の仕事は終了です。
代金を請求すると


   「え?それでいいの?安くてわるいわ~」


 そう言って、何と請求金額よりだいぶ
多く戴いたのです。

 紹介してくれた友達もおりますので、
一度は辞退しました。

 でも重ねて言われると、二度目は辞退
しません。(笑い)ありがたく戴きました。

 それから数日後、Kさんからお電話
がありました。


  (ん?何か先日の仕事で
       不手際があったのかな~?)


 そんな心配もしたのですが、電話の
内容は違いました。


  「電気屋さんに洗濯機置き場の工事をしてもらったの。
               でもね、料金が高すぎる気がするの」


 工事の内容は、水道栓の位置を高く移動して、洗濯機の
置き台を大きなサイズに変更したそうです。


   「それで6万円もしたのよ!高くない?」


  (う~ん、何て答えていいのか・・・)


 私は電気水道工事会社ではありませんので、料金の
詳しい事は解りません。

 ただ我が社の地元の提携会社でしたら、もう少し
安いかもしれません。

 でも、水道栓を移動して置き場の台を
交換すれば、普通の会社でしたら妥当かも
しれません。

 もっと悪質な業者でしたら、10万以上
請求するでしょう。


 そんな事をKさんにお話ししますと、
納得したようなしないような・・・


 我が社の仕事には「安い!」と言っていただいた
Kさんですが、水道工事には「高い!」

 人・物の価値観は、人それぞれです。一律には
判断できません。

 先日のバザーでも、新しく購入したら70万円はする
だろうと言う碁盤が、なんと5千円でも売れませんでした。

 う~ん、価値判断は難しい~・・・
人の価値判断が一番難しいのかな?(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2017

心友との永遠(とわ)の別れ


 「運築(うんちく)川柳」


   ”なぜお前! それが運命(さだめ)と 割り切れぬ”


 30年来の心友が亡くなりました。私よりの若い友です。
なぜ!なぜ?なぜ・・・

 俺より先に逝くなんて・・・


   『心友との永遠(とわ)の別れ』


 9月の中頃、ステージ4のガンで闘病中の
友人Iの奥様から久しぶりに電話がありました。

 奥様もIと同じく、古くからの仲間です。


  (まさかIに何かあった!亡くなったのか?・・・)


 そんな事が頭に浮かんだのですが、電話の
内容は違いました。

 現在Iは入院中だと言う。奥様のKさんがちょっと
した病で入院するので、その間何日か病院に付き添いに
行って欲しい、と言うご依頼です。

 「便利屋」の仕事としてのご依頼でした。

 お互いに仕事が忙しく、Iが都心からちょっと離れた
場所に引っ越ししてからは、ほとんど会う機会も
なくなりました。

 Iはフェイスブックやアメブロで自身の闘病生活
を「55歳にして大腸がん(ステージ4)になった
自営業のおっさんのブログ」として2年前より公表しております。
ただここしばらくは、そのブログも読む暇がありませんでした。

 ただ単なる付き添いの依頼かな、と思って
Iが入院している病院に行くと・・・


 それはそれは、大変なショックを受ける
病状だったのです。

 それでも9月28日の時は、自分の病状を冷静に
私に説明して、仕事の話もしてくれました。

 医者から余命1ヶ月以内の宣告を受けても、あくまで
諦めずに前向きにしていました。

 次の10月3日に行った時には、病状は
さらに悪化。

 意識もちょっとうつろ。私がそばにいる事も
忘れているようでした。

 それでもさすがにインターネット・パソコンの
仕事人。看護師さんの処置が終わった後も、病院に
持ち込んでいたパソコンを自分の近くに持ってきます。

 呼吸も苦しく、意識判断も難しい中、パソコンを
操作します。う~ん、最後まで諦めず、ねばる凄い根性だ・・・

 その日はあまり話もできず、心配しながらも
早々に帰りました。


 それから2日後の10月5日、退院した奥様の
Kさんから電話がありました。


  「Iが亡くなりました・・・」


 う~ん・・・あの病状から、そんなに長く
ない事は予想していましたが、それにしても・・・

 俺より12歳も若いのに、なぜあいつが
先に逝かなくてはならない・・・

 Iの先が長くない事を覚悟して、わざわざIには仕事だと
理由をつけて、奥様のKさんが私に連絡をくれたのだと
思います。

 まだしっかりと話ができる時に会えたこと、話が
出来た事に、奥様のKさんには心から感謝しています。

 Iとの初めての出会いは、まだ私が30代の後半。Iが
20代の若い頃です。

 同じビジネススクールで学んでいました。卒業後も
仲間たちの交流が続きました。

 奥様のKさんも、その時の同期です。この仲間達との
交流の中で結婚したのです。

 童顔でいつもにこやか。怒ったり、人の悪口を
言っているのを聞いた事がありません。

 肌も女性のようにすべすべして綺麗で、
皆で触らせてもらった事もあります。

 そんなIがなぜ・・・


 今の便利屋の仕事が大変な時に、仕事をくれて
助けてもらった事もあります。

 その時の仕事がなかったら、今の地域に密着した
私の便利屋はありません。

 相変わらず、仕事にボランティアに慌ただしい日々を
過ごしております。気が紛れます。

 きっと悲しみは徐々に湧いてくるかもしれません。


  (Iちゃん、長い事付き合ってくれて
          ありがとう。また会おうね・・・)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html

  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2017 | Main