April 08, 2014

男の両親介護


 「運築(うんちく)川柳」


   ”いつか来る 介護・ポックリ 選べない”


 先日、ご縁のある「社会起業大学」のメルマガの
お知らせで、介護ドキュメンタリー映画「和ちゃんとオレ」
の上映会とパネルディスカッションのご案内をいただきました。

 私も18年前に亡くなった両親を約20年間介護して
おりましたので、興味をもって参加させていただきました。


   『男の両親介護』


 認知症のお母さん「和ちゃん」を介護なさったのは、
現在はフリーライターをなさっている野田明宏さん。

 このドキュメンタリーは、野田さんの和ちゃんの
介護の様子を描いたものです。

 介護をしていた期間は約10年間。認知症の介護は
いつ終わるか解らない、終わりの見えない介護です。

 私の介護の時には、まだ介護保険がありませんでした。
野田さんの時には介護保険はあったのですが、あまり
利用しなかったそうです。

 ほぼご自分の手でお母様の「和ちゃん」を
介護なさっておりました。

 「介護が生甲斐だった」との野田さんの言葉に、驚く
と共に、頭の下がる思いでした。

 私の場合は、介護は闘いだったかな・・・

 他所の人から見れば。親孝行な息子に見えた事と
思います。それなりに介護はしておりました。

 ただ喜んでではありません。生甲斐なんて
とてもとても・・・

 あの時には精一杯の介護だったのだと思いますが、
今でも後悔する事ばかりです。


 男の母親の介護は、女の母親・父親の
介護とはちょっと違います。

 一番難しいのが下のお世話。母親とは言え女性です。
私の母は、おむつを拒否し、私に下の世話をされるのを
拒否して、それで病状を悪化させて亡くなりました。

 身体は動かなくとも、プライドはあります。母らしい
生き方でした。

 介護は他人事ではありません。いつか自分も介護して
介護される。

 日頃の行いが良くとも、「ピンコロ」と逝く
とは限らないようです。(笑い)

 「和ちゃんとオレ」のドキュメンタリー映画、ぜひ
ご覧になる事をお勧めします。

 各地で上映会もしているようですので、検索して
お問い合わせください。

 両親が亡くなってからもう18年。介護を含めて、
あっと言う間のように思います。

 ただ、あの介護経験があったから現在の私が
あり、今の仕事をさせていただいております。

 両親への感謝は亡くなってからの方が
増してきています。

 それじゃ遅い!すいません・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2014

店舗購入か?通販購入か?


  「運築(うんちく)川柳」


   ”顔見えぬ 仕事ならこそ 人間力”


 体調が不良で、買い物にも出られず、
いつも行くお店にも行けませんでした。

 そこで、そのお店のインターネット
通販を利用する事に。

 ところが・・・


   『店舗購入か?通販購入か?』


 いつも買い物に行く地元のドラッグストアーの
A店。ポイントカードも作っております。

 足腰の調子が悪くて、なかなか外出もまま
なりません。

 そこで、そのA店のインターネット
通販で購入する事にしました。

 そのA店には、いつも購入している商品が
多数あるからです。

 早速そのA店の通販サイトにアクセスして
いつも購入する商品を検索しました。

 ところが通販サイトに掲載されてる商品が
少ない!

 いつも購入する商品の半分程度しか
掲載されておりません。

 ちょっと不安も感じたのですが、せっかくアクセス
して会員登録したので、あるものだけでも注文しました。


 注文したらその注文内容の確認メールが
届くのは当然。

 そこまでは良かったのだが・・・


 今までの経験から、通販で注文すると早い場合は
翌日。遅れる場合でも4日もあれば届きます。

 ところが、5日経っても商品が届きません。そこで
A店の通販サイトに電話で確認しました。

 その返事は「C商品の在庫がなくて、発送が遅れて
います。あと3日ほどでお届けします。」との事。

 (それならそれでメールで
       連絡してくれればいいのに・・・)

 そんな事を思っておりますと、翌日発送遅れの
連絡のメールが入りました。(笑い)

 ただしそのメールには、何と違う人の名前と
注文内容が・・・(笑い)

 通販サイトの連絡先に、間違いであることを
メールで知らせました。

 その返事の代わりに届いたのは、明細書も含めた
「発送お知らせ」のメール。

 しかしそのメールには、明細書も書かれているはずですが、
明細書は書かれておりませんでした。(笑い)

 ・・・・・・

 商品が到着するのか心配したのですが、何とか
二日後に届きました。良かった・・・(笑い)


 これからは、インターネットを含めた通販市場は
大きく拡大する事と思います。

 市場は拡大しますが、競争も激しく
なります。

 そんな時にどう勝ち残るか?・・・

 通販でも、顔が見えるような担当者の対応
ができるといいよう思います。

 一度購入したら、自分の担当者が決まっており
その人が担当する。

 一人で数億円を販売するカリスマオペレーター
なども誕生するかもしれません。(笑い)

 さてさて、インターネットを含めた通販業界。
どのように変化していくか、これからが楽しみです。

 それにしてもA社。このままでは
生き残れない・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2014

ハウスクリーニングの仕事


 「運築(うんちく)川柳」


   ”完璧さ 目指すばかりが 仕事じゃない”


 どのような仕事・ご依頼も、できるだけ完璧を
目指して行うのが当然の事。

 ところが、そんな原理原則が通じないのが、
この「便利屋業」の面白いところです。

 先日のお客様も・・・


   『ハウスクリーニングの仕事』


 タウンページからお電話をいただいたGさん。
仕事のご依頼内容は、自分ではできない高い所の
お掃除のご依頼でした。

 見積もりを聞かれましたので、我が社の基本料金
を申し上げました。

 するとしばらく考えて


  「考えてまた後で電話します・・・」


 料金が合わなかったのか、こんな場合は
二度と電話はかかってこないのですが、(笑い)
10分後


   「先程お電話した者です。
       今日お願いできますか?」


 どうやら、他の業者さんにも電話して
条件が合わなかったようです。

 幸いな事に、その日は予定が空いておりましたので、
すぐに伺わせていただきました。


 仕事の内容はごく簡単な事。住んでいた家を引っ越しして
他の人に貸すためのお掃除です。

 ほとんどの部屋はリホームして綺麗にしてある
のですが、一部はまだ綺麗なのでリホームしており
ません。

 ご自分である程度はお掃除して、押入れの中や天窓などの
高い所はできないので、仕事を頼んだそうです。

 お掃除をしながらお話をお聞きしますと、不動産屋さん
にお掃除を頼んだら、「専門のお掃除屋さんに頼むので
一部だけはできない。約20万円ほどかかる」と言われた
そうです。Gさん


  「そんな大掛かりに掃除しなくても、
        汚れが目立つ所や高い所だけなのに・・・」


 約2時間の簡単なお掃除で、料金は5千円。
20万円と5千円・・・(笑い)

 お客様のご都合に合わせるのが「便利屋」
の仕事です。

 どんな仕事も一生懸命に完璧さを目指して
行うばかりが仕事ではありません。

 それが「便利屋」の仕事の奥深さ
です。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2014

テレビ番組の多さにビックリ!


 「運築(うんちく)川柳」


   ”情報が 多くなるほど 迷い道”


 体調の不良で休んでいる時に、痛みもあり何も
できないのでテレビを多く見ておりました。

 普段私はそんなに多く、テレビを
見ません。

 まあ、その番組の多い事多い事!デジタル放送
になってからの変化にビックリしてしまいました。


   『テレビ番組の多さにビックリ!』


 我が社は現在、インターネットと連動した「ひかりテレビ」
と契約をしております。

 テレビの契約は今は様々な業者がおり、ケーブルテレビ
などもあります。

 何もする事ができないので、リモコンで番組表を見てみると、
その番組の数の多い事多い事・・・

 数年前のアナログ放送だった時代が信じられないほど
の内容です。

 デジタル放送になり、BS放送もでき、その他の
何か解らない放送も多数。(笑い)

 最近ようやくリモコンの操作にも慣れて、
好きな番組も見られるようになったのです、(笑い)

 新旧の映画はもちろん、歌番組からカラオケやコンサート、
海外のニュース・スポーツ等々。

 送られてくる「テレビガイド」を見ても、よく
解りません。(笑い)

 しかし、よくよく見て探すとても役に立つ
番組も多くあるのです。

 情報量が多いと、どれを選択するかかえって迷う事もあります。
どの情報を選ぶか?それが個人の力量なのかもしれませんね。


 これからのインターネットを初めとする情報通信技術
の発展は、今までには考えられなかった様々な事を
実現させる事と思います。

 テレビ電話は当たり前。個人でテレビ局も開局
できるかもしれない。

 過疎地でもテレビで問診しながら、訪問診療などもできる
かもしれない。

 今でもインターネットテレビは多くあり、動画サイトには
個人が自由に発信できます。

 もっと簡単に手軽にいろいろな事が
できるようになる。

 ただ便利さと不便さ・煩わしさは紙一重。
良い事ばかりではないとも思う。それを使いこなす
人間次第なのでしょうか?・・・

 久しぶりのテレビ三昧の生活をして、そんな事を
思った次第です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 31, 2014

螺旋階段を昇るように


「運築(うんちく)川柳」


   ”人生は 三歩進んで 二歩下がる”


 水前寺清子さんの「365歩のマーチ」は我が社の
テーマ曲でもあり、私の大好きな曲でもあります。

 「三歩進んで二歩下がる・・・」

 敬愛する田坂広志さんから教えていただいた
「螺旋的発展の法則」。

 「螺旋階段を登る人を横から見ていると上に昇って
いくが、上から見ればその人は一周回って元の位置に
戻ってくるように見える。」

 さてさて、今の私はそんな状況なの
でしょうか・・・


   『螺旋階段を昇るように』


 約1000坪の山林の下草伐採の仕事。
これがかなりきつかった。(笑い)

 今月の11日から初めて、約半月以上も
かかってしまいました。

 当初は張り切って、二日連続で8時間の草刈り
仕事。

 ところが、その翌日には腰痛で動くのも
痛い!(笑い)

 気持ちは若くても、身の程知らず・・・50歳代の頃とは
違う。(笑い)

 休み休み仕事をして、何とか無事に終了。ただその後が
いけない。

 起きていても寝ていても、座っていても痛みが
消えない。夜はウトウトして痛みで目が覚める。

 そんな状況でしたので、仕事はしばらくお休み。そして
ブログもしばらくお休みさせていただきました。

 ご心配を戴いた皆様、申し訳ございませんでした。
そしてありがとうございます。


 いくら経験からの智慧を使っても、補えない事も
ある。

 特に体力仕事は、今までと同じようには
できない。

 他の人に簡単に代わる事ができるような
仕事をしてきたつもりはない、との自負もある。

 でもそれは自分の慢心・傲慢。自分以外の人が仕事を
しても、お客様は何とも思わない。

 先日孤独死したお客様のために、何もできなかった。
後始末をした親類の方は、我が社とお客様との関係を
何も知らずに、その後の連絡もない・・・


 様々な出来事は、何の意味もなく起きる訳では
ありません。

 しっかりと今までの事・現在の状況・これからの
事などを見つめて参りたいと思います。

 今は螺旋階段の下り坂。三歩進む前の二歩下がる
状態・・・

 その二歩下がる状態の一歩目か二歩目なのか?

 時は春。新たな旅立ちの季節です。心新たに
前を向いて歩みを進めて行きます。

 我が愛する地。我孫子の手賀沼通り、菜の花畑と
桜の今日の写真です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
140331_150901


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2014

山林の下草伐採


 「運築(うんちく)川柳」


   ”部屋よりも 人の心が 汚れてる”


 友人から依頼された山林の下草刈り。

 やってみると「え?こんな事が!」と思う
ような事があります。

 それは・・・


  『山林の下草伐採』


 地域密着の仕事をしておりますので、あまり遠方の
仕事はお引き受けしない事にしております。

 しかし地元の友人からの依頼となれば、そうむげに
お断りはできません。

 今回のご依頼は、車で行くと1時間近くかかる
場所にある山林の下草の伐採でした。

 草刈り仕事は慣れておりますので、問題なく
出来るのですが、遠方だと何かと融通が利きません。

 私など、仕事に必要な道具を忘れる事もありますので、
そんな時は近場だと助かるのです。(笑い)


 さて、仕事に伺わせていただいた現場は、国道沿いの
高速道路に近い場所でした。

 約1000坪近い広さの山林。以前も山林の伐採・草刈りは
させていただいた事がありますが、なかりの日数がかかりました。

 今回の山林も笹が4m近くも伸びて、太いツルが
絡まっております。

 さて仕事に取り掛かると、思った通りに笹と
ツルに難渋します。なかなか作業が進みません。

 それ以上にビックリしたのが、不法投棄のゴミ!
テレビありエアコンあり・・・

 国道沿いと言う事もあり、ペットボトルや空き缶
は数知れず。

 まあまあ、よくもこんな物まで
捨てたものだ・・・


 ゴミを不法投棄する人は、どんな気持ちで
捨てるのでしょうか?・・・

 自分の部屋は綺麗になっても、その人の心は
汚れている。

 私は庭の手入れや部屋のお掃除で、綺麗にさせて
いただくののですが、人様の心までは綺麗にできません。(笑い)

 それよりも、自分自身の心は綺麗なのだろうか?
だいぶ汚れている?・・・(笑い)

 それにしても草刈りの重労働。やはり2日連続は
きつい!

 ちょっと足腰が・・・(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2014

お客様の孤独死


  「運築(うんちく)川柳」


   ”割り切れぬ 仕事としての 別れかな”


 先月の半ば、雪かきの事でお問い合わせ
いただいたDさん。

 心配していた通りの事が
起きてしまいました。

 心痛み、残念な事です・・・


  『お客様の孤独死』


 仕事の準備のために、ちょっ遠いホームセンター
に買い物に行っている時、携帯に電話が入りました。

 車を運転中でしたので、すぐには出られなかったの
ですが、何度も電話がかかります。

 車を止めて、相手先に電話をすると、お客様の
Kさんからの電話でした。


  「柏崎さん。Dさんに連絡が取れないの。
      Dさんの身内の方の連絡先を知っていますか?」


 Kさんは、Dさんと親しくしているご近所の
方です。

 Dさんはあまりご自分の事は話さない方でした。
お客様の身内話は、こちらからお聞きする事は
ありません。

 体調が悪い、と言っていたDさんです。咄嗟に
これはきっと何かあったに違いない、と確信しました。

 すぐに用事を済ませて、Dさん宅に伺いKさんと
お会いしました。

 Dさん宅に行って、何度呼んでも応答が
ありません。

 玄関・ガラス戸などは全て閉まっております。
この場合、身内以外の人がガラスを割ってなどして
中に入る事は厳禁です。

 Kさんに詳しいお話を伺うと、毎日お弁当を
届けている人が、土曜日のお弁当がそのままに
なっていて風呂の水が出しっぱなしになっている
音がするので、おかしいな、と思ったそうです。

 それでKさんに連絡をしたようでした。

 Kさん「柏崎さん。どうしたらいいのでしょう?」

 このような状況は何回か経験して、また何度も
聞いております。間違いなく、緊急事態です。

 すぐに警察に連絡をするようにアドバイス
して、消防・警察に来てもらいました。

 この場合、まず救急車が来ます。そして現場の
状況を判断して、中に入れる場合は入ります。

 救急隊が庭からガラス窓を外して中に
入りました。

 残念な事に、お風呂場で倒れていたDさん。
すでに死亡しておりました。

 そうなると後は警察の仕事です。
不審死の疑いもあるので、検視されます。

 ご近所の方にお聞きして、何とか身内の
方の連絡先は解ったのですがお留守でした。

 通報者であるKさん、そしてお弁当屋
さんが、警察から詳しい事情を聞かれます。

 この場合、もし他人がDさんの家の中に
入っていたら大変です。だから何もせずに
警察に通報するようにアドバイスしたのです。


 ガンの治療中で、ある程度の覚悟は
していたようなDさん。

 2月の半ばにお電話を頂いた時、病状が
大変な事を察知してはしたのですが・・・

 身内でもなく、後見人でもなく、公共機関
の人間でもない私。

 いつもの事ながら、私自身の限界を
感じます。

 家の外から、Dさんのご冥福をお祈りして
帰らせていただきました。

 Dさん、長い闘病生活お疲れ様でした。そして
長いお付き合いをいただき、ありがとうございました。
心からご冥福をお祈りいたします。合掌。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2014

イベントの黒子


  「運築(うんちく)川柳」


   ”駕籠に乗る 担いで草鞋 作る人”


 昨日・今日と、地域でのイベントの
お手伝いをさせていただきました。

 このようなイベントは、多くの人達の
支えがあって成り立っております。

 その一員に加えていただき、大変な事もあるの
ですが、終わってみれば楽しいひと時でした。


  『イベントの黒子』


 地域での大きなイベントを行うには、役員の任期
などもあるので、一年程前から計画します。

 会場の決定・予約、出演者の選定・交渉、ポスター・
広報などへの宣伝企画、等々・・・

 地域でのイベントですので、皆さん
ボランティアです。

 私のように現役で仕事をしている人も
いれば、定年退職してお手伝いしている
方もいらっしゃいます。

 このような地域でのボランティア活動は
なぜするのでしょうか?

 順番で仕方なく役員をやっている方も
いるのですが、そんな方でも一生懸命
に、自分ができる事は手伝います。


 人が集まらなければ批判され、内容が悪ければ
それまた批判される。

 何もいい事がないようですが、それでも
喜んでくれる人たちもいる。

 地域の人達の役に立つ、そんな事を生甲斐に
している人達もいらっしゃいます。

 頭が下がる思いです。私など
まだまだ・・・


 「駕籠に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋を作る人」
一つの事も、その事のために多くの人達が関わって
支えております。

 いつも感謝の心でいたいと
思います。


 ちなみに、自分は駕籠に乗る人か、担ぐ人か、
草鞋を作る人なのか?さて・・・

 天命・天職とか、その人の器などど申しますが、理想は
どんな立場になっても役をこなせる人でありたいと思います。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2014

知らない方がいい?!


「運築(うんちく)川柳」


   ”知っていて 知らないふりも 智恵のうち”


 久しぶりの植木の手入れ・草刈りでの
二日仕事。

 さすがにまだ身体が慣れていなので、
疲れも出ます。

 ただ今回は、身体の疲れ以上に疲れる
事がありました。

 それは・・・


   『知らない方がいい?!』


 友人の紹介で、植木の手入れと草刈りの
ご依頼をいただいたMさん。

 下見に伺うと、庭の手入れをやっているような
やっていないような・・・(笑い)

 それは、そんなに荒れてはいないのですが、
手入れがされていた、と言う状況ではありません。

 その理由は、その後仕事をさせていただいて
いて解りました。


 30坪ほどの庭なのですが、家を建て替える
前は50坪ほどあった、との事。

 我が社の職人さんが仕事をやっておりますと、
Mさんがいろいろと指図します。

 「この木は手入れしなくてもいい」「あっちの木は
このように切ってくれ」「それじゃ切り過ぎだ」等々・・・

 とうとう職人さんと衝突しました。経験もあり腕も
ある職人さんは、人から指図されるのを嫌います。

  「俺は長年の経験からやってる
        のだから、大丈夫。任せてくれ!」


 Mさんは、ご主人さまがお元気な頃は、庭仕事が好きで
お二人で手入れをしていたそうです。

 ご主人が亡くなってからは、近所に住む弟さんと
一緒に手入れをしていたようです。

 それが二人とも高齢になり、大変な庭仕事が
あまりできなくなったそうです。それで我が社に
依頼がありました。

 一部庭木の手入れを残したのは、その弟さんが
手入れをする分を残す、との事。

 まあ、長年ご自分で庭の手入れをなさっていたので、
植木の知識はかなりあります。

 それで、黙って見ていられない
ようでした。


 (う~ん、困った・・・)

 ここは仕事としてさせていただいておりますので、
お客様の要望・ご意見を大切にします。

 我が社の職人さんを呼んで、お客様のご意見を
聞きながら、よく説明して仕事をするように、お願い
いたしました。

 お客様の気分を害してもいけない。職人さんに
へそを曲げられても困る・・・

 お蔭様で、何とかお客様と職人さんが
話し合いながら、仕事を終える事ができました。

 仕事の疲れより、神経を使うのに
疲れた・・・(笑い)


 人に仕事を頼むときには、例え自分の方が知識も
技量もあったとしても、そんな素振りを見せない方が
いいようです。

 昔から「知っているのに知らない素振り」なんて
事も申します。

 それが、できる人の智慧かもしれませんね。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2014

もったいない。どうせ処分するなら・・・


 「運築(うんちく)川柳」


   ”「もったいない」 流行りにせずに 習慣に”


 2月~4月は転勤・就職・就学などで
引っ越しをする方が多くいらっしゃいます。

 運送料金も通常より高くなりますが、引っ越しの
時期は決まっておりますので、仕方ないのでしょうか・・・

 そしてこの時期は、引っ越しに伴う粗大ごみ
の処分の依頼も増えます。

 まだまだ使える家電・家具もあるのですが、そんな
時には「もったいない」の精神を発揮します。

 今回の場合も・・・


   『もったいない。どうせ処分するなら・・・』


 知り合いからのご紹介でお電話をいただいた
Dさん。仕事のご依頼をいただきました。

 近くに住む息子さんが地方に転勤する
事になり、いらない荷物が多数出たので
その処分のご依頼です。

 下見をさせていただいたうえで、日時の打ち合わせ
をさせていただき、伺わせていただきました。

 下見で、まだ使えそうな家具・家電がありました。
このまま捨てるのはもったいない。

 そうは言っても、リサイクルショップで買い取り
してもらうほど新しくはありません。

 家電では製造から約3年~5年以内、家具なら傷などが
ない物でないと、なかなか引き取ってくれないようです。

 そこでDさんにお聞きしました。


  「このまま捨てるのはもったいないから、
            誰か使う人はいませんか?」


 しばらく考えていたDさん


   「ああ、それならば冷蔵庫はKさんにあげよう!」


 また、その他のまだ使える家具・家電などは、私の
知り合いに無償で使ってもらうことにしました。

 そして、処分場に運ぶ途中で、それぞれの使って
もらう家に荷物を下しました。

 Dさん

  「便利屋さんって、そんな事もしてくれるのね。
            もっと早く知っていればよかった。」

 いえいえ、それは全ての「便利屋」さんではありません。
我が社ならでのサービスです。(笑い)


 お客様に喜ばれ、家電・家具をもらう人からも喜ばれて、
そして我が社も処分料金が少なくてすみます。

 一時期流行語のように流行った「もったいない」です。
流行ではなく、習慣として「もったいない」の実践を
したいものです。

 私?仕事の道具も、できる限り修理して使い、
仕事着も普段着のお古です。(笑い)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@benriya1-2-1.com


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://www.benriya1-2-1.com  

http://benriya.oshou.net/company.html
  
プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧